fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
カテゴリー 《 内航船〔タンカー〕 》   全11ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2019.01.23    カテゴリ:  内航船〔タンカー〕 

   中国塗料 試験塗装 第八幸秀丸

中国塗料株式会社は昨年12月に藤井綱海運株式会社の第八幸秀丸 3000KLタンカーに加水分解型防汚塗料 EXP.K1812-1の試験塗装を行いました
IMG_7477_20190123095003205.jpg
第八幸秀丸【Kousyu Maru No8】 藤井綱海運 鶴見サンマリン・霧島海運商会 1833GT 3300㎥ 
2009.11 山中造船 ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2206KW
IMG_7501.jpg

IMG_7489.jpg
本来、試験塗装と言うのは外舷部の平面 比較的好結果が出やすいところに一部塗装もしくは刷毛塗りなどを行います。unnamed2
このように、ほぼ良い結果が出ます
unnamed_20190123095637de1.jpg
しかしながら、藤井徹社長は、試験塗装を受ける条件として、一番厳しい部分への試験塗装でした。
image007.jpg
船底塗料メーカーを変える事は、船主にとって大きなリスクがあります。
これまで良かったモノを変える必要は、ないかもしれませんが、地球温暖化による海洋生物の変化。
生物の耐性やメーカー方針の変化。結果が如実に出るのが船底塗料です
image009.jpg
第八幸秀丸では、10年目の上架でも比較的状態良く上がってきました。
3年走って10年目のこの状態は良いと言えるでしょう。
image013.jpg

image017.jpg

image015.jpg

image021.jpg
約60㎡の塗装になります
image023.jpg

image033.jpg

image043.jpg

image045.jpg

image049.jpg
船底塗料はどのメーカーも力入れていますが、これは結果がモノ言う商品なので船主を騙せません。
同じ良い商品でも生物の変化に対応していかなければ結果が出ない場合もあります。
よく、結果が悪い時に塗料メーカーの営業や技術が来て、「稼働率が・・・水温が・・・」と言いますが
言い訳はいらない。結果で示せ!です

中国塗料株式会社は、広島に本社を置く船舶塗料を扱っている100年企業です。
塗料メーカーの中でもとりわけ船舶部門の比率が高く、約7割が船舶部門だそうです。
古い船主さんは、中四国を中心に中国塗料ユーザーが多かったですが、ここ10数年は、他社メーカーにシャアを奪われるカタチが続いていました。

今後、本気の巻き返しをはかる中国塗料の動向に注目です。

2月21日に今治 2月28日に東京と革新的防汚技術を用いた新商品の発表があります。
そちらの動向も注目です。

IMG_7490.jpg
このガイドもセンターに一本丸棒があるのとないのでは安心感が違います
IMG_7498.jpg

IMG_7496.jpg
エスケエウインチと石田製綱のロープ。
IMG_7491.jpg

IMG_7492.jpg
私の教え子(長距離)も機関長で頑張っていました
IMG_7504.jpg

藤井綱海運株式会社

中国塗料株式会社

村上秀造船株式会社



スポンサーサイト



2013.01.08    カテゴリ:  内航船〔タンカー〕 

   昭和日タン株式会社

第十日丹丸【Nittan Maru No.10】昭和日タン JRTT 4275GT 6448㎥
2008.6 伯方造船 阪神内燃機工業 6L35MC 3900kw アルファ注油搭載
全自動荷役スーパーカーゴX AED搭載
IMG_0038_20130108154026.jpg
ファンネルは昭和日タン
ファンネルが変わると船のイメージも違って見えますね
IMG_0043_20130108154026.jpg
早いもので私がオーナーズトライアルに乗船してから5年目です
IMG_0045_20130108154039.jpg
名古屋港入口で10日丹とスライドして、今度は伊良湖で日本最強最速のスーパータンカー 日丹丸にブチ抜かれました
IMG_0054-1.jpg
日丹丸【Nittan Maru】昭和日タン JRTT 4286GT 5982㎥
1995.12 内海造船瀬戸田 日立造船 8L42MC 10840ps【航海速力17ノット】
ジョイスティック操船・ベクツインラダー・CLTプロペラ+PBCF・スーパーカーゴX搭載
M0仕様・レーダー3基・電子海図など近年の船とそん色ない、当時の超近代化船です
とても我が本船と同じ年に生まれた内航船とは思えません
IMG_0057_20130108154025.jpg
やはりファンネルが違うとイメージが違いますね
IMG_0067_20130108154026.jpg
この船は、真横からの姿が美しいですね
IMG_0069_20130108154026.jpg

和と丹(まごころ)で
海上物流に貢献します

昭和日タン株式会社
Showa Nittan Corp.

2012.06.25    カテゴリ:  内航船〔タンカー〕 

   6000kl白油タンカー 朋富士丸

2002年、ベントオブザイヤー受賞の朋富士丸

朋富士丸【Tomofuji Maru】朋汐汽船 鶴見サンマリン 3773GT 6499m³【近海】白油
2002.9 伯方造船 阪神内燃機工業 LH46L 4000ps
木元船団のスタンダード フルウイングブリッジにベクツインラダー・ジョイスティック操船
IMG_1103_20120625163721.jpg
6時間ほどで荷役終了
IMG_1108_20120625163721.jpg
ジョイスティック操船で出港中
IMG_1110_20120625163722.jpg

IMG_1115-1.jpg

IMG_1121_20120625163724.jpg
と言うことで揃いました

木元船団

隆富士丸【Takafuji Maru】甲子宏汽船 鶴見サンマリン 3331GT 5339㎥【近海】白油
1996.10 伯方造船 阪神内燃機工業 LH46L-G 4000ps
IMG_6552.jpg

朋富士丸【Tomofuji Maru】朋汐汽船 鶴見サンマリン 3773GT 6499m³【近海】白油
2002.9 伯方造船 阪神内燃機工業 LH46L 4000ps
IMG_1121_20120625163724.jpg

勇福神丸【Yufukujin Maru】 満汽船 鶴見サンマリン 3547GT 5600㎥【限近】黒油
2007.10 伯方造船 阪神内燃機工業 LH46LA 4500ps
IMG_4574.jpg

勇宝丸【Yuho Maru】甲子宏汽船 鶴見サンマリン 3555GT 5599m³【限定近海】黒油
2012.5 伯方造船 阪神内燃機工業 LH46LA 4500ps(3309kw)油圧動弁タイプ
IMG_5536.jpg

2012.03.26    カテゴリ:  内航船〔タンカー〕 

    第八幸秀丸

先日、坂出荷役昼休みに買い出しの帰り際に倉庫の上に、マストカラーが見え、もしかしてと行ってみると
第八幸秀丸でした。後輩が乗船しているかなと連絡してみると、残念ながら下船中とのこと
早いもので、もう三年目なんですね

第八幸秀丸【Kousyu Maru No8】 藤井綱海運 JRTT 鶴見サンマリン・霧島海運商会 1833GT 3300㎥ 
2009.11 山中造船 ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2206KW

霧中でも認識しやすい蛍光カラー
IMG_5188_20120326144745.jpg

IMG_5189_20120326144745.jpg

3000kl 白油タンカー幸秀丸 【Koshu Maru】 藤井綱海運 霧島海運商会 1495GT 3399㎥
1994.1 村上秀造船 新潟鉄工所 6M38HET 3000ps
IMG_2216_20120327081722.jpg
【昨年11月撮影】
IMG_2223_20120327081723.jpg

IMG_2225_20120327081723.jpg

IMG_2209_20120327081723.jpg
蛍光カラー
IMG_2196_20120327081723.jpg
ファンネルは鶴見サンマリン
IMG_2193_20120327081723.jpg

IMG_2194_20120327081934.jpg
操舵室
IMG_2202_20120327081934.jpg
レーダー三基
IMG_2191.jpg
新潟鉄工所 6M38HET 3000ps
IMG_2201_20120327081935.jpg

IMG_2200_20120327081935.jpg

2011.11.17    カテゴリ:  内航船〔タンカー〕 

   スーパーハイテクタンカー 茂丸

茂丸【Shige Maru】 英雄海運 旭タンカー運航 4289GT+煙突 6127m³
2007.10 新潟造船 Wartsila9L20-1,650kWx2基 二重反転ポッド型推進器
IMG_2156.jpg
ファンネルが付いたので、ハウスサイドのAuマークは消されていますね
IMG_2161.jpg

IMG_2164.jpg

IMG_2166.jpg

IMG_2169.jpg


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog