企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2009.06.02    カテゴリ:  船内インターネット 

   船舶へ高速大容量通信 開始

「スカパーJSAT」は、インド洋などのアジア・オセアニアの海域で通信を始める
スポンサーサイト

2009.05.13    カテゴリ:  船内インターネット 

   海上インターネット入門編

通信環境の進歩により少しづつ増えてきた海上インターネット人口
PCも今、流行りのネットブックによりリーズナブルな敷居になっています。

【タイムセール】バッテリー動作時間5時間!HDD160GB!ポイント10倍!安い!

しかし、ネックになるのが通信費・・・
私も毎月経営を圧迫しております。
そこで良いものを発見!
チャージ式モバイルデータ通信、Doccica(ドッチーカ)
中身(通信範囲)はFOMA3Gで通信は、使う分だけのチャージ方式

=配送料無料♪=b-mobile(bモバイル)bモバイル・ドッチーカ チャージ1000分「Doccica」(有効...

=配送料無料♪=b-mobile(bモバイル)bモバイル・ドッチーカ500分「Doccica」(有効期間90日)B...

たまにインターネット見たりメールチェックするならこれで十分です。
一日の使用時間の少ない人もこの方がかなりコストダウンできるのでは
ないでしょうか?
定額タイプでも時間数にすると一日当たり案外使ってないのが現実?

私は、定額にしていないと接続時間気にしていたら仕事になりません・・・
本業は船乗りですが・・・

2009.04.10    カテゴリ:  船内インターネット 

   船内インターネット

データカードでインターネット接続できるルーター

I/Oデータ データカードでWi-Fi機器とインターネット接続できるルーター WN-G54/DCR


データカード用対応ルーター

これ使えるかもしれませんね

船内電波の改善は
【受信側】

BUFFALO IEEE802.11g USB2.0対応Stick型無線LANアダプタ ハイパワーモデル [WLI-U2-SG54HP]
【送信側】

無線LANオプション無指向性アンテナバッファロー WLE-NDR 11Mbps無線LAN AirStasion 屋内用


2009.03.14    カテゴリ:  船内インターネット 

   無線LANルータ「CQW-MR1000」

モバイル無線LANルータ「CQW-MR1000」

これは、なかなか良さそうですね。

プラネックスコミュニケーションズ CQW-MR1000 11n Draft2.0/g/b モバイル無線ルータ

USBタイプの通信端末も使えると言うのが良い。
ブリッジに通信端末一台でみんなでインターネット!経費節約!船内環境充実!

船内は、無線LANには適さない環境(鉄板で遮へい)なので中継器などで
工夫する必要があると思います

【無線】 バッファロー 無線LAN中継機 [IEEE802.11g/b/a] (WRP-AMG54)


【無線】 バッファロー AirStation Pro 無線LANアクセスポイント

もちろん、新造船ならばLAN配線はこの先、必需設備です。

無線LANで通信距離62.9キロ JRC日本無線が日本新記録

先日、博多港にてブリッジの電子海図(アルファマップ)に使っているノートPCが
無線LANを受信していました。
セキュリティがかかっていましたがどこかの事務所から飛んできたのだと思います

国内の主要港や工場系バース・石油バースに無線LANポイントでも作ってくれたら
船内の通信環境も随分と飛躍するし通信費削減などにもなると思うのですが・・・
設備投資としては大したことない金額だと思います


【無線】 バッファロー エアステーション プロ 5.6GHz無線LAN 屋外遠距離通信用



2009.02.03    カテゴリ:  船内インターネット 

   舶用PC

舶用と言えば過酷な状況(振動・時化など)での使用のため
TOUGHBOOK(タフブック)ノートPCもひとつの選択肢ですが

コストパフォーマンス的に微妙。
昨今のPCを始め、電子機器の進歩と値下がり率を考えれば
3年くらいの使い捨てと考えた電子機器設置もありだと思います

そこで、ここ最近流行っているネットブック。
船内でインターネットするには、コスト的にもサイズ的にも
ベストなサイズ(転船・休暇)。



★緊急値下げ!SOTECのミニノートminimumPC SOTEC DC101W


【送料無料】Acer Aspire One...


LB-F1500W


【送料無料】★ASUS モバイルノートパソコン「N10Jc」


Lenovo製ネットブック!【送料無料】Lenovo(レノボ) IdeaPad S10e




2009.02.01    カテゴリ:  船内インターネット 

   船内インターネット

ドコモ

auを追って定額データ通信に参入も当時は、月額料金が高く
プロバイダーもmopera U(840円)しかなく、コストパフォーマンス的に
どうかと思いましたが、さすがに料金も下げてきて
定額データプランHIGH-SPEED+バリューコース3465円~5985円 + 対応プロバイダー
おすすめは、IIJmio (420円)

最大通信速度(受信/送信) 3.6Mbps/384kbps(4月から7.2Mbps/384kbps)
実際には、1Mbps前後が安定的に出るようです。

私も博多のビックカメラで体感しましたが動画なども
ストレスフリーで内航.comの写真も快適表示でした
一応、データ量やプロトコルによる制限があり
YouTubeやニコニコ動画の視聴は可能ですが
Skypeはできません。

対応機種
個人利用ならFOMA A2502 HIGH-SPEEDにUSBコードで延長して窓際など電波の良い場所に
アンテナを持っていくと良いと思います。
USBケーブルは、一般的にはUSB延長ケーブル(ケーブル長:5m)とされていますが
最大60m延長可能なUSB1.1延長器【送料無料】USB1.1延長器 UCE60
USB延長(リピーター)ケーブル EX-50Eがあります。

新造計画に船内インターネットを入れるなら
船内をネットワークでつなぎ端末機1つで各部屋で
インターネット可能と言うこともできます。

今後の技術革新に対応するためにも船内LAN配線だけでも
新造計画に入れると良いかもしれません。

後からも可能ですが通路天井にLANケーブルが見えたり
部屋に穴を開けたりと美的に良くないですから。

インターネットとは、直接関係ないですが、
建造時、ブリッジにアンテナ配線用の多目的配管をしておくと
AIS設置義務が出たりその他、何か配線をしないといけなく
なった時にわざわざ穴を開けなくてすみます。



2009.01.30    カテゴリ:  船内インターネット 

   PC接続し120万円

携帯電話のパケット定額サービス。利用するとき気をつけることは

例えば、
①音楽なら1曲ダウンロードすると数千円
②定額対象外となっていたPC接続など

①ならば、パケット定額サービスに申し込んでいれば
全く問題ないです。しかし、本船専属のドコモの販売員に
よると、パケット定額に申し込まないで
音楽をダウンロードしまくった中高生が十数万の請求書と
親子つれで、なんとかなりませんかと訪問してくることが
多々あるそうです。

②の場合パケット定額サービスに申し込んでいれば大丈夫と
本人が勝手に勘違いしてPC接続し120万円請求など・・・

水道のように前月より極端に量が増えていたら連絡がくるような
サービス体制にすれば良いと思うのに・・・
そこが、ドコモのあこぎな商売路線でしょうね。
一切の減額などないそうです。まぁ自己責任と言えばそうですが・・・
一時期、みんなを悩ませた迷惑メールもパケホーダイが
ない時期でしたから、受信するだけでもドコモに支払っているようなものです。
迷惑メールさまさまのパケット料金収入だったんでしょうね。

あとは、海外ローミングなどで海外で使用する人も増えましたが
海外ローミング中には、一切のパケット割引・パケット定額は適応されなくなりますので
メールの送受信だけでもダイレクトにパケット代として上乗せされます

そんな、ニュースや苦情を受けてかドコモ「パケ・ホーダイ ダブル」、PCデータ通信も定額に

パケット定額サービス「パケ・ホーダイ ダブル」で4月1日から、PCデータ通信も定額の対象にし、上限を月額1万3650円に設定すると発表した

料金高すぎ・・・

一応、良い面も
定額データプラン」とは異なり、PCなどに接続してパケット通信を行った場合でも、
プロトコルやアプリケーション制限は行われないそうです

最近、徐々に増えてきた海上インターネット人口。
以前は、港内停泊中にしか届かなかった電波も
飛躍的に進歩し、航海中もほとんどの海域で接続可能。

PC向けデータ通信比較

au[本船で使用]
WINシングル定額+フルサポートコース
3150円~6930円 + プロバイダー945円(au.net)
本船ではYahooBBのモバイル接続210円でプロバイダー料金をコストダウン。
その他のプロバイダーでもモバイル接続プラン有
端末W05K PCカードスロットorCFカードスロットが必要
ない場合でも、USB2-PCADPG で接続できます。

わたしもUSB2-PCADPG 経由で接続してます。
個人的感想ですが、おそらくこう言う接続は、伝達ロスがあるのか多少通信速度が落ちているようです。

昨年末にデモ機で実験したau W05K 用延長アンテナ


その時の結果は

延長アンテナなし→延長アンテナ接続
121.4kbps→236.54kbps
何回やっても約倍の速度を得られました。
USB2-PCADPG 経由で接続してますので直に接続すれば
もう少し良い結果が得られるのではないでしょうか?
延長アンテナなので当然、電波が良い場所にアンテナを
設置できる利点もありますが、アンテナ自体も電波を集めやすい
作りになっているようです。
鉄板で囲われた、通信に適さない電波環境を少しでも
良くするには、au W05K 用延長アンテナも一つの考えではないでしょうか?

auでの接続で理論上は、Skypeを利用できます

ただ・・・
私は、ウイルコムからスタートした船内インターネットですが
速度も電波域も格段に進歩し航海中にインターネットができるという
産業革命が起こったのですが・・・
最大通信速度(受信/送信)3.1Mbps/1.8Mbpsとされているのに
他社に比べはるかに遅い実際の通信速度がなんとかなればと思います。
3Mと言わずとも安定的に1Mくらい出れば・・・

地域と状況によっては1Mくらい出るようですが・・・

2008.03.25    カテゴリ:  船内インターネット 

    さんふらわあで海上ブロードバンド

下り回線は定額、最大3Mbps・大幅コストを削減月額料金は定額5万8,000円(下り回線のみ)初期導入費用が150万円

海洋ブロードバンド実現まであと0が一桁削減目標ですね。

沿海ブロードバンド・港内ブロードバンドは、なんとかau・FOMAなどで
陸上と比べ低速ながらもなんとかなってますね。
私の周りにもauやFOMAなど船でインターネットしてみようかと
導入した方が増えました。大変いいことです。

もちろん陸上との通信のコスト削減は、船舶電話経由やFAXとは話にならないくらい
削減できますし、情報取得面に関しても気象情報や台風情報など
活用すればインターネットと言うのは、幅が広がります。

ウイルコムで問題だった電波も携帯のつながる範囲だと
大体OKですので沿海を航行の船なら問題ないのではないでしょうか?

これからの新造船は、船内LAN設備だけはしておいた方が良いと思います。
費用としては、たいした金額ではないと思います。
無線LANは、マンションに弱いと同様、鉄板に囲われた
船は、電波が通りにくいそうです。
中継アンテナ付けて強力な電波の無線LANでやればできないこともないそうですが・・・

これのPLC-ET/M-S HD-PLC方式 高速電力線通信アダプター スター...
船内の電力配線で使えるか実験してみたいところですが・・・




船内でインターネットをやる際にネックになるのが電波。
ブリッジなど窓が多い場所は、電波もよく通りますが・・・
部屋でインターネットをやるには、どうしても窓の近くを選ばざるを得ません。
auは、補助アンテナがついているのですが、50cm程度。

そこでウイルコムで使っていたI・O DATA USB2-PCA...auデータ通信カードW05Kを差し込んで使用しても問題なく使用できました。



これを窓にもって行けば室内でも極力良い電波域を確保できます

あと新造の際にはアンテナ用の予備配管。
ブリッジに後から穴を開けるのは痛々しいですから。
何か通信系の設置義務があると予想して配管だけでもしておくと良いですね。

最近の、通信速度結果
詳細を読む »

2008.03.04    カテゴリ:  船内インターネット 

   電波状況報告

船舶インターネット向上委員会の会員、第一N丸さんからの報告です

現在東播磨沖、神戸製鋼前ののりひび横を明石経由で和歌山海南に
向け航海中です。

接続はFOMA

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2008/03/02 09:31:05
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 548.872kbps(0.548Mbps) 68.33kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 637.971kbps(0.637Mbps) 78.92kB/sec
推定転送速度: 637.971kbps(0.637Mbps) 78.92kB/sec

テスターによっても若干差はあるようですが
速度はかなり出ているようです

【東播磨沖にてテスト】
ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2008/03/02 09:36:03
回線種類/線路長/OS:モバイル回線/-/Windows XP/徳島県
サービス/ISP:-/-
サーバ1[N] 1.41Mbps
サーバ2[S] 1.70Mbps
下り受信速度: 1.7Mbps(1.70Mbps,212kByte/s)
上り送信速度: 390kbps(399kbps,49kByte/s)

=====================================

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2008/03/02 09:37:31
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 698.475kbps(0.698Mbps) 86.63kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 1225.876kbps(1.225Mbps) 153.21kB/sec
推定転送速度: 1225.876kbps(1.225Mbps) 153.21kB/sec

2008.02.28    カテゴリ:  船内インターネット 

   au電波状況

浜岡原発沖(航海中)

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2008/02/28 14:16:55
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 229.178kbps(0.229Mbps) 28.58kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 235.897kbps(0.235Mbps) 29.27kB/sec
推定転送速度: 235.897kbps(0.235Mbps) 29.27kB/sec

2008.02.27    カテゴリ:  船内インターネット 

   海上インターネットデビュー

某日、市川で荷役終了後、翌日の荷役のため山下埠頭にシフト。
夕方、船乗りの愛車ママチャリに乗り込み、山下公園~みなとみらいを横目に横浜のビックカメラに行ってまいりました。

山下公園やみなとみらいあたりは、横浜在住の時に週二回は通ってた場所なので
懐かしいのと、高層マンションがすごく増えて風景が変った印象でした。

懐かしい場所を自転車で行くというのもなかなかいいものです。

さて、ビックカメラにてauの定額データ端末W05Kを購入し、帰り道、昔よく行ってた吉村家に行きたかったのですが、夜に関内で接待が入ってましたので残念ですがあきらめました。

翌日、セットし山下埠頭から海上インターネットの処女航海に出ました。
横浜港外~浦賀水道~相模湾沖~石廊崎まで概ね通信圏内でした。
途中切断もありましたがすぐに接続と言う感じでした。
携帯がFOMAなんですがFOMAが圏外の時もつながっていました。

問題の通信速度ですが『受信最大3.1Mbps、送信最大1.8Mbpsの高速通信が可能です』には程遠い100kbps~300kbpsと言うところでしょうか?
それは、事前情報で知っていましたので納得の上でしたが
何より、航海中にインターネットが見れるという感動の方が大きかったです。

もちろん、今まで使ってたウイルコムよりは快適速度です。

ちなみに料金の方は
本体5250円

通信料金は
キャンペーン期間中に「フルサポートコース」で購入の場合、
「WINシングル定額 (シンプル)」の料金月額5985円
【期間: 2009年1月末まで】

+プロバイダー料金

対応プロバイダーはこちら

私は、もう10年くらい@niftyなので今さら変えるのも面倒だが〔いろんなところの登録メールをかえなければならない〕定額プランだと2100円もプロバイダー料金がかかる・・・
なんとかならないかと考えていたところ、接続は、別の会社にして
@niftyはお手軽1コース 262.5円 にしてアドレスだけ使う方法を発見。

家などでYahoo! BB利用の人は、オプションでモバイル接続〔月額210円〕が利用できるので
こちらだとかなり安く済みます。
プロバイダーがない人は、手続き不要のau.NET 〔月額945円〕もありますが
評判が良いのは、モバイルサービス「IIJモバイル」〔月額420円〕のようです。

プロバイダーの申し込みはクレジットカードがあれば、手続きは簡単ですね


接続状況や電波エリアなどは、また後日。



2008.02.27    カテゴリ:  船内インターネット 

   データ通信向け割引サービス

NTTドコモ「定額データプランHIGH-SPEED」月額利用料の上限金額を3,780円(税込)割り引

料金的にauと同等クラスになってきましたね。

料金   ドコモ=au
エリア  ドコモ<au
速度   ドコモ>au

2008.01.18    カテゴリ:  船内インターネット 

   船内LAN

これからの船は船内LANが必要ですね!

株式会社IND

ぐるぐるゲートウェイ「DoPa・FOMA・PHS用」

あーとる「PHS専用」

株式会社アカサカテック「au CDMA1 x WIN通信」

2008.01.16    カテゴリ:  船内インターネット 

   船舶インターネット向上委員会

船舶インターネット向上委員会にスカウトのオファーをかけている船員さんから
公開中のペンチマークテストの結果が送られてきました。

機種 FOMA A2502 HIGH-SPEED

場所 神戸須磨沖(航海中)
結果 下り2.5Mbps
untitled2.jpg

かなり良好な結果ではいでしょうか?
尚、電波を良好にする為にUSBケーブルを延長し端末にビニール袋をかぶせて
室外のテレビアンテナの上に置いているそうです
untitled3.jpg


もう一人の船員さんから12月からFOMA HIGH-SPEEDを使ってますとコメントいただきました。
海上で利用でき10500円は安いものだと。

FOMAが人気ですね。auの方はいないでしょか?
誰もいなければ私がチャレンジしなければなりませんね・・・

海洋ブロードバンド、着実に通信速度・技術が進歩ですね。
数年前は、陸上でもISDNで64kbpsの時代もありましたから。

2008.01.15    カテゴリ:  船内インターネット 

   船舶インターネット向上委員会

ウイルコム(当時エッジ)の32kbpsの通信スピードから始まった私の船内インターネットですが
ようやく海上メガ通信の土壌が出来上がってきたようです。

先日ある船員さんからNTTドコモ 定額データプランHIGH-SPEED を船内で利用している状況についてメールがありました。
電波状況はきわめて良好でハイスピードエリアだと下手なADSLより高速だそうです。

現在、イーモバイル・ドコモ・au・ウイルコムからPC向け定額データ通信が出てますが
各社を比較したサイトがありましたのでご参考にどうぞ。

海上エリアに強いとされているauがいまいちなスピード結果になっていますが・・・
私は天邪鬼なのでそのauにあえてチャレンジしようかと(笑)
メリットとしては、
おそらくドコモより海上電波範囲が広い
通信費がドコモやウイルコムより安い
通信方式が違う
など・・・

auを選ぶと二年間は拘束されるのでショップの意見も聞きながら考えて見ます。

ドコモは、メール受信やウェブ閲覧に限定すればかなり快適だと思います。
料金が最大10500円かかる事と通信速度どちらをとるかは、財布と相談だと思います。

ウイルコムに関しては、現在、私の知る限りでは全国各地のほとんどの港で着岸中に
インターネット接続できます。沖アンカーでも街などに近い1マイルくらい沖でもなんとかつながる
ところもあります。
ウイルコムも常時接続にすると多少、料金はかかりますけど安定通信、大量データ通信にも
スピードは別として対応できます。

イーモバイルは、現在モバイル通信の最強とされていますが
現在通信エリアが都市限定なので選択外になってしまいます。

auがドコモに追随したことでソフトバンクの動きが気になりますが・・・
海上エリアは、au>ドコモ>ソフトバンクなので料金的・スピード的にメリットがないと
選択肢には入ってこないと思います。

現在、会員が1名(私)の船舶インターネット向上委員会ですが・・・
船内生活向上のためにも船内インターネットは不可欠ではないでしょうか?

これからこの業界に入ってくる若手は、学校や家庭で当たり前のように
パソコンやインターネットを使ってた世代になります。

昔の人に言わせれば、携帯はつながるしバカ高い船舶電話は使わなくていいし
港に着いたら小銭をもって公衆電話に走らなくていいし・・・便利になったと言いますが(笑)

陸上・海上間の給料格差がなくなってきた現在・・・
いろんなことが制限される海上生活ですが少しでも楽しみ・便利さを工夫で増やすことは
大切ではなかろうかと思います。

船舶電話と言えば、先日友人とふとしたことから船舶電話帳の話になり・・・
お前の船、最新号は何年?と言われ見てみると、ずいぶん前の年数・・・

どうやら最近は、発刊してないようですね。
経費削減でしょうか?

2007.12.14    カテゴリ:  船内インターネット 

   「 にっぽん丸 」での海洋ブロードバンド実証実験

三井造船、商船三井、商船三井客船、エム・オー・マリンコンサルティング、JSATの5社

船舶で高速ネット接続するための衛星受信アンテナ

海運業向けワンストップポータルサイト「Maritime-SOL」 三井造船

本船でも内航船、船内インターネットの実証実験を7年ほど前から一人で〔個人負担〕やっているのですが誰からもオファーも支援も来ませんね(笑)

洋上を走る外航船と違って、内航船は衛星などのインフラ構築が整備されなくても
携帯端末のデータ通信で快適な船内インターネットが実現可能レベルまでには
来ていると思います。

あとは、航海中に“低価格”でインターネットができるかどうか・・・

KDDI パソコン向けデータ通信定額プラン

これには少し期待をしているのですが。

2007.07.17    カテゴリ:  船内インターネット 

   船内インターネット

ウイルコムのデータ通信カードを利用して
船内でインターネットをする場合。
やはり気になるのが電波状況。
電波は鉄板を通しにくい状況なので船室でのインターネットは
感度が悪いときがある。
ブリッジみたいに多方向窓なら良いのだが…
いちいちブリッジにパソコンを持っていくのもめんどくさい。
窓にパソコン近づけて通信するのもちょっと体勢が悪い
そこでこのアイテム

■I-ODATA PCカードアダプタUSB2-PCADP

データ通信カードが使用できる、USB2.0接続のPCカードアダプタ
これを窓にもっていきUSBにてパソコンに接続。

現在、ほとんどの港で接続可能。
航海中は、関門海峡・来島海峡・瀬戸大橋下・大王灯台沖
観音崎沖あたりくらいかな。
陸から1マイルくらい沖アンカーだったら接続可能の場所は多い。


2007.07.08    カテゴリ:  船内インターネット 

   KDDI、PC-携帯データ通信に定額制導入へ

KDDI、PCデータ通信に定額制導入へ
船内インターネットに不便を感じている私としては非常にうれしい話題。
あとは、料金が問題だが…
1万円程度で1M以上の速度なら乗り換えの価値はあるのだが…

航海中にインターネットできれば、私のブログ更新もスムーズにいくのだが…

イーモバイルの参入・ウイルコムの通信速度増強・・・

auのPCデータ通信定額参入…

当然、天下のドコモが黙っているはずはないでしょうね・・・

3年以内に航海中常時メガ通信も夢ではないかも?

2007.04.10    カテゴリ:  船内インターネット 

   FOMA室内アンテナ

本船の専属ドコモの販売員にFOMAのアンテナを頼んでいたのが届いた。
簡易アンテナと書いているだけあって劇的な変化はないように
思ったが鳴門~日ノ御碕あたりは、ほとんど圏外だったのが
多少通じた。IMG_5949.jpg

IMG_5953.jpg

IMG_5954.jpg

尚、これは全国的にかどうかはわからないが、無料レンタル〔実質、無償貸与〕だそうなので、興味ある方は近くのドコモに行って聞いてください。
何ヶ月か前からFOMAに変えたのだがやはりmovaよりは
電波が悪い。しかしパケット定額や機種の種類を考えるとしかたない。
私は、接岸中はPCをウイルコム接続でインターネットしているが〔接岸する港は、ほぼ接続可能〕航海中は、FOMAのiアプリでjigブラウザを利用している。
javaとか使えない機能もあるがほぼPCでインターネットするのと同等に利用でき速度もそこそこである。
ドコモがパケ放題フルを始めたが、パケット定額4050円+1900円と少々ぼったくりである。
jigブラウザならパケット定額4050円と月額630円(税込)もしくは年間:6,000円(税込)でフルブラウザし放題である。

先日、東京に行った際にイーモバイルを体験してきたが、確かにスピードテストをすると1メガ以上でており、まずは、首都圏・名古屋・大阪から
サービス開始だそうだが早く全国展開してほしいものである。
他社も追随し電波のおこぼれを海上まで飛ばしてもらい、
低額で海洋ブロードバンドができるように淡い期待を持っているのである。

2007.03.06    カテゴリ:  船内インターネット 

   FOMA補助アンテナ

FOMA補助アンテナ発売
人口カバー率100パーセントを超えたと発表されたFOMAだが
まだ、海上では、つながりにくい場所もある。
たとえ電波が届いていても室内からだと不安定な場合がある。
これはFOMAの電波が直進性が高いためだそうだ。
特に、鉄板で囲われている船舶などは、電波を遮断してしまう可能性がある。
先日発表されたイーモバイル。まだ、使える範囲は狭いが3.6メガを5980円と言う
格安料金でスタート。
早く、海上でのメガ通信になる時代を期待してます。
現在の、ウイルコムでの船内インターネットでは、ブログの更新も
一苦労…〔特に写真のアップロード〕

この業界、携帯では依然、ドコモが多いがいろんな人の話を聞くと
auがつながりやすいと言う意見をよく聞く。
ソフトバンクは2GだとFOMAよりはマシだがムーバよりはイマイチ。
3Gに関しては、FOMAよりも電波が悪い状況。

イーモバイルの余波を受けて他社が追随し海上メガ通信に追い風が
吹いてくれたらよいが…

2006.08.31    カテゴリ:  船内インターネット 

   船内インターンネット

依然、海上でのインターネットは、日常ベースで不可能に近い状況。
しかし近年の通信状況の変化によりそこそこのネットライフを送れるようになってきた。
現状況を説明すると、パソコンは、Sony VaioPCG GRV88G 
当時では上位機種であったが今ではでかいだけで処理能力に欠ける。
通信キャリアはウイルコムつなぎ放題コース。それに画像圧縮サービスのメガアクセス
利用。実測、1メガ近くまで出ていることがある。
冷却性能が落ちているのか、画像処理などは途中でシャットダウンになる。現在、小型扇風機で冷却中。完全に限界に来ているので
次回PCはディスクトップにする予定。
補機の切り替えや電圧不安定のため無停電装置もつけなければならない。
航海中や普段のネット閲覧は、ドコモのパケ放題を利用して
jigブラウザを利用。〔現在ドコモはフルブラウザはパケ放題適用外〕
jigブラウザは完成されたブラウザでかなりの高クオリティ。
これを利用するにはFOMA N902iSが便利であろう。
矢印キーがマウスのように使えるようになっている。
auなどは海上でも比較的電波がよくフルブラウザもパケ放題内で
利用できるので船員にはおすすめである。
PCを用意しなくてもインターネット閲覧やネットショッピングなどは
画面が小さいのを除けば携帯でも十分である。
理想は、洋上で低価格メガ通信である。そうすればいろいろな用途が開ける
のである。


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog