FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2009.06.30    カテゴリ:  テレビ番組 

   四国羅針盤『船員を確保せよ ~内航海運は生き残れるのか~』

四国羅針盤『船員を確保せよ ~内航海運は生き残れるのか~』

NHK総合   四国4県放送
7/10 (金曜) 19:30~19:55


海運関係の人は必見ですね。四国以外の人は、四国の友達に録画して置いてもらってください。
5月末に関東地区のNHKで船員について特集した番組が本船の東京支店長から連絡ありましたが
誰か録画していないでしょうか?いましたらご連絡いただければ幸いです


四国羅針盤『船員を確保せよ ~内航海運は生き残れるのか~』

内容としては内航船員2万人のうち64パーセントが45歳以上
5年後には1900人。10年後には4500人不足と国交省の試算
(実際にはもっと酷い数値だと思いますが)

船員不足を真摯に受け止め、不況下の中で船員確保・新人育成に着目し
次の時代を考え内航海運を支える企業と現場に迫る

対象企業は、現在『内航グループ化企業』として注目され
船員未経験者の育成・資格取得システムや若年船員の育成など
内航海運に一石を投じているマリンジャパン株式会社を取材

社会人になって船乗りになりたいと思ったけど・・・どうしたらいいのか分からない人や
船の仕事に興味がある人も必見の内容です。

世間は不況・リストラ・派遣切り・・・やる気はあっても仕事すらなく
ネットカフェ難民や路上生活者が多数出ているこの現代社会で

3食個室付きの『船員』と言う職業をもう一度注目する良い機会ではないかと思います。

資格職業なので、資格を取得するまでには多少なりの時間と努力が要りますが
資格を取ってしっかり働けば、家族が路頭に迷うことはありません。

社会人として当たり前な話ですが
『やる気』と『根気』は必要です


ようやく新6級海技士の要請課程もできましたが、やはり頭のいい人たちの
考えることは、物事を難しくするのが好きなんでしょうね。

少なくとも、6級などと言った船乗りへの‘入口’は、もう少し緩和され
門戸を開けても良いのではないでしょうか?
もちろん、上級職へのスキルアップの道は、従来通りでもかまいません。

船員不足と言いながら扉を閉じているのは誰でしょうか?

大きな船主さん達は、先を見越して、自社養成していますが
コスト負担は、すべて船主側です。(一部負担金もありますが)

コスト負担を国家機関がしろとまでは虫のいいことは言いません・・・

もう少し柔軟な考えと現実的な対応を切に願います
関連記事

2009.06.30    カテゴリ:  海難事故 

   貨物船乗り揚げ

祝島に小型貨物船乗り揚げ
関連記事

2009.06.30    カテゴリ:  海運ニュース 

   大西組造船所

株式会社大西組造船所民事再生法の適用を申請
負債71億円


(株)大西組造船所~民事再生手続開始申立
関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog