企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
内航.net
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
 全1ページ
このページのリスト
2007.08.01   カテゴリ:《 新造船 》
  十三久喜丸 就航!
2007.08.01   カテゴリ:《 未分類 》
  台風5号接近
2007.08.01   カテゴリ:《 未分類 》
  大王埼通過
2007.08.02   カテゴリ:《 仕事 》
  ボーナス
2007.08.02   カテゴリ:《 海難事故 》
  監視艇「さあぺんす」座礁
2007.08.04   カテゴリ:《 海難事故 》
  フェリーが貨物船と衝突
2007.08.06   カテゴリ:《 新造船 》
  新造船 勝丸
2007.08.06   カテゴリ:《 日鐵物流 》
  13久喜丸
2007.08.07   カテゴリ:《 海難事故 》
  フェリーと貨物船が衝突
2007.08.07   カテゴリ:《 港 》
  名古屋港
2007.08.09   カテゴリ:《 仕事 》
  20万アクセス突破
2007.08.09   カテゴリ:《 客船 》
  飛鳥Ⅱ
2007.08.10   カテゴリ:《 港 》
  日向工業港
2007.08.14   カテゴリ:《 海難事故 》
  瀬戸内海でタンカー座礁
2007.08.16   カテゴリ:《 新造船 》
  祝!勇福神丸 進水
2007.08.17   カテゴリ:《 港 》
  水島港
2007.08.17   カテゴリ:《 未分類 》
  私は、
2007.08.19   カテゴリ:《 海難事故 》
  宇和海で 鮮魚運搬船が転覆
2007.08.20   カテゴリ:《 港 》
  大王製紙
2007.08.20   カテゴリ:《 荷役 》
  チップ荷役
2007.08.21   カテゴリ:《 内航船〔カーゴ〕 》
  第11八幡丸
2007.08.22   カテゴリ:《 航海中 》
  高井神~鳴門   拓海丸   電気推進船 第5日光丸
2007.08.27   カテゴリ:《 内航船〔カーゴ〕 》
  龍昇
2007.08.27   カテゴリ:《 航海中 》
  鳴門~来島
2007.08.28   カテゴリ:《 海難事故 》
  荷揚げ中2人大けが
2007.08.28   カテゴリ:《 港 》
  名古屋全農サイロ
2007.08.31   カテゴリ:《 プッシャーバージ 》
  ツーナス

2007.08.01    カテゴリ:  新造船 

   十三久喜丸 就航!

13久喜丸 【鉄道・運輸機構共有船】
日生海運 499GT 1800DW
日鐵物流 矢野造船建造
IMG_7223.jpg

IMG_7218.jpg

IMG_7225.jpg

IMG_7214.jpg

IMG_7208.jpg

本日航海中にて詳細はまた今度。
関連記事
スポンサーサイト

2007.08.01    カテゴリ:  未分類 

   台風5号接近

20070801121201
今年も残すところあと、20個ほど台風が発生すれば終わりですね(笑)
本船、現在、市江崎を左に見ながら潮岬に向け南下中です。
瀬戸内向けて一目散に帰っている船は、よくすれ違うなですが周りに上りの船が見当たらないので少し心細いです…
海況は時間がたつにつれ、南の風が少しづつ吹いてきてる感じです。
うねりは、まだ周期が長く波高の低いものです。
今夜瀬戸内から出る船は、荷物及び船の能力と相談でしょうか。無理は禁物です。無理して台風には勝てません。
4号は、観測史上最大とか騒いでましたのでみなさん警戒してましたが今回は、
コース的に瀬戸内に被害をもたらしそうな気がします。
十分に警戒し安全な避難場所確保が必要です。
台風避難時に離岸できなくなり、外板とハンドレール、岸壁をめちゃくちゃにしながら数時間格闘した末に離岸した船を沖アンカーしながら見たことあります。気を付けましょう!
関連記事

2007.08.01    カテゴリ:  未分類 

   大王埼通過

20070801220103
潮岬あたりまでは風もうねりも段々と強くなってきてたが潮岬をすぎたら風は落ちついた
現在、東南東からうねりをうけ航行中。
レーダーを見るかぎり下りの船も少なくなってきた。
関連記事

2007.08.02    カテゴリ:  仕事 

   ボーナス

7月25日はは、世間より一ヶ月遅いボーナス月でした。
とりあえずボーナス握り締めて店に行って大人買いしてきました(笑)
高級サンダル2足(1足480円・・・)
IMG_0493.jpg

長年、滑らない船乗りサンダルとしてご愛用の方も多いのでは?
世間では、学校のトイレなどで見かけますが…

当たり前な話ですが荷役中、サンダル履きは厳禁のところが多いのでご注意を!

本船、機関長ご愛用の今年のイチオシ!話題のクロックスサンダル

船乗りもお洒落に気を使わないといけませんね(笑)
関連記事

2007.08.02    カテゴリ:  海難事故 

   監視艇「さあぺんす」座礁

名古屋海保の監視艇が座礁
やはり、離礁後は普通の船舶の座礁と同様、ダイバー入れて
船底調査確認が取れるまで出航停止。
海難審判では、罰金と免停くらいはありますよね?
まぁ免停はなかったとしても、罰金くらいはありますよね?
やはり名古屋海保が取調べするのでしょうかね?

先日、某港で海猿さんの立検があったそうです。
私は買い物に行ってて知らなかったのですが…

船長が何事ですか?とたずねると…
検挙率が悪いので上からの命令ですだって…
検挙率が悪いって本船に来なくても良いのに…

そこではひと悶着あったそうです。
私は、知識として知らなかったのですが…
ブリッジ内のゴミ箱って鉄製じゃないといけないんですか?
本船、プラスチック製なんですが…
これは、ダメだと言われたそうです。
鉄製じゃないといけないそうです。
知りませんでした。
船長もすんなり納得するはずもなく、
では、時化でゴミ箱転がって足に当たって怪我したらあなたに責任とってもらいますわって言ったそうです。

あとバラ荷役では通常、岸壁と船舶の間に荷物落下防止シートをします。
その時も荷役会社はしてましたが、小さかったのか
海猿さんは、船長あれじゃ船長がやられますよ〔罰金の対象に〕だって、
その人いわく、あれは船がしないといけないそうです。
これもはじめて聞きました。
ガット船は自分荷役だからわかりますが
本船、荷役会社の荷役です。
どこの港でも荷役会社が用意してます…

初めてのことばかりでいろいろ勉強になりました。
関連記事

2007.08.04    カテゴリ:  海難事故 

   フェリーが貨物船と衝突

関門海峡
パンスターサニー ひまわり6
漁船と貨物船が衝突
貨物船「シャン・トン」(1233トン)
関連記事

2007.08.06    カテゴリ:  新造船 

   新造船 勝丸

現在、太陽造船にて建造中の
勝丸運輸 第8勝丸の代替船 エーコープライン
太陽造船MAX級の376GT 1250DW
IMG_0500.jpg

太陽造船は個人船主を中心に造りが丁寧と定評がある。
特にペンキに関しては、かなり評判が良いIMG_0501.jpg

オモテ以外が完成すると少し下げてオモテの工事に入る
IMG_0504.jpg

IMG_0509.jpg

今年末の完成予定。
出来上がりが楽しみである
関連記事

2007.08.06    カテゴリ:  日鐵物流 

   13久喜丸

今月就航した13久喜丸
日生海運 日鐵物流 鉄道・運輸機構共有船
矢野造船建造
IMG_7207.jpg

2階の端がクーラーの室外機置き場になっている
IMG_7208.jpg

家庭用クーラーにすると各部屋で温度調整でき
真夏のドック中も船内で寝れると言うメリットがある。
海水冷却の船舶用一体型クーラーは、夏は冬の寒さのような
船内でクーラーの使用を始めたら毛布は必需品
しかし家庭用クーラーも、通路や脱衣場・トイレなどが
カバーできないので暑いそうだが、この船は
通路にもちゃんとクーラーをつけている。
IMG_7210.jpg

室内は養生中のため中に入れず
塗装中のエンジンルーム
IMG_7211.jpg

ホールド
IMG_7212.jpg

2階の船室
IMG_7213.jpg

ウイングから見たブリッジ
IMG_7214.jpg

山中造船でタンカー建造は珍しいですね
けいよう丸
IMG_7215.jpg

ブリッジ
IMG_7216.jpg

IMG_7218.jpg

クーラーは邪魔にならないよう外側に飛び出す形でついている
IMG_7219.jpg

スライド式ワイパー
本来、上下逆のほうが良いのだがトン数とワイパー設置スペースとの兼ね合いでこうなったと思われる
IMG_7220.jpg

ユニックがあると何かと便利
IMG_7221.jpg

最近の鋼材船は、ほとんどエルマン
IMG_7222.jpg

IMG_7223.jpg

なかなか作業のしやすそうな広いスペースです
IMG_7224.jpg

IMG_7225.jpg

左は、オモテ倉庫への自然吸気用のダクト
右はスラスター用のベンチレーター
IMG_7226.jpg

ホールド オモテから
IMG_7227.jpg

IMG_7228.jpg

鋼材船の必需品 中吊りシート
IMG_7230.jpg

スライドレール
IMG_7229.jpg

バルバス
夏はこの上で昼寝できますね(笑)
IMG_7231.jpg

給油口の油受け これはなかなか良いですね。
IMG_7234.jpg

油圧ホースの保護チューブ
IMG_7233.jpg

キッチンはIH使用でした。
IMG_7235.jpg

貴船の御安航と御発展を期待しています。
関連記事

2007.08.07    カテゴリ:  海難事故 

   フェリーと貨物船が衝突

フェリーと貨物船が衝突 苫小牧港
ベガ 平井丸〔へいせいまる〕
関連記事

2007.08.07    カテゴリ:   

   名古屋港

船舶建造が再開されたIHI知多
IMG_7261.jpg

FUJITRANS 特殊RORO船
中部国際空港向けの特殊貨物を主に積載
IMG_7262.jpg

IMG_7263.jpg

三高丸 初高汽船 499GT 1550DW 
1996.4 新高知重工
IMG_7265.jpg

新益栄 益栄海運 199GT 700DW〔元750DW型〕
2001.3 天草造船IMG_7266.jpg

みとよ丸 三ツ浜汽船 杤木汽船
2871GT 5370㎥
1992.10 新来島ドック波止浜
IMG_7267.jpg

中部国際空港沖の2艘漕ぎ
IMG_7268.jpg

こういう風に一隻警戒船が出てるとわかりやすい
IMG_7269.jpg

プラント輸送のパイオニア オーナミの第二オーナミ
IMG_7270.jpg

0073がトレードマーク

IMG_7271.jpg

第5えるぴい丸
IMG_7272.jpg

第12松丸 松藤海運 1574GT 3375㎥
1997.12 粟之浦ドック
IMG_7273.jpg

SAGIT TARIUS LEADER
IMG_7274.jpg

第3天神丸 岡本汽船 499GT 1577DW 日鐵物流
1993.5 新浜造船阿南
IMG_7275.jpg

NEW OJI PIONEER
IMG_7277.jpg

北扇丸 昭和油槽船 2985GT 5450㎥
1990.2 神例造船
IMG_7278.jpg

第二王海丸
IMG_0543.jpg

IMG_0542.jpg

遠州灘を航行中の21邦久
IMG_0546.jpg

関連記事

2007.08.09    カテゴリ:  仕事 

   20万アクセス突破

まだ友人数名にしか教えてないのですが…

隠れるようにひっそりやっているんですがねぇ…(笑)

いつの間にか20万アクセス超えてました…

数字的にはおかしいですね(笑)

昨年の6月にこのブログを始めていろんな方が見に来てくれるようになり
〔ほとんど業界人のようですが…〕
賛否両論あるのでしょうが、いろいろ各方面からメールやコメントいただいたり
大変、ありがたいです。

同世代の船乗り・業界人とも知り合うきっかけになりました。
やはり同世代ということもあって、思っていること
危機感・問題意識に似たようなとこがありました。
そういった交流の場がないのもこの業界の問題でしょうか?

最近では、結構正体がバレているのか港で業界の方から
直接声をかけていただくパターンもあります。
どこで見られているかわかりませんから、
みすぼらしい格好はできませんね(笑)

これからどこまでこのブログが続くかわかりませんが・・・
可能な限り、内航船の写真を中心に掲載していければと思っています。

私は、衰退業種のひとつに数えられているこの業界が
少しでも発展してくれればと思っています。
衰退は止められなくても0にはなりません。
何もしないでダメになっていくよりも…
何かアクション起こしてがんばっている仲間とともに生き残りたい。

業界の年齢構成は極端な逆三角形です。
特に船員に関しては極端すぎます。
あと数年すればその三角形の面積さえ小さくなるのです。
船乗りが働きやすい職場・やりがいのある仕事・
若手船員が働きやすい職場作り環境作りは、していきたいと思います。

業界に対して権力のある方および会社、影響力のある方および会社には
今後の内航海運の発展にご尽力いただきたいと思います。

私のようなぺーぺー船員にできるのは業界に対して吠えるよりも、
前例を作り、結果を出していくことだと思っています。

縁あってこの職業を選択した以上、誇りの持てる職業・職場にしていきたいと1人で思ってます(笑)
人生は一度きりしかないですから。
関連記事

2007.08.09    カテゴリ:  客船 

   飛鳥Ⅱ

台風接近中の8/2清水港入港の飛鳥Ⅱ
郵船クルーズ
IMG_7241.jpg

スケジュールを見ると横浜~神津島~横浜になっているが…
台風の余波で清水に変更だろうか?
IMG_7242.jpg

IMG_7243.jpg

IMG_7244.jpg

IMG_7247.jpg

IMG_7248.jpg

ロイヤルスイート40万円…
死ぬまでに世界最大級クラスの豪華客船一度は乗ってみたいですね。
乗降客を見ていると、若いカップルなどもいたが…
みなさん金持ってますね…
IMG_7249.jpg

ロープ擦れを防ぐローラー
美しさを保持しておかないといけない客船ですから
乗客がオプションツアーに行っている間に
ボートなどをおろして船員さんが外板塗ってました。
IMG_7250.jpg

鋭い船首ですね
IMG_7251.jpg

IMG_7253.jpg

夕方、爆音の汽笛を鳴らしながら出航していきました。
心臓に悪いくらいの爆音でした
IMG_0533.jpg

IMG_0534.jpg

この紙テープ気をつけないと手を切りますね。
IMG_0535.jpg

IMG_0536.jpg

IMG_0537.jpg

IMG_0538.jpg

IMG_0540.jpg

IMG_0539.jpg


今日は1日雨予報でこの天気
台風避難だと言うのにこの天気
IMG_0541.jpg

苫小牧行きの荷物を積んだ友人が沖にアンカーしてましたが
残念ながら会えず…
IMG_0532.jpg

夏だし、風呂沸かしといてあげるから泳いできたら?
と言ったのですが…


本人拒否。


本船の交通艇はエンジンの調子が悪く迎えに行って漂流と
言うこともありえるので却下。
関連記事

2007.08.10    カテゴリ:   

   日向工業港

第二平安丸 697GT 1933DW 平安海運
1988.11 三浦造船
IMG_7294.jpg

第8海上丸 440GT 1258DW 大松海運 エーコープライン
1998.12 松浦造船
IMG_7295.jpg

はっこう21 八興運輸 2187GT
2001.9 本田造船
IMG_7297.jpg

クレーンがないガット船
IMG_7296.jpg

夕方入港中の南王丸 旭汽船 川崎近海汽船
9841GT 6490DW 1999.11 岩城造船
IMG_7298.jpg

IMG_7299.jpg

IMG_7301.jpg

今日は、一時的な雨のおかげで若干盆休み予定がずれた。
本船が所属しているオペレーターは比較的、GW・盆・正月休みを
与えてくれるように努力してくれている。
船や荷物の種類によっては、盆も正月も関係ない船もいるだろうけど
やはり季節休みは欲しいものです。
毎年盆と正月に会っている爆弾屋の友人は、9連休…
いいですね…一般企業って…
関連記事

2007.08.14    カテゴリ:  海難事故 

   瀬戸内海でタンカー座礁

第32英山丸
関連記事

2007.08.16    カテゴリ:  新造船 

   祝!勇福神丸 進水

本日進水の勇福神丸

木元汽船〔株〕 鶴見サンマリン
内航タンカー建造のパイオニア 伯方造船にて建造中
IMG_0637.jpg

IMG_0636.jpg

この船は、ベクツインラダーとフレンドフィンを採用した
省エネと操船性能を目指した船であります。
最近、省エネを目指しフレンドフィンを採用する船が増えてきたように思います。
私の周りでもチラホラ聞きます。
関連記事

2007.08.17    カテゴリ:   

   水島港

JFE N1
IMG_0639a.jpg

第二鶴吉丸
左舷側の大きな窓は、サロンになっている。
IMG_0642a.jpg

オベリックス 神戸船舶
エチレン船
IMG_0640a.jpg

IMG_0641a.jpg

AZUL FORTUNA
IMG_0643a.jpg

斧型船首(アックスAx-バウBow)
IMG_0645a.jpg

IMG_0656a.jpg

第28鶴菱丸 丸徳汽船 鶴見サンマリン
2000.12 三浦造船
IMG_0647a.jpg

さくら丸とあきつしま
石炭専用船
499GTに見えるがどちらも699GT
警固屋船渠建造
IMG_0648a.jpg

中栄丸 中栄マリン 旭タンカー
2002.5 内海造船
2557GT
IMG_0650a.jpg

バルコニーつきのハウスと言う感じに見えるデザイン
IMG_0649a.jpg

CRANE POSEIDON
IMG_0651a.jpg

日紀 NICHINORI
IMG_0652a.jpg

第5八照丸 西山汽船 日本タンカー
 IMG_0653a.jpg

第8日丹丸
IMG_0654a.jpg

船名わからず
IMG_0655a.jpg

菜種積み
IMG_0646a.jpg

現場に来ていたK君は、荷役作業を良く手伝ってくれました。
あの姿勢は大変すばらしい。
関連記事

2007.08.17    カテゴリ:  未分類 

   私は、

あまり過去を振り返らない人間なんですが…

たまにはと思い自分のブログを読み返して見ました。

するとどぉでしょう・・・

ところどころ自分の意図しない画像が記事に載っているじゃありませんか…

おそらくエラーです。原因不明です。

基本的に記事を作ったらプレビューして確認
アップロード後も確認と言う作業をしているのですが・・・

ブログに与えられた画像容量はこれだけアップしても34%ほどしか
使用してません。

ですからあと2年近くはこのペースで行ってももつ試算なんですがね…
そこまで私の気力が持てばの話ですが…

関連記事

2007.08.19    カテゴリ:  海難事故 

   宇和海で 鮮魚運搬船が転覆

鮮魚運搬船「寿丸」499トン
関連記事

2007.08.20    カテゴリ:   

   大王製紙

大王製紙 村松岸壁
s-IMG_0684.jpg

大王海運 明丸〔はるまる〕
s-IMG_0683.jpg

s-IMG_0685.jpg

s-IMG_0686.jpg

s-IMG_0696.jpg

s-IMG_0697.jpg

s-IMG_0698.jpg

s-IMG_0699.jpg

山中造船の4段ブリッジは、やはりかっこいいですね。

大王海運 エリエール
s-IMG_0694.jpg

三島運輸 第七金栄丸
s-IMG_0689.jpg

s-IMG_0688.jpg

瀬戸内ではあまり見かけない三菱製紙のRORO船
菱栄丸 2065GT 2003.1 桧垣造船建造
桧垣造船のグループ企業 摂予汽船所有
山根海運
s-IMG_0693.jpg

荷役中の換気のためであろうか?デッキにハッチがある
s-IMG_0706.jpg

s-IMG_0707.jpg

s-IMG_0712.jpg

SINOKOR MASAN
この船は、元日本通運のコンテナ船 新あかしあ丸
s-IMG_0692.jpg

s-IMG_0704.jpg

s-IMG_0705.jpg

すごいエラ型ですね
s-IMG_0708.jpg

s-IMG_0710.jpg

s-IMG_0709.jpg

s-IMG_0711.jpg

スターンスラスターがついてました

新三咲
s-IMG_0691.jpg

s-IMG_0695.jpg



s-IMG_0700.jpg

s-IMG_0701.jpg

s-IMG_0702.jpg

s-IMG_0703.jpg

関連記事

2007.08.20    カテゴリ:  荷役 

   チップ荷役

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2007.08.21    カテゴリ:  内航船〔カーゴ〕 

   第11八幡丸

新和内航 第十一八幡丸 東海商船 
2001.3 松浦造船 499GT 1570DW
s-IMG_0726.jpg

オーナーのこだわりであろうか?
かなりデザインにこだわったブリッジである
s-IMG_0727.jpg

オモテに2ドラムのスプリング用ウインドラス。
これもカーゴでは珍しい
s-IMG_0728.jpg

炎天下の中、2人ほどペンキ塗りしてました。
見るからに丁寧に手入れされているのがわかる
s-IMG_0730.jpg

特にこの煙突の形状はすごいですね。
一般配置もどうなっているのか気になるハウス造りです

s-IMG_0731.jpg

関連記事

2007.08.22    カテゴリ:  航海中 

   高井神~鳴門

巨大なものを曳航中
s-IMG_0713.jpg

よく見ると外航船の2重底でした。
しかも、ブロックで分かれています。
s-IMG_0715.jpg

センコー ちょっと船名わからず
s-IMG_0716.jpg

SKY ANGELA
s-IMG_0717.jpg

KOU-EI
s-IMG_0732.jpg

s-IMG_0733.jpg

SINOKOR ULSAN
ROROコンテナ船
s-IMG_0737.jpg

WALLENIUS WILHELMSEN
s-IMG_0738.jpg

三晃海運 第21三晃丸 日鐵物流
1992.1 松浦造船建造
s-IMG_0740.jpg

とても15年船には見えないくらい丁寧に乗っている

明運
s-IMG_0742.jpg

JFE 船名わからず
s-IMG_0743.jpg

鶴見サンマリン 鶴良丸
s-IMG_0744.jpg

第5鹿児島丸
s-IMG_0745.jpg

代替建造が決定している
第二上組丸
s-IMG_0747.jpg
関連記事

2007.08.24    カテゴリ:  内航船〔セメント〕 

   拓海丸

大型プッシャーバージ 拓海
船主・伊豫海運、運航・東海運 太平洋セメント向け
s-IMG_0757.jpg

s-IMG_0758.jpg


斧型船首(アックスAx-バウBow)と同じ形をしているが…
もし斧型船首ならこの船以外の内航船でAx-Bowを見た記憶はないのだが。
s-IMG_0759.jpg

スプリングローラーもこれだけ出せば、船体との摩擦を避けられる。
内航カーゴならスプリングローラーの位置にもよるが
5cmくらい出すだけでも船体との摩擦は避けられる
s-IMG_0760.jpg

プッシャー「拓海丸」
プッシャーとは思えない立派なブリッジ
s-IMG_0761.jpg

ウイング先端はバージ側についているようだ。
s-IMG_0764.jpg

バージとプッシャーの接合部分
プッシャーの中から強力な爪で油圧ロックがなされていると思う。
s-IMG_0763.jpg

s-IMG_0765.jpg


澄西船舶修造有限公司 Chengxi Shipyard
s-IMG_0762.jpg


釣りのリールのような装置
これだと均一にロープが巻かれていくと思う
s-IMG_0766.jpg

こんなガイドローラーも見たことないですね。
s-IMG_0767.jpg



第3健星丸 1989.10山中造船建造 498GT 1406DW
元東都海運の船だが船籍みるとオーナーが変わったみたいだ
s-IMG_0755.jpg

s-IMG_0756.jpg





関連記事

2007.08.25    カテゴリ:  内航船〔ケミカル〕 

   電気推進船 第5日光丸

環境に配慮した次世代内航船
SES1ケミカルタンカー第1番船 第五日光丸
2007.5.31就航

国鵬汽船 鉄道・運輸機構共有船
上野トランステック

株式会社アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド(IHIMU)
興亜産業(丸亀)建造

s-IMG_0799.jpg

s-IMG_0800.jpg

ちょっと気づくのが遅れて写真を取り逃がすとこだった。
日も暮れてたので写真としてはイマイチ…

引き波などが少ないように見えた。
これも二重反転ペラの採用・電気推進にしたことによる
船型の効果であろうか?

電動ディープウェルポンプの採用
貨物ポンプ室の廃止
ダブルハル(二重船殻基準をクリア)

タンカー・ケミカル業界では、電気推進船の建造計画も聞かれるが
カーゴ業界では、まだまだ先の話であろうか?
関連記事

2007.08.27    カテゴリ:  内航船〔カーゴ〕 

   龍昇

不二海運 〔有〕川崎汽船
2004.9 矢野造船

IMG_4910a.jpg

IMG_4911a.jpg

IMG_4921a.jpg

エラ型
IMG_4918a.jpg

錨かきの良いACアンカー
IMG_4920a.jpg

ジェットスラスター
IMG_4919a.jpg

関連記事

2007.08.27    カテゴリ:  航海中 

   鳴門~来島

鮮やかな船体色の さつき
中村海運 日本海運
1991.5 矢野造船
s-IMG_0781.jpg

黒隆丸 JFE物流 5195GT 2700DW
1992.2今治造船
s-IMG_0782.jpg

緑隆丸 あすか汽船 JFE物流
5199GT 2780DW 1997.1 西造船
s-IMG_0783.jpg

ドック明けだろうか?ハウスの白が鮮やかだ

幸宝 699GT 2100DW
幸宝海運 1993.1 渡辺造船〔伯方〕
s-IMG_0784.jpg

久吉丸 1996.7 興亜産業建造
s-IMG_0785.jpg

18共同丸 共同海運
499GT 1600DW 1995.7 三浦造船
s-IMG_0786.jpg



ここからは本船、機関長撮影
新宝吉丸 999GT
米中海運 富士運油 2003.9 三浦造船
s-IMG_0787.jpg

JIN TENG
s-IMG_0788.jpg

明光
おそらく船体延長工事をしている
s-IMG_0789.jpg

泰生丸 749GT 2000DW
泰生海運 1997.2 向島造機
s-IMG_0792.jpg

みつひろ 495GT 1565DW
三原汽船 日鐵物流 1991.12 渡辺造船〔伯方〕
s-IMG_0793.jpg

藤成丸 フジトランス 
1992.2 内海造船
s-IMG_0794.jpg

以上機関長撮影


来島航路外にアンカー中のとよふじ
s-IMG_0797.jpg


夕方の瀬戸内の空
s-IMG_0798.jpg
関連記事

2007.08.28    カテゴリ:  海難事故 

   荷揚げ中2人大けが

伏木富山港
関連記事

2007.08.28    カテゴリ:   

   名古屋全農サイロ

KN TRADER くみあい船舶
s-IMG_0768.jpg

s-IMG_0770.jpg

わかば二世 日本塩回送
573GT 1699DW 2002.9 波方造船
s-IMG_0769.jpg

入り口が狭いので小型タグで出航中
s-IMG_0772.jpg

直結のエンジンでいい爆発音がしてました
s-IMG_0773.jpg

s-IMG_0774.jpg

第3いづみ丸 恒徳汽船 日本ガスライン
1990.11 今村造船 999GT
s-IMG_0771.jpg

もうすぐ船齢17年ですが非常に丁寧に乗られているように思います。s-IMG_0775.jpg

第8日丹丸 日本タンカー
1989.10 内海造船 3160GT 5700㎥
s-IMG_0776.jpg

第一内海丸 内海汽船 鶴見サンマリン 
2000.5 伯方造船 
s-IMG_0777.jpg

RIVER SPRING 川崎汽船
s-IMG_0779.jpg

プロペラ上部にある囲いは、どのような効果があるのでしょうかね?
内航タンカーなどにもたまに見られますがあれと同様の効果なんでしょうか?
s-IMG_0778.jpg

関連記事

2007.08.31    カテゴリ:  プッシャーバージ 

   ツーナス

密閉式特殊タンク船
貨物スペース1,860m3


マルヨシ物産(株)運行

末広海運(株)所有

渡辺造船所〔長崎〕建造


「ツーナス」の由来は瀬戸内海および日本海などを回遊魚のように力強く運航することから,回遊魚の一種であるマグロの学術名:THUNNUSより採用
参考文献


IMG_0514a.jpg

IMG_0515a.jpg


SPINNER ⅡIMG_0516a.jpg

関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog