fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2024.01.18    カテゴリ:  進水式 

   祝 進水 499GTバラ積み貨物船 第三舛宝山丸

三浦造船所令和6年1番船の進水式が1月16日に開催されました。
今回は、3月の竣工の際に天草にて、体験乗船、お披露目をするとの事で関係者のみの参加。

強風の為、レッドカーペットは、ありませんでしたが工員さん総出で船主団をお出迎え
DSC04107[1]
日本文理大学付属高校 吹奏楽部による生演奏
DSC04126.jpg
13年前三浦造船で舛宝山丸を建造した時の社長の弟である木村大専務の息子は当時小学生。
それが、今では来月パパになる第三舛宝山丸の次期船長候補。
月日が流れるのが早いです。
支綱と進水式に撒く餅は、安産に良いとされています。
DSC04174[1]
天草風に言うと良か船型ばい
DSC04179[1]
2016年第二舛宝山丸の進水式で父である木村藤利現会長から木村治現社長へバトンタッチし
DSC04186[1]
木村治社長体制になって初めての新造船です。
(実際には、木村治専務の時代から全てを任せている感じでした)
また、木村治社長が船乗りになった頃の上組海運の担当者が現在の上組海運水田社長と言う深い縁もあります。
私も船乗りになって1-2年後、木村治社長と知り合い、当時の第二舛宝山丸499を同級生中心に
20代後半のメンバーで固め、そのメンバーたちは、既に50代。
月日が流れるのは早いです。
DSC04189[1]
命名の儀も船名が見えないように、しっかりしているのが三浦造船所です。
DSC04205[1]
命名 本船を第三舛宝山丸と命名する
DSC04209[1]



DSC04218[1]

DSC04269[1]

強風の横風が吹く中、真っすぐに進水していく姿は、力強かったです。

舛にいっぱいの宝の山 第三舛宝山丸のご進水、誠におめでとうございます。

第三舛宝山丸【Masuhouzan Maru No3】舛宝海運 上組海運 499GT 1650DW
三浦造船所 赤阪鐵工所 AX31LR 749kw(1018ps)

省エネ格付け取得予定
サーマルカメラ搭載
赤阪鐵工所初の749kwチューンエンジン



舛宝海運有限会社

スポンサーサイト



2023.09.13    カテゴリ:  進水式 

   祝 進水 248GT水素・EV・バイオディーゼル観光船 HANARIA



HANARIA   MOTENA-Sea JRTT 248GT
※MOTENA-Seaは、商船三井テクノトレード株式会社、株式会社イコーズ、関門汽船株式会社、本瓦造船株式会社、グリーンシッピング株式会社が出資しております。
https://motena-sea.co.jp/


2023.07.20    カテゴリ:  進水式 

   祝 竣工 1000TEUコンテナ船 SUNNY VIOLET

7月19日に伯方造船株式会社で有津海運株式会社の関連会社であるARK & HORSES CORP.の進水式が行われました
IMG_3654_20230720161605595.jpg
美しい船型です
DSC02012.jpg
命名
DSC02015.jpg
SUNNY VIOLETと命名
DSC02016.jpg
支綱切断
DSC02022.jpg

DSC02036.jpg

DSC02047.jpg

DSC02060.jpg

DSC02068_202307201615575cd.jpg

DSC02084_202307201615591c4.jpg

DSC02092.jpg

DSC02105.jpg
SUNNY VIOLET ARK & HORSES CORP. 高麗海運(KMTC:Korea Marine Transport Co., Ltd.)
9980GT 12350DW 1000TEU
LOA 137.7m B 25.00m D 11.00m 
MAN B&W 6S46ME-C8.6 (NOx Tier II) 6700kw
伯方造船建造 


ご進水、誠におめでとうございました


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog