fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
カテゴリー 《 お勧め 》   全2ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2018.03.20    カテゴリ:  お勧め 

   遮熱フィルム 株式会社ハブネス

先日、竣工した有限会社鍋島回漕店の749GTガット船 國喜18のガット操縦席には、株式会社ハブネスの遮熱フィルムが施工されています。
P3160001.jpg
これから、春夏に向け、多面ガラスの操縦席は、ガット士には厳しい労働環境となります。
遮熱フィルムを施工する事によって、室内環境の改善、機器類の焼けや熱暴走防止になります。
たとえば、クーラーが効いている車内でスマホが直射日光にあたり、熱暴走を経験した人もいると思います。
それくらい、日射と言うのは、パワーを持っています。
遮熱フィルムを貼る事により、日射を軽減し、クーラーの効きも向上します。

フィルム貼り準備
準備 (2)

準備 (3)

準備
丁寧に貼っていきます
貼り

貼り2
同時に、外側は、磨きをかけていきます B-SAFE施工
磨き
舶用ガラス研磨・防汚コーティング B-SAFE

先日、進宝丸でも、ブリッジの夏場対策として遮熱フィルムを施工しました
IMG_7175_20180312111446432.jpg
フィルムは2種類有ります。

遮熱と防曇となりますが、遮熱は熱を低減、防曇は曇りを低減します。
船内の強力な冷暖房のおかげで操舵室の結露や曇りが現場の悩みだと思います。
そう言った、対策もハブネスでは、行っています

又、カラーフィルム(スモーク、ブラウン、ブルー)などもあるのでサロンや船室などにも貼りつけられます。

お問い合わせは、
こちらから→→→株式会社ハブネス


政府の働き方改革による、労働環境改善も方向性ではありますが、仕事には創意工夫で、できる労働環境改善も多くあります。
ヒヤリハットを提出させ、情報共有することも大事ですが、提出が義務化になり、多く出した会社がヨシとする風潮。
ヒヤリハットを無理やり、ひねり出し、考えないといけない風潮は、どこか間違っているような?気がしてなりません。
もちろんハインリッヒの法則から言ってもヒヤリハットは、重要であることには変わりないのですが・・・

ただ、こう言った、アイデアや創意工夫を各社ないし、業界で考え、いいね!を増やし情報共有していくことが内航海運の仕事を微力ながら魅力ある仕事にする一歩ではないかと思います。
スポンサーサイト



2012.04.23    カテゴリ:  お勧め 

   時代おくれ

大荒れの週末でしたが、皆さん無事だったでしょうか?
IMG_5461-001.jpg
まだうねりの残る佐田岬を横目に夕刻、宇和島入港
本船を季節はずれの花火でお出迎え。しかしギャラリーは、ほとんどおらず?
えひめ南予いやし博2012のオープニングイベントの一部だったようですが
アナウンスが足りなかったのか、地元の人でも花火の音で初めて、花火があったのかと気づいたほどだったそうです
でも明るいうちから30分近く打ち上げていましたから1000発くらいは上がったのではないでしょうか?
IMG_5469-001.jpg
今朝起きた時は濃霧でしたが、荷役が始まる頃には、いい天気になりました。
IMG_5476-001.jpg
目立たぬように はしゃがぬように
似合わぬことはむりをせず 人の心を見つめつづける
時代おくれの男になりたい

そして週末、時代おくれの男になるまいと全財産を買い物袋に詰め
IMG_5482-001.jpg
行って来ましたソフトバンクショップ
買って来ました新しいipad
新しいipad Wi-Fiモデル64G
RIMG0836.jpg

RIMG0837.jpg
手帳風レザーカバーも購入
ストラップも付いているので誰かさんのように落とすこともないでしょう(笑)
IMG_5448_20120423123601.jpg
フタを閉じればスリープにも対応
カメラも充電もカバーしたまま可能
IMG_5451_20120423123602.jpg

IMG_5452_20120423123603.jpg
最近では、絶対に気泡ができない保護フィルムも出ていますがあれだと材質的に
新しいipadの高画質が落ちると言うことなのでPowerSupport AFP クリスタルフィルムセット 艶有りタイプ for iPad...を採用
IMG_5453_20120423123603.jpg
数個入ったホコリをセロテープで取りながら何とか、ホコリも気泡もゼロで貼り付け完了。
お風呂場でやるとホコリのリスクも減るそうです
IMG_5454_20120423123604.jpg









接続は、船内はドコモのデーター端末接続のWi-Fi(無線LAN)環境 船外では、auのモバイルルーターを利用

私のスマホはxperiaの前のモデルなのでデザリングがついていないですが
スマートフォンのテザリング機能を利用してもipadを使えます。

ipadの操作性は抜群!買おうか迷っている人は、買ったほうが良いと思います。
現在、納期はだいたい1週間程度。私も注文して一週間でした

2009.04.24    カテゴリ:  お勧め 

   最強錆び止め剤

錆び止め・錆び打ちは、船乗りの悩みの一つ。

今回は、普段の錆び打ちではなかなかやりきれない
ウインドラスドラムとアンカーブレーキプレートの錆び打ち
IMG_5133.jpg
見事な錆びの膨張
IMG_5134.jpg
錆び打ち好きにはたまらないカサブタです(そんな人いないか・・・)
一気に剥がしますよ。ジェットタガネでは追いついません。
IMG_5178.jpg
今回使用するマシーンはこちら
エアーハンマーチゼルスッポリマスク
このマスク最強です
IMG_5179_20090424104443.jpg
エアーハンマーチゼルはホームセンターにも売ってます。
しかしこのスプリングがすぐに延びるのです。
そしてこの悩みを解決した商品がこちら
エアハンマークイックリテーナー
これもコストパフォーマンス最強!
IMG_5180.jpg
気持ちいいくらいきれいに剥がれます。
スッポリマスクで顔中真っ黒になる必要もなく上品に錆び打ちできます
目に錆びが刺さって痛い思いをした人も多いと思います。
私もゴーグルと鼻の隙間から刺さって痛い思いをして取ったことがあります
麻酔の目薬点され針でカリカリ取って行くんですね。
見えるから余計に気持ち悪い
IMG_5181-1.jpg
ライニングが一部破損しているので今回交換。
ノンアス製品になってライニングもずいぶん値段が上がっているようです。
IMG_5159_20090424102356.jpg

IMG_5158_20090424102353.jpg
ドックの時はこう言った作業ができるから良いですね
IMG_5170_20090424103752.jpg
全体的に錆を落としたらサンダーがけ→ブラシがけ
そして下地に錆防蝕塗料 ジンクコート

IMG_5186_20090424121549.jpg
資金が無限にあるなら錆びやすい場所のステンレス化も一つの手ですが
本船のような貧乏船には、FRP樹脂が一番!
ジンクコートの上にFRP樹脂を塗り込み(ガラスマットは使いません)
IMG_5187.jpg
すぐに硬化するので、少量づつ溶液を作ると良いです
IMG_5188_20090424123103.jpg
割れないか心配の声もありますがかなり力がかかっても密着しているので大丈夫です
IMG_5791_20090424123116.jpg
残念ながら上塗りのラバーコートなどは力がかかるとペンキのすべりが起こるのですが
下のFRPが効いているので錆びの発生はかなり防げます
IMG_5792.jpg
あまり意味はないですが一応、上に錆び止めのノンタール(2液性)を上塗り
IMG_5793.jpg
そしてラバーコートを上塗り
IMG_5194_20090424123109.jpg
ブレーキプレートも分解・錆び打ち
IMG_5185_20090424121546.jpg
中学生男子のニキビ顔のような肌です
IMG_5184.jpg
組立完成
ちょっとキズものになってますが・・・
IMG_5195_20090424123113.jpg
ライニングも新替え
IMG_5182_20090424104453.jpg

IMG_5183_20090424121539.jpg
完成
IMG_5794.jpg
ロープは一本振替、二本新品
IMG_5201_20090424140227.jpg

IMG_5202_20090424140231.jpg
FRP成型・補修簡単セットFRP

尚、FRP樹脂自体にさび止め効果があるわけではなく
鉄の地肌をジンクコート+FRP樹脂で完全密閉することにより
防水効果・ジンクの劣化を防ぎ防錆効果となるわけです。

近年、鉄板の品質も上がり昔の人に言わせると錆びにくいと言いますが
やはり、切断や溶接の加工場所・錆うちした場所など
錆との戦いになります。

FRPは、多目的に使え、ガラスマットを使用すると
パイプの修理などにも使えます。

その際は、パーツクリーナー〔もしくは、アセトンなど揮発性の高いもの〕などで
良く油分を飛ばすことをお勧めします。

本船のフェアリーダーは、全てFRP加工しています








Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog