fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2023.08.24    カテゴリ:  天草マリン同志会 

   有限会社希秀海運建造のガット付き貨物船「希秀」 新造船一般公開

ガット付き貨物船 一般見学会 詳細

主催 上天草市海運業次世代人材育成協議会、有限会社希秀海運

日時 8月25日 10:00~13:00

場所 上天草市合津港(ゆめマート裏の港)

内容 船内見学、ガットクレーン操縦見学、オリジナル缶バッジ作り、ペーパークラフトプレゼント等

お問合せ 熊本県海運組合 0969-56-2928


5621deba8a18b839c7a4321764bb05e8[1]

「海の仕事を支える未来の人材に」北九州市の小中学生が体験航海

少子高齢化に伴う労働人口の減少は加速しており、いろんな生き方、働き方がある現在、単純に労働人口=実数ではない事を自覚しなければ、なりません。

内航も人手不足が深刻化と言われはじめ、もう10年20年経ちますが、ここ数年、労務倒産はなくとも、労務廃業を選択する船主も多くなってきました。

人手不足は、全業種共通です。全員が船乗りになるわけではないですが、船乗りって面白そうと、誰かの心のスイッチを押してあげる事が、我々事業者の使命でもあります。

そして、そのスイッチを押すチャンスが、こう言った体験航海や船内見学です。

希秀は、ガット付き貨物船なので、おそらく小学生男子あたりの心を動かす事になるでしょう。

子供の頃の『スゲー!』と言う体験は、大事です。

体験航海や一般公開には、コストも人手もかかります。

暫定措置事業終了時の剰余金約23億円があります。
WIFIだの衛星インターネットだの、そんな愚策は、自社の福利厚生でやる事であって、こう言った体験航海、未来の船員の為に使って欲しいと切に願います。
スポンサーサイト



2018.04.23    カテゴリ:  天草マリン同志会 

   第32回 天草マリン同志会

先週19日に天草にて第32回天草マリン同志会が開催されました
IMG_8891_20180423110923b79.jpg
天草マリン同志会からは、AMAKUSAN(天草産) 天草の船員と船どころ天草のブランド化について
IMG_8899_20180423110928ad3.jpg
セミナーでは、阪神内燃機工業の低硫黄燃料の動向とエンジンへの影響について
IMG_8893.jpg
日本船舶管理者協会からは、登録船舶管理事業者制度について
IMG_8896.jpg
船舶管理者セミナー in TOKYOの紹介
船舶管理者セミナーと書かれていますが管理会社と言われる会社じゃないと参加できないわけではなく
199の一杯船主だって立派な船舶管理者です。
不平不満を言っているだけでは、何も変わりません。地方の組合で声を上げても、内航五組合の思惑で届かない事が多いです。
国交省に乗り込まなくても、向こうから出向いてくれます
こんなフラットな会は、内航業界にはありません
それが特定営利活動法人 日本船舶管理者協会です
無題2
興味ある方は、どうぞ。
無題2-1
翌日は、寄り道せず帰って、息子と現場監督
IMG_8973_20180423144811114.jpg
リビング窓は、ドイツUNILUX(ユニルックス)社の木製トリプルサッシ U値0.8W/㎡K
NSFC4656.jpg
ドレーキップ窓
ECFW0019.jpg
同じ窓ですが2パターンの開閉方式です
UGFD8584.jpg
気密施工
IMG_8507_20180423143846a52.jpg
窓枠にも気密施工
IMG_8509_2018042314392796c.jpg

IMG_8867_20180423143848984.jpg
この家では基礎断熱を採用しています
IMG_6340_201804231137171bd.jpg

IMG_6375_20180423113720f63.jpg

IMG_6372_2018042311371990e.jpg


業界では西の横綱と言われているスーパー工務店 アーキテクト工房Pure


★参考図書★















2015.11.30    カテゴリ:  天草マリン同志会 

   第26回天草マリン同志会

先週末、天草マリン同志会が開催されました。
今回のテーマは、独立行政法人 海技教育機構 引間 理事による「海事人材育成における現状と課題」
特別営利活動法人 日本船舶管理協会の説明
ハブネスインダストリーのABUNAI-ZとB-SAFEの説明でした。

問題は山積みですが船乗り経験のある方が理事をされているのでこの先に希望が持てる講演内容でした
FullSizeRender.jpg
他国との業界システムの違い。教育キャパ(練習船定員)の問題。就職率・入学率は上がっているが定着率の問題
IMG_7773.jpg
ハブネスインダストリー ABUNAI-ZとB-SAFE
IMG_7775.jpg
B-SAFEで業界に一つの分野を作ったハブネスインダストリーもB-SAFEの更なる進化と
ABUNAI-Zで業界に新たな安全を提供することでしょう
IMG_7777.jpg

IMG_7788_201511301105572e5.jpg



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog