fc2ブログ
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

Google AdSense





出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
カテゴリー 《 新造船 》   全22ページ
このページのリスト
2022.12.05  
  祝 竣工 499GTガット船 第十八栄福丸
2022.10.06  
  ウインドチャレンジャー 松風丸 海上試運転 
2022.09.29  
  祝 竣工 4700DW型バラ積み船 七海丸
2022.09.06  
  祝 竣工 295GT型バラ積み貨物船 28わかまる
2022.08.29  
  祝 竣工 499GT ガット船 導丸
2022.08.25  
  最近の船は、オシャレです
2022.07.28  
  RORO船しゅり 船内探訪
2022.07.26  
  祝 竣工 15816GT RORO船 しゅり
2022.07.25  
  6000KL白油タンカー 鶴久丸
2022.07.12  
  祝 竣工 6000KL白油タンカー 鶴久丸
2022.05.20  
  IHI原動機 6M34RGT 2000ps
2022.05.18  
  祝 竣工 499GT貨物船 明運GT
2022.05.02  
  670TEU型国内最大級内航コンテナ船『のがみ』 船内探訪
2022.04.21  
  670TEU型国内最大級内航コンテナ船『のがみ』が竣工
2022.04.20  
  世界初のEVタンカー あさひ 公開
2022.04.15  
  997GT LPGタンカー 第十二金洋丸 船内探訪
2022.04.15  
  面白いほどよく閉まる、ワンタッチレバー式風雨密扉 Type クリップ&レバーSUS
2022.04.11  
  祝 竣工 997GT LPGタンカー 第十二金洋丸
2022.04.04  
  快適居住区バンカー テクノエース 船内探訪
2022.04.01  
  次世代型内航バンカー船 テクノエース
2022.03.30  
  祝 竣工 749GTセミコンテナ貨物船 興喜
2022.03.02  
  新造船 327GTケミカルタンカー とばせ3
2022.02.25  
  祝 竣工 327GTケミカルタンカー とばせ3
2022.01.27  
  「人が集まる魅力ある漁船」 第一昭福丸 船内探訪
2022.01.24  
  「人が集まる魅力ある漁船」 第一昭福丸
2021.12.20  
  祝 竣工 5000KL油兼用ケミカルタンカー 第21幸洋丸 【船内編】
2021.12.17  
  祝 竣工 5000KL油兼用ケミカルタンカー 第21幸洋丸 【デッキ編】
2021.12.03  
  749GT貨物兼用ガット船 宝舟 【船内探訪】 船内編
2021.11.30  
  749GT貨物兼用ガット船 宝舟 【船内探訪】 デッキ編
2021.11.19  
  749GT貨物兼用ガット船 宝舟 【船内探訪】 エンジン編
► 次のページへ

2022.12.05    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 499GTガット船 第十八栄福丸

12月3日に株式会社徳岡造船にて竣工した日の本海運株式会社の新造船 第十八栄福丸
 【写真提供:ニライカナイ船長】
317727437_1003591311033767_3656022980478024122_n.jpg
第十八栄福丸【Eifuku Maru No18】日の本海運 499GT
2022.12 徳岡造船 阪神内燃機工業 LA32G 2000ps

10月に徳岡造船でドック中に第十八栄福丸の進水式がありました


DSC09892.jpg

DSC09900.jpg

DSC09930.jpg
進水式では、お鏡を拾う事ができました
S__61603868.jpg
ファンネルは、日の本海運
DSC09941.jpg

DSC09944.jpg

オールステンレスマスト
S__61603873.jpg
ハッチはマック式
DSC09943.jpg
走行ローラーSUS
DSC09937.jpg

S__61603871.jpg
ロックは故障の少ない手動式です
S__61603870.jpg
暴露部配管は、ほぼSUSでした
DSC09940.jpg

DSC09939.jpg
アッパーデッキは、ダブリングされています
S__61603869.jpg
昇降階段は、固定式
S__61603874.jpg
船底補強 公共港湾工事では、浅瀬でのハードな荷役があります。
S__61603875.jpg
トンネルフィン
S__61603879.jpg

S__61603880.jpg

ご竣工、誠におめでとうございます!
スポンサーサイト



2022.10.06    カテゴリ:  新造船 

   ウインドチャレンジャー 松風丸 海上試運転 


2022.09.29    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 4700DW型バラ積み船 七海丸

9月23日に山中造船株式会社にて竣工した、たをの海運株式会社 /広洋海運有限会社の4700DW積み貨物船 七海丸
DSC09435.jpg
七海丸【Nanami Maru】 たをの海運/広洋海運 NSユナイテッド内航海運 2507GT 4707DW
2022.9 山中造船 阪神内燃機工業 LH41LAG 3600ps(2647kw) M0仕様
LOA 99.77m B 16.40m D 9.10m
主発電機 ヤンマー 6NY16L-HW 300KVA ×2
ライブカメラ搭載

採用情報は、LINEの友達検索からID @842maanw を検索 【たをの海運 公式LINE】 

ファンネルは、製鉄系バラ積内航輸送最大手のNSユナイテッド内航海運
DSC09393.jpg
大型の半丸三本
DSC09428.jpg
フルウイング型ブリッジ
DSC09407.jpg
船員育成を視野に居室は15部屋確保
DSC09423.jpg
オモテから
ウインドラスはSKウインチ
DSC09412.jpg

DSC09409.jpg

リギンスクリュー SUS
DSC09410.jpg
スラスターは、かもめプロペラ 9.7t 原動機は三菱舶用エンジン S6A3-T2MTK3L 735ps
DSC09414.jpg
防爆構造
DSC09419.jpg
積荷は、石炭、コークス、石灰石などです
DSC09420.jpg
ハッチは、八潮工業 シングルプル
DSC09395.jpg
走行ローラー SUS
DSC09405.jpg
収納ローラー SUS
DSC09404.jpg
アッパーデッキ
DSC09422.jpg
旋回式ワーフラダー 8m
DSC09383.jpg
トモムアリングウインチ
DSC09397.jpg
操舵室
DSC09392.jpg

DSC09390.jpg

DSC09389.jpg
バラストコントロール
DSC09391.jpg
居室は、船員育成を視野に15部屋を確保(救命設備の関係で定員15名が最大のコストパフォーマンスです)
機関長 ベッドルーム
IMG_3532_20220929110357c20.jpg
機関長 執務室
IMG_3533_202209291104000ac.jpg
2F 食堂サロン
IMG_3525_20220929110352bef.jpg

IMG_3544_2022092911040813c.jpg
2Fなので窓からオーシャンビューです
IMG_3545_20220929110412f79.jpg
キッチンギャレー
IMG_3526_20220929110354615.jpg
ギャレーから出ると、屋根付きのゴミステーションがあり、これは便利な動線だと思います
IMG_3527_20220929111202633.jpg

IMG_3546_20220929111203d20.jpg
停泊用発電機 デンヨー 99KVA
IMG_3528_20220929111053c2e.jpg
喫煙室 外からも入れるのでフォアマンには、ありがたい場所ではないでしょうか。
IMG_3538.jpg
この船の造りで面白い造りだと思ったのが1Fにエンジン監視室を配置してます
IMG_3540_20220929110408ba5.jpg
セメント船は、この配置が多いですね。
IMG_3524_20220929110351efb.jpg
機関室にもエアコン付きの監視室は、あります
IMG_3537_2022092911040259a.jpg
主機は阪神内燃機工業 LH41LAG 3600ps(2647kw) M0仕様
DSC09403.jpg

DSC09398_202209291120133f9.jpg
ペンキ塗りたての為、下には降りれず
DSC09401.jpg
バラストバルブ
DSC09402_2022092911201537c.jpg

ご竣工、誠におめでとうございます。
広島船主の一角である、たをの海運グループは、たをの海運、広洋海運(配乗・管理)、庄山汽船(船員派遣)から成る、明治40年創業の老舗船主です。
また、垰野治次氏が社長に就任してから管理船の拡大、平成31年にセメント船主である有限会社博洋興産をM&A
令和に入り、次々に新造船を竣工させると言う内航のトップランナーと言っても過言ではない勢いです。

船種も自動車運搬船、499貨物船、749~大型セメント船、今回の大型貨物船と多種にわたり、若手のキャリアアップにも
最適な船会社となっています。
今回就航直前の見学で船員さんもいましたが、若手が多い印象でした。

たをの海運グループの採用に興味ある方は、公式LINEをご登録ください。
poster_31024_1.jpg

☆採用情報(未経験者/中途採用/新卒採用)
※未経験者でも最短10カ月半で6級海技士取得が可能です。

たをの海運グループ採用情報



公式HP たをの海運グループ(たをの海運株式会社/広洋海運有限会社/庄山汽船有限会社/有限会社博洋興産)

NSユナイテッド内航海運株式会社

阪神内燃機工業株式会社

株式会社SKウインチ





2022.09.06    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 295GT型バラ積み貨物船 28わかまる

8月22日に矢野造船株式会社にて竣工した、和幸船舶株式会社の新造船 28わかまる
DSC09015-1.jpg
28わかまる【28Wakamaru】和幸船舶 加藤海運 295GT 951DW
2022.08 矢野造船 阪神内燃機工業 LH28L 1000ps
機関モニタリングシステム HANASYS5
電子海図表示装置 アルファマップ
ワンタッチアンカーチェーンカバー

DSC09017.jpg
ファンネルは、明治10年創業 加藤海運株式会社 type SUS
DSC09052.jpg
オモテから
チョッサーデッキハンドレールSUS
DSC09064.jpg
ウインドラスはSKウインチ
DSC09065.jpg
ユニバーサルローラー
DSC09063.jpg
半自動型ワンタッチチェーンカバー
DSC09066.jpg

DSC09067.jpg
コンパニオン 水密ドアはSUS
DSC09069.jpg
ハッチは、ヤナセ
DSC09080.jpg
走行ローラー、コーミングトップ SUS ハンドレールSUS
DSC09048.jpg
ホールドはBOX型
DSC09036.jpg
デッキスカッパーは、一段落としタイプ
DSC09024.jpg
暴露部天井フラット
DSC09025.jpg
ペンキは石川ペイントのウレタン(白)
DSC09062.jpg
釣り竿置き場
DSC09039.jpg
塩害対策エアコン室外機置場
いくら重塩害仕様でも室外機の潮風対策をしていないと5年で交換という事もあります
DSC09049.jpg
ブリッジ
窓を横型にしているのが特徴です
DSC09022.jpg
操舵室
DSC09042.jpg
電子海図表示装置はアルファマップ
IMG_3521_20220906103646e1e.jpg
東京計器 PR-3000シリーズのスタンド型
DSC09046.jpg
業界に激震が走った、電源ボタンの位置変更
これで電源ボタンと切り替えスイッチのヒューマンエラー問題は消滅いたしました。
DSC09040.jpg
喫水計
DSC09043.jpg
高性能LED探照灯 湘南工作所
DSC09060.jpg
探照灯自体が軽くなっているので手動操作も軽いです。
DSC09047.jpg
小型船にも導入しやすくなったデーターロガー 機関モニタリングシステム「HANASYS 5」
逆に小型船こそ、こういったシステムが必要だと思います
DSC09041.jpg
レーダーマストはデザイナーズマスト
DSC09055.jpg
事務室
IMG_3519_20220906105600b90.jpg
2Fは回遊動線
IMG_3518_2022090610555984a.jpg
一航士室
IMG_3516_20220906105558f5b.jpg
甲板員室
IMG_3514_20220906105557554.jpg
食堂サロン
IMG_3508_20220906105549312.jpg

IMG_3509_202209061055523e5.jpg
キッチンギャレー
IMG_3510_20220906105554a11.jpg
洗濯脱衣室
IMG_3512_202209061055563f9.jpg
主機は、阪神内燃機工業のLH28LG 1000ps ロングセラーエンジンですが250~399クラスにベストマッチした省エネエンジンです
DSC09027.jpg

DSC09030.jpg
補機は、ヤンマー 6HAL2-TN 130KVA×2
DSC09032.jpg
ポンプ類 積算タイマー付き
DSC09038_20220906110141a23.jpg
停泊用補機はデンヨー 50KVA
IMG_3522_2022090611005545c.jpg
スラスター
IMG_3523_202209061100578ea.jpg
丸山製作所 10MPa 高圧洗浄機
DSC09073.jpg

丸山製作所 高圧洗浄機MKW1009MC-1 三相200V モータータイプ 低騒音 クリーン 吸水ホース 吸水ストレーナ 付 洗浄機 建築 建設 土木 農業 土場 洗浄 現場

高圧洗浄機も必須ですが、水洗いに3~5t/hクラスの清水ポンプが使えると労力削減になります(水量があるので仕事が早い)
DSC09078.jpg
ホールドドア バラ積みだと蝶ネジよりクリップ式がベストです。
DSC09076.jpg
集中ロックタイプの扉 
DSC09074.jpg
2021年11月に矢野造船で竣工した自社運航の産業廃棄物運搬船 第八幸栄丸 294GT 800DW
DSC00647.jpg



ご竣工、誠におめでとうございます。

和幸船舶株式会社

加藤海運株式会社

矢野造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社

株式会社SKウインチ




2022.08.29    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 499GT ガット船 導丸

8月20日に株式会社波方造船所にて竣工した導海運株式会社の499ガット船 導丸
DSC09003.jpg
導丸【Michibiki Maru】導海運 499GT 1750DW
2022.08 波方造船所 赤阪鐵工所  AX33BR 2000ps
LOA 72.0m B 13.0m D 7.25m
クレーン ツカサ重機SE360LGPS ワイドタイプ 特別仕様
SKウインチ
操舵機 YAMAX
かもめSGプロペラ
中国塗料 シープレミア3000plus
中国塗料 ウレタン塗装(外板・デッキ以外)
中国塗料 ユメガード(ホールド)
ロープは石田製綱


トモから伝馬に昇降式の階段で乗船できます
DSC09010.jpg
ファンネルは導海運 排気管SUS
DSC08963.jpg
ハッチは八潮工業
DSC08964.jpg
オモテから
DSC08979.jpg
ウインドラスはSKウインチ アンカーチェーンは、亜鉛仕様
DSC08976.jpg
リモコンはレバータイプ
DSC08995.jpg
ハンドレールSUS
DSC08977.jpg
ツカサ重機SE360LGPS ワイドタイプ 特別仕様
DSC08974_202208291126587dc.jpg

DSC08981_20220829112704c69.jpg

IMG_3504_2022082911271452b.jpg

DSC08982.jpg
アッパーデッキ 石灰石や砂利が多いのでハンドレールだと荷役で痛んでしまいます。
SUSワイヤーでハンドレールにしています。
DSC09001.jpg
コンパニオン入口は、ワンタッチロック
DSC08985.jpg
夜荷役でも明るさが確保できるように、大型の投光器をつけています
DSC08984_202208291127065a6.jpg
バケットは、前船からの引継ぎ
DSC08968_20220829112657041.jpg
ハッチ開閉注意喚起装置 ABUNAI-Z
DSC08967_2022082911265630a.jpg
高性能LED探照灯(電動式) 株式会社湘南工作所
DSC08965_20220829112651ecd.jpg
レーダーは、フルノ 
DSC08966_20220829112653107.jpg
伝馬も前船からの引継ぎ
DSC08962.jpg
暴露部 フラット天井
DSC08997.jpg
トモ
DSC08959.jpg
ロープは、係船、ケッチン用共に三つ打ちの石田製綱
DSC08958.jpg
この船の目立つ存在SUSフェアリーダー
DSC08960.jpg

97236.jpg

97238.jpg
私も長年フェアリーダーの錆と戦ってきましたが、SUS仕様には敵いません。

2012年3月 フェアリーダー記事

ナビデッキにユニック ガット船には必須品です
6154.jpg
面白いように閉まるワンタッチロック風雨密扉
DSC08996.jpg



両舷ワーフラダー
DSC09008_20220829115506745.jpg

ブリッジ
DSC08971_20220829115904ab0.jpg
操舵室
3975.jpg
操舵機はYAMAX 
6102.jpg
電子海図は戸高製作所
4002.jpg
省エネ(CO2削減)は、見える化(運用)が大事です 兵神機械工業
仕向け地までの距離を入れると、リアルタイムに到着時間を計算してくれます。
また、残油量を入れるとリアルタイムで概算の残油を計算してくれます。
3982.jpg
パイロットチェアはnoblechairs EPIC ノーブルチェアーズ エピック プレミアムホワイト
6057.jpg

6058.jpg

6103.jpg

6151.jpg
チャートテーブル兼用テーブル
6394.jpg
船長室
6411.jpg

5848.jpg

6407.jpg
モニターはライブカメラと電子海図副モニター
6474_20220830145410707.jpg
シャワー室
6413.jpg
廊下がインスタ映えしそうな良い感じです
6405_20220830145354eb0.jpg
ダブルフェイスクロックも最近の家づくりでは、よく見かけるアイテムです
6448_2022083015304981b.jpg

6404.jpg
ホテルライクなデザインです
6972.jpg
トイレのピクトグラムもオシャレです
6400_202208301453533ca.jpg
居室
6424_20220830145404fbe.jpg
トイレ
5854.jpg
食堂サロン
6433.jpg
キッチンギャレー
6429.jpg

6431.jpg
24時間風呂
6419.jpg
主機は赤阪鐵工所  AX33BR 2000ps
DSC08956.jpg

DSC08952.jpg
補機は、ヤンマー 6HAL2-WH 180KVA×2
DSC08953.jpg
ダクトはSUS
DSC08994.jpg
監視室
IMG_3506_2022083015472713f.jpg
舵機室
IMG_3507_202208301537390b1.jpg
停泊用補機はデンヨー 70KVA
DSC08987.jpg
スラスターエンジンは、いすゞマリンディーゼル UM6HK1TCG
DSC08989.jpg
デッキスカッパーはこれがベストです。(特にバラ積み船)
DSC09000_20220830153737f4e.jpg

4723_202208301547233b2.jpg

ご竣工、誠におめでとうございます!

導海運株式会社

株式会社波方造船所

株式会社赤阪鐵工所

ツカサ重機株式会社


株式会社SKウインチ

石田製綱株式会社

家島BRAND






2022.08.25    カテゴリ:  新造船 

   最近の船は、オシャレです

船は、商売道具だから、内装は内張なしの、色のトーンが明るいか暗いかだけでいいと言う考えも間違いでは、ありません。
ただ船員さんは、一般的には2か月から3か月の乗船中、仕事と休息と食事を同じ船内で過ごさないといけません。
同じ空間だからこそ、ONとOFFの気持ちの切り替えがあると精神的にも余裕が出てきます。

タバコのヤニで黄ばんだ白い壁の部屋でもオシャレな部屋でも給料変わらないなら、おしゃれな部屋の方が良いですよね。
6405.jpg

6448.jpg

6400.jpg

6424.jpg

6474.jpg

船なんで使えるものや、デザイン選択肢は限られて船主さんの奥様が中心になって考えられたそうで、インスタ映えしそうな船内空間になっています

2022.07.28    カテゴリ:  新造船 

   RORO船しゅり 船内探訪



DSC00344.jpg

DSC00307.jpg
操舵室
DSC00302.jpg

DSC00304.jpg
エンジンコンソール
DSC00303.jpg
ECS 航海計画用に使うそうで、チャートテーブルについてました
DSC00312.jpg
右舷ランプウェイなので右舷付け専用です
手前の計器色の装置は、暖房機 沖縄航路と言えでも京浜~大阪~沖縄なので冬場のブリッジは寒いです
DSC00311_2022072808251420e.jpg
左舷側はウイングになっています
DSC00306.jpg

DSC00307.jpg
居室は15部屋+ドライバーズルーム(定員10名)
DSC00308.jpg
船内WIFI
DSC00313.jpg
船長室
IMG_3464.jpg
ベッドルーム バストイレ付です
IMG_3462.jpg
機関長室
IMG_3469.jpg
サロン
IMG_3472_20220728081003ce2.jpg
ドライバーズルームは定員10名
IMG_3477_20220728081005ee2.jpg
娯楽室
IMG_3470.jpg
各部屋、バストイレ(一部はシャワートイレ)ありますが浴室もあります
IMG_3471.jpg
食堂
IMG_3474_20220728083431e07.jpg

IMG_3475_20220728083433554.jpg
沖縄は、ハエがいるのでハエ対策の殺虫器
DSC00315.jpg
キッチンギャレー
IMG_3476_202207280834358af.jpg
ウインドラス
DSC00347.jpg
オモテのランプウェイの後ろにスプリング専用のウインチがあります
7.0m×30.0m 75tランプウェイ
DSC00327.jpg

DSC00301.jpg

DSC00321.jpg

DSC00354.jpg
後方ランプウェイ
DSC00318.jpg
倉内スロープ
DSC00336.jpg
高耐久滑り止め塗装
DSC00340.jpg

DSC00342.jpg
シャーシを受けるジャッキ 161台分あります
DSC00356.jpg
フィンスタビライザー室
DSC00400.jpg

DSC00406.jpg
旧しゅりは、ファンネル一体型マストでしたが、1本マストになっています
DSC00408.jpg
ファンネルは、今造styleの丸型ファンネル
DSC00330_2022072809595547c.jpg
ファンネルマークは、近海郵船
DSC00331_20220728095957285.jpg

しゅり【Shuri】 瀬野汽船 近海郵船 15816GT 
2022.7 日本シップヤード 三井MAN B&W D.E 9S50ME 14940kw(20,300PS)
補機 ダイハツディーゼル 8DEL-23 1700kw 2000KVA × 3基
13mトレーラー161台(もしくは13mトレーラー111台+コンテナ121TEU)
主機監視システム 「SIMS3」を搭載
就航航路:東京~那覇、大阪~那覇、東京~大阪



瀬野汽船株式会社

近海郵船株式会社

日本シップヤード株式会社


ご竣工、誠におめでとうございます

2022.07.26    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 15816GT RORO船 しゅり

7月25日に今治造船グループのあいえす造船株式会社にて竣工した瀬野汽船株式会社のRORO船しゅり




しゅり【Shuri】 瀬野汽船 近海郵船 15816GT 
2022.7 日本シップヤード 三井MAN B&W D.E 9S50ME 14940kw(20,300PS)
補機 ダイハツディーゼル 8DEL-23 1700kw 2000KVA × 3基
13mトレーラー161台(もしくは13mトレーラー111台+コンテナ121TEU)
主機監視システム 「SIMS3」を搭載
就航航路:東京~那覇、大阪~那覇、東京~大阪


うしろに建造した、あいえす造船が見えます
DSC00544.jpg
今治船主が今治で建造した船ですが就航後は、今治に帰る事はありません。
運が良ければ台風時に来島海峡を通過するしゅりを見る事ができるかもしれませんが、基本的には瀬戸内を走る事はありません
DSC00546.jpg

DSC00558.jpg

右舷はフルウイングで左舷はウイングデッキありの左右非対称
DSC00344.jpg
13mトレーラー161台(もしくは13mトレーラー111台+コンテナ121TEU)と積載量も増えました
トラックドライバーへの労務管理規制に対応してドライバー室の定員10名
DSC00343.jpg
三井MAN B&W D.E 9S50ME 14940kw(20,300PS)
9気筒電子制御エンジンです
DSC00371.jpg

DSC00372.jpg
ファンネルは、今造styleの丸型ファンネル ファンネルマークは近海郵船
DSC00330.jpg

DSC00331.jpg

2022年 7 月 26 日(火)20:40 大阪発(那覇向け)より運航開始です。

ご竣工、誠におめでとうございます。つづく・・・

瀬野汽船株式会社

近海郵船株式会社

日本シップヤード株式会社


先代のしゅり 2017年6月 沖縄にて
IMG_9541_20170624141712910.jpg

2022.07.25    カテゴリ:  新造船 

   6000KL白油タンカー 鶴久丸



DSC00278.jpg

鶴久丸【Kakuhisa Maru】エムエスケイ 鶴見サンマリン 4189GT 6499m3
2022.7 伯方造船 阪神内燃機工業 LH46LAG 4500ps
MHIマリンエンジニアリング  SUPER CARGO-X
ハンシン高度船舶安全管理システム HANASYS EXPERT
ダイハツディーゼル 6DL-16Ae 500KVA × 2
軸発 500KVA


操舵室
DSC00242.jpg

DSC00243.jpg
舶用サンスクリーンSOLASOLV
DSC00267.jpg
エンジンリモコン
DSC00244.jpg
ブリッジでもバラスト、荷役状態がわかります
DSC00268.jpg
COCルーム
IMG_3438_20220725095507959.jpg
荷役はMHIマリンエンジニアリング SUPER CARGO-X
IMG_3439_202207250955099f9.jpg
食堂サロン
IMG_3432_20220725095457871.jpg

IMG_3433_20220725095459a97.jpg
キッチンギャレー
IMG_3434_20220725095501448.jpg

IMG_3435_2022072509550362d.jpg
予備室
IMG_3442_20220725095511091.jpg
非喫煙者には、ありがたい喫煙室
IMG_3436_20220725095505bc8.jpg

IMG_3446.jpg
アッパーデッキ(トランクデッキあり)
DSC00272.jpg
フライングパッセージ SUSポルカプレート
DSC00277.jpg
ベントポスト
DSC00279.jpg
フォクスルデッキ
DSC00280.jpg
ロープガード付きフェアリーダー
DSC00281.jpg
トランクデッキ
DSC00283.jpg
マニホールド
DSC00284.jpg
レジューサー
DSC00285.jpg

DSC00286.jpg
箱を持ったまま登れる幅広階段
DSC00287.jpg
バンカーステーション
DSC00288.jpg
ポンプ室
IMG_3461.jpg
改正SOLASの騒音コードを適用しているため、エンジンケーシングと居住区が分離しています。
デッドスペースですが波風に影響ないので重宝するスペースだと思います
IMG_3447_2022072510091934a.jpg



松藤グループ

株式会社エムエスケイ


福利厚生充実! 船員募集エントリー


2022.07.12    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 6000KL白油タンカー 鶴久丸

本日、伯方造船株式会社にて竣工した株式会社エムエスケイの6000KLタンカー 鶴久丸
DSC00299.jpg

鶴久丸【Kakuhisa Maru】エムエスケイ 鶴見サンマリン 4189GT 6499m3
2022.7 伯方造船 阪神内燃機工業 LH46LAG 4500ps
ハンシン高度船舶安全管理システム HANASYS EXPERT
ダイハツディーゼル 6DL-16Ae 500KVA × 2
軸発 500KVA


ロープは石田製綱のタストン
DSC00294.jpg

DSC00278.jpg
ファンネルは、内航石油輸送のコモンキャリア 鶴見サンマリン
DSC00274.jpg

IMG_3460_202207121544017f5.jpg
操舵室
DSC00242.jpg
COCルーム 荷役は全自動荷役 
IMG_3439_20220712154358c2f.jpg
海上温泉 松藤の湯
DSC00264.jpg
主機は、阪神内燃機工業 LH46LAG 4500ps
IMG_3453.jpg
ハンシン高度船舶安全管理システム HANASYS EXPERT
DSC00261.jpg



松藤グループ

株式会社エムエスケイ


福利厚生充実! 船員募集エントリー


ご竣工、誠におめでとうございます。つづく・・・

2022.05.20    カテゴリ:  新造船 

   IHI原動機 6M34RGT 2000ps

5月17日に矢野造船株式会社にて竣工した明運GTに搭載された主機 IHI原動機 6M34RGT 2000ps

IHI原動機の新型エンジン 燃料消費率 178g/kWh P-MAX 18Mpaと言う現行の低速エンジンでは、
特筆すべき最高燃費を叩きだしています。
DSC09477.jpg
過給機はIHI
DSC09480.jpg

DSC09479.jpg
アルミ製のヘッドカバーで油飛散防止
DSC09483.jpg

DSC09476.jpg
積算タイマー付き 配電盤
DSC09481.jpg
清浄機はアメロイド
DSC09484.jpg
プロペラは、美しすぎるプロペラの称号を持つ、NHV55 5翼 プロペラダイヤ2500
※4翼だと2600まで可能
S__57155599.jpg
舵はリアクションラダー
S__57155597.jpg

この新型エンジンの最大のライバルが他メーカーではなく、IHI原動機 6M34BGT いわゆる、ニイガタの34
ずいぶん前のモデルですが499GT貨物船の採用も多く、オイルが減らない、故障が少ない、
”特に問題がない”と言う評価のロングセラーのエンジンです。

特に問題がないと言うのは、秀でた評価に見えませんが、エンジンとしては最高評価だと私は思います。
この旧型の6M34BGTの特に問題がないと言う最高金賞に、この新型エンジンが燃費だけでなく秀でるかどうか注目しています


2022.05.18    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 499GT貨物船 明運GT

5月17日に矢野造船株式会社にて竣工した明運汽船有限会社の新造船 明運GT

一昨年に竣工した明運と同型船ですが、ハッチがマック、ホールドボトムがクラッド鋼板、主機がIHI原動機6M34RGT、プロペラがNHV55 5翼、マストがSUSとなっています



就航後は、中国木材株式会社の専用船として製材とチップの輸送に従事します

2022.05.02    カテゴリ:  新造船 

   670TEU型国内最大級内航コンテナ船『のがみ』 船内探訪

先月21日に竣工した670TEU型コンテナ船 のがみ 既に、SNS上では、『#のがみ』で多くの人に撮影されているようで、高級食パン#乃が美 から、ひらがなの称号を奪う勢いの人気です。

のがみ【Nogami】 井本船舶 井本商運 7658GT 7522DW
2022.04 旭洋造船
ジャパンエンジンコーポレーション/赤阪鐵工所 6UEC35LSE-Eco-B2(フル電子制御式) 7097PS
補機 ダイハツディーゼル 6DE-18 1000KVA ×3
MHIマリンエンジニアリング eE-NaviPlan SUPER BRIDGE-X/XE
定員 21名 (最大10名の育成枠) 船内に研修室 社内に操船シュミレーター完備
完全別区画の女性用居室も完備
中国塗料 シープレミア300PLUS
ライブカメラ
船舶支援システム BEMAC MaSSA-One
DSC08526.jpg

DSC08509.jpg
操舵室
DSC08422.jpg

DSC08416.jpg
両ウイング操船
DSC08415_20220502105743946.jpg

DSC08421.jpg
船尾まで見通せるようになっています
DSC08513.jpg
操舵機 東京計器 ゲートラダーもこの操舵機と連動しています
DSC08419.jpg
ゲートラダーの省エネ性能については、井本商運の『しげのぶ』にて同型船の実航海試験を同時に行い14%の省エネ性能が確認されています



MHIマリンエンジニアリング eE-NaviPlan SUPER BRIDGE-X/XE
DSC08420.jpg
タッチパネル式バラストコントロール  宇津木計器
DSC08417.jpg
ライブカメラ
DSC08510.jpg
GM(復原力)表示のデジタル傾斜計設置
DSC08508.jpg
荷役監視室
DSC08426.jpg
ブリッジは、通常最上階ですが、この船はロフトのようなスペースがあります
IMG_3345_202205021058179ec.jpg
バッテリー室や電気系統の部屋 甲板倉庫 フリースペースもあります
IMG_3347_20220502105819202.jpg
この部分は、ボイドスペースです
DSC08518.jpg

DSC08429.jpg

DSC08430.jpg
オモテブリッジなのでフォアマストですがレーダーマストになります
IMG_3358_20220502114520c44.jpg
ライブカメラ
DSC08516.jpg
船長室 DAYルーム
IMG_3350_202205021144011e4.jpg

IMG_3354.jpg
仮眠も可能なワイドタイプのソファー
IMG_3351_20220502114402b92.jpg
ベッドルーム
IMG_3352_2022050211440419d.jpg
シャワー/トイレ付き(船員室には全部屋完備)
IMG_3353_202205021144056ad.jpg
この船は定員11名で運航できますが、育成を考え21名分の居室を作っています。
昨今ニュースで話題の膨張式救命イカダも25名定員となり、5000キロタンカーなどで最近採用の多い15名定員は、膨張式イカダの15名定員に合わせて15名となっています。
DSC08442.jpg

DSC08443.jpg
また、井本商運では、社内に神戸海洋技術という別会社を設立し、操船シュミレータとERMシステムを完備
船種はなとり型、749コンテナ船、499一般貨物船、499タンカーの操船練習が可能です
S__29147213.jpg
目的は井本運航船船員及び一般内航船員の技術向上と人間教育。
教育機関との連携による海技免許取得支援を目標にしています。

船内にも研修室を完備し、共育船としての役割を担っています
IMG_3380_202205021144102cd.jpg
この時は、工事中でしたが大型モニターも設置
まさに船員育成のPDCAが完結するシステムとなっています
IMG_3381_2022050211441116f.jpg
完全にセパレートされた女性船員用区画も完備
女性船員のプライバシーを守るだけでなく、男性船員側の無駄なストレスも軽減
IMG_3372_202205021144081b5.jpg
部員室 物干しバ―は、全部屋完備
IMG_3348_20220502114358a96.jpg
ビジネスホテル並みの設備です
IMG_3349_20220502114359739.jpg

DSC08437.jpg

DSC08439.jpg

DSC08440.jpg
食堂サロン
IMG_3383.jpg
キッチンギャレー
IMG_3384_20220502121313404.jpg

IMG_3385_20220502121315033.jpg

IMG_3386.jpg

IMG_3388_20220502121317427.jpg
浴室は2つ
IMG_3390.jpg

IMG_3391_202205021213207f0.jpg
船内WIFI
IMG_3392_2022050212132251e.jpg
オモテ ウインドラスは真鍋造機
DSC08433.jpg
ロープは65mm
DSC08434.jpg
スプリングローラーは、船体と干渉しないよう飛び出しています
DSC08436.jpg
アンカーはリセス式
DSC08435.jpg
レバー式 風雨密扉
DSC08444.jpg
ハッチはポンツーン式
IMG_3361_20220502123054d4c.jpg
閉鎖区画の乾舷甲板
DSC08455.jpg
ホールド
DSC08457.jpg
アッパーデッキ
DSC08446_20220502121633799.jpg
冷凍用レセプタクル
IMG_3394_202205021222562a4.jpg
バンカーステーション
DSC08445.jpg
流線形ファンネル
DSC08504.jpg

DSC08499.jpg

DSC08501.jpg
排気管 SUS
DSC08484_20220502121643465.jpg
ファンネルに航海灯と風向風速計
DSC08487.jpg
ファンネル内の階段を上がるので安全面でも安心です
伊吹工業株 LED航海灯
DSC08495.jpg
ボートデッキ
DSC08498.jpg
船尾 ムアリングウインチ
DSC08477.jpg

井本商運株式会社/井本船舶株式会社

旭洋造船株式会社

株式会社ジャパンエンジンコーポレーション

株式会社赤阪鐵工所

中国塗料株式会社

かもめプロペラ株式会社





2022.04.21    カテゴリ:  新造船 

   670TEU型国内最大級内航コンテナ船『のがみ』が竣工

~さらなる省エネ化の実現による戦略港湾政策への貢献~

井本商運株式会社(本社:神戸市、井本隆之社長)は、山口県下関市の旭洋造船株式会社において国内最大級の670TEU型内航コンテナ船の命名引渡式を、4月21日に行いました。
船名は、のがみ

新造船S562番船

本船は、同造船所で建造した「なとり」(2015年)、「ながら」(2018年)に続く同型の3番船です。
引渡し後は京浜~阪神~北部九州航路に投入し、定曜日ウィークリーサービスの利便性の強化及び省エネ化を実現します。国際コンテナ戦略港湾政策の一環として、国際フィーダー貨物を戦略港湾にいっそう集荷すると共に国内貨物(動脈・静脈)についても、トラックドライバー不足などのモーダルシフト需要に応える為、国内定期航路を拡充するものです。
 
本船の特長の一つあるゲートラダーは、特殊な形状の2枚舵をプロペラの両側に配置し、省エネ効果、振動や騒音の低減、離着岸性能を向上させています。
ゲートラダー

本船は、「なとり」「ながら」でも採用した風圧抵抗の少ない「球状船首ブリッジ」に「垂直船首」を組合せ採用した事で省エネ効果を高めました。また、煙突の外形を流線形にすることで空気抵抗をさらに低減する効果も高めています。さらに、主機関にはこのクラスでは珍しいフル電子制御エンジンの採用により低燃費と低負荷での連続航行を可能とさせ、CO2削減に大きく貢献しています。

ジャパンエンジンコーポレーション/赤阪鐵工所 6UEC35LSE-Eco-B2(フル電子制御式) 7097PS
IMG_3403_20220422120256c22.jpg

流線形ファンネル
IMG_3411_2022042212025765b.jpg

本船居住区は、船員の居室を定員の11名に対して乗船研修のため10室追加し21室としました。また、船員室にはシャワー、トイレを完備し、大型実習室、女性専用区画を設けるなど、若年船員の教育船としての機能を高めています。当社は今後も省エネ技術の向上に取り組み、地球温暖化対策及び内航船員の育成に貢献してまいります。
DSC08507.jpg

本船は、省エネ設備の組み合わせにより、先行船の「ながら」に比べて大幅なエネルギー削減効果が期待され、国土交通省と経済産業省が連携して行う「内航船の革新的運航効率化実証事業」にも認定されています
Screenshot.png

DSC08528.jpg

DSC08493.jpg

のがみ【Nogami】 井本船舶 井本商運 7658GT 7522DW
2022.04 旭洋造船
ジャパンエンジンコーポレーション/赤阪鐵工所 6UEC35LSE-Eco-B2(フル電子制御式) 7097PS
補機 ダイハツディーゼル 6DE-18 1000KVA ×3
MHIマリンエンジニアリング eE-NaviPlan SUPER BRIDGE-X/XE
定員 21名 (最大10名の育成枠) 船内に研修室 社内に操船シュミレーター完備
完全別区画の女性用居室も完備
中国塗料 シープレミア300PLUS
ライブカメラ
船舶支援システム BEMAC MaSSA-One




ご竣工誠ににおめでとうございます

2022.04.20    カテゴリ:  新造船 

   世界初のEVタンカー あさひ 公開

3月末に興亜産業株式会社で竣工した旭タンカー株式会社のEVタンカー あさひが本日から開催のSEA JAPANにて一般公開されました。
DSC08745.jpg
あさひ【Asahi】 旭タンカー 492GT 1277m3
2022.3 興亜産業 川崎重工 アジマススラスター 300kw x 2基
バッテリー容量 3,480kwh 【Corvus Energy】
IMG_3273_20220420144917607.jpg

DSC07878.jpg

DSC07926.jpg

DSC07918.jpg
川崎夜光にある東京電力エナジーパートナーが開発した給電設備と船尾にあるコネクターが接続して充電します
EVタンカー給電ステーションの概要
DSC07903.jpg
統合化ブリッジシステム
DSC08706.jpg
操舵室と言うよりコックピットです
DSC08708.jpg

DSC08710.jpg

DSC08709.jpg
計器類もデジタル表示
DSC08705.jpg
ライブカメラシステム
DSC08703.jpg
パイロットチェアーは CLEEMANN
DSC07909.jpg
パイロットチェアからの視認性
IMG_3257.jpg
株式会社イチバンセン一級建築士事務所 川西 康之氏デザインの居住区
DSC08711.jpg

DSC08718_20220420144335e3e.jpg
タンカーの書類の多さは、皆の知るところですが、これくらいの本棚は必要かもしれません
DSC08712_20220420144326a1f.jpg
食堂サロン
DSC08717_20220420144333297.jpg

DSC08715_2022042014433107a.jpg

DSC08716.jpg
COC 荷役は全自動荷役 中北製作所
防爆タブレットからも操作可能
DSC08714_2022042014432940d.jpg

DSC08713_20220420144327a2d.jpg
居室
IMG_3232_202204221647431d2.jpg

IMG_3246_20220422164748fda.jpg

IMG_3233_2022042216474688c.jpg

IMG_3247.jpg
ベッドの高さは45.5cm 腰掛けるのには、丁度よい高さ
IMG_3234_20220422164416634.jpg
最近ビジネスホテルなどでもよく見るオーバーヘッドシャワー
IMG_3279_20220422164421dc9.jpg
オモテ
このフォクスルデッキ部分にバッテリー室があります
IMG_3276_202204231437072e7.jpg
船首部にあるバッテリー室 
バッテリー容量 3,480kwh 【Corvus Energy】
IMG_3221_20220420144907d07.jpg

IMG_3289_202204201455088d3.jpg
エアコンで発熱を抑えます
IMG_3222_20220420144909bce.jpg
推進機はアジマススラスター 300kw x 2基
IMG_3242_20220420144911f8b.jpg
主発電機 ヤンマー 6HAL2-WDT 350KVA
DSC08730.jpg
排気管 SUS
DSC07920_202204231437070b2.jpg
カーゴポンプはモーター式 205kw ×2
DSC08733.jpg
ポンプ室
IMG_3250_20220423143707a37.jpg
マニホールド
DSC07915_20220423143707260.jpg

DSC07940_20220420151350caa.jpg

ご竣工誠におめでとうございます。



この船について、いろんな見方、いろんな意見があるかと思いますが、この世界初の船をやってのけた事実は、凄い事だと思います。

今後は、このようなカーボンニュートラルに向けた船が荷主様に環境価値を提供し、荷主様からエンドユーザーにも理解して対価を貰える仕組みが大切です。

未来の海に、答えを。

旭タンカー株式会社

川崎重工業株式会社

株式会社e5ラボ


興亜産業株式会社


株式会社イチバンセン 一級建築士事務所

(順不同)

2022.04.15    カテゴリ:  新造船 

   997GT LPGタンカー 第十二金洋丸 船内探訪


第十二金洋丸【Kinyo Maru No12】 金力汽船 日本ガスライン 997GT 1810m3
2022.4 伯方造船 ダイハツディーゼル 6DKM-26e 2200ps
LOA 71.60m B 12.20m D 5.45m
ナカシマプロペラ PBCF
関西ペイントマリン ウレタン塗装(デッキ 暴露部)
LPGタンク 泉鋼業


ファンネルは日本ガスライン 社旗は金力汽船
DSC08180.jpg
オモテから
DSC08022.jpg
ウインドラスはSKウインチ Type KINRIKI 
DSC08162.jpg
タンクは泉鋼業
DSC08023.jpg
タンク形状に合わせた緩やかな階段 SUS角棒
DSC08164.jpg
フライングパッセージはSUS チェッカープレート
DSC08163.jpg

DSC08165.jpg
マニホールド
DSC08027.jpg

DSC08028.jpg
減圧の際にマニホールド前を通らなくて良いようにタンクの縦方向に階段を設置して安全動線を確保
DSC08304.jpg
バンカーステーション
DSC08201.jpg
パイプのUボルト止めはSUS角棒
DSC08202.jpg
蛇口は真鍮製のボールコック
DSC08030.jpg
パイプはUボルトのところから錆びていきます
DSC08200.jpg
岡本鉄工製のワンタッチレバー式風雨密扉
DSC08029.jpg
トモムアリングウインチ
DSC08292.jpg
レット投げステーション
DSC08291.jpg
ブリッジ
DSC08167.jpg
操舵室
DSC08148.jpg

DSC08147.jpg
オートパイロットは横河電子機器
DSC08293.jpg
ヒューマンエラーを防ぐ ユーザビリティを考えた方式
DSC08294.jpg

DSC08295.jpg
電子海図はアルファマップ
DSC08151.jpg
エンジンコンソール
DSC08150.jpg
リギンワイヤー リギンスクリュー SUS
DSC08219.jpg
リモコンサーチライト
DSC08220.jpg
船長室
IMG_3299_20220415144501f1a.jpg
この中段冷蔵庫は取りやすいです
IMG_3300_2022041514450351b.jpg
R型レールのカーテン
カーテン閉めたまま、ドアの開閉が可能です
IMG_3301_20220415144505293.jpg
天井物干しバ―は全居室設置
IMG_3302_20220415144507169.jpg
1F回遊動線
IMG_3307_2022041514451148f.jpg
洗濯室
IMG_3308_2022041514451355c.jpg
シャワー室
IMG_3309_202204151445165e9.jpg
浴室
最近は、縦型窓を横向きに使う船が増えてきたように感じます
IMG_3327_202204151445185ef.jpg
事務室
IMG_3343_20220415150806098.jpg
食堂サロン
IMG_3342_20220415150804d08.jpg

IMG_3341_2022041515080358c.jpg
キッチンギャレー
IMG_3337_20220415150800610.jpg

IMG_3338_20220415150801e03.jpg
子供船長たちによる検船「アイスクリームが常備されていない」と怒っておりました
DSC08199.jpg

DSC_3842.jpg

IMG_0575_20220415151140ce7.jpg

ご竣工誠におめでとうございます


金力汽船株式会社

金力汽船【中途採用】求人情報


金力汽船【未経験者】求人情報(あのこの愛媛)

日本ガスライン株式会社

伯方造船株式会社

ダイハツディーゼル株式会社

ダイハツディーゼル四国株式会社

(順不同)

2022.04.15    カテゴリ:  新造船 

   面白いほどよく閉まる、ワンタッチレバー式風雨密扉 Type クリップ&レバーSUS

16年近く新造船の紹介をしていると、たまにアドバイスを求められる事があります。
基本、船主さんや監督さんのコンセプトがあるので、私がとやかくアドバイスするほどの事は、ほとんどありません。
でも、あえて言うなら、このワンタッチレバー式の風雨密扉は、おススメです。
レバー式も何タイプか見た事ありますが、一番気持ちよく楽に閉まるのがこのタイプです。

第十二金洋丸に搭載された風雨密扉


株式会社岡本鉄工



2022.04.11    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 997GT LPGタンカー 第十二金洋丸





2022.04.04    カテゴリ:  新造船 

   快適居住区バンカー テクノエース 船内探訪

本日、千葉にて初荷を終えバンカー船として就航したテクノスター。船体色と外観がひときわ目立ちますが、中も小型タンカーながら色々工夫がなされています。

DSC07835.jpg

ホテルライクなデザイン

IMG_3175_20220404153940195.jpg

来客や打ち合わせ、また船員のオフスペースとして活用できる事務室

IMG_3176_20220404153942a57.jpg

その一角の事務スペース

IMG_3179_202204041539469d0.jpg

IMG_3177_202204041539436c6.jpg

何と言う事でしょう・・・・100kgまで対応できる収納式ベッドとなっています。

IMG_3178_2022040415394561a.jpg

造作の手洗い キャンピングカーなどの商品を探せば小舟に転用できる省スペースなモノがあります

IMG_3180_202204041539480e7.jpg

予備室2段ベッド 二人部屋と言うより予備的な利用に使える部屋です
商船三井グループですので商船三井フェリーの設備のノウハウがあります
IMG_3181_20220404154558649.jpg

自分の布団に寝れると言うだけでも気分は違います

IMG_3182_20220404154601f6c.jpg

女子用居室(予備室)

IMG_3187_20220404154611b24.jpg

収納式二段ベッドです。
これもフェリーの設備を転用しているそうです
IMG_3188_202204041546136c0.jpg

ソファーがないのでヨギボーで対応

IMG_3190_202204041546170cc.jpg

女子用個室トイレ&浴室

IMG_3189_202204041546155da.jpg

船長室

IMG_3191_202204041546197e4.jpg

一部屋ですがDAYルームとベッドと言うオンとオフを考えた配置になっています

IMG_3192_20220404154621e55.jpg

テレビは可動式 内航船では、初めて見た記憶ですが調湿とニオイ軽減のエコカラットを採用

見た目も高級感のあるアクセントになっています

IMG_3194_20220404154625cc1.jpg

IMG_3193_20220404154623592.jpg

ベッド下は、スーツケース収納スペース

IMG_3195_202204041546275fa.jpg

通常は縦型で使われる居室の窓を横向きで使う事でイメージがだいぶ違います

DSC07842.jpg

トイレ

IMG_3183_20220404154603f4a.jpg

自動水栓です

IMG_3184_202204041546057ba.jpg

家で言う土間スペースもしくはパントリー

IMG_3170_202204041559487c5.jpg

そこから続く洗濯スペース

IMG_3169_202204041559464d1.jpg

キッチンギャレー

IMG_3171_202204041559509c9.jpg

IMG_3172_202204041559521ca.jpg

食堂

IMG_3174_20220404155956b7d.jpg

カメラ映像と電子海図映像を見れるモニター

IMG_3173_20220404155954c1f.jpg

船で問題なのがテレビ音 テレビ搭載のスピーカーでは限界があります

DSC07794.jpg

快適性を上げる、一工夫です

DSC07795.jpg

廊下天井は、配線暴露タイプですが濃い色を塗る事で目立たなくすることができます

DSC07793.jpg

浴室 足が伸ばせる大きさです

IMG_3196_20220404162344289.jpg

水密ドアはワンタッチレバータイプ

DSC07792.jpg

ハウス内は光触媒による抗菌 delfino(デルフィーノ)施工

DSC07791.jpg

操舵室

青はパニックを緩和させる。冷静さをもてる。などリラックス効果のある色とされています

IMG_3199_202204041607411eb.jpg

センターの立ち位置で左手でポンプジェット操作 右手で主機を操作できます

DSC07786.jpg

電子海図はFURUNOのECS(電子海図表示装置)

DSC07787.jpg

NavNet  レーダーや様々な情報を表示できます

DSC07784.jpg

東京湾運航なので、海図を利用する事は、ほとんどないですが海図台

IMG_3203_2022040416074463d.jpg

ブリッジトイレ

IMG_3204_202204041607459a2.jpg

主機はヤンマー 6EY22AW 736kw

DSC07802.jpg

補機はヤンマー 4HAL2-WT 150KVA × 2基

DSC07803.jpg

エンジン監視室

IMG_3213_20220404162214070.jpg

IMG_3215_2022040416221523b.jpg

DSC07804.jpg

LO清浄機 神奈川機器工業 L-PUX400GP

DSC07806.jpg

熱媒ボイラー

IMG_3210_20220404162212f05.jpg

東京湾で現在、大きな問題として海洋生物対策(フジツボ対策)があります。

対策として、アメロイドの海洋生物付着防止装置 SWT-120を採用

DSC07799_20220404163259008.jpg

バンカー船特有ですが、ペール缶の処理も大変だそうです。

そこで商船三井テクノトレードの商品 エアー式ペール缶潰し

前回だったか前々回だったか記憶が定かではないですがバリシップに出展されていました。

DSC07798_202204041633007f2.jpg

IMG_3209_2022040416221194c.jpg

タンカーでは珍しい ナカシマプロペラのポンジェットスラスター。

エンジン駆動にする事でモータースラスターに比べ低コストでハイパワーを可能にしました。

軽喫水のバンカー船には最適です。平行着桟など自在な操船が可能。

IMG_3168_2022040416220945f.jpg


テクノエース【Techno Ace】商船三井テクノトレード 

347GT 710m3【LSC/A重油/オイル】

2022.03 本瓦造船 ヤンマー 6EY-22 1000ps

ポンプジェットスラスター

STS係船システム

省エネバルブ・フィン舵

女性用居室

光触媒による抗菌 delfino(デルフィーノ)施工


テクノエース広報用写真jpg

瀬戸内で使い古されたタンカーの転用が多い東京湾バンカー船業界ですが、環境・安全ビジネスを通して、、あらゆるステークホルダーに付加価値を提供するコンセプトと乗組員の安全と安心と快適性を追求した船で活躍していくと思います。

ご竣工誠におめでとうございます

「内航船省エネルギー格付け制度」において、優れた環境性能が評価され、最高評価(国土交通省の定める基準値よりCO2排出量削減率20%以上達成)の星5つ(☆☆☆☆☆)を取得



MOLTech 商船三井テクノトレード株式会社

建造監督 商船三井テクノトレード株式会社 西山 大介

運航管理:祝林タンカー株式会社

本瓦造船株式会社

ヤンマーホールディングス株式会社
(順不同)

2022.04.01    カテゴリ:  新造船 

   次世代型内航バンカー船 テクノエース

3月30日に本瓦造船株式会社で竣工した商船三井テクノトレード株式会社のバンカー船 テクノエース
国内バンカー船では初の「内航船省エネルギー格付け制度」最高評価5つ星を獲得しました。

「内航船省エネルギー格付け制度」において、優れた環境性能が評価され、最高評価(国土交通省の定める基準値よりCO2排出量削減率20%以上達成)の星5つ(☆☆☆☆☆)を取得

テクノエース広報用写真jpg
テクノエース【Techno Ace】商船三井テクノトレード 347GT 710m3【LSC/A重油/オイル】
2022.03 本瓦造船 ヤンマー 6EY-22 1000ps
ポンプジェットスラスター
STS係船システム
省エネバルブ・フィン舵
女性用居室
光触媒による抗菌 delfino(デルフィーノ)施工

DSC07851.jpg
垂直ステム
DSC07847.jpg
電磁石を使った、燃料供給船STS係船システム
DSC07844.jpg
ファンネルは、フェリーのファンネルをモチーフにした商船三井カラー
DSC07808.jpg
交通艇は、テクノテンダー
DSC07843.jpg
動線の良い、ブリッジ直行階段
DSC07841.jpg
「内航船省エネルギー格付け制度」最高評価5つ星
DSC07840.jpg
ヨーロッパ風のブリッジです
DSC07837.jpg
交通艇置き場が真夏の荷役の日よけにもなります
DSC07833.jpg
塗装は、オールウレタン塗装 関西ペイントマリン
ウレタン塗装は、贅沢品のイメージですが、防錆効果、長寿命と労務軽減にもつながります。
DSC07831.jpg
オモテから
ウインドラスは、政田鉄工
DSC07826.jpg
フォアマストは、ポンプジェットスラスターのファンネルも兼ねています
安全性の高い昇降ガイド付き
DSC07825.jpg
防舷材の架台は、船への昇降も兼ねています
DSC07823.jpg
スイベルジョイント
DSC07824.jpg
マニホールド
DSC07821.jpg

DSC07820.jpg
電磁石を使った、燃料供給船STS係船システム
DSC07781.jpg
シリンダー部分は油圧操作
DSC07782.jpg
電磁石のコントロールユニット
強すぎず、弱すぎず、荷役中の喫水調整もできるようです
DSC07783.jpg

DSC07816.jpg
操舵室の窓周りは艶消しブラックでデザイン性を出しています
DSC07810.jpg
垂直階段は、安全性を考慮して角棒二本タイプ
DSC07818.jpg
扉が錆びやすい舷灯箱は水密タイプ
DSC07811.jpg
カメラは、パナソニック製
DSC07812.jpg
スマホからも操作可能
DSC07789.jpg
熱媒タンクはファンネルの後ろ
IMG_3217_202204011139520fb.jpg

ご竣工、誠におめでとうございます。

船内へつづく・・・

2022.03.30    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 749GTセミコンテナ貨物船 興喜

3月28日に山中造船株式会社で竣工した有限会社鍋島回漕店、JRTTの共有船 興喜
DSC07671.jpg
興喜【Kouki】 鍋島回漕店 JRTT 749GT 2300DW (88TEU)
2022.3 山中造船 阪神内燃機工業 LA32G 2000ps
電子海図表示装置 アルファマップ
ライブカメラ
マイレージモニタ
タッチパネル式バラストコントロール
ホールド容積3150m3

DSC07673.jpg
ロープは、石田製綱のタストン
DSC07678.jpg

DSC07675-c.jpg
近海仕様で建造して、運航は限定近海です
DSC07679.jpg
ブリッジ
DSC07681.jpg
ファンネルは、3月に川崎汽船の完全子会社となった川崎近海汽船
DSC07735.jpg
オモテから
DSC07687.jpg
ウインチはSKウインチ Type NABESHIMA
DSC07685.jpg
ライブカメラとハッチ開閉注意喚起装置 ABUNAI-Z
DSC07686.jpg
ハッチは八潮工業 マック式 コンテナオンデッキ可能
DSC07689.jpg
メインは、石炭など黒モノバラ貨物 3150m3の容積を持ちつつコンテナにも対応
DSC07942.jpg
収納ローラー 走行ローラーSUS
DSC07682_2022033016292580c.jpg
バラ積みでは必須のコーミング全閉板
潮や日射が当たらない為、ペイントやグリスが長持ちします
DSC07683.jpg
外部側各所に電源 
DSC07684.jpg
両舷旋回式ワーフラダー
DSC07708.jpg
トモ ムアリングウインチ
DSC07709.jpg
ライブカメラ 操船者が船尾状況を把握できるとより安全につながります
DSC07710.jpg
機関室送風機
DSC07758.jpg
貨物船では珍しいスパレスター付きです
DSC07776.jpg

DSC07777.jpg
操舵室
当直用背もたれバー
DSC07694.jpg
オートパイロットは東京計器 PR-3000シリーズ コンソール型
以前に比べ、スイッチ配置などユーザビリティが反映されてきたのかなと感じます
DSC07696.jpg
タッチパネル式バラストコントロール 宇津木計器
DSC07700.jpg

DSC07701.jpg
ライブカメラ 低価格帯の固定カメラですが映りは良いです。
DSC07703.jpg
ミニマム神棚
DSC07740.jpg

DSC07742.jpg
ストレッチバー
IMG_3121.jpg
喫水計
DSC07733_20220331103415e4d.jpg
船長室
内装も従来の山中スタンダードから間接照明などを使い少しデザイン性を持たせています。
IMG_3147_20220331101220360.jpg
機関長室
IMG_3122_20220331101208453.jpg

IMG_3123_20220331101210e33.jpg
間接照明と物干しバ―
IMG_3124_20220331101211194.jpg
枕元スイッチ
IMG_3126_202203311012134de.jpg
事務室 打ち合わせスペースもあるので代理店などお客さんと船員の食事、休息のバッティングがありません
IMG_3141_20220331101217a8e.jpg
食堂サロン 
DSC07693.jpg
キッチンギャレー
IMG_3139_20220331101214c39.jpg
キッチン用エアコン
IMG_3140_20220331101216877.jpg
洗濯室
DSC07755.jpg
洗濯室~ジャンパーロッカー~外への動線
DSC07754_202203311034176ce.jpg
主機は、阪神内燃機工業 LA32G 2000ps
IMG_3133_20220331103420171.jpg
機関監視室
DSC07716.jpg
清浄機はアメロイド
DSC07714.jpg
バラストコントロール
DSC07712.jpg
停泊用補機 デンヨー
DSC07729.jpg
スラスターはナカシマプロペラ 4.7t
DSC07730.jpg
乾舷甲板
DSC07726.jpg

DSC07752.jpg

御竣工、誠におめでとうございます

有限会社鍋島回漕店

川崎近海汽船株式会社

JRTT 鉄道・運輸機構

阪神内燃機工業株式会社

株式会社SKウインチ


内航ミライ研究会


(順不同)

2022.03.02    カテゴリ:  新造船 

   新造船 327GTケミカルタンカー とばせ3


とばせ3【Tobase 3】 天翔汽船 辰巳商會 327GT 354m3【水酸化ナトリウム】 TypeⅡ
太陽造船 IHI原動機 6M26AGTE 1000ps
ナカシマプロペラ NHV55
電子海図表示装置 アルファマップ
居室窓ミラーフィルム ハブネス
ワイパーアタッチメント
IMG_3111_2022030211274196a.jpg

IMG_3107_20220302112738de5.jpg
ロープは、石田製綱のタストン
IMG_3109_20220302112740005.jpg
ファンネルは大正九年創業 ケミカル輸送・倉庫・港湾・総合物流企業の辰巳商會
IMG_3090_20220302112735ea7.jpg
主機はIHI原動機 6M26AGTE 1000ps
プレートは別注です。排気音聞けば、どのメーカーかわかる人もいると思いますが
私は、こう言った表示があった方が良いと思います。
IMG_3087_20220302112734f66.jpg
アッパーデッキ
IMG_3095_20220302114457972.jpg
オモテから
IMG_3058_2022030211272849e.jpg
ウインドラスは政田鉄工
IMG_3059_202203021127294f7.jpg
石田製綱のタストン
IMG_3061_2022030211273257c.jpg
アンカーチェーンは亜鉛仕様 除塩用清水シャワー付き
IMG_3060_20220302112731138.jpg
チェーンロッカーからの立ち上がりパイプはSUS仕様
9EAB5ED5-38CB-4685-88D1-C3B4812B2F2E.jpg
アッパーデッキの淵は、斜めにダブリング
IMG_3104_20220302112737d04.jpg
アッパーデッキ カーゴタンクはゴムライニング
IMG_3062_20220302115136881.jpg
オイルタイトハッチもゴムライニング
47D25760-339B-400F-8DCD-F33625F57063.jpg

5209516A-B414-4BFA-960A-D0F8237F6737.jpg
タンククリーニングの際にゴムを傷つけないよう靴底洗い
IMG_3066_20220302115139789.jpg
ゴムライニングホース
IMG_3065_20220302115138083.jpg
マニホールド
IMG_3069_202203021151446f3.jpg
戻り勾配付き
IMG_3067_20220302115141090.jpg

IMG_3068_20220302115142229.jpg
道具箱
IMG_3102_2022030211514562d.jpg
荷役ポンプ操作盤
IMG_3053_20220302115133fa2.jpg
ポンプ室
IMG_3074_20220302115706025.jpg
積荷に余裕があるので、このクラスでは広いポンプ室になっています
IMG_3075_20220302115708651.jpg
燃料液面計
IMG_3103_2022030211514775e.jpg
EVAフロートフェンダー
IMG_3054_20220302115135855.jpg


EVAフロート TWE-50



EVAフロートフェンダー100[10107024(EVA-TW100)]

航空機タイヤフェンダー 船体色保護ガード付き
6AB29EFB-CDE2-411E-A684-DF9A214FC9FE.jpg
船体色は、カナヱ塗料のとばせホワイト(ブルーホワイト)
2276E481-9A6D-48DA-A01D-6D619766DB86.jpg
停泊用補機 デンヨー 50KVA
IMG_3086_2022030212012243c.jpg
エアコン室外機 風よけ
IMG_3091.jpg
ボートデッキは潮風を巻きますので工夫が必要です。特に中段、上段の底板が錆びやすくなるので新造時の対応が必須です
IMG_3088_2022030212012429e.jpg
マストは、タンカーでは珍しい起倒式
IMG_3092_20220302120127766.jpg
ブリッジ
IMG_3072_20220302121201e77.jpg
居室窓はミラーフィルム ハブネス
S__134127628_20220302121451878.jpg

S__134127630_202203021214534ef.jpg

S__134127627_2022030212145011d.jpg
ワイパーは、ワイパーアタッチメントを使って車用の60cmワイパーを装着。
新品のワイパーは、予備に保管
S__134127624.jpg

ワイパーアタッチメント(type SUS)

操舵室
IMG_3038_20220303104320e53.jpg
海図台は、一人当直船において安全性が高まる前面タイプ
IMG_3100_20220303104328167.jpg
オートパイロットは東京計器 PR-3000 スタンド型(T)
IMG_3096_20220303104322048.jpg
内航船のシェアが高く、安心と信頼のある東京計器のオートパイロットですが、唯一 自動/手動の切り替えスイッチと電源スイッチの並びが、ヒューマンエラーを起こす並びでした。
大抵は、考え事しながら入港して手動に切り替えたつもりが電源切ってて、舵が効かないと慌てるヒヤリハット。多くの人が一度くらいは経験したことあると思います。実際に、そのミスで事故を起こした事例も聞いた事あります。
そんなの間違える方がおかしいと思う方もいると思いますが、人間はミスする生き物です。
出港前と入港前にしか触らないスイッチを切り替えスイッチと並べる事は、ユーザビリティの面からも優しくありません。
近年は、ユーザーの声を拾ってくれたのかスイッチ形状の変化などありましたが、ようやく新型のオートパイロットでヒューマンエラーの少ない配置になっていました
電源スイッチ(ガード付き)
IMG_3097_20220303104323ab3.jpg
手動切り替えスイッチ
IMG_3098_202203031043254ba.jpg
油圧始動スイッチ
IMG_3099_202203031043262bc.jpg
船長室 電子海図副モニター付き
IMG_3042_20220303110018a4a.jpg
一航士室
IMG_3040_20220303110016c73.jpg
食堂サロン
IMG_3045_2022030311001941f.jpg
キッチンギャレー
IMG_3046_20220303110021949.jpg
洗濯脱衣
IMG_3047_20220303110025e65.jpg
舵機室 汚れもの洗濯機
IMG_3035_20220303110022fe5.jpg
風呂
IMG_3048_2022030311002408d.jpg
主機はIHI原動機 6M26AGTE 1000ps Type white
S__135438345.jpg
補機はヤンマー 6HAL2-TN 130KVA × 2基
S__135438346.jpg
配電盤
S__135438341.jpg
ポンプに積算タイマー付き
IMG_3080_20220303110337c2c.jpg
監視室
S__135438340.jpg

44E2B71F-D0E4-4B22-AAC7-C4875EC089B8.jpg

ご竣工、誠におめでとうございます。


天翔汽船有限会社

株式会社辰巳商會


太陽造船株式会社

株式会社IHI原動機

石田製綱株式会社

株式会社ハブネス






2022.02.25    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 327GTケミカルタンカー とばせ3

新造船が就航 もち投げでお祝い【KAB熊本朝日放送】

22日に太陽造船株式会社にて竣工した天翔汽船有限会社のケミカルタンカーとばせ3が23日、地元三角港でお披露目されました。
祝日ともあって、三角港に約1000人が集まり用意された餅720kg(13俵) がまかれました。
紅白のお餅2個入りで9500袋 重量にして約1.2t 片舷に置いていたので船が10度ほど傾いてたそうです。
S__135438348.jpg

S__135438351.jpg
とばせ3【Tobase 3】 天翔汽船 辰巳商會 327GT 354m3【IMO Type2 ゴムライニング】
2022.02 太陽造船 新潟原動機 6M26AGTE 1000ps
LOA 53.10m B 9.0m D 5.43m
ナカシマプロペラ NHV55
ミカサ FFベアリング
電子海図表示装置 アルファマップ
ライブカメラ
S__135438347.jpg

つづく・・・

天翔汽船有限会社

株式会社辰巳商會

太陽造船株式会社
(順不同)

2022.01.27    カテゴリ:  新造船 

   「人が集まる魅力ある漁船」 第一昭福丸 船内探訪

DSC07590.jpg

DSC07602.jpg
第一昭福丸【Shofuku Maru No1】臼福本店 次世代型の遠洋まぐろ延縄漁船
総トン数:486t
LOA 58.60m B 9.2m
2020.2 みらい造船 赤阪鐵工所 K28BFD 1000ps
乗船数:23名
【特徴】
・遠洋まぐろ延縄漁船では初となるナックルバルブ付きバドックフロー船型とSGプロペラの採用
・FX(フリートエクスプレス)の搭載【第5世代通信のグローバルエクスプレス(GX)と第4世代通信のフリートブロードバンド(FB)で構築】
・安全及び最適航路支援の気象海象データ「POLARIS」を搭載
・デザインオフィスnendoによる内外装デザイン

DSC07522.jpg

DSC07524.jpg
インマルサットFX対応通信装置【JRC】
DSC07520.jpg
ファンネルは海と共に生きる臼福本店
このファンネルマークがnendoのデザインにより、船体や内装のモチーフにされています
DSC07535.jpg
約150kmにも及ぶ延縄がここに収納されています
DSC07560_202201271109355a1.jpg
波除板はFRP
マグロ船の荒天でも割れる事は、ないそうです
DSC07563_20220127110936a90.jpg
右舷側暴露甲板は、板デッキですが保護と滑り止めにマットを敷いています
DSC07537.jpg

DSC07538.jpg
左舷側
DSC07540.jpg

DSC07539.jpg
作業デッキ
EUへの輸出対応ということで、甲板はゴム張り
DSC07565_202201271109381fa.jpg
通常の木甲板だとEUへの輸出基準であるEUHACCPが取得できないため、ゴム張りになるそうです
DSC07583_20220127114632bfd.jpg
奥のドアがマイナス60度の凍結室 冷凍機はバックアップも含め4台
DSC07580.jpg
荒天時の安全対策として右舷側は波返しの構造になっています
DSC07592.jpg
これだけでも随分違うそうです
DSC07586.jpg
ウインドラス
DSC07569_20220127110942715.jpg
アンカーを使うのは、気仙沼でトモ着けする時くらいだそうです。普段は、チェーンもチェーンロッカーと切り離して固定しています
DSC07571_202201271109459f3.jpg

DSC07570.jpg
頑丈そうなチェーンストッパー
S__54304774.jpg
ブルワークには、しっかり骨が入っていますが、これでも波で曲がる事があるそうです
DSC07574.jpg
ブリッジ
DSC07568_20220127110941a16.jpg
みらい造船 1番船 1番船にふさわしい復興のシンボルですね
DSC07566.jpg
居住区に入った時、居室に窓がない部屋も多く男が20数名共同生活しているのに、男臭くないし、魚臭くもないなと思っていたら、秘密は空調室にありました。
空調ダクト接続型の香り拡散システム Ecoscent (エコセント)
DSC07527.jpg
心地よいアロマの香りを空調の風に載せて船内に行きわたらせています
これは内航船で採用しても良いシステムだと思います。
DSC07529.jpg
断熱は吹き付け断熱でした。
DSC07530.jpg
家も船も断熱は、大事です。
DSC07526.jpg
操舵室
IMG_3004_20220127155839ea8.jpg

IMG_3006_20220127155841ef4.jpg

DSC07493.jpg
GOOD DESIGN AWARD 2020
DSC07496.jpg
マグロ船は船長の上に総責任者として、 船頭(漁労長)がいます。
いくら船の性能が良くても、船頭の腕一つで億単位で水揚げが変わってくるそうです。
もちろん第一昭福丸の船頭は、トップクラスの腕前で、この船の船長が船頭の息子さんだそうです。
船頭が座る席はレカロ
IMG_3007_2022012715584293d.jpg
投縄、揚縄をここで指揮します
IMG_3008_20220127155844228.jpg
ブリッジの後ろが漁労長部屋
この絨毯が臼福本店のファンネルマークをモチーフにしたデザインで、臼井社長いわく、めちゃくちゃ高かったとの事
DSC07498.jpg
椅子は、ハーマンミラー いいモノ使ってます
IMG_3011_20220127155845619.jpg

IMG_3012_2022012715584737e.jpg

IMG_3014_20220127155848f64.jpg

DSC07509.jpg

DSC07508.jpg
証書類はクリアファイルに入れて額に挟めるように工夫されていました。
DSC07512.jpg

DSC07500.jpg
ホテルの通路のような居室通路です
DSC07515.jpg
船内WIFI
DSC07518.jpg
食堂サロン
IMG_3020_2022012715585176d.jpg

IMG_3021_2022012715585304a.jpg
ギャレー
IMG_3022_2022012715585406a.jpg
風呂は海水風呂
IMG_3018_20220127155850e4c.jpg
主機は赤阪鐵工所 K28BFD 1000ps
DSC07543.jpg

IMG_3024_202201271616596cb.jpg
補機はヤンマー 350KVA × 2基
DSC07544.jpg
冷凍機はバックアップ含め4台
DSC07549_20220127161654bb0.jpg
清浄機は三菱セルフジェクター
IMG_3025_20220127161700114.jpg
機関監視室
DSC07550.jpg

DSC07551.jpg
エンジン場プレートと階段類はアルミ
DSC07547.jpg

DSC07546.jpg




株式会社臼福本店

株式会社赤阪鐵工所

株式会社みらい造船


乗り心地の良いマグロ漁船で担い手不足解消“持続可能な漁業”目指す挑戦【日テレNEWS24】

第一昭福丸 次世代型の遠洋まぐろ延縄漁船【臼福本店HP】

漁船の見学前に学んでおこう!【気仙沼の魚を学校給食に普及させる会】

nendoが遠洋マグロはえ縄漁船「第一昭福丸」をデザイン
長期間の洋上生活のストレスを軽減する内外装
【nendo】


臼福本店 昭福丸のまぐろ 昭福丸の天然本まぐろ 4種セット 鮪/マグロ/大トロ/中トロ/赤身/本鮪

2022.01.24    カテゴリ:  新造船 

   「人が集まる魅力ある漁船」 第一昭福丸

乗組員ファーストを意識した次世代型のマグロ船 第一昭福丸を見学させてもらいました。

気仙沼を出発し、ケープタウンから大西洋、パナマを通り、ハワイ沖から清水港へ約10カ月の航海を経て水揚げの為入港。

案内して頂いた臼井社長の話しは、乗組員ファーストで船を考え、持続的可能な漁業と地産地消の食育
地元の造船所から鉄工所、マグロ船に関わる水産関連業者へお金を落とす地域復興。
日本の漁業に誇りを取り戻すことを考えている方でした。

奇抜なデザインも「やっぱり船はカッコイイ方がいいじゃないですか!」と船が大好きな社長さんでした。

DSC07590.jpg

DSC07491.jpg

IMG_3020_20220124162835430.jpg

IMG_3024_202201241628359d0.jpg

シップ・オブ・ザ・イヤー2020にて漁船・調査船部門賞 受賞

2020年度グッドデザイン賞 受賞

プロデューサー
株式会社臼福本店 プロジェクト事業部(社長:臼井壯太朗)

ディレクター
有限会社nendo 佐藤オオキ氏+株式会社乃村工藝社 青野恵太氏

デザイナー
有限会社nendo 佐藤オオキ氏+株式会社乃村工藝社 鈴木祥平氏

建造
株式会社みらい造船












臼福本店 昭福丸のまぐろ 昭福丸の天然本まぐろ 2種セット


つづく

2021.12.20    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 5000KL油兼用ケミカルタンカー 第21幸洋丸 【船内編】

第21幸洋丸の居室は定員15名の15部屋 最近は育成などを考え15部屋を採用する5000キロタンカー船主が増えました。
DSC06863.jpg
船のサイズ的には、もう少し部屋も取れますが16名以上になると膨張式いかだのサイズが20名以下のサイズになりランニングコストに影響してきます。

操舵室
電子海図とレーダーはFURUNO 
DSC06898.jpg

DSC06902.jpg
エンジンコンソール
DSC06897.jpg
海図台
DSC06929.jpg
荷役・航海監視カメラ
DSC06894.jpg
デフロスターの役目をする送風口
DSC06896.jpg
結露受け
DSC06895.jpg
配線用スリーブ
新造時に配線用スリーブを付けておくと、便利です
DSC06922.jpg

DSC06921.jpg
新来島の船は各階に配線ダクトスペースがあります。
IMG_2959_20211220114431ca9.jpg
今後、デジタル化において配線関係は増えていくのでこういったスペースがあると便利です
IMG_2960.jpg
ナビデッキウイング
DSC06891.jpg
ドアは、前寄り
DSC06893.jpg
稼働式投光器
DSC06928.jpg
LED 信号灯
DSC06923.jpg
機関室送風ファン
DSC06889_20211220110234771.jpg
スカライキ
DSC06888_2021122011023374e.jpg
交通艇
DSC06887_202112201102317c3.jpg
騒音規制の為、エンジンケーシングと居住区は離れています。
DSC06886.jpg
オイルフェンス
DSC06885_20211220110228e83.jpg
食堂サロン
IMG_2929_20211220112615665.jpg

IMG_2928_2021122011261382c.jpg
キッチンギャレー
IMG_2930_202112201126165f3.jpg

IMG_2932.jpg
スチームオーブン
DSC06903.jpg
浄水器
DSC06905.jpg
食洗器 高温洗浄出来るので衛生面でも安心ですね
DSC06904.jpg
サロン
IMG_2974_20211220113001ba1.jpg
COC
IMG_2972_20211220112958309.jpg

IMG_2971_20211220112957c01.jpg
バルブ操作は手動です。
内航でも自動荷役が導入されて早20数年 回りまわって、最近は手動が増えてきました。
技術伝承とトラブル回避の意味があると思います。そして何よりランニングコストが格段に違います。
IMG_2973_20211220112959df0.jpg
女性専用の水回りスペース 5名の女性船員が在籍していますが藤澤社長の娘さんも機関部出身で現在は産休中との事です。
会社側に女性船員経験者がいるのは女性船員としては安心なのではないでしょうか?
IMG_2970_20211220112955305.jpg
ランドリースペース
IMG_2949.jpg
個室風呂
最近は、大浴場の船も減り、個室風呂やシャワー採用の船が増えました
IMG_2950_20211220113002565.jpg

IMG_2951_202112201130045fe.jpg
船長室
IMG_2948_20211220114327f83.jpg
船長執務室
IMG_2947_20211220114326afd.jpg
機関長室
IMG_2963_2021122011443133a.jpg

IMG_2964_20211220114341940.jpg
機関長執務室
IMG_2961_20211220114431b39.jpg
エアコン温度調整
IMG_2962_202112201144315f5.jpg
一等航海士室
IMG_2957_20211220114431b03.jpg
一航士執務室
IMG_2954_20211220114431673.jpg
居室
IMG_2953_20211220114633738.jpg
倉庫 ケミカル用の防災用具
IMG_2966_2021122011434258d.jpg
パッケージエアコン
IMG_2978_202112201154127e0.jpg
操舵室後方にある非常用発電機 三井E&Sパワーシステムズ 65KVA
IMG_2980_202112201154134de.jpg

以上で紹介を終わります。
ご竣工誠におめでとうございます。


幸洋汽船株式会社

昭和日タン株式会社

株式会社新来島どっく

株式会社赤阪鐵工所


株式会社SKウインチ

中国塗料株式会社

幸洋汽船 採用情報(新卒/中途)



-------------------------
幸洋汽船 Facebook

幸洋汽船 Instagram

幸洋汽船 Twitter

-------------------------




2021.12.17    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 5000KL油兼用ケミカルタンカー 第21幸洋丸 【デッキ編】

12月10日に新来島広島どっくにて竣工した幸洋汽船株式会社の5000KLタンカー 第21幸洋丸
DSC06936.jpg
新来島の特許 トンネルフィン
船底塗料は、中国塗料シーグランプリ2000A
DSC06938.jpg
ファンネルは昭和日タン株式会社
DSC06920.jpg
新来島の特徴であるシャープな切り口の排気管
DSC06924.jpg

DSC06863.jpg

DSC06927.jpg
オモテから
DSC06848.jpg
ウインドラスはSKウインチ
DSC06847.jpg
油圧遠隔レバー
DSC06845.jpg

DSC06844.jpg
ブレーキ
DSC06852.jpg
クラッチピンは穴止めではなく端止め
DSC06853.jpg
丸棒遠隔レバー ブレーキハンドルは六角付き
DSC06854.jpg
もやい索発射器
DSC06846.jpg
コンパニオンのダクトにマンホールが付いているので手入れできます
DSC06849.jpg
トランクデッキ
DSC06850.jpg
フライングパッセージはSUSグレーチング
DSC06851.jpg
レジューサー置き場
DSC06859.jpg
マニホールド
DSC06857.jpg
荷役用ユニック
DSC06860.jpg
バルブは手動
DSC06930.jpg
パッキンもケミカル仕様
DSC06843.jpg

DSC06842.jpg

DSC06841.jpg
ポンプ室
IMG_2924_20211217113958346.jpg

IMG_2925_202112171140007f6.jpg

IMG_2927_2021121711400142b.jpg

28年運航した第8幸洋丸の代替船となりますが幸洋汽船 藤澤社長の長年の知見が詰まった船に感じました。
また、若手船員も多く、活気を感じました。近年、SNS配信を精力的にやっており、人が集まる会社になっています。
女性船員も5名在籍中でうち1名は、チョッサー見習い中だそうです。

ご竣工誠におめでとうございます。


船内へつづく・・・

幸洋汽船株式会社

昭和日タン株式会社

株式会社新来島どっく

株式会社赤阪鐵工所


株式会社SKウインチ

中国塗料株式会社

幸洋汽船 採用情報(新卒/中途)

2021.12.03    カテゴリ:  新造船 

   749GT貨物兼用ガット船 宝舟 【船内探訪】 船内編



749GT貨物兼用ガット船 宝舟の船内
則久社長が絵を書いてカタチにした操舵室
244637158_318603453402620_4929214941047055441_n.jpg
DSC06550.jpg

DSC06621_20211203101320cd3.jpg
主機リモコン・スラスターを中央に寄せ、センターにてワンマン操船が行えます
DSC06566.jpg
操舵機はYAMAX ECTP-100(電子海図組込型)
DSC06567.jpg
電気関係のパネルを縦型にしているのが特徴的です
DSC06548.jpg
バラストコントロール
DSC06553.jpg

DSC06571.jpg

DSC06572.jpg
ガット船では珍しい女性対応の居室を作っています
IMG_2906.jpg
ベッド下収納は減りますが、この高さは楽ちんです。一般的な二段引き出しでのベッドは地味に不便です
IMG_2905.jpg
トイレ・シャワー・洗濯乾燥機付き
IMG_2904_20211203101331fde.jpg
船内WIFI
IMG_2907_202112031013353f0.jpg
食堂・サロン 749GTクラスだと広く取れます
IMG_2875_20211203101328e17.jpg

IMG_2876_202112031013292d4.jpg
キッチンギャレーは二人仕様
IMG_2868.jpg
注意:ここは家電量販店ではありません 圧巻の7台冷蔵庫
IMG_2871.jpg
キッチンはIH二台シンク二台
個食で問題になるのがキッチンの渋滞
IHを二台置くだけじゃ解決はしません。シンクと調理スペースも二人分必要です
IMG_2870.jpg
洗濯室
DSC06557.jpg
浴室
DSC06559.jpg
シャワー室
DSC06558.jpg
ちょっとした事ですが船内での衝突は人間関係だけでなく曲がり角でもあります
くりぬく事で視認性の確保
DSC06562.jpg
船内は土禁です。綺麗で清潔感のあるガット船を目指し、ガット船のイメージ向上に努めています
IMG_2872.jpg

則久海運では若手船員育成だけでなく若手のガット士育成にも力をいれています



96780442_588834595083091_4679868448157728768_n.jpg
人間にとって成功とはいったいなんだろう。
結局のところ、自分の夢に向かって自分がどれだけ挑んだか、努力したかどうか、ではないだろうか。

- 岡本太郎 -


則久海運の採用情報はこちら→→→→ 則久海運採用情報

以上で紹介を終わります。

則久海運株式会社

御前崎海運株式会社

小池造船海運株式会社

ツカサ重機株式会社

阪神内燃機工業株式会社

株式会社SKウインチ

ミノツ鉄工株式会社

YAMAX株式会社

2021.11.30    カテゴリ:  新造船 

   749GT貨物兼用ガット船 宝舟 【船内探訪】 デッキ編

少し間延びしてしまいましたが宝舟の紹介です

まずは、ガット船の要、ガットクレーンはツカサ重機のSE400LGP ワイドタイプ ジブ29.0m
DSC06598_20211130101323ce6.jpg
カラーはスーパーフォワイトを採用
DSC06516_20211130101320535.jpg

DSC06528.jpg

IMG_2890_2021113010133423c.jpg
操縦室は大型スライドドア
IMG_2885.jpg
室内もワイド型としリクライニングシートで疲労軽減を目指す。
通常のバケット荷役は早いですが、トラック揚げになるとほとんどが待ちの長時間荷役になります。
腰を痛めるガット士は多いです
IMG_2886_20211130101331797.jpg
死角になる船首側のホールド確認とワイヤー確認用にカメラモニター付き
IMG_2887_2021113010133244d.jpg
グリスの飛散防止と潮避けカバー
DSC06601_20211130101326d68.jpg
手入れのできない隙間もしっかりと埋めています
DSC06602_20211130101328932.jpg
フォアマストはガイド付き リモコンサーチライト
DSC06600_20211130101325ce0.jpg

DSC06511.jpg
平バケットは、ミノツ鉄工 鶴首掲揚型4m3 Type NORIHISA
DSC06506_2021113010281214d.jpg
グリスアップとワイヤー作業など効率を考えた特別仕様
DSC06507_20211130102813eec.jpg
バケットには則久社長夫人の名前を命名 しょうちゃん
DSC06509_20211130102815490.jpg
ウインドラスはSKウインチ
DSC06519_20211130102822e1b.jpg
スプリングウインチ付き
DSC06517_202111301028199af.jpg
リギンは両アイのSUSターンバックル
マストを倒さない船は、これで低コストのSUS化が可能
DSC06518_20211130102821980.jpg
ウインチ架台の隙間埋め
DSC06603_2021113010282414f.jpg
チェーン洗いは角度調整可能
DSC06604_20211130102825a8e.jpg
ハッチは八潮工業 マック式
コーミングトップ SUS
DSC06514_20211130102818946.jpg
走行ローラーSUS
DSC06515_20211130110209f64.jpg
ホールド 2209m3
IMG_2884.jpg
ハンドレールはバケットの作業性と荷物による損傷を防ぐ為ワイヤーTypeの起倒式
DSC06607_20211130111753b6a.jpg
ボブキャット 水島運搬機 S100
IMG_2881_20211130110356bfa.jpg
広いストア
IMG_2879_20211130110355711.jpg
ボースンストア
IMG_2878_202111301103530a5.jpg
停泊用補機 デンヨー99KVA
IMG_2877.jpg
ガットクレーン用給油ホース
DSC06640.jpg
グリスはリチウムグリスが基本です
DSC06639.jpg
ルールとは言え、いつも理解に苦しむ曳航索
曳航索を使うような状態だとタグなど救助に来るから使う必要がありません
DSC06636.jpg
酸素アセチレンとユニック台をまとめ作業しやすく配置
DSC06643.jpg
大径管はガットクレーンの基礎
DSC06635.jpg
ホールド用サーチライト 水密性があるのでライトをつけたまま粉塵荷役ができます
DSC06633.jpg
船尾ムアリングウインチ
DSC06505_2021113010581336e.jpg
ケッチンアンカーロープに石田製綱のタストンを採用
DSC06504_202111301058116f1.jpg
現場の声をロープに撚り込む石田製綱です
DSC06502_202111301058104b6.jpg
伝馬はISUZUの120Ps
DSC06524.jpg
ロープがペラ巻き込みの際に手を突っ込んで切れるように確認窓がついてます
DSC06536.jpg
デッキ上は落とし込みTypeのスカッパー バラ積みでは必須です
DSC06531.jpg
機関室送風機は後方角型SUS フィルター付き
DSC06533.jpg
ファンネル
DSC06526.jpg
SUS排気管
内側にキャットウォークをつけ安全性と作業性を高めた
DSC06527.jpg
レーダーマスト
DSC06627.jpg


則久海運株式会社

御前崎海運株式会社

小池造船海運株式会社

ツカサ重機株式会社

阪神内燃機工業株式会社

株式会社SKウインチ

ミノツ鉄工株式会社

YAMAX株式会社



2021.11.19    カテゴリ:  新造船 

   749GT貨物兼用ガット船 宝舟 【船内探訪】 エンジン編

宝舟の主機は阪神内燃機工業LA34G white Type
DSC06590.jpg
過給機は三菱重工マリンマシナリ MET過給機
DSC06544.jpg
補機はヤンマー 6HAL2-WHT 265kw 300KVA × 2基
DSC06591.jpg
こちらも white Type
DSC06542.jpg
機関監視室
DSC06583.jpg
警報盤
DSC06547.jpg
配電盤は各ポンプ積算タイマー付き
DSC06546.jpg
清浄機はアメロイド
DSC06539.jpg
三浦工業 造水機 倉内洗浄などの雑用水に使います
DSC06538.jpg
造水機エゼクターポンプ
IMG_2856_202111191434390d9.jpg
ビルジポンプ
DSC06593_202111191436057d9.jpg
バラストは遠隔です
DSC06588.jpg
自動吸水付きポンプ
IMG_2899.jpg
海洋生物付着防止装置 トップワン オーエス化学
DSC06584.jpg
ガット船は、エンジン場とホールドの間が広く巨大な空間があります。
ガット用ワイヤーや工作室となります
IMG_2865_202111191422004d1.jpg

IMG_2858_20211119142151315.jpg

IMG_2860_2021111914215439e.jpg

IMG_2859_202111191421539cc.jpg
搬入用ボルテッドハッチ
DSC06580.jpg
燃料用オーバーフロータンク
DSC06581.jpg
作業室の下も広いスペースですが、大きなスロップタンクがあります
IMG_2863_20211119142159332.jpg
両側にはホールドから流れてきた洗浄水などの大きなビルジボックスがあります
IMG_2861.jpg
これだと掃除も排水も楽です

IMG_2862.jpg
則久海運株式会社

御前崎海運株式会社

小池造船海運株式会社

ツカサ重機株式会社

阪神内燃機工業株式会社

株式会社SKウインチ

【船内探訪へつづく・・・】





Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog