fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2008.04.01    カテゴリ:  航海中 

   瀬戸大橋の朝日

IMG_9963.jpg

YONG YUE
IMG_9964.jpg

JUNIPER PIA
六島沖を西向け航行中、東向け航行のこの船。
センターブイを過ぎたところで水島方面に変針。
いきなり本船の前を思いっきり青で突っ込んできた。
IMG_9965.jpg

本船の後ろ、後続船もいなく十分に交わして行くスペースあるのに・・・
とりあえず、なかなかファンキーなことをしてくれたのでお礼に記念撮影。
IMG_9966.jpg

IMG_9967.jpg

航跡
IMG_9968.jpg

第十一鐵運丸 鐵運汽船(株) 699GT 2004DW 
1991.9 山中造船
IMG_9971.jpg

竹山丸 199GT (有)竹田汽船 
2003.4 太陽造船
IMG_9972.jpg

関連記事
スポンサーサイト



2008.04.03    カテゴリ:  内航(自動車船) 

   ダイハツ丸8

自動車専用船が1万トン超えが主流になる中、
軽自動車のダイハツらしい小型のダイハツ丸8
699 GT  1653 DW 興国海運
IMG_9924_20080403155120.jpg

ちょっと明細がわからないのですが、
エンジンはもちろんダイハツでしょうね
IMG_9926.jpg

大興丸21  1848 GT  1848 DW 興国海運
085.jpg

オモテのらせん階段がおしゃれですね。

関連記事

2008.04.08    カテゴリ:  起重機船 

   第50吉田号

3700t吊 吉田組の起重機船第50吉田号
IMG_0077_20080408101731.jpg

IMG_0078_20080408101816.jpg

グリスアップだけでも大変な作業ですね。
IMG_0079_20080408101812.jpg

IMG_0080.jpg

IMG_0081.jpg

こちらのフローティングクレーンがずいぶん小さなものに見えます
IMG_0076_20080408102008.jpg
関連記事

2008.04.08    カテゴリ:  海難事故 

   強風海域で荷崩れ

伊豆大島沖 アンダルシアエキスプレス(7769トン)

尾鷲沖 スカイ トレジャー(7451トン)

東日本は大荒れですね。
無理すると頑張るは、似て非なるものですから・・・

安全航海・安全輸送第一!
関連記事

2008.04.09    カテゴリ:  航海中 

   第21浪速丸

第二十一浪速丸  浪速タンカー 1332GT 3000k
2001.10 山中造船
080.jpg

日宝丸 朝日海運 日本タンカー 999GT 2731㎥
1994.3 山中造船
日タンの船は、ファンネルが大きい印象があります
078.jpg

新栄丸 宇部興産海運 13787GT 21493DW
1991.6 神田造船川尻
082.jpg

083.jpg

第三十八かねと丸
ガット船風の造りですね
086.jpg

津久見海運の石灰石船でしょうか?
コーミングを板で囲ってありますね。これなら錆びにくくて良いかもしれません。
087.jpg


昨今の鋼材船18型はハッチコーミングも限界まで下げられ、
手入れするにも厳しいスペースになっております。
ハッチコーミングが高い船は、荷役会社が嫌がります。
清水で常に塩気を飛ばしてやってれば、ペンキ塗りさえしっかりできていれば
そう錆びることはありません。
本船のように、バラ荷役後、海水で洗浄しないとラチがあかない船は、
錆びやすくなります。
海水洗浄の後、清水かけてやれば、問題ないのでしょうけど・・・
そんなことしてたら何時間あっても足りません。
船が傷みすく、バラ荷物が船から嫌煙される所以でもあります。

では、なぜ貴船はバラ積みなんですか?と言われそうですが・・・
本船は、バラ積み仕様ですがバラ専門ではありません。

時には、巨大タイヤを積んだり・・・
IMG_9939.jpg

1つ○○億円の自衛艦の連射砲を積んだり・・・
IMG_9700.jpg

IMG_9701.jpg

IMG_2479.jpg

ある時は、1つ○億円のタービンエンジンを積んだり・・・
063.jpg

064_20080409094642.jpg

065.jpg

066.jpg

067.jpg

プラント海上輸送船にもなったりします。

もちろん、鋼材や水道管などホールドに入るものなら何でも積めます。

本船のキャッチフレーズは、『何でも積めます○○丸』です。

海上輸送の荷物のご用命のある方は、こちらまでどうぞ(笑)

特徴としては、事務所にいながらにして、荷役状況(積み地・揚げ地)がわかる
写真つき荷役電子報告書(e-mail)
写真つき動静電子報告(e-mail)などオプションサービスも取り揃えております。

プラント海上輸送用のラッシング資材・鋼材用ダンネージ常備。
ただし、ラッシングワイヤーは製品安定輸送の為に新品持ち込みでお願いします。


なぜ、このように人があまりやりたがらないことをするのかと言いますと
1つは、景気の影響を極力受けにくいようにとのリスクヘッジと
もう1つは、いろんな港・いろんな荷物を経験しておきたいこと。

そして、人の行く道の裏に宝の山ありと密かに思いながら・・・
なかなか宝の山が見えてきませんが・・・

念ずれば花開く時が・・・内航業界に来て欲しいです・・・

待っても来ないようなので自分で行くしかないですね(笑)

鉄鋼大手、原料炭の価格を前年度に比べ約3倍引き上げに合意

なかなか風向きは厳しそうです。
関連記事

2008.04.10    カテゴリ:  海運会社 

   会社紹介ビデオ

こんな会社紹介ビデオだとかっこいいですね。



関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog