企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
内航.net
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
 全1ページ
このページのリスト
2008.06.02   カテゴリ:《 海難事故 》
  貨物船とボート衝突
2008.06.02   カテゴリ:《 漁船 》
  サワラ流し
2008.06.02   カテゴリ:《 航海中 》
  清水~瀬戸内
2008.06.04   カテゴリ:《 漁船 》
  サワラ流し
2008.06.04   カテゴリ:《 新造船 》
  新造船 かいほう
2008.06.04   カテゴリ:《 海難事故 》
  「鬼の洗濯板」で座礁
2008.06.05   カテゴリ:《 新造船 》
  新造船 海福丸
2008.06.06   カテゴリ:《 航海中 》
  黄金色の伊予灘
2008.06.06   カテゴリ:《 海運会社 》
  オーシャントランス株式会社
2008.06.06   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  昭和ナミレイ株式会社
2008.06.10   カテゴリ:《 内航船〔カーゴ〕 》
  第三招福丸
2008.06.16   カテゴリ:《 内航船〔RORO船〕 》
  JFE N1
2008.06.18   カテゴリ:《 外航船 》
  おしゃれなヘリポート
2008.06.18   カテゴリ:《 鶴見サンマリン 》
  鶴見サンマリン749GT   海邦
2008.06.20   カテゴリ:《 海難事故 》
  尾道市沖でタグボート沈没
2008.06.20   カテゴリ:《 海難事故 》
  フェリーと衝突、漁船転覆
2008.06.20   カテゴリ:《 内航船 》
  51年目のチャレンジ
2008.06.21   カテゴリ:《 海難事故 》
  下田沖で貨物船沈没
2008.06.22   カテゴリ:《 佐藤潤一 》
  一人ボケ突っ込みオチ・・・
2008.06.25   カテゴリ:《 新造船 》
  祝!第十日丹丸 デビュー
2008.06.26   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  au携帯と固定電話が通話無料になる
2008.06.26   カテゴリ:《 ドック 》
  実りの梅雨
2008.06.27   カテゴリ:《 新造船 》
  6000KL タンカー第10日丹丸
2008.06.30   カテゴリ:《 新造船 》
  第10日丹丸 快適船内環境

2008.06.02    カテゴリ:  海難事故 

   貨物船とボート衝突

第八大共丸(690トン)
関連記事
スポンサーサイト

2008.06.02    カテゴリ:  漁船 

   サワラ流し

鰆流し流しさし網漁が始まってますね。
18:00の投入時間に向け備讃瀬戸に続々と集まってくる許可船?
IMG_0793.jpg

IMG_0794.jpg

備讃瀬戸は航路があります・・・
しかし、漁師にはそんなの関係ない話です。
18:00の投入開始と共に、備讃瀬戸航路内を横断するように南から北へ
網を仕掛けます。
投入開始。どの船も律儀に18:00開始です。
IMG_0795.jpg

私の聞いた話では、夕刻、日没前に投入完了〔ブイが立っている状態〕にしないといけないと聞いたことがありますが・・・
IMG_0803.jpg

左の赤丸は倒れている状態・右の赤丸は立っている状態

投入時間って瀬戸内共通なんでしょうか?
来島あたりでは夜間投入も見られますが・・・
その前に、もっと船舶に対して、何月何日から何月何日までこのような、網の種類の漁が始まりますと
漁協もしくは、保安庁が情報提示するべきではないでしょうか?
内航船は、まだ知っている船がほとんどですから、
一応情報としてはありますよ。
しかし、小型の外航船などは、知っているんでしょうか?
漁獲高の激減により一日の水揚げより船舶に網を引っ掛けてもらったほうが儲かると言う
話もありますが・・・
毎年、瀬戸内での対漁船との死亡海難事故も数件あります。
死亡海難事故を起こさないためにも、情報提示は必要ではないでしょうか?
対外国船だと保障ももめると思いますよ・・・

私は船乗りになって、こういった情報と言うのは諸先輩方の言い伝えでしか聞いてません
公共情報としてないのでしょうか?こう言う時期にこういった漁があってこう言う網は、こう避けなければならないといった情報は、言い伝えでしか聞いてません
希望としては、全船にFAXもしくは、パンフレット化して欲しいと思いますが・・・
コスト的に無理なら、インターネット・携帯サイトでの情報提示・・・
海を自分たちの領域と言うなら漁協はそれくらいしてもいいのではないでしょうか?
保安庁のHPや携帯サイトの情報も充実して来ましたが漁労情報も充実してくれたら
ありがたいと思います。
IMG_0804.jpg

航路をふさいでおきながら・・・お前たち避けろと必殺回転灯・・・
備讃瀬戸ってこのクラスも通るのですが・・・
MONA LIBERTY 投入直前通過した鉱石船
IMG_0797.jpg

投入後備讃瀬戸東行レーンをふさがれた為、西港レーン寄りの航行を余儀なくされた船たち
もちろん備讃マーチス許可済み

第一鐵運丸 鐵運汽船 鈴与海運 499GT 1530DW
2003.9 山中造船
IMG_0801.jpg

ZHEN XING
IMG_0802.jpg

内航船に突撃する漁船
IMG_0799.jpg

さんふらわあとうきょう
IMG_0807_20080603100727.jpg

IMG_0808_20080603100837.jpg

お互いの立場ありますし、
航路と言っても高速道路のようにお金を払って航行しているわけではないですが・・・
命あっての人生・・・海洋資源あっての漁業・・・共存共栄・・・
平和な海洋王国日本であってほしいものです。

関連記事

2008.06.02    カテゴリ:  航海中 

   清水~瀬戸内

第十一内海丸 699GT 2100DW 内海汽船 鶴見サンマリン
1996.5 山中造船
IMG_0753.jpg

カーゴで鶴見のファンネルは、第11鐵運丸と第11内海丸だけですかね?
IMG_0755.jpg

北東が良く吹いてました
第三招福丸 招福汽船〔株〕 新居浜海運 199GT 628DW
1996.7 矢野造船
IMG_0783.jpg

IMG_0784.jpg

IMG_0775.jpg

IMG_0778.jpg

本船、斜めケツからでしたが、揺れが気持ち悪かったです。
斜めケツなのにデッキのいろんなものが流れ動いてました・・・
IMG_0761.jpg

IMG_0763.jpg

IMG_0758.jpg

紀伊水道は、比較的穏やか
泉陽丸
IMG_0788.jpg

瀬戸内はべた凪でした
徳誉丸
IMG_0790.jpg

地蔵埼
IMG_0792.jpg
関連記事

2008.06.04    カテゴリ:  漁船 

   サワラ流し

日本船主責任相互保険組合
ある方がここに載っているよと教えてくれました。ありがとうございます


瀬戸内海における「流し刺し網」漁業盛漁期間中の航行安全対策

関連記事

2008.06.04    カテゴリ:  新造船 

   新造船 かいほう

まもなく進水の新造船かいほう 信正海運(有) 新和内航海運 
499GT 1830DW 矢野造船
IMG_0731_20080604091515.jpg

前船の航星丸とほぼ同型です
IMG_0728_20080604091559.jpg

IMG_0729_20080604091606.jpg

スプリングラインはユニバーサルローラーですね。
少し出ていますが、これくらい出すと、ロープと船体の摩擦を避けれます
IMG_0730_20080604091611.jpg

新和内航ファンネル
IMG_0733_20080604091626.jpg

IMG_0735_20080604091626.jpg

IMG_0736_20080604091729.jpg

山中造船にて艤装中の第十二金栄丸 片山汽船(有) 日鐵物流
749GT  2390DW  
エラ型船型の749ですね。
IMG_0737_20080604092053.jpg

第六十五浪速丸
IMG_0739_20080604092104.jpg

SAFMARINE TARAVA
IMG_0738_20080604092106.jpg

INFINITY RIVER
IMG_0740_20080604093439.jpg
関連記事

2008.06.04    カテゴリ:  海難事故 

   「鬼の洗濯板」で座礁

「サルベージ デューク」(1059トン)・台船「神-35000」(15944トン)

新日鉄大分のバケット式アンローダーでしょうか?
関連記事

2008.06.05    カテゴリ:  新造船 

   新造船 海福丸

今月就航予定の海福丸 海福汽船(有) 不二海運 390GT 1310DW
岡島造船

本船の機関長が海路で見学に行ったそうです
IMG_0815.jpg

IMG_0814.jpg

IMG_0812.jpg

IMG_0816.jpg

ホールド
IMG_0817_20080603155148.jpg

IMG_0818_20080603160314.jpg

IMG_0823_20080603160410.jpg

オモテから
IMG_0819_20080603160314.jpg

ハウス通路
IMG_0824.jpg

ウインチ
IMG_0825.jpg

エルマンハッチ
IMG_0827_20080603160629.jpg

サロンは、5.1chサラウンドになっているそうです
IMG_0828_20080603160719.jpg

IMG_0829.jpg

キッチン
IMG_0831_20080603160827.jpg

食器洗い洗浄機・アルカリイオン水・調味料入れまで備え付けです
IMG_0832.jpg

浴室
IMG_0833.jpg

船室
IMG_0834.jpg

操舵室
IMG_0837_20080603163156.jpg

IMG_0836_20080603163239.jpg

ロールスクリーンになってますね。
その手前が旗入れボックスになった凝った造りになっています
IMG_0842.jpg

コンソールに組み込み込まれたGPS FURUNO GP3500F
IMG_0840_20080603174756.jpg

操舵室に簡単なキッチンがあると便利ですね
IMG_0844.jpg

不二海運のファンネル
IMG_0839.jpg

IMG_0849.jpg

関連記事

2008.06.06    カテゴリ:  航海中 

   黄金色の伊予灘

IMG_0860.jpg

【機関長撮影】
関連記事

2008.06.06    カテゴリ:  海運会社 

   オーシャントランス株式会社

オーシャン東九フェリーと王子海運の合併

王子製紙富岡工場
IMG_0865.jpg

第二十一邦久丸 
19年船ですがきれいに乗ってますね
IMG_0864.jpg

チップ荷役
IMG_0867.jpg

第六進和丸 福島海運 兵機海運 494GT
1995.6 井村造船
IMG_0866.jpg
関連記事

2008.06.06    カテゴリ:  海運ニュース 

   昭和ナミレイ株式会社

昭和ナミレイ株式会社民事再生法の適用を申請 負債374億円

船舶向け空調事業で国内トップシェア

活況な造船業界の光と影ですね。

関連記事

2008.06.10    カテゴリ:  内航船〔カーゴ〕 

   第三招福丸

住友化学フレコン専用船
新居浜の住友化学から市川向けがメイン航路です
第3招福丸 招福汽船〔株〕 新居浜海運 199GT 660DW
1996.7 矢野造船
IMG_0874.jpg

ホールド内は、荷物保護の為、塗装タイプのコンパネに張り替えてました。
IMG_0875.jpg

矢野造船の199がこの型になって、たしか二番船ですね
IMG_0877.jpg

IMG_0878.jpg

IMG_0879.jpg

IMG_0880.jpg

新居浜向け出航していきました
IMG_0881.jpg

新居浜海運のファンネル
IMG_0882.jpg

先日、潮岬で荒天の中、がんばっている姿
IMG_0783.jpg

航海スケジュールと貨物安全の狭間に立たされる船長判断の難しさがありますね。
IMG_0784.jpg


ごくマレに、船のことが良くわかっていないのか・・・
公共交通機関のように時間通りに来るのが当たり前だと思っている方もおられますが・・・
波があれば遅れるし、荒天になれば避難もあります。
無理して貨物ダメージがあればいろんな方に迷惑かけます。

責任は俺がとるからがんばってくれとは誰も言いませんから(笑)
(何かあったら船の責任だけど・・・)走ってもらえないだろうか?って言う声は
船乗り仲間からよく聞きますね。

船長も安全策をとる人。経験と勘の裏づけでがんばる人。いろいろです。
船の種類も大きさもいろいろ。
貨物もいろいろ。

一律で物事を考えたらいけないのがこの業界でしょうか?

安全に対してうるさくても、その安全に向けての設備投資や努力は
誰が評価してくれているのでしょうか?

オペの中にも何年無事故賞などの表彰があるそうですが、
もっと安全に対して設備投資している船・努力している船を少なくとも
ピックアップするくらいの何かがあると、お金をかけた船主もうれしいでしょうし
乗っている船員もがんばりがいがあると思いますが・・・

人間は評価されたい動物だと思います。特に男は・・・
褒められればうれしいし・その人間が伸びるきっかけにもなります。

船や安全機器は設備ですが、それを動かすのは、心を持った人間なんです。



やってみせ、言って聞かせて、

させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ

       
話し合い、耳を傾け、承認し、

任せてやらねば、人は育たず


やっている、姿を感謝で見守って、

信頼せねば、人は実らず



山本五十六
関連記事

2008.06.16    カテゴリ:  内航船〔RORO船〕 

   JFE N1

JFEになる前は緑色の船体色でニューウェーブと言う船名だったJFE N1
岡本海運㈱ JFE物流 2309DW
IMG_0983.jpg

プッシャーバージ型RORO船で台車に鋼材を積み約2時間ほどで2000tの積み込み完了。
新造当時はスパッドがバージに付いていたおかげで、阪神大震災で係留不可能な
深江の壊れた岸壁において
鋼材物流を止めなかったと言う大活躍をした船だそうです。

水門の技術を応用した専用ランプウェイ
IMG_0977.jpg

オモテはジェットスラスター二機備えているそうです
IMG_0980.jpg

明石海峡付近では、圧流に流される為、自ら他船へ対して注意喚起の安全情報をVHFで言ってました。
IMG_0979.jpg

IMG_0975.jpg

プッシャーバージ 清丸 120GT 211RD 1994.12 本瓦造船
新潟鉄工 6MG26HL×2 4000PS
IMG_0974.jpg

IMG_0973.jpg

明石海峡航路内で操業中の底引きを横目に普通に通り過ぎていく PC54 ぬのびき
IMG_0971.jpg

明石海峡は大混雑でしたが・・・
IMG_0969.jpg

SUN ACE
IMG_0967.jpg

ほうや丸 フジトランスの同オーナー豊野産業㈱のルミナス神戸2
4408GT 856DW 平成6年1月 三菱重工神戸
航海速力18ノット
IMG_0970.jpg

たしか親戚がここで結婚式をしたような記憶が・・・

関連記事

2008.06.18    カテゴリ:  外航船 

   おしゃれなヘリポート

RAMADA QUEEN 新和海運
IMG_0963.jpg

絵心のある船員さんの作品でしょうか?それともオーナーさんの意向でしょうか?
IMG_3402.jpg

POSITIVE STAR
IMG_0965.jpg

KISOGAWA
IMG_0962.jpg

金持ちには、原油高騰なんて関係ありません
IMG_0984.jpg
関連記事

2008.06.18    カテゴリ:  鶴見サンマリン 

   鶴見サンマリン749GT

有新丸 有津海運 鶴見サンマリン 749GT 
2000.11 伯方造船 阪神内燃機工業 LH34LG
IMG_0987.jpg

IMG_0986.jpg

鶴弘丸 弘安企業 鶴見サンマリン 749GT 
2002.12 伯方造船 赤坂鐵工 A34CR
IMG_3403.jpg

宝恵丸 谷川海運 鶴見サンマリン 749GT
2003.1 伯方造船 阪神内燃機工業 LH34LG
IMG_0890.jpg

広いハウスですね
IMG_0886.jpg

IMG_0884.jpg

宝山丸 宝山汽船 鶴見サンマリン 749GT
2001.11 三浦造船 新潟鉄工所 6M340GT
IMG_0853.jpg

IMG_0855.jpg

IMG_0857.jpg


関連記事

2008.06.19    カテゴリ:  外航〔コンテナ船〕 

   海邦

丸三海運の大阪⇔那覇定期航路の海邦 1090GT 2000DW
2000.3 山中造船 阪神内燃機工業 8L35MC 航海速力16.4ノット
IMG_0994.jpg

IMG_0995.jpg

IMG_0996.jpg

IMG_0997.jpg

IMG_0998.jpg
関連記事

2008.06.20    カテゴリ:  海難事故 

   尾道市沖でタグボート沈没

タグボート「新生号」(19トン)
関連記事

2008.06.20    カテゴリ:  海難事故 

   フェリーと衝突、漁船転覆

明石海峡の海上で、関西汽船(大阪市)のフェリー「さんふらわあにしき」(約9700トン)と漁船が衝突し、漁船が転覆

「霧濃く、衝撃なかった」 フェリー航海士が事故時の状況語る
関連記事

2008.06.20    カテゴリ:  内航船 

   51年目のチャレンジ

今年の夏に船齢51年を迎える第三敬神丸 199.58GT 300DW
1957.8 花源造船所
IMG_1002.jpg

建造当時は、機帆船〔木船〕でしたが船体にはリベットで鉄板が貼られほぼ鋼船になってます。

ハッチカバー
意外に雨風に強いそうです。
GPS・レーダー・BSまで備えてます
IMG_1001.jpg

ボートダビット
ここに箱型のトイレがついていた船が昔は多かったですね。
底が抜けて落ちた話は、いろいろな人ら聞いたことがあります
IMG_1000.jpg

IMG_0999.jpg

船長さんに、いつまでがんばるんですか?って聞くと。
辞めるにやめれなくなったと笑ってました。

しかし現実問題。廃船にしても処理費用がかかるそうで・・・
金もためにゃいかんなぁ・・・と言ってました。

この船が半世紀、日本の内航を見てきていろいろ時代が変わったと思います。
勢いのあった古きよき時代もあれば、苦しい時代もあり
バブルのような時代もあれば、現在もあります。

現在、全ての経済サイクルが早くなっています。老舗企業がつぶれたり
数年前に将来を背負うナンバーワン企業と称された企業がつぶれたり・・・

50年後、内航海運というものは今の形とは変わっても残っていると思います。
50年後と言うと現実的でないかもしれませんが、10年後なんてすぐです。
10年後20年後こうであろうと先回りして、今から準備しておかないといけないですね。

昔のように地道にコツコツとだけでは、いけない時代になってきました。
流れに乗ることも非常に大切です。
関連記事

2008.06.21    カテゴリ:  海難事故 

   下田沖で貨物船沈没

「明港汽船」(香川県観音寺市)所有の貨物船「第二たかさご」(298トン)新日本近海汽船運航と中国(香港)のコンテナ船「JI FENG(ジーフェン)」(約5600トン)が衝突

友人からの連絡で下田と大島の間くらいで衝突がありその後、レーダー上から消えたと
連絡がありました。
当時は濃霧だったようで、安否が心配されましたが乗組員5人は救助された模様
関連記事

2008.06.22    カテゴリ:  佐藤潤一 

   一人ボケ突っ込みオチ・・・

世の中には天才と言われる人がいるもので・・・
見事に一人ボケ突っ込みオチまでの神業をやってのけた佐藤潤一氏〔容疑者〕
反対しながらもそんなに鯨肉食べたいならいろんな方法もあっただろうに・・・
31歳だと言うのにわからなかったのだろうか?


私もこの記事に便乗させてもらいますと先日、某田舎町で私が丑三つ時に風呂上りの正装、Tシャツハーフパンツの格好で自転車を漕いで船に向かってたところ・・・
デッドスローで追いかけてくる車両が・・・
ん?知り合いかな?と振りかえると・・・趣味の悪い白と黒のツートンカラーの車両が・・・

私は無実ですと訴えながらチャリを漕いでたところ・・・
良く見ると無灯火・・・付けようとしても接触不良なのか無灯火・・・

数百メートル先に待ち構えていたツートンカラーの車両の乗組員から・・・
ちょっとちょっとっとナンパされ・・・
私、男に趣味ないんでと断るも・・・そう言うわけにはいかないんだよと・・・強引に
引き止められ・・・職務質問されました。
私としては、男のメンツだけは守りたいと必死にお尻を手で押さえてましたが・・・

おたく・・・無灯火だね?
はい壊れてますから・・・問題でしたら徒歩で帰りますが?って言った瞬間・・・
検挙!と大号令のもと取り押さえられ何日間の拘留の元・・・と言うことには
なりませんでしたが・・・

急いで大阪府警の友人に連絡して何とかしてくれと伝えたところ〔嘘〕
再犯性は薄いとして厳重注意だけですみました(笑)

警察側としたらこう言った地道な職質で指名手配犯を捕まえるきっかけになったり
するのでしょうが・・・

何もしてないこちらとしては〔厳密に言えば無灯火〕、あまり気分の良いものではないですね。
しかし、気をつけないといけないのが、これで飲酒でもしてて悪態ついたら
検挙。最悪、前科持ちになります。大抵は、厳重注意でしょうけど

私の近しい人物が、横浜で夜中に自転車でパトロール中の警官と目が合い。
本人、何もしてないから無視してたら、警官が追いかけてきたそうで・・・

からかってやろうと競輪選手並みの漕ぎ方で逃げたそうです。

逃げるから警官も必死で追いかけてきて
最後にはパトカーまで出動する騒ぎ・・・

しょうがないから捕まって、職質受けて帰れるかと思えば・・・
そのまま連行。容疑は何箇所かの信号無視。
数時間の取り調べの後、身元引受人付きの釈放。

警察や保安庁もそうですが、権力持ってますから・・・
どうにでもできるんですね。
保安庁なんかでも、たまに頓珍漢なこと言う人がいますが
それ違うんじゃないですか?とでも反論すれば
相手も必死にこの船の悪いところを引っ張り出してやろうという風に
必死になる人もいます。権力を持った人間ですからね。

保安庁でも労務官でも指摘受ければ

反論せず

そうですか。

知りませんでした。

以後気をつけます。

と笑顔で答えましょう!

不用意な私語は必要ありません。さっさと帰ってもらいましょう!

2008.06.25    カテゴリ:  新造船 

   祝!第十日丹丸 デビュー

国内最大クラスのハイテクタンカー 第10日丹丸 本日運行開始
建造は、内航タンカー建造のパイオニア伯方造船株式会社
荷役自動化装置スーパーカーゴX〔三菱重工)を採用
IMG_1157_20080625124733.jpg

4275GT 6448㎥ 全長104.99m 
エンジンは KAWASAKI MAN B&W 阪神内燃機工業 6L35MC 2ストローク3900kw
IMG_1009.jpg

日本タンカー株式会社
IMG_1106.jpg

詳細は、また後ほど・・・
関連記事

2008.06.26    カテゴリ:  海運ニュース 

   au携帯と固定電話が通話無料になる

「auまとめトーク」

これで内航船の船⇔陸の通信費の削減が・・・と思いましたが・・・
法人契約の端末は対象外だそうで・・・

船舶電話とは別に船用の携帯としてau携帯をブリッジに置いている船はよくありますね。
関連記事

2008.06.26    カテゴリ:  ドック 

   実りの梅雨

今年も、収穫の時期がやってきました。

今年は、近年まれに見る豊作で・・・
IMG_1066.jpg

ペンキメーカーも唖然としてました。
IMG_1007.jpg
IMG_1064.jpg

IMG_1065.jpg

この競泳用水着SPEEDO LZR Racerスピード社レーザーレーサー並に
海草で特殊加工された船体とも今年でお別れしようとブラストを打つことになりました。

瀬戸内のほとんどの造船所で見積もりを取って見比べたところ
内容的に一番良かった伯方造船株式会社にお世話になることになりました。
伯方造船は、95.00m×19.00mのセミドライドックの修繕船台があり3000kまでのタンカーを中心に
コンスタントに修繕工事があるようです
梅雨真っ只中、4日工程の2日が雨予報でしたが・・・
1日目.2日目と晴れてくれ、順調にブラスト作業が進みました
IMG_1068.jpg

IMG_1075.jpg

IMG_1069.jpg

IMG_1163.jpg

気持ちいいくらい綺麗にペンキがはげますね。
IMG_1168.jpg

IMG_1169.jpg

IMG_1170.jpg

IMG_1178.jpg

IMG_1180.jpg

船齢も増してきて、あちらこちらにお金がかかるようになりました。
ハッチの油圧シリンダー交換・リフト交換・ピン交換
IMG_1171.jpg

IMG_1186.jpg

煙突内の雨漏り修理
IMG_1173.jpg

今回、ブラストと言うことで、どのオーナーに聞いても好評価のNKMコーティングスタカタ クォンタム 内航船用を船底塗料に使用しました
IMG_1187.jpg

現在、船底塗料国内ナンバーワンの呼び声高いNKMコーティングス クォンタム
IMG_1188.jpg

水線から下は、新造船並の肌の艶になりました。
これで燃費向上・排気温度の低下などの効果を期待してます。
来月からA重油が25%アップしKLあたり約10万円に跳ね上がると言う噂ですから・・・
6、7年前は、ハイオクが100円切っていたような記憶が・・・
IMG_1191.jpg

IMG_1196.jpg

本船も船齢と共に船底塗料のグレードも上げましたが結局は、下地の問題で
効果を発揮するにはいたりませんでした。

塗装屋によっても技術は違います。
塗装時期によっても結果は違います。
航行地域によっても結果違います。
しかし、いろんなオーナーさんに聞いてもNKMコーティングス クォンタムは評価高いので
頭ひとつ抜けた船底塗料ではないかと思います。
このブログが続いていれば(笑)結果は1年後に・・・

今回、本船のCEOにかねてから提案していた電子海図アルファマップとAIS受信機を設置しました。
外部モニターがジャストインで設置できました。

設置は、昌宝汽船の小川氏と日本電波興業〔株〕の協力の下、私がオーダーした以上の仕上がりとなりました。
IMG_1174.jpg

20インチ外部モニターをメインモニターにノートPCは、事務用としての用途も考え
チャート台に置くことにしました。
IMG_1175.jpg

AISとレーダーアルパをアルファマップに接続すると
衝突予防の装置としてはかなりの効果を発揮します。
また、水深が表示されるため海難事故の稀な例でブイの誤認などによる浅瀬座礁など
も防げます。

499GT以下のAIS非義務船の船でもAISが電子海図上に表示されるのは
安全航海としてはかなりの情報です。

AIS義務船の500GT以上の船に関しても、大手のAISは表示が見にくいと言う声が
多いのでそのAISを表示する意味においてもアルファマップは効果があるのではないかと
思います。

PCを使った電子海図なので年配者は苦手分野かもしれませんが・・・
本船でも年配者の船長に最低限の操作はレクチャーする予定ですので
本船の船長が使えたら、国内の団塊世代の船員はほとんど使えるのではないでしょうか?

ちなみに本船の船長は、娘から来た誕生日おめでとうメールを1年ほど気付かなかった
現代の情報化社会で頭ひとつ抜けた存在ですから(笑)

逆に言うと、若手船員は、このような機器にかなり、興味を示します。
こういった機器を使いこなせれば、経験不足などかなりカバーできます。

現在のベテラン船長たちも、昔はおそらく失敗などもしてきて
今があるんだと思います。
しかし現在はどうでしょう。少しの失敗も許されない世の中になってきました。

武勇伝なんて、笑い話にもならない世の中です。

とんでもなくお金をかける必要はないと思いますが・・・
これだけ安全・安全と過度な要求をされ
コストや船員負担・船長負担を強いられている中、
こう言った設備投資は、事故することを考えたら安い設備投資だと思います。

安全教育と安全設備・・・

意味のある安全であってほしいですね・・・

無事是名馬
関連記事

2008.06.27    カテゴリ:  新造船 

   6000KL タンカー第10日丹丸

IMG_1073.jpg

赤丸にTの大きなファンネルが特徴の日本タンカー株式会社のファンネルマーク
株式会社ジャパンエナジーグループ(JOMOグループ)
IMG_1038.jpg

快適な居住空間を目指した巨大なハウス
IMG_1010.jpg

IMG_1016.jpg

IMG_1013.jpg

ウインドラスは、中央で集中コントロールできるスタンドリモコンがあります
6本のロープとアンカーを全て一人でできると言う事です。
その分、離着岸中の安全監視や合図のほうにほかの人員が集中できます
IMG_1012.jpg

繰り出し・巻取りはもちろんのこと、ブレーキ操作・クラッチ操作は、油圧及び電動にて行います
油圧ブレーキ
IMG_1014.jpg

クラッチ
IMG_1015.jpg

スプリングドラム
IMG_1011.jpg


つづく・・・
関連記事

2008.06.30    カテゴリ:  新造船 

   第10日丹丸 快適船内環境

第十日丹丸の快適な船内環境

全閉型フルウイングブリッジ
IMG_1088.jpg

操舵室
IMG_1032.jpg

コンソールはTOKIMEC製 レーダー・電子海図はFURUNO製でした
IMG_1033.jpg

左舷後方にあるチャート台
IMG_1034.jpg

右舷後方にある事務室
PCはDellのデスクトップが入ってました
IMG_1030.jpg

船陸間の通信は、株式会社アカサカテックのNetBreeze
船内LANを含む、荷役協定書、運航実績報告書、機関撮用日誌の自動作成、保守管理・部品管理システム等のソフト面諸々、機関監視装置、配電盤、始動器盤等と同じJRCS(日本無線電機サービス社)の最新システム管理を採用しています
IMG_1031.jpg

NetBreeze外部アンテナ
IMG_1138.jpg

両舷にあるリモコン
入出航時ここでスラスター・舵・エンジン全ての操作をします
IMG_1035_20080626204941.jpg

左舷リモコンからの眺め
IMG_1036.jpg

右舷リモコンからの眺め
IMG_1029.jpg

【船長室】
広い事務スペースです
IMG_1026.jpg

リラックススペース
IMG_1027.jpg

寝台
IMG_1028.jpg

【一般船室】
これでも十分広いですね
翌日に出航を控え引越し中です
IMG_1021.jpg

この船の特徴である、オーシャンビューのメイン浴室
大型タンカーになると浴室は、二つあります
IMG_1022.jpg

IMG_1129.jpg

24時間対応の循環式温水器 VARUNA
IMG_1023.jpg

脱衣所
IMG_1025.jpg

右側に洗濯場とその奥に乾燥室があります
IMG_1024.jpg

第二浴場
これでも十分広いです
IMG_1053.jpg

【ギャレー】(厨房)
若手の司厨士さんがここで腕を振るいます。
IMG_1018.jpg
IMG_1054.jpg

【サロン】
IMG_1080.jpg

【娯楽室】
ここで皆さん肩振りするんですね
IMG_1019.jpg

【リラックスルーム】
船内にこう言ったスペースが取れるのは、うらやましい限りです
IMG_1020.jpg


【荷役コントロールルーム】
三菱重工製の全自動荷役装置スーパーカーゴX
最新式ハイテクタンカーの頭脳の部分です
IMG_1079.jpg

【交通艇】
IMG_1037.jpg

【コンパスデッキ】
IMG_1086.jpg

IMG_1084.jpg

コンパスデッキからの眺め
IMG_1083.jpg

日本タンカーの特徴である大きなファンネル
IMG_1082.jpg

IMG_1081.jpg


関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog