fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2018.07.20    カテゴリ:  内航〔電気推進〕 

   瀬戸内クルーズ客船 guntû(ガンツウ)



guntû(ガンツウ)
全長81.2メートル、全幅13.75メートル、深さ4.4メートル、喫水2.4メートル、3,200トン、巡航速度10ノット、乗客数38人、乗組員数46人、客室19部屋、船籍日本(尾道)。電気推進エンジン
瀬戸内海に浮かぶ宿として建築家・堀部安嗣氏が設計

S__12566568.jpg

S__12566565.jpg

S__12566567.jpg

S__12566570.jpg

S__12566569.jpg

S__12566571.jpg

S__12566572.jpg

S__12566573.jpg

S__12566574.jpg
【以上、進宝丸からの報告】

客室数は全19室でザ ガンツウスイート(90㎡)、グランドスイート(80㎡)、テラススイート(50㎡)、同・露天風呂付き(50㎡)の4タイプ。室料は1泊40万~100万円(1室2名利用の場合の一人料金)。飲食なども基本的に料金に含まれるオールインクルーシブ。


CRUISE Traveller Winter 2018 進化する船旅のカタチ



るるぶクルーズのすべて(2018) クルーズ新世紀続々来航!船旅は個性で選べる時代です。 (JTBのMOOK)



夢の豪華客船クルーズの旅: 大衆レジャーとなった世界の船旅 (22世紀アート)



クルーズ客船データブック 2018-2019 2018年 04 月号 [雑誌]: CRUISE(クルーズ) 増刊



基礎から学ぶクルーズビジネス [ 池田良穂 ]



CRUISE (クルーズ) 2018年 08月号 [雑誌]



堀部安嗣作品集 1994−2014全建築と設計図集 Architecture/堀部安嗣



建築知識ビルダーズ(no.23) 堀部安嗣RENOVATION (エクスナレッジムック)



【送料無料】 堀部安嗣小さな五角形の家 全図面と設計の現場 / 堀部安嗣 【本】
スポンサーサイト



2013.02.12    カテゴリ:  内航〔電気推進〕 

   749GT型SES石炭灰専用船「松涛丸」

IMG_9973_20130212154904.jpg
松涛丸【Shoto Maru】新和内航海運 JRTT 748GT 2150DW
LOA 75.20m B 13.80m D 8.00m
2012.10 山中造船 発電機 ヤンマー6N21AL-SW 880kw×3 ポッド式推進器×2(CPP)
バトックフロー船型により在来船より省エネ化
全旋回式ポッドの採用により省エネ化と優れた操船性能
CPPによりインバーターレス
全通二層甲板により十分な貨物容積の確保と居住区の確保
荷役方式はブロータンク・フラクソ式
IMG_9976_20130212154904.jpg
船の浪切見ても良い船型と言うのがわかりますね
IMG_9980_20130212154904.jpg

IMG_9981_20130212154905.jpg
バルバスで打ち消された造波抵抗が船尾に向かってよい水流となっています
IMG_9982_20130212154905.jpg
引き波がほとんどありません
IMG_9984_20130212154905.jpg
手前は本船の引き波
IMG_9985_20130212161445.jpg

2011.10.07    カテゴリ:  内航〔電気推進〕 

   スターリングエンジン搭載 電気推進船 鶴洋丸

太平洋セメントの電気推進シリーズ船の鶴洋丸に排熱回収システム(スターリングエンジン)を搭載し実運航が開始されます

300℃程度の排ガスを熱源として、3kW程度の発電が可能


船内電源(100V系統)の約10%の省エネが可能


IMG_1625-1.jpg
電気推進セメントタンカー 鶴洋丸【Kakuyou Maru】佐伯汽船 JRTT 東海運 749GT 2205DW
LOA 76.2m B 14.6m D 4.67m
2010.7 渡辺造船所 大洋電機 全閉水冷三相誘導電動機 900KW×2(出力1800KW)
発電機 ヤンマー  6N21AL-SV 860KW×3
ラインシャフト二重反転プロペラ 
最高速力 14.392kn
航海速力 12.5kn
2層甲板にすることにより749GTで2000DW積みを実現

IMG_1642.jpg
昨日、共栄船渠でドック出し前の鶴洋丸を見学させて頂きました。
IMG_1658.jpg
こちらが、その排熱回収システム(スターリングエンジン)
この排熱回収システムは、(株)eスターがJRTTの高度船舶技術実用化事業の助成を受け、海上技術安全研究所と共同開発
摂氏300度程度の排気ガスから3kW程度の発電が可能
IMG_1648.jpg
以前に東海運所有のパシフィックシーガルで行われた補機の排熱利用による実証実験が
400℃の排気ガスで1.3kWの発電出力だったことを考えれば、かなりの技術革新になっているのではないでしょうか?
IMG_1649.jpg
鶴洋丸は、スーパーエコシップであり荷役・航海トータルで見れば
従来のディーゼル仕様に比べ大幅な省エネ船になっています。
さらに言えば、ジェネックの海光丸と全く同一のシリーズ船にする事により、
リスクとコストを削減できています
IMG_1650.jpg
発電機 ヤンマー  6N21AL-SV 860KW×3
IMG_1647_20111007111733.jpg

IMG_1645_20111007111734.jpg
大洋電機 全閉水冷三相誘導電動機 900KW×2(出力1800KW)
IMG_1651.jpg
ラインシャフト二重反転
IMG_1654_20111007112029.jpg

IMG_1655.jpg
インバータはパッケージクーラーにより強制冷却
IMG_1656.jpg
発電量 3KWと発電量としては、まだまだ、小さな一歩かもしれませんが、
こう言った取り組みは、やがて大きな花が咲く、大きな一歩だと思います。

【姉妹船】
シリーズ一番船
海光丸【海光丸】 ジェネック JRTT アジアパシフィックマリン 748GT 2205DW
2010.4 渡辺造船所本社 ヤンマー 6N21AL-SV×3 3591ps 
ラインシャフト二重反転 推進用モータ900kW×2基 速力 12.5ノット


今回の排熱回収システム(スターリングエンジン)搭載工事は、
佐伯にある共栄船渠で搭載工事及びドックが行われました。
IMG_1639.jpg
共栄船渠は、フローティングドックを備えた修繕ドックです。
特に、塗装に関しては下地の処理から仕上げまで厳しい監督さんからも高い評価があり
私の知っている監督さんからも共栄は、丁寧で良いよと伺っております
IMG_1641.jpg
事務所も新設されておりました
IMG_1640_20111007111412.jpg
共栄船渠の見学は立眞丸のファイナルドックに続いて二回目
IMG_1660.jpg
マングローブの植林など地球環境にも貢献している共栄船渠
IMG_1662.jpg


大きな地図で見る




2010.12.27    カテゴリ:  内航〔電気推進〕 

   電気推進巻き網漁船 第十六大師丸

JD3103 第十六大師丸 
長崎の井筒造船建造

電気推進船は漁船の分野でも既に遠洋マグロはえ縄漁船第八勝栄丸を始め
多くの電力を必要とする漁船分野にも広がりつつあります


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog