企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
内航.net
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
 全2ページ
このページのリスト
2009.04.01   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  石油元売り、さらに減産
2009.04.01   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  カナサシ重工
2009.04.02   カテゴリ:《 製鉄所 》
  新日鉄が9年ぶり一時帰休
2009.04.02   カテゴリ:《 新造船 》
  第21霧島丸
2009.04.02   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  入社式前日に内定取り消し
2009.04.03   カテゴリ:《 自衛艦 》
  座礁
2009.04.03   カテゴリ:《 荷役 》
  江田島
2009.04.06   カテゴリ:《 荷役 》
  宮崎港
2009.04.06   カテゴリ:《 新造船 》
  LPG船 松隆丸
2009.04.07   カテゴリ:《 新造船 》
  撮り逃し
2009.04.07   カテゴリ:《 船舶模型 》
  建造中
2009.04.08   カテゴリ:《 造船所 》
  造船技術センター入所式
2009.04.09   カテゴリ:《 外航船 》
  OCEAN FLAVOR
2009.04.09   カテゴリ:《 新造船 》
  新造船 さんしゅう丸
2009.04.09   カテゴリ:《 新造船 》
  月刊 内航.com 新造船4月号
2009.04.10   カテゴリ:《 港 》
  桜島
2009.04.10   カテゴリ:《 造船所 》
  カナサシ重工会社更生法申請   船内インターネット
2009.04.11   カテゴリ:《 仕事 》
  人事異動
2009.04.14   カテゴリ:《 海上交通 》
  海は誰のもの?
2009.04.19   カテゴリ:《 造船所 》
  定期検査 
2009.04.20   カテゴリ:《 ペンキ 》
  ペンキ効果
2009.04.20   カテゴリ:《 造船所 》
  本日進水
2009.04.21   カテゴリ:《 エンジン 》
  エンジン解放
2009.04.22   カテゴリ:《 ワッチサポート 》
  居眠り予防装置 ワッチサポート
2009.04.23   カテゴリ:《 鶴見サンマリン 》
  第三金洋丸
2009.04.24   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  船価暴落
2009.04.24   カテゴリ:《 お勧め 》
  最強錆び止め剤
2009.04.24   カテゴリ:《 内航船〔カーゴ〕 》
  しろま
2009.04.27   カテゴリ:《 航海中 》
  虹
► 次のページへ

2009.04.01    カテゴリ:  海運ニュース 

   石油元売り、さらに減産

新日石、4月は23%減 昭和シェル石油や出光興産も4―6月に2割前後の減産

燃料油もジワリと上昇しています。

国内の鉄鋼生産 低水準継続へ

昭和シェル、プラズマパネル工場を日立から買収へ

ん?プラズマテレビ?と思いましたが
プラズマパネルと工程が似ている太陽光発電パネルの量産工場として活用するそうです。
やはり、この先のテーマは環境・クリーンエネルギー。
関連記事
スポンサーサイト

2009.04.01    カテゴリ:  海運ニュース 

   カナサシ重工

融資受けられず操業一時停止
新造船受注残は約722億円
関連記事

2009.04.02    カテゴリ:  製鉄所 

   新日鉄が9年ぶり一時帰休

自動車向け特殊鋼などを生産する室蘭製鉄所、釜石製鉄所(岩手)、堺製鉄所(大阪府)、東京製造所、光鋼管部(山口)の約1400人で、全従業員の約1割
休業日は本来の賃金の85%の手当を支払う。雇用調整助成金の支給を国に申請
期間は「4月から当分の間」

業績の急速な悪化を受け、前倒しで4~6月の役員報酬を月額約16%減額
関連記事

2009.04.02    カテゴリ:  新造船 

   第21霧島丸

第21霧島丸  霧島海運商会 鶴見サンマリン 鉄道・運輸機構共有船 1802GT 
3000klダブルハル黒油タンカー
2009.3 村上秀造船 赤阪鐵工所 A41R 2427kw
IMG_5501.jpg
夕暮れの備讃瀬戸を知多方面に向け走って行きました
IMG_5503.jpg
その少し後ろを走っていた第15伯菱丸 霧島汽船 霧島海運商会 鶴見サンマリン
998GT 2250㎥黒油ダブルハルタンカー 2007.7 伯方造船 ダイハツディーゼル 2200ps
IMG_5508.jpg
三菱重工製 音声対話型航海支援システム「SUPER BRIDGE・スーパーブリッジ」で航海中
IMG_5510_20090402093120.jpg
備讃瀬戸の夕暮れ
IMG_5511_20090402093230.jpg
関連記事

2009.04.02    カテゴリ:  海運ニュース 

   入社式前日に内定取り消し

カナサシ重工は4月1日入社予定の19人の内定を取り消し

厳しい現実ですが、プラスに考え入社前でまだ良かったのかもしれませんと・・・
言いたいところですが厳しすぎる現実ですね。
また翌日がエイプリルフールと言うのが辛い。
アパート借りて入社に備えていた人もいたかもしれません・・・

今年の新入社員は、鉄鋼・海運・造船の勢いある時に就職活動していた人たちでしょうから
この業界に夢や希望を持って選んできた人たちの未来をつぶさないよう頑張ってほしいです。

何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ
やがて大きな花が咲く. 明日につながる今日を頑張っていきましょう!
関連記事

2009.04.03    カテゴリ:  自衛艦 

   座礁

IMG_5035.jpg
関連記事

2009.04.03    カテゴリ:  荷役 

   江田島

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2009.04.06    カテゴリ:  荷役 

   宮崎港

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2009.04.06    カテゴリ:  新造船 

   LPG船 松隆丸

松隆丸 松盛汽船(株) 海晴産業(株) 田淵海運 749GT
2009.1 三浦造船佐伯 赤坂鐵工 1323kw
IMG_5063_20090406100009.jpg
まだピカピカの新造船ですね
IMG_5064_20090406100012.jpg
なかなかLPG船を近くで見る機会はないです
IMG_5065_20090406100015.jpg
船が749GTより少し大きく見えます
IMG_5066.jpg
関連記事

2009.04.07    カテゴリ:  新造船 

   撮り逃し

夕方、仮眠から目がさめバラスト排出にデッキに出ると新造船二隻・・・
バラストコントロールの電源を切り[我慢]急いで部屋に戻り
撮影したがすでに後姿・・・残念
左:謎の新造船 俊栄 宗田造船(株) 明和海運 293GT 999DW KSヤナセマリン建造
右:先月竣工 東洋丸 東洋海運(株)  社船   290GT 900DW 岡島造船
IMG_5082_20090407125353.jpg
東洋丸の建造工程はこちらのブログで→  鋼船ってどうやってできていくの?
内装のセンスが良く、おしゃれなホテル風の家具調になっていますね。
IMG_5083.jpg
東洋丸 【匿名希望船長さん提供の写真】
IMG_1079_20090407130013.jpg

俊栄  【新全国砂利船展示会さん提供写真】
黒いバルバスと国内では見たことない色の船底塗料が謎ですね。
船主である宗田造船は、艀の建造で有名ですね。いち早く中国建造に進出した造船所であり
中国建造ブームの時には、もう撤退していたと言う先見性のある企業だと聞いたことがあります
1236347398_1s.jpg

関連記事

2009.04.07    カテゴリ:  船舶模型 

   建造中

現在、ある場所で秘密裏に建造が行われている499GT鋼材船
200904061525000.jpg
ホールドサイドに800本のスパーリング材
気の遠くなる作業だったようです
200904061327001.jpg
5月末仮竣工及び一般公開予定
関連記事

2009.04.08    カテゴリ:  造船所 

   造船技術センター入所式

大分地域造船技術センターの入所式が二日、佐伯市の研修所(三浦造船所野岡工場)であった
十五社の三十二人が入所のうち初の女性も

内航においても若年船員OJT(船上教育)に対応した船や会社も
出て来ていますが5000キロタンカーなど比較的大きな内航船の話。

昔は499GTクラスでも10人以上が乗り込み「山出し船員」と言われる中学校卒業生を採用し、
実地から乗船履歴を積んで独学や海技学院などと言った機関で免許取得が
一般的な養成パターンでした。

現在では、少数精鋭。法定定員ギリギリ乗船。養成する余裕もなければ予備船室もない
求められるのは即戦力と言うのが中小型内航船の現実。
それで内航船員が足りないと言い続けて早何年?
団塊の世代・漁船上がり・外航上がりで対応してきた内航船員も数年でピラミッド崩壊

ならば、外国人船員を内航に・・・カボタージュの規制緩和など唱えている人も
いますが、コスト削減イコールで考えているならあまりにもナンセンスと言うか・・・
チープな考え。そう唱えている人がそれに対応するだけの対策や案を一緒には出せないくらい
問題山積みで・・・そうなると、「特区」とか言い始めるのでしょうけど・・・

現場や将来を見ないで自己の利益だけを考えている典型でしょうね。

カボタージュ制度とは、船舶法第3条に基づく制度であり、国の安全保障・治安維持、
国内における産業・生活物資の安定輸送の観点から、
国内沿岸輸送を自国船に留保するというもので、欧米、アジア諸国をはじめとする
世界の主要国で採用されている世界共通のルールです

絵にかいたモチじゃなく、やれることからできる限りやり、生き残っていくことが
必要なのかもしれません。
関連記事

2009.04.09    カテゴリ:  外航船 

   OCEAN FLAVOR

OCEAN FLAVOR OCEAN CREATE S.A 双日マリン アンド エンジニアリング株式会社
9000DW カナサシ重工建造
IMG_5549.jpg

カナサシ重工内定取り消し者採用企業支援へ 
関連記事

2009.04.09    カテゴリ:  新造船 

   新造船 さんしゅう丸

先月竣工した さんしゅう丸 三興運輸(三光タンカー) 三洋海運 499GT 1830DW
2009.3 矢野造船 赤阪鐵工 A34C 2000ps

佐世保に仮バース中
IMG_5617.jpg

IMG_5616.jpg
ファンネルは三洋海運
IMG_5615.jpg

IMG_5614.jpg

IMG_5619.jpg
大島ドックに向け走って行きました

こちらも大島ドック向けでしょうか?
5000DW型バージ 天翔 備南開発株式会社
IMG_5613.jpg
関連記事

2009.04.09    カテゴリ:  新造船 

   月刊 内航.com 新造船4月号

まもなく進水のケミカル船 第八力司丸 山根海運(株) 749GT 1850DW
前畑造船にて建造中
IMG_5624.jpg

IMG_5622.jpg
船尾にかけて言いラインしていますね
IMG_5623_20090409095811.jpg

IMG_5621.jpg
フレンドフィン採用ですね
プロペラはNHV(Non-Hub-Vortex)プロペラでしょうか?
IMG_5620.jpg
関連記事

2009.04.10    カテゴリ:   

   桜島

桜島が・・・
IMG_4073.jpg
昨日午後・・・
IMG_4089.jpg
大噴火、大量の降灰 噴煙4000メートル以上
IMG_4110.jpg

IMG_4109_20090410160905.jpg
【写真は、以前機関長が原付で観光に行った時のもの】
IMG_4094_20090410160729.jpg

IMG_4105.jpg
本船は、昨日桜島から比較的近い鹿児島県鹿屋市古江の鹿屋港[通称:古江港]
にて黒土を積んでおりました。

大きな地図で見る
汚いけど、バラ積み船には人気の荷物 (笑)
IMG_5088_20090410111506.jpg
本船の出港が10:40 噴火が15:30
東よりの風でしたので鹿屋にいてもそう影響はなかったかもしれませんが
谷山にいたら・・・
出港後、久しぶりに見た言わずと知れた カルビーポテト丸
エヴァライン 499GT 1312DW 
1999.8 徳岡造船 新潟鉄工所 6N38GT 2000ps
IMG_5631_20090410111016.jpg
行き先は北海道から谷山・・・
IMG_2833_20090410171522.jpg
ホールド内のジャガイモたちは、クーラーに当たって心地よく寝ています
IMG_5632_20090410111020.jpg
本日、鹿児島市内の洗車機はフル稼働でしょうね
IMG_5634.jpg
クイーンコーラルプラス
IMG_4076.jpg
櫻島フェリー
IMG_4079_20090410113453.jpg

IMG_4080_20090410160305.jpg
しゅれい 琉球海運 6562GT 5164DW
2000.1 佐伯重工業 日本鋼管 14PC4-2V 23100pss
IMG_4084_20090410160308.jpg
第十五櫻島丸
IMG_4090_20090410160723.jpg
桜島限定カラーファミマ
IMG_4091.jpg
桜島限定カラーローソン
IMG_4118_20090410161434.jpg

IMG_4119_20090410161437.jpg
長渕剛モニュメント
IMG_4100.jpg

IMG_4116_20090410161050.jpg

IMG_4117_20090410161430.jpg

IMG_4117_20090410161430.jpg

IMG_4113_20090410161046.jpg
関連記事

2009.04.10    カテゴリ:  造船所 

   カナサシ重工会社更生法申請

カナサシ重工、静岡地裁に会社更生法の適用を申請負 債総額は約201億円

カナサシ重工、会社更生法申請 内定取り消し者の扱い白紙 片上久志社長陳謝

【よっさん様情報及びニュースソース】

「13日から操業再開のめどが立った」として、内定を取り消した19人に対して
改めて入社を求める方針を示していた矢先


会社更生法とは
関連記事

2009.04.10    カテゴリ:  船内インターネット 

   船内インターネット

データカードでインターネット接続できるルーター

I/Oデータ データカードでWi-Fi機器とインターネット接続できるルーター WN-G54/DCR


データカード用対応ルーター

これ使えるかもしれませんね

船内電波の改善は
【受信側】

BUFFALO IEEE802.11g USB2.0対応Stick型無線LANアダプタ ハイパワーモデル [WLI-U2-SG54HP]
【送信側】

無線LANオプション無指向性アンテナバッファロー WLE-NDR 11Mbps無線LAN AirStasion 屋内用


関連記事

2009.04.11    カテゴリ:  仕事 

   人事異動

本船の社内ベンチャー制度を利用して本船の船長が
年寄り工房ハッチ修繕事業部を立ち上げエグゼクティブマネージャーに就任しました。

第一段の受注が、先週土曜、雨の中の本船ハッチチェーン交換作業(両舷半分づつ)。
IMG_5077_20090407120946.jpg

IMG_5078_20090407120950.jpg


IMG_5079_20090407121454.jpg
こう言う作業になると必ず起こるのが、の読解力を要するする指示・・・

「やれ!」 「アレ持ってこい!」 「引っ張れ!」
私・・・引っ張れと言われチェーン引っ張りました・・・
途中で気が変ったのか、エグゼクティブマネージャーが
チェーンブロックで引っ張ろうと思ったのでしょうね・・・

チェーンブロック持ってきた時には引っ張り終えていました・・・
それに腹を立てたエグゼクティブマネージャーは舌打ちしながら
デッキにブチつけていました。いつもファンキーな行動を取るので困り者です

オーバーホールした油圧シリンダーの交換は、一本ピンが抜けず
ドックに持ち越し
IMG_5080.jpg
検査に備え機関部はヒーパー〔ノンアス・ヒートパッキン〕作り
IMG_4838_20090407120936.jpg

IMG_4839_20090407120940.jpg

IMG_4840_20090407120943.jpg
と言うわけで・・・明日から検査ドック
前回・前々回とドックが諸所の事情でズレ込み、インターバル10ヶ月・検査期限ギリギリで入渠

人事といえば、ある会社で期待や希望を持てる人事発表があったようで、
なかなか厳しい状況ですが良い方向に向かってほしいですね。
関連記事

2009.04.14    カテゴリ:  海上交通 

   海は誰のもの?

先週土曜、小豆島東側に鉱石船がアンカーしており、
減産の影響が出ているのだなぁと思いながら眺めていました。
IMG_5651.jpg
しかしその隣にはVLCCも・・・
備讃方面を見ると、軽くモヤがかかっている様子。
視界不良だったのかな?
IMG_5653.jpg
隆邦丸
IMG_5652.jpg
小豆島坂手湾沖にも2隻
NEW NIKKI
IMG_5654.jpg
KORYU
IMG_5657.jpg

IMG_5659.jpg
なんと、こませ網漁による航路閉塞のため巨大船通行不能だったそうです。

魚取るのは、別になんとも思いません。私も魚は好きですから・・・
しかし、天下の漁業権を振りかざし我が物顔で航路を塞いでいるのはいかがなものか?
海上交通安全法の中で指定された航路での錨泊の禁止
これには、ガッツリ航路内、双錨泊のこませ網は錨泊とは見なさない ・・・
だそうです。どんだけ法律の拡大解釈?内航業界も見習えば?

こませ網側にも通達は出ているのです

通航船舶の動向に十分注意すること。
通航船舶が航路を安全に航行できるよう可航幅を保つこと。
法令等に基づく灯火、標識を確実掲に示すること

たしかに、明々とわかりやすい灯火です。
可航幅?たしかに本人は、保っているのでしょう。
しかし、互いに操業場所が交差し合い、通航船舶の妨げになっているのです。
航路逆行〔中央ブイオーバー〕しないと通れない場所もあります。
私たち内航でもそのような状態ですから、船が大きくなると
みなさんジグザグに動いたり、大変そうです。

保安庁は何をやっとんだと言いたいところですが
漁業者に対して強固な指導を行う権限を有しておらず
呼びかけ程度しかできないような状況だそうです。

これにさわら流し網漁が加われば最強な備讃瀬戸危険航路の完成です。

いかなごもサワラも不漁だそうです。
まぁ物事は良いことも悪いことも
回りまわって自分に帰ってくるということです。

漁師も陸で1:1で会えば、良い人なんでしょうけどね・・・
職場〔海上〕で1隻:1隻になるとVSになるんですね。

ある場所で内航船がこませ網の漁をしているところに突っ込み
漁船と接触。すぐに事故対応をしたところ、漁師が行方不明。

当然、海中転落と思い、保安庁も含め大捜索。
そして無事見つかり一安心。

そして、見つかった場所は・・・

漁師の自宅・・・

網仕掛け、別船で家に帰っていたそうです。

毎年、何人かの漁師は海難事故でなくなってます。
鋼船 VS FRP当たればどちらがどうなるか考えたらわかります。
どっちが正しいと主張も大切ですが、どっちが避けるほうが安全か
海の上での正論が通用しないお国の船もいます。

自分の命は、大切に!
万物生きて光り輝く

商船に向かい特攻大勢の漁船〔漁業関係者〕の特攻服(ライフジャケット着用)は、法律で義務付けられて
いませんが、特攻するならライフジャケットくらいはつけましょう!

不況・不漁で台所事情が厳しくとも
全員に買ってあげるくらいの漁業補償は、漁協が持っているはずです(笑)

止められた巨大船に発生した莫大な費用・甚大な損害は、誰が払うのでしょうかね?
請求書まとめて漁協に持って行けば良いのでは?

地蔵埼
IMG_5664.jpg
備讃の夕暮れ
IMG_5671.jpg
関連記事

2009.04.19    カテゴリ:  造船所 

   定期検査 

先週日曜日、定期検査の為、矢野造船にドックイン
IMG_5097_20090419192707.jpg
波止浜湾内の造船群
IMG_5100_20090419192714.jpg
山中造船にて艤装中の大島一丸 499GT 1840DW 第二十八青雲丸 499GT 1840DW
IMG_5098_20090419192711.jpg
大島一丸(おおしまかずまる) 499GT 1840DW メインパピルス㈱ 大王海運
山中造船建造
昨日バンカーしていたのでまもなく竣工だと思います
IMG_5150_20090419202858.jpg

IMG_5101.jpg
SUNNY DREAM
IMG_5103_20090419193144.jpg
HOYU
IMG_5105_20090419193147.jpg
EAGLE ASIA 01
IMG_5106_20090419193150.jpg
出渠中の第八伊豫丸 199GT 647DW 伊予正海運 JFE物流
2001.5 矢野造船 新潟鉄工所 6M285GT 1000ps
IMG_5673-1.jpg

IMG_5681-1.jpg
入れ替えで本船、入渠
IMG_5687-1.jpg
  
 
関連記事

2009.04.20    カテゴリ:  ペンキ 

   ペンキ効果

前回、伯方造船にてブラストを打ちペンキを評判の高いNKM タカタ クォンタムにしたところ
やはり評判通りの結果でした。

上架直後
台風避難の際のアンカー擦れはしょうがないものの
スライムのみの状態
IMG_5688-1.jpg

IMG_5690-1.jpg

IMG_5704-1.jpg

IMG_5705-1.jpg

IMG_5720-1.jpg

IMG_5722-1.jpg
ペラは良く汚れてましたがその後ろの舵は、スライムもない状態
ケイ素ポリマー系加水分解がよく効いている証拠でしょうか。
IMG_5717-1.jpg
プロペラの防汚には、私の周りでも採用船の多い
プロペラ用塗料 ペラクリンセットも良いと思います





シーチェストもよくペンキが効いてました。
網の裏側(シーチェスト側)にはわずかにフジツボが付いていますがカラス貝は皆無。
シーチェスト内もきれいなものでした。
IMG_5123.jpg
左舷内部(補機側)
IMG_5124.jpg

IMG_5125.jpg
右舷内部(主機側)
IMG_5127.jpg

IMG_5128.jpg

IMG_5130.jpg
いずれも タカタ クォンタム シーチェスト用 A/F 仕様
IMG_5189_20090419212303.jpg


ちなみに前回の上架直後は→ このような状態

年数が経てば船体のペンキの状態も千差万別。
10年くらいでオールブラストを打つと船も長持ちし、ペンキの効果も効果通りの
結果が出やすいと思います。

トモ・オモテだけ打っても効果はあるそうですが
やはり、一度にオールブラストが一番手っ取り早いと思います。

ある程度お金のかかることですので、現在の海運経済を考えれば
そこまでの予算組みができない場合も多々あるかと思います。

そこで一つの考えですが、シーチェストだけでもシーチェスト内オールブラストで
効果の高い、シーチェスト用に変えてみるのも良いのではないでしょうか?

海洋生物付着防止など効果云々で試行錯誤の船も多いと聞きます。
ドックインターバルも長くなり、いろいろ試した結果、
1年に一回ダイバーに潜らせシーチェスト解放・清掃が一番だと言う人の
話しも聞きました。

小型遠洋まぐろ船などは、沖で腰に紐付けて潜って船底掃除するそうです。
関連記事

2009.04.20    カテゴリ:  造船所 

   本日進水

いきなり間が飛びますが
今朝、7時前無事に進水しました。
IMG_5198.jpg
ドック中の写真は追々、追記していきます
IMG_5220_20090420110354.jpg
景気動向を考慮して、進水神事及び披露宴は行わず
利鳳園にて参加者5名の前々夜祭のみとなりました。

仕上がり
IMG_5206_20090420105916.jpg

IMG_5205_20090420105909.jpg

IMG_5206_20090420105916.jpg

IMG_5204_20090420105912.jpg

NKM タカタ クォンタム 
IMG_5190_20090419212306.jpg
スラスター
IMG_5191_20090420110351.jpg
シーチェスト及びスラスターはNKM シーチェスト用A/F
IMG_5189_20090419212303.jpg
試運転
IMG_5228_20090420111734.jpg

IMG_5231_20090420111737.jpg
関連記事

2009.04.21    カテゴリ:  エンジン 

   エンジン解放

検査受験準備及びオーバーホール
IMG_5107.jpg
シリンダヘッドカバー
IMG_5108_20090421070426.jpg

IMG_5154_20090421082959.jpg
シリンダヘッドボルト
IMG_5111.jpg
シリンダ
IMG_5137.jpg
シリンダライナ抜き出し
IMG_5138.jpg
シリンダライナー
IMG_5153_20090421082955.jpg
ピストン
IMG_5152_20090421082952.jpg
クランク
IMG_5110_20090421070433.jpg
逆転機
IMG_5142.jpg
スタンチューブ
IMG_5143.jpg
プロペラ抜き出し
IMG_5145_20090421082329.jpg
PBCF付き
IMG_5146.jpg
プロペラ軸の抜き出しには、舵も取りはずす必要があります
IMG_5136.jpg
アンカーチェーンは3連づつ交換
IMG_5132.jpg
補機も開放中
IMG_5109_20090421070429.jpg

IMG_5139.jpg

IMG_5140.jpg
エンジン場の機器類のレイアウトや天井クレーンの位置や可動範囲などしっかり
考えていると、作業もしやすくなりますね。

関連記事

2009.04.22    カテゴリ:  ワッチサポート 

   居眠り予防装置 ワッチサポート

今回のドックで(株)ASKA製の操船支援装置[居眠り予防] ワッチサポートを設置しました。
IMG_5777.jpg
ワッチサポート開発者(株)ASKAの鷹野氏が自ら設置及びレクチャーしていただき
開発秘話や業界動向・また舶用電気関係にも精通している鷹野氏のお話は
聞きごたえのあるものでした。
IMG_5776.jpg
主機関の前進信号を入力して電源が「ON」になります。
前進信号[航海中]が入れば、途中でワッチサポートの電源は切れません。
このあたりが、設置実績800隻以上。主要オペ・造船所、指定商品の所以ですね。
IMG_5782.jpg

IMG_5778.jpg
コントロールパネル
居眠り状態の体制[コンソールにモタれて寝る・イスで寝る]及び当直者異常[操舵室で倒れるなど]
を感知して4分後に一次警報。
IMG_5781.jpg
その1分後に居住区通路に2次警報
IMG_5239_20090421094326.jpg
もう一つの特徴が、ヒザ丈より少し下に倒れても手の届く位置に
押せば居住区の2次警報が鳴る当直者異常ボタンがあります。
IMG_5784.jpg
最悪、体調異常などまだ意識のある状況ならこれを押せば船内に異常を知らせることが
できます。船内電話などもありますが倒れて起き上がれない状況なら
コンソールには届きません。そう言った意味でも意識があれば最後のライフラインになります。
IMG_5785.jpg
第一に商品ありきの製品ではなく、船員の高齢化による当直者の異常
(脳溢血、脳梗塞、心筋梗塞等など)の検知と船内への異常の場合の周知の観点から考え
同時に居眠り防止としての効果も兼ね備えた装置であること。

実際にASKAのワッチサポートにより当直者異常[心筋梗塞]を検知し
当直者本人の命と船舶及び乗組員の安全が守られた例も数件あったそうです。

私の耳にも接岸中に心筋梗塞で倒れそのまま岸壁に衝突したなど
当直者[操船者]の突発的症状で船舶および人命に影響があった話しは
過去に聞いたことがあります。

安全に対する機器類はオペレーターの指導により義務化の場合もあります。
コスト云々もありますが、義務だから付けるのではなく
安全をお金で買うじゃないですが、わずかな投資で海難事故を
防ぐ環境を作っておくと言うことは、大切なことであり、オペレーターやオーナーの
安全義務とも言えると思います。

今後、数年内にSOLAS条約においても150GT~5000GTの船に搭載義務が有力視されています。
搭載義務になって設置も一つの考えかもしれません。
しかしそれでは、あの時付けておけば・・・となる可能性期間は発生します。

現状を言うと海難事故=首切りにもつながります。

以前、私の知り合いのオーナーさんに不稼働保険には入っていた方がいいよと
助言したところ、うちは、まだ新造だし、もう少し古くなってからとの返答

その後、港内で外船と接触、約2週間の修繕となり
あの時、入っておけばと言っていました。

これでは、機会損失ですね。

■機会損失とは 
ある決定または行動が最善でない場合に、最善の決定、行動をした場合との差をいう。

これを踏まえ、安全を機会損失の観点から考えると
設置を単なる義務だからと言う考えはなくなると思います。

オーナーやオペレーターは、現場の船員が、安心して仕事のできる環境を
用意してあげると言うのは、必要であり義務でもます。

安全機器類のそろっていない船とそろっている船、
給料変わらないならあなたは、どちらに乗りますか?

安全機器や省エネ製品に対する補助の出ているオペレータや荷主もあります。
大変大切な取り組みですね。
安全を唱えるだけでコストや責任はオーナーに丸投げでは
優良企業とは言えません。そして、安全や省エネに対する取り組みを
評価してあげる環境づくりが人を伸ばし、また安全レベルの向上にもつながります。

もちろん、最後はマンパワーであり安全の本質は人[船員]にあります


やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

【山本五十六】 

現在、ドック出し3日目ですが、正常に作動しています。

操船支援装置(居眠り防止・居眠り予防)は800隻以上設置[平成21年4月現在]の信頼と実績の
(株)ASKAワッチサポートをどうぞ
IMG_5233_20090421094322.jpg

IMG_5786.jpg
ワッチサポートのカタログダウンロードはこちらから→カタログ

お問い合せは、(株)ASKAのホームページからどうぞ

関連記事

2009.04.23    カテゴリ:  鶴見サンマリン 

   第三金洋丸

ドックが雨の日、外回りの作業もできないので、この前、作業中にケガした
足が仮溶接からフル溶接になったので抜糸して、その他所用を済ませ
本船御用達のA船用品店が三和ドックに行くと聞いたので一緒に三和ドックに
行ってきました。

国内最大級の艤装岸壁、全長300mの布刈大桟橋には、ずらりと並ぶ近海船や大型内航船
ドックも合わせると11隻がドック中

第三すみせ丸 まるいち汽船 田渕海運 5375GT 8202DW
1995.5 神例造船鳴門 マキタ M-B&W 6L35MC 5280ps
IMG_5723.jpg
MASASHIMA MARU
第五十一正栄丸 正栄海運 694GT 2044DW
1987.6 笠戸船渠 富士ディーゼル 6H32 2000ps
IMG_5756.jpg
地上配備型の迎撃ミサイル「PAC3」を仙台へ輸送した第一有明丸もドック中
第一有明丸 栗林物流システム栗林物流システム 3692GT 3800DW
1992.3 北日本造船 赤阪鐵工所 8UEC45LA 9600ps
右はMARINE STAR
IMG_5765_20090423090929.jpg
そして、見学させてもらった第3金洋丸
IMG_5724_20090423082737.jpg
第三金洋丸 金力汽船 鶴見サンマリン 2997GT 5500㎥
2001.6 伯方造船 ダイハツ 6DKM-36 4000ps
IMG_5725_20090423082740.jpg
三浦のZボイラ
IMG_5738.jpg

IMG_5728_20090423082743.jpg
配電盤
表示の色分けがきちんとされていますね
IMG_5729_20090423082746.jpg
造水器
IMG_5730_20090423083201.jpg

エンジンは、最近再注目されつつある中速エンジン大手ダイハツディーゼル 6DKM-36 4000ps
IMG_5735.jpg
↑立ち位置の足形マークがいいですね
4000psですが中速エンジンの特徴で非常にコンパクト
IMG_5736_20090423083619.jpg

IMG_5731_20090423083204.jpg

IMG_5737.jpg

IMG_5732.jpg

IMG_5739_20090423083629.jpg
排気管
IMG_5740.jpg
補機もダイハツ
IMG_5734_20090423083211.jpg
ファンネルは、内航タンカー最大手 鶴見サンマリン
IMG_5741_20090423084131.jpg
ブリッジからの眺め
デッキの青が映えていますね
この色は、海上で見るとブリッジのホワイトカラーを引き立ててくれます
IMG_5743_20090423084138.jpg
操舵室
IMG_5747.jpg
操舵機の後ろに事務デスクとチャート台が配置されたレイアウト
これならレーダーやGPSを確認しながらチャートを見ることができます
IMG_5742_20090423084134.jpg
エンジンリモコンスタンド
IMG_5746_20090423084144.jpg
表示関係がしっかりされていますね
IMG_5745.jpg
スカライキ
蝶ねじタイプのちょうつがい付きなので自分たちで解放可能
これをドックに開放してもらうと数万円明細に表示されるわけです
IMG_5748.jpg
この船の一つの特徴であるオーシャンビュー浴室
IMG_5750.jpg
風呂上りの全裸の夕涼みは船乗りの特権とある人が言っていましたが・・・
全裸でこの窓に立っていても草なぎ剛のようにはならないのです。
ただ着岸中にはご注意を!
IMG_5749.jpg
明細
IMG_5753.jpg
荷役監視室
IMG_5754.jpg
荷役事務室
IMG_5755.jpg
トモ
IMG_5757.jpg
鮮やかなデッキカラー
IMG_5758.jpg
ブリッジ
IMG_5759.jpg
荷役ライン
IMG_5761.jpg
オモテからの眺め
IMG_5763.jpg
オモテ
IMG_5764.jpg

IMG_5767_20090423091555.jpg
リギンスクリューは全てステンレス
IMG_5772.jpg
オモテのストア
自転車置き場は、表示およびスタンド付き
IMG_5769.jpg
ロープがロープ径別に並べられています
IMG_5770.jpg
風船タイプのクッションフェンダー
これがあると、どんな港もOKですが値段が少々お高いです
IMG_5771.jpg
オモテのデッキからの排水は一度ここでストップできます
IMG_5768_20090423091559.jpg
ブリッジ
IMG_5774.jpg
第3金洋丸【オーナーさん提供】
第三金洋丸

本船もテプラ買って表示関係・整理整頓見習いたいものです


午後にはドックに戻り、雨上がりの仕事再開・・・





関連記事

2009.04.24    カテゴリ:  海運ニュース 

   船価暴落

海外ファンドが注目 古ければくず鉄として売られる運命に
関連記事

2009.04.24    カテゴリ:  お勧め 

   最強錆び止め剤

錆び止め・錆び打ちは、船乗りの悩みの一つ。

今回は、普段の錆び打ちではなかなかやりきれない
ウインドラスドラムとアンカーブレーキプレートの錆び打ち
IMG_5133.jpg
見事な錆びの膨張
IMG_5134.jpg
錆び打ち好きにはたまらないカサブタです(そんな人いないか・・・)
一気に剥がしますよ。ジェットタガネでは追いついません。
IMG_5178.jpg
今回使用するマシーンはこちら
エアーハンマーチゼルスッポリマスク
このマスク最強です
IMG_5179_20090424104443.jpg
エアーハンマーチゼルはホームセンターにも売ってます。
しかしこのスプリングがすぐに延びるのです。
そしてこの悩みを解決した商品がこちら
エアハンマークイックリテーナー
これもコストパフォーマンス最強!
IMG_5180.jpg
気持ちいいくらいきれいに剥がれます。
スッポリマスクで顔中真っ黒になる必要もなく上品に錆び打ちできます
目に錆びが刺さって痛い思いをした人も多いと思います。
私もゴーグルと鼻の隙間から刺さって痛い思いをして取ったことがあります
麻酔の目薬点され針でカリカリ取って行くんですね。
見えるから余計に気持ち悪い
IMG_5181-1.jpg
ライニングが一部破損しているので今回交換。
ノンアス製品になってライニングもずいぶん値段が上がっているようです。
IMG_5159_20090424102356.jpg

IMG_5158_20090424102353.jpg
ドックの時はこう言った作業ができるから良いですね
IMG_5170_20090424103752.jpg
全体的に錆を落としたらサンダーがけ→ブラシがけ
そして下地に錆防蝕塗料 ジンクコート

IMG_5186_20090424121549.jpg
資金が無限にあるなら錆びやすい場所のステンレス化も一つの手ですが
本船のような貧乏船には、FRP樹脂が一番!
ジンクコートの上にFRP樹脂を塗り込み(ガラスマットは使いません)
IMG_5187.jpg
すぐに硬化するので、少量づつ溶液を作ると良いです
IMG_5188_20090424123103.jpg
割れないか心配の声もありますがかなり力がかかっても密着しているので大丈夫です
IMG_5791_20090424123116.jpg
残念ながら上塗りのラバーコートなどは力がかかるとペンキのすべりが起こるのですが
下のFRPが効いているので錆びの発生はかなり防げます
IMG_5792.jpg
あまり意味はないですが一応、上に錆び止めのノンタール(2液性)を上塗り
IMG_5793.jpg
そしてラバーコートを上塗り
IMG_5194_20090424123109.jpg
ブレーキプレートも分解・錆び打ち
IMG_5185_20090424121546.jpg
中学生男子のニキビ顔のような肌です
IMG_5184.jpg
組立完成
ちょっとキズものになってますが・・・
IMG_5195_20090424123113.jpg
ライニングも新替え
IMG_5182_20090424104453.jpg

IMG_5183_20090424121539.jpg
完成
IMG_5794.jpg
ロープは一本振替、二本新品
IMG_5201_20090424140227.jpg

IMG_5202_20090424140231.jpg
FRP成型・補修簡単セットFRP

尚、FRP樹脂自体にさび止め効果があるわけではなく
鉄の地肌をジンクコート+FRP樹脂で完全密閉することにより
防水効果・ジンクの劣化を防ぎ防錆効果となるわけです。

近年、鉄板の品質も上がり昔の人に言わせると錆びにくいと言いますが
やはり、切断や溶接の加工場所・錆うちした場所など
錆との戦いになります。

FRPは、多目的に使え、ガラスマットを使用すると
パイプの修理などにも使えます。

その際は、パーツクリーナー〔もしくは、アセトンなど揮発性の高いもの〕などで
良く油分を飛ばすことをお勧めします。

本船のフェアリーダーは、全てFRP加工しています






関連記事

2009.04.24    カテゴリ:  内航船〔カーゴ〕 

   しろま

しろま 八重垣船舶商会 日鐵物流 199GT 636DW
1997.2 矢野造船 阪神内燃機工業 LH28G 1000ps
IMG_5267_20090424192245.jpg
最近、ひらがな船名を採用する船が増えましたね。
ブームでしょうか?MARU SHIPは時代おくれ?
IMG_5268.jpg

関連記事

2009.04.27    カテゴリ:  航海中 

   虹


IMG_5251_20090427072134.jpg
泰平丸 大央商運 日本海運 499GT 1599DW
1995.9 山中造船波方 阪神内燃機工業 LH36LA 2000ps
IMG_5240_20090427080836.jpg
FORTUNE SPIRIT
IMG_5241_20090427080840.jpg
ARGO CHEMIST
IMG_5243_20090427080843.jpg
PACIFIC ISLANDERⅡ
IMG_5242_20090427080846.jpg
佑勝丸 芙蓉海運 499GT 1550DW
2005.7 渡辺造船所本社 新潟原動機 6M34BGT 2199ps
IMG_5245_20090427080849.jpg
STX ORIOLE
IMG_5260_20090427072131.jpg
幸盛丸 船主? 鶴見サンマリン 697GT 2199㎥
1992.10 村上秀造船 新潟鉄工所 6M31AETE 1800ps
IMG_5261_20090424193410.jpg
鶴弘丸 弘安企業 鶴見サンマリン 749GT 2199㎥
2002.10 伯方造船 赤阪鐵工所 A34CR 2200ps
IMG_5269_20090424193423.jpg

IMG_5270_20090427072121.jpg
鶴良丸 前川海運 鶴見サンマリン 749GT 2279㎥
2002.4 伯方造船 阪神内燃機工業 6LH34LG 2000ps
IMG_5272_20090427072124.jpg

IMG_5274_20090427072128.jpg
明山丸 山機運輸 749GT 1720DW
2003.10 三浦造船所佐伯 ヤンマー 6N280-UN 2000ps
IMG_5263.jpg

IMG_5264_20090424193417.jpg
新豊周丸 西瀧海運 696GT 2160DW
2006.4 山中造船波方 阪神内燃機工業 LH30LG 1800ps
IMG_5265_20090424193420.jpg
関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog