FC2ブログ
企業広告
Google AdSense





出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
カテゴリー 《 新造船 》   全21ページ
このページのリスト
2021.09.08  
  日本初デュアルフューエル機関を搭載した貨物船 いせみらい
2021.07.30  
  1594GT型 高速コンテナ船 島風(しまかじ)
2021.07.28  
  阪神内燃機工業 川崎-MAN B & W 8S35MC 8080馬力
2021.07.27  
  祝 竣工 1594GT型 高速コンテナ船 島風(しまかじ)
2021.06.08  
  祝 竣工 次世代省力化船 スマートアシストシップ ケミカルタンカー りゅうと
2021.06.04  
  祝 竣工 509GT型ガット付き貨物船 第十三大伸丸
2021.05.17  
  祝 竣工 999GT黒油タンカー 鶴神丸
2021.05.14  
  祝 竣工 999GT黒油タンカー 鶴神丸
2021.03.29  
  469GTケミカルタンカー とばせ【TypeⅡSUS304】 船内探訪
2021.03.26  
  祝 竣工 469GTケミカルタンカー とばせ
2021.03.18  
  499GTバラ積み船 樟福丸
2021.03.12  
  祝 竣工 498GTバラ積み船 樟福丸
2021.03.05  
  祝 竣工 労働環境改善タンカー 第三伸陽丸
2021.02.10  
  470GT型ケミカル船 とばせ
2021.02.01  
  祝 竣工 船員育成508GT型白油タンカー 洋隆丸
2021.01.13  
  祝 竣工 499GT労働軽減バラ積み船 たいせい丸
2020.12.21  
  ユナイテッド・有津瀬戸と第6オーナミ
2020.12.14  
  祝 竣工 749GTアスファルトタンカー 永宝
2020.11.25  
  5000KL黒油タンカー 第十二松丸 【船内探訪】
2020.11.20  
  祝 竣工 5000KL黒油タンカー 第十二松丸
2020.10.12  
  祝 竣工 499GTケミカルタンカー 菱美丸
2020.10.07  
  快適タンカー ペルセウス 
2020.10.06  
  祝 竣工 快適居住区タンカー ペルセウス
2020.09.29  
  祝 竣工 3800DW型 バイオマス燃料輸送船 海栄丸
2020.08.27  
  祝 竣工 998GT白油タンカー 宝山丸
2020.08.21  
  祝 竣工 469GTTypeⅡ ケミカルタンカー 丸岡丸
2020.08.18  
  5000KLタンカー 第一金洋丸 船内探訪【ハウス編】
2020.08.13  
  5000KLタンカー 第一金洋丸 船内探訪【デッキ編】
2020.08.07  
  祝 竣工 5000KL白油タンカー 第一金洋丸 
2020.07.07  
  499GT鋼材船 第五十八進宏丸
► 次のページへ

2021.09.08    カテゴリ:  新造船 

   日本初デュアルフューエル機関を搭載した貨物船 いせみらい

いせみらい【Isemirai】 商船三井内航 テクノ中部 協同海運 6455GT 7797DW
2021.12 檜垣造船 IHI原動機 8MG28AHX-DF 2938ps(2161kw) LNG/重油
IMG_0530_20210908110855a4e.jpg

IMG_0545_20210910175518e36.jpg








スポンサーサイト



2021.07.30    カテゴリ:  新造船 

   1594GT型 高速コンテナ船 島風(しまかじ)

ウインドラスはSKウインチ 
IMG_2532.jpg
ロープは石田製綱 タストン5
DSC05334.jpg
フォアマスト ライブカメラ
DSC05335.jpg
リギンスクリュー SUS
IMG_2530_202107301036355ed.jpg
ハッチ開閉注意喚起装置 ABUNAI-Z
IMG_2529_20210730103633aa2.jpg
スラスター 原動機は三菱重工エンジン&ターボチャージャー S12A2-T2 1110ps
スラスター能力は13t
IMG_2527_20210730103632dd7.jpg
ホールド
ハッチコーミングからボットムまで階段で降りれる、作業員に優しいホールド
IMG_2586_2021073010363823a.jpg

IMG_2523_20210730103629cec.jpg

IMG_2524_202107301036319be.jpg

IMG_2520_202107301036273f4.jpg
ハッチはホールディングハッチ 八潮工業
DSC05336.jpg
走行ローラーSUS
DSC05337.jpg
ハウス周りはフラット天井
DSC05374.jpg
蛇口はボールバルブ SUS
DSC05375.jpg
主機が大きくなると皆さん、試行錯誤するのが機関室送風機
以前までの丸三シリーズは、操舵室ウイングまで上げてましたが、今回はボートデッキに設置し三面解放Type
DSC05376.jpg

DSC05377_2021073010552180e.jpg

DSC05378.jpg


丸三海運株式会社

山中造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社

株式会社SKウインチ

八潮工業株式会社

株式会社ハブネス

石田製綱株式会社



2021.07.28    カテゴリ:  新造船 

   阪神内燃機工業 川崎-MAN B & W 8S35MC 8080馬力

1594GT型 高速コンテナ船 島風(しまかじ)に搭載された阪神内燃機工業の主機ラインナップで最上位機種
2サイクル 8気筒 MAN B & W 8S35MC 8080馬力 HANASYS EXPERT(ハンシン高度船舶安全管理システム)

ほぼ同型船の2018年山中造船で竣工した海風(うみかじ)が海風(うみかじ)に阪神内燃機工業 川崎-MAN B&W 8L35MC
7070馬力ですので1000馬力のアップです。

試運転最大速力 20.60knot → 21.76knot (貨物船の試運転は、バラスト喫水の為 参考値)
SERVICE Speed 19.00knot → 19.50knot

IMG_2514_20210727100116a3b.jpg
過給機は三菱重工マリンマシナリ株式会社 MET過給機
IMG_2511_20210727100115e1f.jpg
補機はヤンマー 6NY16L-DW 350KVA × 3基
IMG_2508_202107280946105dd.jpg
機関監視室  M0仕様 HANASYS EXPERT(ハンシン高度船舶安全管理システム)
IMG_2516_20210728094619fb3.jpg
機関情報だけでなく、ライブカメラ情報 電子海図情報も見れます
IMG_2517_20210728094619d6a.jpg
操舵室 エコねんぴ 船速に応じた適正な主機回転数を自動指令し省エネの自動化を行います
IMG_2563_202107280946196a3.jpg
監視室内でも通話ができるように、ドコモの電波改善装置(ドコモレピータ・フェムトセル)搭載
IMG_2585_20210728094938d14.jpg
作業・工作室(エアコン付き)
IMG_2519_20210728111257e76.jpg
中二階付き倉庫
IMG_2518_20210728111257ebf.jpg
三菱セルフジェクター(三菱油清浄機)
IMG_2515_20210728094619b8f.jpg
舵機は、YAMAX
IMG_2507_20210728094608672.jpg


丸三海運株式会社

阪神内燃機工業株式会社

ナカシマプロペラ株式会社

三菱重工マリンマシナリ株式会社

三菱化工機株式会社

YAMAX株式会社

山中造船株式会社



2021.07.27    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 1594GT型 高速コンテナ船 島風(しまかじ)

昨日、大阪港にて、山中造船株式会社建造、丸三海運株式会社のコンテナ船 島風(しまかじ)のお披露目が行われました。

DSC05361.jpg
【写真は竣工直前の山中造船にて】

島風【Shimakaji】 丸三海運 1594GT 2450DW(248TEU)
2021.07 山中造船 阪神内燃機工業 MAN B & W 8S35MC 8080ps(5920kw) M0仕様
内航海運省エネルギー化実証事業採択船
LOA 116.93m B 15.10m D 9.15m
HANASYS EXPERT(ハンシン高度船舶安全管理システム)
気象海象データサービス「POLARIS」
船舶の運行管理をデジタル化する「Aisea PRO」
ナカシマプロペラ NHV 5翼 エコキャップ付き
YAMAX 操舵機 + 吊り舵ベッカーラダー フィン付き
ライブカメラ
石田製綱 タストン5
船内wifi
SKウインチ
中国塗料 シープレミア3000plus


ファンネルは、大阪⇔那覇 博多⇔那覇のコンテナ定期航路を手掛ける丸三海運株式会社
DSC05341.jpg

速く走る為に造られたアスリートのような船型
DSC05350.jpg

DSC05366.jpg
高速船に有効なトリムタブ
DSC05367.jpg
ホールド ハッチは八潮工業 ホールディングハッチ
DSC05344.jpg
主機は、阪神内燃機工業の主機ラインナップで最高峰の8S35MC 8気筒 8080馬力 高度船舶の全部入り
過給機は三菱重工マリンマシナリ株式会社 MET過給機
IMG_2511_20210727100115e1f.jpg
ブリッジ 
DSC05339.jpg
コンテナラッシングを安全に行う為のブリッジ前階段
DSC05340.jpg
ウイング ブリッジからの動線も良くなります
DSC05342.jpg
ノンスリップ
DSC05343.jpg
レーダーマスト 風向風速計は二基仕様
DSC05345.jpg
操舵室
IMG_2559.jpg

IMG_2561_202107271032054fb.jpg
パイロットチェア 
0569ED67-AE6C-4F28-AF01-921E16795B7C.jpg

675809A0-CEB1-4228-9595-53F84B0C9D49.jpg
沖縄航路は、時に厳しい海象での航海がありますのでシートベルト必須です・・・と言うのは、冗談で最初からこう言う仕様です。
F017A55A-C62F-4E68-919F-160EA19A9881.jpg
スティック型掃除機置き場
S__50298891.jpg
前面オール SOLASOLV ローラースクリーン 
舶用ガラス研磨・防汚コーティング B-SAFE (株式会社ハブネス
IMG_2565_20210727103212ff5.jpg
電子海図はYAMAX+戸高製作所+気象海象データサービス POLARIS(ポラリス) 26インチモニター
S__50298897.jpg
気象海象予測データや海流データを元に、AIが推奨航路を提案してくれます。
また船長作成航路・AI推奨航路・実航海航路などを表示でき、分析も可能です。
S__50298898.jpg
JRC Sバンドレーダー Xバンドレーダー 26インチワイドモニター
IMG_2566_2021072710321319c.jpg
海図台は、前からも後ろからも見える仕様
IMG_2564_20210727103210d93.jpg
阪神内燃機工業 エコねんぴ
IMG_2563_20210727103209a5e.jpg
バラストコントロール タッチパネル式 【㈱宇津木計器】
IMG_2562_20210727103207895.jpg
電子式クリノメーター(宇津木計器)
IMG_2560_202107271032042c4.jpg
船の運航のDX化 アイディア株式会社の「Aisea PRO」
これにより船陸間のDX化と船内データー・運行情報などリアルタイムで船陸間共有できます
DSC05372.jpg
船長室
IMG_2557_20210727112116e8a.jpg
船長室のDX化
ライブカメラ情報・電子海図情報・レーダー情報(S/X切り替え)・風向風速まで一度に把握できます
83524840-F470-41E5-B752-BC6FB8F16444.jpg
一航士室
IMG_2547_2021072711211354f.jpg
各部屋 2ドア冷蔵庫 ケトル付き
IMG_2546_2021072711211352a.jpg
一航士 執務室
IMG_2545_202107271121091a6.jpg
各部屋空調設定
IMG_2588.jpg
ロッカーは奥行きあり 下段はクッションフロア
IMG_2574.jpg
各部屋室内物干し
IMG_2548_20210727112113a81.jpg
無駄にスペース取る救命胴衣はデッドスペースへ
IMG_2575.jpg
各階 洗濯室 合計7台(オール2槽式洗濯機)&シャワー室
IMG_2551_20210727112115181.jpg
荒天の多い沖縄航路は安全のための両手すり
IMG_2541_20210727112104ba7.jpg
踊り場が壁なので、たまにある衝突防止用のぞき窓(船長さんの提案だそうです)
IMG_2573_20210727113023ef8.jpg
ストレッチバー
IMG_2572_2021073010373511f.jpg
娯楽スペース
IMG_2542_202107271121060b9.jpg

IMG_2543_2021072711210776d.jpg
事務室兼荷役打ち合わせサロン
IMG_2539_20210727112101ee6.jpg
そこから続くジャンパーロッカー
IMG_2540_20210727112103c64.jpg
奥には、喫煙室
IMG_2506_20210727113419adb.jpg
仕事と休息のオンとオフを切り替えやすい動線と喫煙者と非喫煙者の共存ができる分煙化が出来ています

食堂サロン
IMG_2537_20210727112148ef7.jpg
家電の固定はSUS板金
IMG_2534_20210727112057511.jpg
キッチンギャレー
IMG_2535_20210727112059ab8.jpg

IMG_2536_20210727112100bb9.jpg



デッキ・エンジンへ続く・・・


丸三海運株式会社

山中造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社





2021.06.08    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 次世代省力化船 スマートアシストシップ ケミカルタンカー りゅうと

先週末、本瓦造船株式会社にて有限会社冨士汽船の液体苛性ソーダ専用船として次世代スマートアシストシップ199型内航小型ケミカルタンカー「りゅうと」が竣工いたしました。

DSC04974.jpg
りゅうと【RYUTO】 冨士汽船 邑本興産 トクヤマ 196GT 361DW【211m3】IMO TypeⅡ
2021.6 本瓦造船 ヤンマー 6EY17W 749kw(1018ps)
LOA 44.50m B 8.00m D 3.35m
トップサイドタンク付新船型
デジタルウインチ
操舵室遠隔ウインチ操作
荷役遠隔システム
バラストコントロール
ジョイスティック操船
スターンスラスター
距離感センサー(ミリ波レーダー)
主機・発電機データーロガー
ライブカメラ
定員5名


この船は、小型内航船の抱える人手不足と技術継承を3つのデジタル先進技術で補う船となっています。

☆集中荷役遠隔システム
荷役ポンプ・荷役バルブ・バラストポンプ・バラストバルブを操舵室で遠隔操作し、これまで手動計算であった積み付けを
機器類と連動して遠隔で行う事で酷暑や極寒の甲板荷役作業から船員を解放する事ができます。

☆遠隔監視システム
ISO船内サーバーを搭載し、各機器のデータを連動させ、総合的に分析し陸上とオンラインで結び、
荷役監視・機関監視の遠隔監視が可能となりました。

☆離着桟支援システム
船首船尾スラスター・デジタル電動ウインチ・船陸間距離センサー・遠隔集中操作統合パネル「ミライパネル」により
ジョイスティック操船、ブリッジからのウインチ操作。将来的にはプログラムによる自動離着桟、自動係船に繋がる設備を備えています

DSC04969.jpg
荷主は大手総合化学工業メーカー トクヤマ 運航は、邑本興産
DSC04915.jpg
ブリッジ
機器類が多い為、このクラスでは大きめの操舵室となっています。
今後、デジタル化が進むにつれ、問題となるのが機器類設置スペースとなっています。
DSC04925.jpg
遠隔集中操作統合パネル 『ミライパネル』(一般社団法人内航ミライ研究会製)
船首船尾スラスターと主機・舵機・ウインチが連動して操作できます。
DSC04910.jpg
操舵機
パノラマカメラで自船のアラウンドビュー状態にできます
DSC04911.jpg
通常の操作パネル
船首・船尾スラスターがレバーで動かせ、容易かつ安全に平行着桟が行えます
DSC04912.jpg
主機補機データーロガー・荷役制御パネル・バラストコントロールパネル
ISO船内サーバーで統合されているので、タブレット操作や遠隔での陸上操作も可能となります。
これまで大型内航タンカーやセメント船であった自動荷役と何が違うかと言うとISO船内サーバーで統合される事により
各機器間、船陸間のデーターを連動する事ができより革新的なIoT化が可能です。
DSC04913.jpg
ウインドラス
SKウインチ デジタル電動ウインチ&スマートデジタルウインチDIMW(ドラムインモーターウインチ)
IMG_2497_202106071457247e2.jpg
デジタル電動ウインチ GBMW x 2台
IMG_2494_20210607145721d74.jpg
スプリングウインチはスマートデジタルウインチDIMW(ドラムインモーターウインチ)
ブレーキもクラッチもありません
IMG_2492_20210607145718d81.jpg
ロープは、石田製綱 タストンシリーズ
IMG_2493_20210607145719e9e.jpg
船尾 ムアリングウインチ
デジタル電動ウインチ GBMW x 1台2ドラム・スマートデジタルウインチDIMW(ドラムインモーターウインチ) x 1台
IMG_2485_20210607150924e34.jpg
ブレーキは遠隔シリンダー方式
IMG_2484_20210607150922780.jpg
フライングパッセージ
DSC04948.jpg
パッセージはSUSエキスパンドメタル
DSC04923.jpg
ケミカル船特有の複雑なアッパーデッキ補強材をタンク内に収めることができる本瓦造船 特許取得のトップサイドタンク付船型
DSC04950.jpg
全タンク液面計装備
DSC04930.jpg
遠隔式荷役弁(エアー駆動式バタフライ弁)
DSC04955.jpg
ポンプ室 ポンプは大晃機械工業株式会社
IMG_2504_202106071527154db.jpg
ミリ波レーダー (岸壁までの船首・船尾距離がミライパネルに表示されます)
安全着桟には、自船と岸壁の距離・速度情報が大事ですが、人による伝達だとエラーも起こりやすいです。
デジタル化で数字を目視する事でより安全着桟に繋がります
DSC04927.jpg
死角の情報もカメラなどで補います
DSC04957.jpg
着離桟に重要な情報である鳥瞰図機能(bird's eye view)
IMG_3425_20210607152549c7d.jpg
AISライブジャパンのライブカメラシステムにより少人数運航をたくさんのカメラで補います。
自動運転が進む自動車業界でもカメラと自動運転・自動運航は切り離せません
S__27517241.jpg

S__27517247.jpg
機関室にもライブカメラ
S__27517242.jpg

S__27517244.jpg
主機はヤンマー 6EY17W 749kw(1018ps)
IMG_2479_202106071527119b1.jpg
補機はヤンマー 6HAL2-WHT 250KVA×2
IMG_2481_202106071527144ba.jpg
この船の見学で一番興味あった船尾スラスターの納まり
IMG_2480_20210607152712e0a.jpg
配電盤
IMG_2477.jpg
居室は新ILO基準外の199GT以下なので二段ブリッジで狭いながらも工夫され居室5部屋確保
本瓦造船では、造船所内に居室モデルルームを作り、ワンランク上の居住空間を提案しています
IMG_2486_2021060715352375c.jpg

IMG_2499_2021060715352802b.jpg
内航船で一つ問題なのが結露
その対策として壁内換気システムを採用しています
IMG_2501_20210607153531cdf.jpg
室内の空気を24時間循環させることで結露を防ぎます
IMG_2500_2021060715352910b.jpg
調光付き枕元コンセント
IMG_2502_202106071535320c0.jpg
湿温計
IMG_2503_20210607153534aa5.jpg
下階へ降りると
IMG_2469_202106071535166b0.jpg
サロンとキッチンギャレー
IMG_2472_2021060715352039a.jpg

DSC00048.jpg

IMG_2471.jpg
離岸作業
ウインチ操作と船首船尾スラスターの2マン体制
DSC04933.jpg

DSC04942.jpg
ジョイスティック操船によるワンマン体制
DSC04962.jpg

DSC04964.jpg
遠隔集中操作統合パネル 『ミライパネル』(一般社団法人内航ミライ研究会製)
機能だけでなくデザイン性も考慮しています。モードによって両端のバーの色が変化
IMG_3427_2021060715423563d.jpg

私も沖でジョイスティック操船させてもらいましたが、想像以上の動きでした。
人手不足と技術の伝承、人材育成が課題の内航船をデジタル化により、誰でも扱える船にしていく。
この船は竣工が完成ではなく、アップデートを通じて進化していきます。

自動運航・無人運航・自動離着桟、「無理無理」と言っている間に時代は変わっていきます。
自動車の世界は、世界規模で日々大きく変化しています。

「行動しなければ始まらない」「誰かが始めなければならない」

何かに挑戦したら確実に報われるのであれば、誰でも必ず挑戦するだろう。
報われないかもしれないところで、同じ情熱、気力、モチベーションをもって継続しているのは非常に大変なことであり、私は、それこそが才能だと思っている。

- 羽生善治 -

このプロジェクトを決断した、冨士汽船 畝河内社長をはじめ、関係者の皆様 ご竣工誠におめでとうございます


株式会社トクヤマ

有限会社冨士汽船

株式会社邑本興産

本瓦造船株式会社

ヤンマー


株式会社SKウインチ

ナカシマプロペラ株式会社

ユニカス工業株式会社

一般社団法人内航ミライ研究会

プロジェクトに参加された各メーカー様

【順不動】



船員不足 デジタルで解決 NHK愛媛 ひめポン 支局でポン 今治
https://www.nhk.or.jp/matsuyama/himepon/movie/movie_210604-1.html


2021.06.04    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 509GT型ガット付き貨物船 第十三大伸丸

5月31日に株式会社三浦造船所にて大寿汽船株式会社の509GT型ガット付き貨物船 第十三大伸丸が竣工いたしました。

509GT型でこのクラスでは最大クラスとなる定員9名を要する、船員育成に力を入れた船となっています。
ガット付き貨物船4隻所有の大寿汽船株式会社では、この船員不足の中、若手が多く活気のある船団となっています。
未経験者の育成にも積極的に取り組んでいる会社です。

大寿汽船株式会社

右舷斜め前04

第十三大伸丸【Daishin Maru No13】 大寿汽船 NSユナイテッド内航海運 
509GT 1700DW【コークス・石炭灰・石灰石・スラグ・その他】
2021.5 三浦造船所 阪神内燃機工業 LA32G 2000ps 5翼SGプロペラ
LOA 69.33m B 13.20m D 7.43m
ガットクレーン SKK 400GDA(4m3 ブーム28m)
省エネステータ
ライブカメラ
電子海図表示装置アルファマップ
SKウインチ Type HIRAI
ケッチンアンカーワイヤーシフター

ファンネルは鉄鋼系原料輸送最大手 NSユナイテッド内航海運
IMG_8415_20210604102951da1.jpg
ガットクレーン SKK 400GDA(ブーム28m)
IMG_8424.jpg
オレンジバケット 4m3
IMG_8422_20210604102953176.jpg
操舵室
Xバンド・Sバンドレーダーで操舵機を挟むスタイル
S__27484219.jpg

S__27484220.jpg
電子海図表示装置はアルファマップ 26インチ
S__27484221.jpg
着桟時はライブカメラ表示にもなります
ライブカメラを搭載するならアルファマップとの親和性が高いです
S__27484222.jpg
ウイングカメラ
S__27484208.jpg
ガット船の死角であるオモテの状況がわかるフォアマストカメラ
S__27484209.jpg
着桟時の安全につながる船尾カメラ
S__27484211_20210604105353b09.jpg

オモテから
ウインドラスはSKウインチ
ロープは石田製綱 タストンシリーズ
IMG_8516_2021060410371442a.jpg
アンカーチェーンは亜鉛仕様 清水仕上げ洗い
IMG_8515_202106041037127c3.jpg
ワンタッチ式チェーンカバー
IMG_8510_20210604103002162.jpg

IMG_8511_20210604103003c55.jpg
サイド延長レバー
IMG_8512_202106041030056b6.jpg
スプリングウインチ
IMG_8513_20210604103006ac3.jpg
船尾
IMG_8508_202106041030000a5.jpg
ケッチンアンカーワイヤーシフター
IMG_8505_20210604102957b82.jpg

IMG_8504_20210604102956ec9.jpg

主機は阪神内燃機工業 LA32G 2000ps
S__27484213.jpg
エンジン制御室
S__27484215.jpg

【写真は、船主様に提供頂きました】

ご竣工、誠におめでとうございます。

若手船員が多く、活気のある船団です
ご興味のあるかたはこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
大寿汽船株式会社



NSユナイテッド内航海運株式会社

株式会社三浦造船所


株式会社SKK

株式会社SKウインチ


阪神内燃機工業株式会社

2021.05.17    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 999GT黒油タンカー 鶴神丸

DSC_1969-1.jpg
鶴神丸【Kakushin Maru】 JRTT・宮川海運 鶴見サンマリン 999GT 2490m3【黒油】
2021.05 伯方造船 阪神内燃機工業 LA34G 2600ps
LOA 79.90m B 12.00m D 5.50m
電子海図表示装置アルファマップ
DSC04794.jpg
ファンネルは全方位型コモンキャリアの鶴見サンマリン
DSC04797.jpg

IMG_2426_2021051411203508d.jpg
ウインドラスはSKウインチ
DSC04781.jpg

IMG_2433_2021051709485783e.jpg
フェアリーダー ムアリングホールも付いています
DSC04784.jpg
スプリングローラーとユニバーサルローラー
DSC04785.jpg
フォアマストガイド付き
DSC04787.jpg
ガイドがあるなしよりも背中を支えるセンターバーがあるのとないのとでは恐怖心が違います。黄金比率は600mm
IMG_2428_20210517094855577.jpg
リギンスクリューはSUS
DSC04788.jpg
トランクデッキ・アッパーデッキ
DSC04786.jpg
マニホールド
DSC04789.jpg

DSC04791.jpg
レデューサー
DSC04790.jpg
フライングパッセージはSUSポルカプレート
DSC04792.jpg
フェンダー
DSC04795.jpg
ポンプ室
IMG_2459_20210517101552558.jpg
水密ドアは、ワンタッチSUSロック【株式会社岡本鉄工
この水密ドアを使った事ある人ならわかると思いますが「ガッチャン」と気持ちよくロックがかかります。
DSC04796.jpg
交通艇
DSC04798.jpg
スカライキ
DSC04800.jpg
トモ ムアリングウインチ
IMG_2458_20210517101714cdb.jpg
ガラスコーティング中の操舵室
舶用ガラス研磨・防汚コーティングB-SAFE ハブネス・OG
IMG_2443_202105171015496e0.jpg
電子海図表示装置アルファマップ
IMG_2444_20210517101550388.jpg
前向き海図台
気持ちも海図台も前向きが大事です
IMG_2445_20210517101700a2d.jpg
機関長室
IMG_2441_202105171015466b5.jpg

IMG_2442_20210517101547ccb.jpg
室内物干しフック
ちょっとした最初の工夫で船内生活は快適になります
IMG_2446_2021051710170206b.jpg
ドアを開けたままカーテンを閉めれるR型のカーテンレール
IMG_2440_20210517101544e9e.jpg
COC
IMG_2437_20210517101540cc0.jpg

IMG_2438.jpg
食堂・サロン
床はヘリンボーン柄
183309494_2743369375880773_3972450470191976339_n.jpg
キッチンギャレー
IMG_2439_202105171015436b7.jpg
宮乃湯
185243622_2743369359214108_1517804463756741565_n.jpg
IMG_2436_2021051710153835d.jpg
洗濯室
IMG_2435_2021051710153613b.jpg
主機は阪神内燃機工業 LA34G 2600ps
IMG_2455_20210514112037566.jpg
MET過給機  三菱重工マリンマシナリ
IMG_2448_20210517101705db5.jpg

IMG_2450_202105171017085e6.jpg

IMG_2457_20210517101712604.jpg
増速機付き荷役ポンプ
IMG_2452_20210517101711705.jpg
補機はヤンマー 6NY16L-DW 350KVA × 2
IMG_2449_20210517101706a06.jpg
オイラはボイラー ミウラのボイラ 知ってる人は知っている 知らない人は覚えてね
IMG_2447_2021051710170384f.jpg
エンジン監視室
IMG_2451_2021051710170970a.jpg


鶴見サンマリン株式会社

独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構(JRTT)

宮川海運株式会社

伯方造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社

株式会社SKウインチ


株式会社ハブネス

採用情報はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
宮川海運【採用情報】



ご竣工誠におめでとうございます


2021.05.14    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 999GT黒油タンカー 鶴神丸

5月13日に伯方造船株式会社にて竣工したJRTTと宮川海運株式会社の共有船999GT黒油タンカー 鶴神丸
DSC_1969-1.jpg

IMG_2426_2021051411203508d.jpg

DSC04794.jpg

DSC04797.jpg

IMG_2455_20210514112037566.jpg

鶴神丸【Kakushin Maru】 JRTT・宮川海運 鶴見サンマリン 999GT 2490m3【黒油】
2021.05 伯方造船 阪神内燃機工業 LA34G 2600ps
LOA 79.90m B 12.00m D 5.50m



つづく・・・

鶴見サンマリン株式会社

独立行政法人 鉄道建設・運輸施設整備支援機構(JRTT)

宮川海運株式会社

伯方造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社


採用情報はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
宮川海運【採用情報】


2021.03.29    カテゴリ:  新造船 

   469GTケミカルタンカー とばせ【TypeⅡSUS304】 船内探訪

S__25182216.jpg
とばせ【Tobase】天翔汽船 辰巳商會 
469GT 665m3 1039DW【TypeⅡSUS304】
2021.03 前畑造船 阪神内燃機工業 LC28LG 1000ps
ライブカメラ
電子海図表示装置 アルファマップ
SKウインチ Type Makito
ブリッジ窓 ガラスコーティング B-SAFE

S__25182213.jpg
ファンネルは大正九年創業 ケミカル輸送・倉庫・港湾・総合物流企業最大手の辰巳商會
就航_210326_66
オモテから
ウインドラスはSKウインチ Type MAKITO
就航_210326_59
アンカーチェーン 亜鉛仕様 チェーンパイプ (スケ8) チェーンロッカー立ち上がりSUSパイプ (スケ4)
就航_210326_58
フライングパッセージ グレーチングSUS
就航_210326_56
スイベルジョイント
就航_210326_49
マニホールド
就航_210326_48
バンカーステーション 窓はミラーフィルム
就航_210326_55
タイヤフェンダー
就航_210326_50
船体汚れ対策
S__23289863.jpg
トモ ムアリングウインチ
就航_210326_47
ロープは、石田製綱のタストンシリーズ
就航_210326_46
ゴミステーション
就航_210326_32
給排熱仕様の室外機室
就航_210326_30

就航_210326_31
リギンスクリュー SUS
就航_210326_67
ブリッジ
就航_210326_65
窓は遮熱フィルムとB-SAFE 【ハブネス
就航_210326_2

就航_210326_17
とばせは、新造時からワイパーアタッチメントを採用
S__21938182.jpg
既存ワイパーだと赤の線の分部に拭きしろが残る
S__21938178_20210329111551432.jpg
車用ワイパー60cmを採用する事でギリギリまで拭けます。
S__21938180.jpg
既存品は予備で置いておいて、消耗品として車用ワイパーを交換していく方法です。
車でも油膜がついて、土砂降りの雨でワイパー効かず視界が見えない経験をされた事ある人もいると思います
船も同じでワイパーが劣化すると荒天時、前が見えないくらい横殴りの雨に視界を制限される事も稀にあります

操舵室
濃い青で室内を統一。青には心を落ち着かせる心理効果があります。
安全とは安心な状態です
就航_210326_20

就航_210326_19
前面海図台 海図台は、前面に置く事が安全デザインだと思います。
前面に海図を置くスペースが取れない場合、航海日誌記入スペースだけでも前向きが良いと思います。
就航_210326_7

就航_210326_6
電子海図表示装置はアルファマップ 23インチ コンソール組み込み型
26インチの舶用を使用せず23インチのEIZOタッチパネル式にすることでコストダウン
コンソールに組み込むので見た目もすっきり
就航_210326_16
造船所名盤
外にある船が多いですが、ビスや名盤裏の錆などが目立つ船も多いです。室内に掲示する事で解決
就航_210326_12
ブリッジ展望トイレ
就航_210326_15

就航_210326_14
廊下にもエアコン
個別エアコンは、トイレ、脱衣場、廊下がエアコンの死角になります。廊下にエアコンをつける事で全館空調になります
就航_210326_21
居室
就航_210326_28

就航_210326_23
寝転がってテレビを見る際に角度がついてないと見ずらいです
就航_210326_24
マットはAIRWEAVE
基本、不規則な労働体系である船乗りは乗船中は良質な睡眠をとる事も安全につながります
就航_210326_25
ミラーフィルムの窓
就航_210326_22

就航_210326_26
事務室
就航_210326_29
食堂・サロン
S__25772041.jpg

S__25772038.jpg
サロン テレビに電子海図表示
操舵室以外で自船の位置を確認できる事は、便利であり、1人ワッチの船には第二の目として安全につながります。
最低定員で動かすのが当たり前になっている現在、複数の目を持つ事がより安全だと思います。
就航_210326_52
キッチンギャレー
S__25772037.jpg

S__25772036.jpg
風呂
就航_210326_8

未来の船乗り(ミニくまモン)たちも見学
S__24903686.jpg

S__24903688.jpg


つづく・・・


天翔汽船有限会社

株式会社辰巳商會

前畑造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社

株式会社SKウインチ

株式会社ハブネス

2021.03.26    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 469GTケミカルタンカー とばせ

昨日、前畑造船株式会社にて天翔汽船有限会社のケミカルタンカー とばせの引き渡しが行われました
S__47505441.jpg
とばせ【Tobase】天翔汽船 辰巳商會 469GT 1039DW
2021.03 前畑造船 阪神内燃機工業 LC28LG 1000ps
ライブカメラ
電子海図表示装置 アルファマップ
SKウインチ Type Makito

とばせ 引き渡し式_210326_2

とばせ 引き渡し式_210326_9

S__23289867.jpg

とばせ 引き渡し式_210326_51
くまもんの土俵入りも無事に終了
熊本なので不知火型です
とばせ 引き渡し式_210326_44

前畑船から撮影_210326_1

就航_210326_65

就航_210326_66

就航_210326_61

本日、三角港に凱旋帰港し、28日(日曜)に餅まきを行います
おそらく、進水及び竣工での持ち投げでは国内最大量クラスの九俵(540kg)のお餅が三角港に舞います。
ぜひ、ご参加ください
S__47505440.jpg

20C3E80F-250E-445E-A08B-20617F9BE699.jpg

天翔汽船有限会社

株式会社辰巳商會

前畑造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社

株式会社SKウインチ

2021.03.18    カテゴリ:  新造船 

   499GTバラ積み船 樟福丸



オモテから
ウインドラスは、SKウインチ
IMG_2386_20210318105445be7.jpg
ロープは石田製綱 タストン 
DSC03777.jpg
洗浄用ホースリール
DSC03778.jpg
ボースンストアコンパニオン 水密ドアSUS
DSC03780.jpg
パッケージ型停泊用発電機 70KVA
IMG_2387_20210318105447e1d.jpg
高圧洗浄機 JETMAN FCHD2015EX 20Mpa 吐出水量:12リットル/分(50Hz)及び15リットル/分(60Hz)のハイパワーです。
DSC03781.jpg
2KWのホットドライヤー(ホールド乾燥用)
DSC03782.jpg
スラスターは4.7t(矢野造船標準仕様) 駆動機は、いすゞマリンディーゼル UM6HE1TCG 276kw
IMG_2388_202103181054487e8.jpg
海水洗浄用ポンプ 35t/h
IMG_2389_20210318105450117.jpg
清水洗浄用ポンプ 15t/h
IMG_2390_202103181054513b3.jpg
バラ積みは水洗いが命です。穀物バラ積み船団は、家畜へキレイな餌を食べてもらおうとホールド清掃を入念にします。
ですので、不況になったから、荷物がないからと穀物バラ積みに攻めてこられる会社もありますが、そのような船とは設備もホールド品質もレベルが違う事をご査収ください。
水密ドア ロックが蝶ネジの船もありますが、蝶ネジは辞めた方が良いです
IMG_2391_20210318105506c0e.jpg
ホールド コンテナも積める10m幅のホールドです
IMG_2392_20210318105507670.jpg
ブルにガリガリやられても大丈夫なように下段にSUSのフラットバーを溶接
IMG_2393_20210318105509a4a.jpg
二種積みも可能なセパレート
IMG_2394_202103181055111e3.jpg
セパレート吊り上げ用チェーンブロックBOX
IMG_2397_2021031810551221b.jpg
ハッチは八潮工業 エルマンフラット型【ウレタン塗装】
DSC03802.jpg
ウレタン塗装は、贅沢ではなく防錆の事を考えると理にかなっています。(滑りやすい点は注意が必要)
DSC03779.jpg
コーミングトップはSUS板(矢野造船標準仕様)
DSC03784.jpg
コーミング板
こんな事したらグリス注さなくなるんじゃないかと批判された事もありますが、そんな船はオープンでも注しません。
逆に潮も直接被らない、直射日光もさけられ、グリスが長持ちします。
冬季だと雪かきした雪がコーミング下に入りこむこともありません。
ただし、波かぶるとベニヤ板は割れますので、消耗品とお考えください。
DSC03785.jpg
バラ積み皆が悩む、コーミングカバー
ワイヤー通して付けるとバケットの振れ止めワイヤーで傷ついたり、バケットで破られたりします。
こうする事で、カバーの破れは解決しますが、隙間に荷物が入ります。
そこは割り切って、エアーで飛ばして掃除をすれば良いとの考えです
DSC03787.jpg
走行ローラーSUS(矢野造船標準仕様)
DSC03788.jpg
旋回式ワーフラダー
IMG_2383_20210318113135e29.jpg

DSC03789.jpg
天井フラット これはやっておいて損はない仕様です。
新ILOの天井高だとペン塗り大変です
IMG_2382_20210318113133913.jpg
トモムアリングウインチ 
IMG_2344_20210318113130119.jpg
センターにユニバーサルローラー(SUS)
IMG_2342_202103181134124d2.jpg
スプリング ユニバーサルローラー(SUS)
IMG_2343_2021031811312944d.jpg
スカッパー 各階ホース出し
バラ積みは荷役後ハウスも汚れる事が多々あります。上から洗っていくと下階へゴミが流れます。
こうする事で各階で洗っても上から流れてくる事はありません
パイプも短くて済みますし、SUSにしてもコストは抑える事ができます
DSC03800.jpg
ブリッジ
DSC03798.jpg
Sバンド・Xバンドレーダー
DSC03803.jpg
ゴミステーション
IMG_2366_2021031811313243b.jpg
操舵室
IMG_2375_20210318113424405.jpg
ライブカメラ
最近のカメラは画質も良いのでこだわりがなければ、これで十分です。
PTZ(パンチルトズーム)は最初は、おもしろがって動かすのですが、しばらくすると触らなくなります。
そして電化製品は、いつか壊れますのでランニングも考慮した最適な仕様選択を
IMG_2377_20210318113426b5a.jpg
喫水計(上組船団標準仕様)
IMG_2378_202103181134270b2.jpg
船長室
IMG_2367.jpg
各部屋2ドア冷蔵庫
IMG_2368_20210318113415ec9.jpg
通気口
IMG_2373_202103181134219b5.jpg
壁側にもついていました
IMG_2371_2021031811342007b.jpg
部屋干しベルト
IMG_2370_2021031811341838d.jpg

IMG_2374_20210318113423f8c.jpg
空調室
IMG_2369_20210318113417ab5.jpg
事務室
IMG_2418_20210318113434ffa.jpg
シャワー室
IMG_2417_20210318113432fab.jpg
食堂サロン
IMG_2379_202103181134296ef.jpg
キッチンギャレー
IMG_2380_2021031811343087b.jpg
ジャンパーロッカー
IMG_2341_20210318113411f42.jpg
洗濯脱衣室・浴室
IMG_2340_20210318113409cfb.jpg

DSC03842.jpg
樟福丸【Shofuku Maru】美津茂汽船 上組海運 498GT 1600DW
2021.03 矢野造船 IHI原動機 6M34RT 1000ps
電子海図表示装置 アルファマップ
ライブカメラ
喫水計
外板、デッキ、ハウス ウレタン塗装【カナエ塗料】

有限会社美津茂汽船

上組海運株式会社

矢野造船株式会社

株式会社IHI原動機

カナエ塗料株式会社

石田製綱株式会社

株式会社SKウインチ




蔵王産業 業務用 200V冷水高圧洗浄機 ジェットマン FCHD2015S jetman-fchd2015s



スイデン 熱風機 ホットドライヤ 2kw SHD-2F2 ( SHD2F2 ) (株)スイデン



マテリアルワールド ブルックリンランドリール

2021.03.12    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 498GTバラ積み船 樟福丸

本日、矢野造船株式会社にて有限会社美津茂汽船の498GTバラ積み船 樟福丸が竣工しました

この船にはIHI原動機 次世代型 新低速機関6M34RTが搭載されています

DSC03842.jpg
樟福丸【Shofuku Maru】美津茂汽船 上組海運 498GT 1600DW
2021.03 矢野造船 IHI原動機 6M34RT 1000ps
電子海図表示装置 アルファマップ
ライブカメラ
喫水計
外板、デッキ、ハウス ウレタン塗装【カナエ塗料】
DSC03798.jpg
ァンネルは慶応3年創業、全国の港湾津々浦々、国内6大港シェアトップクラス!
倉庫港湾最大手 上組その子会社になる上組海運株式会社
DSC03776.jpg
竣工
DSC03815.jpg
ロープは石田製綱 タストン
DSC03792.jpg
IHI原動機 次世代型 新低速機関6M34RT
IMG_2409_202103121443365cc.jpg
ボンネットカバー付き
IMG_2403_20210312144335066.jpg



竣工後、天草に回航され、日曜日に三角港で餅まきされるようです。

ご竣工誠におめでとうございます

有限会社美津茂汽船

上組海運株式会社

矢野造船株式会社

株式会社IHI原動機

カナエ塗料株式会社

石田製綱株式会社

株式会社SKウインチ



2021.03.05    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 労働環境改善タンカー 第三伸陽丸

3月3日ひな祭りの日に伯方造船株式会社にて竣工した村上石油株式会社のグループ会社
麗澤海運株式会社のオイルバンカー船 第三伸陽丸
DSC03774-1.jpg
第三伸陽丸【Shinyo Maru No3】 麗澤海運 鶴見サンマリン 
308GT 540m3【潤滑油】
2021.03 伯方造船 ダイハツディーゼル 6DKM-20eF 980ps(721kw)
労働環境改善タンカー
Upper Deck  Type SUS
ハイブリッド式高液面監視
HMPEロープ(スーパー繊維)採用
電子海図表示装置 アルファマップ
ライブカメラ

IMG_2323_20210305094609317.jpg
ファンネルは麗澤海運
DSC03747.jpg
ブリッジは、近年の巨大船にも対応できるよう、マストは低めでコンパスデッキを延長しフェンダーを装備
蛍光ハチマキにより、濃霧時に相手船からの視認性向上
※軽喫水の大型船の船尾にバンカー船が入り込んでしまいマストやブリッジが干渉する問題
DSC03756.jpg
この日は、旧 伸陽丸から新造船への積み荷のシフト中でした
DSC03744.jpg
ウインドラスはSKウインチ
DSC03759.jpg

DSC03757.jpg
労働環境改善ポイント①
アンカーチェーンカバーは、ワンタッチ開閉方式
小船は、チェーンカバー付近か狭く、頭打ったり手を切ったりと難儀する場所です
IMG_2328_20210305100331264.jpg

IMG_2327_2021030510033011e.jpg
フライングパッセージは広くとってあります
DSC03769.jpg
労働環境改善ポイント②
Upper Deck  Type SUS
ドラム缶を置くのでデッキ上が錆びやすく、手入れもしにくい問題をUpper Deckにクラッド鋼板を使う事で改善
DSC03762.jpg
旧伸陽丸のドラム缶置き場
DSC03767.jpg
デッキ構造物、配管類も可能な限りSUSにすることで防錆対策をしています
見渡す限りほぼSUSと言う表現が正しいくらいSUSを使っています
DSC03763.jpg
バラスト測深管もツライチでフラット。デッキはクラッド鋼板
DSC03760.jpg
労働環境改善ポイント③
ハイブリッド式高液面監視
オイルタイトハッチとサウンディングパイプ(レベルゲージ)を同じ位置にもっていきパイプに数字が打ってあります。
IMG_2329_20210305100333926.jpg
その数字を目視しながら表で現在の概算積み量などを把握できます。
もちろんサウンディングパイプなのでサウンディングすれば正確な数字も出ます
どんなにAIやセンサーの発達 二次警報三次警報などつけようとも目視に勝る警報はありません。
IMG_2330.jpg
また同時に液面センサーによる監視も搭載されております。
オーバーフローなどバンカーや荷役による事故が起こると全船対応で無駄な手順や機械・機器類を搭載しがちですが
この本質である“目視”の部分が対策から忘れられている場合が多いような気がします。
IMG_2331_20210305100336e45.jpg
流量計カウンター
カウンター以後のオイルがすべてエア押しで入るのでライン残りなどの損失がありません。
IMG_2333_2021030510033771f.jpg
油圧はSKウインチ 防振Type
IMG_2334_20210305100339568.jpg
作動油はENEOSの作動油の中で最高性能を誇るスーパーハイランドSE
IMG_2335_20210305100340a57.jpg
労働環境改善ポイント④
石田製綱のHMPEロープ(スーパー繊維)採用
PPロープに比べ約半分の径で同様の強度が保てます。
大型船のバンカーだと10数メートルから20メートル程度ロープを引っ張り上げる事になり、結構な重さです。
DSC03768.jpg
トモ ムアリングウインチ
DSC03754.jpg
ユニバーサルローラーを採用する事で上方向への角度にも対応
DSC03753.jpg
スーパー繊維ですが、普通のロープと同様にアイスプライスも可能です

労働環境改善ポイント⑤
荷役作業動線
航路は瀬戸内から鹿児島の喜入を範囲とし、このクラスでは長距離航路も可能としていますが
主たる航路は伯方島~水島を起点とした航路なので積み荷、揚げ荷、航海、休息の動線を短く取っています。
操舵室の後ろが食堂サロン兼用事務室、操舵室を広く取って操舵室前の直行階段からアッパーデッキに出る事ができます
IMG_2336_20210305104101420.jpg
操舵室
IMG_2293_2021030511004003f.jpg

IMG_2295_202103051100424c6.jpg

IMG_2296_20210305110043e84.jpg
センターから手の届く範囲に機器類を集中させています
DSC03771.jpg
ライブカメラ
DSC03770.jpg
FURUNO 小規模 監視レーダーシステム
IMG_2297_20210305110045d97.jpg
2F食堂サロン
IMG_2292_20210305110039d97.jpg
空調は個別エアコン
IMG_2291_20210305110037cf9.jpg
室外機はコンパスデッキ
DSC03748.jpg
コンパスデッキの軒を出しフェンダー装備(大型船対策)
DSC03752.jpg
船長室
IMG_2299_20210305110046959.jpg

IMG_2300_20210305110048757.jpg
前向きに置く机より面積は減るのですが、ソファー配置に苦慮する小型船における配置としては、私はおススメです。
IMG_2301_20210305110049d6e.jpg
この配置だとソファーに座ってくつろぎながらテレビが見れます
IMG_2302_20210305110051052.jpg
499以下クラスではILOのルールとは言え、ギリギリの居住スペースに倉庫としてしか機能しない事務室。
そこがようやく議論され始めました。
IMG_2304_20210305110052226.jpg
シャワー室
IMG_2305_20210305110054b5f.jpg
水密ドアはワンタッチレバー ロック部SUS
スカライキはボルテッドハッチ
IMG_2321_20210305112047496.jpg
エンジンルーム
IMG_2320_2021030511204620d.jpg
主機はダイハツディーゼル 6DKM-20eF 980ps(721kw)
IMG_2314_20210305112040192.jpg

IMG_2316_20210305112041225.jpg
エンジンルームは、このクラスではかなり広く作業性もよさそうです
IMG_2308.jpg

IMG_2307_2021030511203069e.jpg

IMG_2306.jpg

IMG_2310.jpg

IMG_2312_20210305112038ef5.jpg
ボイラー搭載でこの広さ
IMG_2309_20210305112034071.jpg
広さの要因としては、潤滑油船は危険物ではない為、ポンプ室が不要です。
そのため、エンジン場が広く取れています
IMG_2317_202103051120438b5.jpg
エンジ場で操作できます
IMG_2318_20210305112044c60.jpg
補機はヤンマー 4HAL2-WT 150KVA×2
IMG_2311_20210305112037f22.jpg


ご竣工、誠におめでとうございます。

麗澤海運株式会社の親会社である村上石油株式会社は、ENEOSの特約店であり舶用潤滑油の販売では国内最大手です。
売上高181億3055万円(令和1年8月期) 愛媛県内企業売上ランキング57位
バンカー船だけでなく近年、外航船建造にも積極的に取り組んでいます。
今治、波方地区含め伯方島の内航海運、外航海運と共に成長してきたのが村上石油株式会社です。
村上博典社長がある船主さんの進水式で締めの挨拶で言った言葉

仕事の三原則 

『足を使ったフットワーク・頭を使ったヘッドワーク・そしてネットワーク』

リモートが主になった現在だからこそ、改めて大事な言葉だなと思います


ENEOSホールディングス株式会社

鶴見サンマリン株式会社

伯方造船株式会社

ダイハツディーゼル株式会社

株式会社SKウインチ

村上石油株式会社


Screenshot_2021-03-05 村上石油株式会社|船舶向け燃料・潤滑油供給(伯方島)

2021.02.10    カテゴリ:  新造船 

   470GT型ケミカル船 とばせ

現在、前畑造船で艤装中のとばせ
1月末に進宝丸が佐世保揚げだったので、リモートによる取材を行ってきました。
S__4202549.jpg

S__4202551.jpg
上部斜めカット型トンネルスラスター
S__4202552.jpg
とばせ【Tobase】天翔汽船 辰巳商會 470GT 665m3【苛性ソーダ】
前畑造船 阪神内燃機工業 LH28LC 1000ps
LOA 61.99m B 9.8m D 4.5m
電子海図表示装置アルファマップ
ライブカメラ
トンネルカット型スラスター
SKウインチ type T
S__4202553.jpg
ドラム内側SUS ブレーキ等SUS チェーンパイプ立ち上がりSUS
S__4202555.jpg
オイルタイトハッチSUS
S__4202557.jpg
マニホールド SUS
S__4202559.jpg
ポンプ室コンパニオン 荷役コントロール
S__4202567.jpg
ブリッジ
S__4202563.jpg
ポンプ室
S__4202570.jpg
トモ ムアリングウインチ
S__4202571.jpg
エアコン室外機ルーム
S__4202587.jpg
室外機ルームについては、個々でいろんな考え方とらえ方があると思います。
ただ言える事は、個別エアコンは快適ですが5年~10年で室外機の交換を予定しておく必要があります(塩害)のでランニングコスト(換装)はかかります。
S__4202588.jpg
エンジン場側はロックウールを使っているようですね
S__4202574.jpg
グラスウール24kを使っているのか、断熱施工が美しいです。
断熱が美しいということは、施工が丁寧と言うことになります。それを私は、断熱美と呼んでいます
S__4202576.jpg
操舵室
S__4202580.jpg
エンジンルーム
S__4202591.jpg
床板は、アルミ縞板
アルミ艇の建造実績もある前畑造船ならではの仕様(オプション)ですね
S__4202593.jpg

S__4202595.jpg


天翔汽船有限会社

株式会社辰巳商會

前畑造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社

2021.02.01    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 船員育成508GT型白油タンカー 洋隆丸

1月27日に伯方造船株式会社にて三洋物産株式会社(光隆海運株式会社)の船員育成型タンカー洋隆丸が竣工しました。
この船は暫定措置事業の現行納付金制度としては、最後の建造認定船となっています。

DSC03662.jpg

洋隆丸【Yoryu Maru】 三洋物産 鶴見サンマリン 508GT 1219m3【白油】
2021.01 伯方造船 阪神内燃機工業 LA28G 1000ps
船員育成型508GT(定員7名)
ライブカメラ
船内WIFI
電子海図表示装置アルファマップ
LOA 64.50m B 10.0m D 4.5m


DSC03652.jpg
ファンネルは鶴見サンマリン
DSC03646.jpg
佐々木造船建造の同社所有3000キロタンカー光隆丸は、アッパーデッキ、トランクデッキ、配管ともにオールオレンジでしたが
今回は、色分けされています
DSC03648.jpg

IMG_2257_20210201104921e1c.jpg
オモテから
ウインドラスはSKウインチ スプリングウインチ付き
IMG_2254_2021020110562524e.jpg
フォアマストはガイド付き ガイドのあるなしより、センターバーがあるかどうかで安心感が全く違います
DSC03659.jpg
揚錨照明が上から下へ照らされる角度になっています。
LEDは直線的な光で眩しく、低い位置や角度を間違えると夜間作業でオモテからトモが見えないなど視界に影響がでます。
角度と高さを変えるか、揚錨照明だけ白熱式の投光器にするとよいと思います。
DSC03658.jpg
トランクデッキ
DSC03660.jpg

DSC03653.jpg
マニホールド
DSC03655.jpg
軽量タイプのレデューサー
DSC03656.jpg
ユニックはブーム伸長固定方式(通称:SHIGEAKI style)
DSC03654.jpg
フライングパッセージはSUSチェッカープレート
DSC03649.jpg
ポンプ室
IMG_2261_2021020111135369b.jpg
多分、前船からの持ち込み品と思われる直圧式サンドブラスト
IMG_2260_20210201111351b37.jpg

動線の良い出入口と階段 ドアはワンタッチロック SUSクリップ
ワンタッチロックの水密ドアは、世の中に何種類かありますが京泉工業製の伯方造船Typeが一番気持ちよく閉まります。
本当にワンタッチでガッチャンです
IMG_2279_20210201111354f56.jpg

トモムアリングウインチ
IMG_2240_2021020111135027b.jpg
船尾 パノラマカメラ
トモの状況を見ながら着桟できますのでロープ巻き込みなど防ぎより安全に着桟できます
IMG_2290_20210201111357945.jpg
オイルフェンス格納庫
DSC03647.jpg
ゴミステーション
DSC03645.jpg
外部水栓
メッキTypeのハンドルは、いずれ潮錆などで溶けたり破損したりします(特にオモテやデッキ上の暴露部)
ボールバルブが賢明です
IMG_2281_20210201111356e93.jpg
操舵室
室内は濃い青色で統一されています。青は人をリラックスさせ、落ち着かせる効果があります
IMG_2285_2021020111300794b.jpg
ノンスリップマット ヨーロッパの外航船などによく見られるタイプのマットです
IMG_2287_20210201113010e6b.jpg

IMG_2283_20210201113004dd4.jpg
操舵機とエンジンリモコンの微妙な隙間も良い動線になっています
IMG_2284_20210201113006f5e.jpg
レーダーと電子海図表示装置アルファマップ
IMG_2286_202102011130099e5.jpg
ライブカメラ 小型のTypeですが、これでも十分映ります
IMG_2276_20210201113001549.jpg
前後から利用できる海図台
1人当直の場合、航海中、海図台もしくは航海日誌記入は、前向きであることが大事だと思います
IMG_2288_202102011130125a9.jpg
船内WIFI
IMG_2280_20210201113003555.jpg
508GT型なのでサロンも通常の499タンカーより広くなっています
IMG_2265_20210201112955ae6.jpg
テレビとは別にライブカメラ・電子海図副モニター
IMG_2267_20210201112957941.jpg
事務室・液面計
IMG_2263_202102011129527e6.jpg
キッチンギャレー
IMG_2269_20210201112958e30.jpg
バラストコントロール
IMG_2264_20210201112954010.jpg
24時間風呂
IMG_2271_202102011130002b8.jpg
ジャンパーロッカー
IMG_2262_20210201112951a3d.jpg

ご竣工、誠におめでとうございます。

主機へつづく・・・

三洋物産株式会社

光隆海運株式会社

鶴見サンマリン株式会社

伯方造船株式会社


阪神内燃機工業株式会社


株式会社SKウインチ


2021.01.13    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 499GT労働軽減バラ積み船 たいせい丸

昨年12月25日に松浦造船所で竣工した有限会社増田海運の499GT新造船 たいせい丸
暴露部、発錆しやすい部にSUSを多用し、船員の労働を軽減する船になっています

S__25878556.jpg
たいせい丸【Taisei Maru】増田海運 JFE物流 499GT 1680DW
2020.12 松浦造船所 IHI原動機 6M34BGT 1000ps
LOA 76.20m B 12.0m D 7.3m
電子海図表示装置 YAMAX操舵機組み込み型(戸高製作所)
漁網情報重畳
レーダー3基
外舷、上甲板 上部構造物 オールウレタン塗装【中国塗料】
ライブカメラ搭載
アッパーデッキSUS貼り
スラスター4.7t
SKウインチ
船内焼却炉 三浦工業・BGW-5N
ジャイロコンパス(練習船登録&サテライトのバックアップ用)
SURF-BULB


ファンネルはJFE物流 鉄鋼系バラ専用船です
排気管SUS
S__25878572.jpg
ホールドはSUS張り ボトム板厚は25mm
S__25878569.jpg
オモテから

ウインドラスはSKウインチ type SUS
S__25878561.jpg

S__25878558.jpg
チェーンパイプはSUS アンカーチェーンは亜鉛仕様 海水洗い&清水洗い
S__25878563.jpg
チェーンカバーはワンタッチ開閉装置(SKウインチ)
S__25878562.jpg
波除け付きコンパニオン
S__25878566.jpg
フォアマスト Type SUS
S__25878567.jpg
ボースンストア
ヒーター付き
S__25878629.jpg
停泊補機 ヤンマー 清水仕様
S__25878640.jpg
雑用コンプレッサー
S__25878626.jpg
バラ積みの重要アイテム 高圧洗浄機 2台
有光工業 TRY-7100D2
10Mpa 27.6L/min
バラ積み船での高圧洗浄機選びで需要なのは高圧よりも吐水量が掃除の効率を上げます。(もちろん圧力も必要)
そして1台よりも2台(作業効率と故障リスク)
S__25878610.jpg
ペイント置き場
S__25878628.jpg
黒モノ系バラ積みには必要なスロップタンク(ホールド洗浄水)
S__25878631.jpg
製鉄所のバケットは大きいモノが多く、軽く当たっても水密ドアなど破損します
S__25878632.jpg
安全に配慮した中デッキからの昇降口
S__25878633.jpg
ダンネージストア
S__25878634.jpg
スラスターは4.7t
S__25878636.jpg
アッパーデッキSUS
製鉄系バラは、デッキにコークス、石炭落ちてくるので痛みます
S__25878578.jpg
ハッチウォッシャー ハッチは八潮工業
S__25878580.jpg
旋回付き電動ワーフラダー
S__25878577.jpg
船尾 ムアリングウインチ
S__25878575.jpg
ロープは船員満足度の高い石田製綱
S__25878576.jpg
スプリング ユニバーサルローラー
S__25878570.jpg
スカッパーは排水口 一段下げてホース排出
S__25878642.jpg
レーダーマスト Type SUS レーダー3基
S__25878573.jpg
操舵室 センター幅広窓の3面タイプ
S__25878588.jpg
練習船登録ができるようジャイロコンパスを装備(サテライトコンパスも装備)
S__25878587.jpg
ストレッチバー付き
S__25878586.jpg
ジャンバー、ヘルメット収納は廊下を利用 2F
S__25878585.jpg
1F
S__25878647.jpg
食堂サロン
S__25878648.jpg

S__25878583.jpg
ライブカメラ 別モニター
S__25878584.jpg
キッチンギャレー 食洗器付き
S__25878581.jpg

S__25878651.jpg

S__25878650.jpg
洗濯・脱衣室
S__25878589.jpg
24時間風呂
S__25878591.jpg
ハウス形状のデッドスペースを使いシャワー室
S__25878592.jpg
主機は、貨物船中心に“特に問題がない”と評価の高い IHI原動機 6M34BGT 1000ps
この特に問題ないと言う評価は、皆さんにはどう聞こえるかわかりませんが、他メーカーからすれば脅威なんです。
この特に問題がない=トラブルが起こらない 結果的に船主経済に優しいエンジンと言えます
S__25878596.jpg
機関監視室
S__25878605.jpg
監視室でもライブカメラ 電子海図がモニタリングできます
S__25878606.jpg
エンジン場とホールドのスペースを利用したストア
石炭やコークスは、真っ黒になるので、生活スペースと仕事場のオンオフは分けたいとこです
S__25878607.jpg
船内焼却炉 三浦工業㈱ BGW-5N
ようやく船のゴミについて議論され始めましたがまだまだ受け入れ先不足です
S__25878595.jpg
作業・工具スペース KTC KTC メカニキットがありますね
S__25878594.jpg
補機
S__25878599.jpg
電気式バラストコントロール 中北製作所
S__25878598.jpg
マグ馬力 【アメロイド】
海洋生物防止効果です
S__25878602.jpg
清浄機 アメロイド
S__25878604.jpg

よく研究され安全運航と労働軽減を考えた素晴らしい船に仕上がっていると思います。
ご竣工、誠におめでとうございます。
137218213_1509687592557856_6594407854570996314_o.jpg

チャンネル登録者数 3.76万人 造船系YouTuberとして全世界から注目されている松浦造船所

松浦造船所 YouTube

松浦造船所 Facebook

有限会社増田海運

JFE物流株式会社

株式会社IHI原動機

株式会社SKウインチ

YAMAX株式会社

【順不動】

【写真提供:増田海運 増田常務 殿】

2020.12.21    カテゴリ:  新造船 

   ユナイテッド・有津瀬戸と第6オーナミ

冬の景色になってきたユナイテッド・有津瀬戸(船折瀬戸・宮窪瀬戸)
DSC03259.jpg

近年は、安全の観点からここの通狭を禁止しているオペレーターも多くなりました。
有津で生まれ育った私でも、ここの通狭は緊張します。また、来島を回避する台船などがこちらを通るケースも近年増えたような実感です。
DSC03270.jpg

ここの特性を知らず逆潮を突っ込んで立ち往生する船もたまに見かけます。
ですので、自分の技量でここを通れる自信があっても、相手がとんでもないレベルの場合があると言う事も想定しなければなりません。

第6オーナミ【Onami No.6】オーナミ 335GT 1000DW
2020.3 小池造船海運 阪神内燃機工業 1000ps
LOA 62.0m B 11.00m D 6.1m
ハッチサイズ 33m✕8.5m✕5.715m
DSC03265.jpg

199GTクラスしか入れない港へも入港可能で通常このクラス7.5-7.6m幅のホールドですが8.5mの幅まで可能。
大型船の主機を始め、プラントなどの輸送ができる、ある意味小型特殊船となっています。

鉄鋼ショックとコロナ禍の中、年度末に向け199GT一杯船主の廃業ラッシュですが、今後この199GTクラスは特殊船と呼ばれる時代がすぐそこに来ていると思います。
ただし、特殊だから価値があるとは、また違い、家族船と言う二重価格構造マーケットがある限り、ニッチでありながら価値を創造しずらいマーケットになると予想しています。

2020.12.14    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 749GTアスファルトタンカー 永宝

先週、土曜日に伯方造船株式会社にて竣工した久宝海運株式会社の749GTアスファルトタンカー 永宝
DSC03192.jpg
永宝【Eiho】 久宝海運 上野トランステック 749GT 1295m3【アスファルト】
2020.12 伯方造船 阪神内燃機工業 LA32G 2000ps
LOA 70.817m B 11.20m D 4.60m
電子海図表示装置アルファマップ
船内WIFI
船内共聴システム

ファンネルは上野トランステック
DSC03172.jpg

IMG_2205_20201214102536ba5.jpg
オモテから
IMG_2168_20201214102529e0f.jpg
ウインドラスは、SKウインチ
IMG_2171_20201214102530a3a.jpg
遠隔レバー付き
IMG_2172_20201214102532aa7.jpg
アスファルトは、高温液体貨物なので断熱材で囲われたタンクを搭載しています。
DSC03182.jpg
バルブ類も断熱巻き
IMG_2201_2020121410253555e.jpg
マニホールド
DSC03179.jpg
断熱防水巻きです
DSC03180.jpg
荷役ホースも断熱仕様
DSC03181.jpg

DSC03175.jpg
オイルタイトハッチを開けると、断熱仕様のタンクが見えます
IMG_2174_202012141025334e4.jpg
荷役用ユニック
DSC03183.jpg
ポンプ室入り口 バラストコントロール
IMG_2175_20201214102538eba.jpg
ポンプ室 配管は全て断熱仕様
IMG_2176_202012141025390bd.jpg

DSC03174.jpg
リギンスクリュー・リギンワイヤーSUS
IMG_2213_2020121410441201a.jpg
どのメーカーもアクリルのペンキでトラブっていますが関西ペイントマリンだけは、材料供給が続く限り塩ゴム塗料を出しています
既にアクリルを使っている船において戻す事はトラブルの原因となりますが新造船を検討している船主さんは塩ゴム仕様も一つの方法だと思います
アクリルのトラブルは、メーカーが悪いのではありません。材質の特性により船での使用にまだ不向きな状態だと言えます
IMG_2212_20201214104410594.jpg
ブリッジ
DSC03177.jpg
操舵室
IMG_2214_2020121410441379c.jpg

IMG_2216_20201214104414fc5.jpg
電子海図表示装置 アルファマップ
漁具・沿海ライン対応バージョン
IMG_2219_20201214104416690.jpg
操舵室トイレ
IMG_2220_20201214104417634.jpg
誰しも経験があると思いますが1人当直でトイレ行くたくなったら電話で呼んで交代すれば良い事なんですが、実際その状況になったら仮眠中の人を起こすのは躊躇します。
これだと当直しながら用を足せます
IMG_2221_2020121410441940c.jpg
機関長室
IMG_2184_20201214104405c8b.jpg
甲板員室
IMG_2183_20201214104404e4f.jpg
事務室
IMG_2182_20201214104402cae.jpg
キッチンギャレー
IMG_2185_20201214104407e9f.jpg
ジャンパーロッカー兼用洗濯室
IMG_2177_202012141043558cb.jpg
良いものは長持ちします。
IMG_2180.jpg
浴室
IMG_2178_20201214104356b72.jpg
タイルではなく、タイルシートの貼り付けになってました。
IMG_2179_20201214104358af6.jpg
船内WIFI
IMG_2181_20201214104401c45.jpg
主機は阪神内燃機工業 LA32G 2000ps
IMG_2195_20201214105933af5.jpg
エンジン監視室
IMG_2187_20201214105923a76.jpg
L字タイプとなっています
IMG_2188_20201214105924dba.jpg

IMG_2189_202012141059269e7.jpg
停泊用補機は三井E&Sパワーシステムズ 65KVA
IMG_2192_20201214105930235.jpg

IMG_2191_20201214105929c3f.jpg

IMG_2193_20201214105932974.jpg
補機はヤンマー 6HAL2-WHT 265Kw 280KVA ✕ 2基
IMG_2197_202012141059351ad.jpg
船尾
IMG_2198_20201214105936382.jpg
オイラはボイラ。三浦のボイラ
IMG_2199_20201214105938abd.jpg

ご竣工、誠におめでとうございます。

久宝海運株式会社

上野トランステック株式会社

伯方造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社

株式会社SKウインチ

AIS Live Japan - エーアイエス・ライブ・ジャパン

2020.11.25    カテゴリ:  新造船 

   5000KL黒油タンカー 第十二松丸 【船内探訪】

5000KL黒油タンカー 第十二松丸の船内を紹介していきます
IMG_2158.jpg

DSC02871.jpg
操舵室
IMG_2125_202011251116394d6.jpg
船長室 執務室
IMG_2128_202011251116425e3.jpg
船長室
IMG_2129_20201125111644577.jpg
甲板員室
全室2ドア冷蔵庫付きです
IMG_2126_2020112511164082f.jpg
喫煙ルーム
最近は、船乗りでも非喫煙者が多くなってきました。ありがたい分煙設備ですね
IMG_2130_20201125111645f35.jpg
海上温泉 松藤の湯
DSC02858.jpg
食堂サロン
IMG_2113_20201125111633062.jpg

IMG_2114_20201125111634ef5.jpg
キッチンギャレー
IMG_2112_202011251116313ce.jpg

IMG_2111_202011251116302ec.jpg
COCルーム【個別エアコン付き】
IMG_2116_202011251116376cf.jpg
証書類を一括で貼っておくと便利です
IMG_2115_2020112511163670f.jpg
騒音コード適合の為、エンジンケーシングと分離
IMG_2118_20201125112338d62.jpg
エンジンルーム
IMG_2120_20201125112340dde.jpg
主機は阪神内燃機工業 LH46LA 4500ps【3309kw】
IMG_2151_202011201028582c9.jpg
過給器は三菱重工マリンマシナリMET過給機
IMG_2142_202011251123534f3.jpg

IMG_2143_20201125112355b1e.jpg
油圧動弁
IMG_2154_20201125112404ab6.jpg

IMG_2146_20201125112359dc1.jpg
補機はダイハツディーゼル 6DL-16Ae 440kw【500KVA】✕2基
IMG_2137_2020112511234979c.jpg
荷役は主機駆動
IMG_2149_2020112511240258c.jpg
荷役増速機と軸発500KVA
IMG_2147_202011251124010ac.jpg
清浄機は三菱セルフジェクター
IMG_2121_20201125112342420.jpg
エンジンコントロールルーム
IMG_2122_2020112511234332a.jpg
作業台
IMG_2134_202011251123440ba.jpg

IMG_2135_20201125112346686.jpg

IMG_2136_202011251123472f6.jpg
セカンドデッキ作業台
IMG_2139_202011251123528cf.jpg
オールLEDです
IMG_2144_202011251123565b0.jpg
焦点の関係で暗く見えますが、最近のLEDは室内全体が明るいです
IMG_2145_20201125112358ff6.jpg
逆転機
IMG_2153_202011251139132be.jpg
舵機室
IMG_2155_2020112511240507f.jpg
オモテから
DSC02873.jpg
ウインドラスは川崎重工
IMG_2161_20201125114053b6b.jpg
マストはガイド付き 電球交換用のガイドも付いていて安全かつ船員に優しい設計になっています
IMG_2160_2020112511405173c.jpg

IMG_2162_20201125114054fe9.jpg
ボースンストア
IMG_2164_20201125114056bc2.jpg
エアハッチ
IMG_2166_20201125114057a7c.jpg
フライングパッセージ
DSC02872.jpg
マニホールド
DSC02862.jpg
レジューサー
DSC02861.jpg
デッキ階段は幅広でSUS角棒
DSC02860.jpg
マストワイヤー、リギンスクリューSUS
DSC02852.jpg
トモ ムアリングウインチ
IMG_2156_20201125114050341.jpg

こんな船に乗ってみたい方は、こちらから→→→株式会社エムエスケイ 採用情報

先輩社員インタビュー【船員】


松藤グループ

株式会社エムエスケイ【石油海上輸送事業】

鶴見サンマリン株式会社

伯方造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社

株式会社中北製作所

中国塗料株式会社

三浦工業株式会社

【順不同】

2020.11.20    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 5000KL黒油タンカー 第十二松丸

昨日、伯方造船株式会社にて松藤グループの株式会社 エムエスケイの5000KL黒油タンカー 第十二松丸が竣工しました。
DSC02876.jpg
第十二松丸【Matsu Maru No12】 エムエスケイ 鶴見サンマリン 4010GT 5839m3【黒油】
2020.11 伯方造船 阪神内燃機工業 LH46LA 4500ps【3309kw】
補機 ダイハツディーゼル 6DL-16Ae 440kw【500KVA】✕2基
軸発 500KVA
中国塗料 ウレタン塗装(デッキ・構造物)
展望風呂
荷役コントロール 遠隔のみ自動 【中北製作所】

DSC02871.jpg
ファンネルは鶴見サンマリン
DSC02853.jpg
デッキ、構造物はウレタン塗装の高防錆仕様となっています
DSC02856.jpg

IMG_2158.jpg
主機は阪神内燃機工業 LH46LA 4500ps TRIAL MAX 14.653ノット
IMG_2151_202011201028582c9.jpg
オイラはボイラ、三浦のボイラ、知ってる人は知っている、知らない人は覚えてね。
IMG_2140_202011201028562aa.jpg
COC【中北製作所】
IMG_2117_20201120102855107.jpg
松藤温泉
ちょうど進水直後の洋隆丸が見えます
DSC02858.jpg

ご竣工誠におめでとうございます

つづく・・・
松藤グループ

株式会社エムエスケイ【石油海上輸送事業】

鶴見サンマリン株式会社

伯方造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社

株式会社中北製作所

中国塗料株式会社

三浦工業株式会社

【順不同】




2020.10.12    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 499GTケミカルタンカー 菱美丸

9月末に興亜産業株式会社にて竣工した株式会社萬周海運の499ケミカルタンカー 菱美丸
DSC02288-1.jpg
菱美丸【Ryobi Maru】 萬周海運 菅原ジェネラリスト 三菱ケミカル物流 499GT 1230m3【フェノール】
2020.09 興亜産業 阪神内燃機工業 LA26G 1000ps
ライブカメラ
貨物温度管理装置
カーゴタンク SUS304
IMG_2094.jpg

IMG_2096_202010121047074ba.jpg

DSC02271.jpg
タンクは、SUS304
エポキシ2回塗りに加え、ウレタン仕上げの長期防食仕様。
構造物の多いケミカル船は、最初の塗装が重要です。最初にお金をかけるか、あとで苦労しながらお金がかかるかコストパフォーマンス考えると選択肢は決まってきます
DSC02264.jpg
ファンネルは菅原ジェネラリスト
DSC02263.jpg
オモテから
IMG_2086_20201012110318366.jpg
アンカーは、亜鉛仕様
DSC02270.jpg

DSC02269.jpg

DSC02266.jpg
ポンプはディープウェル
DSC02267.jpg

DSC02277.jpg
防爆LED
DSC02275.jpg
ステンレスダイヤフラムポンプ
DSC02276.jpg
ポンプ室にバラストバルブ
IMG_2084.jpg

IMG_2082_20201012110315ca0.jpg
エア抜きにスピルタンクを付け漏油防止
IMG_2081_202010121103138dd.jpg
船尾にパノラマ式ライブカメラ
IMG_2055.jpg
ロープは、船員満足度の高い石田製綱のタストン
IMG_2097_20201012111156d06.jpg
リギンクスリュー リギンワイヤーはSUS
IMG_2080_20201012111153d78.jpg
停泊補機はデンヨー 70KVA
IMG_2079_2020101211115247b.jpg
塩害対策 エアコン室外機室(ファン付き)
IMG_2077_20201012111150645.jpg
高床式倉庫 GTに影響しないようにうまく空間を利用しています
IMG_2061_202010121111470dc.jpg
航海灯は伊吹工業のLED
IMG_2076.jpg
操舵室
操舵機は、YAMAX
IMG_2099_20201012111654da3.jpg
海図台は前方方向へ
IMG_2100_20201012111655a84.jpg
火災警報装置とガス検知器
IMG_2098_20201012111652fe2.jpg
コンパスデッキを凸型にするとエアコン室内機が操舵室にもうまくハマります。(窓高を犠牲にしている船が多い)
IMG_2075.jpg
ライブカメラ
ライブカメラは船員を監視する為ではなく、船員を守る為の見守るカメラです。
IMG_2065_20201012111639a43.jpg
操舵室トイレ
トイレに行きたくなった時に交代できるチームワークも必要ですが、実際その状況になれば、寝ている人を起こすのは申し訳ないなどと考えてしまうのが人情です。そんな不安要素をなくす為に操舵室のトイレは一理あると思います。
IMG_2067_202010121116400a3.jpg
船内WIFI
IMG_2074_20201012111646257.jpg
食堂サロン
IMG_2072.jpg
貨物温度管理装置
フェノールは凝固点が摂氏40.9度と非常に高いため、常にそれ以上の温度を保たないと凍ってしまいます
非常に温度管理にシビアな貨物になっています。
菱美丸では、PCでの温度管理に加え、タブレットでも温度管理ができるようなシステムになっています
IMG_2088_2020101211165188a.jpg
お風呂
IMG_2069_20201012111642430.jpg
船では、珍しいオーバーヘッドシャワーが付いていました。
IMG_2087_20201012111649e35.jpg

株式会社萬周海運

株式会社菅原ジェネラリスト

三菱ケミカル物流株式会社【MCLC】

興亜産業株式会社

阪神内燃機工業株式会社

2020.10.07    カテゴリ:  新造船 

   快適タンカー ペルセウス 

快適居住環境のペルセウスは、仕事場であるデッキにも様々な装備がなされています

IMG_1960_202010071231190f8.jpg
Perseus【ペルセウス】 アズーロジャパン 浪速タンカー 348GT 660m3【白油】
2020.10 井村造船 阪神内燃機工業 LH26G 1000ps
IMG_2031_202010071231205bb.jpg
チョッサーデッキは、ノンスリップ塗装
リギンスクリュー、リギンワイヤーSUS
DSC02231.jpg
ウインドラスは、政田鉄工
ウインチにも工夫が・・・それはのちほど
IMG_2038.jpg
スプリングローラーは、ユニバーサルローラー SUSタイプ
DSC02232.jpg
タンカーでは、珍しい起倒式マスト
大村湾での荷役で倒すそうです
DSC02233.jpg
そして起倒式だけどガイド付き
これはカーゴでも参考になりますね。
DSC02234.jpg
そして黄金比率の60cm センターバー付き
前にも書きましたが、ガイドがあってもセンターにバーがあるのとないでは、不安感が大きく違います
IMG_2037_20201007123119023.jpg
ボースンストア
IMG_2021_20201007131646c47.jpg
トランクデッキ
主要バルブのほとんどはフレストバルブ ベントは、各タンク独立
DSC02241.jpg
今年、明和海運が船員安全・労働環境取組大賞の労働災害防止部門で大賞となり話題となった内航船で国内初となる涼霧システム(屋外冷房装置)を使った熱中症対策。
ペルセウスにも導入されています。
DSC02252_20201007124912c25.jpg
タンカーにおける夏場の荷役では、デッキの照り返しと庇のない現場
また、聞くところによると荷役中座ってはいけない、と言う昭和の部活じゃあるまいしという時代錯誤の現場
こういった対策の前に荷役現場の現実を荷主様に知ってもらう方が先なのではないかと感じます。
ちなみに座ってはいけない桟橋の職員は、休憩時間にそこら辺に寝っ転がってたりしている人も一部には、いるという事は、皆さん内緒にしておいてください。
 
ミストを使った人に聞くと、夏場の荷役ではあるのとないのでは、随分違うようです。
DSC02253.jpg
サビが出てメンテしにくい場所は、メンテしやすいようにSUSの角棒
IMG_2039_202010071249123cd.jpg
このクラスでは珍しいフライングパッセージ 荒天や満船時の安全性や非常時の機動力向上

DSC02236.jpg
スイベルジョイント SUS
DSC02235.jpg
ポンプ室 コンパニオン
IMG_2025_20201007131649038.jpg
ポンプ室
このクラスにおいては、広いと思います
IMG_2027_20201007131653970.jpg

IMG_2029_20201007131655a90.jpg
ブリッジの上部は、蛍光ハチマキ
濃霧時には、船体より先に蛍光ハチマキが視認できます
DSC02240.jpg
天井フラットなのでペン塗りが楽です。
コンパスデッキにエバクールフィニッシュ(太陽熱高反射塗料)
DSC02246.jpg
コンパスデッキにリラックスベンチを搭載
IMG_2019.jpg
停泊用発電機もブラック塗装
IMG_2020_20201007131644755.jpg
トモには、パノラマカメラを搭載 着桟時にトモの動作が確認出来ることは、安全着桟につながります。
IMG_2018_20201007131641f22.jpg
トモもスプリングローラーはSUS ユニバーサルローラー
DSC02243.jpg
オモテもトモもウインチは、高い位置に設置
万が一巻き込まれても死亡リスクの回避とメンテナンス性の向上
IMG_2024_20201007131647d03.jpg
ペルセウスには、ルールではないですが、イマーションスーツが定員分搭載されています。
もちろん、船の一生としても出動機会があってはいけませんが、もしものときの命綱になります。
世の中の流れもありますが、安全やルールは、命を守る事に主眼を置いて欲しいと願います
IMG_2022_20201007140656727.jpg


Azzurro Japan & Co.(株式会社アズーロジャパン)

浪速タンカー株式会社


井村造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社


エンジンへつづく・・・

2020.10.06    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 快適居住区タンカー ペルセウス

10月4日に井村造船株式会社にて竣工した株式会社アズーロ ジャパンの600KL積みタンカー Perseus【ペルセウス】

竣工後、鳴門海峡を北上するペルセウス
120705617_2732010967125825_2626178751485171130_n.jpg
Perseus【ペルセウス】 アズーロジャパン 浪速タンカー 348GT 660m3【白油】
2020.10 井村造船 阪神内燃機工業 LH26G 1000ps
120758470_2732035670456688_1780243865701145485_n.jpg
ファンネルは浪速タンカー
DSC02245.jpg

DSC02260.jpg
居室にも大型窓を採用し、採光と視界を確保。操舵室、居室の大窓はペアガラスで結露防止
DSC02239.jpg
風向風速計も遊び心満載
DSC02240-1.jpg

120138428_2722206081439647_4764444694209261192_o.jpg
モダンリビン化することで仕事と居住が同じ船特有の仕事場に癒やしを提供しオンとオフの明確化
120123008_2722206194772969_7416294200167732989_o.jpg

注意:これは船内です

サロン大型テレビ 福利厚生面も充実 プレステ搭載
120275342_2722206114772977_2462391246390784254_o.jpg
居酒屋や店舗では、当たり前のむき出し天井。天井高も取れメンテナンス性とコスト削減にデザインセンスが加わる居住区デザインの新しいカタチです
大型テレビとは、別にライブカメラと電子海図表示モニター
IMG_1985_202010061023456ce.jpg
キッチンとサロンをピラーレスにし、小型船でも広い空間を提供
冷蔵庫も同型で左右開きにする細かなセンス
IMG_1983_20201006102343f9b.jpg
キッチン家電はバルミューダーなどを採用
IMG_1977_202010061023374b3.jpg
隠れミッキー
DSC02244.jpg
荷役事務室を個室化できるようにセパレート 個別エアコン付き
IMG_1975_2020100610233573e.jpg
小型船では、難しいジャンパロッカースペースも確保 オンとオフの切り替えスペースでもあります
120596577_2727501824243406_7434867213586870285_o_20201006102332bad.jpg
居住区廊下は、ホテルのような雰囲気
IMG_1990.jpg
個別エアコン、大型窓の採用(遮光ロールスクリーン付き) ベッドもテーブルも低位化し、くつろぎ重視の空間デザイン
ハイブリッドマットレスで質の高い睡眠の確保
IMG_1988_202010061024256eb.jpg
各部屋にスーツケース収納スペース
120196292_2722174181442837_9067528372881433440_o_20201006102328f38.jpg
物干しスペース
120075776_2722173978109524_5415842237218041155_o.jpg
調光式照明とUSBコンセント
120120987_2722174018109520_1345108678769482467_o_2020100610232786d.jpg
ホワイトノイズマシンで質の高い睡眠の確保
Bluetoothスピーカー内蔵デジタルロック、全室個別WIFIルーターで各人が容量を独占できます
IMG_1996_20201006102434fdf.jpg
交代を考慮して、鍵付きセパレートクローゼット。交代時の荷物の削減や交代作業のスムーズ化になります
120367125_2722174051442850_7991417414654111874_o.jpg
女性船員の乗船も考慮して、共用シャワー付き部屋が2部屋
IMG_1992_202010061024307db.jpg
コロナ禍の感染リスク考慮で浴室ではなくシャワー室に変更
IMG_1989_20201006102427519.jpg
トイレは全部で3ヶ所 人感センサー付き空気清浄機付き照明を設置
IMG_1982_20201006102424ab9.jpg
操舵室
ブラック塗装により見張りへの集中力向上 前面方向に海図台があり、前を向いて航海日誌の記入、海図の確認ができます。
IMG_1998_20201006102436df3.jpg
499GT以下では、計器類との兼ね合いでスペースが取りにくいですが、1人当直船では、せめて航海日誌を書くスペースだけでも、前方向であるべきだと思います。
IMG_2002_20201006102439275.jpg
細かいところまでセンスが光ります
IMG_2003_20201006102440e22.jpg
天井には背伸び用のバーを設置、背面にヒップバーを設け、当直時の疲労軽減
体重100kgまでは、大丈夫な設計のようです。
IMG_2006_2020100610244329c.jpg
良い事書いてあります。ご一読ください。
IMG_2007_20201006102445af9.jpg

IMG_2009_20201006102446ead.jpg
操舵室外に展望トイレ。外側に設置するメリットとしては、操舵室内に匂いが来ない事とドア部分のデッドスペースがなくなる
IMG_2005_20201006102442fbe.jpg

コンセプトは、船員のセカンドハウス。
小型船の常識を覆しつつ、創意工夫とデザイン性を備えた快適居住空間になっています。

デッキ、エンジンへつづく・・・

Azzurro Japan & Co.(株式会社アズーロジャパン)

浪速タンカー株式会社


井村造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社

2020.09.29    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 3800DW型 バイオマス燃料輸送船 海栄丸

本日、村上秀造船株式会社にて竣工した内海汽船株式会社のバイオマス燃料輸送船 海栄丸
DSC02207.jpg
海栄丸【Kaiei Maru】 内海汽船 商船三井内航 2152GT 3800DW【石炭・PKS・木質ペレット】
2020.9 村上秀造船 阪神内燃機工業 LA28G 1800ps ✕ 2基
三井三池製作所運搬機械 セルフアンローダ
ライブカメラ
電子海図表示装置 アルファマップ

IMG_1906_20200929140140e7e.jpg

DSC02206.jpg
ハンマーヘッド型ブリッジ
DSC02199.jpg
ファンネルは商船三井内航
DSC02203.jpg
三井三池製作所運搬機械 セルフアンローダ
DSC02188.jpg
フォアマストの役割もある垂直BCタワー
IMG_1921_20200929140142a5a.jpg
死角は、ライブカメラで補助
IMG_1923_202009291401431d9.jpg
広島ガス株式会社と中国電力株式会社の共同出資で構成された海田バイオマスパワー株式会社
IMG_1924_20200929140145b00.jpg
舷灯はオモテ寄りにあります
IMG_1926_20200929140146110.jpg
ハッチコーミング
DSC02202.jpg
巨大走行ローラーはSUS ハッチは八潮工業M8オートII型
DSC02201.jpg
ムアリングウインチは川崎重工
IMG_1932_20200929140151b89.jpg
船尾にもライブカメラ
IMG_1929_20200929140148ffd.jpg
操舵室
IMG_1943_20200929143037e96.jpg
両舷に操船リモコンとレーダー 電子海図・カメラ副モニター
IMG_1934_20200929143027bc6.jpg
主機は2基2軸なのでリモコンも2つ
2基うまく使えば、細かい操船もできますし、当て舵をすれば1基でも航行可能です
IMG_1938_202009291430325c4.jpg
操舵機 
IMG_1940_202009291430339d4.jpg
レーダー二基は両舷に一基づつ センターは副モニターになっています
IMG_1941_20200929143034c24.jpg
バラストコントール
IMG_1937_20200929143030dd2.jpg

IMG_1935_20200929143029642.jpg

IMG_1942_20200929143036525.jpg
船長室
IMG_1845_20200930102856547.jpg


IMG_1846_202009301028574b5.jpg
機関長室
IMG_1850_20200930102903384.jpg

IMG_1847_20200930102858680.jpg

IMG_1849_20200930102901c92.jpg
キッチンギャレー
IMG_1945_202009301032022b8.jpg
食堂サロン
IMG_1946_20200930103204437.jpg

IMG_1947_202009301032055cc.jpg
監視室に繋がる室内階段
IMG_1944_20200930103201aea.jpg
機関監視室
IMG_1908_202009301036098d2.jpg
主機は阪神内燃機工業 LA28G 1800ps ✕ 2基
IMG_1955_20200930103618df3.jpg
主機はイニシャルトリム付き
IMG_1956_20200930103620ee8.jpg
右舷逆転機側
IMG_1958_202009301036215c8.jpg
発電機は、ヤンマー 6NY16L-DW 310kw(421ps) 350KVA ✕ 3基
IMG_1954_20200930103617af0.jpg

IMG_1952_20200930103614e77.jpg

IMG_1953_20200930103615807.jpg
舵機室 舵はベッカーラダー 2枚
IMG_1959_202009301036234f0.jpg
エンジン場前ストア
IMG_1911_202009301036117f6.jpg
荷役制御盤 専用エアコン付き
IMG_1918_20200930103612ed1.jpg

ご竣工、誠におめでとうございます。

こんな船に乗ってみたい方は、こちらから→→→内海汽船 船員採用情報

~採用出身校~
【大学】東京海洋  【商船高専】弓削
【海上技術短期大学校/海上技術学校】小樽/館山/清水/波方/口之津/宮古
【水産高校】気仙沼/久慈/宮城/隠岐/宇和島/福岡/長崎/宮城
未経験者の採用実績もあります


海田バイオマスパワー株式会社

株式会社商船三井内航

内海汽船株式会社

村上秀造船株式会社

株式会社三井三池製作所

阪神内燃機工業株式会社




2020.08.27    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 998GT白油タンカー 宝山丸

26日に村上秀造船株式会社で竣工した宝山汽船株式会社の新造船 宝山丸
奇しくも2013年に竣工した第十五宝山丸と同じ8月26日に竣工となりました。
DSC02056.jpg
宝山丸【Houzan Maru】宝山汽船 鶴見サンマリン 霧島海運商会
998GT 2474㎥ 2020.8 村上秀造船 ダイハツディーゼル6DK-26eF 2200ps
電子海図表示装置 アルファマップ
ライブカメラ
Wifi 3系統(事務・娯楽✕2)

ファンネルは、鶴見サンマリン
DSC02058.jpg
機関室ファン
DSC02062.jpg
ブリッジから荷役デッキへの直行方式
DSC02059.jpg

IMG_1873_20200827112439e92.jpg
リギンスクリューはSUSのターンバックル廻り止めナット付き
ターンバックルにする事でSUSでもコスト削減になります。
DSC02061.jpg

DSC02063.jpg
ウインドラスは政田鉄工
IMG_1874_20200827112552973.jpg
ヒンジ付きチェーンパイプ蓋
IMG_1876_20200827112553724.jpg
調整版付きチェーンストッパー
IMG_1877_20200827112555a79.jpg

IMG_1878_20200827112556bd8.jpg
トランクデッキ
DSC02067.jpg
マニホールド
DSC02068.jpg
スピルタンクのグレーチングは強化プラスチックノンスリップタイプ
DSC02069.jpg
アッパーデッキ
DSC02070.jpg
スイベルジョイント
DSC02071.jpg
ブリッジ
DSC02072.jpg
操舵室
IMG_1870_20200827112435af4.jpg
電子海図表示装置 アルファマップ
IMG_1872_20200827112437945.jpg
Wifi 3系統 事務用と娯楽用2系統に分けています。
IMG_1868_20200827112434ef0.jpg
食堂サロンにも電子海図表示
IMG_1886_20200827112558749.jpg
荷役事務室
IMG_1887_202008271125597bb.jpg
機関室
IMG_1888_202008271126018b4.jpg
主機はダイハツディーゼル 6DK-26eF 2200ps
IMG_1889_20200827112602a64.jpg

IMG_1890_2020082711260478e.jpg
貨物油ポンプ駆動増速機は完全に床下にinしています
IMG_1893_20200827112605777.jpg
主機前スッキリ
IMG_1894_20200827112607640.jpg
補機はヤンマー 6NY16L-HW 300KVA✕2
停泊用補機は三井E&Sパワーシステムズ(三井ドイツ) 95KVA
IMG_1901_20200827112611aff.jpg
機関監視室
IMG_1900_20200827112610556.jpg
監視盤をライブカメラで見れるのでコストを下げたデジタル化
IMG_1899_202008271126082d8.jpg

若手が多い会社です。求人問い合わせは、こちらから→宝山汽船 求人情報

2013年の第十五宝山丸の竣工記事の中に以下のように書いています
Screenshot_2020-08-27 内航.com 祝 竣工 第十五宝山丸(2)

私の中で一つの内航海運経済指標としているのが宝山汽船社長である野間福男さんがいつ建造するのか?有津海運 馬越社長がいつ建造するのかと言う指標です。2013年の有津海運・福男指数では、2013年、貨物船を中心に権利マーケットが不調で権利が余っていると言う状態でした。2014年あたりから船価上昇、権利も底をうち上昇してきたので、やはり2013年建造はボトムだったような気がします。
今回、暫定措置終了前の建造でもう少し待てば暫定措置終了後の建造になり、判断の別れどころですが数年後、福男指数がどうだったか検証したいと思います。尚、有津海運も当初、暫定措置終了前の建造計画が出てたと伺っていますので今回も有津海運・福男指数と言えるのではないかと考えています。

あと、余談になりますが○○海運が建造したら不況が来る(貨物船バージョン)と言う不況指数も持っています。

ご竣工、誠におめでとうございます


宝山汽船株式会社

鶴見サンマリン株式会社

株式会社霧島海運商会

村上秀造船株式会社

ダイハツディーゼル株式会社

ダイハツディーゼル四国株式会社





2020.08.21    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 469GTTypeⅡ ケミカルタンカー 丸岡丸

7月末に前畑造船株式会社にて竣工した甲斐機船株式会社のケミカルタンカー 上から読んでも下から読んでも丸岡丸が竣工しました。
丸岡丸(甲斐機船)_200813_0

丸岡丸【Maruoka Maru】 甲斐機船 469GT 664m3 TypeⅡ SUS304【苛性ソーダ】
2020.7 前畑造船 阪神内燃機工業 LH28G 1000ps
LOA 62.21m B 9.8m D 4.5m


ファンネルは、大正4年創業 小型ケミカルの老舗 甲斐機船
丸岡丸(甲斐機船)_200813_27

丸岡丸(甲斐機船)_200813_6
TypeⅡ タンクはSUS304
丸岡丸(甲斐機船)_200813_22

丸岡丸(甲斐機船)_200813_36
操舵室
丸岡丸(甲斐機船)_200813_17
展望トイレ
丸岡丸(甲斐機船)_200813_13

丸岡丸(甲斐機船)_200813_11
食堂サロン 
丸岡丸(甲斐機船)_200813_9
キッチンギャレー 水密ドアはワンタッチロック
丸岡丸(甲斐機船)_200813_35
空調は、個別エアコンになっています。
潮風対策がしっかりできています。潮風考えて倉庫内設置と言う方法もありますが、熱暴走します。
丸岡丸(甲斐機船)_200813_19
ウインドラスはSKウインチ
丸岡丸(甲斐機船)_200813_44
アンカーチェーンは亜鉛仕様
丸岡丸(甲斐機船)_200813_42
チョッサーデッキは、ノンスリップ塗装
丸岡丸(甲斐機船)_200813_45
フライングパッセージ
丸岡丸(甲斐機船)_200813_40
マニホールド
この受け皿方式は、カーゴでもバンカーラインに良いかもしれません
丸岡丸(甲斐機船)_200813_51
スイベルジョイント
丸岡丸(甲斐機船)_200813_38
主機は阪神内燃機工業 LH28G 1000ps
丸岡丸(甲斐機船)_200813_31

丸岡丸(甲斐機船)_200813_2

ご竣工まことにおめでとうございます



甲斐機船株式会社

前畑造船株式会社

阪神内燃機工業株式会社

株式会社SKウインチ




2020.08.18    カテゴリ:  新造船 

   5000KLタンカー 第一金洋丸 船内探訪【ハウス編】

第一金洋丸は、2013年に竣工した黒油タンカー 第五金洋丸のコンセプトを引き継ぎながら改正SOLASの騒音コードを適用した白油タンカーになっています
居室は育成を考え、15部屋確保
DSC01873.jpg
エンジンケーシングをトモ側へ移動し騒音部分と居住区を分離
内航船でも1600GT以上が適用船になります。
騒音コードにしろ、新ILO基準にしろ国際ルールとして船員の健康や快適性を考えていただくのは、大変ありがたいのですが、本当に船に乗ったことある人が考えているのか疑問です。
DSC01870.jpg
操舵室
床は板張り、エンジンの循環水を利用した床暖仕様です。
IMG_1742_20200818101331e15.jpg

IMG_1743_20200818101333425.jpg
操舵機はYOKOGAWAの次世代オートパイロットPT900
ジャイロコンパスが内蔵され、交換も容易に行なえます。
DSC01938.jpg
操舵機横のスペースは、ワッチスペース  センター窓はSOLASOLV ローラースクリーン
DSC01939.jpg
両舷ウイングにスタンドリモコン
DSC01641.jpg

DSC01640_202008181013369fe.jpg
このパイプは・・・
IMG_1574_20200818101338116.jpg
当直中にストレッチなど、このように使います。時化た時にぶら下がれば一人アンチローリングにもなります
IMG_3853_20200818101037480.jpg
操舵室は、土禁です
IMG_1741_20200818101330881.jpg
船長室
DAYルーム・執務室
IMG_1564_202008181244076fe.jpg
ほとんどの船で居室内はロープを張り巡らせた物干しになっていますが、こうする事で物干しもきれいに干せます
IMG_1565_20200818124408022.jpg
居室
全部屋 テックス・クッションフロアになっています
IMG_1566_20200818124410943.jpg
一等航海士室
IMG_1557_2020081812492772b.jpg
船長とほぼ同じ間取りです
IMG_1558_20200818124928086.jpg

IMG_1559_202008181249305b0.jpg
二等機関士室
IMG_1560_20200818124931543.jpg
カーテンをRにすることで、ドアの開閉とカーテンが干渉しません
IMG_1562_20200818124933437.jpg
展望風呂
向こうに見えるのは、内海汽船の石炭・PKS運搬船 
木浦湾内に伯方島船主 金力汽船、内海汽船、宝山汽船の建造船が浮いています
DSC01636_20200818125135cec.jpg
内風呂
IMG_1563_202008181251379e2.jpg
世の中の流れでもありますが、喫煙室 船乗りでも非喫煙者が増えてきたような気がします。
喫煙者と非喫煙者がストレスなく共存できる環境がベストです。
操舵室での喫煙は、タバコのヤニがホコリと一緒にくっついて機器類に悪さをするので避けた方が賢明です。
第一金洋丸では、各階に喫煙室を設け分煙しています
IMG_1745_2020081812525612f.jpg
COCルーム
第一金洋丸の荷役は手動バルブ操作になっています。
IMG_1798_202008181253055f0.jpg
省力化の為の全自動荷役や遠隔バルブのみ自動の船が主流ですが、若手が増えて来たことで技術や知識の伝承、また今回は
船員側からの要望もあり手動化にしたそうです。
1990年代終わりにできた当時、超近代化船と呼ばれたタンカーに全自動荷役が設置され、省人化、省力化をめざしましたが
20年たった現在でも陸上設備の遅れや現場無視した安全ルールなどで現場配置の人数は減らず荷役事故や荷役トラブルはなくなりません。
IMG_1799_20200818125307338.jpg
レクリエーションルーム
IMG_1797_2020081812530406d.jpg
食堂サロン
IMG_1795_20200818125301dbe.jpg

IMG_1796_20200818125302b61.jpg
キッチンギャレー
IMG_1793_2020081812525862d.jpg

IMG_1794_20200818125259fb9.jpg
ジャンパーロッカー
IMG_1740_20200818131025a22.jpg
1Fにあるメンテナンス用発電機 99KVA
IMG_1586_20200818144524fb5.jpg
伊予プラスチック製 高速ボート
IMG_1583_20200818144523028.jpg





多田海運株式会社・金力汽船株式会社

JRTT 鉄道建設・運輸施設整備支援機構

鶴見サンマリン株式会社

伯方造船株式会社

横河電子機器株式会社


以上で終わりです。ご竣工、誠におめでとうございました。



2020.08.13    カテゴリ:  新造船 

   5000KLタンカー 第一金洋丸 船内探訪【デッキ編】

第一金洋丸【Kinyo Maru No1】多田海運・金力汽船・JRTT 鶴見サンマリン3933GT 5499m3【白油】
2020.8 伯方造船 ダイハツディーゼル 6DCN-32Fe 4000ps
補機 ダイハツディーゼル 6DL-16A2 450KVA×3
LOA 104.95m B 16.00m D 8.70m

デッキは、トランクデッキなしのアッパーデッキTypeです。

ペンキメーカー 関西ペイントマリン株式会社

船底塗料は、タカタクォンタム HP

甲板上、マスト、デッキ構造物、配管、デッキ通路、ハウス、煙突は全てウレタン塗装のハイグレード仕様になっています レタン6000
甲板上歩行部分は、ノンスリップ塗装
一見、贅沢に見えるウレタン塗装もアクリルやラバーに比べ、2液性なので硬化しやすく、防水、防錆の面から考えても、一つの方法です。
DSC01908_202008131125025f7.jpg
ウインドラスは株式会社SKウインチのSKウインチ Type kinriki  油圧機器はボッシュレックスロス製
DSC01875.jpg
スリップストッパーのターンバックル置き場はSUS板
センターは、通れるように動線を作り、ドラム下は、メンテナンスしやすいよう高さを取っています。
DSC01877.jpg
随分、操作台が高いなと思いましたが、リモコン操縦者がデッキのロープ状態や作業を見やすいよう高めに設定だそうです。
DSC01878.jpg

DSC01879.jpg
チョッサーデッキは、半周囲くらいで少し長めに配置
IMG_1634_20200813114456e5f.jpg
水道蛇口は、ボールバルブ式
一般的なメッキハンドルだとサビてガタガタになる事が多いです
IMG_1635_20200813114458268.jpg

DSC01643.jpg
ピストンフォーン
IMG_1648_20200813114459917.jpg
意外と盲点なのがピストンフォーン下の手入れが出来ない事
こうすることで、手入れができます。また新造時に本体を塗装するのも長持ちに繋がります
ピストンフォーンを付けている船をよく見てください。たいてい下の方がボロボロになっています
IMG_1649_20200813114501c42.jpg
スカッパーの工夫
フォクスルデッキのあるタンカーは、この二段階スカッパーが可能です。
甲板上のSSパイプは、全てSUS角棒の3点溶接止めになっています(SUSパイプは、そのまま)
DSC01959.jpg
アッパーデッキトモ側のスカッパーの工夫
台を付けることで、大量に水が溜まっても濡れずに開放しにいけます。
階段は、ダンボールなど荷物を持って上がれるよう広めの設定
DSC01965.jpg
フォクスルデッキ コンパニオン
ここは、ワンタッチロックではなく、6点SUSロック
IMG_1654_20200813120214b2c.jpg
溶接機
IMG_1655_20200813114507f9c.jpg
スラスター ナカシマプロペラ 電動 8.0t 506kw
IMG_1659_2020081311450854d.jpg
ボースンストア
ワンタッチSUSロック【京泉工業】 この水密ドアを使った事ある人ならわかると思いますが「ガッチャン」と気持ちよくロックがかかります。
IMG_1651_20200813114503fe8.jpg
ボースンストアの奥がペイントストア
IMG_1652_20200813114504472.jpg
駐輪場
トランクデッキがないので自転車の動線は良いですね
IMG_1653_2020081311450610c.jpg
オイルタイトハッチ
IMG_1626_20200813114453ee4.jpg
アレッジホール 二連窓
IMG_1628_202008131144555f2.jpg
フライングパッセージはSUSポルカプレート
DSC01957.jpg
アッパーデッキ トランクデッキがないことでペン塗りや作業動線は良くなります。
DSC01958.jpg
スピルタンク
DSC01960.jpg
レジューサー(一部アルミ仕様)置き場
DSC01961.jpg
マニホールド
DSC01962.jpg
コンタミ防止の観点から中央ラインをなくしています
IMG_1395_202008131456458fc.jpg

IMG_1396_20200813145646dfd.jpg
燃料液面計
DSC01967.jpg
液面計や高液面警報、二次警報などあらゆる機器に勝るのが、液面目視です。
第一金洋ではCFOタンクのオイルハッチを装備し、バンカー手順の中に目視での確認も行って漏油防止に努めています
DSC01966.jpg

DSC01974.jpg
ハウス前スプリングウインチ
IMG_1390_20200813150503209.jpg
ワンタッチロック式水密ドア(京泉工業)
DSC01968.jpg
ドアフックは、レバーを利用し
DSC01969.jpg
こちらもワンタッチロック
DSC01970.jpg

DSC01971.jpg
トモ ムアリングウインチ
IMG_1828_202008131446147bc.jpg
ウインチの並びとフェアリーダーの取り方は、各社それぞれの考え方があります
IMG_1784_202008131446127b1.jpg
リギンワイヤー・リギンスクリュー SUS
DSC01452.jpg
騒音コードの関係でファンネルが後ろ寄りになりナビゲーションデッキに大きなスペースができました
IMG_1384_20200813145056fd0.jpg
その結果、機関室送風機をデッキ下に配置できました
IMG_1383_202008131450556bf.jpg
多目的テラスです
IMG_1381_20200813145052acd.jpg

IMG_1582_20200813144726fca.jpg
ナカシマプロペラ NHV エコキャップ付き
IMG_1418_2020081314505836d.jpg

多田海運株式会社・金力汽船株式会社

関西ペイントマリン株式会社

株式会社SKウインチ

京泉工業株式会社

ナカシマプロペラ株式会社

2020.08.07    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 5000KL白油タンカー 第一金洋丸 

本日、伯方造船株式会社にて竣工した多田海運株式会社・金力汽船株式会社・JRTTの三社共有船5000KLタンカー 第一金洋丸
第一金洋丸【Kinyo Maru No1】多田海運・金力汽船・JRTT 鶴見サンマリン3933GT 5499m3【白油】
2020.8 伯方造船 ダイハツディーゼル 6DCN-32Fe 4000ps
補機 ダイハツディーゼル 6DL-16A2 450KVA×3
LOA 104.95m B 16.00m D 8.70m

DSC01867-1.jpg
トランクデッキなしタイプのアッパーデッキタイプタンカーになっています。
デッキはオールウレタン塗装【関西ペイントマリン】
DSC01908.jpg
ファンネルは、鶴見サンマリン
DSC01925.jpg
ブリッジ
DSC01873.jpg
操舵機は、YOKOGAWAのオートパイロット
電子海図表示装置はアルファマップ
DSC01639.jpg
両ウイング 遠隔操縦
DSC01640.jpg
COCルーム
IMG_1799_202008071529030c5.jpg
各階喫煙ルーム 
IMG_1745_20200807152901956.jpg
展望温泉 金力の湯
DSC01636.jpg
主機はダイハツディーセル 6DCN-32Fe 4000ps 無塗装タイプ
IMG_1765_20200807164230b6f.jpg
社旗
DSC01881.jpg
造船所と社旗交換
DSC01904.jpg
竣工
DSC01953.jpg

DSC01955.jpg

IMG_1826_202008071529042a4.jpg

ご竣工、誠におめでとうございます

船内紹介へつづく・・・

多田海運株式会社・金力汽船株式会社

JRTT 鉄道建設・運輸施設整備支援機構

鶴見サンマリン株式会社

伯方造船株式会社

ダイハツディーゼル株式会社

株式会社SKウインチ


2020.07.07    カテゴリ:  新造船 

   499GT鋼材船 第五十八進宏丸



先月末竣工した進宏海運株式会社の499鋼材船 第五十八進宏丸
DSC01523.jpg
第五十八進宏丸【Shinko Maru No.58】 進宏海運 日鉄物流 499GT 1710DW
2020.06 山中造船 赤阪鐵工所 AX31 1000ps
ライブカメラ搭載
電子海図表示装置 アルファマップ
船舶動静共有航行支援システムAisea
石田製綱 タストン5
DSC01524.jpg
ファンネルは、製鉄オペ最大手 日鉄物流
DSC01525.jpg
操舵室
コンソールに見えるタブレットはアイディア株式会社の船舶動静共有航行支援システムAisea(アイシア)
IMG_1508.jpg
ライブカメラ搭載
IMG_1509_20200707154342038.jpg
居眠りによる事故は年々減っていますが、スマホを一因とする事故は、公式、非公式合わせて増えていると思います。
各社対策があると思いますが、最終的には本人の自覚の問題でもあります。
よく昔から言われている、舵を持つ(当直者)は、皆の命とその家族を預かっていると
IMG_1510_20200707154343e3f.jpg
オモテ
ウインドラスは、SKウインチ
IMG_1516_2020070715434956b.jpg
アンカーチェーンは亜鉛仕様
IMG_1514_202007071543463ad.jpg
ロープは、現場評価の高い石田製綱のタストンシリーズ
IMG_1515_20200707154348a16.jpg
ENEOS 長寿命・省エネ作動油  スーパーハイランドSE32
49BD6DED-093F-4201-9C6A-3175BA50FA69.jpg
ホールド
IMG_1505_20200707154336105.jpg
暴露部天井フラット
IMG_1513_20200707154345651.jpg
主機は赤阪鐵工所 AX31 1000ps
IMG_1502_20200707154334a7d.jpg

IMG_1500_20200707154333364.jpg

IMG_1506_20200707154337d35.jpg
監視室
IMG_1507_20200707154339139.jpg



ご竣工、誠におめでとうございます

進宏海運株式会社

日鉄物流株式会社

山中造船株式会社

株式会社赤阪鐵工所

株式会社SKウインチ

アイディア株式会社


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog