fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2022.03.18    カテゴリ:  造船所 

   四国ドック

昨年末ニュースになった四国ドック

四国ドック株式会社




三井E&Sホールディングス、造船子会社の四国ドックを譲渡

造船事業の縮小と、譲渡先のスモールハンディ船団拡充との思惑が一致。
譲渡先は、今後40バルククラスのスモールハンディ市場のシェア拡大を狙っていくものとみられる。
尚、譲渡先は非公表

IMG_1006.jpg

IMG_1008_20220318150211933.jpg
隣りには主機メーカーのマキタがある好立地。
IMG_1007_202203181502091c7.jpg

「四国ドック」が工場の敷地内に開設したのが「ファミリーズ」


現在、内海造船瀬戸田工場で新造フェリーを建造中の加藤汽船のジャンボフェリー改め, ニャンコフェリー 9月就航予定
IMG_1009_20220318150213ce2.jpg

進水式
2022年 5月 28日(土)
午前 9時 25分 ~ 9時 45分

広島県尾道市瀬戸田町
内海造船 瀬戸田工場

阪急交通社からの申し込みのみ一般見学可能






内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加

えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加




スポンサーサイト



2018.05.11    カテゴリ:  造船所 

   株式会社めいこうどっく

坂出港に新しい修繕ドックが登場しました。
LOA 85m B 25m 3000DW
S__106660088.jpg



明港汽船グループ

2018.03.12    カテゴリ:  造船所 

   進宝丸 四年目合いドック in 向島造機

進宝丸も今年で四年目に入り3月6日から向島造機株式会社にて合いドックを行いました。
早いもので支網切断の時にお腹の中にいた息子も、今では、『しこーせつだん パッカーん ふーふんふんふふふふー』
と三浦造船所での宇宙戦艦ヤマトバージョンで一人遊びができるちょっと変わった三歳児です
IMG_7074_20180312111249435.jpg
向島造機株式会社
1号ドック :700G/T  L68.76m × W12.50m
2号ドック :1600G/T  L85.50m × W17.00m

IMG_7073_20180312111247cd8.jpg
昼すぎの満潮に合わせて入渠です
船底確認の前に、とりあえずラーメン調査 松ちゃんらうめん
IMG_7068_2018031211124606b.jpg

IMG_5963_20180312111243b2c.jpg
まだまだ、見た感じいけそうですが、15ヶ月インターバルでドックです
IMG_5967_20180312111244204.jpg

IMG_7078_201803121112502b2.jpg
船尾ラインにスライム
IMG_7083_20180312111252c6b.jpg
ドライアップ
IMG_7090_201803121112558c6.jpg
まだ、あと3か月は、引っ張れそうです。
IMG_7099_20180312111256233.jpg
上架後にカキだらけだと、ガッカリしますが、関西ペイントマリン(旧NKM)は、安心して見れます。
次世代型船底防汚塗料X-mileも効果抜群ですが、なかなか、オペレーターや荷主評価に繋がらないのが船主として悩ましいところであり、省エネな船もカキだらけな非省エネな船もガラガラポンな状態が今の内航海運です
IMG_7102_20180312111258c6b.jpg
本船は、海洋生物防止装置は、非搭載ですがシーチェースト用ペンキで、だいたいこのような状態が保てます。
IMG_7120_20180312111259947.jpg
チェーンロッカーは、新造から掃除してないですが、今回初めて本船施工で掃除を行いましたが掃き掃除だけで済んだようです。
小型カーゴは、アンカー使用率も少ないし、亜鉛引きチェーンにして、海水→清水洗いしてあげれば、長持ちします
IMG_7138_20180312111301a53.jpg
四日工程で三日目四日目が雨予報なので二日工程でペンキを仕上げるよう調整して一日目終了
対岸の尾道に渡る途中に井本商運のファンネルを発見。なとり型二番船のだと思います
IMG_6044_20180312111430788.jpg
監督は、尾道にあるホテルアルファーワン尾道に宿泊です。
空き時間に走る予定でシューズも持ってきましたが、一度も走ることなくドック終了。
IMG_7140_20180312111302dd8.jpg
初日は、造船所の営業部隊と食事。営業の荒井さんが漢字は違うけど同じ名前読み。
40代に入って走り始めフルマラソンは未経験だと言うがハーフが1:25で走ると言う。おそらく、一緒に走ったら負ける可能性大。
1:25で走るには4分イーブンで走らないといけませんから。今年抽選漏れした、愛媛マラソンに来年エントリーするようなので負けられません。
IMG_7141_20180312111433072.jpg
写真撮ろうとしたら、女将さんから、箸袋もいれてくれと、指示アリ。最近は、SNSマーケティングが重要ですからね。
地のもの中心に美味しい居酒屋でした。日本酒も充実


関連ランキング:居酒屋 | 尾道駅


パトロールの〆 寿し武
調査なしで入った店でしたが、なかなか美味しかったです
IMG_7143_201803121114348e6.jpg

IMG_7147_20180312111436f9d.jpg
二日目、本船作業はホールド塗り
IMG_7151_20180312111437a1c.jpg
会長は、初日に残業でスラスターを磨き上げ、本人の専売特許であるプロペラ磨き
IMG_7155.jpg
中国塗料ペラクリン施工
IMG_7165.jpg

IMG_7166_20180312111442fe3.jpg
オイルも値上がり前に、世界の村上石油から調達
IMG_7168_2018031211144371b.jpg
ハブネスのメンテナンス磨き
IMG_7086_20180312111253ab9.jpg
ハブネスの遮熱フィルムでブリッジの夏対策
IMG_7175_20180312111446432.jpg
関西ペイントマリン タカタクォンタムX-mile
IMG_7171.jpg
二日目は、ホテルから徒歩で向島に戻り、船員慰労会
IMG_7209_20180312111448d63.jpg
こちらは、まもなく、フローティングドックが新設される向島ドック株式会社
IMG_7211_20180312111449aaa.jpg
向島にある、せいちゃんち
コース料理でしたが、美味しい店でした。
IMG_7215_2018031211145115e.jpg

IMG_7216_20180312111452287.jpg

IMG_7218_20180312111454cd4.jpg
若手引き連れ、新開パトロールで終了

三日目は予定通り雨。伯方造船で建造中の1000TEUコンテナ船がファイナルドックの為、向島ドックへやってきました。
ペンキも二日目で仕上がり、残りの工事
IMG_7225_201803121114552fc.jpg
自分の船を自画自賛してもしょうがないですけど、この船のビルジキール端から見たラインは、綺麗なんです
IMG_7234_20180312122855797.jpg

IMG_7236_20180312122856d7c.jpg

IMG_7240_2018031212285828f.jpg
そして、このナカシマプロペラのNHV55 奇数の美学を感じます
IMG_7245_201803121228597b8.jpg
ブリッジ 
IMG_7246_2018031212290195f.jpg
船舶番号が風で飛んでいったので本船施工でペイントしました
IMG_5980_20180312124337393.jpg
高圧洗浄機 一台増設
バラ積みは、ホールド掃除と水洗いが命です。コンプレッサーも高圧洗浄機も大型のモノを付けて、分配も一つの方法ですが
壊れる事を想定すると、適度なモノを2台などバックアップも考え搭載するのも一つの方法だと思います
IMG_7247_2018031212290238f.jpg



マイレージモニタ リッターマイル表示追加
未だに時間消費が基準になっている、内航業界ですが本来、リッターマイルが基準になるべきです
IMG_7282_2018031212435216e.jpg
三日目の夜は、旧進宝丸の外売の時来て以来のこのお店
IMG_7265_20180312124340dbd.jpg
プロゴルファー 谷原秀人の実家でもあります
IMG_7266_20180312124342aab.jpg



関連ランキング:寿司 | 尾道駅


変なシールが貼られていました(笑)
IMG_7267_20180312131813a38.jpg
赤貝
IMG_7273_20180312124349b71.jpg

IMG_7268_20180312124345bd3.jpg
生ダコ
IMG_7269_20180312124346fb5.jpg

IMG_7271_20180312124348a82.jpg

IMG_7276.jpg
最終日は、天気も良くなり、昼の注水まで掃除
IMG_7285_20180312124354887.jpg

IMG_7291.jpg

IMG_7292.jpg

IMG_7294_201803121243588c5.jpg
綺麗に仕上がり、無事出渠
IMG_6004_20180312124339acf.jpg

今回、工事は少なかったのですが、パイプ工事の溶接見ても丁寧でした。
修繕専業ドックですが、産業機械部門を持っている強みは、そういった丁寧さではないでしょうか?
中間や定期検査のエンジンの仕上がりも良いと人から聞いた事あります。
最近は、各地の造船所で人手不足から来る、検査の出渠後トラブルなど耳にする事もありますが
値段の見積もりだけでなく、そう言った観点からも吟味する必要があるのではないでしょうか。

以上、食レポでした。

向島造機株式会社

船舶窓に関する、視界不良、結露、曇り、日射など悩み相談は、こちらをクリック→→株式会社ハブネス

追記

ある船長さんに教えてもらったのですが、尾道・向島界隈にきたらこちらのお店もどうぞと
大島商船出身のオーナーシェフだそうです。ドック後に知ったので私は、行けてないですが大島商船出身の業界人は行かないといけないでしょうね。東京でセメントサイロあたりウロウロしているNさんとか・・・
Porta di Mare (ポルタ ディ マーレ)


関連ランキング:イタリアン | 尾道駅



2015.11.03    カテゴリ:  造船所 

   省エネ最適船 進宝丸 補償ドック

2月頃からバタバタとしていて未発表の内容がたくさんあるのですが・・・追々、記事にしていきたいと思います
7月に伯方島の佐川造船株式会社にて進宝丸の補償ドックが行われました
IMG_4661_20151103144145289.jpg
やはり気になるのが船底状態
IMG_4663_201511031441469a5.jpg
新造塗料はNKMコーティングスの省エネ塗料タカタクォンタム X-mile
IMG_4694_20151103144151273.jpg

IMG_4687_2015110314414941d.jpg

IMG_4686_20151103144148529.jpg
良く加水分解されています
IMG_4697_20151103144955b29.jpg

IMG_4714_20151103144958b93.jpg
シーチェストは・・・
IMG_4713_20151103144957965.jpg
貝の収穫なし
IMG_4717_20151103145503423.jpg
1年目のバラストタンクチェック 使用頻度が一番多かった1番タンク
浅い港も結構行く為、ヘドロがありましたが、塗装状態は良好で発錆もありませんでした
IMG_4747_20151103145000a8e.jpg
ホールド サイドオール塗装
私は、ネタ番
IMG_6334_20151103145505a3d.jpg

IMG_6343_20151103145508c14.jpg
ハッチ開閉装置初期版を取り外し、ABUNAI-ZSを搭載
IMG_6344_20151103145509ed6.jpg

IMG_6357_20151103145524e7f.jpg


主機関係は、燃料弁の交換
IMG_6356.jpg

IMG_6338_20151103145507176.jpg

IMG_6345_20151103145522ba8.jpg
今回もNKMコーティングスの省エネ塗料タカタクォンタム X-mileを塗装
IMG_6368_20151103145526f94.jpg

IMG_2052_20151103145556720.jpg
船体広告 上からNKMコーティングス 阪神内燃機工業 ナカシマプロペラ 
IMG_2058_20151103145558351.jpg

IMG_2060_201511031455597e6.jpg
美しすぎるプロペラ ナカシマプロペラ NHV55には中国塗料のペラクリンを塗装
この新造船を造って、一番質問されたのがこのNHV55の5翼についてでした。
NHV55と言う商品名は4翼でも55と付きます。本船は、かくかくしかじかありまして、5翼に行き着きましたが
プロペラの奥深さと重要性を勉強させてもらいました。
新造船を造る際はプロペラを良く研究すると良いと思います
IMG_2062.jpg

IMG_2066_20151103145615d08.jpg
出渠
IMG_2085.jpg
有津瀬戸【船折瀬戸】を通過中
IMG_2096_20151103145618623.jpg
連れ潮の場合は、エンジンストップしても行き脚で10ノットくらい出ますので有津港に入港の際は、
Y潮とクイックターンで船をピタリと止めます
IMG_2098_201511031456197a9.jpg

IMG_2105.jpg
ドック明けのマイレージモニターの航海情報
無題1

佐川造船株式会社
〒794-2303 愛媛県今治市伯方町伊方甲2270
TEL 0897-72-1111

セミドライドック
199GT~

2014.03.27    カテゴリ:  造船所 

   有限会社中之島造船所

有限会社 中之島造船所
IMG_9193.jpg

■新造船台■ 
建造能力 999GTまで L 84.00m B 22.00m
船種   貨物船・ガット船・サンドポンプ船・曳船・起重機船等々

■修繕船台■
 999GTまで L 65.00m B 17.00m

■クレーン能力■
 走行ジブクレーン 30t×2 
 固定ジブクレーン 10t×1
 門型クレーン   2.8t 等々 


IMG_9206_20140327101303266.jpg

〒781-0112 高知県高知市仁井田4515‎
TEL 088-847-5111
FAX 088-847-5141




先進二酸化炭素低減船 中之島新型船型一番船
第五進康丸【Shinko Maru No.5】 泊洋汽船 JRTT 日鐵物流 499GT 1730DW
2012.3 中之島造船所  新潟原動機 6M34BGT 2000ps
IMG_1452.jpg
第五弘栄丸【Koei Maru No.5】茂弘海運 JFE物流 499GT 1800DW
2008.8 中之島造船所 新潟原動機 6M34BGT 1000ps
IMG_6970.jpg
第二観音丸【Kannon Maru No.2】 平井海運 JFE物流 499GT 1800DW
2008.5 中之島造船所 新潟原動機 6M34BGT 1000ps
IMG_0906.jpg

第二観音丸 紹介記事→第二観音丸

建造された船主さんが異口同音に丁寧な造りで良かったと船主満足度が高い造船所になっています(内航.COM調べ)
確かに、今回見学してペンキや仕様など丁寧さが伺えました
また499GTクラスまでの修繕も可能です
今回、愛媛から陸路で見学に行ったのですがイメージより意外と近いです。
新居浜から90分 今治からでも2時間あれば行けます
アルファマップ26インチの標準提案など新たな取り組みで船主満足度のさらに向上を目指している造船所です

近所にスーパーなどもありドック中の監督滞在には良い立地だと思われます
近くに美味しいラーメン屋さんもありました
DSC_1889.jpg


関連ランキング:ラーメン | 桟橋通五丁目駅桟橋車庫前駅桟橋通四丁目駅




Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog