企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2017.01.01    カテゴリ:  あいさつ 

   2017年 Never Give Up! 

IMG_1123ー1

2016年は、前厄と言う年にふさわしい、長いトンネルの1年でした。
windows10無償アップグレードが世間を騒がせてた頃、私も5月12日に有限会社えびす商会の代表取締役に
自動アップグレードされ、その当日から七転八倒する日々を過ごしておりました。
『2016年野間』と言う本が書けるくらい多くの出来事がありました。
仕事でのトラブル等は、前厄じゃなくても皆さんに多かれ少なかれあることで、ただ、コントロール不可能なところで続いたり、
同時に起こったりと、次から次への1年でした。
仕事は、何とかなる、家族が元気なのが救いだと思っていた8月には愛犬まで急逝してしまい・・・
それでも、自身の身体と家族の健康だけは守れた2016年だった事は、当たり前のようで救いだったかもしれません。

また、このような中でも支えてくれた同志や後輩。アドバイスくれた諸先輩方がいたから、
どんな敵に攻撃されようが屁でもありません。
愛犬は、失ってしまいましたが、失うものより得るものが多かった1年だったと思います

そして、最後にわかった事が”敵は己の中に在り
今頃、気付くな!と周りから突っ込まれそうですが・・・

社長業2年生の2017年 地道に地べたを這いつくばってでも前に進んで行こうと思います

Never Give Up! 2017

用船料 UP! 内航海運


IMG_1126ー1

IMG_1128ー1

IMG_1107_20170101080136731.jpg

IMG_1114_201701010801372ee.jpg

IMG_1117_20170101080139a1d.jpg
スポンサーサイト

2016.01.13    カテゴリ:  あいさつ 

   おかげさまで10周年 2016年“選択と集中”@前厄

IMG_8964-1.jpg

明けすぎましたが・・・おめでとうございます。内航.COMもおかげさまで10年目に入りました。
これもひとえに皆様方のお力添えのおかげでございます。

私を応援してくれているのではなく、“内航.COM”を応援してくれていると感じる事が多々あります。
そして内航.COMを通して内航海運業界の将来に希望を見出している人もいるように感じます。
一個人のブログではありますが、内航.COMが私のキャパ以上の存在になっているのかもしれません。

最初は、個人の日記程度だったこのブログも活動を通して多くの人と繋がり、また多くの業界知識を学ぶ事ができました。
この10年を考えると199の一杯船主の一船員のタワゴトから始まり、このブログの為に株式会社E-SHIP JAPANと言う会社を作り
船員派遣業を取得し、古物商を取得し、海運ナビ.COMと言うサイトを立ち上げ
本当に多くの協力者のおかげでこのサイトが成り立っています。

内航業界の共通テーマである人材不足は、内航海運に限ったことではありませんが、私も昨年から、業態に変化があり
船員増員に伴う、船員不足を肌で感じました。頭で考えている船員不足と現実の船員不足

自分が”乗っている”のと”乗ってもらう”のでは、いろいろ違う。
増員しても半人前+半人前ではマイナスになるのか・・・と感心した次第です(笑い事ではないですが)

問題に直面したから見えてきたこともあります。

畑を耕し、種をまき、はや10年。まだ、まだ芽の出ない畑ではありますが
何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲くと思って頑張りたいと思います

皆さん、経緯は違えど縁あって携わっている内航海運です。
ライバルであっても敵ではない。
内航海運 内航船員の地位向上と”儲かる商売内航海運” ”稼げる職業内航船員”になるよう
微力ながら盛り上げていければと思っています
以前に比べ、更新頻度。海上からの発信(写真)も減っていますが、更新の方も頑張りたいと思います

年明けは、久しぶりの乗船スタート
IMG_8931.jpg
26インチタッチパネル式電子海図表示装置 スーパーアルファマップは、やはり使いやすいです。
使っていない人もいるようですが、AISの行き先日本語入力(履歴も表示)が良いです 相手船の行き先も日本語表示
IMG_8929_20160113162254c9e.jpg
来年、玉島へ移転が決まっている全農サイロ
JA西日本くみあい飼料(株)、全農サイロ(株)、(株)J-オイルミルズの3社で総工費270億をかけ飼料コンビナートを建設
IMG_8959.jpg
来月進水予定のSno323 ホールドオールクラッド
IMG_5019_201601131622514ac.jpg
こちらもまもなく竣工、タンク内オールクラッド 白・黒ケミカル仕様の近竜丸
IMG_8916-1.jpg

2016年先行き不透明な経済状況ですが“選択と集中”で頑張りたいと思います

船員対策テーマ 森を見て木を見ず、葉を見て木を見ず

2015.01.06    カテゴリ:  あいさつ 

   一樹百穫

新年明けてしまってますが・・・おめでとうございます
本年も内航.COMをよろしくお願いいたします
IMG_7408.jpg

昨年は、たくさんのコメントを頂いているにも関わらず、返信を疎かにしてしまい申し訳ありませんでした。
今年は、できる限り対応したいと思いますのでよろしくお願いします

さて、いよいよ船員不足 労務倒産待ったなしが現実味を帯びてきて、船が止まったなどと言うニュースもチラホラ聞こえてきました。一般商船だけでなく、海技系の学校の練習船の船員が不足で航海実習ができないとのニュースも聞こえてきました

・人財発掘

・人財育成

・人財マッチング

・共存共栄

人財を制するものが業界を制し、(勝つ負けるのでは、なくリードし)
人財を制するものが業界を助けるのではないかと考えています


理想を見つつ、現実をはなれず しかも、現実を一歩ずつ向上させねばならない。
永遠を仰ぎつつ、現実をはなれず、しかも現在を一歩ずつ向上させねばならぬ
あせってはいけない 油断してはならぬ 突破!突破!
すべてに現状を突破して一路向上すべし
@出口日出麿
S__9543732.jpg
やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。
話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

@ 山本 五十六
S__9543734.jpg
一樹百穫(いちじゅひゃっかく)
人材を育てることは、大きな利益をもたらすことのたとえ。
また大計を成し 遂げるには、人材を育成しなければならないというたとえ。

2015年が皆様にとって希望に満ちた輝かしい一年になりますよう、ご祈念申し上げます。

まずは、安全航海 安全運航 よろしくお願いします

******お知らせ******
バリシップ2015 Japan - BARI-SHIP IMABARI MARITIME FAIR

■開催期間■
2015年 5月 21日(木) 〜 2015年 5月 23日(土) 23日は一般開放

■開催場所■
テクスポート今治、旧今治コンピューターカレッジ、フジグラン今治

■出展内容■
ヱスケヱ鉄工・ハブネスインダストリー・AISライブジャパン・E-SHIP JAPAN(内航.COM)の共同出展

また、レセプション当日に合わせ内航業界交流会を予定しています

2014.04.01    カテゴリ:  あいさつ 

   祝 失業

拝啓 桜花の候 皆様にはいよいよご健勝にてお過ごしのこととお喜び申し上げます
 今年に入り、ブログの更新も減り、皆様にはご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます
 さて 私儀 このたび一身上の都合により失業いたしました
 在職中は格別のご懇情を賜り、また叱咤激励ありがたく厚くお礼申し上げます

 失業後はしばらく休養しましてから復帰する所存でございますので、
今後ともご指導ご鞭撻、叱咤激励誹謗中傷を賜りますようお願い申し上げます
 取り急ぎ書中にてごあいさつ申し上げます 敬具
  
  平成26年4月1日 内航.COM 野間裕人

失業選抜メンバー 
左から34歳・34歳・41歳・38歳
IMG_9265-1_2014040113483630b.jpg
失業船
IMG_9273-1.jpg
失業祝賀会は、きたなシュラン 5つ星の焼肉屋 まっちゃん
IMG_2357_20140401134334a34.jpg
ハラミ
IMG_2361_20140401134338888.jpg
牛タン
IMG_2362_20140401134338d43.jpg
幻のナンコツ
IMG_2360_20140401134336ff4.jpg

2014.01.04    カテゴリ:  あいさつ 

   2014年 前進の為の挑戦

皆様、あけましておめでとうございます
皆様の安全航海と安全運航、そして用船料UPになるようお祈り申し上げます

昨日、出港し本日、揚げ荷役で業務開始

穏やかな海況でしたが、豊後水道渡りで多少ゴロリンチョにて冷蔵庫が御開帳
IMG_8775.jpg
こいつは春から縁起がいいわえ
IMG_8769_20140104225439d8f.jpg

【本船の綺麗好き部隊による年始の台所(18歳9ヶ月)】

十数年前、『前進の為の挑戦』と目標を立てたことがありますが、まさに今年にふさわしい目標かもしれません
2013年夏に時流が変わりました。一部では、どうせ一時的なものだろ?と昭和で頭が止まっている人の意見もあります。
しかし、時代は平成26年です 
船員を集めれない船主の労務倒産 船を用意できないオペレーターの倒産
少なくとも向こう5年の右肩上がりの経済成長で古い体質の内航海運に淘汰の波が押し寄せることでしょう

昭和の時代は、一生懸命頑張っていればなんとかなりました。
しかし、今は・・・

何もしないことが一番のリスク


変わろうとしないか・・・変わりたくないのか・・・

10年後も20年後も、今とは違うカタチで海上輸送 内航海運は残っていると思います
10年後20年後の常識を今からやっていきましょう!

人間が宇宙に行ける時代です

やってやれないことはない やらずにできるわけがない

頑張れ内航海運 2014


初詣のおみくじ伯方島三島神社@20円
末吉 
商い:さわがぬが利益・・・
IMG_2032_20140104151236dcb.jpg
 
年賀状にに印刷の誤りがありましたので、下記の通り訂正いたします。
4行目真ん中 (誤)最適 → (正)最新
新年早々、誤表記不手際を深くお詫び申し上げます。

2013.12.31    カテゴリ:  あいさつ 

   2013年終了

IMG_5607-1

2013年も残すところ数時間ですが、まずは年末年始も航海や荷役をしているSEAMANたちに感謝と敬意を表したいと思います

更新が少ない、過激な発言・写真が減ったなど諸先輩方・仲間・後輩から叱咤激励をうけてきましたが・・・
今年も一年多くの人に支えられ、このブログを継続できました
また、多くの方と知り合えた年でもありました
本日でこのブログも492万アクセス 本当にありがとうございました

2013年9月に2020東京オリンピック決定で時流が変わりました
若干、燃油高等が気になるところですが、確実にフォローの風が吹いています
“船不足”“船員不足”が顕著になってきたことに加え、“船台不足”になってきました
そして、右見て左見て足元を見る相変わらずの“傭船料不足”

もうはまだなり まだはもうなり

来年は前半飛ばして中盤、ペースアップして、後半ラストスパートの全力疾走の一年にしたいと思います

2013.01.02    カテゴリ:  あいさつ 

   安全航海2013


2012.12.31    カテゴリ:  あいさつ 

   2012年終了

この前、2012年の潮汐表を船具屋から渡されたと思ったら・・・もう2013年の潮汐表
歳を取ると、一週間、一ヶ月、一年があっという間。

今年も多くの船を撮影し、多くの新造船を見学し、進水式には三回招待していただきました。
また多くの業界人と交流の場や情報交換の場を持つことができました。

そして、会う人の殆どから・・・

最近、ブログの更新が遅くなったな・・・とか
ホントに仕事してるのか?・・・とか
船に乗ってるのか?・・・とか
過激な発言が減ったな・・・とか
いい物ばかり食ってるな・・・とか
いつから食べ物ブログになったんだ?・・・とか

叱咤激励を頂いてきました(笑)

おかげさまで2006年にスタートしたこのブログも本日で425万7574アクセス

一年間で約84万アクセス

年間撮影枚数 約9000枚

皆様、仕事中によく見ていただきましてありがとうございました。

そして、このブログの活動に賛同していただき協力してくれた関係者の皆様、ありがとうございました。

昨年末に内航.COMの運営会社 株式会社E-SHIP JAPANを設立
社長業一年生ですが、船に乗りながらの兼業農家は意外と大変だなと感じつつも2013年は飛躍の年にしたいと思います

本船も18歳 2012年は、航海に支障がでるようなトラブルはなかったものの、
あちらこちらで経年劣化による修繕で湯水のごとくお金が飛んで行きました。
これから毎月、毎日が勝負です。

巷では、リーマンの時より状況が悪いとの声も聞こえてきます。
イケイケドンドンの時は、誰でもがんばれます。苦しくなってからが自力の見せ所、
一歩出し抜くチャンスだと思います

何にも変わらない内航海運業界 そろそろクラッシュが必要なのかもしれません。
そうならないように、志高く持って業界で協力していきましょう!

さて、今年も年越し馬刺しで締めたいと思います
RIMG0926.jpg

荒天の中、まだ航海中の船もいると思います。無理はしないよう頑張ってください。
それでは、皆さん良いお年を。



内航海運ポータルサイト E-SHIP JAPAN


2012.12.28    カテゴリ:  あいさつ 

   平成24年度 89航海目終了のお知らせ

4月からスタートした本船の穀物輸送も89航海目の本日をもって終了となりました。
ブログの方も本日で425万アクセス 年間84万アクセス 月間7万アクセス デイリー 2000~2500アクセス
本日、朝から雨予報で途中止まりながらも荷役会社の頑張りで無事荷役終了となりました。
荷主様・オペレーター様・荷役会社様・代理店様・本船の運航に携わってくれた皆様ありがとうございました
もちろん家に帰るまでが航海であり、潮気を帯びた船体総洗いして、片付けして、
忘年会で酔いつぶれるまでが今年の業務であります。
まだ年賀状の原案すらできていない現実逃避を明日の夜、お酒の力を借りてしばし忘れたいと思います

今年もたくさんの方にお世話になり、またたくさんの業界関係者と交流・情報交換を持つことができました。
本当にありがとうございました
年内いっぱい荷役の船もいると思います。年越し航海の船もいると思います。
最後まで安全運航・安全航海・安全第一でよろしくお願いします
IMG_9917.jpg

IMG_9899_20121228174519.jpg
0230 月夜の有津瀬戸を通り 2012年の航海無事終了
IMG_9947_20121229032439.jpg

IMG_9935_20121229032440.jpg

今年の総括とひさしげ2の記事は、31日までに書き上げたいと思います。

それでは、皆さん良いお年を!


内航海運ポータルサイト E-SHIP JAPAN

2012.01.13    カテゴリ:  あいさつ 

   350万アクセス、そして事業譲渡へ・・・



内航.COMは、13日、内航.COMの全ての事業内容を株式会社E-SHIP JAPANに売却したことを発表した。
株式会社E-SHIP JAPANは、内航海運をバックアップする次世代型企業として昨年末設立された新会社で
内航.COMの業界知名度を活用し営業を強化していく方針だ。
また、内航業界の問題児であった内航.COM管理人を更迭することにより企業イメージを払拭
今後はコンプライアンスに留意し、内航海運に役立つサイト運営を心がける方針である

売却金額は、非公開。尚、内航.COMのスタッフ1名は新会社に引き継がれると言う
事業譲渡による内航海運への影響は軽微だと考えられる

■会社概要■

株式会社E-SHIP JAPAN
【英語表記 E-SHIP JAPAN Co.,Ltd 】

代表取締役:野間裕人(Hirohito Noma)
本店所在地:愛媛県今治市
資本金:1000万円
事業内容
・内航.COM運営
・内航海運ポータルサイト運営(今春スタート予定)
・広告サービス事業
・内航業界のマッチング事業
・内航と船舶に関するマーケティング事業・コンサルティング事業


株式会社E-SHIP JAPANについてのお問い合わせは下記のアドレスをクリック







                         

2012.01.03    カテゴリ:  あいさつ 

   2012年 辰年

あけましておめでとうございます。今年も内航.COMをよろしくお願いします
年明けから3日経ちましたが、皆様いかがおすごしでしょうか?

『一日一生』
一年は一日の集まりです。そして一生も一日の集まりです。



今年は、中吉でスタートです。

もうすでに、初荷が始まっている船もいるかと思いますが、まずは安全航海・安全第一でよろしくお願いします
IMG_3636_20120103223846.jpg

IMG_3638_20120103223847.jpg

IMG_3639_20120103223847.jpg

IMG_3640_20120103223847.jpg

IMG_3644.jpg

12月31日に今年はよく頑張ったと言える今日でありたいと思います。

頑張れ内航海運! 2012


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog