fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2008.07.01    カテゴリ:  エンジン 

   阪神内燃機工業 6L35MC

第10日丹丸のエンジンルーム

川崎-MAN B&W
阪神内燃機工業 6L35MC 3900kw 2サイクル
IMG_1046.jpg

IMG_1047.jpg

2サイクルなので非常に天井が高いですね。
IMG_1048.jpg

IMG_1050.jpg

IMG_1043.jpg

IMG_1052.jpg

IMG_1042.jpg

舵機室
IMG_1041.jpg

モーター駆動のようでした
IMG_1040.jpg

セントラルクーリング
IMG_1045.jpg

全自動荷役の電磁弁
IMG_1044.jpg

荷役ポンプはインバーターモーターで駆動します
これで主機の運転時間やメンテコストの低減・省エネ荷役が可能です
IMG_1049.jpg

タンカーの心臓とも言えるポンプ室
IMG_1056.jpg


関連記事
スポンサーサイト



2008.07.02    カテゴリ:  新造船 

   第10日丹丸 最終トライアル乗船

ある方が手続きしてくれて伯方造船株式会社と第十日丹丸のご好意で就航前の
最終トライアルに乗船することができました。
IMG_1090.jpg

乗ってまず思ったのが、ベテラン船長を中心に船員の年齢構成がバランスよく
どちらかと言うと、若手の方が多い印象でした。

出航準備
操作パネルとリモコンの操作です
IMG_1091.jpg

手前のメッシュは、強化プラスチックです。
IMG_1092.jpg

ライン
IMG_1096.jpg

トモは安全に配慮したペイントですね
手前のワイヤーは、艤装岸壁用のケッチンアンカーです。
IMG_1097.jpg

艤装中の11如月丸から見送る伯方造船及び日本タンカーの社長さんや関係者の方々
IMG_1098.jpg

操舵室
IMG_1101_20080626210540.jpg

電子海図 FURUNO ECDIS
IMG_1102_20080626210548.jpg

ブリッジの窓に空調が当たるようになっています。〔曇り止め効果〕
IMG_1133.jpg

港内は狭いので慎重に回頭していきます
IMG_1103.jpg

村上秀造船で艤装中のコンテナ船 HARRIER
IMG_1104_20080626210610.jpg

無事出航
IMG_1105_20080626210617.jpg

トライアルと撮影が終われば第十日丹丸がデビューです
IMG_1106.jpg

撮影場所に向け航行
IMG_1107_20080626210625.jpg

操舵室で感じたのが、エンジンかかっているのかな?と思うような静かさと振動でした
IMG_1109_20080626210635.jpg

操舵手
IMG_1110_20080626210642.jpg

沖にアンカーしていた昨年末就航の6000キロ積みタンカー第五霧島丸 霧島汽船
この船もハイテクタンカーですね。
IMG_1113_20080626210651.jpg

タッチパネル方式のコンピュータ制御のエンジンです
これからのハイテク船は、機関長だけでなく電気長・電子長がいないといけませんね
IMG_1114_20080626210659.jpg

まだ半速でしたが十分速力がでてました
IMG_1115_20080626210709.jpg

回頭中
IMG_1116_20080626210719.jpg

エンジンルームに入っても、補機の音にかきけされて
主機が動いているのかな?と思うような静かさでした
IMG_1120_20080626210727.jpg

L35MC
IMG_1123_20080626210745.jpg

プロペラはCPP〔可変ピッチ〕です。
CPP+高出力のエンジンですので停止距離や荒天時に効果を発揮します
IMG_1122_20080626210749.jpg

主機関は最新のシリンダ注油装置”アルファ注油”を装備しています。
電子制御でピンポイントで注油し必要最小限の量で大幅なシリンダ油削減になります〔masaさんのコメント〕
IMG_1126.jpg

IMG_1127.jpg

徐々に速力を上げていきます
IMG_1130.jpg

IMG_1131.jpg

撮影用に出力85パーセントまで行きました。
IMG_1134.jpg

出力85パーセントで航行中
引き波がきれいですね
IMG_1139.jpg

飛行機による撮影
IMG_1137.jpg

撮影終了後、ドックへ
IMG_1143.jpg

IMG_1142.jpg

IMG_1140.jpg

波を切り裂いて前進中
IMG_1151.jpg

IMG_1146.jpg

IMG_1148.jpg

IMG_1152.jpg

迎えに来たタグにジャコブで下船後、汽笛を鳴らしながら出航していく第10日丹丸を見送る
IMG_1153.jpg

IMG_1157_20080625124733.jpg


噂通り、ハイテクな設備と快適な居住環境、若手船員を意識した人員配置や設備など
若手が見たらこの船に乗ってみたいと思うでしょうし、
乗ったらほかの船には移りたくないだろうなと思わせる船でした。

今回、見学くらいはできるかなと思っていたところに乗船機会まで与えていただいて
伯方造船の関係者をはじめ第10日丹丸の乗組員の方々、
日本タンカー関係者の方々に感謝したいと思います。

第十日丹丸のご安航とご活躍を期待しています

関連記事

2008.07.07    カテゴリ:  海難事故 

   週末の濃霧

浦賀水道などで衝突相次ぐ
第3管区海上保安本部

本船も、週末濃霧の瀬戸内海及び来島海峡でアルファマップとAIS・レーダーをフル活用でした。
濃霧のような相手の顔が見えないときにAISが電子海図上に表示されることは
非常に情報として便利であり、海難事故防止としても有効ではないかと思います。
本船はレーダーARPAがない為に非接続ですが、アルファマップとAIS・レーダーARPAを接続
すれば海難事故防止としては、かなりの情報源になります。

相手によって区別するわけではないですが、濃霧で前から来ている船が
外国船だとわかると、こちらとしても用心して大きなアクションを起こせると思います。

大きなアクション起こしても時に危ない時はあるもので
本船も週末、来島海峡過ぎて宮窪瀬戸方面に向かう際、前からレーダー上に
航跡が・・・
互いに大きく避けるスペースあるのに濃霧の中、本船めがけて走ってきている船が一隻

私は、徐々に大きく赤を見せる大きなアクションをしましたが
一向に本船に突っ込んでくる模様。

スローにして走ってましたが危険なのでストップ。
しばらく霧中信号をしましたがそれでも突っ込んでくるので最後は、覚悟を決めましたが
50mくらいのところでそれまで青で突っ込んできた相手船が赤で交わし
事なきをえました。

ファンネルも船名も見え船名には載○と書いてましたが・・・
一瞬、本船に対するテロ行為かと思いました。
それともライバル会社の船を武力行使で潰しに・・・?
まさかそんなことはないと思いますが〔笑〕

しかし、かなり危険な走りだったと思います。
こちらが注意喚起しストップしていても、その危険な船に衝突された場合0対100ではないわけです。
こちらが正しいからと言っても衝突されればいろんな損害・被害がでます。

この船及び本船にAISがついていたらどうでしょうか?
互いに顔が見え、無茶なテロ行為のような走りは、おそらくしないと思います。たぶん・・・

こちらも危険と思えば、VHFで載○こちらは○○丸です。赤対赤でお願いしますと
血も流れない平和な解決方法になるわけです。

AISの全船義務化は海難事故防止のためにもかなりの効果を発揮するのではないかと思います。
全船義務化の方向に向かう為にも、送受信機があとゼロひとつ安くなればと思いますが・・・

無事是名馬なり

〔参考:本船の明石海峡付近の画像 アルファマップ〕
IMG_3635.jpg

LNG VESTA
IMG_3640.jpg

船橋から見ると〔手前が電子海図のモニター〕
IMG_3638.jpg

LNG VESTA
IMG_3639.jpg
関連記事

2008.07.08    カテゴリ:  海難事故 

   漁船転覆 1人不明

8日午前5時7分ごろ 香川県多度津沖

当て逃げ〔気づかず?〕だったようで保安庁が犯人を捜しているようです。
私の友人も立ち検受けたようですが、関係なかったそうです。

関連記事

2008.07.08    カテゴリ:  鶴見サンマリン 

   内航LNG船

川崎造船坂出工場でタンク艤装中の内航LNGタンカー 鶴令丸 鶴見サンマリン
IMG_3699.jpg

良く見ると奥には先にタンク艤装に入っているS618 新和ケミカルタンカー

第十一オーバルエルピー 和泉海運 コスモ海運 749GT 1995.8 新来島どっく
IMG_3700.jpg


鶴照Ⅱ 鶴見サンマリン
近海船のようですが何船でしょうか?
無線航海計器は、こちらに載っています
IMG_3676.jpg
関連記事

2008.07.10    カテゴリ:  新造船 

   菱安丸

前畑造船で艤装中の菱安丸
LPG船でしょうか?ぽっかりタンクスペースが空いてましたが・・・
IMG_3711.jpg

フレンドフィンも装着されてました
関連記事

2008.07.11    カテゴリ:  アルファマップ 

   電子海図 アルファマップ

本船の船長も基本操作くらいはでき始めた、アルファマップ
夜間は遮光フィルターと夜間モードで視界は良好です。
ウインドウズのバーが明るいのでプラスチックのL型アングル〔3cm角〕を
乗せるとジャストフィット
IMG_3686.jpg

チャート台からFAX前の棚に移動したらジャストイン
IMG_3685.jpg

電源投入後は、このように閉じて、コンソールのメインモニター(20インチ)を利用します
FAXとUSB接続してプリンターとしても利用しています
IMG_3684.jpg

宇部沖を航行中のアルファマップ画面
緑色の三角がAIS捕捉船
右上の窓に捕捉された船名が表示されていきます
アルファマップ7.1

宮崎沖で南王丸のAIS情報を表示した画面
20080703003_20080710150428.jpg

水深が書かれているので初めての場所や当直初心者でも安心して航行できます
戸崎沖
20080703004_20080710150538.jpg


アルファマップのカタログ請求・見積もりお問い合わせは
昌宝汽船有限会社
Tel (0820)62-0174  Fax (0820)62-0635
e-mail kenji_kogawa@ais-live.jp
へどうぞ。
関連記事

2008.07.11    カテゴリ:  航海中 

   若松~関門航路

吉祥 山口汽船 徳山海陸運送 497GT 1600DW
1992.11 馬刀潟造船 新潟鉄工所6M30GT
IMG_3661.jpg

若松で解体中の楠栄丸? 双栄海運
IMG_3663.jpg

プッシャーバージ型砂採取船 げんかい
IMG_3666.jpg

第二十五三晃丸 三晃海運 日鐵物流 499GT 1559DW
1993.9 松浦造船 赤阪鐵工所A31R
IMG_3667.jpg

祥暉丸 大窯汽船 499GT 1680DW
2004.1 山中造船 阪神内燃機工業LH34LAG
IMG_3668.jpg

関門航路を通過中の巨大車両船
HOGH TRADER
IMG_3669.jpg

IMG_3670.jpg

海上保安庁 設標船 LL13 ぎんが
IMG_3673.jpg

おしゃれな船体色
KOREX PUSAN
IMG_3674.jpg
関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog