FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2010.03.26    カテゴリ:  航海中 

   瀬戸内

大黒丸【Daikoku Maru】大黒汽船 音倉内航海運協 199GT 590DW
1995.10 岡島造船所 阪神内燃機工業 LH26G 1000ps
IMG_3522_20100326100226.jpg
宮島丸【Miyajima Maru】 興和汽船 音倉内航海運協 199GT 726DW
2002.2 岡島造船所 新潟鉄工所 6M26AGTE 999ps
IMG_3535_20100326100227.jpg
ダックテール付き船尾です
IMG_3533.jpg
第三美和丸【Miwa Maru No.3】船主:野上さん JFE物流 199GT 649DW
1996.5 太陽造船 阪神内燃機工業 LH26G 1000ps
IMG_3562_20100326100227.jpg
第五福吉丸【Fukuyoshi Maru No.5】 船主:薮田さん 加藤海運 199GT 660DW
1996.3 太陽造船 阪神内燃機工業 LH26G 1000ps
IMG_6607.jpg
第七弘栄丸【Koei Maru No.7】宮下汽船 神協海運 198GT 679DW
1998.7 太陽造船 新潟鉄工所 6M26AGTE 1000ps
IMG_3584-1.jpg
230TEU型ハッチレスコンテナ船 まや 井本商運 748GT 1680DW 2008.11 小池造船海運 2500ps
IMG_3556_20100326100441.jpg
見事なイーブンキール
IMG_3559_20100326100441.jpg
きんたい丸【Kintai Maru】三ツ浜汽船 近海タンカー 3763GT 6410㎥
2005.12 新来島波止浜どっく マキタ M-B&W 6L35MC 5303ps
IMG_3567.jpg
おれんじ8【Orange 8】 四国開発フェリー JRTT 9975GT
1999.7 今治造船今治 D.ユナイテッド 18PC2-6V×2 27000ps
オレンジフェリーに乗って唐揚げセットで一杯やるのがいいんです
IMG_3553.jpg
ルミナス神戸2【Luminous Kobe 2】 豊野産業 JRTT ルミナス観光 4778GT
1994.1 三菱重工業神戸 三菱重工業 8UEC33LSⅡ 5870ps
IMG_3551.jpg
CRYSTAL WIND
IMG_3537.jpg
ASIKEA
元何丸でしょうか?
IMG_3555_20100326100724.jpg
TIANFU(TIANJIN)
天福(天津)
珍しい()付き船名 カーゴのような型のコンテナ船ですね
IMG_3528_20100326100725.jpg
ガルウイング型送風機
IMG_3529_20100326100725.jpg
海のコンビニ水島港支店
買ったことないですけど
IMG_3606_20100326151324.jpg
天祐丸【Tenyu Maru】邦祐海運 419GT 659㎥
1992.5 前畑造船鉄工 阪神内燃機工業 LH28G 1000ps
IMG_3607.jpg
神凪丸
IMG_3610_20100326151325.jpg
神凪丸【Kanna Maru】 辰巳商會 749GT 1710DW
2009 三浦造船所
IMG_3618_20100326151326.jpg
興晴丸【Kosei Maru】浅川汽船 日本タンカー 1598GT 3749㎥
1993.4 浅川造船 赤阪鐵工所 A-41 3300ps
IMG_3613_20100326151956.jpg
AZUL CIELO
IMG_3612.jpg
斧型船首/アックス-バウ(AX-BOW)
またの名をデコッパチバウと言います
IMG_3614_20100326151957.jpg
エチレン船 アステリックス 神戸船舶 2634GT 3232㎥
1983.11 アメルスビーブイ(オランダ) 3500ps
IMG_3615_20100326151957.jpg
ALIOTH LEADER
IMG_3616.jpg
ANNA-MARIA
ずいぶんオモテ足です
IMG_3617.jpg
21邦久【Kunihisa 21】 邦久汽船 日鐵物流 199GT 700DW
2001.8 三浦造船所佐伯 新潟鉄工所 6M26AGTE ジェットスラスター 吊り舵 フレンドフィン搭載1番船
IMG_3619_20100326152558.jpg
関連記事

2010.03.28    カテゴリ:  海難事故 

   鳴門海峡で貨物船同士が衝突

28日午前0時15分頃、徳島県鳴門市の鳴門海峡で、広島県江田島市の貨物船「日進丸」(199トン、4人乗り組み)と、マーシャル諸島船籍の貨物船「OUTSAILING9(アウトセイリング9)」(2926トン、15人乗り組み)が衝突し日進丸が沈没 二人が行方不明

<貨物船衝突>1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡

貨物船「OUTSAILING9(アウトセイリング9)」(2926トン、15人乗り組み)
IMG_6305.jpg

日進丸【Nisshin Maru】 199GT 649DW
1990.3 三浦造船所佐伯 阪神内燃機工業 6LU26G 800ps
IMG_2772.jpg

ニュースの情報によると日進丸の左舷側にOUTSAILING9が衝突した模様
このクラスの外国船の鳴門通狭が多いです。
逆潮の最強に突っ込み圧流されたりむちゃくちゃな走り方をよく見かけます

外航船の通航制限をするか、今こそ鳴門マーチス(もしくは備讃・大阪マーチス)の鳴門海峡管理を願います

さもなければ今後もこのような痛ましい事故は続きますよ
関連記事

2010.03.29    カテゴリ:  海運ニュース 

   あなたは日本国民ですか?

私は、日本人であり日本国民です。
戦後生まれですので、日本(日の丸)と言う言葉に特に固執もしてないですし、
教職員組合の日の丸掲揚君が代に反対するニュースを見ても
口パクで歌っておけばいいんじゃないの?と思う世代ですが日本人であり日本国民です

もう一度聞きます

前原誠司国土交通大臣、あなたは日本国民ですか?

坂本竜馬を崇拝しているようですが

あなたは日本人の魂を持った日本国民ですか?


カボタージュを一部解禁 国交省

日本の終わりも近いぜよ


龍馬と海(上(脱藩編))


仲井眞弘多知事にもお伺いします。

あなたは、異例の早さで政府が沖縄県の振興策の為の
カボタージュ解禁の要請受け入れの意味をお分かりですよね?

そんな美味しい話がありますか?

もれなく米軍基地県内移設が付いてくることをわかってますか?

基地県内移設で一時的な土建を中心に産業は増えるかも知れません。

まさかそれを承知で交換トレードでもされましたか?
沖縄の海運会社を敵に回しても、土建屋にゴマすりですか?

結局はお金がほしいんでしょ?沖縄にお金が落ちる方法を考えれば良いじゃないですか?

『人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある』
坂本竜馬


カジノ特区導入も一つじゃないですか。
私は昨年、沖縄に4泊5日ほど行きましたが観光地はどこも人だかりでした。
沖縄の観光産業に特化すればいいんじゃないですか?

カボタージュ解禁において就航出来る船は船舶法第3条に基づいて、
日本の船社が運航する外国籍船か、2国間の相互主義に基づく外国籍船に限定


それこその前に便宜置籍船特区でパナマ並みの税率で
OKINAWA船籍作ればいいじゃないですか?(あるオーナーさんの案)

一部では、一社で100隻以上運航。数千億規模のオーナーもいるのが外航日本人船主です。
もちろん日本の税率にすれば誰も見向きはしないでしょう。
特区・特区と言うなら外航船がわざわざ海外船籍にしなくとも沖縄特区で税金が沖縄に落ちる仕組み作り、
その上でカボタージュ一部解禁ならまだ100歩譲れます。

税金を、海外へダダ漏れ状態にしておいて内航海運潰しですか?

沖縄振興策と言っておきながら沖縄の海運会社はどうなりますか?

今回の一部解禁。まだ、ごく一部のRORO船や貨物フェリー・コンテナ船にしか
影響がないかもしれません。

されどパンツや靴下に空いた小さな穴と一緒です。
最初は、小さな穴でも糸は解れ、やがて大きな穴になり最後はウエス(破棄処分)です

小さな一歩でもこれは、内航海運崩壊の歴史的第一歩です

この一歩が10年後20年後の内航海運・国内の海上輸送に及ぼす影響、誰でもわかるでしょ?

将来の方向性を持って考えられた方向性でしょうか?

内航各社、血のにじむようなコスト削減や営業努力をし、統廃合を経てこの不況を乗り越えてきました。

国土交通省は、内航海運が良くなるような努力をしてきましたか?

また業界をそのような方向へ持って行く、追い風の役目、努力をされたのでしょうか?

資源は有限であり、希少性を有する生産活動をしている職業と
空から給料の財源が降ってくる(税金)人々の考えは違うのでしょうけど
あらゆる努力をし、万策尽きましたか?

万策も何も、古めかしい法律に固執し、いや固執でなく注目すらしていないのかもしれません
さらに内航海運をより面白くない商売にし
外航船においては、マスコット的に日本船籍が一部残っているのみ。
日本で建造され日本のオーナーが日本の海運会社に傭船されている外航船のほとんどがパナマへ納税です

700総㌧以上の航海当直部員資格の履歴要件の撤廃もしくは緩和

こんな簡単なこともできないで、よくもまぁカボタージュ一部解禁をやりましたね

人間には実行力が必要です。
しかしね、CO2 25パーセント削減にしろ、カボタージュ一部解禁にしろ
なんでもかんでもやれば良いってもんじゃないんですよ。

経済活動の影響を少しは考えてください。

もっと、やれることいっぱいあるでしょうが。

内航海運をもっと勉強してください。お願いします

現代の内航海運


海の政治経済学


現代内航船主経営史の研究


外航海運概論7訂版

マグロを守った農水官僚のようなファインプレーのできる官僚は国交省にはいないのでしょうか?

国土交通省とはなんですか?

国土を守り、そのための社会資本の整合的な整備、交通政策の推進

気象業務の健全な発達並びに

海上の安全及び治安の確保を図ることが任務ではないのですか?


間違っていますか?

あなた方がやろうとしていることは、間違っていますよ。

カボタージュ規制は、あなた方が大好きな言葉『グローバルスタンダード』です

3月もあと3日で終わりですよ
しつこいようですが…

700総㌧以上の航海当直部員資格の履歴要件の撤廃もしくは緩和

3月中によろしくお願いします。

このカボタージュ問題は、お兄さんが南西海運の社長さんである下地幹郎議員に解決策を期待したいですね


『世の中の人は何とも云えばいへ わがなすことは われのみぞ知る』
坂本龍馬


■コメントを書き込めなかった方へ■
スパム対策・広告コメント対策で禁止ワードを設定しています
アダルト用語に近い単語など書き直してみてください

以下のアドレスでもこの記事のコメントは受け付けていますので
表示して欲しいハンドルネームと内容を書いて送ってください

記事に追記の形で表示します
以下メールアドレスをクリック↓
naikou0000@gmail.com

もちろん国土交通省関係者の反論ありましたらいつでもどうぞ。
関連記事

2010.03.30    カテゴリ:  内航船〔タンカー〕 

   スーパーハイテクタンカー第五霧島丸

近年建造された、スーパーハイテクタンカーの一角、5きりの愛称で親しまれています第五霧島丸
就航から2年半の月日を経て、村上秀造船にギャランティドックの為帰ってまいりました。
IMG_3625.jpg
私も、航海スケジュールの都合がつき、これを逃してはまた2年半後と言うことで
プライベートな所用は早々に切り上げ、なんとか明るいうちに村上秀造船に伺うことができました。
タンカーにおいては、ど素人なので、タンカーコンサルティングをお願いしているT氏と共に見学

第五霧島丸【Kirishima Maru No.5】 霧島汽船 JRTT 霧島海運商会 鶴見サンマリン 3792GT 6499㎥
2007.11 村上秀造船 ダイハツディーゼル 6DKM-36F 3309kw
SUPER CARGO-X搭載 SUPER BRIDGE搭載
IMG_3620---1.jpg
こだわりの3.5段ブリッジ(中3階仕様)
IMG_3642.jpg
ファンネルは、鶴見サンマリン
IMG_3672.jpg
ケミカル仕様です(白油・ベンゼン・トルエン・キシレン)
IMG_3677.jpg
続きはこちらをクリック→造船.COM

関連記事

2010.03.31    カテゴリ:  荷役 

   2009年度末終了

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog