fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2023.03.10    カテゴリ:  ドック 

   向島造機 合いドック出渠

3泊4日の工程も天気に恵まれ無事出渠いたしました。

船底塗料は、関西ペイントマリン R5000
DSC00202.jpg
外舷色は、残念なことに最後の塩ゴムとなってしまった ラバマリンDX 青850
※今後、関西ペイントのラバマリンは、廃止となります
DSC00192.jpg

DSC00194.jpg
試験塗装は、中国塗料 シープレミア3000plus
DSC00196.jpg

IMG_0583_20230310151455db4.jpg

向島造機の桟橋が新造になっていました。建造は本瓦造船
DSC00221.jpg

ドックの楽しみと言えば食事です。
初日の昼は、オペさんが来たので、尾道にある保広 https://tabelog.com/hiroshima/A3406/A340302/34007829/
生アナゴの握りが美味でした
IMG_0494_2023031015561861f.jpg
夜は、海運関係者の利用も多い、なお https://tabelog.com/hiroshima/A3406/A340302/34007832/
隣りに若い子が座ったのでふと見ると、うちの船員3名・・・こっそり来たのに高いお寿司になってしまいました(笑)確信犯でしょうけど(笑)
IMG_0542_202303101514475bd.jpg

IMG_0545_20230310151449afd.jpg
2日目は、休暇中の若手2名も参加して懇親会 向島にある、せいちゃんち https://tabelog.com/hiroshima/A3406/A340601/34021376/

お通しが刺身です
IMG_0595_20230310151457c98.jpg
若手が増えてきた事はありがたいのですが、何故か独身率が高いのが心配の種です(笑)誰か亭主元気で60日留守がいいと思う方いませんか。自薦他薦問いません

3日目は、山中造船にて注水進水の見学
この船は、國喜商船株式会社建造のSIM-SHIPとなります。バリシップで完成披露されます。

SIM-SHIP

もうすぐパパになる、自称敏腕営業マンの重松氏も元気そうでした。
DSC00181.jpg
お昼は喜多寿司 https://tabelog.com/ehime/A3802/A380201/38001030/
IMG_0600_202303101514582cc.jpg
夜は、メーカーの方と今治にて健寿司 https://tabelog.com/ehime/A3802/A380201/38001354/
IMG_0603_20230310151500748.jpg
今治で鰹の腹皮の刺身が食べれるとは思いませんでした 美味です
IMG_0605_2023031015150101e.jpg
青柳
IMG_0606_20230310151503c11.jpg
鯛の腹身
IMG_0608_20230310151504fa6.jpg
赤貝 赤貝ひも
IMG_0610_202303101515050d0.jpg
うに
IMG_0611_202303101515082a4.jpg

寿司ばっかりやないかと突っ込まれそうですが、自宅禁酒中なので短期間で食べたいモノを詰め込むとこんな結果になってしまいました(笑)

今回、見学を募りましたが、見学者は30代が1名  仕事の相談で会いたいと言う若手が1名でした。
運航中は、なかなか見学が難しいので、こういった機会を業界全体として広がれば良いと思います。

スポンサーサイト



2023.03.09    カテゴリ:  ドック 

   褒め言葉



日頃のメンテナンスも大事ですが、メンテナンスが軽減されるような仕様にする事も大事です。
メンテナンスと修繕は似て非なるモノです。

当たり前ですが、モノを付けたら壊れます。システムを複雑にしたらトラブルが起こります。

私のコンセプトでもある、最高よりも最新よりも最適を。

何が最適解か、進宝丸を使って実証実験中です。

2023.03.08    カテゴリ:  ドック 

   進宝丸 9年目の合いドック

早いもので、2014年に竣工した進宝丸も9年目です。そして当時お腹の中で支綱切断した息子も今年9歳。
先日の日曜日は、剣道の試合でした。
学年別個人戦 初戦敗退
DSC00044.jpg
団体戦 先鋒 負け
DSC00070.jpg
いつもは、どうせ負けるからの弱気大臣も団体戦負けたのが悔しかったのか涙を流していました。
DSC00091_20230308110054a9c.jpg
悔しさをバネに、人は成長していく。

向島造機に入渠
DSC00098.jpg

DSC00101.jpg

DSC00103.jpg

DSC00111.jpg

DSC00113.jpg
インターバルは15ヶ月
DSC00118.jpg
船底塗料は、関西ペイントマリンのR5000 水洗い前でこれですから良い状態です (一部中国塗料の試験塗装)
DSC00121.jpg

DSC00122.jpg
ペラクリンも良く効いてました
DSC00126.jpg
美しすぎるプロペラ ナカシマプロペラNHV55
DSC00129.jpg
進宝丸クラスの所謂、800DW型と言われる船型は199の船型を太らせた型なんですが、船型ラインが緩やかに取れる為
省エネ船型です。
DSC00133.jpg
ビルジキール端からプロペラやバルパスを見たらいかに、ラインがきれいに取れているかわかります
DSC00134.jpg
昨今言われているカーボンニュートラルもCO2削減の為の1丁目1番地は船型なんです。
そこを失念して議論されているから、明後日の方向に行っているのだと思います。
もちろん、積みトン、GT、バース規制などありますが、船型に勝る省エネ方法は、ありません。

シーチェスト(※ユニシェルなど海洋生物付着防止装置は付いていません)
関西ペイントマリン シーチェスト用塗料
IMG_0507_20230308110232c0e.jpg

IMG_0509_20230308110232a04.jpg
シープレミア 3000 PLUS
IMG_0505_20230308110229813.jpg

IMG_0510_202303081102341dd.jpg

どちらも甲乙付けがたい結果ですが、一つ言える事は、シープレミア 3000 PLUSがシーチェストの海洋生物付着防止に有効だと言える事がわかりました。
そしてシーチェストを取り付ける際に大事な事。取り付けの際にネジ付近の塗料が剥がれます。そこにひと手間、刷毛で塗ってあげると、海洋生物付着が遅くなります。

弊社会長の伝統芸能 必殺ペラ磨き
IMG_0539_2023030811203381c.jpg

9年目のSKウインチ ロープは石田製綱のタストン
DSC00145.jpg
多少錆び垂れも見えますが、9年目にしては綺麗だと思います。そして、9年間でタッチアップ程度の錆び打ちしかしてません。
DSC00146.jpg
この状態を保つポイントとしては、可動部の主要ヶ所をSUS化
そして何より大事なのが、ウレタン塗装です。
DSC00147.jpg
ウレタン塗装は贅沢品と思われがちですが、9年間タッチアップ程度でこの状態が保てるなら、コスパの良い塗料と言えます。
ウレタン塗装自体に防錆効果はないですが、塩ゴムやアクリルに比べ塗膜が硬く、防水性があります。
防錆=防水なんです。錆止め塗料に錆止め成分は、ほとんど入っていません。
DSC00148.jpg
9年目のハウス これも9年間タッチアップ程度で新造のウレタン塗装のままです
DSC00141.jpg
9年目のハッチ 一度総塗りしましたが、これもウレタン塗装でこの状態
DSC00142.jpg
そして一番おススメしたいのが、錆び打ち嫌な場所ランキングTOP3に入るハッチコーミング
進宝丸ではコンパネで全閉しています。
IMG_0479_202303081122046f9.jpg
それでは9年目のハッチコーミングをどうぞ
IMG_0515_202303081122068db.jpg
何という事でしょう。錆がほぼゼロです。多少タッチアップはありますが新造時の塗料の艶まで残っています。
IMG_0516_20230308112208c62.jpg
何故か?これもウレタン塗装なんです。そして、日射や紫外線を浴びない為、塗料の劣化が遅い。隙間があるので全く潮が当たらないわけではないですが、当たりにくい。よって防錆効果が続く。

相乗効果として、今回シリンダー交換なんですが、通常ガスで切ったり焼いたりする根本も簡単に外れます
IMG_0559_20230308112214309.jpg
また油圧ホースの劣化も遅いです。
IMG_0560_2023030811221622b.jpg
防錆効果と共にグリスも長持ちします
IMG_0561_20230308112218f84.jpg
コンパネだと弱いんじゃないかと思うと思いますが、たしかに弱いです。時化で波かぶれば、割れます。
黄色の塗装コンパネ部分は、過去に割れて交換した場所です。消耗品として割り切っています。
厚めの刺し板もありですが、重たいです。
新造の時にコンパネにエポキシを塗ってまだ大丈夫です
IMG_0556_2023030811221006b.jpg
黄色の塗装コンパネは劣化が早いです
IMG_0558_202303081122131a0.jpg
SUSプレートで押さえてボルト止めなので、取り付け取り外しが簡単です
IMG_0562_2023030811221878d.jpg

建造に携わった船のあるお偉方から、こんな事したら船員がグリス注さないじゃないかと否定された事がありました。
グリス注さない船員は、塞ごうが塞がまいが注しません。と言いたいのをグッとこらえて、船員の労務軽減なのに船員思いでないなと思いながら辞めました。

何度もしつこいようですが、ウレタン塗装はコスパ(労務軽減含む)の良い防錆塗料です。


注意:塩ゴムやアクリルの上には、ウレタンは基本塗れません。新造時に上塗り仕上げを止めて、エポキシ仕上げ(下地の上にエポキシ上塗り)の船主さんもいます。艶がないのと1年後くらいにチョーク現象がおこりますが、ウレタン仕上げ同様の防錆効果があります。




2022.10.25    カテゴリ:  ドック 

   10年目 定期検査 in 徳岡造船

今年から裸用船している498GT貨物船の10年目の定期検査がありました。
10年目だと、まだ大丈夫と考えるか、次の10年を考えて、今やっておくかの判断に迫られる品目が多々あります。
特に、モノがすぐに手に入らない現在、機器類の故障で入荷まで船が止まると言うケースさえ出てきています。
生活家電含め、電気系は10年 電子系は5年と言うのが一つのサイクルだと思います。

今回、縁あって徳岡造船に入渠いたしました。
最近では、少なくなりつつある引き揚げ船台でのドックです。

近年猛威を振るっているフジツボも、ペンキが良く効いていました。
DSC09857.jpg
スライムも少な目です。
IMG_7204_202210251707183b3.jpg

IMG_7208_202210251707207cd.jpg
ポンプジェットにはフジツボ
IMG_7202_20221025170716d3e.jpg
前回同様のペンキを今回も使います。中国塗料 シーグランプリ2200
ただ、どのメーカーも前回良かったから今回良いとは、限らないのが温暖化による生物の耐性です。
IMG_7365.jpg
フジツボ対策で高性能防汚塗料シープレミア 3000 PLUSを試験塗装
IMG_7366.jpg
試験塗装はポンプジェット、シーチェスト、船尾の一部
IMG_7369.jpg

IMG_7370.jpg

IMG_7376.jpg

IMG_7415.jpg
映像に勝る証拠はなし。ただカメラも使い方を間違えると船員からの不信感につながります。
カメラは、船員を監視するのではなく、荷役トラブルや事故などから船員を守るためのアイテムです。
特にカーゴクレームなどがあった際には、やったやってないの不要なトラブルや優先的地位の乱用で白が黒になることもなく
「あ、ホントですね」と円満解決です。
IMG_7330.jpg
また食堂から荷役も監視できます。ポータブルカメラですが、最近のカメラは映りが良いです。
IMG_7317_20221025170501d9d.jpg

IMG_7313_20221025170459d5e.jpg
この船は、移動隔壁が二枚あるので普段できないオール塗装を陸揚げにて実施
IMG_7368_202210251711387ed.jpg
ホールドは、本船作業にて実施 本来の使い方ではありませんが関西ペイントマリンのシーラバンACを塗装
IMG_7329_2022102517050353c.jpg
アンカーチェーンは、亜鉛仕様で10年交換なしで検査合格
IMG_7299_20221025170458168.jpg
主機は阪神内燃機工業 LH30LG
IMG_7233_202210251704402bc.jpg
三菱重工 6D16-MPT 130KVA
IMG_7236_20221025173527607.jpg
プレートクーラー
IMG_7223_20221025170440370.jpg
逆転機
IMG_7238_20221025170443c1a.jpg
内航ゴミ問題 引き取りタイミング逃すと舵機室と倉庫がゴミ置き場化になるのでゴミステーション設置
内航輸送をすれば、必ず乗組員の生活ごみは出ます。有料無償に関わらず全ての港でゴミの引き取りが出来るようにしてほしいと思います。
IMG_7289_20221025170453630.jpg


リッチェル ワイドペール ST500


10年超えてくると食油や食器洗剤などでヘドロ化し、詰まってくる事もあります。これは自宅でも同じ事です。
詰まったら、大変な労力の作業が待っています。定期的なメンテナンスが大事です。
そこでおススメなのがこのピーピースルー。ふざけた名前に反して良く効きます。
IMG_7292_20221025170455e20.jpg

和協産業 ピーピースルーF 600g ×3個セット



今回のドックで楽しみにしていたのは、鯛塩ラーメンの堂の浦
ずいぶん前に徳島船主に徳島市内の営業時間23:00~3:00の夜中しか開いていない堂の浦に連れて行ってもらって、結構衝撃的な旨さだったのを覚えています。
今回は、昼間でもやっている本店へ
堂の浦 鳴門本店

ラーメン屋らしからぬ建物で私の好きなガルバと板張りのセンス良い建物です。
中からは、村上造船と小鳴門海峡が見えるロケーション
IMG_7383.jpg
鯛塩ラーメンと海鮮丼のセット
鯛塩ラーメンは、上品な味で旨い
IMG_7388.jpg
当たり前ですが鯛の海鮮丼も旨い
IMG_7275_2022102517045138f.jpg
翌日は、雲丹潰しラーメン
濃厚です
IMG_7274_202210251704499dd.jpg
夜は、鳴門をパトロール
IMG_7262_2022102517044552b.jpg

IMG_7265_20221025170447fa8.jpg
街もパトロール
Screenshot 2022-10-25 at 17-55-33 Epson View


2021.12.21    カテゴリ:  ドック 

   進宝丸 8年目中間検査 in 伯方造船

ドックインターバル15ヶ月で伯方造船に入渠しました。

息子と同い年の2014年生まれの進宝丸も8年目を迎えました。これまで大きなトラブルもなくきています。
今回は、民間完結型の6級海技士(機関)の実習生も乗船しているので、良い機会になったと思います
DSC06940 - コピー

DSC06945 - コピー
前回、関西ペイントマリンのR8000を塗装して、尚且つ15ヶ月インターバルを私の責任で12か月仕様塗装を行ったので少しAFの溶けが速く肌荒れ箇所がありましたが、今回R5000を塗装し、15ヶ月仕様だったので比較的綺麗な状況で上がってきてくれました
S__53403795.jpg

S__53403779.jpg

S__53403777.jpg

S__53403761.jpg
左舷 シーチェスト(海洋生物付着防止装置なし) 関西ペイントマリン シーチェスト用
S__53403770.jpg
右舷 シーチェスト(海洋生物付着防止装置なし) 中国塗料 シープレミア3000プラス
S__53403774.jpg
8年目のアンカーチェーン(亜鉛仕様)
S__53403759.jpg
8年目のチェーンロッカー
S__53403755.jpg
8年目 8節目のチェーン状態
S__53403721 - コピー
チェーンロッカー立ち上がりパイプSUS
S__53403732.jpg
黒モノのチェーンだとチェーンロッカーの掃除が大変ですが亜鉛仕様だと水洗いして、塗装して終わり
S__53403731.jpg
8年目のSKウインチ
S__53403796.jpg
前船の199進宝丸に乗ったのが船齢7年目でしたが、その頃からドックの度にウインチの錆び打ちをしていた気がします
S__53403797.jpg
バラ積み仕様のクラッチカバーとクラッチバー止めのピン
S__53403723_202112211112075fc.jpg
バラ積みのホコリ対策(グリスとホコリでネチャネチャになる)でカバーをしてますが、波しぶきや雨、紫外線にもあたりにくいのでグリスが長持ちするような気がします。
コーミングを塞いでいる板に関しては、潮を被る事もないので防錆効果、グリスの寿命も長い気がします。
暴露部の可動部へのグリスは、リチウムグリスをお使いください。
グリス垂れ防止エンドカバー
S__53403722_20211221111205515.jpg

S__53403798.jpg
よく石田製綱のロープを紹介していましたが、じつは進宝丸では新造から造船所支給のロープのままでした。
S__53403789.jpg
タンカーの検船では、この状態はアウトでしょうけどフェアリーダーの計画と陸上側の擦れ対策をしっかりしてあげればロープは長持ちします。
8年目のロープドラム
S__53403788.jpg
199時代の進宝丸 13年目のロープドラム
IMG_5133.jpg
2009年 199進宝丸 最強錆止め剤

ロープストアで熟成していた石田製綱 タストンの登場です。私は色では青が好きですが好みで青にしたわけではなく
白よりも青の方が紫外線劣化に強いそうです。もっと言えば黒が一番強いそうです。養殖網が黒なのもそう言う意味があるそうです。
逆に同じ繊維でも衣服の暑さ対策では白のシャツが一番涼しく黒が一番暑い。吸収と反射が影響しているんだと思います
S__53403787.jpg
採用した人の意見を聞くと、強い。ドラムに噛み込みにくい。と言った評価があります。
S__53403785.jpg
石田製綱から提案している 実証実験中のロープにおける省力化【ロープのハイブリッド化】もスプリングを現場が早く取ってくれるから着桟が容易。現場もあの船のロープは軽いから良いとの評価をもらっています。
私も60mmのロープの船で先取ロープと60mmを両方取ってみましたが、まったく労力が違います。
船からしたら一本でもいいから先に取って欲しいが安全着桟に繋がります
無題2

いくら舶用製品で防水と言えども経年とともに防水性能が落ちてきます。
揚錨照明が点かなくなり交換がドックオーダーにありましたが外してみたら中に水が入ってました。
パッキン劣化に伴う、漏水もしくは結露だと思われます。
家電は10年 PC等精密機器は5年 暴露部の電気系統は5年が一つの目安だと思います。
20年乗って交換なしが理想ですが19年半で壊れる事もあります。適正な交換サイクルを把握し低いランニングコストを目指しましょう。
現在、世界的に品不足です、壊れて入荷待ち オフハイヤー等考えると航海計器類のメンテナンスは重要だと思います。
S__53403701 - コピー
ハッチもウレタン塗装(新造から1度だけオール塗装)
S__53403704.jpg
ハウスもウレタン塗装
小さなタッチアップはしていますが、新造就航いらいオール塗装はしていません。
S__53403691.jpg
船体広告
港で良く聞かれる質問「主機どこのメーカーですか?」「船底塗料どこのメーカー使ってますか?」を広告として表現しています。
S__53403741_20211221112607cab.jpg
どこのプロペラ使ってますか?と言う質問は、ないですが船造りにプロペラがかなり大事な事をこの船が気づかせてくれました。
美しすぎるプロペラNHV55
S__53403738.jpg
今回ワシは、もうやらん。造船所に頼めと言っていた弊社会長の専売特許のプロペラ研磨
結局、自分でやっていました(笑)
S__53403745_20211221113149feb.jpg
船造りの師匠 朝日海運三宅社長から伝授された天井フラット
新ILO規格になり、このフラットがより重要視されるようになりました。
S__53403719 - コピー
伯方造船の船に採用が多いワンタッチロックの水密ドア。伯方造船に製造先聞いて、本船も採用しました
カッちゃんと、気持ち良いくらい軽く閉まります
S__53403718 - コピー
エンジンは主機・補機共に解放検査免除
吸排気弁と燃料弁、過給機の整備
S__53403752.jpg
鉄工所も丁寧な仕事です
S__53403695 - コピー
ちょっとした事ですが、これだけでもだいぶ違うと思います
S__53403693 - コピー
溶接が得意な実習生です。
海技系の学生も溶接とロープワーク(アイスプライス)、確実なレット飛ばし、この3つができるだけでも新卒からロケットスタートです。船で偉そうにしている上司でも溶接できない人は、たくさんいます。
実習生に船に乗って1か月半。どお?って聞くと「はい。楽しいです」との事
S__53403696 - コピー
月とMET
S__53420058.jpg
三菱重工マリンマシナリ MET過給機
S__53420059.jpg
壁掛け工具 KTC
S__53420055.jpg
今回、関西ペイントマリン テスト塗装1缶 中国塗料 テスト塗装 3缶
S__53403660 - コピー
近年、海水温上昇でこれまで成績の良かったペンキまでフジツボ付着などが見られるようになりました。
メーカーより生物が上回っている状況です。各メーカーにおかれましては、一歩先の対策でお願いしたいところです。
DSC07004 - コピー

DSC07005 - コピー

S__53403670.jpg
綺麗に仕上がりました
DSC07002 - コピー

DSC07009 - コピー



進宝丸では現在、年配者の引退に向けて船員を募集しています。
職務は、甲板・機関・未経験者問いません。

愛媛住者限定 乗船中にも帰宅可能

可能な限り、船内見学(船内面接)をして頂き、船内やメンバーの雰囲気を見てもらいます。
月に1~3回程度今治/伯方島に寄港するので乗船期間中も帰宅可能。
正月・GW・お盆は、基本的に伯方島で休み
食事は、各自(食料金1500円支給)コメ調味料別途支給。
船内wifi(ドコモ無制限)
60日乗船20日休暇 

※未経験者の場合は、六級海技士短期養成コースを受講してもらいます

---------------------------------

えびす商会 2022年 未経験船員募集(航海1名/機関1名)
対象船舶 287GT~499GT貨物船(バラ/鋼材)
必要条件 尾道・三角・阿南いずれかの6級海技士養成制度受講可能な方(座学3か月/実習2か月)
対象年齢 30歳以下
必要なスキル やる気・根気・溶接技能・PC操作(Word・エクセル)のいずれか
興味ある方は公式LINEからお申込みください

有限会社えびす商会 【 内航船主業・船員募集 】
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
友だち追加
(中途採用情報 バラ積船 一航士/二航士 募集 資格6級以上 年齢20~50歳)





Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog