企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
内航.net
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース
 全1ページ
このページのリスト
2010.08.02   カテゴリ:《 新造船 》
  800DW型新造バラ積み船 建神丸
2010.08.02   カテゴリ:《 その他 》
  鰹
2010.08.02   カテゴリ:《 エンジン 》
  ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2942kw
2010.08.04   カテゴリ:《 海難事故 》
  商船三井タンカーの損傷、アルカイダ系グループが犯行声明
2010.08.04   カテゴリ:《 新造船 》
  第二金洋丸【TYPE SUS 】
2010.08.05   カテゴリ:《 その他 》
  250万アクセス通過
2010.08.05   カテゴリ:《 中古船.COM 》
  中古船.COM
2010.08.07   カテゴリ:《 新造船 》
  大人の工場見学
2010.08.09   カテゴリ:《 内航〔電気推進〕 》
  ハイブリッドセメントタンカー 興山丸
2010.08.11   カテゴリ:《 海難事故 》
  傾くコンテナ船、油も流出
2010.08.11   カテゴリ:《 新造船 》
  興山丸 船内探訪
2010.08.13   カテゴリ:《 その他 》
  残暑お見舞い申し上げます
2010.08.15   カテゴリ:《 新造船 》
  全農物流800DW型新造バラ積み船 建神丸
2010.08.17   カテゴリ:《 航海中 》
  盆明け松山積み
2010.08.19   カテゴリ:《 航海中 》
  豊橋・清水揚げ
2010.08.20   カテゴリ:《 新造船 》
  第二金洋丸【TYPE SUS 】 ファイナルドック
2010.08.24   カテゴリ:《 携帯撮影 》
  航海中
2010.08.25   カテゴリ:《 試運転 》
  第二金洋丸 海上試運転
2010.08.26   カテゴリ:《 進水式 》
  祝 本日進水 第八十二英山丸
2010.08.27   カテゴリ:《 進水式 》
  国内最大級の新造カーフェリー「いしかり」進水式
2010.08.30   カテゴリ:《 試運転 》
  第二金洋丸【TYPE SUS 】 海上試運転
2010.08.30   カテゴリ:《 新造船 》
  本日就航!ハイブリッドセメントタンカー 興山丸
2010.08.31   カテゴリ:《 新造船 》
  第二金洋丸【TYPE SUS 】 船内探訪

2010.08.02    カテゴリ:  新造船 

   800DW型新造バラ積み船 建神丸

7/29に矢野造船にて進水した(株)共進海運の800DW型バラ積みカーゴ建神丸
建神丸 共進海運 全農物流 267GT 800DW
IMG_7445.jpg
船室は6部屋確保
IMG_7443.jpg
ファンネルは全農物流 下地が黄色ですね
IMG_7442.jpg
ワイングラス型船尾
IMG_7441.jpg
ハッチはエルマンコンベックスタイプ
IMG_7420.jpg
セパレート用巻き上げウインチ付き
IMG_7430.jpg
電源はトモ側ホールドコンパニオンに
IMG_7431.jpg
ウインチ用電源コード
IMG_7432.jpg
ファンネルは、農産物流の巨大企業 全農物流
IMG_7424.jpg

続きはこちらをクリック→造船.COM






関連記事
スポンサーサイト

2010.08.02    カテゴリ:  その他 

   鰹

私の寄港に合わせ次世代を担う、船乗り仲間の若手船長から鰹一本が気仙沼からの直送便で届いていました。
IMG_0320_20100801135151.jpg
脂もよく乗っていました
IMG_0319_20100801135150.jpg
鰹のハラス焼き
IMG_0322_20100801135151.jpg
昨年は、サンマが届きました。
IMG_5946.jpg
スーパーの100円サンマとは訳が違う絶品サンマでしたね
IMG_5947.jpg
うろこと目の色が新鮮な証拠
IMG_5948.jpg

IMG_5950_20100802001812.jpg
前回も今回もおまけで生マグロブロック付き
さすが生マグロ スーパーのマグロとは赤身でも訳が違います
IMG_5949_20100802001813.jpg
7月末は本船でもボーナス支給月

私は経営陣から支給されたボーナスを握りしめ、直行カメラのキタムラを目指しましたが
途中で、財務大臣の厳しい職務質問を受け、「不況ですからねぇ。今年は…」と私は答えましたが
発言に不審な点があると取り調べを受けバックから見つかった全額を没収…
サラリーマンの平均お小遣いを若干下回る3万円の毎月の還付金のみでした

遠い…7D・・・


関連記事

2010.08.02    カテゴリ:  エンジン 

   ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2942kw

金力汽船5000キロタンカー第二金洋丸【TYPE SUS 】のエンジン 

前回の見学ではカメラのダイヤルがまた壊れてエンジン場の撮影がイマイチでしたのでエンジン場から紹介。
カメラはダイヤルを絞り優先に固定して撮影

今回は、A汽船のO社長も一緒に見学。
タンカーオーナーさんと一緒に見学すると着眼ポイントが違いますので非常に勉強になります。
タンカーど素人の私は、素朴な疑問かカーゴ的視点でしか見れませんから

ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2942kw
IMG_7464.jpg
中速エンジンなので非常にコンパクト
IMG_7466.jpg
過給器はABB 大きな逆転機
IMG_7463.jpg
船尾 確認しやすいよう段差付きです
IMG_7460.jpg
オイルミスト警報装置 MD-SX
IMG_7467.jpg
全体的にパッケージ型のエンジンですのでオイル飛びなどもなくエンジン場がきれいに保てます
IMG_7468.jpg
中はラックなど
IMG_7113.jpg
増速機付き荷役ポンプ
IMG_7465.jpg
ルーツブロワー付きです
IMG_7469.jpg
補機はダイハツディーゼル 5DC-17A 400kw 450KVA×3(パラレル方式)
開放用に高さも十分取っています
IMG_7115.jpg
防振バネ付き
IMG_7473.jpg

続きは、こちらをクリック→造船.COM
関連記事

2010.08.04    カテゴリ:  海難事故 

   商船三井タンカーの損傷、アルカイダ系グループが犯行声明

商船三井が運航する大型原油タンカー「M. Star」が7月28日、中東のホルムズ海峡(Strait of Hormuz)を航行中に船体後部に損傷を受けた問題で、イスラム武装勢力「アブドラ・アッザム旅団(Brigades of Abdullah Azzam)」がウェブサイトに犯行声明を出した

IMG_4270_20081117222520.jpg




やはり地震による波ではなかったですね。
関連記事

2010.08.04    カテゴリ:  新造船 

   第二金洋丸【TYPE SUS 】

鉄板がフライパン状態の中、竣工に向け着々と艤装中

第二金洋丸【kinyo Maru No2】金力汽船 JRTT 鶴見サンマリン 3560GT 5000キロ黒油タンカー 
ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2942kw

凸型セミウイングブリッジ
ブリッジもすっぴんから化粧済み
IMG_7515.jpg
ファンネルはメガコモンキャリア 鶴見サンマリン
SUS排気管 ミストボックス仕様
IMG_7534.jpg
荷役デッキ 艤装岸壁も着々と工事
IMG_7535.jpg
フォアマスト ピストンホーン 物見やぐらタイプの航海灯交換ステップ
IMG_7486.jpg
ウインドラスは4ドラムワーピングエンド 2ドラムスプリングウインチ
IMG_7485.jpg

続きは、こちらをクリック→造船.COM




関連記事

2010.08.05    カテゴリ:  その他 

   250万アクセス通過

月日が経つのも早いもので当ブログも今年の6月で5年目に突入しました。

気がつけば250万アクセス

平日  2000~2500アクセス(休日1000~1500)
月間  60000~70000アクセス

これもひとえに、他社オペレーター様方の業務そっちのけサイバーパトロールの賜物でしょうか(笑)
また、協力いただいた、オーナーさん・造船所さん・メーカーさん・
船長さんその他色んな方々達のおかげで内航.COMの内容が維持出来ています。

初めのころの内容と発言に比べるとずいぶん内容も趣旨も変わってきているように思いますが
日々成長・日々前進です。

私の願いは、ただ一つこの内航海運の未来に希望が持て・魅力ある職場・仕事であること

そして同時に、衰退産業の一つと自覚をしなければなりません。
あと5年もすれば問題は現実のものとなります
老朽船問題・船員問題・排ガス規制…

今、問題を直視して対応していかなければ、表面化した際には
みんなでみんなの体力を奪いあい。体力のある船主・会社まで疲弊しかねません。

私は、今こそ体力ある船主・会社には、より体力をつけてもらって
業界を引っ張って行ってもらわないと内航海運に未来は、ありません。

もちろん、体力の少ない中小船主・会社も必死に努力し協力していくしかありません。
毛利元就の「三本の矢」です

海運業界を取り巻く各分野の人々ができることからやって行きましょう

場当たり的な対応では、遅かれ早かれ・・・です
業界の自助努力・協力が必要です

時間は、ないですよ。あと5年です。
関連記事

2010.08.05    カテゴリ:  中古船.COM 

   中古船.COM

私のブログで船名にローマ字表記があるのを気づいている方もおられると思いますが
これは以前、ギリシャの人から、あなたのサイトは翻訳を通して見ると見づらい。
特に船名がまともに翻訳できない。どうにかならないかとメールがあり
こちらとしては面倒な作業が増えるなぁと思いつつ改善してローマ字表記にしました。

そのおかげかどうかわかりませんが海外からのアクセスもあり
総アクセス数は知れていますが、先月より中東の船舶仲介業者から
連絡が来るようになりました
下記の船舶を探しているとの連絡でした

【要目】

・199GT 貨物船

・1988年~1993年建造

・670DW~700DW

値段は、伺っていますが市場価格に準じた金額でした

バイヤーは6人いるとのことです


並びに1995年前後建造の199GT 700DWの貨物船も探しているとのことでした

いくつか内航.COMに載っている199GTを逆指名で売ってくれないかと
中東の船舶仲介業者から再三に渡り問い合せが来ましたが
私の調査した限りでは、まだ売れないとのことでした(リプレース問題)

尚、私は情報提供・情報収集のみで、売船に関する手続き及び流れについては
信頼のおける国内の有力な船舶仲介業者さんにお願いしてあります。



金額及びこの情報に関する問い合わせ・情報提供、
中古船売却を考えられている方がおられましたら

内航ドットコム 中古船.COM事業部係

こちら↓をクリック

naikou0000@gmail.com

までよろしくお願いします。

リプレースを促進させることも、明日の内航海運を支える一つです
関連記事

2010.08.07    カテゴリ:  新造船 

   大人の工場見学



IMG_7819.jpg

IMG_7820.jpg

IMG_7821.jpg

IMG_7829.jpg

IMG_7831.jpg

つづく・・・
関連記事

2010.08.09    カテゴリ:  内航〔電気推進〕 

   ハイブリッドセメントタンカー 興山丸

8/30竣工予定の国内最大ハイブリッドセメントタンカー 興山丸
 
興山丸【Kouzan Maru】山機運輸(株) JRTT 宇部興産海運株式会社 14950GT 21500DW
神田造船川尻工場で最終艤装中
IMG_7807.jpg
LOA 160.9m B 27.8m D 12.8m
主機 JFE-S.E.M.T.-Pielstick 7PC2-6L 3850kw
推進用電動機1,500kW×1 インバータ可変速制御×2
主機+電動ポッドのハイブリッド推進方式
発電機 ヤンマー 8EY26L 2450kw(3331ps)×3(パラレル方式)
停泊用発電機 ヤンマー 6EY18AL 750KVA
スラスター 10t×2
荷役方式 圧送式
IMG_7809.jpg

IMG_7803.jpg
船尾にかけての絞り込みは凄いです
IMG_7802.jpg
ソーサー型シャンパン・グラス船尾
IMG_7624.jpg
巨大なファンネルは、宇部興産海運
IMG_7709.jpg
船尾センターの大型マンホールは、ポッド抜き出し用マンホール
IMG_7625.jpg
船尾船橋にウインチリモコン
ウインチは、電動タイプ【真鍋造機】
IMG_7626.jpg
ブリッジは、フルウイングハンマーシャーク型
IMG_7629.jpg
投光器は、LEDタイプ 舶用LED最大手の伊吹工業製
IMG_7630.jpg
受注した時は、国内初だったようですが、竣工では国内2隻目のLED投光器になるようです
コンパスデッキに4台
IMG_7702.jpg

IMG_7633.jpg
全通甲板の荷役デッキ
IMG_7703.jpg
オモテから
IMG_7765.jpg

続きはこちらをクリック→造船.COM

関連記事

2010.08.11    カテゴリ:  海難事故 

   傾くコンテナ船、油も流出

「MSCチントラ」と「MVカリジア111」インド・ムンバイ沖合いで衝突
関連記事

2010.08.11    カテゴリ:  新造船 

   興山丸 船内探訪



IMG_7698.jpg

IMG_7701.jpg
波浪レーダー設置用レーダーマスト(実証実験用)
IMG_7706.jpg
テレビ・FM・AMアンテナ
アナログ放送終了まで一年を切りましたが皆さんは、地デジ対策お済みですか?
IMG_7707.jpg
リモコン探照灯
手前は、伊吹工業製LED投光器
IMG_7705.jpg
巨大ファンネルは、宇部興産海運
IMG_7699.jpg
スカライキ
IMG_7710.jpg

IMG_7708.jpg
フルウイング
巨大な船体でも前後の視認性は抜群
IMG_7700.jpg

IMG_7697.jpg
FURUNO製IBS(統合化ブリッジシステム)SUPER BRIDGE組み込み型
もちろん、超高級パイロットチェア搭載(サラリーマンの月給何カ月分?)
まだレール取り付け中で今回も座り心地を確かめられず…
IMG_7674.jpg
コンソール
スラスター・ポッド角度・ポッドモーター・整流舵・CPP
それぞれ自動・独立などあらゆるパターンが可能
IMG_7676.jpg
覚えるまで大変ですが覚えたらこの巨体を自在に操れます
IMG_7677.jpg
センターは国内最大クラスの大型窓 ダブルスライドワイパー
IMG_7675.jpg

続きはこちらをクリック→造船.COM



関連記事

2010.08.13    カテゴリ:  その他 

   残暑お見舞い申し上げます


立秋とはいえ、連日の猛暑にいささか参っておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

残暑厳しき折、どうぞご自愛くださいますようお願い申し上げます。


禁酒3日目 2010年夏
関連記事

2010.08.15    カテゴリ:  新造船 

   全農物流800DW型新造バラ積み船 建神丸

まもなく竣工、共進海運 建神丸
興山丸を見学して神田造船から矢野造船へシフト。

建神丸 共進海運 全農物流 267GT 800DW
2010.8 矢野造船竣工予定 新潟原動機 6M28BGT 1000ps

コブ型ヘッドバルバス
IMG_7832.jpg
船室はこのクラス最大クラスの6部屋確保
IMG_7833.jpg
ブリッジ
IMG_7851.jpg
ハッチは、エルマンコンベックスタイプ
IMG_7854.jpg
ホールドは、二種積み可能なセパレート仕様〔移動隔壁〕
IMG_7840.jpg
電動ウインチで省力化と安全確保
IMG_7852.jpg
ボースンストアにパッケージ型停泊用発電機 ヤンマー極超低騒音形AG45SS 45kVA
IMG_7843.jpg
小型クラスのあらゆる荷物に対応可能な完全鉄板ボックス31m×7.5m
IMG_7844.jpg
操舵室窓は偏光青色タイプ
IMG_7855.jpg
操舵室
IMG_7857.jpg
小型クラスでは、十分な広さと収納力の船長室
IMG_7882.jpg
499GT以下では、なかなかスペース制約上ソファーまで取れませんが
ソファーを取っても十分な広さ
IMG_7883.jpg
高級感のある家具製作・取り付けは矢野木工
IMG_7884.jpg
船長室入り口の収納
IMG_7885.jpg
機関長室
IMG_7888.jpg

IMG_7889.jpg
機関長室入り口に共用洗面台
IMG_7870.jpg
2Fセンター部屋は、たたみ仕様の多目的予備室
IMG_7869.jpg
食堂サロンは、横型
IMG_7890.jpg
収納力のある対面キッチン
IMG_7891.jpg
開放感がありますね
IMG_7892.jpg
キッチンは、無駄なスペースを極力なくした収納充実
IMG_7871.jpg
エンジンは、小型内航船トップシェア 新潟原動機 6M28BGT 1000ps
IMG_7879.jpg


続きはこちらをクリック→造船.COM




関連記事

2010.08.17    カテゴリ:  航海中 

   盆明け松山積み

術後、翌日からアルコール規制は、適量ならば解除と医者から言われたのですが
薬局長の方から二次規制が発令され、現在、禁酒7日目
その間、ステーキや焼き肉を麦茶で食べると言う苦行もこなし、健康優良児になっております

松山フレコン積み
IMG_7928_20100817190328.jpg
三菱化学松山工場閉鎖が決まってからフル稼働状態。
秋あたりにはエコポイントとエコカー減税終了の反動があるでしょうね
IMG_0352_20100817131105.jpg
第十五幸丸【Saiwai Maru No.15】島本海運 摂津海運 199GT 700DW
2001.8 岡島造船所 阪神内燃機工業 6LH24 1000ps
IMG_0349_20100817131105.jpg
輝照丸【Kisho Maru】海皇汽船 浪速タンカー 198GT 649㎥
1995.1 共栄造船所 阪神内燃機工業 LH26G 1000ps
IMG_0351_20100817131106.jpg
陽康丸 旭陽タンカー 499GT
2010.1 井村造船
IMG_0350_20100817131106.jpg

IMG_0353_20100817131106.jpg
旭甲丸【Kyokukou Maru】旭タンカー 3785GT 5000kl
2008 神例造船進水
IMG_0338_20100817132250.jpg
神例造船のシンボルマーク ビックベルマウス
IMG_0339_20100817132250.jpg
新造船かと思わせる綺麗さですが2008年進水なんですね
IMG_0340_20100817132250.jpg

IMG_0341_20100817132250.jpg

IMG_0342_20100817132251.jpg

IMG_0343_20100817134049.jpg

IMG_0344_20100817134049.jpg

IMG_0346_20100817134050.jpg
ファンネルはスリムで高さがありますね
IMG_0348_20100817134050.jpg

IMG_0355_20100817134050.jpg

IMG_0360_20100817134050.jpg
鶴俊丸【Kakushun Maru】愛和海運 JRTT 鶴見サンマリン 3495GT 5000klダブルハル黒油タンカー
2004.5 伯方造船 阪神内燃機工業 LH46L 4000ps
IMG_0361_20100817134817.jpg

IMG_0362_20100817134817.jpg
第三浪速丸【Naniwa Maru No.3】浪速タンカー 2997GT 5639㎥
1992.11 新来島どっく広島  阪神内燃機工業 6LF50A 4500ps
IMG_7931.jpg
GASSCHEM ATRICE
IMG_7930_20100817190328.jpg

IMG_7929_20100817190328.jpg
第十一山菱丸【Yamabishi Maru No.11】山根海運 499GT
2009.2 本瓦造船
IMG_7937_20100817190329.jpg
今朝の鳴門手前
IMG_7938_20100817190725.jpg
第二華山丸【Kazan Maru No2】岡崎海運 鶴崎海陸運輸 499GTコンテナ・貨物兼用船 1100DW
2007.12 矢野造船 新潟原動機 6M34BGT 1000ps
IMG_7947_20100817190725.jpg
オリエンタルエース【Oriental Ace】東ソー物流 2251GT 2847DW
1999.5 共栄造船 阪神内燃機工業 LH41LA 3600ps
IMG_7950_20100817190726.jpg
豊昌丸【Housyo Maru】阿部汽船 商船三井内航 498GT 1830DW
2008.10 藤原造船所 新潟原動機
IMG_7951_20100817190726.jpg
MOL AQUA 富晴産業株式会社 商船三井 5999GT 10000DW
2009 伯方造船 三井ーMAN B&W 7S50MC 9988kw
IMG_7959_20100817190726.jpg

関連記事

2010.08.19    カテゴリ:  航海中 

   豊橋・清水揚げ

豊橋
ここの日通フレコン荷役は、超高速です。
IMG_7963_20100819121930.jpg
さんかつら【Sankatsura】 上野汽船 住友金属物流 497GT 1560DW
1992.8 渡辺造船伯方 新潟鉄工所 6M31AFTE 1000ps
IMG_7966_20100819121932.jpg
名晴丸【Meisei Maru】岡田海運 JRTT JFE物流 497GT 1600DW
1998.12 馬刀潟造船 赤阪鐵工所 A31R 1800ps
じつはエラ型船型なんです
僚船の名恒丸が年末にリプレース予定です
IMG_0364_20100819122833.jpg
太陽丸【Taiyo Maru】船主:馬越さん 辰巳商会 351GT 1050DW
1994.10 太陽造船 阪神内燃機工業 LH28G 1000ps
IMG_7967_20100819122332.jpg
第八安芸津丸【Akitsu Maru No.8】芙蓉海運 日本海運 499GT 1597DW
1991.4 今村造船所呉 阪神内燃機工業 6EL32G 1000ps
IMG_7969.jpg
泉隆丸【Senryu Maru】泉汽船 住友金属物流 498GT 1800DW
2006.5 村上造船所鳴門 新潟原動機 6M34BGT 1000ps
IMG_7970_20100819122332.jpg
残り清水揚げ
IMG_0367_20100819122833.jpg
冷凍船荷役
極寒と猛暑の現場ですので自律神経がおかしくなるかも知れませんね
IMG_0366_20100819122833.jpg
第五金力丸【Kinriki Maru No5】金力汽船 鈴与海運 498GT 1598DW
1998.9 波方造船所 赤阪鐵工所 A31 1800ps
IMG_0368_20100819122834.jpg

禁酒9日目 
関連記事

2010.08.20    カテゴリ:  新造船 

   第二金洋丸【TYPE SUS 】 ファイナルドック

9月初旬竣工予定の金力汽船 第二金洋丸
伯方造船から沖出しされファイナルドックの後、試運転が行われます
P8180884.jpg


【写真提供:オーナー様】

関連記事

2010.08.24    カテゴリ:  携帯撮影 

   航海中


関連記事

2010.08.25    カテゴリ:  試運転 

   第二金洋丸 海上試運転

第二金洋丸【kinyo Maru No2】金力汽船 JRTT 鶴見サンマリン 3560GT 5000キロ黒油タンカー 
ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2942kw

8/24.25に第二金洋丸の海上試運転が行われました
海水満船状態の第二金洋丸
IMG_8047.jpg
凸型セミウイングブリッジ ウレタン塗装仕様
IMG_8050.jpg
伯方木浦沖を出港
IMG_8105.jpg
振動も少なく順調に航海
IMG_8103.jpg


IMG_8120.jpg

IMG_8228-1.jpg

IMG_8229-1.jpg
エンジンはダイハツディーゼル 6DCM-32F 2942kw
IMG_8231-1.jpg

レンズにゴミが・・・




つづく・・・
関連記事

2010.08.26    カテゴリ:  進水式 

   祝 本日進水 第八十二英山丸

本日、伯方造船にて愛媛商船株式会社の新造6000KL白油タンカーの進水式が行われました
内航松山船主ビッグ4の一角 山本汽船のグループ会社です

第八十二英山丸 愛媛商船 旭タンカー 3815GT 6200㎥
LOA 104.416m B 16.00m D 8.60m
阪神内燃機工業 LH46LA 2942KW
全自動荷役 フレンドフィン CPP
画像+325

画像+326

画像+338
荷役監視室が2Fになっているようです
画像+344
ファンネルは、内航タンカーBIG3の一角 旭タンカー株式会社
中段に丸穴は山本汽船の特徴かもしれません
IMG_8365_20100831205905.jpg


【写真提供:如月汽船様】



【動画撮影:阪神内燃機工業 様】
関連記事

2010.08.27    カテゴリ:  進水式 

   国内最大級の新造カーフェリー「いしかり」進水式

国内最大級のカーフェリー「いしかり」の命名・進水式が26日、下関市三菱重工業下関造船所であった
すぐ後ろが巌流島ですがどうやって行き足止めるのでしょうか?
写真を見る限りアンカーもストッパーチェーンも付いていないようです
何か他の方法で止めるのでしょうね

船価115億
進水式前日のいしかり
IMG_8278_20100827204817.jpg

IMG_7608_20100827204818.jpg

IMG_7610_20100827204818.jpg

IMG_7611.jpg
関連記事

2010.08.30    カテゴリ:  試運転 

   第二金洋丸【TYPE SUS 】 海上試運転

2010.8.24~25に燧灘で行われた第二金洋丸の海上試運転

ウレタン塗装のホワイトベース型セミウイングブリッジ
IMG_8050.jpg
タンカーの海上試運転は、カーゴタンクに海水を張り、満船状態で試運転が行われます
IMG_8052.jpg
ポンプテストは公試運転の時です
IMG_8053.jpg
次世代の内航海運を引っ張っていくであろう若手オーナーさん達も同乗です。
公開型の試運転は伯方島のオーナーさんの特徴でもあります
IMG_8056.jpg
ウインドラスはエスケエ鉄工
IMG_8057.jpg
タップ溶接で穴埋めされたところはデブコンでコーキング
ボルト周りもデブコンでコーキング
IMG_8055.jpg
ファイヤーワイヤー置き場
もちろんSUS被膜仕様ワイヤー
IMG_8060.jpg
デッキとハウスはウレタン塗装
IMG_8061.jpg
火災制御図 開け閉めしやすいようSUSハンドル付き
IMG_8062.jpg
工員さんは、熱中症対策ハイテク作業着(ファン付き)
IMG_8065.jpg
ブリッジコンソールは前面ベッタリタイプ
エンジン冷却水を使った冬季北日本対応の床暖式フローリング
IMG_8085.jpg
両ウイングにエンジン・スラスターコンソール
IMG_8084.jpg
エンジンコンソール
IMG_8086.jpg

業界初のデイマー機能付きLED警報盤
IMG_8111.jpg

IMG_8112.jpg
配電盤はSANSHIN【三信船舶電具】
こちらもLEDデイマー付き
IMG_8087.jpg
天井は海面反射防止の凹凸型濃青クロス
IMG_8113.jpg
事務机・チャート台はセンター型
チャート台は両開き仕様
IMG_8090.jpg
08:30 アンカーが揚がり、いよいよ試運転スタート
IMG_8098.jpg
出航
IMG_8100.jpg
太陽に輝くTのファンネルは鶴見サンマリン
IMG_8101.jpg
デッキペン【通称:キンリキカラー】塗ればまた違った雰囲気になると思います
IMG_8102.jpg
Sバンド空中線もマストが重厚なのでバランスが良いです
マストに振動もなし
IMG_8104.jpg

IMG_8105_20100827132158.jpg
コンパスデッキからの眺め
IMG_8106.jpg
SUSワイヤー・SUSリギンスクリューで固定されたこの円盤は
次世代型超音波式風向風速計 · 日本エレクトリック・インスルメント 可動部がないのでメンテフリーです。
IMG_8107.jpg
船上通信親機
IMG_8108.jpg
BSアンテナ
IMG_8109.jpg
試運転用GPS
IMG_8110.jpg
試運転 信号旗
IMG_8114.jpg
白に赤のTと言う単純なファンネルマークなのに何故か主張がありますね
再編の歴史を経てメガコモンキャリアになった鶴見サンマリン
IMG_8115.jpg

IMG_8118.jpg
航跡
IMG_8117.jpg
GPS計測なので四阪島沖を往復中
IMG_8120_20100828145556.jpg
計測中
IMG_8123.jpg
来賓用弁当
IMG_8128.jpg
昼ごはんあたりに4/4に達しました
IMG_8129.jpg
主機 750回転 プロペラ 194回転 出力100パーセント
IMG_8130.jpg

IMG_8126.jpg
全速前進中
IMG_8125.jpg
排気もきれいです
IMG_8133.jpg
旋回
IMG_8140.jpg

4/4  主機 750回転 プロペラ 194回転 速力14.432ノット
85% 主機 710回転 プロペラ 183回転 速力 13.655ノット
4000ps最速クラスの14.432ノットでした
IMG_8142.jpg
FURUNO GP3500
IMG_8143.jpg
XバンドSバンドレーダー
IMG_8144.jpg
電子海図表示装置はタッチパネル式 戸高製作所
IMG_8146.jpg
センター視界 3面ダブルスライドワイパー センターは熱線入り
IMG_8145.jpg
多角にすることにより良視界確保 0次安全
IMG_8149.jpg
床暖で高床式になった操舵室と高さを合わせたウイング
IMG_8147.jpg
外灯はLED 舶用LED最大手 伊吹工業製 NAUTI LIGHT(ノーチライト)シリーズ
IMG_8148.jpg
ライフライトもLED
IMG_8150.jpg
第二金洋に使用されているリギンスクリュー・ワイヤーはオールステンレス仕様
IMG_8151.jpg
機関室送風ファンは、水滴巻き込み防止シルクハット型 送風ラインオールステンレス仕様
IMG_8156.jpg
スカライキにも届くユニック
IMG_8157.jpg
オイルフェンス
IMG_8158.jpg
酸素・アセチレン
IMG_8159.jpg
バッテリーはSS300
IMG_8160.jpg
船外の水栓は、ボールバルブ仕様
普通の蛇口はハンドルがいずれ取れます
IMG_8162.jpg
交通艇はイヨプラ別注高速仕様キャビン付き
IMG_8139.jpg
タイプSUS 吊り舵仕様
IMG_8134.jpg
油圧ハンドル ニップルSUS仕様
IMG_8137.jpg
ハンドル
IMG_8136.jpg
航海灯 SUS起倒式SUSマスト
IMG_8138.jpg
太陽光発電 ハイブリッド推進ではないですよ
放電補充用太陽光パネル
IMG_8141.jpg
エンジンはヤンマー 3LM 29.4kwの高速仕様
IMG_8135.jpg
ブリッジ前 2Fまで多角型
IMG_8164.jpg
ポンプ室など
IMG_8165.jpg
ベント管
IMG_8167.jpg

IMG_8168.jpg
チェーンストッパー
IMG_8173.jpg
調整できるチェーンストッパー 金力汽船オリジナル
IMG_8174.jpg
ウインドラスはエスケエ鉄工 特注SUS仕様
ハンドル ブレーキネジSUS仕様
IMG_8176.jpg
ブレーキプレート ブレーキドラム クラッチハンドルSUS仕様
IMG_8177.jpg
リモコン止めもSUS
こう言ったとこまでは海運メディアで紹介してくれませんね。
暴露部にステンレスを多用と紹介されるくらいでしょうか(笑)
IMG_8178.jpg
フォアマストは安全性を考慮した物見やぐらタイプ
ステップもSUSなので安全帯のフックを掛けても大丈夫です
IMG_8179.jpg
スプリングウインチ
IMG_8181.jpg
デッキ
IMG_8180.jpg
ベントラインは、ヘルメットかぶっても当たらない高さ
私は177cmですが、かがまないでも通れます
IMG_8186.jpg
マニホールド スピルタンク
チェーン 支柱はSUS
IMG_8187.jpg
SUSマニホールド
IMG_8189.jpg
SUSレデューサーは、作業効率を考えて外置き
IMG_8190.jpg
カーゴタンクは海水満タン
バラストラインはGRP配管を採用
IMG_8193.jpg
夕刻、伯方木浦港沖へ帰港
IMG_8239.jpg

IMG_8254.jpg
第二金洋丸【kinyo Maru No2】金力汽船 JRTT 鶴見サンマリン 3560GT 5000キロ黒油タンカー 
ダイハツディーゼル 6DCM-32F 2942kw
IMG_8259.jpg



金力汽船のホームページはこちら→金力汽船株式会社


続きはこちらをクリック→造船.COM
関連記事

2010.08.30    カテゴリ:  新造船 

   本日就航!ハイブリッドセメントタンカー 興山丸

興山丸【Kouzan Maru】山機運輸(株) JRTT 宇部興産海運株式会社 14950GT 21500DW
2010.8 神田造船川尻工場

LOA 160.9m B 27.8m D 12.8m
主機 JFE-S.E.M.T.-Pielstick 7PC2-6L 3850kw
推進用電動機1,500kW×1 インバータ可変速制御×2
主機+電動ポッドのハイブリッド推進方式
発電機 ヤンマー 8EY26L 2450kw(3331ps)×3(パラレル方式)
停泊用発電機 ヤンマー 6EY18AL 750KVA
スラスター 10t×2
荷役方式 圧送式
IMG_7624.jpg

IMG_7709.jpg



IMG_7703.jpg
釣島水道を通り宇部沖に向け航行中
20100830001.jpg

詳しい内容はこちらをクリック→造船.COM

エンジンルームは、JRTTの公式発表でご確認ください
この巨大な船体に比べ非常にコンパクトなエンジンルームになっています
それでも発電機 ヤンマー 8EY26L 2450kw(3331ps)×3基は圧巻です

興山丸のご安航とご活躍を期待しています

でっかい内航船に乗りたい。そんな夢をもっている学生さんはこちらをクリック→宇部興産海運
関連記事

2010.08.31    カテゴリ:  新造船 

   第二金洋丸【TYPE SUS 】 船内探訪

第二金洋丸の船内を見てみましょう
IMG_8050.jpg
船内からの操舵室入口 靴置き場 
操舵室は土禁 床暖フローリング仕様
IMG_8196.jpg
操舵室 フロア全体が床暖です(冬季のみ・エンジン冷却水利用)
チャート台・事務机以外は側面にべったりタイプなのでかなり広く感じます
IMG_8197.jpg
センターは、濃青凹凸クロス天井で海面反射防止 0次安全
天井にはアンチローリングSUS棒
IMG_8198.jpg
この写真に写っているだけも24人 ブリッジの広さがわかりますね
今回の試運転に70人くらい乗船していたそうです
IMG_8236.jpg
チャート台事務机はセンタータイプ
IMG_8241.jpg
チャート台
IMG_8247.jpg
前後両開きタイプです
IMG_8248.jpg

IMG_8249.jpg
コンソール
IMG_8253.jpg

IMG_8252.jpg
SバンドXバンドレーダー
IMG_8250.jpg

IMG_8251.jpg
食堂サロンは分離縦型タイプ 電子海図副モニター付き
IMG_8245.jpg
70インチくらいまで置けそうなスペースですがテレビは控え目な大きさ42インチ 音響はBOSE
実は、上から100インチのスクリーンが…(嘘)
IMG_8223-1.jpg
サロンは、喫煙可の分離型
来客があっても船員さんは気兼ねなく食事できます
壁は、すべて磁石がくっつくので会社からのお達しを張るのに便利です
IMG_8246.jpg
ギャレー
IMG_8243.jpg
アイランドキッチンタイプ
コンロ奥は、防汚を考えたステンレス張り
IMG_8242.jpg
業務用冷蔵庫・生ごみ処理機
動線を考え左舷側と開通
IMG_8244.jpg
米の寿命を延ばす為、玄米保管で精米です
精米機 まん咲
IMG_8222-1.jpg

荷役監視室
IMG_8219-1.jpg
遠隔バルブのみ自動 中北製作所
IMG_8092.jpg

IMG_8094.jpg

IMG_8095.jpg
バラストコントロール
IMG_8096.jpg
荷役事務室
IMG_8220-1.jpg
防爆トランシーバー
IMG_8093.jpg
船長室と同型の機関長室
船長室には電子海図副モニター付き
IMG_8233-1.jpg
ベッド部分は、少し暗めの壁 入口はR付きカーテン
IMG_8234-1.jpg
一室以外 居室は全て2ドア冷蔵庫
IMG_8235-1.jpg
エグゼクティブ フロア 24時間対応展望浴場
IMG_8200.jpg
眺めの良い大型窓
IMG_8203.jpg
洗面器置き場も作られています
IMG_8204.jpg
ちょっと古めのラブホテル風の雰囲気になったトイレ
オーナーさん曰く、タイルをピンクで選んだらそうなってしまったそうです(笑)
リモコン付きウォシュレット仕様
IMG_8199.jpg
2F3Fには業界初の喫煙室付き 完全船内分煙仕様
居室は全面禁煙 操舵室は、船長判断で喫煙可か禁煙か決まるそうです
私の周りでも禁煙が流行っています。私は、ノンスモーカーなので分煙には賛成です
IMG_8206.jpg
センター 多角部分の部屋
ソファーは長め
IMG_8207.jpg
テレビの上にも棚をつけてスペースを有効活用
床はクッションフロアーになります
IMG_8208_20100829215917.jpg
入口には長靴・作業靴用靴箱付き
部屋は土禁です
IMG_8209.jpg
スタンダードフロアの展望浴場 24時間対応
IMG_8210.jpg
こちらもちょっと古めのラブホテル風
IMG_8211.jpg
2F 洗濯室
IMG_8212-1.jpg
一等航海士室
IMG_8213-1.jpg
入口はRカーテン
IMG_8214-1.jpg
1Fトイレ ここには和式があったと思います
隣りにシャワー室
IMG_8215-1.jpg
左舷船尾入口がロッカー室
雨などの時の動線を考えていますね
IMG_8216-1.jpg
その前が洗濯室 2漕式付き
IMG_8217-1.jpg
オーナーズルーム兼多目的予備室 船室は全部で15部屋
最近は、バカでかい士官室より標準サイズの部屋で部屋数を取るオーナーさんが多いです
床は畳仕様
IMG_8218-1.jpg
関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog