企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
 全2ページ
このページのリスト
2009.09.03   カテゴリ:《 新造船 》
  まもなく竣工 6000kl白油タンカー れい丸
2009.09.04   カテゴリ:《 新造船 》
  6000kl新造タンカー れい丸 居住区
2009.09.06   カテゴリ:《 エンジン 》
  アイメックス 日立MAN B&W 6L35MC 
2009.09.07   カテゴリ:《 新造船 》
  MOL AQUA
2009.09.07   カテゴリ:《 エンジン 》
  三井ーMAN B&W 7S50MC
2009.09.07   カテゴリ:《 新造船 》
  エア抜き
2009.09.08   カテゴリ:《 新造船 》
  小池造船海運
2009.09.08   カテゴリ:《 新造船 》
  新造船 松星丸
2009.09.08   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  タンカー運賃下落で損失続けば運休も
2009.09.10   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  女性船長
2009.09.10   カテゴリ:《 新造船 》
  新造船3000kl白油ダブルハルタンカー 第八幸秀丸
2009.09.11   カテゴリ:《 新造船 》
  新造船 5000kl黒油タンカー 第十八東丸 
2009.09.11   カテゴリ:《 外航船 》
  日本郵船 白良 【Shirara】
2009.09.11   カテゴリ:《 新造船 》
  新造船 8かんのん
2009.09.13   カテゴリ:《 その他 》
  休暇中
2009.09.15   カテゴリ:《 新造船 》
  新造船 第二十一福神丸
2009.09.17   カテゴリ:《 進水式 》
  祝 進水 第八幸秀丸
2009.09.18   カテゴリ:《 海難事故 》
  パナマ船籍貨物船衝突   5000kl 白油タンカー にゅうよしの
2009.09.18   カテゴリ:《 航海中 》
  大型台風14号、小笠原諸島を北上
2009.09.20   カテゴリ:《 内航〔LPG〕 》
  見上げた・・・
2009.09.21   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  海を支える海事産業の魅力
2009.09.22   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  国内造船受注
2009.09.23   カテゴリ:《 荷役 》
  船間距離にご注意ください
2009.09.24   カテゴリ:《 内航〔LPG〕 》
  LPGタンカー 第十二金洋丸
2009.09.25   カテゴリ:《 内航船〔特タン〕 》
  エチレン船 松陽丸
2009.09.25   カテゴリ:《 新造船 》
  月刊 内航.com 9月号
2009.09.27   カテゴリ:《 新造船 》
  スタイリッシュブリッジ
2009.09.28   カテゴリ:《 新造船 》
  5000kl黒油タンカー 第十八東丸
2009.09.28   カテゴリ:《 エンジン 》
  タンカーがエンジントラブルで漂流
► 次のページへ

2009.09.03    カテゴリ:  新造船 

   まもなく竣工 6000kl白油タンカー れい丸

試運転を終え、竣工まで最終艤装に入っている昇和海運(株)・英和運輸(株)共有船 れい丸【Rei Maru】
IMG_8496.jpg
上野トランステック 3799GT 6400㎥
居住区に将来性を考え女性船員専用区画を配置した次世代型内航船
黒い船体色に黄色いひらがな船名が昇和海運・英和運輸スタイルですね
IMG_8497.jpg
運航は上野トランステック
IMG_8279_20090902204740.jpg
大型(200cm幅)の5枚窓+風よけ窓があるバランスのとれたブリッジ
IMG_8498.jpg
デッキ(8月下旬撮影)
IMG_8260.jpg
105cm幅のフライングパッセージ
IMG_8499.jpg
ダブルユニック
このあたりのスペースも余裕を持ったスペースになっています
IMG_8500.jpg
荷役道具入れ
IMG_8501.jpg
ベントバルブ
IMG_8502.jpg
外航船クラスの3本柱タイプマスト
IMG_8503.jpg
オモテから
IMG_8505.jpg
右舷側
IMG_8506.jpg
左舷側
IMG_8512.jpg
ウインドラスは4ドラムワーピングドラム付き+スプリングドラム
IMG_8504.jpg
制鎖器がダブルになっています
IMG_8510.jpg

IMG_8511.jpg
波除付きベンチレーター
IMG_8509.jpg
船首部のボースンストア入口は、解放もできるハッチになっていました。
こちらからの方向だとわかりにくいですが垂直型のバウチョックが
村秀スタイルですね
IMG_8508.jpg
ガスフリーファン
以前の内航タンカーは、この倉庫と船首部の倉庫は、つながっていたそうですが
防爆ルールの変更によりこの区画と船首部は分かれており
船員からしたら非常に使いにくい構造のルールになっているようです。
IMG_8513.jpg
ベントライン
IMG_8514.jpg
荷役ラインは、デッキベッタリタイプ
IMG_8515.jpg
マニホールドはフィッシュテール型
IMG_8516.jpg

IMG_8517.jpg

IMG_8518.jpg
三菱重工製 荷役自動化装置スーパーカーゴX(SUPER CARGO-X)搭載
電磁弁は、デッキ上にありました。これにより複雑な配線と油圧配管を削減できますね
IMG_8519.jpg

IMG_8520.jpg
ポンプルーム
IMG_8576.jpg

IMG_8577.jpg
ブリッジ
IMG_8521.jpg

IMG_8544.jpg
外航船クラスの重厚なマスト
IMG_8255_20090903093612.jpg
スカライキ
IMG_8262.jpg
ここをクルクル回すか、エンジンルームでチェーンを引くかでハッチが開きます
IMG_8264_20090903093612.jpg

IMG_8263.jpg
通路幅120cmのエンジンルーム入口階段
これなら荷物や部品の搬出搬入も楽です
IMG_8265_20090903093613.jpg


つづく

関連記事
スポンサーサイト

2009.09.04    カテゴリ:  新造船 

   6000kl新造タンカー れい丸 居住区

れい丸のブリッジ
IMG_8498.jpg

IMG_8546.jpg
視界良好 200cmの大窓
IMG_8553.jpg
視野角約160度
IMG_8554.jpg
平面ブリッジですがコンソールからの視野は広かったです。
IMG_8555.jpg
No1レーダー Sバンド 3GHz・ECDIS【JRC製品】
IMG_8547.jpg
No2レーダー Xバンド9GHz
IMG_8548.jpg
エンジン操作盤 BEMAC
エンジンは、アイメックス 日立MAN B&W 6L35MC 3900kw
IMG_8551.jpg
機関制御監視モニタシステムBE-D10IMG_8552.jpg

IMG_8557.jpg
電工掲示式エンジンテレグラフ 【布谷舶用計器工業】
IMG_8559.jpg

IMG_8560.jpg
ドップラログ・距離計
IMG_8561.jpg
機関長室
IMG_8595.jpg

IMG_8564.jpg
窓は90cm幅のペアガラス仕様
IMG_8566.jpg
機関警報板
IMG_8565.jpg
船長室
IMG_8591.jpg
湾曲して見えるのはこちらのレンズ→Tokina AT-X 107DX Fisheyeで撮影した為
IMG_8590.jpg
その他各船室も広い作りでした
IMG_8593.jpg

IMG_8592.jpg

IMG_8589.jpg
荷役事務室の隣 一等航海士室
IMG_8584.jpg

IMG_8583.jpg
そして、この船の特筆すべき点でもある女性専用区画〔通称:秘密の花園〕
本来は男子禁制ですが特別許可をもらい撮影に成功(笑)
2つの部屋を洗濯室とバス・トイレで挟み外に出ることなく
安心して洗濯・入浴などができる女性船員の道を切り開く、次世代型内航船
IMG_8588.jpg
奥の入り口が女性専用スペース入り口
IMG_8587.jpg
間に洗濯室とバス・トイレ
IMG_8586_20090904190539.jpg

IMG_8585_20090904190539.jpg
眺めもいいですね
IMG_8594_20090904192050.jpg
荷役監視室 
IMG_8574.jpg
荷役自動化システム(SUPER CARGO-X)搭載
IMG_8575.jpg
食堂
IMG_8580.jpg

IMG_8569.jpg
食堂横がセパレート型サロン
IMG_8579.jpg
スライドドアで仕切りです
IMG_8570.jpg
サロン
IMG_8578.jpg
ギャレー
IMG_8581.jpg

IMG_8582.jpg
浴室
風呂は、共同浴場2つに女性風呂1つ
IMG_8567.jpg
写真はありませんが喫煙ルームがありました

最近は船乗りでも禁煙する人が私の周りには増えたような気がします。
私は、タバコを吸いません。アルコールで内臓を洗浄するだけです。


関連記事

2009.09.06    カテゴリ:  エンジン 

   アイメックス 日立MAN B&W 6L35MC 

れい丸のエンジン アイメックス 日立MAN B&W 6L35MC
IMG_8532.jpg
2ストローク  3900kw 内航タンカークラスでは大馬力エンジン
IMG_8534.jpg
チャンバーも大きいです
IMG_8535.jpg

IMG_8541.jpg

IMG_8539.jpg
エンジン制御室
IMG_8523.jpg
制御パネル
IMG_8522.jpg
工作スペース
IMG_8524.jpg
補機は625KVA×3
IMG_8538.jpg
主機前方に補機3台並べられ、非常にメンテしやすい配置でした
同行した、アドバイザーになってくれているあるオーナーさんからも
この配置だと共鳴振動も少ないだろうねとの話でした
IMG_8527.jpg
No3補機だけは別途で小型のセントラルクーリングを抱かせていました。
これならメインのセントラルクーリングのメンテ中にでも補機を回せます
No1No2は、主機関と同系統のセントラルクーリング仕様
IMG_8600.jpg
この補機の配置ができるのも、荷役ポンプを主機駆動ではなく
インバーターモーターで回す為。
IMG_8531.jpg
船上焼却炉
IMG_8530.jpg
約2.5mのモンスタークラスのセントラルクーリング
IMG_8536.jpg

アルファ・ラバル
IMG_8540.jpg

IMG_8528.jpg
三浦工業 排ガス熱媒ヒータ KTH-S
この中二階を抜けるとボートデッキに出る経路
IMG_8542.jpg



関連記事

2009.09.07    カテゴリ:  新造船 

   MOL AQUA

伯方造船にて建造中のコンテナ船 MOL AQUA 富晴産業株式会社 商船三井
5999GT 10000DW Loa 123.20mx B 23.20m x11.00m
IMG_8494.jpg

IMG_8477.jpg
7段ブリッジ
IMG_8430.jpg

IMG_8487.jpg
プロペラの上辺りがブリッジ
IMG_8488.jpg
オモテ
IMG_8484.jpg

IMG_8483.jpg
波除け板
IMG_8482.jpg

IMG_8486.jpg
外航コンテナになるとハッチの開閉装置はなく、ハッチをガントリーで吊り上げ開閉します
IMG_8481.jpg

IMG_8479.jpg
セルガイド付
IMG_8480.jpg
瀬戸内や沿岸が近いと夜間点灯しているコーミングの電灯
IMG_8475.jpg
広いフルウイングタイプの操舵室
IMG_8443_20090907163259.jpg

IMG_8440.jpg
ブリッジのセンターを巨大な排気管が突き抜け
ファンネルはこのサイズ
IMG_8441.jpg
ブリッジからの眺め
IMG_8442.jpg



関連記事

2009.09.07    カテゴリ:  エンジン 

   三井ーMAN B&W 7S50MC

MOL AQUAのエンジン MITSUI-MAN B&W 7S50MC 9988kw
IMG_8466.jpg
7気筒2ストロークエンジン
IMG_8436_20090907161613.jpg
チャンバーへオイル注入中
IMG_8473.jpg
チャンバーもフタと言うよりハッチ
IMG_8472.jpg

IMG_8471.jpg
2ストロークなのでトップブレーシングがついていますね
IMG_8470.jpg

IMG_8469.jpg
人の大きさ見ればエアタンクの巨大さがわかりますね
IMG_8468.jpg
エンジン上部には天井クレーン
IMG_8464.jpg
前後左右可能
IMG_8467.jpg
巨大な過給器
IMG_8465.jpg
補機は後方に3台並んでいました
700KVA×3
IMG_8433.jpg

IMG_8463.jpg

IMG_8462.jpg
ボイラー
IMG_8461.jpg

IMG_8460.jpg
予備部品
IMG_8437_20090907163259.jpg

IMG_8431.jpg





関連記事

2009.09.07    カテゴリ:  新造船 

   エア抜き

れい丸を見学していた際に見つけたエア抜き
IMG_8603.jpg
同行したアドバイザーのオーナーさんとこれは良いねとの話になりました。
逆止がプラスチックボールになっていました。
船が古くなりバラストが入りにくいと思っていたら
実は逆止が固着していたと言う話も聞いたことがあります
上フタも開放できるようですし、メンテの面でも簡単そうでした
IMG_8602.jpg
関連記事

2009.09.08    カテゴリ:  新造船 

   小池造船海運

ハッチレスコンテナ船やノンバラスト船など突出したアイデアが特徴の小池造船海運

現在、艤装中の新幸丸〔沖側〕 日徳汽船(株) 王子海運 499GT  1845DW
林航丸〔岸壁側〕  林永(株)  東都海運 499GT  1600DW
IMG_5962_20090908102722.jpg
オレンジの帽子付
オレンジの船体色は濃霧の際などに良く見えます
IMG_5964_20090908102723.jpg
セミコンテナ仕様
IMG_5960_20090908102723.jpg
ファンネルは、小池造船スタイルの後方排気型
IMG_5957_20090908102723.jpg
王子海運
IMG_5961_20090908102723.jpg
岸壁には、5隻ほどの係船組の499GT~749GTがいました

今回、水島で下船後その足で大崎上島へ
途中、大西組造船所で艤装中の
CLOVER GREEN Shinpo Kisen YK 栗林物流システム が見えました
IMG_5954_20090908104339.jpg
第5さんように乗船して大崎上島入り
IMG_5955_20090908102724.jpg


関連記事

2009.09.08    カテゴリ:  新造船 

   新造船 松星丸

大崎上島入りした日は、小池造船見学と夜の勉強会

業界動向や情報交換など良い時間が過ごせました。

宿泊は、楽天トラベルで予約しておいた、ホテル松浦造船
IMG_5966_20090908145500.jpg
木江の歓楽街のほぼ中心にあります

翌朝、着々と建造が進んでいる松田峯夫さん建造の松星丸を見学させてもらいました
IMG_5985.jpg
松星丸【Syousei Maru】 499GT 1830DW 船主:松田峯夫さん 三星海運
IMG_5967_20090908145501.jpg
極太バルバス
IMG_5968_20090908145501.jpg
ベルマウス
IMG_5969_20090908145501.jpg
エンジンは赤阪鐵工所 AX33R 2000ps 
データー管理システム アカサカ巡之助搭載
IMG_5970_20090908145501.jpg
本日、エンジン搭載だったようです
IMG_5971_20090908150005.jpg
バラストコントロール搭載
IMG_5973_20090908150005.jpg
最近は、あまり口酸っぱく省エネ運航を言いませんが
やはり省エネは、重要なテーマ。
今回、オーナーさんが採用した省エネ装置は、㈱エスエスティーの
その名も『節約くん』
IMG_5972_20090908154339.jpg
すでに、船舶搭載実績もあるようです
詳しい内容はこちらをチェック→㈱エスエスティー 『節約くん』

それに加え、燃料を分子レベルで良化する装置 『Honeycomb reformer HMR-2000』巽工業㈱も搭載

ホールド
IMG_5974_20090908150006.jpg

IMG_5975_20090908150006.jpg
通路幅60cmは、エア抜きの径小さくし本数を増やすことで対応
IMG_5976_20090908150006.jpg
乾舷甲板
IMG_5978_20090908150113.jpg
大きなカーテンレール
IMG_5977_20090908150112.jpg

IMG_5979_20090908150113.jpg
オモテ
IMG_5981_20090908150113.jpg
居住区一階 船員室は全部で7部屋
IMG_5982_20090908150114.jpg
スラスター
IMG_5983_20090908150310.jpg
トモオモテのスプリングラインは、ユニバーサルローラー
IMG_5984_20090908150311.jpg
前後の建造工程は、言わずと知れた、松浦造船所のホームページ松浦造船日記をクリック→松浦造船所
IMG_5988_20090908150311.jpg

ロープドラム〔ヤナセ鉄工所〕にFRP巻きなど随所にこだわり満載の499GTカーゴになる予定だそうです。
090905_1450~0001
10月18日進水予定
関連記事

2009.09.08    カテゴリ:  海運ニュース 

   タンカー運賃下落で損失続けば運休も

超大型原油タンカー:運賃下落で損失続けば運休も-フロントライン
関連記事

2009.09.10    カテゴリ:  海運ニュース 

   女性船長

本日の朝日新聞二面に日本初の内航船女性船長 寺田美夏さんの
記事が載っていました。
まだ見ていない人は、お近くのコンビニへ

船長就任以来、各海運メディアなどで報じられていますのでご存知の方も多いと思いますが
海運不況・船員不足が問題になっているこの業界に光をさす大変すばらしい出来事だと思います。
しかも、叩き上げで船長就任ですから実力派です

寺田船長を筆頭に5人のうち、3人が女性船員として運航しているコンテナ船 翔洋丸
三原汽船 マロックス・井本商運共同運航 498GT 1410DW
2008.7 山中造船 新潟原動機 2000ps
IMG_5489.jpg

女性船員や若手の採用で業界の先を行く、三原汽船の先見性と女性船長を誕生させられる会社のバックアップ体制は
船員不足はどこ吹く風の他の追随をゆるさない経営です。

海技短大や商船学校などで船員を目指している女性の目標になりますね。

もしかしたら、次は全て女性船員のロイヤルストレートフラッシュも
視野に入っているのかも知れませんが、今後の三原汽船の動向が気になるところですね。

人の先を行くには100年先を考えて行動しろと教えられたことがあります。
100年は少々大げさかもしれませんが、現在の非常識は数年後には常識になっている場合が
多々あります。私も、昔は体育会系水飲むな世代です。
〔トイレに行くふりして、手洗い場の水飲んでいましたが・・・〕

現在では、競技中の水分補給は常識です。

話は、ずれましたが二番煎じでは、だめだと言うことですね

5月に放送されたNHK特報首都圏「船員が足りない」その中でピックアップされていた女性船員。
まもなく竣工の新造船れい丸における女性専用区画など
女性も就職しやすい環境に内航海運もなりつつあります。

関連記事

2009.09.10    カテゴリ:  新造船 

   新造船3000kl白油ダブルハルタンカー 第八幸秀丸

9月17日進水予定の藤井綱海運(株) 新造船 第8幸秀丸【Kousyuu Maru No8】
IMG_6062_20090910175527.jpg
3000kl e-シップ白油ダブルハルタンカー 鶴見サンマリン 霧島海運商会 
IMG_6059_20090910182314.jpg
1833GT 3300㎥ 山中造船建造中 ダイハツ 2206kw
IMG_6032_20090910175528.jpg
膨張トランク
IMG_6033.jpg
広いフライングパッセージ
IMG_6034.jpg
ウインドラス 4ドラム+スプリング2ドラム
IMG_6035.jpg
マニホールド
IMG_6036_20090910175641.jpg
ポンプ室
IMG_6038.jpg
4段ブリッジ
IMG_6037_20090910175641.jpg

IMG_6040_20090910175642.jpg

IMG_6039.jpg
ファンネルは鶴見サンマリン
IMG_6042_20090910175642.jpg

IMG_6044_20090910175825.jpg
マストカラー
IMG_6047_20090910181247.jpg
ダブルホーン
IMG_6048_20090910175826.jpg
荷役ライン
IMG_6049_20090910181246.jpg
主機・補機はダイハツディーゼル 主機 6DCM-32F 2206KW*750RPM
IMG_6056_20090910181246.jpg
補機 6L16A 307kw 350KVA
IMG_6057.jpg
エンジン監視室
IMG_6050_20090910175826.jpg
LO清浄機はアメロイド日本サービス社のCJCフィルター
IMG_6054_20090910180617.jpg
CJCフィルター
IMG_6053_20090910181951.jpg
関連記事

2009.09.11    カテゴリ:  新造船 

   新造船 5000kl黒油タンカー 第十八東丸 

第十八東丸【Azuma Maru No18】 東汽船㈱ 旭タンカー㈱ 3595GT  5519㎥
新来島どっく波止浜 赤阪鐵工所 AX45S 4500ps
IMG_6045_20090911083655.jpg
関連記事

2009.09.11    カテゴリ:  外航船 

   日本郵船 白良 【Shirara】

今治造船 西条工場で沖だししていた日本郵船 白良
IMG_6095_20090911160913.jpg
対岸は、数ヶ月前は野原だったところに今治造船の艤装岸壁とブロック工場
IMG_6096_20090911160913.jpg
圧巻のブリッジ4基
ハンディクラスになると船台期間20数日で降ろし、西条工場に持ってきて
ブリッジ搭載して艤装に入るイマゾウ生産方式
IMG_6098_20090911160913.jpg
プロペラはレーシング状態
IMG_6097_20090911160913.jpg
関連記事

2009.09.11    カテゴリ:  新造船 

   新造船 8かんのん

10月7日に進水予定の恒見海運 新造船 8かんのん【Kannnonn No8】 トピー海運 419GT 1200DW
阪神内燃機工業 LH28-G 735kw
IMG_6087_20090910222857.jpg

IMG_6083_20090910222857.jpg

IMG_6068_20090910222857.jpg
運航は、トピー海運㈱
IMG_6078_20090910222858.jpg
オモテ
IMG_6074_20090910222858.jpg
鉄板ボックス型ホールド
IMG_6079_20090910223308.jpg
コーミングもメンテしやすい高さです
IMG_6075_20090910223308.jpg
バウチョック
IMG_6071_20090910223308.jpg
海水ライン パイプはステンですかね?
IMG_6072_20090910223309.jpg
蝶ねじの当てはステンですね
IMG_6073_20090910223309.jpg
ステンレス仕様バンカーピット
IMG_6070_20090910223309.jpg
スカッパーもステンレス仕様
これで船体錆だれも防げます
IMG_6069_20090910224214.jpg
飲料水のエア抜き先日、れい丸のエア抜きを紹介しましたが
最近は、このタイプも多いようです。
IMG_6080_20090910224215.jpg
余裕のあるデッキ通路
IMG_6067_20090910224215.jpg
通路幅103cm
これならば、代理店やオペレーターの訪船でスーツの後ろにハッチローラーのグリスベッタリ事件も
防げます。
IMG_6066_20090910224215.jpg
当然のことながら、乾舷甲板もランニングができるほどの広さ
IMG_6082_20090910224221.jpg

関連記事

2009.09.13    カテゴリ:  その他 

   休暇中

オレンジフェリー経由小田原行き

今治船主【IMABARISENSYU】BIG3の一角 瀬野汽船グループ傘下の四国開発フェリー おれんじ8
IMG_6104_20090913180938.jpg
船オタクと言われる方々にも評価の高い、船内食堂
IMG_6099.jpg
南港
菱栄丸【Ryouei Maru】 摂予汽船 山根海運 2053GT 2650DW
2003.1 檜垣造船 阪神内燃機工業 LA41A 3600ps
IMG_6103_20090913180939.jpg
新大阪で同期の爆弾屋と待ち合わせ小田原入り
IMG_6105_20090913180938.jpg
報徳二宮神社
IMG_6106_20090913180939.jpg
後輩の結婚式
IMG_6138_20090913181208.jpg
久しぶりのメンバーとの再会
IMG_6169_20090913181208.jpg
お酒も進み
IMG_6168_20090913181209.jpg
食事もおいしく・暖かい結婚式で感動し
IMG_6170_20090913181209.jpg
2次会・3次会・4次会・・・と小田原の夜が更けていきました・・・
IMG_6176.jpg
先週も高松経由大阪行き

大型冷凍運搬船(REEFER)に強い四国ドック
IMG_5992_20090913183152.jpg
今治船主【IMABARISENSYU】BIG3の一角 日鮮海運 615000CUF型大型冷凍運搬船 STAR CARE
IMG_5994.jpg
大口径ペラ
トモは、安産型のダブルボトム
IMG_5995_20090913183153.jpg
旧興亜産業の敷地は、四国ドックの工場になっていました
IMG_5996_20090913183153.jpg
1万馬力以下の2サイクル舶用ディーゼル機関の生産日本一 株式会社マキタ
IMG_5993_20090913183153.jpg
海に面しているので輸送には便利ですね
IMG_5997.jpg
荷役中のうらが丸【Uraga Maru】 日本海運 5818GT 4150DW
1997.3 内海造船瀬戸田 日立造船M-B&W 7S50MC 13580PS (航海速力 20.6ノット)
IMG_5999.jpg
鋭利な船首部
IMG_6002_20090913184551.jpg

IMG_6001_20090913183246.jpg
こちらも大口径のペラのためトモはダブルボトムになっています
IMG_5998.jpg
タンク設置中のINDIGO GAS
IMG_6005.jpg

IMG_6003.jpg
結婚式に参加して大阪向け
IMG_6008.jpg
ダイハツ コルテオ 大阪公演 | CIRQUE DU SOLEIL |
IMG_6017_20090913184553.jpg

IMG_6020.jpg
シルクドソレイユ日本公演は、毎年参加
今年は1列目
1列目は、意外に見づらい場所でした
IMG_6019.jpg

週中は、夜の勉強会に数名のオーナーさんが集まってくれ
楽しい情報交換の場になりました。

明日から乗船。


関連記事

2009.09.15    カテゴリ:  新造船 

   新造船 第二十一福神丸

伯方造船にて艤装中の 第二十一福神丸【Fukujin Maru No21】 630GT 1242㎥ ㈱丸掬

ケミカル仕様のダブルハルタンカー
IMG_8754_20090914191244.jpg
運航は内航タンカー最大手 鶴見サンマリン株式会社
IMG_8774_20090914191245.jpg

IMG_8751_20090914191244.jpg

IMG_8747_20090914191244.jpg
マストカラーは旧船から同じ。Sバンドの大きな空中線がマストトップにあります
IMG_8755.jpg
掬映丸 【Kikuei Maru】の代替船 499GT 1199㎥
1992.9 伯方造船 阪神内燃機工業 LH28G 1000ps
IMG_6883.jpg
伯方造船建造船に採用の多い、ドット加工のステンレス一枚板のフライングパッセージ(85cm幅)
IMG_8756_20090914191617.jpg

IMG_8758_20090914191617.jpg
オモテ 4ドラム+スプリング1ドラム
IMG_8757_20090914191618.jpg
スプリングドラム
IMG_8760_20090914191618.jpg
ユニバーサルローラー
IMG_8759_20090914191618.jpg
強化プラスチック製のパッセージ
IMG_8761_20090914191618.jpg
オールステンレス仕様
IMG_8762_20090914191805.jpg
ステンレス好きにはたまらない仕様ですね
IMG_8763.jpg
もちろんタンク内もオールステンレス
IMG_8764_20090914191806.jpg
荷役倉庫のドア
伯方造船建造の船に採用の多い ワンタッチロック(ロック部分はステンレス仕様)
IMG_8765_20090914191806.jpg
ダブルハル サイドタンク
IMG_8766_20090914191807.jpg
関連記事

2009.09.17    カテゴリ:  進水式 

   祝 進水 第八幸秀丸

本日、無事進水された藤井綱海運(株)の新造船 第8幸秀丸【Kousyuu Maru No8】
鶴見サンマリン・霧島海運商会 1833GT 3300㎥ 山中造船

進水式に参加された、あるオーナーさんが携帯動画を送ってきてくれました
【携帯動画提供:T氏】
命名 『第八幸秀丸』
進水準備完了
CIMG1828.jpg
支綱切断
CIMG1837.jpg
進水!
CIMG1838.jpg
【写真提供:S氏】

ブログを作成後、船外に出ると沖から幸秀丸が四日市コスモに入港中
なんとも言えないグッドタイミング
IMG_8861.jpg
3000kl 白油タンカー幸秀丸 【Koshu Maru】 藤井綱海運 霧島海運商会 1495GT 3399㎥
1994.1 村上秀造船 新潟鉄工所 6M38HET 3000ps
IMG_8859.jpg
レーダーが1基新設され3基になっていますね
IMG_8862a.jpg
やはり15年前のレーダーと現在のレーダーではARPAやAIS表示など性能が違います。
霧中航海などの際、レーダー性能が劣ったばかりに事故を起こすことを考えたら
安全の為の投資であり、オーナーさんの企業努力であると言えます

幸秀丸には、日本総合システムの ChartViewer (チャートビューワ)を組み込んだ
オーナーさん自作の電子海図表示装置(通称:T-MAP)を搭載


   
関連記事

2009.09.18    カテゴリ:  海難事故 

   パナマ船籍貨物船衝突

JFEスチール東日本製鉄所岸壁 貨物船「ドン ヤン」号(2849GT) 貨物船「ブイエフ グローリー」号(6491GT)
関連記事

2009.09.18    カテゴリ:  内航船〔タンカー〕 

   5000kl 白油タンカー にゅうよしの

にゅうよしの 【New Yoshino】 東燃ゼネラル海運 冨士運油 2967GT 5388㎥
1998.1 伯方造船 阪神内燃機工業 LH46L 4000ps
IMG_8841.jpg
フルウイングタイプの 〔 型ブリッジ
2階には眺望型サロン
IMG_8840_20090918115326.jpg
操舵室の形に合わせ2階3階を立体型に出しています
IMG_8839_20090918115327.jpg
ブリッジが大きいので近年の3500GTクラスの大きさに見えますが
3000GT以下なんですね。おそらく当時のGTによるバース規制の為だと思いますが・・・
IMG_8838_20090918115327.jpg
CPPのようでした
IMG_8837.jpg

IMG_8836_20090918115327.jpg

IMG_8835.jpg
舵機室入口が離れにありますね
IMG_8834.jpg
独立型の3ドラム+2スプリングドラム
IMG_8833.jpg
油圧ワンマンコントロールは、ボートデッキにありました
そして、オモテもトモもすべてのドラムにレベルワインダーがついていました
レベルワインダーがドラムの回転と連動してロープが一ヶ所に偏らないよう左右に動きます。
レベルワインダーとは、釣りのベイトリール
に見られる自動平行巻き装置のことです
IMG_8830_20090918120157.jpg
以前、ある船でロープを出す為の自動繰り出しローラーを付けた船がいたそうですが
冬の北海道で使い物にならず撤去されたそうです
IMG_8827_20090918120157.jpg

IMG_8826_20090918120157.jpg

IMG_8825_20090918142313.jpg
船籍が東京から大阪に変わっていました。


関連記事

2009.09.18    カテゴリ:  航海中 

   大型台風14号、小笠原諸島を北上

台風14号の進路予想

瀬戸内の夕日をバックに(15日)
IMG_8795.jpg
紀伊水道の朝(16日)
IMG_8804_20090918153728.jpg
夕方鳥羽を通過し、まだ穏やかな海況(16日)
IMG_8819_20090918155204.jpg
鳥羽の空
IMG_8822_20090918153729.jpg

IMG_8823_20090918153729.jpg
四日市揚げ切り、一目散に瀬戸内空船回航(17日)
当初は、京浜からの下りのようでしたが、連休と台風の影響で航海スケジュールが
大幅に狂う可能性を考え荷物の振り替え

徐々にうねりも出始め、潮岬までコロコロしながら逃げ切り
IMG_6279.jpg
昨夜、上りも下りも結構な数の船が走っていましたが、本日は、船の大きさによっては厳しいかもしれませんね。

潮岬の袋にも昨夜避難船がいました
関連記事

2009.09.20    カテゴリ:  内航〔LPG〕 

   見上げた・・・


どこかで見た看板を参考に見上げて見ました
関連記事

2009.09.21    カテゴリ:  海運ニュース 

   海を支える海事産業の魅力

こちらをクリック→政府インターネットテレビ 【海事産業】


造船業や海運業など、海に携わる産業全般を「海事産業」といいます。今、この「海事産業」に就労する人数が減少しています。今回は、この海事産業に従事する方々に魅力を語って頂き、重要性や仕事の面白さを紹介していきます。

海事産業〔内航船員〕が全ての人に向く職業とは、思いませんが
この職業を知ることによって興味を持った方には
職業選択の一つになるかもしれません。

しかしながら、まだまだ一般からの転職・就職が難しい道の内航船員

国土交通省・小野海事局長のコメントにあった
海事産業は、国内の産業・国民生活にとって不可欠
なくてはならない存在であり、重要な海事産業でありますので
是非・この産業界に若い方々が入ってきて頂くことを強く望んでおります・・・

小野海事局長様、本気でそう思っているなら
内航船員への道の入り口だけでも緩和・見直ししてください。
700総㌧以上の航海当直部員資格の履歴要件の撤廃もしくは緩和

現在義務付けられている部員当直の資格要件

甲 板 部
甲種甲板部航海当直部員 甲板部に3年以上の乗船履歴
乙種甲板部航海当直部員 甲板部に1年以上の乗船履歴
丙種甲板部航海当直部員 甲板部に6月以上の乗船履歴

これだけでも今年度中に撤廃(しっかりとした根拠があり撤廃できないなら1か月に緩和)を
決定し来年度から即時実行
実行するだけでも、船主の育成コストは下がり
他業種からの船員への転職も促進できる入口ができます。

それがもし今年度中(今後)にできないなら、できない理由と
それをやらなくても船員が増えると言う自信と根拠と理論を
船主及び海運業者の耳や目につく公式の場で発表してください。

やってやれないことはない。やらずにできるわけがない

やれることから業界全体で協力してやっていきましょう。

今やらなければいつやる

ここでやらなければ どこでやる

自分がやらなければ誰がやる

今年度中〔平成22年3月末まで〕に規制緩和されることと
小野海事局長の手腕を期待して、希望を持ち今年度をがんばりたいと思います
関連記事

2009.09.22    カテゴリ:  海運ニュース 

   国内造船受注

7割減に 「回復の兆しない」
受注は景気悪化前から交渉していた案件が正式に決まったもので、新規商談はほぼない
関連記事

2009.09.23    カテゴリ:  荷役 

   船間距離にご注意ください

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2009.09.24    カテゴリ:  内航〔LPG〕 

   LPGタンカー 第十二金洋丸

伯方造船にて、ドック中の第12金洋丸
IMG_8920.jpg
第十二金洋丸【Kinyou Maru No12】 金力汽船・金洋海運共有船 日本ガスライン 749GT【近海】 1410㎥
1998.9 白浜造船
IMG_8922.jpg

IMG_8919.jpg

IMG_8921_20090923183243.jpg

IMG_8924.jpg
ハウス
ハウス前面は防火設備のウォータースプレー
IMG_8979_20090923184050.jpg

IMG_8927_20090923183244.jpg
運航は、LPGタンカー専門のオペレーター 日本ガスライン
IMG_8935_20090923184051.jpg
ブリッジからの眺め
IMG_8936.jpg
操舵室
IMG_8938_20090924074730.jpg

IMG_8940.jpg
エンジン操作盤
エンジンはLPGタンカーに採用の多い 赤阪鐵工所 A34C 2000ps
IMG_8939.jpg
LPGタンク
IMG_8945_20090923184406.jpg
フライングパッセージ
IMG_8948.jpg
荷役コントロールは、タンク上にあります
荷役ポンプはディープウェル方式
IMG_8952_20090923185058.jpg

IMG_8953_20090923185059.jpg
カーゴコンプレッサー
IMG_8946_20090923184407.jpg
ウインドラスのブレーキ調整
IMG_8949_20090923184408.jpg
整鎖ローラーの交換
IMG_8951.jpg

IMG_8950_20090923184408.jpg

IMG_8958.jpg
今回、船底オールブラスト
IMG_8965.jpg

IMG_8968.jpg

IMG_8969.jpg
船底は、新造船の輝きです
IMG_8970.jpg
マカップスが美しい形です
IMG_8973.jpg

IMG_8978.jpg
シーチェスト
上段は吸い込み口と言うよりエア抜きですかね?
IMG_8972.jpg
CPP
IMG_8975.jpg

IMG_8976.jpg
2階ハウスを広く取っているので交通艇は横型に配置
IMG_8982a.jpg
エンジンはLPGタンカーに採用の多い 赤阪鐵工所 A34C 2000ps
IMG_8933.jpg

IMG_8932_20090924083642.jpg
軸発 オメガクラッチ
IMG_8934.jpg
補機は天井を突き抜けています
IMG_8930.jpg
配電盤
IMG_8929.jpg
LPGタンカー 第十二金洋丸 
IMG_3581.jpg
【オーナーさん提供写真】



関連記事

2009.09.25    カテゴリ:  内航船〔特タン〕 

   エチレン船 松陽丸

松陽丸【Shoyo Maru】 松盛汽船 田渕海運 2716GT【近海】 2890DW
1992.6 C.ナヴァーリ(Cantieri Navali)建造 バルチラ(Wärtsilä Oyj Abp) 3349ps
IMG_8396_20090925123021.jpg
関連記事

2009.09.25    カテゴリ:  新造船 

   月刊 内航.com 9月号

大晋丸【Daishin Maru】 久保海運(有) JFE物流 499GT 1800DW
2009.6 福島造船鉄工所
最近の鋼材船499ではほとんどの船がエルマンですがハッチはマックですね。
IMG_8373.jpg
神邦丸【Shinpo Maru】 栗林物流システム(株) 499GT 1660DW
2009.8 山中造船
IMG_8635.jpg
日島丸【Nichijima Maru】 朝日海運 日本マリン 499GT 1630DW
2009.6 楢崎造船
IMG_8086.jpg
朝日海運の特徴である大きな半丸に巨大なSバンド空中線
IMG_8085.jpg
海門丸【Kaimon Maru】 (株)ジェネック 749GT 2200DW
2009.6 渡辺造船所 阪神内燃機工業 1912kw
来年この同型の電気推進が2隻できるようですね
IMG_8998.jpg
たいら丸 コスモ海運 アスファルト船 
栗ノ浦ドック 三好造船艤装中
IMG_9003.jpg
関連記事

2009.09.27    カテゴリ:  新造船 

   スタイリッシュブリッジ

日本語で言うと視認性を兼ね備えた端正な顔立ちと言いましょうか
IMG_9037.jpg
関連記事

2009.09.28    カテゴリ:  新造船 

   5000kl黒油タンカー 第十八東丸

現在、新来島どっく波止浜で艤装中の第18東丸【Azuma Maru No18】 東汽船㈱ 旭タンカー㈱ 3595GT 5519㎥
IMG_9068.jpg

IMG_9065.jpg
ブリッジは新来島スタイル
IMG_9037.jpg
運航は、旭タンカー株式会社
IMG_9059.jpg
シャープな排気管
IMG_9058.jpg

IMG_9056.jpg
重厚なマスト
IMG_9057.jpg

IMG_9054.jpg
操舵室後方は、倉庫と配電盤室になっていました
IMG_9055.jpg
操舵室
IMG_9051.jpg
右舷方向
IMG_9052.jpg
左舷方向
IMG_9053.jpg
機関長室
家具はシックな味わいの高級感ある木目調でした
IMG_9047.jpg
パネル工法
IMG_9046.jpg

IMG_9045.jpg
ペアガラス
IMG_9048.jpg
水滴の排水溝
IMG_9049.jpg
ストレーナー
IMG_9035.jpg
ステージがあるので作業もしやすいですね
IMG_9034.jpg
フライングパッセージ
IMG_9027.jpg
ユニック周辺は370cm幅の広い作業スペース
IMG_9033.jpg
マニホールド
IMG_9026.jpg
タンク
垂直梯子が短く多層階段になっているのでで転落事故などの可能性も少ないですね
IMG_9025.jpg

IMG_9020.jpg

IMG_9021.jpg

IMG_9019.jpg
ベントバルブ
IMG_9024.jpg
バラストエア抜き
この型は初めて見ました
IMG_9022.jpg
プラスチックボールが4球入っているようでした
IMG_9023.jpg
オモテからの眺め
IMG_9005.jpg
スプリングラインはユニバーサルローラー
IMG_9018.jpg
グレーチングは強化プラスチック
IMG_9017.jpg
ウインドラスは4ドラムワーピングエンド付き+スプリングドラム
IMG_9010.jpg
チェーンストッパー
IMG_9016.jpg
リモコンスタンド
IMG_9009.jpg
オモテストア
IMG_9013.jpg
入口
IMG_9012.jpg
ステップステンレス仕様
IMG_9011.jpg
バウチョックを囲うようにステージがあります
IMG_9006.jpg
第十一東丸【Azuma Maru No.11】 東汽船 旭タンカー 3482GT 6209㎥
2006.7 新来島波止浜どっく 赤阪鐵工所 6UEC33LSⅡ 4623ps
IMG_8740.jpg

第八東丸【Azuma Maru No.8】 東汽船 旭タンカー 2971GT 5503㎥
1991.11 新来島どっく波止浜 赤阪鐵工所 A-45 4000ps
IMG_4158.jpg

現在では、大西工場を中心とした外航建造比率が多い新来島どっくグループですが
自動車船建造世界一(グループ全体)や5000キロクラスのタンカーを中心に
内航においても旧来から新来島ブランドとして確固たる地位を確立しています

でっかい船を眺めているとでっかい夢が湧いてくる。

船作りには結構ロマンが溢れている。

見上げた仕事だ。


株式会社新来島どっく

船台には、新来島どっく波止浜マックスのケミカル船を建造中
IMG_9029.jpg
艤装岸壁には、第二十一すみせ丸 スミセ海運(株) 3800GT 6100DW
IMG_9061.jpg
関連記事

2009.09.28    カテゴリ:  エンジン 

   タンカーがエンジントラブルで漂流

和歌山・串本町沖 ケミカルタンカー「マリン ギャラクシー」(742GT)
関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog