fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2022.07.05    カテゴリ:  ペンキ概論 

   イニシャルとランニング

7月2日で進宝丸も進水から8年を迎えました。
当時、お腹の中で支綱切断した息子も小2になり、私に似て勉強嫌いの息子に仕上がりつつあります。

さて、当時を思い起こすと先代の進宝丸で苦労した錆び打ちとペン塗りの労務負担軽減。
20年運航にかかるコスト軽減。そのようなコンセプトで考えたと思います。

まず、ウインドラスは、クラッチハンドル、クラッチ台、ブレーキハンドル、バンド、ドラム内側をSUS仕様とし、なおかつウレタン塗装としました。

8年目のウインドラスがこちら

塗料は関西ペイントマリンのレタン6000
IMG_4595_2022070511240917b.jpg

IMG_4593_20220705112407d4c.jpg
ウレタン塗装は、贅沢仕様に見えますが二液性の為、塩ゴムやアクリルに比べ硬化し、防水性が増す傾向にあります。
※ウレタン塗装に防錆効果はないですが、防水性が上がる事で塩ゴムやアクリルに比べ錆びにくい効果
また、シビアなペンキの為、ペンキ屋さんも丁寧に塗らざるを得ないので、より効果的です。

デメリットと言えば、タッチアップなど上塗りの際、塗装面にホコリや水分があると剥がれやすく、多少目荒らしなどをしてやる必要がある事です。
それでも、この8年で、タッチアップ程度のペン塗りでこの状態なら上出来ではないでしょうか。

また、ハッチもウレタン仕様です。6年目に自分たちでオールペンしましたが、ハッチもタッチアップ程度でまだピカピカです。
DSC00074.jpg

中国塗料 ノバスーパーエコ 1kg缶のテスト塗装の五か月後

ユーザーの声を商品開発に 中国塗料 ノバ スーパーエコ 

IMG_4643_2022070511241379e.jpg

IMG_4642_20220705112412d7d.jpg
2月のテスト塗装
S__58531846.jpg

S__58531848.jpg

S__58531851.jpg

S__58531850.jpg

現在、SUSが100万円/tと言われています。何でもかんでもSUSが良いと言う訳でもありません。
適材適所、ペンキや部材の特性を生かして、イニシャルとランニングのバランスを取る事が持続可能な船だと思います。

ある一定の仕様を超えたら限界効用があり、設備投資の割に得られる効果が薄い、趣味の世界になってしまします。
お金もメンテもかけず、イニシャルとランニングを抑えて安く乗ると言うのも極端ではありますが、一つの考えだと思います。

予算は有限 アイデア無限

出始めよりはマシですが、どのメーカーもアクリル塗料は、苦戦しています。
また比較的扱いやすかった塩ゴムの供給は、現在関西ペイントマリンとカナエ塗料だけですが
こちらも樹脂の高騰や確保困難など永続的に供給は、難しい見解です。

アクリル塗料が舶用に向かないのであれば、一液性のウレタン塗料の開発など頑張って欲しいところであります。

スポンサーサイト



2022.02.28    カテゴリ:  ペンキ概論 

   中国塗料 ノバ スーパーエコ 塗り切りサイズの1kgセット

ユーザーにとって使いやすい、ユーザビリティと言う言葉があります。

ペンキなど商品開発は、研究者が日夜実験と検証を繰り返し、世の中に登場します。
しかし、ラボ(研究所)と現場には、状態の違いもありますが何より、ユーザーが説明書通りに使ってくれないと効果は発揮できません。

混合比率(質量比) ・ 主剤 : 硬化剤 = 86 : 14 これを守ってくれる船乗りが何人いるでしょうか?

そこで、ユーザビリティを考え登場したのがノバスーパーエコ1kgセット。

ユーザーの声を商品開発に 中国塗料 ノバ スーパーエコ 


S__9510914.jpg
進宝丸にてテスト塗装してもらいました。
効果については、以下の記事で検証済みなので、今回は使い勝手をヒアリング

【優勝】 中国塗料 低研掃形補修 重防食塗料 ノバ スーパーエコ

進宝丸のボートデッキにあるユニックを塗装
S__9510916.jpg

S__9510918.jpg

S__9510919.jpg

S__9510917.jpg

使い勝手としては、主剤缶に硬化剤を入れて振って撹拌でき便利。
容量としても使い切れるサイズ。
他のエポキシや二液性塗料の1kgサイズも欲しい。


ヒット商品はラボで作られるのではなく、現場の声が作ります。

中国塗料株式会社

※ユニックがあれば、便利だなと思って搭載しましたが、年に数回しか稼働していません。
※2ps船外機ボートがあれば、何かあった時に便利だなと思いましたが新造から7年使ってません。

業界の先輩に「あったらいいな」は、「なくてもいい」と教わりましたが、やっぱり「なくてもいい」ものでした(笑)

クレーンもボートも昼間なら手配できますが夜中だと、もしもがあるのでスラスター巻き込みに備えてボートくらは、あっても良いかもしれません


【お得なフローターセット】 フーターズ PVC V型 フローター F-145A 【送料無料】TYPE-2


2021.04.12    カテゴリ:  ペンキ概論 

   アクリル樹脂系上塗り塗料の水泡

舶用の上塗り塗料が塩化ゴム系塗料からアクリル樹脂系に各社変わり、一部では旧塗膜との関係で水泡のようなトラブルもあります。
各社とも、改良を重ね、水泡などのトラブルは出にくくなっていますが、
各社ともに塩ゴムの性能(扱いやすさ)を超える塗料になっていないのが実情です。

【デッキ上の水泡】
S__47931413.jpg

今回、中国塗料の協力で無溶剤形エポキシ樹脂塗料 アクリシーラー NSを塗装試験してみました
S__47931416.jpg

無題2

S__47931411.jpg

ペンキについてのお問い合わせは、お近くの中国塗料特約店、中国塗料営業へお問い合わせください。

中国塗料株式会社

ペンキは、下地と最初が肝心です。新造船の時に多少コストがかかっても、ウレタン塗装もしくはエポキシ二度塗り仕上げをしておくと
中長期の防食が望めます。
また、いくら良いペンキを使っても混ぜ方、分量など用法用量を間違うと効果が望めません。

特に年配者の自己流には間違ったペンキ知識が多いので、若い方は、ドックの際にペンキメーカーとよく会話して
知識を習得してください。
製品データシートを見ても勉強はできます。

※ウレタン塗料に防食性能はありませんが、2液性により硬化し、防水性能が高まります。
また、ペンキ屋さんもペンキの特性上、丁寧に塗らざるを得ないのでより防錆効果が高まります。
よってウレタン塗装は、防食性の高い塗料と言えます。
これは、あくまでも私の主観ですが7年目を迎えた進宝丸で実感しています。







攪拌機を持っていない船もいるようですが、ひっくり返して置こうが、力任せに振ろうが混ざりません。
二液性の一斗缶(主剤)は、全開け撹拌で4kg缶などに小分けて使う時に再度撹拌が確実だと思います。


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog