fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2008.01.04    カテゴリ:  風景 

   遅くなりましたが・・・

naikou2008のコピー

あけましておめでとうございます。
海運・造船・荷主の方にとって良い年であることをお祈りします。

昨年お世話になった方々、また今年もよろしくお願いします。

今年お世話になる方々、今年からよろしくお願いします。

安全航海・安全第一で石油高騰に負けないよう共にがんばりましょう。

さっそく年初めから、箱根駅伝の途中棄権三校の波乱と共に原油も100ドル突破ですね。


私は、年初めから同窓会のビンゴ大会で任天堂 Wii が当たり、
幸先の良いスタートを切れました。
もちろん同級生からはブーイングの嵐でしたが(笑)

友人の爆弾屋に言うと、「運を使い切ったな」と・・・
彼の運の計算は引き算方式のようです。

私は勝手に足し算方式にしてますから今年は良い事がありそうな・・・(笑)

2002年くらいから楽しみにしていた北京オリンピックもありますし
勝負の年になりそうです。
関連記事
スポンサーサイト



2008.01.04    カテゴリ:  航海中 

   年末年始

安全航海2008
IMG_4042.jpg

年末年始にもかかわらず荷物や船の種類によっては、
「そんなのかんけねぇー」とばかりに
航海された船員さん、そして24時間年中無休の工場関係・荷役関係の皆様
お勤めご苦労様でした。

2008年がいい年になりますようお祈りします。

2007年大晦日に航海していた船員さんから
大晦日の夕日の写真が届いてました
SA350097.jpg

SA350098.jpg

SA350099.jpg

東京湾での年越しは、汽笛がたくさん聞こえるのですかね?

関連記事

2008.01.04    カテゴリ:  その他 

   船内正月料理

皆さんは、どんなお正月を過ごされたでしょうか?

ある船員さんが以前、お正月に船内で出てきた料理を教えてくれました。
にんじんと大根でできた鳥です
070101_1509~01

料亭顔負けですね・・・
070101_1509~02

店で食べたら大変な金額ですね
070101_1510~01

「正月なんてクソ食らえ!」と思ってた船員さんの気持ちもこれでは
穏やかになりますね(笑)
070101_1512~01

船員料理選手権があれば優勝ですね。
070101_1516~01


残念ながらこの作者の司厨長は引退されたそうですが・・・
こんな司厨長がいる船だと仕事の疲れも吹き飛びますね。
関連記事

2008.01.07    カテゴリ:  省エネ 

   船の燃料、帆で節約

独メーカー実用化、年間10-35%
設置コストが結構しますね。形状的には内航に不向きでしょうか?

帆と言えば昭和55年(1980)に竣工した世界初の省エネ帆装商船
新愛徳丸が有名ですね。
JAMDA(現在は日本舶用工業会)と日本鋼管が開発した硬質のセイルを使用
建造は今村造船。

他にも数隻建造されたようです

SWIFT WINGS(うすきパイオニア改称)

最近の省エネ技術と言えば、爆発的なヒットになっている
MHIマリンエンジニアリングのフレンドフィンが有名ですね。
IMG_7313.jpg

関連記事

2008.01.07    カテゴリ:  新造船 

   新来島どっく

最近TVCMで見かけるようになった新来島どっく

石油系内航輸送のパイオニア鶴見サンマリン

第八松山丸 松山海運(株)
IMG_2196.jpg

CRANE ROPROSS
【12/18撮影】
IMG_9076.jpg

試運転のようでした
IMG_9077.jpg

船籍は松山になってましたね
IMG_9081.jpg

IMG_9082.jpg
関連記事

2008.01.08    カテゴリ:  新造船 

   新造船 航星丸

現在、矢野造船で建造中の航星丸 499GT
昭和物流株式会社
IMG_2192.jpg

だいぶ形になってきましたね
IMG_2195.jpg

IMG_2190.jpg

スプリングラインは、ユニバーサルローラーのようですね。
喫水の変化や干満の差があってもラインがローラーから外れることはありません。
IMG_2198.jpg

最近、18型では標準の型になりつつあるトモですね。
トモは通常のフェアリーダーです
IMG_2205.jpg

船名は航星丸です
IMG_2204.jpg

ホールドは鋼材仕様です
IMG_2200.jpg

エンジンルーム
IMG_2199.jpg

ここには新潟原動機㈱の6M34BGTが入ります
IMG_2206.jpg

バルバス
IMG_2203.jpg


青海丸 デンカセメント 桧垣造船
IMG_2193.jpg

スターンスラスターですね
IMG_2201.jpg

IMG_2202.jpg

第35千代丸 幸宝海運 玉井商船 山中造船 499GT 1630DW
IMG_2194.jpg
関連記事

2008.01.09    カテゴリ:  海難事故 

   海難事故?

某日現地時間0800

いつものように荷役前のブログの更新作業中でした。
突然、「ドン」と言う音共に船体動揺が見られ
これはただ事ではないと、総員退去も視野に
救命胴衣を着て急いで外に出ました。

そこには・・・


物流大手のトラックが・・・


バックで本船に衝突してました・・・


これは大変だと・・・
すぐに救難信号を発射し、関係各所に連絡し
救命胴衣の紐を締めなおし
デッキ上で救助と船長の指示を待ちました。


船長から発せられた言葉は・・・


「何やっとんじゃ!」と・・・


トラックの運転手への怒号でした・・・




・・・・と、単にトラックがバックしすぎて本船に衝突しただけなんですが・・・
傷もペンキが剥げただけでたいしたことないのですが・・・

運転手も目測誤っただけで悪気はなかったんだとおもいます
しかし、どうせやるなら派手にやってくれた方が請求もできるし
これくらいなら私たちの仕事(ペンキの塗りなおし)が増えるだけです

【現場検証】
IMG_9213.jpg

二箇所に接触跡
IMG_9212.jpg

まぁ写真を見てもわかるようにたいしたことはないのです(笑)

相手会社に報告すると事が大きくなるし運転手の立場も考えて
船長の一喝で事件は解決しました。


しかし、ふと思うと・・・
これが逆の立場でしたら・・・

たとえば、船が操船ミスで荷役設備や岸壁接触など
程度の問題もありますが大抵は、大問題に発展します。

つくづく、船・船員の立場って低いなと思います。
以前も書いたかもしれませんが
各社の荷物を扱う鋼材の揚場でバールをデッキに投げ入れた
若いヤツがいました。
ホールドに投げ入れるならまだ、マシです。
デッキに投げいれば、ペンキもはがれます。
しかも、船長が最近ペンキ塗ったばかりのとこで、
当然船長が怒ります。

しかし、投げ入れたヤツは何か悪いことでもしたか?と
ふてくされています。
現場長までやってきて、何を船が偉そうに怒ってるんだと・・・

ほとんどの会社は、しっかり仕事してくれます。
しかし各社の鋼材船を扱っている荷役会社でさえ”中には”、こんな人もいるのです。


ペンキが剥がれたからペンキ代とサンダーのペーパー代を請求・・・

そんなことをする人は、いません・・・
あの荷役会社は、よくないから変えてくれとも言えません。

この業界は、企業間取引ですから、サービスの向上など必要ないのかも知れないですが
いろんな港・いろんな荷役会社を見てきますと差はあるなと感じます。

一般消費者向けでないので最高レベルのサービスを追及する必要はないかもしれませんが
安易なトラブルをつくらない為にも業界標準レベルのサービスは、必要だと思います。
関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog