FC2ブログ
企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
カテゴリー 《 海運ニュース 》   全11ページ
このページのリスト
2019.04.19  
  海しる(海洋状況表示システム)
2019.04.19  
  国交省、内航船省エネ実証補助に6事業採択
2019.04.17  
  内航船、用船料一段高 主要海運会社が値上げ
2019.04.05  
  2020年 SOx規制適合 舶用燃料油使用手引書
2019.03.27  
  STCW条約 続報
2019.03.04  
  ちょっと待った!!STCW条約
2019.02.28  
   LNGバンカリング船、2020年度に東京湾で稼働
2019.02.26  
  とにかく汚れない防汚塗料を CMP 中国塗料
2019.02.12  
  第二十八盛山丸 船員5人表彰 那覇消防
2019.01.18  
  次世代内航船ゼロエミッション電気推進タンカー「e5」コンセプトデザインが完成
2019.01.10  
  祝 竣工 №2 4000t浮ドック 竣工
2018.12.12  
  国内初のリチウムイオン電池搭載型ハイブリッド推進システム「うたしま」進水
2018.12.04  
  19歳の女性船員が誕生 姫路港から初出航
2018.12.04  
  総合スポーツメーカー、ミズノ株式会社と契約
2018.12.03  
  祝 10周年 第34回天草マリン同志会開催
2018.12.03  
  国土交通省/「登録船舶管理事業者」を新たに4者登録
2018.11.28  
  タカタ クォンタム R シリーズリリース
2018.11.23  
  朝日海運 船長ら乗組員6名へ感謝状
2018.11.21  
  石田製綱株式会社 100周年記念祝賀会
2018.11.01  
  船長さんのかわいい奥さん
2018.11.01  
  宿毛フェリー全船員解雇、役員と連絡取れず
2018.10.30  
  消える内航船、静かに進む「海の物流危機」
2018.10.23  
   内航船、用船料一段高 主要海運会社が値上げ
2018.09.25  
  センパイ@カフェ
2018.09.05  
  「登録船舶管理事業者」を新たに5者登録!
2018.08.23  
  駿河湾フェリー継続へ前進 船舶など鈴与が無償寄付
2018.08.21  
  600TEU 型船「なとり」が仙台塩竈港初入港
2018.08.16  
  600TEU 型船「 なとり 」が 苫小牧港 初入港
2018.08.01  
  国土交通省「登録船舶管理事業者」を新たに4者登録
2018.07.31  
  日米韓が共同訓練に日本塩回送 のぞみ 協力
► 次のページへ

2019.04.19    カテゴリ:  海運ニュース 

   海しる(海洋状況表示システム)

海上保安庁は17日、政府が持つ海に関する「ビッグデータ」を活用し、計200項目以上のデータを掲載したウェブサイト「海洋状況表示システム」の運用を始めた。

「海洋状況表示システム(愛称:海しる)」

https://www.msil.go.jp/msil/htm/topwindow.html


無料で得られる情報としては、十分すぎるくらいの内容ですが、操作性がイマイチです
スポンサーサイト

2019.04.19    カテゴリ:  海運ニュース 

   国交省、内航船省エネ実証補助に6事業採択

国土交通省及び経済産業省は、2019年度「内航船の総合的な運航効率化措置実証事業」を公募していたところ、評価委員会の審査を経て、6件の内航海運省エネルギー化実証事業を採択しました。

国土交通省及び経済産業省は、内航海運の省エネルギー化を推進するため、「革新的省エネルギー技術(ハード対策)」、
「運航計画・配船計画の最適化(ソフト対策)」を組み合わせた船舶の省エネルギー効果の実証を行う事業を実施する事業者に対し、事業実施に必要な設備費、設計・工費、検証等費用の一部を補助(補助率1/2以内)することとしています。

 また、2020年から始まる燃料油硫黄分濃度規制の強化に適切に対応するため、2019年度は新たに「省エネルギー型スクラバー」との組合せも実証対象としています。
 本事業について、平成31年2月15日から平成31年3月12日までの間、事業案件の公募を行いました。

評価委員会において、以下に掲げる6件を「内航船の総合的な運航効率化措置実証事業」として適切として採択しました。

----------------------------------------------------------------

井本船舶・井本商運「改良型球状船首ブリッジと垂直船首を組み合わせた大型内航コンテナ船による省エネ実証事業」

栗林物流システム・栗林商船「ゲートラダーとこれを利用した最適操船システムによる499GT型内航貨物船の省エネルギー化実証事業」

新日本海フェリー「新門司-横須賀航路に就航する新造フェリーによる省エネ実証事業」

日本海運「セメント運搬船による省エネ技術・設備導入による省エネ実証事業」

宮崎カーフェリー「宮崎-神戸航路に就航する新造フェリーによる省エネ実証事業」

名門大洋フェリー「大阪-新門司航路に就航する新造フェリーによる省エネ実証事業」
-------------------------------------------------------------------

 実証の結果得られた省エネ効果に関するデータについては、革新的省エネ技術(ハード対策)と運航の効率化(ソフト対策)の省エネ効果を設計・企画段階で「見える化」する内航船省エネルギー格付制度の検討・運用に活用して参ります。

2019.04.17    カテゴリ:  海運ニュース 

   内航船、用船料一段高 主要海運会社が値上げ

主要オペレーターの2019年度上半期のチャーター料(用船料)が値上げで決着した。
上げ幅は、各社25万~45万円と見られる。

あるオーナーは、ようやくリーマンショック前の最高値に近づいたが、当時から比べ人件費高騰、部品、修繕費、ドック費用高騰、これくらいでは追いつかないと言った。

また昨年度据え置いた二次オペレーターの値上げも見られた。

いずれも、理由としては人件費高騰に対する補填的な意味合いが強い。

また、499GTクラス中心の貨物船オペレーターで未経験者等に対する育成費の支給の取り組みも見られ始めた。

ようやく、オペ、荷主への理解が実行に移りつつある。

しかし、現場サイドでは、労務官による、過度な運航抑止を荷主側に求めていく為の実態調査が始まっている。

労働時間の管理責任は、雇用主にあるが、それを守れないような状況を作るオペレーター、荷主への風向きが強くなるのは、トラック業界を見れば容易に想像できる。

これからは、業界構造のムダ(いっちょかみ業者)やムラ、船腹量による運賃交渉よりも、川上から川下まで一体となった労働環境改善をテーマにした、コスト算定をしていくべきではないかと考える。

4月1日施行「働き方改革」関連法により、修繕ドックや新造船の工程が伸びると言う影響も顕著に出てきた。

国内売船も20年超の高齢船の取引も目立つ。そのため、船腹量が引き締まらず、船員不足と低飛行運賃に拍車をかけるカタチだ。

20年超の国内売買には規制をかけるべきではないかと言う意見もある。需要と供給があるから成立する訳だが、結局船員不足に悪影響を与え、また荷主が一番に気にしている安全運航にも影響がある。

どう言う理由かわからないが、今年に入り近年稀に見る海難事故の件数だ。居眠り防止装置の義務化により、ここ数年少なかった乗り上げも目立つ。

2020年からのSox規制。バンカー油に関するエントラは、オペレーターの責任であるが、LSC(ローサルC重油)による長期的な影響は、不透明な部分が多い。単に船主コストが上がると言うだけでなく、船が止まる事により、荷主に迷惑をかけてしまうと言う事が想像できる。

比較的、エントラの少ない499GT貨物船への影響が懸念される。

我々の業界では事あるごとに、イロイロ禁止される。これはリスク回避の意味だと考える。
たとえば、通り慣れた狭水道でも通狭禁止となる。これによりリスクを回避できる。

499クラスの小型内航船にLSCを使う事に当てはめると、A重油を使う事がリスク回避では、なかろうかと考える。

A重油にすることで、機関部作業は簡素化され、機関部労務負担の軽減、機関士育成も容易になってくる。
A重油にすることで、建造コストも下がり、船主の部品ランニングコストも下がる
A重油にすることで、バンカーも容易になる(現状LSC精製方法が各社違いメーカーが違うと混載ができない)

A/Cの価格差がペイできるかどうかは、別としても長期的には価格差以上のメリットの方が大きい

もし、それでもLSCを使う場合は、リスクの共有として

LSCを使用することでエントラの可能性があると言う事の荷主への理解。

バンカー油を起因とするエンジントラブルの船主オフハイヤー負担なしの明確化。

バンカー油を起因とするエントラの修繕費負担の明確化。

バンカー油を起因とする長期的エンジントラブルの際(ライナーの異常摩耗など)の責任負担

ちょうど商法改正に伴い、2019年4月に改定された日本海運集会所制定の内航6書式(内航定期傭船契約書、内航運送契約書、内航運送基本契約書、内航タンカー定期傭船契約書、内航タンカー航海傭船契約書、内航運航委託契約書及び成約覚書)がありますので、この機会に業界として契約の見直しが必要ではないでしょうか。

バリシップ2019 5月23日木曜に日本海運集会所 仲裁グループ マネージャー 一戸 康佑 氏によるセミナーがあります

商法改正に伴う日本海運集会所制定内航契約書式の改定について

時間 14:20~15:20

内航用契約書(日本海運集会所)

2019.04.05    カテゴリ:  海運ニュース 

   2020年 SOx規制適合 舶用燃料油使用手引書

2020年SOx規制適合舶用燃料油使用手引書(PDF形式)

凄くわかりやすい資料です。
要約すると、LSCの供給は、ISO基準での供給は可能だがLSCを採用した場合、中長期的には、シリンダライナーの異常摩耗プランジャーの損傷清浄機の故障、冬の北日本での燃料のゲル化によるエンストなどの可能性がありますので、LSCを採用される船主は、ご注意くださいと書かれています。

LSCを採用せざるを得ない、大型船はしょうがないですが、選択肢としてLSAを採用できる499GTクラスにおいては、燃料価格差以上のリスクを鑑みた選択が賢明な経営判断だと思われます。

内航海運事業における燃料サーチャージ等ガイドライン<概要版>(PDF形式:307KB)PDF形式

「海のSEA-GOTO(シゴト)」で中高生を海の世界へ!
~海事産業で働く36名の生の声を届ける初の試み~

海や船の情報を発信するポータルサイト「海ココ」

https://c2sea.jp/sea-goto/

2019.03.27    カテゴリ:  海運ニュース 

   STCW条約 続報

STCW条約における基本訓練の開始時期が2019年7月開始と予定されていましたが
外部講習機関の受け入れ体制の準備が不十分のため開始時期の延期が決まりました。

受け入れ体制機関のキャパと混乱を避けるため、約二年というタイムラグを作り、まずはタンカーと旅客船。
二年後にその他貨物船としていましたが、混迷の様相を呈しています

2019.03.04    カテゴリ:  海運ニュース 

   ちょっと待った!!STCW条約

本年、4月1日よりSTCW条約に基づく基本訓練の実施と船員関係資格の見直しが行われます。
期日は迫っておりますが、まだ修正の効く案の段階です。

このまま実施されたら、船員の新規雇用にも大きく影響してきます
門戸を広げ、船員を増やそうとしているドアを頑丈にして鍵をかけるようなものです。

国際条約における国内法と言う解釈という事も多方面において行われています。
海事局担当者様に置かれましては、業界の声を拾って頂き慎重かつ柔軟な解釈をお願いします。
また免除規定の部分をよく考慮していただけるようよろしくお願い申し上げます

要約

STCW条約に基づく見直し

1.基本訓練の実施
 生存訓練
 ・水中への高所からの飛び込み、救命いかだへの乗り込みの実地訓練
 ・5年ごとの能力維持


高齢者が多い内航船員。訓練で死者が出ないよう柔軟な解釈での対応をお願いします。
私、小中学生の頃、夏にはブリッジから飛び込んでいました。なので免除でお願いします。

 消化訓練
 ・消火ホースなどを用いた消化などの実地訓練



2.船員法関係資格制度の見直し

危険物等取扱責任者について

現状、石油、ケミカル、ガスに分かれて甲種危険物等取扱責任者資格を船長、一航士、機関長、一機士が保有していれば
運航できる内航タンカーですが乙種(二航士以下、二機士以下)も必要になってくる。
更新に際し、条約では消火訓練が必要となってくる
5年更新できなくて失効すると最初から取り直さなければならない


・私は、タンカー乗りでないので見聞きした事からの考えですが更新ごとに消火訓練になると、
現状でも予約が取りにくい消火実習機関。
これに更新時の消火訓練が加わり、更新時期と休暇の調整。ほぼ不可能だと容易に推測でき、失効して再取得難民だらけになって
そんなに面倒なら、タンカーから他の船種へ移る船員が多数出るのではないかと想像します

その他、救命艇手、消火作業指揮者、旅客船の乗組員に対する教育訓練の資格制度が見直し予定です
どれも更新に際し実施訓練という条約文言が船員雇用、運航に大きな障壁となることは必至です

スケジュール

内航タンカー及び旅客船が平成31年4月1日から
内航貨物船その他の船舶は約2年後から


基本訓練については船員法が適用される船舶に乗り込むすべての船員に必要になります

未経験者の雇用。新卒雇用に大きな障壁となります


内航事業者の皆さん、すぐそこに期限は迫っていますが、まだ意見が言える時間はあります。
地方の運輸局窓口で文句言っても始まりません。中央へ声を上げましょう。
貨物船の皆さん、タンカーが先だから何とかなるだろう・・・と思っていませんか?私も先日までそう思ってました。
決まってしまえば、本当に大変な事になりますよ。

高い所から飛び込むのが嫌な船員の皆様。声を上げてください。
意味ある実地訓練なら10mくらいから飛び込まないと意味ないと思います。
だからやるだけ意味のない実地訓練は必要ないと思います。

年配の船員の皆様、俺を殺す気か!と声をあげてください。

生存の為の訓練が生存できなくなる可能性ありますよ!

そして、何が言いたいかと言うと

少々でしたらお金出しますので・・・実地訓練用DVD搭載で訓練終了とみなしてください

以上

2019.02.28    カテゴリ:  海運ニュース 

    LNGバンカリング船、2020年度に東京湾で稼働

~東京湾におけるSTS方式(シップトゥーシップ)による船舶向けLNG燃料供給の事業化決定~

住友商事株式会社、横浜川崎国際港湾株式会社および上野トランステック株式会社は、3社の合弁会社であるエコバンカーシッピング株式会社を通じ、ジャパンマリンユナイテッド株式会社との間でLNGバンカリング船の建造契約を締結しました。

d726-587-355428-0.png


■本船の基本仕様
全長        : 約95.57メートル
全幅        : 約15.8メートル
喫水        : 約4.4メートル
総トン数      : 約4,100トン
LNG積載可能容量  : 2,500m3
適合油積載可能容量 : 1,500m3
船籍港       : 横浜港

2019.02.26    カテゴリ:  海運ニュース 

   とにかく汚れない防汚塗料を CMP 中国塗料

中国塗料株式会社は、2月21日に 内航船用防汚塗料 新製品の発表を今治国際ホテルにて行いました。
中国7
防汚塗料を取り巻く環境は、海水温の上昇による海洋生物の活性化、減速運航や低稼働による汚損リスクの増大
近年は、環境への影響と国際ルールの中、各社が省エネをテーマに船底塗料の開発に挑んできました。
今回、中国塗料が発表した新製品は『とにかく汚れない防汚塗料』をコンセプトとした内航船用 低燃費防汚塗料
中国1
シープレミア 3000 PLUS
中国5
中国塗料の特許技術であるメジトミン(selektope)+加水分解型ポリマーで耐フジツボとゼロスライムを目指します
中国6
中国塗料の特許技術であるメジトミン(selektope)の効果によりフジツボが幼生段階での付着を防ぐ事で防汚を防ぎます。
これまで中国塗料含む各社が出している加水分解型塗料は石鹸のように表面が溶けて更新されていくため、常に滑らかな塗膜表面を保ち、安定した防汚活性機能を持続することができるので、塗膜厚のコントロールによって長期にわたり高い防汚性能を発揮することができる反面、低稼働船や減速運航もしくは、低速船など効果が発揮しにくい環境の船には汚損が見られる場合もありました
特に超高汚損海域と呼ばれる東京湾。そこを運航する平水船では、激しいフジツボ汚損の船がメーカー問わず見られます。

その超高汚損海域の平水船への試験塗装では、メジトミン(selektope)の効果が発揮され、良好な結果が得られました
中国3
試験塗装以外を見てみると1年でこれだけのフジツボがつくくらいの超高汚損海域における低稼働状態です。
東京湾内航行距離が少ないので燃費への影響は少ないとしても、シーチェーストや船尾管など海水ラインへの悪影響
そして、このフジツボを落とす作業時間など考えると良い事はありません
中国4
製品発表にはなかったのですが、個人的には、シーチェストやスラスタートンネルにかなり良い効果が発揮されるのではないかと思っております。
現在、タンカーなどはドックインターバルを3年と2年に分けている船主さんもいます。その中でダイバーを入れてシーチェストの開放掃除をされる方もおりますが、海洋生物が付着しないシーチェストにすることが、まず大事だと思います

今回の新製品発表会では、船舶塗料概論講習もありました。
中国8
こういった講習を船員教育また、船乗りを目指す学生へ講習して欲しいです。
塗料には、適材適所。配合があります。諸先輩方の間違った知識により、間違った使い方をしている船員さんもいると思います。
そういった人がこの講習を受けると、あーなるほどと思う事でしょう。
中国9
私が見聞きした例では、ウレタンを塗るには、ラバーを最初に塗って、一年くらいしてから塗ると良い
基本的には、ラバーやアクリルの上にウレタンは塗るのは良くないです。どうしてもと言う場合に自己責任において、1年くらい硬化しているならと言うのを誰かが勘違いして広まったのだと思います。

また二液性のエポキシなどは、硬化剤をたくさん入れると速く乾く
主剤・硬化剤の混合比率は守ってください。硬化時間は、気温や天候に左右されます。
完全硬化になると冬だと数日から1ヶ月程度要する場合もあるので、貨物に影響ある部分への塗装は、お気をつけください。

世の中の製品における用法用量がありますが、その通りにやるのが最大限の効果を発揮します。
我々よりはるかに頭のいい人たちの集団が研究に研究を重ねた結果の用法用量です。

たとえば、カレーの美味しい作り方は、箱に書いてある通りが味としては一番美味しいのです。
コーヒー入れたり、イロイロ裏技もありますが、好みであり、結果雑味であるのです。
洗濯洗剤も汚れているからと1杯のところ2杯いれたからキレイになるとは限りません。
風薬など、早く治そうと1錠のところ、2錠飲んだからと言って良く効くわけではありません。
風邪薬くらいでしたら、身体さほど影響ないと思いますが、用量間違うと身体に影響がある薬だってあります。
ラーメンだって3分と書いてあれば、3分が一番美味しくできる時間ポイントなんです。

私、かなりアバウトな性格なのですが、そのあたりは物事や人が最大限力を発揮できるポイントと言うのは、割と気にしてみています。
船だって、人間と同じで一番美しく写る角度と言うのがあります。そう言った視点で人や物を見ると面白いと思います。

中国塗料株式会社は、大正6年創業 現在102年目に突入の世界的塗料メーカーです。
他のメーカーと違って、船舶部門が業績の7割 コンテナ塗装を含めると8割強が船に関する部門です。
他のメーカーは、陸上、重工、車などが主体です。
国内の新造シェアも内航外航含め6割のシェア。世界シェアでも3割近い数字を持っています。
しかしながら、内航においては、銅フリーになったあたりから苦戦が続き、特に船底塗料において旧来のユーザーが他メーカーへ変わると言う事態が続いておりました。
船底塗料に関しては、言い訳が効きません。結果が全てです。

今回のコンセプト、『とにかく汚れない防汚塗料を』これに込められた想いが舶用塗料メーカーとしての本気度を伺えます。

今後の中国塗料株式会社の開発に期待が持てます。

そして全塗料メーカーにお願いしたいのがユニバーサルデザイン。
最大効果を発揮するが故だと思っておりますが使う船員側からしたら、わかりにくい小さい説明書き。微妙な配合 (85:15など)
一斗缶における沈殿。シンナーの種類の多さなど、現場のレベルもそうですが使いやすい製品作りをお願いしたいと思います。

また内航業界にお願いしたいのが、フジツボだらけの船と船底がキレイで省エネ性能を保っている船の評価(用船料)が同じです。
差をつけろとまでは言いませんが、評価につながる仕組みをお願いします。

CMP 中国塗料株式会社

2019.02.12    カテゴリ:  海運ニュース 

   第二十八盛山丸 船員5人表彰 那覇消防

おぼれかけた人救助 貨物船員5人表彰 那覇消防

第二十八盛山丸 渡部港湾海運有限会社 琉球海運 499GT 1600DW【近海】
 波方造船所 新潟原動機 6M34BFT 2000ps

2019.01.18    カテゴリ:  海運ニュース 

   次世代内航船ゼロエミッション電気推進タンカー「e5」コンセプトデザインが完成

~内航海運の課題をイノベーションで解決し、「ゼロエミッション」を目指す~

旭タンカー株式会社(社長:中井和則)、および株式会社エクセノヤマミズ(社長:増田尚昭)は、次世代の内航船としてゼロエミッション 電気推進タンカー「e5」(読み方:イーファイブ)のコンセプトデザインを完成させました。

無題1

★要目★

499GT 1300m3 全長60.0m 全幅 10.3m アジマススラスタ  350kW×2 バウスラスタ  130kW×1
※港で夜間に充電し、最長8時間の稼働が可能


今後は、規則適合の観点から ClassNK より助言を受けつつ、東京湾内を運航する燃料供給船全船をターゲットに「e5」の商用モデル開発を進め、将来的にはより長い航続距離を必要とする沿岸船の電化によるゼロエミッションを目指します。なお、第 1 船目の竣工は 2020 年末を目標としています。

コンセプト名と同時にプロジェクト名である「e5」は、electrification(電化)、environment(環境)、economy(経済性)、efficiency(効率性)、evolution(進化)を表しています。

我々は「e5」をプラットフォームに内航海運の抱える課題解決に取り組み、更には内航海運を持続的に発展させるための新しい価値を創造します。そして、海上輸送を通じてエネルギーの安定供給を支え、人々の暮らしに安全と安心をお届けすることを使命とし、安全運航・地球環境の保全に努めていくという企業理念のもと、内航海運がこれからも健全な発展をする為に課題をイノベーションで解決し、これまで以上に効率的で良質な輸送サービスをお客様に提供していきます。


旭タンカー株式会社

株式会社エクセノヤマミズ


2019.01.10    カテゴリ:  海運ニュース 

   祝 竣工 №2 4000t浮ドック 竣工

向島ドック株式会社は、既存の係船桟橋の老朽化に伴う代替設備である№2浮ドックが昨年12月竣工し、新年より稼働いたしました
F2DOCK-2.jpg


【仕様】
長さ     115m  
幅(型)   28.5m  
渠内内幅(型)22.5m
計画最大入渠船 L105.0m☓B18.5m
 最大浮揚能力 4000トン 
※例えば、3000~4000G/Tの5000K積みタンカー、巡視船など
 浮上時間  1時間~1時間半
クレーン  全旋回走行式クレーン JC150 15t/9m☓4t/30m ☓2基


 乾ドック3本・浮ドック2本の計5本のドックで、これまで以上に、お客様のご要望にお応えできるよう努めて参ります。


浮ドックは、潮高関係なく、干潮時でも入出渠が可能でありオフハイヤータイムの削減、また従来の係船桟橋と同様、両舷に係船が可能などのメリットがあります。


向島ドック株式会社

2018.12.12    カテゴリ:  海運ニュース 

   国内初のリチウムイオン電池搭載型ハイブリッド推進システム「うたしま」進水

12月7日に小池造船海運株式会社にて進水した、向島ドック株式会社の499GT貨物船 うたしま

国内初のリチウムイオン電池搭載型ハイブリッド推進システムを採用した画期的な貨物船になっています

うたしま 499GT 1700DW 向島ドック NSユナイテッド内航海運




ご進水誠におめでとうございます

2018.12.04    カテゴリ:  海運ニュース 

   19歳の女性船員が誕生 姫路港から初出航

19歳女性船員が誕生「立派な航海士になる」 高卒即は業界初

七洋船舶管理株式会社

2018.12.04    カテゴリ:  海運ニュース 

   総合スポーツメーカー、ミズノ株式会社と契約

このたび、有限会社えびす商会・株式会社E-SHIP JAPANは、総合スポーツメーカー、ミズノ株式会社(美津濃株式会社)と作業服の契約を締結いたしました。
IMG_5318_201812041045203e0.jpg
契約内容は、ミズノ社製の作業服を提供頂き、代金をお支払いすると言う日本の商慣習に基づく画期的な売買契約であり、この契約を通じて内航業界の発展と社会貢献に努めてまいりたいと思います
IMG_5319.jpg
動きやすさを追求したミズノ独自のウエア設計「ダイナモーションフィット」や汗処理に優れた素材「ドライサイエンス」、花粉や臭いの原因を分解する素材「ハイドロ銀チタン」などを採用し、働く環境で求められる機能性を搭載した。

今やワークウエア=作業服ではありません。
快適・安全に作業を行い、ベストパフォーマンスを発揮するための機能を備えた、いわば労働環境の一部。
労働環境改善が求められている中、安全装備の一部として環境改善の一部として考えてもいいのではないかと思います。

一時期、佐川男子とメディアで取り上げられたように、内航男子も取り上げて貰えるよう、女性から注目されるよう
THE作業服からの脱却をはかり、モテる職業、内航船員を目指しましょう!

モテる職業になれば、必ず船員人口は増えます。





ワークウエア | MIZUNO WORK WEAR | ミズノ

2018.12.03    カテゴリ:  海運ニュース 

   祝 10周年 第34回天草マリン同志会開催

11月30日に第34回天草マリン同志会が開催されました
平成21年に天草船主の有志の集まりで始まった、天草マリン同志会も今回で34回目 10周年を迎えました。
今回は、10周年という事もあり100名を超える参加者での開催となりました。

真宝海運有限会社 大山社長の開会の挨拶の中で、このマリン同志会の功績としては、上天草の補助金を制定した事が大きいと言っておられました。
IMG_5291_20181203154232638.jpg
上天草市の海運事業者に対して「船員の確保・育成を目的とした担い手不足解消対策」、「海運事業者の経営基盤強化と経営拡大」を目的とした補助金

・新規船員雇用育成助成金(6万円×6か月)
・新規海技免許取得補助金(70万円×5人)
・定住促進船員就職祝金(10万円×10人)
・上級海技士免許取得補助金(5万円×5人)
・定住促進船員家賃補助金(2万円/月×12月×5万円)
・海運事業設備投資資金利子補給補助金(30万円×10件)

トークイベントでは、株式会社雄和海運 浦山社長司会のもと、国土交通省海事局内航課飯塚課長、岡山大学 津守教授 有限会社冨士汽船 畝河内社長が天草のまんなかで内航を語りました。
約2時間くらいのトークイベントでしたが飽きることなく、聞けた面白いトークでした。
津守教授の話の中で、造船や荷主企業が人手不足から外国人を投入している中で、内航も人手不足人手不足と言いながら外国人は入れませんでは、グローバル経済から置いていかれてしまう。グローバル経済にさらされている荷主企業は、いよいよ内航で運べないとなると海外へ拠点を持っていく。そうならないよう、外国人船員を入れる前に自分たちのすべき事がもっとあるのではないかと。
我々の業種は、荷主・オペ・船主の業界構造にいくつもの業者がぶら下がり、良い言い方すれば、住み分け。
悪い言い方すれば奴隷経済とハイエナ。陸上の物流のようにすぐに台数は、集まりません。船は、一年後二年後の話
2020年燃料問題 内航オールジャパンになる一つのチャンスだと思います
499GT以下をA重油にし、馬力関係なく機関部職員を1名でOKとすれば、それだけでも育成枠が何百名と増える
たしかにCに比べたら燃料コストがアップしますが数年後に船員不足で船がいなくなる方がコスト増だと思います。
私の予想ですが、今のままではローサルCによる機関故障率も上がり船が止まると言う事案も確実に増えてくるのではないかと思います
IMG_5294_2018120315423300c.jpg
遮熱塗料 ガイナ 株式会社日進産業のセミナー
IMG_5301_20181203154236b4f.jpg
セミナー内容聞くだけでも、効果ありそうだと感じる商品でした。多くの外航自動車船の甲板塗料として採用(デッキ下階層の品質管理の為)されているそうです。
IMG_5297_2018120315423525d.jpg

7a563e4b0602491eee847fcb3fb77d091.jpg

dc9cab9d1f2644595f40e940724b6408.jpg

IMG_0808_201812031544276c4.jpg
同志会の前日に珍しく発熱し38.6度でダウン当日、身体は少し楽になったものの38.3度
日曜にハーフマラソンを控えていたのでどうしようかと思いましたが強行参加
いいお酒が飲めたせいか、土曜に帰宅した頃には熱も下がり、日曜のあかがねマラソン(ハーフ)に参加
IMG_5314.jpg
今月は127km
IMG_5289_201812031542300c1.jpg
標高差300m(7km上り7km下り)のキツイコースですが、最初の1kmが抑えて走ったつもりがソコソコだったのでそのリズムで行きました。
IMG_5316_201812031542411e3.jpg
上りきるまでは、なんとか余裕あったのですが、下りは呼吸は楽なものの足がついてこず、15kmくらいから足にきて18kmで完全にバテましたが、後ろから女子の1位が迫ってたので、必死にゴール目指しなんとか1:35台
IMG_5317_201812031542429e8.jpg
今の実力でいくと愛媛マラソン 3:15が目標タイム
IMG_5315_201812031542396d7.jpg
本日、井本商運株式会社より2019年カレンダーが届きました
IMG_5326_201812031542454cf.jpg

IMG_5327_20181203154247bc4.jpg

IMG_5328_20181203154248425.jpg
内航.COMカレンダーは12月下旬順次発送予定です


2018.12.03    カテゴリ:  海運ニュース 

   国土交通省/「登録船舶管理事業者」を新たに4者登録

「登録船舶管理事業者」を新たに4者登録
~船舶管理事業者の着実な活用に向けて~


国土交通省では、内航海運業者の事業基盤の強化のため、本年4月から、登録船舶管理事業者制度を運用しています。
本日、新たに4者を登録し、合計で18者となりました。

1.「登録船舶管理事業者制度」の概要

 中小事業者が大宗を占める内航海運業において、船舶管理事業者の活用は、内航海運業者の効率的な事業運営に資するものであり、事業基盤強化策の一つです。「内航未来創造プラン」に位置付けられた登録船舶管理事業者制度は、本年4月に運用を開始し、本日新たに4者を登録したことにより、合計で18者となりました。

 本制度は、現在、管理レベルへの不安等の懸念から内航海運業者による活用が一部にとどまっている船舶管理事業者について、任意の登録により業務の情報や品質を「見える化」し、登録事業者に業務の適正な運営を確保するための必要な体制の整備を義務化すること等により、船舶管理業務の品質の向上、安定的かつ継続的な業務実施を確保し、船舶管理事業者の活用促進を図るものです。今後も引き続き、登録船舶管理事業者制度の活用促進を通して、内航海運の活性化に努めてまいります。

2.登録を行った4者について(いずれも第一種登録船舶管理事業者※として登録)

● 富士輸送株式会社
  横浜市にて、油タンカー船の運航経験を活かして、タンカー船の資格者を多く雇用し、船員派遣業を実施。また、タンカー船の安全運航に関する運用状況確認業務を請け負うなど、海運業界の安全運航と発展に尽力している。
 (本社所在地:横浜市鶴見区/設立年月:1958年6月/資本金:1,500万円/従業員数:陸上2名、海上14名)

● 株式会社フロンティア
  広島県呉市で海運全般を担う親力海運(株)のグループ会社として、内航海運業、船員派遣業等を実施。「海は自分で守る」という信念をもって、安全・安心な海運業サービスを提供している。
 (本社所在地:広島県呉市/設立年月:1990年2月/資本金:1,000万円/従業員数:陸上5名、海上8名)

● ブルーマリン株式会社
  岡山県備前市で内航海運業を営む下林汽船(有)の関連企業として、若年育成、人材確保に努め、安全運航で不稼働0を目指すべく、船舶管理業、船員派遣業を実施している。
 (本社所在地:岡山県備前市/設立年月:2015年3月/資本金:2,000万円/従業員数:陸上5名、海上36名)

● 株式会社三原汽船
  香川県観音寺市にて、安全管理の徹底、運航効率の追求、若年船員の教育を経営方針に内航海運業を営む(有)三原汽船の関連会社として、船舶管理業等を実施。新卒者、未経験者、女性船員、海上自衛隊員(任期満了、定年)を雇用し、乗船前研修等を行っている。
 (本社所在地:香川県観音寺市/設立年月:2011年10月/資本金:300万円/従業員数:陸上6名、海上47名)

 ※  第一種登録船舶管理事業者とは、船舶の保守管理、運航管理や船員の雇用・配乗といった管理業務を一括して行
   う事業者を指します。

NPO法人日本船舶管理者協会

2018.11.28    カテゴリ:  海運ニュース 

   タカタ クォンタム R シリーズリリース

関西ペイントマリン株式会社(本社:東京都、西村俊一 社長)は、現在燃費低減や環境対応に関心が高い多くの船主から支持のある「タカタクォンタムシリーズ」を更に進化させ、性能と価格のバランスを兼ね備えた新規船底防汚塗料『タカタ クォンタム R シリーズ』を発売することになりました。
無題5

無題6

加水分解では、難しいとされた、低可動船(長期停泊)や、沖縄航路などの温暖海域での最上級の防汚性能を実現。

先日、佐伯の共栄船渠で行われた、舛宝海運有限会社の看板船 舛宝山丸の7年目中間検査でクォンタム R8000が塗装されました
S__8224795.jpg
この船は、外板塗装にウレタン塗装がされていて、この7年間での塗装は5年目に一度オール塗装しただけでこの綺麗さを保っています。
S__8224794.jpg
7年目には、見えないメンテナンス状況です
S__8224793.jpg

S__8224792.jpg

S__8224791.jpg

関西ペイントマリン株式会社

関西ペイントグループの統一ブランド導入によるロゴマーク
無題7

2018.11.23    カテゴリ:  海運ニュース 

   朝日海運 船長ら乗組員6名へ感謝状

朝日海運の濃硫酸船 日宝丸の上園智博船長ら6名へ門司海上保安部から感謝状が送られました

感謝状 今治の船長らに 海へ転落の男性救助 門司海保 /愛媛 【毎日新聞】

IMG_0780_20161206144543862.jpg
日宝丸【Nippo Maru】朝日海運 日本マリン 748GT 903㎥【濃硫酸】
2016.12 山中造船 赤阪鐵工所 A34C 2000ps
ライブカメラ搭載
電子海図表示装置アルファマップ 26インチ
ヱスケヱ鉄工 SKウインチ Type SUS
LED航海灯 伊吹工業 
Sバンド・Xバンドレーダー
タンク内はSUS316Lを採用し、配管も酸洗いを施すなど、品質には万全を期しています
フォアマスト・レーダーマストSUS・暴露部に多くSUSを使用
ブリッジは、ペン塗りしやすいように足場とシンプルイズベストスタイル


クリック⇒朝日海運株式会社

クリック⇒朝日海運 求人情報



祝 命名 749GT 濃硫酸船 日宝丸

749GT 濃硫酸船 日宝丸 船内探訪

2018.11.21    カテゴリ:  海運ニュース 

   石田製綱株式会社 100周年記念祝賀会

~より良い製品をお客様本位で~
DSC08668.jpg

石田製綱株式会社(本社=愛知県蒲郡市、石田徳太郎社長)は15日、名古屋市内の東急ホテルで100周年記念祝賀会を開催しました。

全国の関係企業などが参集され次の200年企業へ向けさらなる発展を誓い合いました。

石田製綱は、1919(大正8)年に麻索工場として創業。時代は、天然繊維から合繊へ移り、TASTON(タストン)の誕生
水産、陸上、船舶業界において、ロープは、その名の通り”命綱” 現場の声を反映させ試行錯誤を繰り返し、現在では、良いロープとして、石田のブランドが内航業界に浸透しつつあります。
特に、うねりの入る港湾荷役が多い船主や沖縄航路の船主から高い評価を得ています。

IMG_7457.jpg
石田徳太郎 代表取締役の挨拶 100年の歴史の中には、落雷で工場が全焼したりと一言では、語り尽くせぬ挨拶でした。
IMG_7464.jpg
また、石田5兄弟で協力して現在の礎を築いていると言う事も並大抵な事では、なかったと推察されます
IMG_7462_20181121101514ffd.jpg
鏡開き 祝い唄
IMG_7466_20181121101517859.jpg

IMG_7468_20181121101518ccd.jpg
鏡開き 
IMG_7470_20181121101520595.jpg
萱島酒造の純米大吟醸での乾杯でしたが、これが旨い!
unnamed_20181121105523995.jpg

IMG_5104_201811211014569fb.jpg

IMG_5108_201811211014579df.jpg

IMG_5109_20181121101459d4a.jpg
最後は、石田幸太郎 相談役の御礼の挨拶
IMG_7473_201811211015219db.jpg
石田製綱とハブネスが共同開発したレット用特殊蓄光ロープLuxSafe(ルクセーフ)
こう言ったところにも、より良い製品をお客様本位でと言う取り組みが感じられます。
luxtop.jpg

レット用特殊蓄光ロープ LuxSafe(ルクセーフ)

ロープは、命綱でもあり、一歩間違えれば、死亡事故につながる道具です。
1:安全とは危険を考えること。

2:そもそも安全とは存在しない。本来存在するのは危険である。

3:安全な状態とは。危険を除去または制御し、その対策機能が維持されている特殊な状態である。

そして、安全確認の為、名古屋錦をパトロール
IMG_5118.jpg
初めて食べたボラのへそ
IMG_5119_2018112110150812a.jpg

IMG_5120_20181121101509e57.jpg
名古屋錦は、安全な街でした

100周年誠におめでとうございました

繊維ロープの総合メーカー 石田製綱株式会社



2018.11.01    カテゴリ:  海運ニュース 

   船長さんのかわいい奥さん

イオンシネマ今治新都市にて 11月16日(金)から公開!


2018.11.01    カテゴリ:  海運ニュース 

   宿毛フェリー全船員解雇、役員と連絡取れず

宿毛フェリー全船員解雇、役員と連絡取れず

ニューあしずり【New Ashizuri】 宿毛フェリー 999GT
1985.06 永宝造船 ダイハツ 3600ps
IMG_7231_20181101130109214.jpg

2018.10.30    カテゴリ:  海運ニュース 

   消える内航船、静かに進む「海の物流危機」

消える内航船、静かに進む「海の物流危機」
船員の過半数が50歳超でも「外国人はノー」


連日、SNSでもこのニュースを取り上げている人が多く、
今さら・・・ 今頃・・・と悲観的な見方も一部では見られますが
内航がメディアに上がったとしてもトンチンカンな内容が多い中、しっかり取材している記事だと思います

昨今、外国人労働者受け入れがニュースを賑わしていますが、内航でも一部の職務について外国人導入の要望が出たようです。
高度な専門人材に限っていた外国人技能実習生も技能習得と言うよりも、実質労働者不足の穴埋め、
人件費のコストダウンの面がある。

コンビニなども留学と言う理由での外国人店員も増えてきて、人手不足解消の原動力になっている。
しかも、やる気のない日本人バイトよりも、はるかに優秀な場合が多い気がする。

内航海運でも外国人船員の導入は、ずいぶん昔から議論されてきたが、現実問題、わざわざ日本語を覚えてまで、日本船に乗るかと言えば“NO”である。士官クラスであれば、外航船の方が遥かに給料は高い。
フィリピンあたりの内航船でも船長クラスであれば、日本の内航船に近い給料が出ている。

内航に限らず、日本人の給料は、世界から見ても決して高くなく、優秀な日本人が日本を諦め海外へ出ていく動きも一部に見られる。

荷主様もオペレーター様も言わずともわかっている現実。
しかしながら、現在の運賃・用船料で船は止まらず動いている。
わかっちゃいるけどやめられねぇ 

ニュースには、上がってこないですが、国内の係船場を見れば、結構な数の船が止まっている事がわかります。
向こう5年と言わず、1年単位で加速度的に増えていく可能性を秘めています

船員不足の前に船員の労働時間問題が浮き彫りになれば、アウトです

荷物があるが、運ぶ船がいない

船があるが、船員がいない

船員がいるが、実力がない

物流クライシス







2018.10.23    カテゴリ:  海運ニュース 

    内航船、用船料一段高 主要海運会社が値上げ

主要貨物船オペレーターの2018年度下半期のチャーター料(用船料)が値上げで決着した。
上げ幅は、上半期に近い数字となった。
また関連二次オペレーターも追随で値上げを発表した。

期待薄の中、サプライズのカタチとなったが、一部船主からは、“上がった”と言うより“戻った”と言う表現が正しいとの声も聞かれる。

昨今の内航海運の諸コストアップが著しい。燃料価格,船価,船員費が値上がりした。
このほか、修繕費,潤滑油代なども軒並み値上がりしている。

まだまだ適正コストには遠く、“我慢”と言う船主の経営努力で耐え忍んでいるのが現状だ。

船員不足については、いよいよクライマックスシリーズに突入し、求人を出しても電話がならない。
求職者リスト者に電話をしてもつながらない。派遣要請しても派遣船員がいない。
船員不足による減船、長期係船の増加などが見られる。

国内売船も高値で活発な取引が見られる。10年前後の船から20年オーバーまで幅広く高値で取引が行われ、主な買い手が船舶管理会社と言う傾向が見られる。

また荷主から199-299クラスの小型内航船の建造要望があるが、やってくれる船主がいないと頭をかかえるオペ担当者の声も聞かれる。
これは、499GTクラスに比べ、建造コストと採算コストの乖離が大きく、家族船や償却済の高齢船による運賃の低空飛行で荷主理解が進んでいない事が原因である。

199-299クラスの安定輸送を荷主・オペレーターが本気で考えるなら、家族船と言う摩訶不思議なルールを廃止し、乗組員定員の統一(8時間以下:2名 16時間以下:3名 16時間超:4名)※内訳、機関部1名含む
それに基づく、適正運賃、適正コストの要求が必要である。
※家族船の場合 14時間以下:2名 14時間超:3名 14時間+14時間=24時間以上可能と言う事で24時間を超えても3名でOKと言う法律

在来船や一般カーゴと呼ばれている199-499クラスの貨物船も近い将来、“特殊船”(199や499しか行けない港・199や499しか運べない荷物)と呼ばれる日も近いのではないかと考える。

2020年船舶SOx規制を期に499GT以下はA重油の採用。
それに伴い安全最少定員の見直し、1000ps以上においても4名プラス部員1名の5名とする法律改正。

これを行うだけでも最大で1200人分(300GT~499GT)の船員育成枠ができる。
少なく見積もっても200人くらいは、育成できるのではないかと考える。

A重油にすることで、機関部作業は簡素化され、機関部労務負担の軽減、機関士育成も容易になってくる。
A重油にすることで、建造コストも下がり、船主の部品ランニングコストも下がる
A重油にすることで、バンカーも容易になる(現状ローサルCの精製方法が各社違いメーカーが違うと混載ができない)

A/C価格差と言う目の前の事も大事だが、中長期で見るとCで対応した499GT以下内航船の末路は、容易に想像できる。

小型船においては、家族船や身内じゃないとやっていけないと言う厳しい声も聞かれるが、そもそもその考えを捨てないと
小型内航船に未来はないと考える。
港湾設備が追いつかない、小型内航船特有の港も多く存在し、また荷主要求である小型船の要望などニッチなポジションを
価値あるものにするには、我慢と言う経営努力より、価値の創造が必要ではないかと考える。

2018.09.25    カテゴリ:  海運ニュース 

   センパイ@カフェ

先週、金曜日に伯方島にある伯方高校にて生徒の将来の進路先として伯方島の産業に関心を向ける為、
センパイ@カフェと言う講演が開催されました。
伯方高校の全校生徒103名と教職員の前で各社が紹介を行いました。
IMG_E3174.jpg
どう見ても、この参加企業の並びに弊社が入るのは、おかしいのですが、先輩方の代打と言う事で、内航船員という職業について、具体的な給与など交え説明いたしました。
IMG_3365_201809261617129f7.jpg

現在、伯方島には56社90隻の内航船主がいます。人口7100人足らずですが造船所は3社 世界規模の日鮮海運からオイル販売日本一の村上石油などワールドワイドに活躍されている企業もあります。

講演前日にインドから帰国し、軽トラに乗って来校してきた日鮮海運 阿部克也社長の講演では、
普段こう言う事は、紹介しないんだけどと前置きし、事業規模や売上など紹介されると、
あまりのスケールの大きさに生徒からザワザワと、どよめきが起こりました。私も想像以上でどよめきました(笑)
IMG_3184_20180925134919300.jpg

私もインドではないですが、前々日鹿児島と前日東京と回っての来校でした

久しぶり感のある鹿児島谷山港
IMG_3087_201809251349053f2.jpg
船員さんを駅まで送って、その足で東京へ
IMG_3107_201809251349063d9.jpg
飼料輸送に従事しているので、品質のチェック
IMG_3116_201809251349099aa.jpg




IMG_3117_2018092513491073c.jpg
路上パフォーマンスを見学
IMG_3142_20180925134915723.jpg
穀物輸送も行っているので寝る前に小麦の品質チェック
IMG_3157_20180925134916b4e.jpg
翌日、出頭
IMG_3172_2018092513491825e.jpg
今月は、息子が4歳、娘が1歳の誕生月
ランニングバイクから自転車へ変身できる、へんしんバイクを貰って上機嫌
IMG_2964_20180925142905f52.jpg
太鼓台大好きなので、和太鼓にしようか迷いましたが、安かったのでドラムにしました
IMG_2913_20180925142904b0f.jpg
幼稚園も太鼓祭りに合わせて連休 今年も連れ回されそうです
33898.jpg
息子の一週間後が娘の誕生日
一升餅は、重たいし後の食べる処理が大変と言う事で一升パン
IMG_3271_20180925140055e31.jpg
怪我も病気もなく、元気に育っています
IMG_3280_20180925140056bd3.jpg

将来の夢は、警察官になった後に仮面ライダーになるそうですが、船の知識は、ニュースのインチキコメンテーターより上かもしれません。
タンカーを見たらタンカーと言うし、貨物船とコンテナ船、ガット船まで判別はできます。
IMG_3253_20180925140050f46.jpg
船乗り歴50年の会長に、「じぃじ、あれはね、ガット船って言うんだよ。クレーンでね。ウィーンガッシャンって砂をつかむんよ」
と言っておりました
IMG_3325_20180925140105ff7.jpg
割とこの二人気が合うようです
IMG_3322_2018092514010222d.jpg
我が家も来月の引き渡しに向け、ラストスパートです
IMG_3214_20180925140046703.jpg
AEG(アーエーゲー)のIHとFederica(フェデリカ )同時給排換気扇
IMG_3212_20180925140043a3a.jpg
Miele(ミーレ)の食洗機 造作キッチン ステンレストップ 水栓はGROHE (グローエ) と言いたいところですが
今のマンションの浄水カートリッジが結構余っているので旧型のタカギの混合浄水水栓
IMG_3215_20180925140047823.jpg
当たれば、出場してみようかなと思っていましたが、落選でした
3D155403-F24A-42FA-9BFF-A2287A6602FC.jpg
熊本マラソンは、当たったのですが、愛媛マラソンの翌週と言う事でDNS
IMG_3031_2018092515013077b.jpg

2018.09.05    カテゴリ:  海運ニュース 

   「登録船舶管理事業者」を新たに5者登録!

~船舶管理事業者の着実な活用に向けて~

国土交通省では、内航海運業者の事業基盤の強化のため、本年4月から、登録船舶管理事業者制度を運用しております。新たに5者を登録し、合計で11者となりました。


1.「登録船舶管理事業者制度」の概要

  中小事業者が大宗を占める内航海運業において、船舶管理事業者の活用は、内航海運業者の効率的な事業運営に資するものであり、事業基盤強化策の一つです。「内航未来創造プラン」に位置付けられた登録船舶管理事業者制度は、本年4月に運用を開始し、本日新たに5者を登録したことにより、合計で11者となりました。

  本制度は、現在、管理レベルへの不安等の懸念から内航海運業者による活用が一部に止まっている船舶管理事業者について、任意の登録により業務の情報や品質を「見える化」し、登録事業者に業務の適正な運営を確保するための必要な体制の整備を義務化すること等により、船舶管理業務の品質の向上、安定的かつ継続的な業務実施を確保し、船舶管理事業者の活用促進を図るものです。今後も引き続き、登録船舶管理事業者制度の活用促進を通して、内航海運の活性化に努めてまいります。
2.登録を行った5者について(いずれも第一種登録船舶管理事業者※として登録)

● 株式会社デュカム
  運航管理や船舶保守管理、船員管理などの船舶管理業務を行う会社。国内の石油製品、ケミカル製品等の海上輸送に携わる。管理船舶には、高度船舶安全管理システムを導入した船舶もある。
 (本社所在地:東京都台東区/設立年月:1969年11月/資本金:5,000万円/従業員数:陸上6名、海上67名)

● 名古屋汽船株式会社
  昭和23年に創業、一貫して名古屋において海運及びその周辺事業を営んでおり、現在曳船事業・船員派遣業・台船輸送事業を行っている。平成30年は会社発足から70年の節目。
 (本社所在地:愛知県名古屋市/設立年月:1948年10月/資本金:9,000万円/従業員数:陸上5名、海上31名)

● 備後共同汽船株式会社
  「お客様の大切な荷物を運ぶ」の気持ちを大切に、内航海運業・建設業・海洋土木工事業を兼業している。2009年には、国土交通省より「船員労働災害防止優良事業者」に認定。
 (本社所在地:広島県福山市/設立年月:1956年8月/資本金:8,500万円/従業員数:陸上5名、海上50名)

● 亀崎マリン株式会社
  徳島県阿南市で、鋼材やバラ貨物の運搬貨物船を所有する亀崎海運(有)の関連会社として、船員派遣業・船舶管理業を実施している。
 (本社所在地:徳島県阿南市/設立年月:2007年2月/資本金:900万円/従業員数:陸上3名、海上2名)

● YKシッピング株式会社
  徳島県阿南市を拠点に海運業を営む八重川海運株式会社を中核とする、八重川グループの一員。船舶管理業・船員派遣業を主として業務を行っている。
 (本社所在地:徳島県阿南市/設立年月:2016年11月/資本金:2,000万円/従業員数:陸上7名、海上39名)

(※第一種登録船舶管理事業者とは、船舶の保守管理、運航管理や船員の雇用・配乗といった管理業務を一括して行う
  事業者を指します。)

2018.08.23    カテゴリ:  海運ニュース 

   駿河湾フェリー継続へ前進 船舶など鈴与が無償寄付

駿河湾フェリー継続へ前進 船舶など鈴与が無償寄付

2019年3月末での撤退が発表された駿河湾フェリーを運航するエスパルスドリームフェリーの親会社鈴与から、現在、運航しているフェリー「富士」(1554トン)とグループ会社が所有する発着設備一式を、静岡県を含む公的機関に無償で寄付するとの申し出があったことを発表した。
同フェリーはエスパルスドリームフェリーが清水港と土肥港(伊豆市)の間で運航している。年間利用客は17万3531人で、乗用車2万9284台とバス2542台を輸送した(2017年8月期) 燃費量や維持管理費を賄うだけの売り上げ確保が困難で、05年8月期から事業赤字が続いている。
尚、海上航路ですが2013年には静岡県道223号「清水港土肥線」の認定されています


駿河湾フェリー

富士【Fuji】 エスパルスドリームフェリー 1554GT
2005.7 熊本ドック八代 ヤンマー 6N330-EN×2 7000ps
IMG_2760.jpg

先般の豪雨災害における陸路寸断、フェリーの活躍など、フェリーと言うのは、生活や観光だけでなく災害の際のバックアップ輸送網としての役割もあります。
いつ起こるかわからない災害のために、赤字を垂れ流すわけにはいけませんが、今回のスキームで航路存続になったので今後に期待したいところです。

ここ数日、環太平洋火山地帯でマグニチュード4.5以上の比較的大きな地震が、異常なほど群発
8月19日から 20日にかけての 24時間だけで、マグニチュード 4.5以上の地震が、世界で 53回発生

いよいよ地球が「地震の時期」に入る前兆?

ハワイキラウエア火山と巨大地震・巨大噴火の関連性



にっぽん全国たのしい船旅 (2018-2019) フェリー・旅客船の津々浦々紀行







駿河湾フェリー

2018.08.21    カテゴリ:  海運ニュース 

   600TEU 型船「なとり」が仙台塩竈港初入港

井本商運株式会社(本社:神戸市)は、国内最大の内航コンテナ専用船「なとり」(670TEU 積み: 7,390G/T)を京浜⇔北海道・東北航路へ新規を投入し、本船は 8 月 12 日の苫小牧港に続き、8 月 20 日仙台塩竈港に初入港しました。
なとり-43

本船は、2015 年 12 月にコンテナ船としては世界初の球状船首を採用し、高度船舶安全管理システム とも相俟った燃費削減、前方視界の改善などが評価され、2015 年小型船部門シップオブザイヤーに輝 いた旗艦ですが、その命名「なとり」は、仙台市太白区に源を発し、仙台市と名取市の市境として太平 洋にそそぐ 1 級河川「名取川」に由来します。
今年 7 月の 2 番船「ながら」の竣工を以って、約 2 年半 余りの京浜⇔阪神⇔北部九州航路の就航を一旦終え、北海道・東北航路に就航することにより、里帰り を果たすこととなりました。


仙台塩竈港は、2011 年の東日本大震災で壊滅的なダメージを受けましたが、その後は飛躍的な回復 を遂げ、2015 年に震災以前の取り扱いを超えた後も順調な輸出入の増加を記録しており、今後も伸び が期待される東北の拠点港であり、井本商運としても輸送需要の増加に合わせた大型化によるコスト競 争力・サービスの改善や豊富なリーファープラグの提供を以ってお答えする所存です。

当社は、省エネ船型や大型化による競争力強化と小型船によるキメ細かいサービス網を維持しながら、 地方港から国際コンテナ戦略港湾への集荷に貢献し、国内貨物(動脈・静脈)のモーダルシフトによる 環境問題に貢献することを目指します。

海上コンテナ輸送の拡大により、我が国物流のさらなる省エネ 化、低コスト化、多ルート化に寄与していく所存です。

井本商運株式会社

2018.08.16    カテゴリ:  海運ニュース 

   600TEU 型船「 なとり 」が 苫小牧港 初入港

井本商運株式会社(本社:神戸市)は、国内最大の内航コンテナ専用船「なとり」(670TEU 積み: 7,390G/T)を京浜⇔北海道航路へ新規投入し、本船は 8 月 12 日に苫小牧港に初入港しました。
600TEU型「なとり」 (1)

本船「なとり」は、2015 年 12 月の竣工以来、弊社のフラッグシップとして、京浜⇔阪神⇔北部九州 航路に就航していましたが、今年 7 月の 2 番船「ながら」の竣工、同航路への投入を受け、懸案となっ ていた京浜⇔北海道(苫小牧)航路のスペース不足に対処する為、新規投入されることとなりました。

「なとり」は従来投入されていた 400TEU 型船「さくら」約 2 隻分の載貨重量(Dead Weight)と、多 くのリーファーコンテナが積載可能であるなど、重量貨物やリーファー貨物が多い北日本サービスをカ バーするのに、最適の船型となっています。

【なとり 定期スケジュール】 京浜 (火-水) ~苫小牧 (金)

当社は、省エネ船型や大型化による競争力強化と小型船によるキメ細かいサービス網を維持しながら、 地方港から国際コンテナ戦略港湾への集荷に貢献し、国内貨物(動脈・静脈)のモーダルシフトによる 環境問題に貢献することを目指します。

海上コンテナ輸送の拡大により、我が国物流のさらなる省エネ 化、低コスト化、多ルート化に寄与していく所存です。

球状船首600TEU型コンテナ船 なとり

井本商運株式会社

2018.08.01    カテゴリ:  海運ニュース 

   国土交通省「登録船舶管理事業者」を新たに4者登録

~船舶管理事業者の 船舶管理事業者の 船舶管理事業者の 着実な 活用 に向けて 向けて ~

国土交通省では、内航海運業者の事業基盤の強化のため、本年4月から、登録船舶管理事業者制度を運用しております。
本年5月30日に登録した2者に加え、新たに4者を登録しました。


1.「登録船舶管理事業者制度」の概要

   中長期的に輸送需要の大きな伸びが見込めない中、経営基盤の弱い中小企業が99.6%を占める内航海運業において、安定的な輸送を確保していくためには、船舶管理事業者の活用を促進することにより、船舶の保守管理、運航管理や船員の雇用といった管理業務について実質的な集約化を進め、事業の効率化や船員の安定的確保を通じて事業基盤の強化を図ることが有効です。
   本制度は、現在、管理レベルへの不安等の懸念から内航海運業者による活用が一部に止まっている船舶管理事業者について、任意の登録により業務の情報や品質を「見える化」し、登録事業者に業務の適正な運営を確保するための必要な体制の整備を義務化すること等により、船舶管理業務の品質の向上、安定的かつ継続的な業務実施を確保し、船舶管理事業者の活用促進を図るものです。

   今般新たに4者を登録したことにより、全6者が第一種登録船舶管理事業者となりました。
今後、これらの事業者について登録内容の情報を提供することにより、登録船舶管理事業者の一層の活用が見込まれます。


2.登録を行った4者について(いずれも第一種船舶管理事業者として登録)【順不同】

 ● 株式会社アズーロジャパン
    主に、重油・ガソリン・軽油などの石油製品の油送船による輸送と船員派遣業を行っている。
    2017年には国土交通省より「船員労働災害防止優良事業者」に認定。
   (本社所在地:東京都港区/設立年月:1962年2月/資本金:5,000万円/従業員数:陸上5名、海上16名)

 ● 浪速タンカー株式会社
    石油製品の安定輸送を通じて「社会に役立つ企業となること」を企業理念としている。
    2017年には「船員安全・労働環境取組大賞」を受賞。
  (本社所在地:東京都港区/設立年月:1943年7月/資本金:1億円/従業員数:陸上15名、海上69名)

 ● アキ・マリン株式会社
    「安全第一」をモットーに、内航海運業・貨物船利用運送業・海洋土木工事業・建設業など幅広く事業を展開している。
  (本社所在地:広島県広島市/設立年月:1962年3月/資本金:8,000万円/従業員数:陸上13名、海上140名)

 ● 株式会社雄和海運
    「信頼と安心」を運ぶことをモットーとし、人と人、物資と地域の密接な関係を築くため、天草を中心としながら、
    全世界で「海」を通じた様々なネットワークを作ることを目指している。
  (本社所在地:熊本県上天草市/設立年月:1985年12月/資本金:1,900万円/従業員数:陸上5名、海上50名)

参考資料【申請書式】:登録船舶管理事業者制度

特定非営利活動法人 日本船舶管理者協会

2018.07.31    カテゴリ:  海運ニュース 

   日米韓が共同訓練に日本塩回送 のぞみ 協力

日米韓が房総半島沖で訓練 北朝鮮念頭、核拡散防止狙う



25日に行われた大量破壊兵器の拡散防止構想(PSI)に基づく海上での多国間訓練で日本塩回送株式会社所有(昴海運株式会社管理)の貨物船のぞみが、危険物質を載せたとみられる船役で参加

北朝鮮が安保理決議の制裁を逃れるために海上で物資を積み替える、いわゆる「瀬取り」対策なども想定した訓練にも役立った

のぞみ【Nozomi】 日本塩回送 管理:昴海運 499GT 1700DW
2009.11 波方造船所 阪神内燃機工業 LH34LA 2000ps
IMG_0379_20180731091238f17.jpg

日本塩回送株式会社

昴海運株式会社


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog