企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
 全1ページ
このページのリスト
  日丹丸
2007.09.08   カテゴリ:《 海難事故 》
  横浜沖で貨物船が衝突
2007.09.08   カテゴリ:《 内航〔コンテナ〕 》
  引き船型コンテナ船
2007.09.08   カテゴリ:《 客船 》
  SAPPHIRE PRINCESS
2007.09.10   カテゴリ:《 港 》
  水島港
2007.09.10   カテゴリ:《 風景 》
  喫水ゼロ?   第一金星丸
2007.09.11   カテゴリ:《 内航〔コンテナ〕 》
  日本通運
2007.09.12   カテゴリ:《 港 》
  大阪堺港
2007.09.13   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  シャトル・ハイウェイライン   風戸丸〔せとまる〕
2007.09.14   カテゴリ:《 新造船 》
  さんこうしん
2007.09.14   カテゴリ:《 航海中 》
  堺~市川〔機関長撮影〕
2007.09.15   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  台風11号接近
2007.09.16   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  船舶の燃費基準
2007.09.18   カテゴリ:《 荷役 》
  本船荷役〔博多港〕
2007.09.18   カテゴリ:《 新造船 》
  電気推進船なでしこ丸
2007.09.19   カテゴリ:《 風景 》
  第十八いづみ丸
2007.09.19   カテゴリ:《 新造船 》
  佐世保港
2007.09.20   カテゴリ:《 新造船 》
  プラント・鋼材運搬船『月星』
2007.09.20   カテゴリ:《 海難事故 》
  砂利船と漁船が衝突〔東京湾〕
2007.09.21   カテゴリ:《 新造船 》
  祝!神和丸 進水
2007.09.22   カテゴリ:《 新造船 》
  新造船 誠慶丸
2007.09.25   カテゴリ:《 風景 》
  昭久丸
2007.09.26   カテゴリ:《 港 》
  パルプ荷役
2007.09.26   カテゴリ:《 新造船 》
  コンテナ兼用貨物船 
2007.09.27   カテゴリ:《 荷役 》
  0830荷役開始
2007.09.27   カテゴリ:《 航海中 》
  浦賀水道
2007.09.28   カテゴリ:《 風景 》
  PACIFIC EURUS
2007.09.28   カテゴリ:《 内航船〔カーゴ〕 》
  第15幸丸

2007.09.06    カテゴリ:  内航船〔タンカー〕 

   日丹丸

s-IMG_7492.jpg

日本タンカー

1995.12 内海造船瀬戸田

4,286 G/T  
エンジンは日立造船の10840馬力…国内最強最速タンカーでしょうか?

第二十一日丹丸
3555GT 2001.9 内海造船瀬戸田
こちらは阪神の5700馬力

s-IMG_0953.jpg

快適そうな居住区です。
船は仕事場だから寝るところさえあれば良いという考えもあるかもしれないですが
快適な仕事環境と快適じゃない仕事環境…
やっぱり快適な環境の方がいいですね。
s-IMG_0954.jpg

s-IMG_0960.jpg

関連記事
スポンサーサイト

2007.09.08    カテゴリ:  海難事故 

   横浜沖で貨物船が衝突

アフリカン・オリックス  ティアン・ダオ
関連記事

2007.09.08    カテゴリ:  内航〔コンテナ〕 

   引き船型コンテナ船



神戸~玉島
東京湾はプッシャーバージ型ですね。

伊勢湾でも平水船を利用して急がないコンテナを
トラックから海上へ振り替えてモーダルシフトを行う予定みたいだ。
関連記事

2007.09.08    カテゴリ:  客船 

   SAPPHIRE PRINCESS

サファイア・プリンセス号

国内最大手の三菱重工長崎造船所2004年5月に就航

家具・内装品はすべて大塚家具

s-IMG_0872.jpg

s-IMG_0873.jpg

スラスター合計6機ですね

運動場まであります
s-IMG_0874.jpg

たしかデッキもランニングコースになってたような…
なんとも贅沢なランニングですね・・・

関連記事

2007.09.10    カテゴリ:   

   水島港

s-IMG_0949.jpg

第55博晴丸
749GT 大柿海運 田淵海運
1998.9 日立造船向島マリン
s-IMG_0950.jpg

れいたく丸 潤滑油兼黒積タンカー
443GT 2006.9 伯方造船建造
s-IMG_0951.jpg

操舵室後方がダイニングキッチンになっているようだ。
s-IMG_0952.jpg

KOHFUKUSAN 縁起のいい船名ですね
s-IMG_0955.jpg

s-IMG_0959.jpg

s-IMG_0967.jpg

第23大洋丸
s-IMG_0973.jpg

コンパクトにまとまったブリッジ
s-IMG_0972.jpg

SINOTRANS JIN DA
s-IMG_0974.jpg
関連記事

2007.09.10    カテゴリ:  風景 

   喫水ゼロ?

第28鶴菱丸 749GT
丸徳汽船 鶴見サンマリン
2000.12 三浦造船
s-IMG_0963.jpg

船長は、入出港届けの入港時の喫水どのように書くのでしょうか?
s-IMG_0964.jpg

ドック以外でも十分にスラスターの手入れができますね(笑)
s-IMG_0965.jpg

s-IMG_0966_20070910094351.jpg

関連記事

2007.09.11    カテゴリ:  内航船〔タンカー〕 

   第一金星丸

金洋海運 鶴見サンマリン
2996GT 5450㎥
1991.11 桧垣造船
s-IMG_0989.jpg

s-IMG_0993_20070911083415.jpg

第一三榮丸 エムイー海運
3782GT
2002.10 村上秀造船建造
s-IMG_0976.jpg

関連記事

2007.09.11    カテゴリ:  内航〔コンテナ〕 

   日本通運

コンテナ船 うらが丸
5818GT 4150DW 日本通運
1997.3 内海造船瀬戸田 
エンジン 日立造船 M-B&W 7S50MC 13580馬力
速力20.6ノット
s-IMG_0991.jpg

コンテナ一個でも陸揚げの際には、船体はずいぶん傾いていた。

大口径のペラだろうか?
内側が少しえぐられたような形をしていた
s-IMG_0992.jpg

ひまわり1 コンテナ兼用RORO船
7323GT 4000DW
2001.4 内海造船瀬戸田
エンジン 日立造船 12L50MC 16920kw
航海速力23ノット
s-IMG_0985.jpg

関連記事

2007.09.12    カテゴリ:   

   大阪堺港

私が下船してた為、撮影は本船機関長。

第18住宝丸
井上海運 
1996.11 浦共同造船
s-IMG_7338.jpg

第八十八永久丸 坂田海運 大泉物流
2002.12 天草造船
20070906175227.jpg


新大宝 435GT 1300DW
大宝海運 大窯汽船
1995.9 天草造船
s-IMG_7337.jpg

愛宕丸 198GT 600DW
白石海運 杤木汽船
s-IMG_7336.jpg

三島丸 三島汽船 明和海運
1995.8 伯方造船
以前はバラ積み船でしたが現在鋼材使用に変更
s-IMG_7330.jpg

日鐵物流 船名わからず・・・
s-IMG_7329.jpg
関連記事

2007.09.13    カテゴリ:  海運ニュース 

   シャトル・ハイウェイライン

シャトル・ハイウェイライン~破産手続開始申立
天草造船、破産手続開始決定 負債総額は11億4000万円


ここ近年、あまり倒産などの話は聞かれなかったが・・・
燃料が26年ぶりに最高値更新の見込み
A重油が70000円の大台C重油が60000円の大台かと
騒がれているようです
海運会社の倒産など増えなければ良いのだが…
これも二極化社会ですかね…

おそらくこの先原油は値上がりドルは暴落するでしょう。

しばらくは110~120円を行き来しそうですが
来年あたり110円を確実に突破してくると思います。
100円突破も覚悟しないといけないかもしれません。
アメリカは、大統領選挙1年前は必死に自国に緩い政策連発で
瀕死の重症を負いながらも生き延びるでしょうが
おそらく来年後半はかなりやばいと思っています。

自分の身は自分で守るしかないですね。

総理になる前はあれだけみんなが持ち上げていた
安部さんも辞意を発表しました。
最後は、いじめのようで痛々しかったですね。
リーダーになるためには、敏腕な参謀と
根回しが大切なんでしょうね。

以前から思っていることですが
個人的には、谷垣さんが総理になると経済には
良いと思いますけど・・・

政治に期待してもしょうがありません。
やはり自分の身は自分で守るしかないですね。
関連記事

2007.09.13    カテゴリ:  内航船〔ケミカル〕 

   風戸丸〔せとまる〕

宇野港 田井岸壁
風戸丸 749GT
旭扇海運 辰巳商会
1999.9 中谷造船建造

大きなバルバスです
s-IMG_0939.jpg

s-IMG_0940.jpg
s-IMG_0941.jpg

中谷造船の特徴である鋭い煙突パイプ
s-IMG_0942.jpg

広そうなハウスです
s-IMG_0943.jpg

トモ
s-IMG_0944.jpg
関連記事

2007.09.14    カテゴリ:  新造船 

   さんこうしん

今年徳岡造船で建造された住金物流 さんこうしん
s-IMG_7430.jpg

ハッチが折りたたみタイプですね
このタイプのハッチは住金の船と井本商運のコンテナ船に見られますね。
s-IMG_7431.jpg

s-IMG_7432.jpg

[本船機関長撮影]
松豊丸 大浦汽船 住金物流
1996.7 山中造船
698GT 2100DW
s-IMG_7435.jpg

[本船機関長撮影] 
関連記事

2007.09.14    カテゴリ:  航海中 

   堺~市川〔機関長撮影〕

菱栄丸 摂予汽船〔桧垣造船グループ企業〕 山根海運
2053GT 2650DW
s-IMG_7391.jpg

s-IMG_7392.jpg

住友大阪セメントのセメントタンカー
s-IMG_7397.jpg

本船操舵室
s-IMG_7385.jpg

s-IMG_7388.jpg

ちょうえい 498GT 1476DW
長栄海運 三栄港運
最近、三栄港運のファンネルのデザインが変わったようですね。
1996.8 松浦鉄工造船
s-IMG_7402.jpg

コンテナ船 こうよう 井本商運
s-IMG_7420.jpg

新旭丸 兵機海運 499GT 1600DW
1993.10 渡辺造船伯方
s-IMG_7424.jpg

禧勝丸 牧野海運 加藤海運 
1994.9三浦造船建造
s-IMG_7428.jpg

関連記事

2007.09.15    カテゴリ:  海運ニュース 

   台風11号接近

久米島で最大瞬間風速62・8m

気象庁台風情報

米軍台風情報

本日荷役終了後、台風に向かって航行予定。
なんとか台風の影響出る前に良い場所を確保したいところです。

台風は、大小かかわらず毎回警戒するに越したことはないです。
何かがあってからでは遅い。
今回の台風は、風に十分注意が必要です。
関連記事

2007.09.16    カテゴリ:  海運ニュース 

   船舶の燃費基準

船舶の燃費基準「海の10モード」策定へ
これだけ燃料費が上がってしまうと省エネに注目せざるをえません。
燃料費が上がった分を内航輸送運賃に反映されてないのも事実です。

本船も冠太郎〔PBCF〕を新造当時から使用してます。

最近は、フレンドフィンを使用する船が増えましたね。

おそらく海運各社・造船各社は省エネをテーマにいろいろ研究なされていると思います。
関係企業にはビジネスチャンスでしょうね。

とんでもない省エネ製品を開発してしまったら石油団体から
猛反発があるかもしれませんね(笑)
関連記事

2007.09.18    カテゴリ:  荷役 

   本船荷役〔博多港〕

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2007.09.18    カテゴリ:  新造船 

   電気推進船なでしこ丸

電気推進船「スーパーエコシップ」のタンカー「なでしこ丸」
前畑造船建造〔佐世保市〕
独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備機構
運航会社 上野トランステック
船主 商運海運
国内初の749GT型2000klダブルハルタンカー
二重反転ペラ採用
s-IMG_1037.jpg

s-IMG_1038.jpg

s-IMG_1041.jpg

上野トランステックは昭和シェルソーラー株式会社が開発した次世代型CIS太陽光発電システム「ソラシス」を搭載した5000KL積型黒油タンカー 「海悠丸」四国中央汽船・三浦造船建造など地球環境保全を考えた船舶を積極的に建造しています。
関連記事

2007.09.19    カテゴリ:  風景 

   第十八いづみ丸

就航間近の第18いづみ丸 日本ガスライン
前畑造船〔佐世保市〕



なでしこ丸
s-IMG_1049.jpg

カミ丸6 日本興運 199GT
2004.11 矢野造船建造
s-IMG_1036.jpg

関連記事

2007.09.19    カテゴリ:  新造船 

   佐世保港

佐世保重工〔SSK〕
s-IMG_1046.jpg

RIVER DREAM
川崎汽船だと思いますがファンネルが消えてますね。
売船でしょうか?
s-IMG_1047.jpg

s-IMG_1048.jpg

s-IMG_1045.jpg

台風も遠くを通ってくれ影響もなく連休で荷役がありませんでしたので
海上自衛隊佐世保史料館に行ってきました。
ここを見ると自衛隊の必要性がわかるような気がしました。

近くに行列ができてた佐世保バーガーの店がありましたが
かなり待ちそうだったので辞めました。
s-IMG_1044.jpg

入館無料です。
館内撮影禁止ですが・・・

魚雷の実寸模型もあります
魚雷には二重反転ペラなのか二枚重ねてついてました
中にはジャイロなどが組み込まれペラの近くに小さな舵機がついてました。
爆弾屋の友人に魚雷を見たとメールしたら興味を示してました。


明治時代に鋼船の軍艦を造る技術があるのですから関心しながら見てました。
蒸気船とは言え20ノットを超える航海速力ですからすごいですね。
現在のアイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド呉工場で建造された大和はタービン4基4軸
167,310馬力 速力 28.5ノットと言われていますが実際はもっと速力が出てたと言う噂も
昔の人が言ってました。

現代のハイテク技術もすごいですが
昔の技術もすごいです。

大和ミュージアムには、まだ行った事ないのですが
一度行かないと行けないですね。

意外に面白かったのはお台場にある船の科学館
海運関係の仕事に従事している人で
まだ行った事ない人は一度くらいは見たほうがいいかもしれません。

関連記事

2007.09.20    カテゴリ:  新造船 

   プラント・鋼材運搬船『月星』

辻産業 の造船参入1番船
月星海運
TSUKIBOSHI 月星
自航型スーパーブロックキャリアー
s-IMG_1051.jpg

クレーンがついているように見えるかもしれないですが
クレーンは陸上です
s-IMG_1053.jpg

幅広な船体ですね。
s-IMG_1056.jpg

スラスターもついています
s-IMG_1057.jpg

船体構造上難しいかも知れませんがなんとか船型が取れてますね
s-IMG_1058.jpg

s-IMG_1060.jpg

辻産業重機(江蘇)有限公司 建造
s-IMG_1059.jpg

2機2軸でしょうか?
左右に煙突がありました
s-IMG_1061.jpg

中国から日本への航海は メガブロック を積載し日本からの帰りは厚板を3,000トン積載可能なハッチに積んでかえるという非常に理にかなった船になっています。
s-IMG_1062.jpg

後ろに乗っている台座はメガブロックの台座だと思われます。
表側の台座は陸揚げしてました。
その下にハッチがあるので厚板積み込み後また乗せるのだと思います
s-IMG_1064.jpg

ハッチを開けた状態
s-IMG_1067.jpg

ハッチは陸上クレーンを利用してあけるようになってます
s-IMG_1066.jpg

尚、進水は、高圧の窒素ガスで船体を一ミリ近く浮かせてエアパット方式(APS)で船を陸上移動させ半潜水式バージ上にロールオンし沖合いで進水だそうです。
辻産業重機(江蘇)有限公司はデンマークの船会社、クリッパーなどから三万トン級貨物船約四十隻を受注

3万トン級のカーゴもこの方式で進水ですかね?
関連記事

2007.09.20    カテゴリ:  海難事故 

   砂利船と漁船が衝突〔東京湾〕

第八大雄丸
関連記事

2007.09.21    カテゴリ:  新造船 

   祝!神和丸 進水

9月20日 山中造船にて進水された 神和丸
499GT 1845DW
栗林物流システム〔株〕
栗林運輸〔株〕

s-IMG_1079.jpg

命名 神和丸
s-IMG_1081.jpg

進水
s-IMG_1083.jpg

s-IMG_1084.jpg

s-IMG_1085.jpg

s-IMG_1086.jpg

s-IMG_1087.jpg


注意:会社のパソコンで見られている方は音の大きさに注意してください(笑)




片手で携帯電話のムービーで撮りながら片手でデジカメ撮影してたので失敗しました。
携帯電話のムービーは記録時間が短いのと画質が悪い・・・
冬の荒天航海に備えてこれが欲しいですね(笑)
関連記事

2007.09.22    カテゴリ:  新造船 

   新造船 誠慶丸

山中造船で艤装中の誠慶丸
499GT 1860DW 国内最大クラスの499鋼材船

誠洋汽船〔株〕 日鐵物流
IMG_7701.jpg

最近の山中造船の18型よりボートデッキが広くなっていますね。
IMG_7702.jpg

この日は進水式のため沖へ移動
IMG_7703.jpg

直結でしょうか?いいエンジン音がしてましたね。

IMG_7704.jpg

IMG_7705.jpg

現行法に照らし合わせると1860DWが技術的にも実用性でも限界でしょうか?
以前は499GT 1600DWが普通でした。
現在は、499GT 1800DWが標準になってきましたね。
積みトンが増えれば設計のいろんなところに無理も出てくるでしょうし
効率の良い船型や快適な船内環境に多少なり無理がでてきます。

居住区などはサービストン数化して快適な船内環境を整えられる
法改正をしてもいいのではないでしょうか?


関連記事

2007.09.25    カテゴリ:  風景 

   昭久丸

市川出航中の昭久丸
昭和油槽船 2593GT 5050㎥
1994.2 臼杵造船
s-IMG_1096.jpg

コックピットタイプのブリッジですね。
各部屋もかなり広そうです。

東京湾でよく見かけます
関連記事

2007.09.26    カテゴリ:   

   パルプ荷役

大黒ふ頭
s-IMG_1103.jpg

鶴見つばさ橋
IMG_7718.jpg

航行中の紀洋海運の社船 かいよう
IMG_7719.jpg

IMG_7720.jpg
関連記事

2007.09.26    カテゴリ:  新造船 

   コンテナ兼用貨物船 

岡崎海運 鶴崎海陸送 矢野造船建造中
499GT 1100DW
s-IMG_1073_20070925103954.jpg

s-IMG_1071_20070925104016.jpg

s-IMG_1070_20070925104041.jpg
関連記事

2007.09.27    カテゴリ:  荷役 

   0830荷役開始

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2007.09.27    カテゴリ:  航海中 

   浦賀水道

新栄丸 宇部興産海運 13787GT 21493DW
国内3番目の大きさのセメント船
1991.6 神田造船川尻
IMG_1104.jpg

IMG_1109.jpg

IMG_1110.jpg

大きいですね
IMG_1113.jpg

ハウスも広そうです
IMG_1114.jpg

こちらは国内2番目の大きさのセメント船
第二中興丸 三島型船橋
14005GT 21780DW 1972.9 笠戸船渠 35歳のベテランです
9月5日撮影
s-IMG_7561_20070927102550.jpg

北祐丸 昭和油槽船 995GT
2001.9佐々木造船
IMG_1105.jpg

IMG_1112.jpg

コンテナ船 ひよどり
IMG_1107.jpg

夕日に輝く 瑞光丸
IMG_1115.jpg

関連記事

2007.09.28    カテゴリ:  風景 

   PACIFIC EURUS

IMG_1101.jpg

IMG_1099.jpg

IMG_1100.jpg
関連記事

2007.09.28    カテゴリ:  内航船〔カーゴ〕 

   第15幸丸

第十五幸丸〔さいわいまる〕199GT700DW
島本海運 摂津海運
2001.8 岡島造船建造
IMG_1120.jpg

トモの形が特徴ですね
IMG_1118.jpg

これでしたら海に落ちても自力であがってこれるかな(笑)
空船じゃちょっと厳しいか・・・
タンカーなどはトモ着けの際、救命ブイとタラップに転落防止ネット
あとは木製ハンマーが必需品ですね(笑)。
木製ハンマーは、転落時船体を叩いて船内にいる人に知らせるそうです。

IMG_1119.jpg

最近、トモの出っ張った船型が多くなっていますが
あれは減トンと船型を出すための苦肉の策なのでこのようにサイドを囲ってしまうと
スタイル的には美しいですが減トンにはならなくなります。
これもホントおかしな法律ですね。
たとえば外階段の背面を板で張るとします。
これはトン数に入ってしまうので外してくださいと検認の時に言われます。
何事にも線引きが必要ですが大昔と同じままなんですからいろいろなところに
無理が出てきますね。

まぁそこは、造船所と設計の腕とアイデアの見せ所なのでしょうけど・・・
海運経済発展のためにもう少し自国に甘い法改正をしても良いかと思いますけど・・・
それにより大気汚染や環境破壊になるなら話は別ですが・・・

誰も困らないと思うのですが?

船外機2機がけのゴムボート。
これは速いでしょうね
IMG_1121.jpg
関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog