FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
カテゴリー 《 新造船 》   全19ページ
このページのリスト
2019.06.27  
  祝 竣工 第三十八英山丸
2019.06.20  
  第十五霧島丸 ライブカメラシステム
2019.06.12  
  祝 竣工 6000kL白油タンカー 第十五霧島丸
2019.04.25  
  祝 竣工 499GT鋼材船 日和丸
2019.04.22  
  大三島ブルーライン 新造船フェリー「みしま」が就航
2019.03.19  
  祝 竣工 999GT白油タンカー 剣丸
2019.03.06  
  国内初、リチウムイオン電池搭載型ハイブリッド貨物船 うたしま
2019.03.05  
  祝竣工 国内初、リチウムイオン電池搭載型ハイブリッド貨物船 うたしま
2019.03.04  
  祝 竣工 499GTバラ積み船 景新丸
2019.02.28  
  祝 竣工 新日鉄八幡全天候MAX型 499GT鋼材船 慶洋丸
2019.02.14  
  祝 竣工 998GT白油タンカー 勇篤
2019.01.21  
  祝 進水 999GT型白油タンカー 剣丸
2019.01.07  
  快適居住区タンカー 第七霧島丸
2018.12.28  
  第七霧島丸 船内探訪【デッキ編】
2018.12.24  
  祝 竣工 5000KL白油兼ケミカルタンカー 第七霧島丸
2018.10.19  
  祝 竣工 5000KL白油タンカー 鶴隆丸
2018.09.11  
  大倖丸 快適空間 船内探訪
2018.09.07  
  499GT快適船 大倖丸 船内探訪【デッキ・その他】
2018.09.03  
  祝 竣工 499GT型省エネバラ積み船 大倖丸
2018.08.28  
  おれんじえひめ 見学会
2018.08.21  
  日本初 全室個室 おれんじえひめ 竣工
2018.08.03  
  騒音コード適合船 第二十五内海丸 船内探訪 
2018.07.30  
  749GT型 LPGタンカー 第十一金洋丸
2018.07.25  
  祝 竣工 6000KL白油タンカー 第二十五内海丸
2018.07.23  
  祝 竣工 749GT型LPGタンカー 第十一金洋丸
2018.06.29  
  祝 竣工 499GT貨物船 第三王海丸
2018.06.18  
  「えひめ丸」の今、これから 宇和島水産高専攻科実習 同行ルポ
2018.06.13  
  祝 竣工 140000TEU型コンテナ船 ONE STORK
2018.05.07  
  ★新造船紹介★ 498GTガット船 第八実穂丸
2018.05.01  
  さんふらわあ さつま 2018年5月15日(火)大阪→志布志 下り便からスタート
► 次のページへ

2019.06.27    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 第三十八英山丸

本日、伯方造船株式会社にて竣工した山本汽船株式会社の999GT型タンカー第三十八英山丸
IMG_0760_201906271706483e9.jpg
第三十八英山丸【Eizan Maru No38】 山本汽船 旭タンカー 999GT 2485m3【白油】
伯方造船建造 阪神内燃機工業 LA32G 2200ps
LOA 79.90m B 12.00m D 5.40m
Mゼロ仕様
次世代リモートメンテナンスシステム搭載
ライブカメラ搭載
電子海図表示装置 アルファマップ26インチ

ファンネルは、旭タンカー
IMG_0755_2019062717064576e.jpg

IMG_0757_201906271706474cd.jpg
主機は阪神内燃機工業 LA32G 2200ps Mゼロ仕様
IMG_0737_201906271706417de.jpg
エンジン監視室
IMG_0733_2019062717063901d.jpg

IMG_0731_2019062717063773a.jpg

IMG_0732_20190627170638446.jpg
機関部の労力削減、エンジントラブルの際のリードタイム削減を目指す次世代型リモートメンテナンスシステム実証実験船になっています
IMG_1919_20190627170650284.jpg
クラウド上で、オーナー、オペ、メーカーと映像情報がリアルタイム共有でき的確な指示ができます
IMG_1923_censored(1).jpg
また、クラウド上で記録もできますので、事後の検証等、トラブルシューティング、船員育成にも使えます
IMG_1925_20190627170653c2c.jpg
人手不足は、船員だけでなく、メーカーも一緒です。エンジン場トラブルでよくある、いきなり故障したランキング第一位の主電源が落ちてただけで出張修理に呼ばれると言う事もこういったシステムによって回避できるのではないでしょうか。

ご竣工、誠におめでとうございます

こんな船に乗ってみたいと思われた方は、こちらからお申し込みください⇒山本汽船株式会社

つづく・・・
スポンサーサイト



2019.06.20    カテゴリ:  新造船 

   第十五霧島丸 ライブカメラシステム

第十五霧島丸に搭載されたライブカメラシステムで一番の特徴は、ポンプ室の防爆ライブカメラ(360度パノラマ)
これまで、アナログでの防爆カメラの搭載事例は、聞いた事がありますがライブカメラでの搭載は、おそらく国内初だと思います。
IMG_0500_201906200918508a5.jpg
タンカーの心臓部でもあり、危険エリアでもあるこのポンプ室へ防爆カメラを搭載すると言う事は、乗組員への危険リスクも軽減できます。
特にポンプ室の小さい749以下のケミカル船などには最適ではないでしょうか?
360度ポンプ室内を確認確認できるだけでなく、船内PCに映像を記録でき、クラウド上にも記録可能です。
IMG_0498_censored.jpg
カメラ防振装置 MAKITA stabilizerも大型バージョンに変わっています
IMG_0499_2019062009184913b.jpg
カメラ映像
S__17850433_20190620091901604.jpg

S__17850432_20190620091859e1a.jpg

操舵室にあるCOC
IMG_0473_20190620091847a98.jpg
フォアマスト、レーダーマストにパノラマカメラ
IMG_0574_20190620091858512.jpg

IMG_0555_201906200918551fd.jpg
船尾カメラ
IMG_0526_201906200918523ec.jpg
ウインチカメラ
IMG_0527_201906200918534cb.jpg
操船時に見えない船尾の視覚情報があると、非常に操船者としては、ありがたいです
IMG_0560_20190620091856bfc.jpg

カメラ搭載については、様々な考えがあると思いますが、何かあった時に乗組員を守るために必要な設備だと思います。
乗組員の安全を守り、そして、業界によくある冤罪(船への責任押し付け)に対する論より証拠で一発平和解決です。

あってはなりませんが、海難があった際の保安庁や荷主等の拘束も短くてすみます

2019.06.12    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 6000kL白油タンカー 第十五霧島丸

昨日、村上秀造船株式会社にて竣工した株式会社霧島海運商会の6000KLタンカー 第十五霧島丸
IMG_8375.jpg
第十五霧島丸【Kirishima Maru No15】霧島海運商会 鶴見サンマリン 3987GT 6499㎥【ジェット燃料】 
2019.06 村上秀造船 赤阪鐵工所 A45SR 4500ps【3309kw】 
【高度船舶安全管理システムAEMS搭載】
防爆ライブカメラ
LOA 104.51m B 16.0m D 8.4m
IMG_8372.jpg

IMG_0620_2019061215542948c.jpg

IMG_0633_201906121554312fb.jpg
ご竣工誠におめでとうございます

船内一部紹介
操舵室
IMG_0478_201906121600415c6.jpg
操舵室COC
IMG_0473_201906121600395af.jpg
両ウイング ワンマン操船 カメラモニター付き
IMG_0560_20190612160043d6e.jpg
スポーツルーム
IMG_0460_201906121600380d8.jpg
船長DAYRoom
IMG_0606_2019061215542892a.jpg
交通艇 ヤマハ SR-X EX 130ps
IMG_0563_201906121600453b5.jpg
赤阪鐵工所 A45SR 4500ps【3309kw】 
【高度船舶安全管理システムAEMS搭載】
IMG_0570_2019061216004791c.jpg
ポンプ室ライブカメラ
S__17850430.jpg

S__17850431.jpg

S__17850433.jpg

S__17850432.jpg
操船支援ライブカメラ
S__17850434.jpg

まだ船内の一部です。つづく・・・

こんな船に乗ってみたいと思う方は、こちらをクリック⇒ 株式会社霧島海運商会


42歳船長を中心に若手が多い船です

2019.04.25    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 499GT鋼材船 日和丸

本日、株式会社波方造船所にて竣工した朝日海運株式会社の新造船 日和丸
IMG_0397_2019042514295106c.jpg
日和丸【Nichiwa Maru】朝日海運 日本マリン 499GT 1700DW 
2019.04 波方造船所 阪神内燃機工業 LH34LAG 2000ps
LOA 74.77m B 12.00m D 7.15m
電子海図表示装置 アルファマップ 26インチ
ライブカメラ
暴露部にSUSを多く使用

ファンネルは日本マリン ファンネル側面はSUS張りです
IMG_0374_20190425142927fe1.jpg
ハッチは、大倉船舶工業【玉越鉄工】 エルマン コンベックスタイプ
IMG_0375_201904251429299da.jpg
走行ローラーSUS
IMG_0376_2019042514293182a.jpg

IMG_0361_20190425142722ee4.jpg
電動カーテン仕様
IMG_0363_201904251427249fe.jpg

IMG_0377_20190425142933098.jpg
主機は阪神内燃機工業 LH34LAG 2000ps
IMG_0366_20190425142727a47.jpg
朝日海運初のG付きエンジンです
IMG_0368_201904251427298ef.jpg
過給器はMAN
IMG_0369_2019042514273095b.jpg

IMG_0370_20190425142731d7b.jpg

IMG_0364_20190425142725d1a.jpg
ウインドラスはヱスケヱ鉄工 SKウインチ
IMG_0380_20190425142937919.jpg
アンカーは、根本から5節が亜鉛仕様
使わずサビでやせ細っていくのが根本の数節なので賢明な適材適所です。
ここ最近、アンカーチェーンの計測検査も非常に厳しくなっています
IMG_0379_20190425142935da8.jpg
ドラム内側 SUS巻
IMG_0382_2019042514293950a.jpg

IMG_0383_2019042514294284f.jpg
トモ ムアリングウインチ
IMG_0371_20190425142733998.jpg
操舵室
IMG_0372_20190425142734cec.jpg
ライブカメラ
船員を監視する為ではなく、何かあった際に船員を守る為のカメラです。
IMG_0373_20190425142736208.jpg
食堂サロン
IMG_0386_2019042514294751a.jpg
キッチンギャレー
IMG_0387_201904251429497f3.jpg
倉庫兼用空調室
IMG_0384_20190425142943ebd.jpg
出港
IMG_0404_20190425142953370.jpg

IMG_8139_201904251427199a8.jpg

IMG_8152_20190425142721cdb.jpg

IMG_8138_2019042514271808f.jpg



ご竣工、誠におめでとうございます

朝日海運株式会社

求人問い合わせはこちら⇒⇒ 朝日海運求人情報

2019.04.22    カテゴリ:  新造船 

   大三島ブルーライン 新造船フェリー「みしま」が就航

矢野造船株式会社で建造された大三島ブルーライン株式会社の新造船フェリー みしまが22日 今治港にて就航しました
航路は今治〜宗方〜木江航路と宗方〜岡村航路

IMG_8162_201904191640313b5.jpg

IMG_8165_20190419164033b5e.jpg

IMG_8171.jpg

IMG_8173.jpg
見た目は、単頭フェリーですがポンプジェットスラスターを搭載することで両頭フェリーのメリットである前後のタラップがあり
車両の乗り降りが容易になっています。
IMG_8156_20190419164030dfd.jpg
ご就航、誠におめでとうございます

大三島ブルーライン株式会社

2019.03.19    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 999GT白油タンカー 剣丸

昨日、伯方造船株式会社にて竣工した、株式会社芝汽船の999GT型タンカー 剣丸
IMG_7826_2019031911045675b.jpg
剣丸【Turugi Maru】 芝汽船 共和産業海運 999GT 2499m3【白油】
2019.3 伯方造船 赤阪鐵工所 AX33BR 2000ps
電子海図表示装置アルファマップ
IMG_7843_20190319110511c67.jpg
ファンネルは、共和産業海運
IMG_7839_201903191105086e3.jpg
ウインドラスは、ヱスケヱ鉄工SKウインチ
IMG_7850_201903191105237db.jpg

IMG_7849_20190319110521d13.jpg
マストは、転落防止ガイド付き
ガイドもイロイロ形がありますが縦棒三本ラインが一番安心して登れます
IMG_7851_201903191105252a7.jpg

IMG_7853_20190319110815be4.jpg
マニホールド
IMG_7846_2019031911051703b.jpg
レデューサー置き場
IMG_7848_201903191105202c9.jpg

IMG_7845_20190319110515b53.jpg
オーバーフロータンク(点検窓付き)
警報もついていますが、最終的には、目視が一番確実です
IMG_7857.jpg
ポンプ室
IMG_7858_20190319110822f09.jpg
ワンタッチロック水密ドア
IMG_7844_20190319110513d15.jpg
この船のトモには、最近のタンカーでは珍しいケッチンアンカーがついています
IMG_7829_20190319110459290.jpg
手動遠隔 ヱスケヱオプション
IMG_7838_20190319110506ac1.jpg

IMG_7828_20190319110457754.jpg
ブリッジ
IMG_7855_201903191108178fa.jpg
ウイングは少し下げてハンドレールタイプにしています
IMG_7842_20190319110509f8b.jpg
操舵室
IMG_7841_201903191135561dd.jpg
COCルーム
IMG_7862_20190319110828116.jpg
食堂サロン
IMG_7860_2019031911082461b.jpg

IMG_7861_20190319110826249.jpg
キッチンギャレー
IMG_7870.jpg
シャワールームと浴室
IMG_7872_20190319110832b30.jpg
洗濯室
IMG_7874_20190319110836836.jpg
汚れ物と別れています
IMG_7873_20190319110834d7a.jpg
主機は、赤阪鐵工所 AX33BR 2000ps
IMG_7832_201903191105026b3.jpg

IMG_7830_20190319110500cc3.jpg
補機は、ヤンマー 300KVA×2 停泊補機 ヤンマー 150KVA
IMG_7834_20190319110503464.jpg
作用台
IMG_7837_2019031911050520f.jpg
船主殿、来賓の皆様に見送られ出港
IMG_7882_201903191108385cd.jpg

IMG_7892_20190319110840e01.jpg

ご竣工、誠におめでとうございます

株式会社芝汽船

共和産業海運株式会社

伯方造船株式会社

株式会社赤阪鐵工所

【順不同】

2019.03.06    カテゴリ:  新造船 

   国内初、リチウムイオン電池搭載型ハイブリッド貨物船 うたしま

IMG_8013_20190305095803962.jpg
うたしま【Utashima】向島ドック NSユナイテッド内航海運 499GT 1700DW
2019.02 小池造船海運 阪神内燃機工業 LA30 1800ps 
推進電動機兼軸発電機(SGM)の2種類を駆動源とするハイブリッド推進CRPシステム
推進 300kw 軸発 180Kw 
東芝インフラシステムズ SCiB 3500kWh(リチウムイオン電池)
補機 ヤンマー 6HAL2-WAT 180KVA
LOA 76.19m B 12.0m D 7.13m


ファンネルは、NSユナイテッド内航海運
IMG_7988_20190305095800f95.jpg

IMG_7991_20190305095802cb3.jpg
操舵室
IMG_9921_20190306095146c39.jpg

IMG_9920_20190306095145c2e.jpg

IMG_8004_201903060951430d5.jpg
ウイング送風雨カバー
IMG_8001_20190306095142986.jpg
ハッチは、八潮工業 エルマンコンベックスタイプ
IMG_7998_201903061034167ed.jpg
フルノのアンテナがスリム型になっています
IMG_7997_20190306103415c1a.jpg
排気管 SUS
IMG_7999_20190306095140078.jpg
機関長室
IMG_9931_2019030609515426e.jpg
食堂サロン
IMG_9925_20190306095148a73.jpg
499では珍しい横型配置のキッチンギャレー
IMG_9926_201903060951494b8.jpg
冷蔵庫が進行方向に向けて背中向いているので、ピッチングにもローリングにも強いですね
IMG_9927_20190306095151679.jpg

IMG_9928_20190306095152bd8.jpg
事務室 AED設置
IMG_9934_201903060951555f7.jpg
主機は阪神内燃機工業 LA30 1800ps 
IMG_9939_2019030609595218f.jpg
軸発兼ハイブリッド推進CRPシステム
IMG_9937_20190306095950f90.jpg

IMG_9946_20190306095955ca2.jpg

IMG_9935_2019030609594716d.jpg
過給器は三菱重工マリンマシナリ MET
IMG_9961_20190306100002c3b.jpg
私は、過給器のサイレンサーとシリンダーの並びの絵が美しいと思いますが、過給器単体で言うとオモテの顔はサイレンサーではなく、コンプレッサー側なんです
IMG_9963_2019030610000435d.jpg
補機はヤンマー 6HAL2-WAT 180KVA 1基
IMG_9945_201903060959536db.jpg
エンジン制御室・リチウムイオン電池制御室
IMG_9954_201903060959592e5.jpg

IMG_9956_20190306100001acf.jpg
スラスターは電動
IMG_9950_20190306095958659.jpg
オモテから
IMG_9965_2019030610342353e.jpg

IMG_9970_20190306103424cb7.jpg
ウインドラスはヱスケヱ鉄工 SKウインチ
IMG_9924_2019030610342115b.jpg
499鋼材船では、珍しいマスト転落防止ガイド付き
これがあるのとないのとでは、安心感が全然違います
IMG_8008_20190306103418be2.jpg
海水巻き込み防止カバー付き送風機
IMG_7994_20190306103414973.jpg
ハッチローラーSUS
IMG_7992_201903061034126ff.jpg
トモ、幅広タラップ
IMG_7989_20190306103411e70.jpg
もうそろそろ竣工かなとタイミングを伺いながら見学に行ったのですが、運良くちょうどご祈祷の日でした。
IMG_8011_2019030610432875c.jpg

IMG_9976_201903061043300ce.jpg
向島ドックが商標登録を進めているSHVマーク
Shore connect Hybrid Vessl
IMG_7991_20190305095802cb3.jpg
四つ星マークです
IMG_7987_2019030509575932a.jpg

乗組員も電気推進船やハイブリッド船の経験のあるベテラン船長、機関長と若手船員の組み合わせでサステナブル(持続可能)な乗組員体制になっていました。

この船に乗ってみたい方はこちらをクリック⇒⇒向島ドック 採用情報

ご竣工、誠におめでとうございます


向島ドック株式会社フリート事業部

NSユナイテッド内航海運株式会社

小池造船海運株式会社

西芝電機株式会社

阪神内燃機工業株式会社

【順不同】

2019.03.05    カテゴリ:  新造船 

   祝竣工 国内初、リチウムイオン電池搭載型ハイブリッド貨物船 うたしま

先月27日に小池造船海運株式会社にて竣工し、昨日東京にてお披露目された国内初のリチウムイオン電池搭載型ハイブリッド貨物船 うたしま
IMG_8013_20190305095803962.jpg
ファンネルは、NSユナイテッド内航海運
IMG_7988_20190305095800f95.jpg
向島ドックが商標登録を進めているSHVマーク
Shore connect Hybrid Vessl
IMG_7991_20190305095802cb3.jpg
四つ星マークです
IMG_7987_2019030509575932a.jpg
うたしま【Utashima】向島ドック NSユナイテッド内航海運 499GT 1700DW
2019.02 小池造船海運 阪神内燃機工業 LA30 1800ps 
推進電動機兼軸発電機(SGM)の2種類を駆動源とするハイブリッド推進CRPシステム
推進 300kw 軸発 180Kw 
東芝インフラシステムズ SCiB 3500kWh(リチウムイオン電池)
補機 ヤンマー 6HAL2-WAT 180KVA
LOA 76.19m B 12.0m D 7.13m


船主である、向島ドック株式会社と小池造船株式会社、NSユナイテッド内航海運株式会社、西芝電機株式会社の共同開発により完成いたしました。
東芝製のリチウムイオン電池24個で構成したユニットを2828個設置し、市販のハイブリッド車(HV)で約2700台分のバッテリーをサイドタンクに搭載しております。
電池だけで最大6時間航行でき、東京湾への入出港をバッテリー駆動のみで航行可能。
東京湾におけるCO2排出ゼロの港湾内ゼロミッションも実現可能。
これまで向島ドック株式会社は、初代はいぱーえこ(電気推進)2代目はいぱーえこ(ハイブリッド型電気推進)コンテナ船ふたば(電気推進)と革新的な船舶を建造してきました。
ここからは、私の考えですが向島ドックの杉原社長がこのような船を建造してきている背景には、向島ドックの主力事業である修繕事業の技術力向上を視野に入れているのではないかと考えます。
現在、自動車業界でもハイブリッド車などは、町の車屋では修理できない(さわれない)ようになってきています。
船舶の修繕では、そう言うわけにはいけません。
将来的に、ハイブリッド船や電気推進船は増える事は間違いありません。
まずは、自社がユーザー側に立って、ユーザー視点でサステナブル(持続可能)な修繕ドックを目指しているのではないかと考えます。修繕ドック不足も内航海運の今後の大きな問題です

ご竣工、誠におめでとうございます。

向島ドック株式会社フリート事業部

NSユナイテッド内航海運株式会社

小池造船海運株式会社

西芝電機株式会社

阪神内燃機工業株式会社

つづく・・・

2019.03.04    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 499GTバラ積み船 景新丸

先月18日に命名式を行い土曜日に竣工した智内海運株式会社の499GTバラ積み船 景新丸
IMG_7903_20190304103646c1f.jpg
景新丸【Keishin Maru】 智内海運 NSユナイテッド内航海運 499GT 1660DW【石炭・コークス】
2019.02 山中造船 阪神内燃機工業 LA30G 1000ps
石炭を積載する貨物倉の腐食を大幅に低減する新日鐵住金の高耐食性厚鋼板「NSGP-3」を採用


ファンネルは、原料バラ積み最大手 NSユナイテッド内航海運株式会社
IMG_7911.jpg

IMG_7915_20190304103653f17.jpg

IMG_7950_20190304103654a83.jpg

IMG_7913_20190304103650c79.jpg
東京計器 操舵機一体型電子海図表示装置
IMG_7914_20190304103651b72.jpg

ご竣工、誠におめでとうございます

智内海運株式会社

NSユナイテッド内航海運株式会社

山中造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社

【順不同】

2019.02.28    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 新日鉄八幡全天候MAX型 499GT鋼材船 慶洋丸

昨日、矢野造船株式会社にて三洋汽船株式会社の499GT型鋼材船 慶洋丸が竣工いたしました
IMG_8035_20190228093847695.jpg
慶洋丸【Keiyo Maru】 三洋汽船 日鉄住金物流 499GT 1680DW
矢野造船 赤阪鐵工所 AX31R
LOA 76.4m B 11.5m D 7.05m
ホールド 40.8m×9.2m
電子海図表示装置 アルファマップ
中国塗料 シーグランプリ 2000A

ファンネルは、日鉄住金物流
親会社が「新日鉄住金」から「日本製鉄」に商号変更することに伴い、商号を「日鉄住金物流」から「日鉄物流」に変更が決まっています
IMG_0024_20190228093757bff.jpg
ブリッジ
IMG_9987_201902280938500a9.jpg
マストは後方倒れ式
IMG_0026_2019022809384302a.jpg
サテライトコンパスはマストトップとコンパスデッキのダブル。
マストを倒したまま入出港できるだけでなく、サテライトが故障した際のバックアップにもなります。
サテライトコンパスは、ジャイロと違って壊れにくいと言われていますが、壊れるとすべての航海計器に支障が出ます。
また調達にも数日かかる場合もあり、オフハイヤーを考えるとサテライト2台は、過剰ではありません。
ダブルにしなくても、10年目くらいに故障がなくとも換装するもしくは、新造の際に完備品の予備を持っておくと言うのも船を止めない為の方法だと思います
IMG_0027_2019022809384480b.jpg
もはや、貨物船におけるスタンダード設備になってきたハッチ開閉注意喚起装置 ABUNAI-Z
あれだけゆっくり動くハッチに何でひかれるのかと思う人が大半だと思いますが、年に数件はハッチにひかれる事故があります。
IMG_0025_20190228093759829.jpg
天井フラット
IMG_0030_20190228093846d53.jpg
操舵室
IMG_0021_20190228093753ea1.jpg
電子海図表示装置アルファマップとライブカメラモニター
航海中の貨物状態を安全に見守ります。また荷役の際のトラブルがあった場合についても検証が用意になります
IMG_0023_201902280937560c4.jpg
ホールドは、オモテとトモにカメラがあります
IMG_0001_20190228093734941.jpg
エンジン データーロガー
IMG_0022_2019022809375405d.jpg
食堂サロン
IMG_0011_20190228093744f28.jpg
食堂でもライブカメラの視聴が可能
IMG_0013_20190228093745b2b.jpg
全居室に冷凍冷蔵庫完備
IMG_0014_201902280937476c0.jpg
事務室兼ロッカールーム
IMG_0015_20190228093748b2a.jpg
浴室
IMG_0016_20190228093750717.jpg
シャワー室
IMG_0017_201902281008075c9.jpg
主機は赤阪鐵工所 AX31R
IMG_0007_20190228093738564.jpg

IMG_0009_20190228093741cde.jpg
補機は、ヤンマー 6HAL2-WHT 160KW 180KVA×2
IMG_0008_2019022809374032a.jpg
機関制御室
IMG_0003_20190228093736759.jpg
オモテから
ウインドラスはヱスケヱ鉄工 SKウインチ アンカーチェーン亜鉛仕様
IMG_9992_2019022809385890e.jpg
ロープは、ユーザーから評価の高い石田製綱のロープ
IMG_9993_20190228093859e5a.jpg
ロープカバーもいいモノを使っています
IMG_9984_20190228093849580.jpg
ヱスケヱ鉄工オプションの手動遠隔
IMG_9994_20190228093901583.jpg
リギンスクリューSUS+重量フック
フック式にする事で起倒が容易になります
IMG_9995_20190228093902972.jpg
コンパニオン 水密ドアSUS
IMG_9991_20190228093856c5e.jpg
切り替え弁 よく足をかける場所なので足場があると安全です
IMG_9990_20190228093855f5e.jpg
ハッチは八潮工業 ローラー、コーミングトップSUS
IMG_9988_20190228093852f79.jpg
バラストエア抜き SUS
IMG_9989_20190228093853bbc.jpg
ナカシマプロペラ 4.6t いすゞマリンディーゼル 276kw
IMG_9998_20190228093905050.jpg
停泊用補機 デンヨー70KVA
IMG_9997_20190228093904ab4.jpg
カーテーンシート 電動仕様
IMG_9999_20190228093907487.jpg
ホールドは40.8m×9.2m 499クラスでは特殊仕様のサイズです
IMG_0002_201902280937356f5.jpg
トモ ムアリングウインチ
IMG_0010_20190228093742940.jpg

慶洋丸は、一見普通の499鋼材船に見えますが、新日鉄八幡の全天候バース12m幅に入港可能な最大の499GTとして竣工します。それでもクリアランス両舷で25cmづつしかないのでシビアな入港です(標準的な499は型幅12.0-12.5m)
また、型幅を絞った事で省エネ船型になり、縦方向にも余裕ができホールドサイズ40.8m取れているので20m物の長物製品を縦列に積めると言うメリットも出ています。

処女航海には渡邉慶太社長もその他1名の雑用係で乗り込んでいきました。

ご竣工、誠におめでとうございます

日鉄住金物流株式会社

三洋汽船株式会社

矢野造船株式会社

中国塗料株式会社

株式会社赤阪鐵工所

【順不同】

新日鉄住金は社名を2019年4月1日から「日本製鉄」に変更します。英語表記では、「NIPPON STEEL CORPORATION」へと変わります。それに伴い日鉄住金物流株式会から「日鉄物流株式会社」へ社名が変更されます。英文表記 :「NIPPON STEEL LOGISTICS CO.,LTD」へ変わります

2019.02.14    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 998GT白油タンカー 勇篤

先月末、伯方造船株式会社にて竣工した日勢海運有限会社の998GT白油タンカー 勇篤(はやと)
IMG_7892_2019021409321772b.jpg
勇篤【Hayato】 日勢海運 鶴見サンマリン 霧島海運商会 998GT 2499m3【白油】
2019.1 伯方造船 阪神内燃機工業 LA32G 2000ps
IMG_9877_20190214093218add.jpg

IMG_9886_20190214093230586.jpg
ファンネルは鶴見サンマリン
IMG_9884_2019021409322739b.jpg
ウインドラスはヱスケヱ鉄工 SKウインチ
IMG_9895_20190214093239e28.jpg
ヱスケヱオプションの前後手動リモコン
IMG_9894_20190214093238d99.jpg

IMG_9892_20190214093235ee4.jpg
マニホールド
IMG_9893_20190214093236a25.jpg
軽量タイプのフランジ
IMG_9897_201902140932428a2.jpg
ブリッジ
IMG_9889_201902140932331b6.jpg
直行階段
IMG_9887_20190214093232531.jpg
オーバーフロータンク付きエア抜き
IMG_9896_201902140932417a2.jpg
リギンスクリューSUS
IMG_9885_20190214093229ef7.jpg
操舵室
IMG_9883_20190214093226670.jpg
電子海図表示装置 アルファマップ 26インチタイプ
IMG_9881_20190214093223bde.jpg
SOLASOLV ローラースクリーン
IMG_9882_2019021409322464d.jpg
主機は阪神内燃機工業 LA32G 2000ps
IMG_9909_20190214093322721.jpg
油圧動弁
IMG_9911_20190214093323970.jpg
上部工具置き場付き
IMG_9900_201902140933168e1.jpg
補機はヤンマー 6NY16L-HW 300KVA
IMG_9902_201902140933192a5.jpg
このクラスだと補機を中段に置いて三階層のエンジン場もありますが勇篤は、主機も補機も半埋没型で二階層のエンジンルームになっています
IMG_9903_201902140933201e7.jpg
カーゴポンプ増速機はデッキ下
IMG_9912_20190214093325bf7.jpg
機関制御室
IMG_9901_201902140933177a3.jpg
機関室送風は、船体付きダクト
IMG_9914_20190214093326623.jpg
フィルター付きファン
IMG_9879_201902141014382d1.jpg

ご竣工、誠におめでとうございます

日勢海運有限会社

鶴見サンマリン株式会社

株式会社霧島海運商会

伯方造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社

ヱスケヱ鉄工株式会社

【順不同】




2019.01.21    カテゴリ:  新造船 

   祝 進水 999GT型白油タンカー 剣丸

本日、伯方造船株式会社にて進水した株式会社芝汽船の999GT白油タンカー 剣丸
IMG_7648_2019012114020660a.jpg
剣丸【Tsurugi Maru】芝汽船 共和産業海運 999GT 2500m3【白油】
伯方造船 赤阪鐵工所 AX33BR 2000ps
IMG_7645.jpg
ファンネルは共和産業海運株式会社
IMG_7643.jpg
ケッチンアンカー装備です
IMG_7644.jpg

IMG_7659.jpg

IMG_7658.jpg
芝汽船 芝大祐社長により剣丸と命名  こだわりの一文字+丸シリーズです
IMG_7663.jpg
支綱切断 進水!
IMG_7698_20190121140212f76.jpg

IMG_7703_201901211402132b6.jpg

IMG_7710.jpg

IMG_7713.jpg

IMG_7725.jpg

IMG_7735.jpg

IMG_7744.jpg

ご進水誠におめでとうございます

株式会社芝汽船

共和産業海運株式会社

伯方造船株式会社

株式会社赤阪鐵工所

【順不同】

2019.01.07    カテゴリ:  新造船 

   快適居住区タンカー 第七霧島丸

年越し記事になってしまいましたが、第七霧島丸の続きです。
Shigeaki Styleとして、一つのブランドのような快適居住空間です。色使い、動線、収納、左右対称の美学。
IMG_9373_201901071024461a0.jpg

IMG_7596_20190107102446299.jpg
暗めの内装は高級感だけでなく、昼間の海面反射による計器類の見にくさも軽減します
床は、ノンスリップ加工のクッションフロア
IMG_9405_2019010710244885f.jpg
MHI SUPER BRIDGE-X搭載
IMG_9407_201901071024513a2.jpg
12型の3号レーダーとGPSプロッター 視界の良い日は、このクラスのレーダーでも十分です。3号機レーダーを搭載することでSバンドの使用時間削減に繋がります。
IMG_9408_201901071024524ef.jpg
両舷ウイングでは、遠隔操船 SUPER BRIDGE-Xの副モニター パノラマタイプの舷側ライブカメラで安全に着桟可能です。
左手でスラスターリモコン 右手でエンジンリモコンと舵のリモコン。私個人的には、この位置が一番使いやすいと思います。
IMG_9406_201901071024490a3.jpg
反対舷も同じシステムです
IMG_9409.jpg
前面の多角大窓は非常に視界が良いです
IMG_9410_20190107102455c4e.jpg
操舵室後方にある多目的予備室。居室にもなるし、サロンにもなります。
IMG_9411_20190107102457bfa.jpg

IMG_9412_201901071024580a0.jpg
機関長室 DAY Room
IMG_9420_2019010710250053b.jpg
Private Room
IMG_9424_20190107102506ef7.jpg
シャワー・トイレ付き
IMG_9422.jpg
だけでなく、船長・機関長は洗濯機もついています
IMG_9421.jpg

IMG_9423_20190107102504b6c.jpg
2F後方 展望風呂 どちらの通路からも入れるようになっています
IMG_9414_20190107105827fd5.jpg

IMG_9417.jpg
共用トイレ
IMG_9413_201901071058261e5.jpg
廊下壁面収納
IMG_9425.jpg

IMG_9418_20190107105830540.jpg
一等航海士室 DAY ROOM
IMG_9433_201901071058337c2.jpg
Private Room
IMG_9435.jpg
一航士もトイレとシャワー付き
IMG_9434_201901071058345de.jpg
一機士は、DAY Roomは、ないですがトイレとシャワー付き
ソファーに座ってテレビが見れる。外が見える。細かい事ですが快適です。
これをするには、図面打ち合わせ段階で窓の高さなど詳細打ち合わせが必要です。
IMG_9437_2019010710583790f.jpg

IMG_9438_201901071058393fc.jpg
先に紹介した、B1 エンジンコントロールルーム横の海上温泉 霧島の湯
IMG_9450_201901071058431d8.jpg
ここにマッサージチェアでもあれば、最高です
IMG_9449_2019010710584221d.jpg
共用洗濯室 洗濯機は、シャワールーム、2F浴室、船、機長室にもあります
IMG_9448_20190107105840f3f.jpg
左がCargo Oil Control room入り口 右がエンジンコントロールルームへ行く階段
IMG_9436_20190107111240672.jpg
コックピット型COC(Cargo Oil Control )
IMG_9483_201901071112426cb.jpg

IMG_9487_20190107111247bac.jpg

IMG_9484.jpg
カメラで荷役状況 エンジン場の状況、液面状態を把握できます
IMG_9486_20190107111245fbc.jpg
高級座椅子
IMG_9488_20190107111248a3c.jpg

IMG_9490_201901071112508cd.jpg
COC隣りのミーティングテーブル
IMG_9491_201901071112512a2.jpg
サロン
IMG_9444_20190107112102f28.jpg

IMG_9445_20190107112103119.jpg
食堂 70インチTV
IMG_9495_201901071121063e1.jpg

IMG_9494_20190107112105a38.jpg

IMG_9442_201901071120595e0.jpg
ミニ食堂
IMG_9496_201901071121084a0.jpg

IMG_9497_201901071121092a9.jpg
ゴミ箱もおしゃれに作られています
IMG_9498_20190107112111333.jpg
キッチンギャレー
IMG_9500.jpg
民生品の利用と左右対象の美学
IMG_9501_201901071121153d1.jpg
通常、このクラスは、業務用大型冷蔵庫が主流ですが、一般家電を利用する事で故障の際のリスクを軽減できます。
IMG_9502.jpg
ゴミ箱も見えない工夫
IMG_9499_201901071121122c4.jpg

鶴見サンマリン株式会社

株式会社霧島海運商会

霧島汽船株式会社

伯方造船株式会社

ダイハツディーゼル株式会社

ダイハツディーゼル四国株式会社

ヱスケヱ鉄工株式会社


こんな、快適な船に乗ってみたい方は、こちらをクリック→霧島汽船株式会社

霧島汽船では、未経験者からタンカーマンになった船員も多く在籍しています



年越し記事になってしまいましたが、ご竣工誠におめでとうございます



2018.12.28    カテゴリ:  新造船 

   第七霧島丸 船内探訪【デッキ編】

家造りもそうですが、動線一つで年間の家事負担は、ずいぶん違ってきます。
タンカーは、荷役も船側でする為、動線や荷役ライン等の高さ、航海における視界においてはベント管などの位置を考える事により
作業負担軽減や安全向上に繋がります。

さて、この写真を見て、あれ?この船アレがないと気付いた方は、タンカー検定2級クラスです
IMG_7587_2018122810371016a.jpg
それでは、オモテから見ていきましょう
IMG_9477.jpg
ウインドラスは、ヱスケヱ鉄工 SKウインチ Shigeaki Special
IMG_9476.jpg

IMG_9475.jpg
今回採用された、半自動ホースパイプチェーンカバー@ヱスケヱ鉄工
IMG-5991_2018122810152935e.jpg
レバーを倒せば自動で開きます
IMG-5993.jpg

IMG-5990.jpg
レバーを引けば閉まります
IMG-5994.jpg
案外、ヒューマンエラーの起こりやすい場所です。
IMG-5992.jpg
やっぱり、アレがない
IMG_9482_201812281015269d6.jpg
リギンスクリュー SUS 
IMG_7593_201812281051316f1.jpg
ユニックは、ブームを伸縮させるから故障するんだと言うShigeaki理論の元、伸長させた状態で溶接固定し、再塗装。
ユニックの修理、部品交換は、こちらへどうぞ→株式会社吉平鉄工所
IMG_7595_20181228105133aea.jpg

IMG_7591_20181228105128672.jpg
このあたりで、もうおわかりですね。そうなんです。この第七霧島丸は、トランクデッキなしなんです。(訂正:誤 膨張トランク)
※プロのタンカーマンから膨張トランクじゃありません、トランクデッキです。とご指摘ありましたのでお詫びして訂正します
アッパーデッキも広々としています
IMG_7592_2018122810513012a.jpg
マニホールドはガルウイング型(油戻り傾斜仕様)
IMG_7590_20181228105127c73.jpg

IMG_7589_20181228105125884.jpg
荷役ラインは、べったりタイプ
IMG_7588_20181228105124813.jpg
ポンプ室
IMG_9474.jpg

IMG_9505.jpg

IMG_9506.jpg
ブリッジまでの動線がよい両舷アプローチ階段
IMG_7597_20181224104408a5f.jpg

IMG_7581_2018122811022535c.jpg
居室の窓の高さも椅子に座った高さに合わせて低めです
IMG_7580_201812281102249e5.jpg
三段ブリッジですが操舵室は、高床式になって、視認性を高めています。
両舷のブルワークも後方に下げ、ブリッジ舷側の視界が良くなっています。
IMG_7584_20181228110228ed6.jpg
また、舷側パノラマライブカメラの採用により、安全着桟向上に繋がります
IMG_7585_20181228110230c02.jpg
船尾 ムアリングウインチ L型配置
IMG_7577_20181228110222542.jpg
フェアリーダーは、船体ツライチではなく、ちょっと出しで船体とのロープスレ軽減を考慮しています
IMG_7576_20181228110221752.jpg

IMG_7575.jpg

伯方造船株式会社

ヱスケヱ鉄工株式会社

こんな船に乗ってみたい方は、こちらから→霧島汽船株式会社



つづく・・・

2018.12.24    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 5000KL白油兼ケミカルタンカー 第七霧島丸

12月22日に伯方造船株式会社にて霧島汽船株式会社に引き渡された5000KL快適タンカー 第七霧島丸
本日、水島にて初荷役を行っています
IMG_7600.jpg
第七霧島丸【Kirishima Maru No7】 霧島汽船 鶴見サンマリン 3850GT 5499m3【白油・ケミカル】
伯方造船 ダイハツディーゼル 6DKM-36eF 4500ps【3309kw】
LOA 104.950m  B 16.0m D 8.17m
TRIAL MAX 14.945ノット
伯方造船 省エネ船型5000KLタンカー3番船 ノイズコントロール仕様
半自動ホースパイプチェーンカバー
ライブカメラ搭載
IMG_9482.jpg
ハウスはTHE Shigeaki style 左右対称と動線の美学
IMG_7597_20181224104408a5f.jpg
操舵室 音声対話型航海支援システムSUPER BRIDGE-X(スーパーブリッジ-X)【MHIマリンエンジニアリング】
搭載床材は、荒天時に踏ん張りの効くノンスリップクッションフロア
両ウイング遠隔操船に加え、パノラマライブカメラで両舷の前後状態確認ができ安全に着桟ができます
IMG_9405_201812241044130b0.jpg
快適COC 
IMG_9483.jpg
食堂 70インチモニター
IMG_9495_20181224104433fd1.jpg
主機はダイハツディーゼル 6DKM-36eF 4500ps【3309kw】
主機、補機区画が完全にエンジンケーシング内に収まっており、居住区や機関制御室との防音対策を行っています
IMG_9464.jpg
居住区から地下階と言う感じの機関制御室
IMG_9455.jpg
機関制御室横にある、海上温泉霧島の湯 (2Fに展望風呂あり)
IMG_9449_20181224104413267.jpg
ヒューマンエラーを防ぐ半自動ホースパイプチェーンカバー
IMG-5991.jpg

IMG_7573_20181224104408d4c.jpg

ご竣工、誠におめでとうございます。

つづく・・

こんな船に乗ってみたい方は、こちらから→霧島汽船株式会社


2018.10.19    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 5000KL白油タンカー 鶴隆丸

今月11日に伯方造船株式会社にて竣工した、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構と宮川海運株式会社の共有船 鶴隆丸
IMG_9120_20181019095053eb2.jpg
鶴隆丸【Kakuryu Maru】 JRTT 宮川海運 鶴見サンマリン 
3878GT 5499m3【白油】
2018.10 伯方造船 阪神内燃機工業 LH46LG 4000ps(2942kw)
電子海図表示装置 アルファマップ 26インチ
B-FILM(ブリッジ:防曇 サロン・お風呂:遮熱)
LOA 105.20m B 16.00m D 8.70m
TRIAL MAX 14.918ノット

IMG_9032.jpg
ファンネルは、鶴見サンマリン Miyagawa Style
IMG_9108_20181019095050220.jpg

IMG_9104_201810190950499c8.jpg

IMG_9111_20181019095052eec.jpg
操舵室
IMG_9056_20181019095820c63.jpg

IMG_9055_20181019095819efc.jpg
窓には、ハブネスのB-FILM(防曇タイプ)が施工されています
IMG_9057_20181019095822435.jpg

IMG_9054_201810190958176dd.jpg
日本の四季折々の絶景が見れる 海上温泉鶴隆の湯
IMG_9058_201810190958239ae.jpg
窓には、ハブネスのB-FILM(熱射タイプ)が施工されています
IMG_9060.jpg
鶴隆の湯 第二浴場
IMG_9051_20181019102721b9a.jpg
船長室
IMG_9050.jpg
day room
IMG_9049_20181019095747b3b.jpg
機関長室
IMG_9047_2018101909574685a.jpg
day room
IMG_9046_20181019095744efc.jpg
一等航海士室
IMG_9039_20181019095738c9f.jpg
day room
IMG_9038_20181019095737dcc.jpg
一等機関士室
IMG_9044_2018101909574373f.jpg
甲板員室でもこの広さがあります
IMG_9052_20181019095816448.jpg
食堂サロン
IMG_9037_20181019095735865.jpg
キッチンギャレー
IMG_9035_20181019095732eaa.jpg

IMG_9036.jpg
COC【Cargo Oil Control room】
IMG_9041_20181019095740aa6.jpg

IMG_9042.jpg
娯楽室
IMG_9087_20181019102813f90.jpg
窓には、ハブネスのB-FILM(熱射タイプ)が施工されています
IMG_9043.jpg

IMG_9100_201810190958572aa.jpg

IMG_9096_20181019095841c37.jpg
ウインドラスは、ヱスケヱ鉄工 SKウインチ
IMG_9094_201810191032430f6.jpg
全周囲型チョッサーデッキ
IMG_9093_20181019103241d49.jpg
ピストンホーンは、マスト上部へ 航海灯は伊吹工業 LED
IMG_9095_20181019095840bba.jpg
リギンスクリュー・リギンワイヤー オールSUS
IMG_9090_20181019095837ffe.jpg
ボースンストア コンパニオン ワンタッチロック水密ドア
IMG_9091_201810190958384c9.jpg
マニホールド
IMG_9089.jpg
レデューサー
IMG_9088.jpg
フライングパッセージ SUS板
IMG_9102_20181019095858592.jpg
トモ ムアリングウインチ Miyagawa Style
IMG_9086_201810190958318ef.jpg

IMG_9084_20181019095828f9f.jpg

IMG_9085_20181019095829f69.jpg


遅くなりましたが、ご竣工誠におめでとうございます

エンジンへつづく・・・

鶴見サンマリン株式会社

独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構

宮川海運株式会社

伯方造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社

2018.09.11    カテゴリ:  新造船 

   大倖丸 快適空間 船内探訪

船づくりは、三者三様のコンセプトがあって見学しながらそのコンセプトを探るのが面白いです。
大倖丸では、ほぼ固定メンバーで乗船しているので自分たちが快適かつ、作業動線の良い船づくりになっています
IMG_7166_2018091110380484c.jpg
ブリッジは、三面ガラス。ペアガラス仕様になっています。
IMG_7171_2018091110380593b.jpg
ウイング風よけ窓
IMG_8909_201809111039398ef.jpg
航海中強風時でも風下のドアを開ける事ができ、喫煙者にとっては、良いスポットです。
また、前から見た時にブリッジが大きく見える効果もあります。
このクラスで前面ツライチにすると当直中、死角ができる可能性があるので一歩後ろに控えた形がベストだと思います
IMG_8908_20180911103832b78.jpg
海図台 前面型配置
IMG_8907_20180911103831ba0.jpg

IMG_8901_20180911103828cf1.jpg
SOLASOLV ローラースクリーンを三面に装備
荷役・航海用ライブカメラ
IMG_8903_20180911103829a5c.jpg
操舵機
モデルチェンジのない、ベストセラーですが切り替えスイッチの隣に電源スイッチが同じ形であるのは、安全工学上の観点から電源スイッチの場所を変更して欲しいと言う希望があります。
IMG_7172_20180911103807694.jpg
VHFなど
コンソールの機器配置の工夫で無駄な動きが少なくなります
IMG_7173_20180911103808578.jpg
エンジンテレグラフ ポンプジェット操作盤
IMG_7174_20180911103810a89.jpg
一機士室 全室冷凍冷蔵庫装備
IMG_8888_20180911103816fad.jpg
居室はカーペット式 船内は、土禁仕様です
IMG_7191_201809111038148cc.jpg
中部屋
IMG_8890_2018091110381978c.jpg
カーテンは、R型
IMG_8891_20180911103820b23.jpg
室内干し用パイプ付き
IMG_8892_20180911103822b6f.jpg
機関長室
IMG_8893_20180911103823212.jpg
ルール上必要なベーシンは、これで十分だと思います
IMG_8894_20180911103825cc3.jpg
船長室
IMG_8895_20180911103826a8c.jpg
食堂 サロン
IMG_8965_20180911103940052.jpg

IMG_8966_20180911103942a5f.jpg
電子海図とライブカメラ映像を視聴可能
IMG_7177_201809111038116db.jpg
船舶用スマートデジタルチューナー
IMG_8979_20180911103954749.jpg
対面キッチン方式
IMG_8980_201809111039559f8.jpg
コメ用保冷庫付き
IMG_8986_20180911103957dbc.jpg
居住区船内wifi
IMG_8973_20180911103952e0a.jpg
洗濯室
IMG_8971_20180911103949bea.jpg
浴室 24時間風呂付き
IMG_8972_20180911103951b27.jpg
事務室
IMG_8970_20180911103948152.jpg
499GTクラスでは、なかなかスペースが確保できないジャンパーロッカーを空調室と合わせて確保しています
IMG_8967_20180911103943884.jpg

IMG_8968_201809111039456b2.jpg
エンジンルームと外への三方通路
IMG_8969_2018091110394694c.jpg

以上で終わりです。

先日、船長から連絡があり、主要航路である、志布志~中城で満船1000ps 140L/時平均だそうです。
帰りの中城~志布志 空船は、気象海象もありますが、前船に比べ約二時間の短縮だったそうです

また、大倖丸では、流情報・海流情報・気象情報が表示できる株式会社 フォーキャスト・オーシャン・プラス(FOP)の金比羅を搭載して、省エネ航海に役立てています






2018.09.07    カテゴリ:  新造船 

   499GT快適船 大倖丸 船内探訪【デッキ・その他】

乗組員の作業性と快適性を考えた東伸海運株式会社の新造船 大倖丸
IMG_7166_201809071528528cd.jpg
オモテから
ウインドラスは、ヱスケヱ鉄工 SKウインチ type SUS
IMG_8964.jpg
最近のエア抜きは、ロビンマスクの様相
IMG_8963.jpg
アンカーチェーンは、亜鉛仕様 ロープは、沖縄航路などロープにとっては厳しい港に入港の多い船に
評価が高い 石田製綱のロープ
IMG_7145_20180907152840bbb.jpg
チェーンストアからの立ち上がりホースパイプはSUS
IMG_7146_201809071528422fb.jpg
ウインドラス架台の隙間は、木工詰め方式
IMG_7150_2018090715284350b.jpg
遠隔リモコンボックス
荷役のホコリだらけの中でのシフトもあるので外部ボックスがあると便利です
IMG_7152_201809071528457a9.jpg
スプリングは、ユニバーサルローラー type Miura
IMG_7227_20180907152952ad5.jpg
三浦造船所のユニバーサルローラーは、ロープが擦れにくいローラー位置になっています
IMG_7228_20180907152953da3.jpg
ウインドラスは、トモ同様 2ポンプ方式
バラ積みで多いロープシフトを停泊用補機でも賄えるよう低負荷運転可能。
また、船の一生で一度あるかないかですが、2ポンプと言う事でバックアップも可能です
IMG_8962.jpg
この船でビックリした設備の一つ 旋盤
鉄工所から転職した機関長の希望だそうです。なんでも作れますね
IMG_8940_20180907153125def.jpg
ダンネージストア 換気用ファン
チップ積みの際の酸欠防止に役立ちます
IMG_8941_2018090715312731c.jpg
風船フェンダー 外航船へのロングサイドも多いので必需品です
IMG_8943.jpg
ボースンストア 停泊用補機はヤンマー 80KVA
IMG_8944.jpg
スラスターは、ポンプ式ジェットスラスター
360度噴射可能。東伸海運では、これで3隻目のポンプジェット採用です
IMG_8945_201809071535382b7.jpg
ダンネージストア
バラ積み船ですが、鋼材やプラントを積む事もあります
IMG_8946_20180907153539bbc.jpg
FPTとは別に、補機用清水タンクをダンネージストア下に確保してあります
IMG_8947_20180907153541d5b.jpg
高圧洗浄機はキョーワクリーン【10Mpa】 × 2 
デッキの各所に配管をし、取り回しがよくなっています
IMG_8948_20180907153542245.jpg
バラ積みのホコリ対策
IMG_8950_201809071535440a3.jpg

IMG_8960_20180907153559d2e.jpg
ホールドは2500m3を確保し、セパレート付き
IMG_8953_201809071535488fb.jpg
ビルジボックス 蓋は、SUS
IMG_8956_201809071535530cb.jpg
水中ポンプ用ビルジボックス
IMG_8957.jpg
船尾は、セパレート収納位置ですがボトムまで通常階段で降りれる安全方式にしています。
IMG_8955_20180907153551dd5.jpg

IMG_8990_20180907154049725.jpg

セパレート吊り用、レバーブロック
IMG_8959_201809071535580b3.jpg
ハッチは、八潮工業 エルマンフラットタイプ コンベックスに比べ、どうしても総トン数が出てしましますが
作業性考えると断然、フラットを選択した方が良いです
IMG_7169.jpg
エア抜きは、外板出しなので、デッキがシンプルです
IMG_7229_2018090716290916f.jpg
ブリッジ前もシンプル
IMG_7155_201809071629071c5.jpg
昇降口のフチは、SUS棒
IMG_7182.jpg
スカッパーは、バラ積みの水洗いしやすい一段落ちスカッパー
東伸海運では、海水洗いを行わず高圧洗浄のみで行います。ですので、前船だった第10エーコープは、15歳でしたが非常にきれいでした
IMG_7142_20180907152836406.jpg
方向変化可能なワーフラダー
IMG_7156_20180907152848cde.jpg
船尾
ライブカメラ ブリッジから船尾の状況が視覚でわかると非常に安全です
IMG_8988_20180907153721ce7.jpg
ムアリングウインチ
IMG_7140_201809071528345dc.jpg
ワイヤーリモコンを使い、両舷にて操作可能
IMG_7139_201809071528325e2.jpg

IMG_7138_201809071528318dd.jpg
作業性の良いセンター通路
IMG_7143_20180907152837c8b.jpg
FRP巻きフェアリーダー
IMG_8977_20180907153715a99.jpg

IMG_8975_2018090715371325e.jpg
両舷ボートデッキについた、テークル式簡易クレーン
IMG_7134_20180907152830534.jpg
2ps仕様の小型ボートとゴミステーション
IMG_7133_201809071528297dc.jpg
酸素アセチレンは、エンジンルームへ配管
IMG_7178_20180907152943b05.jpg
研ぎ澄まされた美しい船尾ライン
IMG_7164.jpg

IMG_8987_20180907153719adb.jpg
ホールド船尾側への入り口 甲板用道具置き場
IMG_7157_20180907154049689.jpg

IMG_8933_201809071531187c1.jpg
船外機とゴルフバック置き場
IMG_8937_201809071531217b2.jpg
バラストエア抜きは、外板出しタイプ
IMG_8938_20180907153122a6a.jpg


居住区へつづく


2018.09.03    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 499GT型省エネバラ積み船 大倖丸

8月30日に株式会社三浦造船所にて竣工した東伸海運株式会社の新造船 大倖丸
IMG_9003_20180903102218b09.jpg
大倖丸【Taiko Maru】 東伸海運 全農物流 498GT 1650DW【セパレート付き】
2018.08 三浦造船所 新潟原動機 6M34BGT 1000ps【A重油専燃】
LOA 76.20m B 12.0m D 7.15m
ライブカメラ搭載
ポンプジェットスラスター
喫水計装備
電子海図表示装置 アルファマップ 26インチ
船内Wifi
各所にSUSを使用し、作業労力削減とメンテナンスしやすい船になっています

IMG_7219_20180903102211025.jpg
ファンネルは、農産物輸送の最大手物流ソリューションのサクセスパートナー 全農物流
IMG_7214_20180903102209f8a.jpg
海図台を前面に置き、航海中の視認性の配慮
IMG_8907_201809031022151ad.jpg
主機は、499GTクラスのロングセラー 新潟原動機 6M34BGT
IMG_8924_20180903102217936.jpg
ハッチは、八潮工業 エルマン フラットタイプ
IMG_7208_20180903102208aa8.jpg
三浦社長はじめ大勢の造船所関係者に見送られ竣工
IMG_7207_20180903102207016.jpg
オーナートライアル
IMG_7225_20180903102214daa.jpg

IMG_7220_201809031022120f8.jpg



ご竣工、誠におめでとうございます。

つづく・・・

全農物流株式会社

東伸海運株式会社

株式会社三浦造船所

新潟原動機株式会社

ヱスケヱ鉄工株式会社

AIS LIVE JAPAN

2018.08.28    カテゴリ:  新造船 

   おれんじえひめ 見学会

快晴の25日、おれんじえひめの見学会が行われました。
9ED93C34-B824-4D02-8530-1D82587A6B39.jpg

4E12E558-174D-4793-B279-80E712FF9390.jpg

9E87BC3B-8884-48EB-8AF8-1A86748EA1D5.jpg

C834147C-B5EF-4A5B-AC0B-51A332496CA8.jpg
四国開発フェリーの親会社である瀬野汽船株式会社の創立者 瀬野政次郎氏の銅像
63AB57DA-2B0B-483D-950A-487AB607601D.jpg

9B35E54A-F8FE-4188-A0F1-33DA8D306299.jpg

F08AD8C9-485C-4E75-9DFA-4F679E127123.jpg

4F447122-04BB-4FB8-B778-1608F2D993F7.jpg
両舷ウイングワンマン操船リモコン
A042AFF7-E5FF-4046-8925-DE5AB7151F33.jpg
JRCのECDIS
61409FF9-1076-4E09-AF93-E351A065D3DE.jpg

9137A97F-0B40-4494-B424-DE30BDF64F51.jpg

7EECA3CA-9666-4F5B-BC38-0D9A95294D66.jpg
息子もスケールの大きさに興味津々
00BC40F9-E898-4CBC-A0F9-38519268D96E.jpg

3AC2A8C5-3A7A-4B5A-9CEE-FB42EEB4893B.jpg

4D8DB6B6-65C6-4DAE-AF9C-628B0EC13890.jpg

02433893-0DE0-47F7-AA05-463A5841BF83.jpg
ファンネル
AC94A419-0121-4B0E-A15C-511971027485.jpg

23DC2D6C-7178-4600-AE7E-FB65E8458FB5.jpg

IMG_8871.jpg

IMG_8887_201808271542428d9.jpg
ラウンジ
IMG_8886_20180827154241e3f.jpg
食堂
IMG_8873.jpg

AD4FB130-B8CD-4B8F-96E8-5BBC4CF5535F.jpg
この日は、飲み物だけでなく、ピールまで無料で振る舞われていました
55335FAF-4023-464B-9F32-5477C6C65E5C.jpg
大浴場
IMG_8868_20180827154233218.jpg

IMG_8869_201808271542354fc.jpg
個室シャワー
IMG_8870.jpg
ゲームコーナー
IMG_8864_20180827154436aac.jpg
客室は、全室個室 
とにかく、どの部屋も豪華で22:00に出港して朝につくのは、もったいないくらい贅沢な時間が過ごせそうです
IMG_8860_20180827154426eed.jpg

IMG_8858_2018082715442308d.jpg

IMG_8859_20180827154425535.jpg

IMG_8884_20180827154449f41.jpg

IMG_8883_20180827154447011.jpg

IMG_8885_20180827154450cbf.jpg

IMG_8875_20180827154438969.jpg

IMG_8878_20180827154440336.jpg

IMG_8882_201808271544460e6.jpg

IMG_8881_20180827154444d6a.jpg

IMG_8880_20180827154443c4e.jpg

IMG_8874.jpg

IMG_8879_20180827154441193.jpg
ペット同伴可能です
IMG_8867_20180827154436333.jpg

IMG_8861_2018082715442743e.jpg

IMG_8862.jpg

午前中の比較的ピークが過ぎたあたりで見学できたので割とスムーズに見学できましたが、午後からの一般公開では、
周辺も大渋滞となり、大盛況だったようです。
22:00に出港して朝6:00に着く航路では、もったいないくらいの豪華な設備です。
近いうちに息子と乗船したいと思います

オレンジフェリー【四国開発フェリー株式会社】

今治造船株式會社

あいえす造船株式會社

瀬野汽船株式会社

【順不同】







2018.08.21    カテゴリ:  新造船 

   日本初 全室個室 おれんじえひめ 竣工

今治造船グループのあいえす造船で建造しておりました、瀬野汽船グループ 四国開発フェリー(オレンジフェリー)は本日、新造フェリーの第1船「おれんじ えひめ」の竣工式を行い、東予港へ回航されました。
IMG_7126.jpg

トライアル運航の後、25日のAM 関係者お披露目 PM 一般公開となります
本船は、おれんじ8とのリプレースとなり従来船と比べて大型化しており、車両輸送能力はトラックが40台増の約160台(12mシャーシ換算)、乗用車3台増の約45台となります。
客室部分は国内初の全室個室化し、ペット対応、バリアフリー対応などで旅客定員519人
また、主機はディーゼルユナイテッドの省エネ18気筒 世界初号機を搭載

14,749GT LOA:199.9m B 27.5m D 10.2m 
DU-S.E.M.T. PIELSTICK 18PC2.6BV 13500kw
舵:1基(マリンシリングラダー) プロペラ:1基(5翼CPP直径5.5皿)

竣工を祝うかのごとく虹が出ていました
IMG_7121_20180821220530a79.jpg
おれんじ8と比べると、大きさの違いがわかりますね
IMG_7127_201808212205341f5.jpg

新造船『おれんじえひめ』 一般見学会のお知らせ 【入場無料】

2018年8月25日(土) 13:00~15:00

オレンジフェリー 東予港フェリーターミナル
愛媛県西条市今在家1500-2

オレンジフェリー【四国開発フェリー株式会社】

今治造船株式會社

あいえす造船株式會社

瀬野汽船株式会社

【順不同】

2018.08.03    カテゴリ:  新造船 

   騒音コード適合船 第二十五内海丸 船内探訪 

THE内海仕様と呼ばれる内海船団は、ほぼ機器類は、船種によって多少違いはありますが同船種においては統一された仕様になっています
今回、内海仕様にオールLEDとライブカメラが新たに加わりました
IMG_0640_20180803102140476.jpg

IMG_7082_201808031022072f9.jpg
操舵室
IMG_6949_20180803102152813.jpg
航海支援システム(SUPER BRIDGE-X) 
IMG_6950_201808031021542db.jpg

IMG_0167_20180803102659044.jpg
航海・荷役状況、船尾状況、エンジンルームをライブカメラで把握できます
着桟中、船尾状況を把握できる事で着桟時におけるロープ巻き込事故など防ぐ効果があります
IMG_6951_20180803102155a19.jpg
FAXはNTT-WEマリン マリタイムモバイル
ブリッジPCモニターでSUPER CARGO-Xの荷役状況・タンク状況が表示されます
IMG_6952_20180803102157a5d.jpg
チャートテーブル
IMG_6953_2018080310215897f.jpg
船長室 
IMG_6939_20180803102142614.jpg
CAPTAIN DAY ROOM
IMG_6941_201808031021451c7.jpg
CAPTAIN BED ROOM
IMG_6940_20180803102143345.jpg
一等航海士室
IMG_6956.jpg

IMG_6957.jpg
ミニDAY ROOM
IMG_6955_20180803102200682.jpg
一等機関士室
IMG_6945_20180803102149226.jpg

IMG_6946_20180803102151140.jpg

IMG_6944_20180803102148aba.jpg
部員室
499GTカーゴの職員の部屋より良いかもしれません
IMG_6987_20180803104236cab.jpg

IMG_6986_20180803104235eea.jpg
靴箱付き
IMG_6988_20180803104238de3.jpg
騒音コードの関係でエンジンケーシングが船尾に寄せられ、階段後ろにも余裕がうまれ通路になっています
IMG_6958_20180803102204503.jpg
浴室
IMG_6942_2018080310214678d.jpg
COCルーム 荷役自動化システム「SUPER CARGO-X」
IMG_6980_2018080310474513e.jpg

IMG_6981_20180803104746251.jpg
COCでも荷役状況がライブで見れます
S635 第25内海丸 村上秀造船_180803_0007
キッチンギャレー
IMG_6984_20180803104748aa6.jpg
オモテから
IMG_7085_2018080310475247d.jpg
スラスタールーム ダクト
IMG_7086_201808031047541f6.jpg
ターンバックル SUS
IMG_7088_2018080310475725d.jpg
荷役デッキ
IMG_7087_20180803104755d6e.jpg
ベントポストへは、通常階段
IMG_7084_2018080310475170d.jpg
THE内海仕様のダブルユニック
IMG_7083_2018080310474942e.jpg
マニホールド
IMG_7091.jpg

IMG_7093_20180803104800ba1.jpg
バンカー用スピルタンクとエア抜きタンク
IMG_0639_201808031047433fe.jpg
ウイング用、舵角リモコンとスラスターリモコン
IMG_7095_2018080310480180d.jpg

IMG_7096_2018080310480364c.jpg
交通艇
IMG_7102_20180803104804ee7.jpg
スカッパー配管は100Aの内海仕様
IMG_7107_20180803104807eb8.jpg

IMG_7110_20180803104810a79.jpg

鶴見サンマリン株式会社

内海汽船株式会社

村上秀造船株式会社


阪神内燃機工業株式会社

MHIマリンエンジニアリング株式会社

NTTワールドエンジニアリングマリン株式会社


AIS Live JAPAN
(順不同)

2018.07.30    カテゴリ:  新造船 

   749GT型 LPGタンカー 第十一金洋丸

DSC_9232.jpg
第十一金洋丸【Kinyo Maru No11】 金力汽船 JRTT 鶴見サンマリン 749GT 1450㎥
2018.07 伯方造船 ダイハツディーゼル 6DKM-26eL 2200ps
ヱスケヱ鉄工 SKウインチ
ナカシマプロペラ NHV エコキャップ付き
電子海図表示装置 アルファマップ

IMG_9606.jpg
操舵室
IMG_6896_201807300944321d7.jpg
操舵機はYOKOGAWA
IMG_0572_20180730094839834.jpg
電子海図表示装置はアルファマップ
IMG_0564_2018073009483872b.jpg
エンジンテレグラフ
IMG_0585_20180730094842da3.jpg
エンジンデーターロガー
IMG_0586_201807300948448f1.jpg
船内電話 スペースの有効活用
749GT以下クラスの操舵室の機器類配置は、スペースが限られている分、優先順位をつけ短動線配置
スペースの有効活用などで使いやすくなります
IMG_0563_20180730094836706.jpg
階段の背伸び鉄棒 SUS
IMG_6897_20180730094433b32.jpg
船長室
IMG_6898_20180730094435864.jpg

IMG_6900.jpg
居室に洗濯ヒモと言う室内干しstyleもこう言った工夫でスッキリします
IMG_6899_20180730094436b4c.jpg
カーテンにRを付ける事でカーテン閉めたままのドアの開け閉めが容易です
IMG_0573_20180730094841fe2.jpg
荷役事務室 外から直接入れるドアと中から出入りの2系統動線
IMG_6903_201807300944425e6.jpg
食堂サロン
IMG_6908.jpg
キッチンギャレー
IMG_6907_201807300944444cf.jpg
浴室
IMG_6902.jpg
洗濯室・トイレ
IMG_6901.jpg
ウインドラスは、ヱスケヱ鉄工SKウインチ type SUS  Ver.Kinriki
IMG_6937.jpg
フライングパッセージ type SUS
IMG_6930_2018073010035982a.jpg
リギンスクリュー SUS
IMG_0588_20180730100350814.jpg
マニホールド
IMG_7072_201807301004071bb.jpg
配管にはアイを入れてUボルト止め
IMG_6904_20180730101732c98.jpg
レデューサー置き場
IMG_7073_20180730100408f72.jpg
圧力計
IMG_7069_2018073010040252d.jpg
ディープウェルポンプ
IMG_7076_20180730100411eb7.jpg
カーゴコンプレッサー
IMG_7075_20180730100410913.jpg
バンカーライン
IMG_6915_201807301003585fb.jpg
こちらもアイを入れてUボルト止め
IMG_6914.jpg

IMG_6912_20180730100353b0e.jpg
水密ドア ワンタッチロック ロック部SUS
進宝丸でも使ってますが、非常に使いやすいです。
IMG_6913_20180730100355051.jpg
トモ ムアリングウインチ
IMG_6906.jpg

IMG_6905.jpg
非常用排水ポンプ 排気管
IMG_7079_20180730100414d34.jpg
交通艇 シャフトは固定type
IMG_6911_2018073010035266f.jpg
清水タンクのエア抜き配管を利用したハンドレール
IMG_7071_20180730102144c0f.jpg
ご竣工、誠におめでとうございます
IMG_9532_20180730091500ffe.jpg

鶴見サンマリン株式会社

金力汽船株式会社←ホームページリニューアル

独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構

伯方造船株式会社

泉鋼業株式会社

ダイハツディーゼル株式会社


【順不同】





2018.07.25    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 6000KL白油タンカー 第二十五内海丸

昨日、村上秀造船株式会社で竣工した内海汽船株式会社の6000KL白油タンカー 第二十五内海丸
IMG_6953_20180725153014401.jpg
第二十五内海丸【Naikai Maru No25】 4007GT 6500㎥【白油】限定近海
2018.07 村上秀造船 阪神内燃機工業 6L35MC 3900kw【5310ps】
PP 98.50m B 16.0m D 8.4m
騒音コード最適化船
アルファ注油システム
MHIマリンエンジニアリング(三菱重工)の全自動荷役装置SUPER CARGO-X搭載
音声認識運行支援システム「SUPER BRIDGE-X」搭載
ライブカメラ搭載
IMG_7100_20180725152432915.jpg

IMG_7082_20180725152429769.jpg
ファンネルは、鶴見サンマリン株式会社
IMG_7098_20180725152430f8c.jpg
主機は阪神内燃機工業 6L35MC 3900kw【5310ps】
IMG_6967_20180725152421f58.jpg
荷役補機はヤンマー 6EY22ALW 1020kw【1387ps】
IMG_6973_20180725152423d22.jpg
操舵室
IMG_6949_20180725152420a53.jpg

IMG_7104_2018072515243350e.jpg
船長室
IMG_6939_2018072515241608f.jpg
CAPTAIN DAY ROOM
IMG_6941_20180725152418493.jpg
CAPTAIN BED ROOM
IMG_6940_201807251524177d6.jpg
部員さんの部屋でもこの広さです
IMG_6987_20180725152426da1.jpg

IMG_6986.jpg


ご竣工、誠におめでとうございます

内海汽船株式会社

村上秀造船株式会社


つづく・・・

2018.07.23    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 749GT型LPGタンカー 第十一金洋丸

21日に伯方造船にて竣工した、金力汽船株式会社とJRTTの共有船 749LPG船 第十一金洋丸
IMG_6882.jpg
第十一金洋丸【Kinyo Maru No11】 金力汽船 JRTT 鶴見サンマリン 749GT 1450㎥
2018.07 伯方造船 ダイハツディーゼル 6DKM-26eL 2200ps
ヱスケヱ鉄工 SKウインチ
ナカシマプロペラ NHV エコキャップ付き
電子海図表示装置 アルファマップ
IMG_6922_201807230731160e6.jpg
ファンネルは鶴見サンマリン株式会社
IMG_6917_201807230731144dc.jpg
ダイハツディーゼル 6DKM-26eL 2200ps
IMG_6892_20180723073113f79.jpg

ご竣工、誠におめでとうございます

つづく・・・

金力汽船株式会社

2018.06.29    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 499GT貨物船 第三王海丸

本日、波方にて竣工した慶和海運株式会社の499貨物船 第三王海丸
IMG_6743_20180629122914cd1.jpg
第三王海丸【Okai Maru No.3】慶和海運 日本塩回送 管理会社:昴海運 499GT 1670DW
2018.06 波方造船 赤阪鐵工所 AX31 1000ps【A重油専燃】
IMG_6722_2018062912285691f.jpg
ファンネルは日本塩回送
IMG_6740_20180629122912760.jpg
ウインドラスは、ヱスケヱ鉄工 SKウインチ
IMG_6738_201806291229099a4.jpg

IMG_6739_20180629122911f47.jpg
ハッチは、大倉船舶工業 エルマン CONVEX(コンベックス)型
IMG_6724_2018062912285989b.jpg
トモ ムアリングウインチ
IMG_6723_201806291228573ca.jpg
操舵室 シンプルイズベスト!波方船主style
IMG_6726_20180629122900d32.jpg
主機は、赤阪鐵工所 AX31 1000ps A重油仕様
IMG_6730_20180629122905868.jpg
2020年SOX規制に向け、499クラスでもA重油仕様の新造を計画する動きが増えてきました。
業界として中・小型(749GT以下)はローサルAで統一したらどうでしょうか?
多少、燃料コストは、上昇しますが機関士不足、技量不足の改善にはつながります。
船主も部品代が安く済みますし、新造船においては、船価を下げれます。
IMG_6736_20180629122908782.jpg
逆転機なしの直結も波方船主style
IMG_6734_20180629122906652.jpg
停泊用 三井E&Sパワーシステムズ(三井ドイツ)
IMG_6727_20180629122902aeb.jpg
機関制御室
IMG_6728_2018062912290300b.jpg
出航にギリギリ間に合いました
IMG_6748_20180629122917d9e.jpg
ご竣工、誠におめでとうございます
IMG_6751_20180629122918255.jpg



日本塩回送株式会社

慶和海運株式会社

昴海運株式会社

株式会社波方造船

株式会社赤阪鐵工所

大倉船舶工業株式会社

ヱスケヱ鉄工株式会社

2018.06.18    カテゴリ:  新造船 

   「えひめ丸」の今、これから 宇和島水産高専攻科実習 同行ルポ

将来像 船員教育の場を守る 「俺もいつか働いてみたい」―愛媛新聞

さんふらわあ はかた【Sunflower Hakata】 春山海運 商船三井フェリー 10507GT 6204DW
2003.10 三菱重工業下関 三菱重工業 9UEC52LSE 20863ps
IMG_9974_20091026100356.jpg

宇和島水産高校

海技教育機構【JMETS】や海洋共育センター・新6級などにより、船員養成における新人船員供給は、増えていますが
指導教員の数の問題や練習船の枠の問題などで新人船員の供給に限界が見え始めています。
また、進路先も大型内航船を中心に偏りが見え、組合船を中心に一部では、世代交代が完了している大型船もあると聞きますが、船種によっては、組合船でも船員不足に陥っている船も多数見受けられます

そこで、新たな船員供給の養成として、数年前から水産高校、海洋高校が注目されはじめ、今まで見向きもしなかった
大手海運会社がリクルートにくると言う現状になりました。
しかしながら、少子化などにより普通高校でさえ、定員割れ、水産高校などは、長年の定員割れに伴う統合など多く見られますが
ここ数年は、船員を目指す生徒も増え始め一部の水産高校では、定員割れがおこらなくなってきました。

今後も水産高校が内航船員養成の一つの道として愛媛内航海運組合連合会【県連】では、県内の中学生や父兄に
海運・船・船員について知ってもらおう!と言うイベントを7月7日に宇和島市で行います。
宇和島水産高校も共催ですので、高校の生徒も増えるようにアピールイベントとなっています。
船員・船の仕事を知ってもらう 船員になる道を知ってもらうと言う 連携されたイベントです

無題618
無題618-1

2018.06.13    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 140000TEU型コンテナ船 ONE STORK

川崎汽船、商船三井、日本郵船のコンテナ船事業を統合したOcean Network Express のコンテナ船が昨日、JMU呉事業所で竣工しました

日本郵船の14000TEU型シリーズ全15隻の10番船で、ONEのコーポレートカラーであるマゼンタを船体にまとった初めての新造船コンテナ船です
ONE STORK Wanda Ship Holding LLC(ワンダ・シップ・ホールディング合同会社) Ocean Network Express Pte. Ltd.(ONE)
145251GT 139335DW DU-WinGD W9X82 Dual Ratingシステム 42750kw
ジャパン マリンユナイテッド株式会社(JMU)呉事業所
LOA 364.0m B 50.6m D 29.50m
IMG_6712_20180613092647124.jpg

IMG_6714_20180613092648c84.jpg
フォアマストにもレーダーです
IMG_6725_201806130926504df.jpg

IMG_6736_20180613092653cb3.jpg

IMG_6737_20180613092654ead.jpg

IMG_6740_20180613092656944.jpg

IMG_6741_20180613092657c1e.jpg

IMG_6746_2018061309265961c.jpg
IMG_6750_20180613092700dd4.jpg
お見送り
IMG_6752_20180613092702003.jpg

IMG_6753_2018061309270358e.jpg
こちらもお見送り
船籍は東京 NYK本社がある東京へふるさと納税です
IMG_6756_2018061309270536e.jpg

IMG_6758_2018061309270657a.jpg
Bon Voyage !
IMG_6760_20180613093751c99.jpg
潜水艦もお見送り
IMG_6728_20180613092651e83.jpg
ヘリコプター搭載護衛艦(DDH) かが
IMG_6715_20180613093749595.jpg





















2018.05.07    カテゴリ:  新造船 

   ★新造船紹介★ 498GTガット船 第八実穂丸

今年、二月に株式会社徳岡造船にて竣工した498GTガット船 第八実穂丸
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0047
第八実穂丸【Miho Maru No.8】実穂海運 498GT 1750DW
2018.02 徳岡造船 阪神内燃機工業 LA32G 1000ps
ガットクレーン SKK 4㎥
電子海図表示装置 アルファマップ 26インチ
各所にアラウンドビューカメラを設置し、ガット船特有の死角に対する安全確保

S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0007
ファンネルは実穂海運
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0029
操舵室
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0036
電子海図表示装置 アルファマップ
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0032
モニターはカメラと共用です
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0035
死角をライブカメラでサポートする、新しい安全設備の流れになってきています
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0033
アラウンドビューカメラ
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0027

S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0010

S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0009
船尾カメラは、着桟時の安全に非常に役に立ちます
操船時、船尾の状況がわかればスムーズに着桟できます
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0043
ウインドラスは、上原鉄工 チェーン清水ウォッシャー付き
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0040

S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0039

S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0038
ガット船やコンテナ船特有の船首作業状況が見えない状況もライブカメラで解決します。
一般貨物船でもエルマンなどは、大きさによっては巻き取りの軸でウインドラス付近が死角になる事もあります。
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0041
ガットはSKKの4㎥ 
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0037
ブーム28m 700ps
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0028
ハッチは、ナビゲーションデッキウイング操作
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0001
排水力に優れたホールド
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0046
主機は阪神内燃機工業 LA32G 1000ps
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0013

S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0016
補機
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0015
セントラルクーリング
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0019
清浄器 アメロイド
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0020
エンジンルームカメラ
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0045

S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0044
居室
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0021

S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0022
船内Wifi
S375 第8実穂丸 徳岡造船_180507_0023

実穂海運有限会社

家島BRAND

株式会社徳岡造船

株式会社SKK


阪神内燃機工業株式会社

AIS LIVE JAPAN

【順不同】

2018.05.01    カテゴリ:  新造船 

   さんふらわあ さつま 2018年5月15日(火)大阪→志布志 下り便からスタート

現在、志布志に停泊中の新造船 さんふらわ さつま
就航までトライアル航海中だと思います

2018年5月15日(火)大阪→志布志 下り便からスタートです

新フェリー「さんふらわあ さつま」完成 8割以上が個室、船内さらに豪華に

S__10518531.jpg

S__10518532.jpg

S__10518533.jpg

S__10518534.jpg

S__10518535.jpg

S__10518536.jpg



以上、進宝丸からの報告



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog