企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
内航.net
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
 全1ページ
このページのリスト
2010.07.03   カテゴリ:《 電子海図 》
  電子海図表示装置 ECS-900-17 発売
2010.07.05   カテゴリ:《 新造船 》
  川崎汽船 18万トン型ばら積み船「CAPE TSUBAKI」を竣工
2010.07.06   カテゴリ:《 新造船 》
  JFEシリーズ化(京浜ボートタイプ)鋼材船 第二平成丸
2010.07.06   カテゴリ:《 海難事故 》
  市川の水路で座礁
2010.07.07   カテゴリ:《 安全運航 》
  濃霧における0次安全
2010.07.09   カテゴリ:《 航海中 》
  水島~四日市
2010.07.10   カテゴリ:《 新造船 》
  琉球海運「みやらびⅡ」 就航
2010.07.12   カテゴリ:《 AIS 》
  共存共栄?
2010.07.14   カテゴリ:《 航海中 》
  四日市・名古屋~谷山
2010.07.16   カテゴリ:《 航海中 》
  名古屋~谷山・日向
2010.07.20   カテゴリ:《 海運ニュース 》
  燃費が30%程度向上したコンテナ船
2010.07.20   カテゴリ:《 内航船〔カーゴ〕 》
  日本食ブーム
2010.07.20   カテゴリ:《 新造船 》
  南九州梅雨明け
2010.07.21   カテゴリ:《 メンテナンス 》
  パッケージ舶用エアコン清浄
2010.07.22   カテゴリ:《 新造船 》
  第二金洋丸【TYPE SUS 】
2010.07.25   カテゴリ:《 航海中 》
  日向・水島→四日市・名古屋
2010.07.26   カテゴリ:《 海難事故 》
  造船所で爆発事故
2010.07.27   カテゴリ:《 航海中 》
  名古屋~志布志揚げ積み坂出向け
2010.07.28   カテゴリ:《 航海中 》
  今朝の海況
2010.07.28   カテゴリ:《 航海中 》
  志布志~坂出
2010.07.28   カテゴリ:《 海難事故 》
  商船三井のVLCC 海賊攻撃で爆発

2010.07.03    カテゴリ:  電子海図 

   電子海図表示装置 ECS-900-17 発売

イーチャート製の電子海図表示装置がリニューアルされました。

従来機(JRC製15インチ舶用モニター)からARコート+ガラストップで
耐久性に優れ映り込みの少ない
17インチに大型化【航海計器と同じ0~100%輝度調整機能】

従来の処理部(PC部分)とモニターが分離型の為、設置場所(特に既存船)や
機器間の渡り配線など設置に手間がかかっていた部分を解決するために

17インチモニターと処理部(PC部分)の一体化!シンプルユニット

IMG_0877_2.jpg
処理部(PC)はモニター裏面
IMG_0874_20100616180142.jpg

横幅430mm 奥行300mmあれば設置可能!(横画面設置も可能)

処理部(PC)はハードディスクレス化をし耐久性・耐震性・処理速度向上

実際に私もハードディスクレスタイプを操作させてもらいましたが
ツツーと海図スクロールが速かったです。

専用キーパッドを使用することによりPCアレルギーの年配者を含む幅広い年齢層に対応

(操作はGPSと変わりありません)

GPSと同じようなモノだろ?と思った方、
電子海図表示装置(ENC)には、
・座礁警報
・水深表示のため安心して航行可能
(誤認によるヒューマンエラー防止)
・避険線やマークなどを作図機能
(任意の場所に線を引け、そこに近づくと警報 例:養殖イカダやノリ網)
・相手船との衝突警報(オプション:AIS受信機)
・ARPAレーダーなどから得られる他船情報を表示可能(衝突警報:漁船対策)
・描泊時の走描警報(台風時や荒天避難時の安心)
・専用キーユニットをご用意
・市販のマウスやキーボードも接続できます。
・サロンや船長室など2台目以降の船内PCへも簡単に増設できます。
・オートトラッキング対応(任意のコースで完全自動化運航可能)
※接続性能が確認できていないオートパイロットによるオートトラッキングは
 接続をお断りします。 

気になる、アフターサービス体制は

全て自社製ハードウェアなので、速攻修理対応を目指しています

空箱をお送りしてその梱包材で修理品返送、

7営業日以内にご指定の場所へ宅配。 

1便で代替品をお送りすること代替機を返送可能です

3年間 送料を含め0円ランニング補償の万全のアフターサービス。




先月から今月にかけ濃霧を原因とした海難事故が連日のように発生していました。
私の方にも各方面から詳しい原因など情報として入ってきていました

機器類が高性能ハイテク化しても海難事故はなくなりません。
しかし、多少の設備投資をすることにより防げる海難事故はたくさんあります。

特に瀬戸内海域で多い499GT以下の海難事故は、ほとんどの原因が

見張り不十分 航法不遵守 居眠りの3大原因です。

防げる海難事故の典型的なモノが事故原因の大多数です

お役所的には、それなら当直員を増員しろとなるのでしょうけど
小型内航船に2人ワッチは、部屋数的にも運航コストにおいても
非現実的です。それを荷主・オペレーターが安全コストとして
考えてくれるなら話は別ですけど。

安全に対しては口酸っぱく言っても


安全コストに関しては

見ざる、聞かざる、言わざるが業界の流れのような気がします

もちろん、安全に対する設備に補助を出したりしているオペや荷主も多数あります

海難事故が減って、損する人はいません。

防げる原因の海難事故を防ぐためにも
当直者増員と言う非現実的な話よりも
電子海図表示装置を搭載することにより
(航海計器ですが立派な当直運航サポーターです)

商船同士の衝突・乗揚げ・憶測判断や判断ミスを無くすことは可能です。
(漁船に対しては常識の通用しない暴走族として考えるしか対処方法はありません)

もちろん最後は、当直者のマンパワーであり安全に対する意識です

しかしながら、巡視船でも乗揚げ事故を起こすくらいですから

・徳島海保所属の巡視艇「うずかぜ」、今切川河口浅瀬に /徳島 2010.5
・七尾北湾で、七尾海上保安部の巡視艇「はまゆき」が通称「サラサラ瀬」で座礁 2009.10
・石垣海上保安部の巡視艇なつづきが西表島船浮港内の浅瀬に乗り上げ 2006.4

事故は起こるものとして考える

それを前提に、その事故をどうすれば起こさずに済むか
どう言った設備を組み合わせれば事故の可能性は減るか。

オペから言われてやった義務的安全対策は安全対策とは言わないと思います。
もちろんやらないよりはマシですが、命を守る為の安全対策
荷物を守る為の安全対策

安全対策をした人全てが報われるとは限りません。
しかし、安全運航を続けている船は人知れず安全運航・安全対策に対して努力していると思います

設備投資も事故の損害考えたら微々たるものです。
価格も見積もりしたらわかると思いますがずいぶん良いコストパフォーマンスになっています

他の航海計器と違うのが代替時に取り外して次の船へ取り付け可能だと言うこと。

ECDIS搭載船においては、ECDISのバックアップ機としてもお勧めできます

乗組員の命を守り、乗組員の家族の想いを守り、財産である船を守り、

海上物流の使命である荷物の安全を守り、安定的な輸送を提供する

それが信頼される船主であり、信頼されるオペレータだと思います




イーチャート製 電子海図表示装置 ECS-900-17についてのお問い合わせは

左のバナーをクリックするか、こちらをクリック→イーチャート

関連記事
スポンサーサイト

2010.07.05    カテゴリ:  新造船 

   川崎汽船 18万トン型ばら積み船「CAPE TSUBAKI」を竣工

6月29日に川崎造船にて引き渡された
ダンケルクMAX18万トン型ケープサイズバルカーCAPE TSUBAKI
【6/29 備讃瀬戸】
92977GT 182718DW
全長 292m  長さ(垂線間長)288m  型幅  45m 型深24.7m
主機関 川崎-MAN B&W 6S70MC-C Mk7×1基
連続最大出力 17,780kW×87回転/分 (航海速力 約15.3ノット)
IMG_6764_20100705101526.jpg
船首全体がバルバスのような役割の潜水艦型
IMG_6765.jpg
絶壁
IMG_6767_20100705101527.jpg

IMG_6768_20100705101527.jpg
川崎美人です
日本籍ケープサイズバルカーの2隻目で、JFEスチールの原料輸送専用船
IMG_6769_20100705101528.jpg
曇天模様の空の下、オーストラリアへ向け処女航海です
IMG_6770_20100705101528.jpg
関連記事

2010.07.06    カテゴリ:  新造船 

   JFEシリーズ化(京浜ボートタイプ)鋼材船 第二平成丸

第二平成丸【Heisei Maru No2】金栄汽船 JFE物流 267GT 800DW
2010.5矢野造船 新潟原動機 6M28BGT 1000ps
IMG_6903.jpg
ワイングラス型船尾でリアクションラダー搭載
引き波から想像するに軽い走りに見えますね
満船航海状態を見てみたいとこです
IMG_6907.jpg
こちらは、第二平成とほぼ同型のバラ積み仕様Sno228 (株)共進海運 全農物流 267GT 800DW
7月末進水予定
IMG_6877_20100705111149.jpg
山中造船で艤装中の鳥海丸 日産汽船 日本マリン 749GT コールタール船
IMG_6878.jpg
新来島どっくには、東汽船の第十一東丸が入渠中
IMG_6879.jpg



続きはこちらをクリック→造船.COM
関連記事

2010.07.06    カテゴリ:  海難事故 

   市川の水路で座礁

私が知っている限りでも数年に一度は必ずある市川航路座洲
JFEのRORO船や5000キロタンカーも入港する航路ですが
航路外れたらそこは、ヒザ下海域 ノリ網多数
入口のブイ付近は少し周りも掘られていますがショートカットしたら大抵アウト

昨日、韓国船籍の貨物船「WEAL POS(ウエルポス)」(2479トン)が座礁
IMG_0459.jpg

『WEAL POS』が何故か私のブログのアクセス解析でアクセスキーワード上位

撮影してたかな?と思って調べたら、本船の船長とひと悶着あった船のようでした

本船船長 VS WEAL POS 日韓交流試合
ちなみに本船船長 韓流ドラマ好きチャングムの誓いを必死で見ています

こう言った船が鳴門を通るのですから。
ホント用心です。本船も以前書いたと思いますが
強潮流の鳴門で本船、順潮(北向け)。3000トンクラスの外国船が逆潮突っ込んできて橋下立ち往生
その上、圧流で本船の通り道ない状況まで逆行(完全淡路寄りギリギリ)
本船、衝突回避で決死の覚悟で一か八かのY潮突っ込み磯ギリギリ
ゴールデンボールが収縮した一場面でヤレヤレやり過ごしたと
後ろ振り返れば通狭諦め転針している外国船・・・なんじゃそら

私は、操船技術・知識ピン切りの外国船が鳴門を通過する事実が
ありながらマーチスがないのは不思議でなりません
備讃・神戸・大阪のマーチスがレーダー・AISで管轄できる範囲だと思います

ぜひとも鳴門マーチスの開設を願います
そうでなければ、鳴門における人身含めた重大海難事故は増える一方です

内航船でも比較的大型船は鳴門を自主的に敬遠し友ケ島に落としています
499でも安全考慮で友ケ島と聞きます

AISは義務化になりましたが市川の座洲含め電子海図も外国船には必要不可欠な法定備品では
ないでしょうか?
重大海難事故を起こさない為にも“日本メーカー”の電子海図もしくはECDISを搭載した船で
なければ国内入港を認めないとしてください


例えば、港湾知識不足で重大海難事故を起こす。国内で船舶同士の海難を起こす
誰ですか損をするのは?起こってからでは遅いですよ

タンカーなどはターミナルで接触でも起こせば数カ月干されたりします
国内の港において内航船に対してものすごく厳しいのですよ

方や、外国船などは岸壁破損などは日常茶飯事です
南九州で本船の近くに着いた外国船
アンカー着桟
アンカーレッコー…ガラガラガラ
船脚止まらず岸壁激突
一度下がるのかと思えばそのままケツ振りガリガリ着桟
岸壁破損
綱取りに来ていた代理店に聞けば、保険でどうにかなるからとの返答

これ内航船がやれば大問題 
タンカーがターミナルでやれば殺人未遂並みの扱いで懲役数ヶ月(入港禁止)

安全航海2010 命あっての人生です
関連記事

2010.07.07    カテゴリ:  安全運航 

   濃霧における0次安全

今年は3月24日の台風1号以来、台風が発生していない異常気象(1~6月平均4.5個)
インド洋の海面水温が高いことが原因と考えられ、この場合「北冷西暑」の可能性が高いようです

台風が少ない代わりに6月は、梅雨らしい日が続き、瀬戸内海域・北陸海域では
連日のように濃霧における視界制限状態

特に瀬戸内では、6月から今月にかけ濃霧を主な原因とする海難事故が連日のように多発していました

先日、あまり視界の良くない来島海峡でブリッジとウイングに蛍光ハチマキを巻いた船を見かけました
IMG_6912----1.jpg
第八幸秀丸でした
この蛍光ハチマキは、濃霧の際良く見えます
濃霧における海難事故防止は、相手に自分の存在を知らせる必要があります

事故を起こさないことも、もちろん大切ですが

事故に巻き込まれない為の0次安全(自主防衛策)も大切です

視界制限状態の際、船の動きはレーダーで読み取れてもAISで相手が外国船か日本船であるか
来島海域では、行き先が広島・クダコ方面であるか釣島方面であるかがわかるだけでも
回避方法・対処策がわかります

濃霧の来島出口付近での事故は、互いの回避動作の意思疎通がなされていない為に
起こるものだと思います

海上衝突予防法においては、
霧中の際において、前方からの接近船に対し、やむを得ない場合を除き
左転を禁止しています


しかしながら、来島から釣島に向かう船・広島方面から来島に向かう船
時折、反航状態がしょうがない場合もあります
霧中状態で相手の動作を見極めないと危険な交差になってしまいます

お互い3マイルレンジに入れば、衝突までは約10分です
相手がAISで確認できる場合は、VHFで意思の疎通ができます

そう言った意味でも、AISの普及が海難事故防止につながる一番有効な策だと私は思います
普及することにより、安価な製品がメーカから提供されることを同時に希望します

独立家計法人内航ドットコムでは、電子海図とAISの普及活動を応援しています

第八幸秀丸【Kousyu Maru No8】 藤井綱海運 JRTT 鶴見サンマリン・霧島海運商会 1833GT 3300㎥
2009.11 山中造船 ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2206KW
DSCF0335.jpg


第八幸秀丸の竣工記事はこちらをクリック→藤井綱海運 第八幸秀丸

2010.07.09    カテゴリ:  航海中 

   水島~四日市

青鷹【Seiyo】エスワイプロモーション 499GT 1223㎥ 4タンク 電動ディープウェルポンプ
2004.2 伯方造船 赤阪鐵工所 A28SR 1600ps
新造当時、将来はアジア航路を視野にこのクラスでは業界初の近海資格取得
ダブルハル IMOタイプⅡ ステンレス316L仕様 
船価は現在から考えたら破格の相場ですね。現在の相場だとプラス3億くらいだと思います
IMG_6915_20100709092613.jpg
FAIR SKY
IMG_6916.jpg
ツーナス【Thunnus】末広海運 JRTT マルヨシ物産 153GT 1200DW
2002.3 渡辺造船所本社 ダイハツ 6DKM-26F 2200ps
IMG_6917.jpg
VLCC NAGARAGAWA 川崎汽船
IMG_6918.jpg
159941GT 301583DWT 全長333m 型幅60m 型深29m
DU-ヴァルチーラ 7RTA84T-B型ディーゼル1基 36,927ps
2010.3  アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド(IHI MU)呉
IMG_6919.jpg

IMG_6927.jpg

IMG_6928.jpg
GOLDEN EXPRESS
IMG_6921.jpg
興晴丸【Kosei Maru】浅川汽船 日本タンカー 1598GT 3749㎥
1993.4 浅川造船 赤阪鐵工所 A-41 3300ps
IMG_6922_20100709092831.jpg
BRILLIANT JUPITER
IMG_6934_20100709092832.jpg
第二十一浪速丸【Naniwa Maru No.21】 浪速タンカー JRTT 1332GT 2980㎥
2001.11 山中造船波方 阪神内燃機工業 LH38L 3000ps
IMG_6933_20100709092832.jpg

IMG_6936----1.jpg

IMG_6939.jpg
第五高砂丸【Takasago Maru No.5】山本海運 加藤海運 171GT 451DW
1990.5 古本鉄工造船所 松井鉄工所 6M26KGHS-D1 550ps
IMG_6940.jpg
第三さんよう 499GT 1530DW
1994.2 新浜造船所阿南 阪神内燃機工業 LH30L-230 1000ps
IMG_6942.jpg
翔隆丸 あすか汽船 JFE物流
2007.7 波方造船
IMG_6945_20100709094147.jpg
エスコートボート 東洋 三洋海事・日東タグ
2008.8 畑山造船
IMG_6947.jpg
カルビーポテト丸 VS 住栄5
どちらも徳岡造船建造
IMG_6949_20100709094148.jpg
JJ TOKYO
IMG_6951_20100709094148.jpg
碧隆丸【Hekiryu Maru】東洋海運 JFE物流 5196GT 2700DW
1992.4 今治造船今治 阪神内燃機工業 B8L35MC 6080ps
IMG_6952.jpg
第二十五宝祥丸
IMG_6953.jpg
大幸丸 三幸海運 298GT 999DW 2009.9 太陽造船
IMG_6955.jpg
SELENNE TRADER 商船三井 REGLUS LINES S.A. 159,912GT 352,606m3
2003.9 三井造船 三井 MAN-B&W 7S80MC  27160ps
IMG_6967.jpg
第五弘栄丸【Koei Maru No.5】茂弘海運 JFE物流 499GT 1800DW
2008.8 中之島造船所
IMG_6961.jpg

IMG_6970.jpg
爆走中の日丹丸 奥は日本での現役を終えた第二十二英山丸
IMG_6980_20100709101311.jpg


関連記事

2010.07.10    カテゴリ:  新造船 

   琉球海運「みやらびⅡ」 就航

博多-那覇-宮古-石垣の航路に琉球海運の新造RORO船「みやらびⅡ」が就航

わかなつ型 10184GT 佐伯重工建造 船価50億
関連記事

2010.07.12    カテゴリ:  AIS 

   共存共栄?

長く、冷戦状態が続いてきた備讃の漁船VS商船・フェリー・客船の構図にも
少し共存共栄に向け歩み寄りの姿勢が見えてきました。

今年の初め「こませ網漁」で巨大船航行待機増で荷主が海運会社に支払う待船料が数億円になったと書きました。

昭和48年、海上交通安全法が制定された。
この中で、指定された航路(瀬戸内海では、備讃瀬戸東航路、同北航路、水島航路、明石海峡航路、
来島海峡航路など)における巨大船(船長200M以上の船舶)の航行の優先性、錨泊の禁止等が規定された

水産庁 VS 保安庁

従来から実施されてきた漁業活動への規制は必要最小限度とする
こませ網漁等の操業は従来通り実施できるよう船舶航行時間を出来る限り調整する

こませ網漁は最大限の配慮をうける一方で、同法に規定された航路内における船舶交通の優先性は、
事実上骨抜き

要するに、無茶苦茶な法解釈

しかし、先日より一つの歩み寄りの動きがありました
電子海図アルファマップ画面
20100707016.jpg
AIS搭載船や電子海図やECDIS搭載船なら気付いた方もいるかもしれませんが
なんと一部のコマセ網漁船にAIS クラスBを搭載(赤丸で囲んだ船)しているではありませんか。
【KIMURA KINEI MARU】【TAKASIMA MARU】
電子海図アルファマップ画面
20100707017.jpg
坂出・水島の荷主企業もいつまでも待船料を払うわけにはいけませんし、何より経済活動が停止してしまいます
漁協が負担すると言うなら別ですが、いくらキャッシュリッチの漁協でも
おそら金額見たらギャーって言うでしょう。
私が想像するに荷主企業が高松海上保安部に対策を申し入れ、海上保安部主導で
漁協の協力を得て試験運用しているのではないかと思います
【夕方、網投入中なので航跡があります】
電子海図アルファマップ画面
20100707015.jpg
【HONMEIMARU】 【MANYOSHIMARU】 【KIYOSHIMARU】
AIS Live JAPAN エーアイシップ
20100709001.jpg
【SHINEIMARU】
AIS Live JAPAN エーアイシップ
20100709002.jpg
備讃瀬戸は、世界でも有数の船舶輻輳航路です
もちろん、漁師も生活があり・家族を養うために漁を続けなければなりません。

航路上で今後も漁を続けると言うならAISの搭載は、共存共栄に向け一番得策なのかもしれませんね。
航路上での漁業権はく奪でもすれば漁師街に新築バブルも起こりかねません。

一部の地域には、商船から金を取ってやろうと悪徳漁師もいますが
AISを搭載したコマセ網漁船のオーナーは、その手の漁師とは違った
共存共栄に向け、自助努力・自衛策を講じる、前向きな漁師さんなんでしょうね。

これは私たち、内航船からも賞賛すべき活動ではないかと思います
関連記事

2010.07.14    カテゴリ:  航海中 

   四日市・名古屋~谷山

雨で開けたり閉めたりでしたが、最後は強引に揚げ切り、ブルーシートびしょ濡れ
IMG_0236_20100713150348.jpg
四日市の岸壁は、カーゴで賑わっています。
第十五浜幸丸【Hamako Maru No.15】周防汽船 JRTT 辰巳商会 182GT 487DW
1995.9 小池造船海運 新潟鉄工所 6M26AGTE 1000ps
IMG_0234_20100713150349.jpg
開洋丸 丸重海運(株) 住鉱物流 499GT 1800DW
2009.12 山中造船
IMG_0237_20100713150352.jpg
吉祥丸【Kissho Maru】吉祥海運 鶴丸海運 198GT 699DW
1993.3 上島造船所本社 阪神内燃機工業 LH26G 1000ps
IMG_0238_20100713150353.jpg
正栄丸【Shoei Maru】正栄海運 九州協成海運 199GT 650DW
1994.3 古本鉄工造船所 松井鉄工所 ML627GSC-35 1000ps
IMG_0239_20100713150353.jpg
名古屋に15時過ぎ到着 急いで病院に行って身体検査。そのまま中部運輸局へ直行
金曜の16:40到着。17:00に端末が止まると言うことで、駆け込み更新に来た私の為に
職員3人掛かりで海技免状更新(¥3000)。2回目ですので私も10年選手になりました。

土曜は、晴天。ホールド付近は粉雪(フスマ積み)
IMG_6987_20100713151951.jpg
冨士岩丸【Fujiiwa Maru】フジシッピング 744GT【近海】 2000ps
1995.11 渡辺造船所本社 ダイハツ 8DKM-28L 2000ps
IMG_6991_20100713151951.jpg
民事再生中のフジシッピングですがスポンサーが見つかり再建中のようです
IMG_6990_20100713151951.jpg
東進丸【Toshin Maru】共栄汽船 多木商事 497GT 1545DW
1993.9 楢崎造船 赤阪鐵工所 A31 1000ps
IMG_6993.jpg
第二青昇丸【Seisho Maru No.2】 船主:三浦さん 名古屋港平水汽船協 279GT 365DW
1993.12 岡島造船所 ヤンマー 6N165-EN 800ps
バトックフローになっていますね
IMG_6996.jpg
忠誠丸【Chusei Maru】不動海運 JRTT 日鐵物流・マリーンリンク 199GT 700DW
2001.3 三浦造船所佐伯 新潟鉄工所 6M26AGTE 1000ps
IMG_6998.jpg
松恵丸【Shokei Maru】東慶海運 豊益海漕 498GT 1562DW
1998.10 宇野造船所 阪神内燃機工業 LH30LG 1000ps
IMG_7000.jpg
ALICE 
海嶺と同じ型していますね
IMG_7002.jpg
八栄丸【Hachiei Maru】東栄汽船 第一中央汽船 698GT 2100DW
2005.5 山中造船波方 阪神内燃機工業 LH38LG 2800ps
IMG_7003.jpg
VEGA
IMG_7004.jpg
PRIMROSE ACE
IMG_7005.jpg
DREAM BEAUTY
IMG_7006.jpg
CSK RADIANCE
IMG_7007.jpg
前日は、洞雲汽船のぶらじる丸が入港していたようですがシート方付け作業で気付かず

星山丸【Seizan Maru】三星海運 499GT 1574DW
1996.5 松浦造船所 阪神内燃機工業 LH34LAG 2000ps
IMG_7009.jpg
WAN HAI 221
IMG_7011.jpg
アンカーの穴なのか巨大スカッパーなのか穴が開いています
IMG_7013.jpg

IMG_7014.jpg
APHRODITE LEADER
IMG_7016.jpg

IMG_7018.jpg
20万トン型鉱石船 小野鶴丸【ONOZURU MARU】ERICA NAVIGATION S.A. 日本郵船 106367GT 207973DW
2009.7 ユニバーサル造船
IMG_7019.jpg
迫力のAX-BOW
IMG_7022.jpg
タグの大きさと比べたら巨大さがわかりますね
IMG_7024.jpg
新日鐵名古屋向け
IMG_7025.jpg
TIAN FU(TIAN JIN)
IMG_7026.jpg
FIRISIA BONN
IMG_7028_20100713171250.jpg
RICKMERS ANTWERP
操舵室の下に展望台がついています
IMG_7031_20100713171723.jpg
PROTEUS
IMG_7033_20100713171724.jpg
ANDERSON BRIDGE
IMG_7034_20100713171724.jpg
YM EARTH 
後ろは伯運丸
IMG_7035_20100713171724.jpg
MORNING CORNELIA
IMG_7037_20100713171725.jpg
関連記事

2010.07.16    カテゴリ:  航海中 

   名古屋~谷山・日向

鳳永丸【Hoei Maru】堀内汽船 JFE物流 636GT 1822DW
1994.1 渡辺造船伯方 マキタ 5S26MCMK5 2000ps
この船は引っ掛け問題(中谷風)みたいな排気管していますが
これ見て、あぁ渡辺(現在のしまなみ造船)出来だねとわかれば
内航.com検定1級クラスです
ホールディングハッチですね。当時の渡辺造船は結構、かっこいい船造っていました
IMG_7042_20100715230924.jpg
有津瀬戸【船折瀬戸】爆走の有馬
IMG_7044_20100715230924.jpg
赤灯台クイックターン
有馬【Arima】川口船舶商会 井本商運 498GT 1224DW
1992.2 山中造船波方 阪神内燃機工業 6EL35G 2000ps
IMG_7045_20100715230925.jpg
まや【Maya】井本商運  230TEU型コンテナ船 748GT 1680DW
2008.11 小池造船海運 新潟原動機 2500ps
IMG_7047_20100715230925.jpg
外航コンテナとデットヒート中
IMG_7048_20100715230925.jpg
来島西側大外一気を狙いましたが外航コンテナが内ラチ一杯でスパートしていきました
まやにクレーン付いていても様になりますね
IMG_7049_20100715231645.jpg
まやの居住区は、『コンテナ』の表記の下辺りの丸窓が居住区
船室は9部屋 エンジン場からも少し離れているので騒音もなく快適
コンテナ船特有のハイブリッジによる居住区のローリングも少ないようです
IMG_7050_20100715231646.jpg
第三十二大洋丸【Taiyo Maru No.32】大洋タンカー 浪速タンカー 749GT 2319㎥
1995.5 新来島どっく波止浜 阪神内燃機工業 LH32LG 2000ps
IMG_7053_20100715231646.jpg
厚板コンテナ船さんくいーん【Sun Queen】住金物流 499GT
2008.9 徳岡造船
IMG_7052_20100715231647.jpg
AIS表記がSun Queenなので英語で来島マーチスから呼ばれていました
ホールディングハッチですね。スタイルはTHE徳岡スタイル(ハイレグ仕様の減トン型船尾)
IMG_7054_20100715231646.jpg
汎用護衛艦「あさぎり」
IMG_7055_20100715231647.jpg
谷山港 7/13
朝起きると豪華客船入港中
Legend of the Seas レジェンド・オブ・ザ・シーズ
IMG_0241_20100716005128.jpg
タグ一隻で着桟
IMG_0242_20100716005128.jpg

IMG_0246_20100716005128.jpg
カミ丸6【Kami Maru 6】日本興運 199GT 652DW
2004.11 矢野造船 新潟原動機 6M28BGT 1000ps
IMG_0245_20100716005129.jpg
梅雨も終わりかけの7/14 各地でゲリラ豪雨
雨が降れば雨OKのチップ配船
IMG_0247_20100716005129.jpg
本船はハッチクローズで走りますのでハッチ口すり切り一杯
IMG_0248_20100716010020.jpg
隣りの船は、チップ船なのでオープンハッチ仕様
IMG_0251_20100716010020.jpg
ハッチはターンバックルで締め付け シケで叩いた時にハッチが外れないようにローラーガード
IMG_0250.jpg
スタンション立て、キャンバスコーミングでメガ盛りにトッピングで頂上にブルを載せます
IMG_0249_20100716010021.jpg
関連記事

2010.07.20    カテゴリ:  海運ニュース 

   燃費が30%程度向上したコンテナ船

造船各社 環境配慮の新船開発

川崎造船、中韓から鋼板購入する可能性も-過度の国内価格上昇の場合

日本郵船が新興国への輸送で貨物船の新規整備 40隻、1600億円

造船投資再開で浮上 中国塗料 国内シェア6割で恩恵

関連記事

2010.07.20    カテゴリ:  内航船〔カーゴ〕 

   日本食ブーム

しょうゆ輸出過去最高 日本食人気の効果 神戸港 

ミニマム級カーゴ

賀茂丸【Kamo Maru】 樫原海運 内海港運 109GT 300DW 
2000.7 波方造船所 阪神内燃機工業 6L24GSH 650ps
IMG_0257_20100720084333.jpg
OXYGENと賀茂丸
IMG_0259_20100720084333.jpg
ドック中の賀茂丸
IMG_8088.jpg

マルキン丸【Marukin Maru】 内海港運 103GT 250DW
1998.7 新浜造船所玉野 松井鉄工所 ML624GHS-2 600ps
IMG_8339.jpg

近年、築地の初競りは高額で海外バイヤーが落札していますね。
以前は、世界のマグロを日本人が食いつくすと言われていましたが
今度は、中国人がマグロを食いつくすのではと言われていますね。

刺身に美味い醤油は必需品です
私は、フンドーキン さしみしょうゆ 甘口に味が慣れてしまい
刺身はフンドーキンじゃなければ物足りない感じです。




関連記事

2010.07.20    カテゴリ:  新造船 

   南九州梅雨明け

最近は副業(本業の内航.COMは廃業寸前の赤字部門)の船乗り業務が忙しく、
なかなか造船所にも行けていないのですが…
先週金曜日には26日までのオーダーが来ておりました。
敏腕配船職人H氏による3連休オーダーも、まさかの生産待ちで減休でしたが
それでもありがたい1泊2日連休。
さらに優先順位をつけスケジュール調整。そして久しぶりに造船所ハシゴ。

IMG_7090.jpg

IMG_7170.jpg
造船所見学だけでいい汗かきます。
関連記事

2010.07.21    カテゴリ:  メンテナンス 

   パッケージ舶用エアコン清浄

外はカンカン照り・室内はキンキンに冷えた船内もパッケージエアコンが故障すると地獄絵図
IMG_0252_20100720212958.jpg
今年は、トラブルなしで動いてくれていますが
15年過ぎていますのでいつ過労死してもおかしくありません
メンテしにくし場所に設置されたこのエアコンのチューブ突き
IMG_0254_20100720212958.jpg
貝の詰まりはないですがいい具合に汚れてくれています
IMG_0255_20100720212958.jpg
亜鉛はしっかり残っていますね
IMG_0253_20100721092421.jpg
機関長に渡し、磨き→内側FRP塗り その間にチューブ突き清水洗浄
IMG_0256_20100720212958.jpg
亜鉛取り付け
IMG_0260_20100720213323.jpg
パッキン付けてはめ込む時に位置が合わず往生するのですが
パッキンを液状ガスケットで貼り付けると狂わずハマります
IMG_0261_20100720213323.jpg
この上の短いパイプがなかなかハマらず往生しました。
当然ながらセッカチ船長は、横からあぁでもないこうでもないと横槍をいれてきて
最後には、貸してみろと私から道具を奪い取ろうとしていたので
食堂で水戸黄門でも見ていてくださいと静かにお引き取り願いました

こう言った短いパイプは、外したら合わなくなったり、新替えしたら溶接で引っ張った分合わなかったり
そう言った場合、フランジにタケノコを付けてホースで接続
IMG_0812_20100720212957.jpg
【写真:第六関福丸】
これなら、どんな場所でも合わないことはないですね

ホースの長さと径の種類を持っていれば海水系の配管に穴が空いた時
とりあえずの緊急バイパスになります。

ゴムチューブ巻くとか、デブコン詰めるとかマホータイを巻くとかイロイロやり方はあります

油圧配管でも、穴を塞ぎゴムチューブグルグル巻きでFRPとグラスファイバーで固めてやれば
とりあえず持ちます

マホータイ S MT-430S 径125mm~200mmまで

マホータイ S MT-430S 径125mm~200mmまで

価格:22,575円(税込、送料別)



トラブルの中には、次のトラブルを防止するアドバイスが隠されている
関連記事

2010.07.22    カテゴリ:  新造船 

   第二金洋丸【TYPE SUS 】

梅雨も明け真夏日の中、伯方造船新設艤装岸壁で艤装が進んでいる第二金洋丸
徐々に仕様の全貌が形になってきていました

第二金洋丸【kinyo Maru No2】金力汽船 JRTT 鶴見サンマリン 3560GT 5000キロ黒油タンカー 
ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2942kw
IMG_7205.jpg
艤装岸壁も工事中
IMG_7101.jpg
セミウイング型多角ブリッジ
IMG_7186.jpg
ファンネルは、内航タンカー業界最大手 鶴見サンマリン
IMG_7195.jpg
ミストボックス仕様
IMG_7196.jpg
排気管はSUS仕様
IMG_7146.jpg
荷役デッキ
IMG_7150.jpg
重厚マスト 避雷針付き 航海灯取り換え用全周囲型ステップ(SUS)
IMG_7149.jpg
エアホーン
IMG_7151.jpg
センサー式風向風速計が付きます
IMG_7148.jpg
リギンワイヤーの取り付けピース(SUS)
IMG_7147.jpg
機関室ファン
IMG_7152.jpg
スカライキ周辺のスペース確保の為の曲げ加工
塗装屋のオッサンもビックリのオールステンレス仕様ファン
IMG_7154.jpg
え!?何だって?と塗装屋のオッサン…
IMG_7155.jpg
ですから…パイプもオールステンなんです
オールステンレス シルクハット型機関室ファン(雨吸い込み防止スカッパー付き)
IMG_7156.jpg
スカライキにも届くユニック
クレーンのない岸壁でも重量物のエンジン場へ搬入搬出可能
IMG_7153.jpg
オイルフェンス格納庫(ボトムアングルSUS)
IMG_7159.jpg
ボートダビット ダビット止めの大きなピンもSUS仕様
ここにはイヨプラ別注 高速仕様のボートが付きます
IMG_7161.jpg
操舵室
床に張り巡らされた配管は…床暖房(主機関の冷却水使用)
IMG_7142.jpg
エア抜き付き 夏場は、ドレン抜いて空っぽです
IMG_7143.jpg
操舵機前にあるアンチローリングSUS棒
懸垂するも良し・背伸びするも良し・ローリングの時にぶら下がってアンチローリングするも良し
洗濯ものを干すも良し・使い方はあなた次第!
IMG_7144.jpg
両舷にはワンマンコントロールが付きます
着桟トラブルの大半は、指示を与える船長とクォーターマスター・エンジンを操作する機関長の
意思の疎通が図れなかった場合に起こります。
ウイングを狭くし、ワンマンコントロールとの距離を短く取ることで
ヒューマンエラーを防ぐ0次安全です
フルウイングと言う方法もありますがこれは、オーナーの好みであったり
船長が風を感じて着桟したいと船長さんの意向があったりします
IMG_7145.jpg



第二金洋丸の進水式はこちらをクリック→第二金洋丸 進水式


続きはこちらをクリック→造船.COM

関連記事

2010.07.25    カテゴリ:  航海中 

   日向・水島→四日市・名古屋

日向揚げ 
IMG_7211_20100725151123.jpg
OCEAN FRIEND
IMG_7212_20100725151123.jpg
はっこう21【Hakko 21】 三原汽船 八興運輸 JRTT 2187GT 2300DW
2001.9 本田造船 マキタ M-B&W 7L35MC 6160ps
IMG_7215_20100725151123.jpg
RORO船ですが旅客も乗船できます
IMG_7218_20100725151124.jpg
日向~水島
高井神で夜明け
IMG_7223_20100725151124.jpg
第二十八旭丸【Asahi Maru No.28】旭海運 上野トランステック 713GT 2195㎥
1993.3 檜垣造船 新潟鉄工所 6M33GT 2000ps
IMG_7226_20100725151558.jpg
第十八住宝丸【Sumiho Maru No.18】井上海運 JFE物流 199GT 700DW
1996.11 浦共同造船所 新潟鉄工所 6M26AGTE 1000ps
IMG_7227_20100725151558.jpg
第二鶴吉丸【Tsuruyoshi Maru No.2】山河海運 スミセ海運 274GT 684DW
1995.6 高砂造船所 阪神内燃機工業 LH28G 1000ps
2Fに展望サロン 
バラストは当時最新式のタッチパネル式液面センサー付きバラストコントロール
IMG_7228_20100725151558.jpg
昭永丸【Syouei Maru】昭和油槽船 3785GT 6199㎥
2010.5 熊本ドック
ピカピカの新造船です
IMG_7232.jpg
STAMATIS
IMG_7233_20100725151559.jpg
何故かトモに比べ外板のペンキのハゲ具合が酷い
IMG_7234_20100725152455.jpg
AOBA
日本塩回送のままのファンネルと思えば、日本塩回送運航でした
IMG_7237.jpg
SIRIUS LEADER
IMG_7239.jpg
若干ラインの取り方が…アンカー引っ掛けています
IMG_7240.jpg
ORENGE TRUTH
IMG_7242_20100725152456.jpg
いなりゅう【Inaryu】稲垣汽船 東海運 499GT 1420DW
2006.11 三浦造船所佐伯 阪神内燃機工業 2000ps
IMG_7243_20100725161738.jpg
AX-BOWが斧型船首ならばこちらは、SWORD-BOW 刀型船首
IMG_0299_20100725161738.jpg
波を切り裂きそうな鋭利な船首に極太バルバス
IMG_0300_20100725161739.jpg
チョッサーデッキの形を見てもいかに、オモテの展開が絞り込まれているのかわかります
IMG_0301_20100725161739.jpg

IMG_0302_20100725161739.jpg

IMG_0303_20100725162834.jpg
ウインドラスは八の字型になっています
IMG_0304_20100725162834.jpg
ハッチ操作位置がオモテは、コンパニオン上部 トモ側は、3F右舷ウイング
ハッチは40m×10.3mのコンテナ積み込みも楽々サイズ
IMG_7244_20100725162834.jpg
フレコン 水島→四日市
荷役作業員もバテバテの猛暑
IMG_7245_20100725162835.jpg
水島港内タグ待機場所
一杯になると隙間なく整列します。
IMG_0306_20100725162835.jpg
広峯丸1【Hiromine Maru 1】望月海運 日鐵物流 架台付きコイル積みバージ
1999.11 天草造船 新潟鉄工所 6MG22HX 1200ps
IMG_0307_20100725163141.jpg
れいたく丸【Ritaku Maru】麗澤海運 鶴見サンマリン 443GT 814㎥(潤滑油・白油・重油・ケミカル仕様)
2006.9 伯方造船 ダイハツ 6DKM-20F 999ps フレンドフィン付き
IMG_7247_20100725163142.jpg
第五十六三洋丸【SANYO MARU No.56】三洋海運商会 旭タンカー 748GT 2000kl
2008.6 三保造船所
IMG_7248_20100725163142.jpg

IMG_7249_20100725163142.jpg
ELKA ATHINA
IMG_7250_20100725182334.jpg
VLCC WASHUSAN 商船三井
IMG_7252.jpg

IMG_7253_20100725164144.jpg

IMG_7255.jpg
FORTUNE QUINTET イイノガスラインポート 1413GT
2004.4 下ノ江造船
IMG_7257.jpg
互光丸【Goko Maru】互光汽船 音倉内航海運協 199GT 810DW
2000.7 岡島造船所  阪神内燃機工業 LH28G 999ps
IMG_7266_20100725164145.jpg
鳥羽 ベタ凪ぎ
IMG_7273_20100725164145.jpg
16:00四日市着 旨いビールを飲むためにとランニングに出かけるも
酷暑で20分過ぎに排気温度上昇・各種異常発生 まもなくエンスト…

四日市 フレコン揚げ
いつものバースは、地震(震度2程度?)により崩壊
IMG_7275_20100725170530.jpg
第103菱化丸【Ryoka Maru No.103】三菱化学物流 997GT 1830㎥
1999.10 警固屋船渠本社 阪神内燃機工業 LH36L 2400ps
IMG_7274_20100725170530.jpg
NYK APOLLO
IMG_0309_20100725170530.jpg
GERD MAERSK
見事な積みっぷり
IMG_0312_20100725170530.jpg
新日鐵名古屋 原料バースのクレーン撤去作業
IMG_0315_20100725170530.jpg
酷暑の中の粉雪
IMG_0316_20100725170531.jpg
関連記事

2010.07.26    カテゴリ:  海難事故 

   造船所で爆発事故

静岡市清水区の三保造船所で船が爆発する事故
関連記事

2010.07.27    カテゴリ:  航海中 

   名古屋~志布志揚げ積み坂出向け

DYMAGLOBE
IMG_7277_20100727122501.jpg
MEGA INNOVATION
IMG_7278_20100727122501.jpg
二機二軸の自走式です
IMG_7282.jpg

IMG_7285.jpg
BARCELONA
IMG_7280.jpg
きぬうら丸【Kinuura Maru】泉汽船 フジトランス 12691GT 5820DW
2007.2 三菱重工業下関 三菱重工業 7UEC52LSE 16227ps
IMG_7283.jpg

IMG_7284.jpg
高知沖 ベタ凪ぎ 連日太平洋は、瀬戸内並みの凪ぎ
IMG_7290.jpg
漫画に出てきそうな典型的なイカダですが
名前はシイラ漬け
この日の本船の水揚げはシイラ一本
IMG_7289.jpg
志布志0600着
ナイター営業【24時間あなたの街の上組】 
IMG_7294_20100727122830.jpg
本日、9航海目積みで坂出向け
関連記事

2010.07.28    カテゴリ:  航海中 

   今朝の海況

真っ赤な朝焼け【菊間沖】
IMG_7312_20100728123553.jpg
海面は、あやめ色
IMG_7313_20100728123553.jpg
後ろ振り返れば、虹
IMG_7316.jpg
関連記事

2010.07.28    カテゴリ:  航海中 

   志布志~坂出

第十エーコープ【A Coop No,10 】 東伸海運 全農物流 499GT 1500DW
2004.2 三浦造船所佐伯 阪神内燃機工業 LH30LG 1000ps
IMG_7303.jpg
志布志湾にある福島港向け
IMG_7306.jpg
ブリッジ 左舷2Fの大型窓はオーシャンビュー浴場
IMG_7307.jpg
八島丸【Yashima Maru】㈲八島 辰己商会 199GT 644DW
1995.5 太陽造船 阪神内燃機工業 LH26G 1000ps
IMG_7308.jpg
神祐 明和海運
IMG_7318.jpg
VEGA TRADER
タグ5隻押し(単純計算で2万馬力)
IMG_7323.jpg
電子海図表示装置アルファマップ画面
三角のタグが押しているのがわかりますね
20100728001.jpg
タグの推進力で付近に海流が出来ています
IMG_7324.jpg
電子海図表示装置アルファマップ画面
20100728002_20100728153205.jpg
排気管3本ですね
IMG_7325.jpg
2本はメッシュ付き
IMG_7326.jpg

IMG_7327.jpg
美和丸 
IMG_7328.jpg
千鶴丸【Chizuru Maru】八重川海運 住友金属物流 499GT 1530DW
1996.6 三浦造船所佐伯 赤阪鐵工所 A31R 1000ps
IMG_7329.jpg
三春丸【Sanshun Maru】第一マリン 第一タンカー 498GT 1250㎥
2006.6 浦共同造船所 赤阪鐵工所 K28S 1600ps
IMG_7332.jpg
ENERGY HORIZON エネルギー ホライズン
IMG_7334-------1.jpg
TAITAR NO4とはバルバスの雰囲気が変わりましたね
IMG_7336.jpg
関連記事

2010.07.28    カテゴリ:  海難事故 

   商船三井のVLCC 海賊攻撃で爆発

商船三井のVLCCタンカーM.STARに外部から攻撃 ホルムズ海峡

M.STAR【エム スター】PROBE SHIPPING S.A. 商船三井【MOL】160,292GT 351,580㎥
2008.12 川崎造船坂出工場【Kawasaki Shipbuilding Corporation 】
KAWASAK-MAN B&W 7S80MC-C 23,090 kW
LOA 333m B60m D29m
IMG_4267---1.jpg

ホルムズ海峡で日本のタンカー爆発、攻撃?高波?原因調査中

UAE当局、事件性否定 「タンカー外部に爆発跡ない」

商船三井タンカー事故:「地震の波原因」UAE紙が報道

謎めいた事件になりつつありますね

地震による波とは考えにくいですが…

タンカー事故:断熱材むき出しに 商船三井が船内写真公開

タンカーを報道関係者に公開

商船三井タンカー、衝突か=潜水艦や機雷の可能性-UAE当局者
関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog