企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
内航.net
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
 全2ページ
このページのリスト
2008.03.01   カテゴリ:《 風景 》
  スポットライト
2008.03.01   カテゴリ:《 風景 》
  横浜から見える富士山
2008.03.01   カテゴリ:《 造船所 》
  造船のまち尾道
2008.03.03   カテゴリ:《 JFE物流 》
  東輝丸
2008.03.03   カテゴリ:《 自衛艦 》
  護衛艦「はまゆき」
2008.03.04   カテゴリ:《 造船所 》
  現代重工業月別受注で全世界の造船史上最高   電波状況報告
2008.03.04   カテゴリ:《 特殊船 》
  JFE TOKYO BAY
2008.03.05   カテゴリ:《 海難事故 》
  明石海峡で貨物船2隻とタンカー衝突
2008.03.06   カテゴリ:《 新造船 》
  航星丸
2008.03.10   カテゴリ:《 新造船 》
  駿河丸
2008.03.10   カテゴリ:《 LNG船 》
  世界最大級LNG船「アルトアクルクス」
2008.03.10   カテゴリ:《 海難事故 》
  原因はバルバスか?
2008.03.10   カテゴリ:《 海難事故 》
  巡視船「わかさ」
2008.03.10   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  VHFの罰則検討
2008.03.11   カテゴリ:《 鶴見サンマリン 》
  新来島波止浜どっく
2008.03.11   カテゴリ:《 外航船 》
  世界最大級の鉱石運搬船「ぶらじる丸」大分初入港
2008.03.11   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  衝突事故防止にAIS(船舶自動識別装置)活用
2008.03.12   カテゴリ:《 内航船〔カーゴ〕 》
  第二おおあみ
2008.03.13   カテゴリ:《 海難事故 》
  JK-2
2008.03.13   カテゴリ:《 船舶模型 》
  福宝丸
2008.03.13   カテゴリ:《 テレビ番組 》
  クローズアップ現代
2008.03.17   カテゴリ:《 造船所 》
  第一金星丸
2008.03.17   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  第5管区海上保安本部
2008.03.18   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  新日本石油
2008.03.18   カテゴリ:《 日鐵物流 》
  第十八栄進丸
2008.03.18   カテゴリ:《 造船所 》
  あいえす造船
2008.03.18   カテゴリ:《 海難事故 》
  小型タンカーとひき船衝突
2008.03.19   カテゴリ:《 外航〔自動車船〕 》
  MORNING CONDUCTOR
2008.03.20   カテゴリ:《 海難事故 》
  フェリーが貨物船に衝突 静岡・御前崎
► 次のページへ

2008.03.01    カテゴリ:  風景 

   スポットライト

熊野灘の夜明け
IMG_9708.jpg

IMG_9709.jpg

IMG_9710.jpg
関連記事
スポンサーサイト

2008.03.01    カテゴリ:  風景 

   横浜から見える富士山

IMG_2481.jpg

IMG_2482.jpg

IMG_9739.jpg
関連記事

2008.03.01    カテゴリ:  造船所 

   造船のまち尾道

尾道商業会議所記念館の開館2周年と市制施行110周年の記念行事
関連記事

2008.03.03    カテゴリ:  JFE物流 

   東輝丸

東輝丸 東洋海運 JFE物流
499GT 1750DW 2008.1渡辺造船建造
IMG_9730.jpg

IMG_9732.jpg

IMG_9733.jpg
関連記事

2008.03.03    カテゴリ:  自衛艦 

   護衛艦「はまゆき」

貨物船に接触
普段だったらニュースにもならないような記事でしょうが・・・タイミングが悪すぎますね・・・

パイラーがどんな指示したのかは知らないですが・・・
パイラーの指示が悪かろうが下手だろうが指示通りに操船して
事故したら艦長責任・船長責任なんですよね・・・
関連記事

2008.03.04    カテゴリ:  造船所 

   現代重工業月別受注で全世界の造船史上最高

1万3100TEU級のコンテナ船9隻、31万8000トン級のVLCC5隻


【豊後水道航海中】

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2008/03/04 12:36:24
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 179.619kbps(0.179Mbps) 22.28kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 228.43kbps(0.228Mbps) 28.49kB/sec
推定転送速度: 228.43kbps(0.228Mbps) 28.49kB/sec

関連記事

2008.03.04    カテゴリ:  船内インターネット 

   電波状況報告

船舶インターネット向上委員会の会員、第一N丸さんからの報告です

現在東播磨沖、神戸製鋼前ののりひび横を明石経由で和歌山海南に
向け航海中です。

接続はFOMA

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2008/03/02 09:31:05
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 548.872kbps(0.548Mbps) 68.33kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 637.971kbps(0.637Mbps) 78.92kB/sec
推定転送速度: 637.971kbps(0.637Mbps) 78.92kB/sec

テスターによっても若干差はあるようですが
速度はかなり出ているようです

【東播磨沖にてテスト】
ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2008/03/02 09:36:03
回線種類/線路長/OS:モバイル回線/-/Windows XP/徳島県
サービス/ISP:-/-
サーバ1[N] 1.41Mbps
サーバ2[S] 1.70Mbps
下り受信速度: 1.7Mbps(1.70Mbps,212kByte/s)
上り送信速度: 390kbps(399kbps,49kByte/s)

=====================================

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2008/03/02 09:37:31
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 698.475kbps(0.698Mbps) 86.63kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 1225.876kbps(1.225Mbps) 153.21kB/sec
推定転送速度: 1225.876kbps(1.225Mbps) 153.21kB/sec

関連記事

2008.03.04    カテゴリ:  特殊船 

   JFE TOKYO BAY

日産自動車向けのコイルがメイン荷物のJFE TOKYO BAY
若宮汽船 JFE物流 2600GT 1500DW  新潟原動機6M28BGT1400馬力
航行区域は平水
全長63.68m×幅16m
船首にランプウェイ艙内に門型クレーン。
上部甲板は開閉式
2004.8 渡辺造船所
041.jpg

040.jpg

039.jpg

トモに大きな発電機が載っていますね
038.jpg

037.jpg

ランプウェイ荷役(磯子)
IMG_9729.jpg


建造は、近年499カーゴ建造に勢いのある渡辺造船所
全天候型建造ドックが特徴ですね

大きな地図で見る
関連記事

2008.03.05    カテゴリ:  海難事故 

   明石海峡で貨物船2隻とタンカー衝突

貨物船「第五栄政丸」(496GT)とタンカー「オーシャンフェニックス」(2948GT)ベリーズ船籍の貨物船「ゴールドリーダー」(1466GT)が多重衝突

ゴールドリーダーが沈没3名行方不明1人死亡

明石3番ブイ付近
関連記事

2008.03.06    カテゴリ:  新造船 

   航星丸

2月23日進水の航星丸 昭和物流(株) 三星海運株式会社 499GT 1830DW
航星丸(H20、2.,23)_008

IMG_9638.jpg

IMG_9639.jpg

オモテから
IMG_9645.jpg

オモテもなかなか広いです
IMG_9646.jpg

厨房
IMG_9647.jpg

ダイニングサロン
IMG_9648.jpg

船室
ベッドが少し低めでした。低いとソファー代わりに腰掛けることもできます
IMG_9649.jpg

船長室
IMG_9651.jpg

IMG_9652.jpg

ブリッジウイングから
IMG_9655.jpg

レーダーはFURUNOのSバンドとXバンド搭載でした
IMG_9654.jpg

IMG_9653.jpg

Sバンドの巨大なアンテナ
IMG_9656.jpg

クーラー用の設置スペース
こうすることにより、ブリッジ内のクーラーの位置を上げることができます
航星丸は、1階と2階は舶用の空調ですがブリッジは、家庭用でした。
IMG_9657.jpg

三星海運ファンネルマーク
IMG_9658.jpg

停泊用補機は三井ドイツのMDG-65T4
IMG_9660.jpg

IMG_9661.jpg

エンジンルーム
IMG_9659.jpg

今月中旬には、海上を走っている姿が見れますね!
関連記事

2008.03.10    カテゴリ:  新造船 

   駿河丸

山中造船で建造中の自社船 駿河丸 499GT 1570DW
鈴与海運
IMG_9641_20080310074734.jpg

試運転中の駿河丸【機関長撮影】
IMG_2564.jpg

おそらく14.3くらいで爆走中ではないでしょうか?
IMG_2566.jpg

やねに三、小さな与が鈴与海運のファンネルマークです
IMG_2567.jpg
関連記事

2008.03.10    カテゴリ:  LNG船 

   世界最大級LNG船「アルトアクルクス」

三菱重工業長崎造船所香焼工場
総容積14万5400㎥
全長288m幅49m
日本郵船・三菱商事共同船主
東京電力向け
関連記事

2008.03.10    カテゴリ:  海難事故 

   原因はバルバスか?

海面下で突き出した「球状船首」が衝突

省エネや船型のために年々進化していったバルバスも時に凶器となる場合があります。
だからと言って衝突のときのことまで考えて建造なんかしてたら強度やいろんなところにも
影響してきます。

車は現在、高級車になるにつれて事故の衝撃吸収のために壊れやすくしているしている
部分もあるようで一回の事故でそんなに見た感じ壊れ具合がひどくなくとも
修理に100万超えなどよくある話だと以前テレビでしてました。

船も海難事故でバルバスを損傷すると工期も金額もかかります。

操舵室に両船長不在

海難事故で世間からの注目を浴びるのではなくて
良い話題で世間からの注目を浴びないといけないですね。

安全航海2008
製品安全安定輸送第一!
関連記事

2008.03.10    カテゴリ:  海難事故 

   巡視船「わかさ」

舞鶴海上保安部所属の巡視船「わかさ」(960トン)に、沖合底引き網漁船第17興祥丸(37トン)が衝突

松江市鹿島町の恵曇港沖

昼のニュースを見た世間は、海上保安庁よ。お前もか?と聞こえてきそうですが・・・

荷役の忙しいときにゾロゾロと乗り込んできて関係書類を散らかし放題にし、
重箱の隅をつつきまわして、どうでもいい内容の警告書を置き土産に、
いつもお世話になっているので…
海上保安庁の肩を持つわけではないですが

これは、停泊中の巡視船に漁船が突っ込んできた

海難事故で、海上保安庁の巡視船は

完全なる被害者
です。

しかし錨泊中に、相手船に持ってこられても保険割合は0:100にはならないと聞きましたが・・・
衝突前の注意喚起信号、相手が相手だけにさすがに0:100ですかね?

この事故を見ると、船舶関係者が漁船対商船の海難事故に対して
何が言いたいかわかりますかね・・・・?

ブリッジもM0ワッチだったのかな?と推察しますが・・・



関連記事

2008.03.10    カテゴリ:  海運ニュース 

   VHFの罰則検討

VHFの傍受義務を守らない違反船舶に罰則検討

オーシャンフェニックスとゴールドリーダーにはAISがついていると思われるのですが・・・
応答なくて危険の押し迫っている状況なら電話と言う選択肢はなかったのでしょうか?

イカナゴ、ノリ漁に打撃
関連記事

2008.03.11    カテゴリ:  鶴見サンマリン 

   新来島波止浜どっく

新来島波止浜どっくで建造中の鶴見サンマリンの二隻のタンカー【2月末撮影】

IMG_9642.jpg

第二十二永進丸
IMG_9643.jpg

第八松山丸
IMG_9644.jpg
関連記事

2008.03.11    カテゴリ:  外航船 

   世界最大級の鉱石運搬船「ぶらじる丸」大分初入港

世界最大級の鉄鉱石専用運搬船VLOC(Very Large iron Ore Carrier)「BRASIL MARU(ぶらじる丸)」(積載重量32万7180t)が新日鉄大分に入港

載貨重量 :327,180トン (世界最大級)

全長340m
全幅60m

三井-MAN B&W ディーゼル機関 7S80MC-C 1基
23,640kw×66回転/分

三井造船事業所建造
商船三井
Tamou Line S.A.社
洞雲汽船
関連記事

2008.03.11    カテゴリ:  海運ニュース 

   衝突事故防止にAIS(船舶自動識別装置)活用

国土交通省の交通政策審議会・海事分科会は中間取りまとめ

船に乗ったことある人がどれだけその会にいるのか私は知りませんですが・・・
海難事故は机の上で起こっているものではないですからね・・・

現在内航船500GT以上外航船300GT以上の義務化になっている
AISの設置。500GT以下でも積極的にAISを導入している船主さんもいます。

たとえば海事分科会の方針で国内を航行する全船設置義務と決めても良いともいます。
数が出ればメーカーもリーズナブルに提供できるでしょうし、
多少の設置コストはかかりますが海難事故の損失よりはマシです。

しかしやるなら徹底的にやってくださいね。

曳船・艀・小型バージ

そしてもちろん国内の漁船・釣り船




そこまでやらないとあまり意味ないですよ。
やるなら適用外の船を作ってはダメですよ。

やるなら経済の原理原則に沿ったプラスの方向でよろしくお願いします。
私が心配しなくても、そこらへんくらいまではもちろん検討してくれているとは思いますが・・・
関連記事

2008.03.12    カテゴリ:  内航船〔カーゴ〕 

   第二おおあみ

第二おおあみ ブリジストン汽船(株) 宇部興産海運 499GT 1650DW
2007.12波方造船建造
076_20080312091458.jpg
関連記事

2008.03.13    カテゴリ:  海難事故 

   JK-2

バージ船が防波堤に衝突
関連記事

2008.03.13    カテゴリ:  船舶模型 

   福宝丸

福宝丸 749GT 2400DW
所有及び建造は初高汽船(株)
009.jpg

オモテから
012.jpg

エラ型船型
013_20080312204542.jpg

細かい作りです
014_20080312205025.jpg

プロペラは可変ピッチプロペラ(CPP)
017_20080312204746.jpg

ブリッジ
016.jpg

001_20080312204834.jpg

005_20080312204935.jpg

ファンネルマークは海の日
004_20080313095739.jpg

ハッチは飾りではありません。
可動します。
002_20080312204859.jpg

ホールド内のはしごまであります。
007_20080312205013.jpg

今回は、結構手を抜いたとの社長さんの話ですが・・・
それは模型の神様が言うことであって私から見ると今回もやっぱりすごい・・・
ブリッジはアクリル製
あとは厚紙でできたこの模型・・・
材料費1万もかかっていないそうです・・・
造船及び船舶関係者が見るとしばらく、見入ってしまうのではないでしょうか?

でもやっぱり、何度見てもすごいと思うのは・・・
全長2mのなんせい丸オリジナルタイプの模型
018_20080312205106.jpg

ほとんど、実際のなんせい丸と一緒ですが、一部変えてあるそうです。
実際に忠実に作った、なんせい丸模型は、沖縄にあるそうです
015_20080312205134.jpg

なんせい丸 749GT 1349DW コンテナ及び雑貨船
初高汽船 南西海運 ハッチサイズ51.6×10.5
2003.6三浦造船建造
エンジンは阪神の2ストローク 7L35MC 2994kw
航海速力18.5ノット 
関連記事

2008.03.13    カテゴリ:  テレビ番組 

   クローズアップ現代

揺れる海上自衛隊~検証・イージス艦事故~

NHK総合19:30~
BS2   20:32~

皆さん、もう忘れかけてませんか?
イージス艦事故・・・
あれだけ叩いたマスコミもほとんど報道すらしなくなりましたね。

政治家が漁船の方を批判した記事が最近出ましたけど
それくらい・・・

人の噂も七十五日言いますが・・・
75日も持ちませんでしたね。

その影でイージス艦「あたご」の同型「あしがら」完成
関係者及び携わった人にとっては、苦労と努力が報われる大変おめでたい話題ですが・・・

時期が時期だけに・・・

行方不明者の保険は何かと時間的な制限があるそうですが・・・
政府として配慮してあげて欲しいですね・・・相手も状況もこれだけわかっている状況ですから・・・
関連記事

2008.03.17    カテゴリ:  造船所 

   第一金星丸

内航タンカーから外航・近海中心にを
国内最強・最速工事の修繕専業ドックとして知られている(株)三和ドックを見学させてもらいました。

2007年8月期、工事隻数 450隻(内入渠工事 256隻)のダントツの工事実績を誇る三和ドックでは
12,500GTまで入渠可能なNo.5 DOCKを始め706mまで拡張された艤装岸壁など
修繕ドック不足が叫ばれている中、近年、受け入れ工事の為に積極的な設備投資をしています。

現在、国内では海難などの緊急工事などを受け入れる造船所(工事できる職人不足)が極端に
少なく、受けても工程日数がかかったりなどと、復旧までのロスが問題になっています。

そんななか、国内最速工事の異名を誇る三和ドックでは、
海難発生→三和に入渠→最短復旧と言うような図式が出来上がるくらいの実績で、
この日もある船の海難工事受け入れスタンバイ状態でした。

他にドックに冷凍運搬船・ケミカル船・499ガット船。艤装岸壁に499鋼材船・LPG
外航ケミカル・内航5000kタンカーと言う状態でした。

ドック中の監督さんに対する設備や待遇なども良く、ドックで三和ドックを選ぶ人が多いというのも
納得しました。

7.8年前に三和ドックの広告を船体にペイントした199GTがいましたね。
なかなか斬新なアイデアです。

アメリカでは、自分のおでこを広告スペースとして売りに出し
破格の広告費がついたニュースがありましたが
船体を広告スペースと考えると一部の船がオペレーター名をペイントしている以外
ほとんど使われていないスペースですから、広告マーケティング的にはもったいないですね。

もちろん、接岸による汚れや美的な面からも躊躇する方も多いとは思いますが・・・


この日は、オーナーさんの計らいで、定期検査中の第一金星丸を見学させてもらいました

第一金星丸 金洋海運(株) 鶴見サンマリン 2996GT 5450㎥
1991.11 檜垣造船 阪神内燃機工業 6EL44 4000PS
メイン航路は水島から関空向けのジェット燃料だそうです
IMG_9875.jpg

IMG_9876.jpg

17年目の船には見えないですね。きれいです
IMG_9877.jpg

間近で5000kクラスを見るのは初めてでした。やはりデカイ。
IMG_9878.jpg

船内も見学させてもらいました。
厨房のでかさにビックリ。5000kクラスでは普通なのだそうですが・・・
IMG_9880.jpg

サロンには42インチのプラズマTVが導入されてました
IMG_9881.jpg

検査で開放したエンジンを組み立て中
IMG_9883.jpg

IMG_9882.jpg

作業台を見ると機関部の几帳面さがうかがえますね。
制御室も快適でした。
IMG_9884.jpg

荷役エンジンやセントラルクーリングなど機関設備も充実してました。

この船はファンネルが大きいので遠くからでも鶴見サンマリンのファンネルマークが見えますね
IMG_9886.jpg

ブリッジ内
機器類は17年目ですので最新鋭ではないですが、想像するに当時では最新鋭のものが導入されて
いたのだと思います。
レーダーはJRCでした
IMG_9888.jpg

ブリッジからの眺め
IMG_9887.jpg

IMG_9889.jpg

オモテから
デッキとハウスはウレタン塗料だそうです。
IMG_9891.jpg

IMG_9890.jpg
 
SULPHUR GLOBAL
IMG_9879.jpg


なかなかタンカーを見学する機会はないので非常に勉強になりました。
天気がイマイチだったのが残念です。

お風呂場が二つや娯楽室など、大型タンカーでは普通だそうですが・・・
スペースに余裕があるのはうらやましいですね。

中・小型内航ですと、人員分のスペースをとるのがやっとで
育てる為の予備船員分のスペースすら取れません。
もちろん、大多数の船主さんは予備船員を育てるだけの金銭的余裕及びメリットがない人が
ほとんどです。

業界団体や国は、船員不足対策を問題視し対策を掲げていますが
もっと現場を見て、実効性や意味のある対策をした方がいいのではないかと
現場の人間からは感じます。

有力船主さんは、損をしてでも船員を育てるべく努力をしています。

方や、住むところもなくネットカフェ難民などと呼ばれている若者がいる現代・・・
船員への門戸を広げもっと世間にこう言う仕事でこう言う収入でとアピールしても良いのではないかと
思います。

少ないパイ(船員)を船主さん同士で奪い合うよりも、パイを増やす努力をした方が
私は得策だと思います。

船員給料相場が上がっているのは、末端の私たち船員にとっては、喜ばしいことですが
金で釣っても、やはり職場や仕事に魅力及び将来に希望が見えなければ
長続きはしません。

団塊の世代船員の大量退職・・・もう時間はありませんね。
詳細を読む »
関連記事

2008.03.17    カテゴリ:  海運ニュース 

   第5管区海上保安本部

明石海峡:自動操舵自粛を通達
しばらく明石には門番がいそうですね・・・
安全航海2008!

ノリ漁被害40億円以上
関連記事

2008.03.18    カテゴリ:  海運ニュース 

   新日本石油

新日石、九州石油を合併
関連記事

2008.03.18    カテゴリ:  日鐵物流 

   第十八栄進丸

第18栄進丸 中元海運(有) 日鐵物流 199GT 720DW
2006.9 太陽造船

IMG_2422.jpg

ハウスが199より大きく見えますね。
IMG_2424.jpg

ファンネルマークは日鐵物流
このジャンピングNの下側が時に凶器になり・・・ペン塗り中に頭に刺さった方も多いとか(笑)
栄進丸さんはゴムチューブで保護されてました
IMG_2427.jpg

ハッチローラー
スーツ姿で乗船してくるステベの方が必ずスーツにグリスを付けて帰る
ハッチローラもステンのボウルで保護されてました
IMG_2428.jpg

ブリッジもなかなか広かったです
IMG_2426.jpg

アルファマップ搭載
080317_1503~01

20インチの外部モニターとAIS受信機を搭載したそうです
安全航海の為の設備投資ですね。
080317_1502~01

エンジンは新潟原動機6M26AGTE
IMG_2429.jpg

IMG_2432.jpg

セントラルクーリング(日阪プレート式熱交換器) 日阪製作所
IMG_2431.jpg

IMG_2433.jpg

IMG_2436.jpg

IMG_2437.jpg
関連記事

2008.03.18    カテゴリ:  造船所 

   あいえす造船

今造グループのハシゾウと西造船を合併させ、新会社「あいえす造船」を発足

28型を中心に新造船建造能力を強化
関連記事

2008.03.18    カテゴリ:  海難事故 

   小型タンカーとひき船衝突

大阪・堺沖
関連記事

2008.03.19    カテゴリ:  外航〔自動車船〕 

   MORNING CONDUCTOR

MORNING CONDUCTOR EUKOR
自動車のみならず、専用トレーラーに載るものなら、飛行機・電車・ボート何でも運べます

041_20080319113026.jpg

伊良湖を南下中のMORNING CONDUCTOR
042.jpg

046.jpg

視認性の高いコックピットタイプのブリッジです
047.jpg

ハウスも広いです。
プールやバスケットコートもあるのでしょうか?
048.jpg

パイロット下船の為、パイロットボート接近中
049.jpg

ほうや丸(3623GT)と比べるとかなりでかいのがわかります
050.jpg

ほうや丸 豊野産業 フジトランス 3623GT 2830DW
1991.1 神原海洋開発
阪神内燃機工業 7L35MC 5320PS
052.jpg
関連記事

2008.03.20    カテゴリ:  海難事故 

   フェリーが貨物船に衝突 静岡・御前崎

タグのロープが切れ「みやこ丸」(8015GT)が、「マーキュリーエース」に衝突
関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog