企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
カテゴリー 《 修繕 》   全1ページ
このページのリスト

2016.12.12    カテゴリ:  修繕 

   進宝丸 中間検査 in 伯方造船

11/30から伯方造船にて進宝丸の中間検査を行いました。
20161130_2582_0.jpg
諸事情あって、塗装仕様5ヶ月オーバーでの入渠
入渠前の極端な速力低下も見られず、NKMコーティングス(1/1より関西ペイントマリンへ社名変更)次世代型船底防汚塗料 「タカタ クォンタム X-mile」の実力は発揮してくれています
20161130_9393.jpg
右舷側は空船喫水ラインにスライムは目立ちますが塗装仕様を5ヶ月オーバーしてますので、良好な結果ではないでしょうか
20161130_500.jpg
カキは、スタンフレームのシームあたりに少々
20161130_4044.jpg
主機は、まごやん率いるチーム伯方造機が手早くバラしていきます
20161130_3122.jpg

20161130_1544.jpg

20161130_6127.jpg

20161130_5029.jpg
今回中間検査において、各ポンプ類の時間計は役に立ちました
IMG_3830.jpg
航海中は軸発 入出港のみ主発なので主発は、無開放。
荷役や停泊中は、停泊補機を使用してもう1万時間回っているので20年後の最初のメンテナンス
きょうへい率いる、チーム吉平鉄工所にやってもらいました。
IMG_4252_20161212140324445.jpg
甲板部は、ホールドのサンダーかけとペン塗り
20161130_9578.jpg
意外と強力で使えた、Amazonで買った安いエアサンダー




IMG_4266_20161212142353661.jpg

IMG_4243_201612121423517d5.jpg

IMG_4237_2016121214235097c.jpg

IMG_4267_20161212142354c47.jpg

IMG_3836_20161212142348169.jpg
カーゴは、アンカーの使用頻度も少ないので亜鉛仕様だと綺麗なままです
IMG_4259_20161212142615c99.jpg
8節目でこの状態 海水洗いのあとに清水洗いです
IMG_4260_20161212142616835.jpg
チェーンロッカーもこのように綺麗なまま
IMG_4272_20161212142619905.jpg
オール亜鉛仕様に、わざわざお金かけてまでする必要はないと思いますが、チェーンロッカーの根元2-3節だけ(水没しやすい節)でも亜鉛仕様にしていたらチェーンの長持ちにつながるのではないでしょうか。
 
オモテにデッキ洗い・チェーン洗い用のシーチェストがあります。こしき掃除ついでにクォンタム シーチェスト用を塗装
IMG_4253_201612121431198ca.jpg

IMG_4255_201612121431191a6.jpg
アメロイドのマグ馬力の効果確認
IMG_3832.jpg
非常に良好でした
IMG_4240_20161212143346851.jpg
どんなに高級な浄水器を付けようとも、船の浄水器の詰まりは早いです。
最近では、ウォーターサーバーを置く船も増えましたが、野菜や食材を洗ったりする水も綺麗でありたい
そこで考えたのが、浄水器を長持ちさせるシステム その名も『名水百船』【株式会社ハブネス
IMG_3833.jpg
通常、どの船にも丸で囲んだ水コシキが付いています。中身を見た事ある人ならわかると思いますが小さな石ころなどが除去できるレベル。ようするに、ポンプに異物が入らないようにくらいのレベルです。
IMG_3833-1.jpg
そこで、水コシキから殺菌器までの間にメッシュフィルター⇒糸巻きフィルター⇒活性炭フィルターを入れました。
IMG_3833_2016121214420486a.jpg
メッシュフィルターは、窓付きなので詰まり具合が確認でき、エアブローなどで掃除可能です
IMG_4289_201612121433485d4.jpg
このラインだと、居室全体の水を濾過しますが、考え方によっては、ポンプ前はメッシュフィルター 台所に糸巻きフィルター 蛇口は簡易型浄水器でも良いのではないでしょうか。
新造計画当時に、浄水器やウォーターサーバーも検討しましたが、コストや衛生面で落ち着いたのは、この名水百船と台所蛇口に簡易型浄水器 飲料水は、ホームセンターなどでミネラルウォーター大量買いです

名水百船についての問い合わせは、こちら⇒株式会社ハブネス

プロペラ磨きは、弊社会長の仕事
美しすぎるプロペラNHV55
IMG_4292_20161212145345846.jpg
今回、プロペラ防汚塗料はNKMの商品を使ってみました
IMG_4281_20161212145512e6a.jpg
ガラスも中間メンテナンス
IMG_4277_20161212145344f5c.jpg
曇っているのは、コーティング状態 水をかければクリアになります
IMG_4316_2016121214534797b.jpg
水滴が滑り落ちます。これだと航海中ワイパーいらず

ワイパーアタッチメントも入荷中です⇒ジャパンネット内航(仮)

塗装も綺麗に終わりました
IMG_3788_2016121214534292c.jpg
30日の昼に入渠して12月3日の朝に出渠。曜日の関係で月曜検査になりましが、素早い仕事であっという間に終了
IMG_3792_20161212151517c31.jpg

IMG_3795_20161212151518ec8.jpg

IMG_3805_201612121515205da.jpg
主機も良好です
IMG_4368_201612121516312be.jpg

IMG_3829.jpg

最終日前日は、光藤旅館にて慰労会 3000円コースでも食べきれないくらい料理が出てきます
IMG_4346_201612121508118c6.jpg
海老好きには、たまりません。結局、車海老のおどり食いは8匹でしたが都会だったら海老だけで3000円くらい、いくのではないでしょうか
IMG_4348_20161212150813001.jpg
残りは、焼き海老
IMG_4352_20161212150814651.jpg

IMG_3813_20161212151521ad8.jpg

IMG_3814_201612121515230c3.jpg

IMG_3819_20161212151625829.jpg

IMG_3825.jpg

IMG_3826_2016121215162875d.jpg

199から6000KLまで日本一の内航タンカー建造数を誇る、伯方造船ですが、5000KL6000KLまで入渠可能な修繕ドックも兼ね備えています。


伯方造船株式会社【ホームページリニューアル】

阪神内燃機工業株式会社

昌永産業株式会社

有限会社伯方造機

株式会社吉平鉄工所

株式会社ハブネス

【順不同】

◆◆◆企業広告◆◆◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内航海運に特化したビジネスサポートサイト
業界初!新規取引先の開拓や販売・求人検索がまとめて可能
海運関係に特化したホームページ製作
海運ナビ.COM
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



スポンサーサイト

2013.10.28    カテゴリ:  修繕 

   パイプ折れ損のくたびれ儲け

“頑張る”と“無理する”は違います

“メンテナンス”と“修繕”は違います

安全は“タダ”ではありません

一番の省エネは時化を走らないことです

3番タンク サクション骨折 全治一泊二日
IMG_1835_20131028094749b58.jpg
バラストタンクに入る際には、必ず入渠前にフルバラストにしてタンク内の空気を抜きましょう!
そうすれば新鮮な空気に入れ替わり、酸欠の危険が回避されます
強制換気だけじゃ空気は入れ替わりません
IMG_1841_20131028094750284.jpg

IMG_7326_20131028094649427.jpg

2013.09.25    カテゴリ:  修繕 

   THE 延命 再生医療編

18歳6ヶ月と大往生だった本船メインレーダー(ブラウン管)
今年の春のドックで換装も検討したのですが、あと何回か修繕すれば国内業務も終了するだろうと・・・
甘い誘惑に負け、放置プレイ
結果、濃霧時期には調子悪く、ハラハラ航海。そして先日、スイッチが入らなくなり、主治医の越智無線に
診断してもらうと、「残念ですが・・・」と死亡診断でした。(代替部品なし)
IMG_1466_20130925120545188.jpg
ただ、ゴールするまでは勝負は決まってません。
何か策はないかと、全日本内航.COMネットワークを通じて部品の捜査すること数日
ドナーが見つかりました!電源ユニットとモニターユニットが。
しかし、動作保証なしのジャンク品
IMG_1660_2013092512055207b.jpg
またもや主治医 越智無線による2時間半の大手術
IMG_1661_2013092512055715c.jpg

IMG_1658_20130925120548e1f.jpg
大手術を終え、スイッチオン!
心拍再開!
IMG_1659_20130925120556af7.jpg
私の先輩がまだ使えるレーダーを換装している時に、まだ使えるんじゃないですか?と質問しました。
ボロレーダーで事故されること考えたら安いと・・・
確かにそうです。レーダー換装100万から数百万 事故したら1000万以上の損失と信用の損失

3rdレーダー搭載船
幸秀丸 【Koshu Maru】 藤井綱海運 霧島海運商会 1495GT 3399㎥
1994.1 村上秀造船 新潟鉄工所 6M38HET 3000ps
IMG_5301_20130925121102370.jpg
第十一幸秀丸【Koshu Maru No.11】 藤井綱海運 コスモ海運 699GT 1247㎥
1993.3 三浦造船所佐伯 阪神内燃機工業 6EL30G 1800ps
IMG_5306_20130925121111327.jpg
幸秀丸を追いかける11幸秀
IMG_5315_20130925121109ff3.jpg
潮岬 大外一気
IMG_5317_2013092512110683a.jpg
3rdレーダーが常用航海レーダー+SUPER BRIDGE-X
第二伯菱丸【Hakuryou Maru No2】霧島汽船 JRTT 霧島海運商会 鶴見サンマリン 
592GT 1260㎥【白油】限定近海 2013.09 伯方造船 ダイハツディーゼル 6DKM-20eF 1000ps
0125・

IMG_4697_20130925124317ce9.jpg
国内最強4thレーダー
ちとせ【Chitose】プリンス海運 5599GT 4752DW
1988.9 今治造船本社 赤阪鐵工所 7UEC45LA 8400ps
IMG_2924_20130925124110767.jpg

IMG_2925_2013092512411458d.jpg
本船レーダーなんとか延命できましたが、得策ではないと思います
やはり船舶寿命20年と考え、20年間でお金が一番少なくて済む方法がベストだと思います
”ケチ”と”節約”は違います。”修理”と”メンテナンス”は違います
安全は、”ただ”ではありません。
新造当時に最新鋭をつけることも大切かもしれませんがレーダーは船舶運航20年と考えて
10-13年で1基換装もしくは、増設が結果的にコスト安で安全だと思います。

さあ、膳は急げです。レーダーに不安をお持ちの方は、換装しましょう!
お問い合わせは、お近くのレーダー・無線屋さんか越智無線までどうぞ。

越智無線パーツ有限会社

あの時、換えていれば、事故がなかったのに・・・とならないよう・・・
(水道トラブル5000円 トイレのトラブル8000円 レーダー換装100万円〜 機会損失1000万円〜 信用損失プライスレス)

2012.03.29    カテゴリ:  修繕 

   祝 17歳 中間検査

来月17歳を迎える、本船ですが、老体にムチ打ちがんばるためにドックにやって来ました

一年半仕様ですが、今年に入り急にスライムが目立ちましたが極端な船速ダウンはなく運航できました
IMG_5228_20120329123952.jpg
立ち上がりあたりは良好
IMG_5226_20120329123952.jpg
スライムも高圧で除去 肌もまずまずの状態
RIMG0704.jpg
1月くらいから急に黒くなりました。
もう少し、運航すれば、加水分解で取れてたかもしれませんね
RIMG0710.jpg
シーチェスト解放直後の撮影 今年も残念なことにカラス貝の不作に見舞われました
RIMG0701.jpg
本船は、海洋生物付着系の装置は一切装備しておらず
RIMG0703.jpg
それでもこのシーチェスト状態 18ヶ月目
投資効果に見合う、好成績のNKMコーティングスのシーチェスト用
RIMG0726.jpg
ある船主さんは、毎回ドックでシーチェストのブラストを行うそうです。
どんなメーカーのペンキでもまずは、下地。何より下地です。そして塗装工程
いろんな海洋生物付着防止装置もありますが、こう言ったやり方も一つの考えだと思います

初日でペラ磨きまで終了
RIMG0712.jpg

17歳になれば、いろんなとこにガタがきてます

限界を超えた海水ライン
前回のドックで交換要請もパイプ屋が忙しく、18ヶ月FRPで延命
IMG_5234_20120329123952.jpg

RIMG0715.jpg

RIMG0724.jpg

鉄鋼元請け大手が船舶の使用期限を16年以下にすると方針を打ち出しているのも
まぁ根拠のない数字ではないかなと思います。もちろん16年切りをすれば
多方面に影響必至ですし、肝心のリプレースが間に合いません。
問題を先送りにしてきた業界ですから、ここらで一度クラッシュするのも良いことかもしれませんが・・・

さて、午後からジャンジャンバリバリ、サビ打ちDAY!



2009.08.18    カテゴリ:  修繕 

   通路幅回復

接触により、最近話題の通路幅60cm以下になっていましたので
検査官が60cm幅の板を持って調べに来る前に修繕作業に入りました。
昨日は、左舷着けの為何もできず、本日右舷着けだった為、
着桟するなり船長が急いで修繕準備に入っていました。
そこまで急いで何かに追われているのでしょうか?

作業が忙しかったため写真はありません

今回使用したのは、チェーンブロック1tタイプ2台
陸上側の柱を拝借して高さを合わせチェンブロでグイグイ引き寄せます。

少しシフトしながら曲がりの部分をグイグイ引っ張ります
コツとしては少し船外に出す感じ。戻りがありますので

今回の修繕方法で友人たちからのアドバイス
赤○の部分を青線方向にカットし油圧ジャッキもしくは、
ターンバックル〔滑ると危ないので溶接で仮付けが必要〕で押す
終わったらカットした部分を溶接。溶接で引っ張る分を計算に入れておいた方がいいですね
IMG_59391.jpg

岸壁との高さが合う場合
ピットを軸にトモのロープを使い引っ張るなど

まぁ真っ直ぐとはいきませんが・・・
ある程度は直りました
【修繕前】
IMG_5912_20090817091737.jpg

IMG_5914_20090817091738.jpg
【修繕後】
IMG_5937_20090818190756.jpg
ペンキが剥がれるのはしょうがないですね。
IMG_5938_20090818190756.jpg

今回、本船は被害者ですが、時には加害者になる可能性だってあります。
こう言った場合、各個人個人の考えはあるかと思いますが
ビール一箱でも持って「すまんかった」との謝罪が一番スマートのような気がします

中には、船を愛するあまり激怒するオーナーさんもいるかも知れませんし
度合いにもよりますが修繕代を請求してくる人もいるかもしれません。

修繕代請求してきたら先の方法で代わりに直してあげてください(笑)

しかし同じ海の仲間、持ちつ持たれつで行きたいところです。
台風避難の際に見た光景ですが、後から入ってきた船からのモヤイロープ拒否・・・

本船も経験したのが、台風近づいて、台風避難もできる港での荷役で入港すると
先客が・・・本船このバースで荷役があるんですけどと言うと

【先客】うちは台風避難で入っているから退かない・・・

【本船】いやいや・・・本船ここで荷役あるんですけど・・・

【先客】台風でどうせ荷役できないだろ?

【本船】・・・あのー・・・とりあえず出して本船にもやえば?

退きませんの一点張りで結局、本船は、隣に入っていた知り合いの船に舫わせもらう状態・・・

持ちつ持たれつギブアンドテイクでいきましょうよ。
同業他社は、ライバルであっても敵ではないのですから。



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog