企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
内航.net
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2012.11.01    カテゴリ:  新造船 

   11明純 船内探訪

11明純【Myoujyun 11】大越汽船 全農物流 499GT 1640DW
2012.10 徳岡造船 阪神内燃機工業 LH30LG 1000ps

ハウスはNKMコーティングス ウレタン塗装
IMG_4541_20121029080954.jpg
操舵機はYAMAX ECTP-100 YRT 戸高製作所タッチパネル電子海図組み込み
IMG_4500_20121029080954.jpg
フルノ Xバンドレーダー×2 AISクラスA搭載
IMG_4425.jpg
戸高製作所タッチパネル電子海図コンソール組み込み
IMG_4422.jpg
リモコン式サーチライト 2kw
IMG_4424_20121101095357.jpg

IMG_4515_20121030140820.jpg
阪神内燃機工業 新開発 タッチパネル式エンジンテレグラフ
IMG_4502_20121101095358.jpg
ジェットスラスター 操作盤
IMG_4503_20121101095358.jpg

IMG_4427_20121101095357.jpg
ブラザー FAX複合機 MFC-9120CN
コピー・FAX・プリンター 船の事務作業はこれ一台でOK!
IMG_4505_20121101095734.jpg
ロールカーテン付き
IMG_4506_20121101095734.jpg
操舵室用エアコン
IMG_4507_20121101095734.jpg
最近流行の天井フラット
IMG_4508_20121030140511.jpg
ハウス周りのハンドレールは磨きのSUS
IMG_4509_20121030140511.jpg
シルクハット型送風機
IMG_4510.jpg
マストステップ SUS
イカ釣り灯×2
IMG_4513_20121030140819.jpg
排気管、主機・補機共に暴露部オールSUS
IMG_4514_20121030140819.jpg
洗面台 SUS 清水温水寒冷地仕様
IMG_4517_20121030140821.jpg
スカッパーは一段下げた仕様
IMG_4531.jpg
ユニックとは別に雑用クレーン 
原付くらいまで吊り上げ可能です
IMG_4430_20121101095358.jpg
食堂・サロン
IMG_4519_20121102110615.jpg
テーブルは・・・
IMG_4527_20121102110615.jpg
ホットプレート収納式
鍋の季節に重宝します
IMG_4528.jpg
引き出し
IMG_4529_20121102110616.jpg
予備室にもなるリビング
IMG_4521_20121102110616.jpg
室内LED
IMG_4522_20121102110616.jpg
IHクッキングヒーター
IMG_4523_20121102111142.jpg
収納式米びつ
IMG_4524.jpg
サロン入口収納
IMG_4526_20121102111142.jpg
船長室
IMG_4495.jpg

IMG_4496_20121102111143.jpg
機関長室
IMG_4487_20121102111143.jpg
家具調にも高級感を持たせてます
IMG_4488_20121102111618.jpg
天井にはハンモックを吊れる金具が三ヶ所ついてました
ローリングの時にハンモックで寝たら一人アンチローリングですね
IMG_4489_20121102111618.jpg
大型の収納と冷凍冷蔵庫
IMG_4491_20121102111619.jpg
2F廊下には多目的収納棚
IMG_4492.jpg
2F中部屋
中部屋ですが十分な広さと収納です
IMG_4493_20121102111619.jpg

IMG_4494_20121102111619.jpg
2F洗濯場・脱衣場
IMG_4497_20121102112213.jpg
2F右舷側にオーシャンビューの浴室完備
IMG_4498.jpg
夕日を眺めながらの入浴なんていいですね
蛇口は設定湯量が来たらストップする機能付き
IMG_4499_20121102112214.jpg
1F船室 船員室は7部屋+予備室(リビング)
IMG_4525_20121102112214.jpg
使用頻度の少ないタラップは、設置型
IMG_4484_20121102112214.jpg
減トン型船尾の考えではなく、デッキスペースの拡張
ロープドラムとフェアリーダーの距離は長い方が良いです
IMG_4486_20121102112215.jpg

関連記事
スポンサーサイト

2012.11.05    カテゴリ:  エンジン 

   阪神内燃機工業 LH30LG 1000ps

大越汽船 11明純に搭載された主機 阪神内燃機工業 LH30LG 1000ps A重油仕様

阪神内燃機工業における499GTクラスのベストセラーエンジン LH30L
補機 三菱重工 6D16-MPT 130KVA×2

残念ながら機関室塗装中・・・
IMG_4479.jpg

IMG_4477.jpg
デッキからのホールド・エンジン場への通路
IMG_4476.jpg
進水式前日の様子
ポンプ類の操作盤を始動位置に持ってきてますね
IMG_3783_20121105102850.jpg
補機は三菱重工 6D16-MPT 130KVA×2
IMG_3785_20121105102850.jpg

IMG_3788_20121105102850.jpg

工場運転の様子


エンジンにつきましては、うまくタイミングが合えば近いうちに見学して改めて紹介とさせていただきます

エンジンについてのお問い合わせは→阪神内燃機工業
関連記事

2012.11.06    カテゴリ:  航海中 

   備讃瀬戸

輻湊海域
IMG_4611_20121106174016.jpg
地雷投入中
VLCCを止めるくらいの威力があります
IMG_4622_20121106174016.jpg
男木島
IMG_4639_20121106174017.jpg
表情が時間と共にどんどん変わります
IMG_4643_20121106174017.jpg

IMG_4656_20121106174017.jpg

IMG_4658_20121106174018.jpg

IMG_4660_20121106174036.jpg

関連記事

2012.11.07    カテゴリ:  エンジン 

   阪神内燃機工業 LH30LG 1000ps

大越汽船 11明純に搭載されたエンジン
阪神内燃機工業 LH30LG 1000ps
阪神内燃機工業における499GTクラスのロングセラーエンジンです
IMG_4877_20121108145301.jpg
過給器はMET
IMG_4907.jpg

IMG_4908.jpg

IMG_4900.jpg

IMG_4901_20121108145302.jpg
三菱重工 6D16-MPT 130KVA×2
A重油仕様ですので補機の容量落として省エネ化
防振ゴム付きで静かでした
IMG_4904.jpg

IMG_4902.jpg
アメロイド LO清浄機と新倉工業 手動洗浄式LOこし器
IMG_4887_20121108145618.jpg
アメロイド LO清浄機 CJCフィルター
IMG_4889.jpg
新倉工業 手動洗浄式LOこし器
IMG_4888_20121108145618.jpg
セントラルクーリング アルファラバル
IMG_4886.jpg

IMG_4885.jpg
作業台
IMG_4884_20121108151818.jpg
デッキからのホールド・エンジン場通路
IMG_4892_20121108151818.jpg
ステアリングルーム
IMG_4899.jpg
エンジンルーム入口
IMG_4898_20121108151819.jpg



工場運転の様子


エンジンについてのお問い合わせは→阪神内燃機工業
関連記事

2012.11.08    カテゴリ:  新造船 

   11明純が神戸にやってきた

IMG_4865_20121108151819.jpg
ハウスはウレタン塗装 NKMコーティングス レタン6000
IMG_4869_20121108151820.jpg
ファンネルは、農産物輸送の最大手物流ソリューションのサクセスパートナー 全農物流
IMG_4874_20121108151924.jpg
船尾は結構出ています
IMG_4894.jpg
操舵機はYAMAX ECTP-100 YRT 戸高製作所タッチパネル電子海図組み込み
IMG_4911.jpg
操舵室は結構広いです
IMG_4912.jpg
初荷揚げの港で頂いたそうです 霧島酒造 益々繁盛ボトル
一升瓶ではないですよ。二升五合瓶!(4500ml)
IMG_4897.jpg
4500mlは2.5升なので二升五合。二升は升(ます)が二つ【ますます】五合は一升の半分なので【はんじょう】。
これをつなげて読んで益々繁盛(升升半升)!!


IMG_4924_20121108151925.jpg
11明純【Myoujyun 11】大越汽船 全農物流 499GT 1640DW
2012.10 徳岡造船 阪神内燃機工業 LH30LG 1000ps
補機 三菱重工 6D16-MPT 130KVA×2 停泊用デンヨー70KVA×2
LOA 76.80m B 12.0m 型深 7.23m
ホールドサイズ 40m×9.5m×6.66m 鉄板ボックス 
大倉工業 エルマン式フラットタイプ 
コーミングトップ・走行ローラーSUS
移動隔壁2枚により3種類のバラ貨物積載可能
電子海図 戸高製作所 タッチパネル式 AISクラスA
ナカシマプロペラ ポンプジェット式スラスター 2t 
スラスターエンジン 三菱重工 S6M3F-T2MTK1 345ps
船底塗料 NKMコーティングス クォンタム 
ウレタン塗装 NKMコーティングス レタン6000

IMG_4938_20121108151925.jpg

これまで数々の新造船を紹介させてもらいましたが、主機の工場運転から携わったのはこの11明純が初めてです
徳岡造船新船型 二酸化炭素低厳船に準ずる船型の二番船であり省エネかつ環境に配慮した仕様になっています
また船員の省力化・メンテナンスの省力化をはかるため、ジェットスラスターの採用・電子海図の採用
499GTカーゴクラスとしては、ハイレベルの暴露部SUS仕様
穀物バラ積み仕様としても日本に数隻しかいない3種積みができるセパレート仕様になっています

長年、バラ積み畑で乗船してきた大越社長自らも乗船するので仕事がしやすい・荷役作業がしやすい設備仕様です

見学をした何人かの“こだわり”オーナーさんからも11明純の評価は高かったです

11明純の安全航海と有限会社大越汽船の今後のご活躍をきたいしています
誠におめでとうございます
関連記事

2012.11.12    カテゴリ:  造船所 

   株式会社徳岡造船

499GT型省エネバラ積み船 11明純を建造した徳岡造船


株式会社 徳岡造船

■新造船台■ 
建造能力 1000GTまで L 84.20m B 23.00m
船種   貨物船・タンカー・ガット船・曳船・客船等々

■修繕船台■
 749GTまで L 79.00m B 14.00m

■クレーン能力■
 走行ジブクレーン 70t×1 30t×1
 固定ジブクレーン 15t×1  12t×2
 クレーン     5t 2.8t 等々 


■最近の徳岡造船建造船■

第三十八三晃丸【Sanko Maru No38】三晃海運 JRTT 日鐵物流 499GT 1770DW
2012.2 徳岡造船 新潟原動機 6M34BGT 2000ps
LOA 75.27m B 12.00m D 7.28m
先進二酸化炭素低厳船
徳岡造船新型船型一番船
電子海図表示装置・AISクラスA・居眠り防止装置搭載

IMG_4156_20120203201237.jpg

幸栄丸【Koei Maru】幸栄海運 徳山運輸 279GT 830DW
2012.4 徳岡造船
Sバンドレーダー 電子海図 AISクラスA搭載
IMG_2918_20121112091720.jpg

第七幸伸丸【Koshin Maru No.7】幸泉汽船 住友金属物流 499GT 1840DW
2010.1 徳岡造船 新潟原動機 6M34BGT 2000ps
IMG_2856_20121112092101.jpg

意外なところでは、日本一世間に有名な内航船 カルビーポテト丸も徳岡造船建造です
カルビーポテト丸【Calbee Potato Maru】 エヴァライン 499GT【近海】 1312DW
1999.8 徳岡造船 新潟鉄工所 6N38GT 2000ps
IMG_0900.jpg

11明純【Myoujyun 11】大越汽船 全農物流 499GT 1640DW
2012.10 徳岡造船 阪神内燃機工業 LH30LG 1000ps
IMG_4553_20121105102651.jpg

11明純 船内探訪

11明純が神戸にやってきた

祝 本日進水 大越汽船 11明純


新造船・修繕のお問い合わせは

TEL 088-687-0450
FAX 088-687-1125

〒722-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊28-4

 

大きな地図で見る
関連記事

2012.11.14    カテゴリ:  風景 

   職場からの風景

冷気一段と強まり、いよいよ秋も深まってまいりました。
これから玄界灘・日本海・紀伊水道・伊良湖水道・津軽海峡ではウインタースポーツ真っ盛りの季節です
皆様におかれましては天候の情報収集に努め、安全運航・安全航海でよろしくお願いします
船長様におかれましては“頑張る”と“無理する”は違いますので正しい判断と決断の方をされるようよろしくお願いします
また船社様におかれましても、ネット情報だけに頼らず、あらゆるチャンネルとネットワークを駆使し
デジタルとアナログの総合判断でのオペレーティング作業をよろしくお願いします

備讃瀬戸の夜明け
IMG_4813_20121114090832.jpg
夜明けからの日の出
IMG_4823_20121114090832.jpg
雲からの一筋の光
我々若手内航従事者に希望の光は見えるのでしょうか?
内航総連様よろしくお願い申し上げます
IMG_4989_20121114082950.jpg
播磨灘に沈む夕日
IMG_5001_20121114082751.jpg
宇和海の夕日
IMG_4782_20121114082750.jpg
宇和海の落陽
IMG_4667_20121114082749.jpg
桜島大噴火
IMG_4749_20121114082749.jpg
関連記事

2012.11.15    カテゴリ:  航海中 

   海上も冬らしい色合い

第十八栄進丸【Eishin Maru No.18】 中元海運 日鐵物流 199GT 725DW
2006.9 太陽造船 新潟原動機 6M26AGTE 1000ps フレンドフィン搭載
AISクラスB・電子海図アルファマップ搭載
本船が荷役をしていた横をワザワザ減速航行して行く紳士な船長さんでした。
港内全力疾走の保安庁にも見習っていただきたい。
緊急時はしょうがないですけど巡視艇の引き波は荷役中の船に凶器になります。
IMG_4964.jpg
タンブルフォーム型カーゴ 飛翔丸 飛鳥海運 JRTT 新日本近海汽船. 499GT 1570DW
1997.12 吉田造船工業 阪神内燃機工業 LH30LG 1000ps
スーパーライブカメラ搭載
IMG_4997_20121115090417.jpg
タンブルフォーム型+エラ型
IMG_4580-1.jpg
ホールドはクラッド鋼板
IMG_4585_20121115093944.jpg
飛鳥丸【Asuka Maru】飛鳥海運 新日本近海汽船 434GT 1133DW
1986.3 三浦造船所佐伯 阪神内燃機工業 LH28RG 1200ps
IMG_4415_20121115093945.jpg
第二新珠丸  中央海運株式会社 新和ケミカルタンカー 2930GT 1781DW
2008.10 川崎造船・檜垣造船 阪神内燃機関工業製 LH36LA 1912kw
IMG_4992_20121115090417.jpg
GIANT SKY
IMG_5039_20121115090418.jpg
ふじたか丸【Fujitaka Maru】環海運 昭和日タン 497GT 1239㎥
1994.1 伯方造船 阪神内燃機工業 6LH28G 1000ps
現在、伯方造船にて新造船建造中です
IMG_5064_20121115090418.jpg
第十五金洋丸と薩摩富士
IMG_5065_20121115090418.jpg

第十五金洋丸【Kinyo Maru No15】多田海運 日本ガスライン 749GT 1500m³(749では最大クラスのタンク)
LOA 67.8m B 11.5m D 4.8m 2011.9 伯方造船建造
ダイハツディーゼル 6DKM26eL 2200ps【Nox二次規制適合エンジン】 
省エネPBCF付き NKMコーティングス【タカタクォンタム X-mile】塗装
IMG_5077_20121115091406.jpg
鶴宏丸と薩摩富士
IMG_5082_20121115091407.jpg
鶴宏丸【Tsuruhiro Maru】 鶴宏海運 旭タンカー 699GT 2199㎥
1994.7 白浜造船 阪神内燃機工業 LH30LG 1000ps
震災後の東北にいち早く燃料を運んだ船です
IMG_5086_20121115091407.jpg
ジェットホイル ロケット3と薩摩富士
IMG_5088_20121115091407.jpg
薩摩半島の山川と大隅半島の根占を結ぶフェリーなんきゅう
IMG_5094_20121115091408.jpg
第七ゆたか丸【Yutaka Maru No.7】東豊汽船 鶴丸海運 699GT 1390m³
1995.2 三浦造船所佐伯 赤阪鐵工所 A31R 1000ps
IMG_5099_20121115091408.jpg
本日は隣にいました
IMG_5146_20121115091701.jpg
ぎょれん1【Gyoren 1】飛航海運 日本興運 199GT 626DW
1987.4 太平工業安芸津 赤阪鐵工所 K28R 800ps
名前はぎょれんですが輸送品目は紙関係です
IMG_5102_20121115091701.jpg
江進丸【Koshin Maru】勇進海運 加藤海運 499GT 1600DW
2005.10 中之島造船所 新潟原動機 6M34BGT 2000ps
IMG_5117.jpg
にらいかない【Niraikanai】琉球海運 5724GT 5549DW
1997.1 尾道造船尾道 日本鋼管 12PC4-2V 19800ps
IMG_5119.jpg
有駿【Yusyun】美津茂汽船 上組海運 273GT 800DW
2012.7 矢野造船 新潟原動機 6M28BGT 1000ps
IMG_5126.jpg
スーパーライブカメラ・AISクラスA・電子海図(イーチャート)搭載
ボートデッキonデッキコンテナ仕様
リアクションラダー・ノーズアップバルパス
外板ウレタン塗装(カナエ)
IMG_5129-1.jpg
大隆邦【Dairyuho】 中松海運 JRTT 日本マリン 499GT 1660DW
2011.8 山中造船 赤阪鐵工所 AX31R 1800ps
IMG_5139_20121115091737.jpg
日王丸【Nichio Maru】北星海運 JRTT 日藤海運 11514GT 7200DW
2012.1 新来島どっく大西 三井MAN B&W 8S550ME-C8 13280kw
内航船初のスマートシップです
● 電子制御された主機関によって使用燃料油は年間約130トン削減 され、NOxの排出量も低減
● LED照明を採用して省電力長寿命、しかも高所での交換作業が軽減
● 甲板上にソーラーパネルを設置して発電。使用電力の一部をまかなう
● ランプウェイを始め甲板機器のすべてを電気駆動にして、海洋汚染 防止のため油圧機器を甲板上からなくした
● 東日本大震災を教訓に、本船から陸側への電力と水の供給を可能に した。
 また、これら以外にも船体のいたるところにスマート化を盛り込み、 年間最大約1,400トンの燃料削減、18%のCO2削減も実現
IMG_5147.jpg
鉄道・運輸機構だより | 2012 Summer08
関連記事

2012.11.16    カテゴリ:  練習船 

   未来の船長さん・未来の機関長さん

海王丸【Kaiwo Maru】海技教育財団 航海訓練所 2556GT 1448DW
1989.9 住友重機浦賀 ヤンマー Z280-ST×2 3000ps

独立行政法人 航海訓練所

IMG_5154_20121116192635.jpg

IMG_5170_20121116192635.jpg

IMG_5172_20121116192635.jpg

きっかけは様々あると思いますが、世の中に数多くの選択肢がある中でこの船乗りの道を選んだ若人達が
夢と希望と期待を持って実習しています。

実習生の皆さん、ほとんどの方が船関係の仕事に就かれると思います

最初の三年は、修行期間だと思って我武者羅に頑張ってください。
どんな仕事でも下積みあって責任ある立場になり、その下積み経験時代の
良かったこと悪かったこと嫌だったことが人の上に立った時に役立ちます

どんな仕事でも最初から“やりがい”があるわけではなく
やりがいは、与えてもらうものではなく”自分で見つける”ものです

仕事がわかり始めてから仕事に面白さがでてきます

仕事がわかり始めたら、先輩船乗りとの会話・同僚との仕事の会話にも面白さがでてきます
先輩船乗りの経験話しからいろいろ学ぶこともあります
今は、経験もたいしてさせないで失敗が許されない世の中です

ただ中には嫌な上司もいるでしょう。でもあんな人になりたくないと思えばその嫌な上司もお手本です。
嫌な上司でも仕事ができる人なら仕事を学んで盗んでください

学ぶ心さえあれば、万物すべてこれ我が師である

あなた方が責任ある立場になった時に“仕事ができる良き船長・良き機関長”になってください
どうせなるなら嫌な上司で仕事ができるよりもいい上司で仕事ができるの方が良いと思います

そして、学生時代は楽しまないと損です。航海実習・仲間作り、精一杯楽しんでください


次世代船員に道を拓こう・・・

衛藤議員・上野会長・藤澤組合長の座談会 本気で次世代船員の道を切り開くなら
若手の意見を汲み上げてください。青年部会などでは非常に良い意見も出てます
意欲的にも活動されてます
海員組合の活動もプラカード持って悪徳会社バンザーイと近所にビラ配るのも労働者の権利かもしれませんが
それを見た小さな子供たちが船乗りになろうと思うでしょうか?
私は、そんなことをする前に近所の小中学校回って、船員・海運と言うものの啓蒙活動をした方が良いと思います

世間は船乗り=漁師(マグロ漁師)なんです。

それだけ、我々の職業は世間に知られてないのです。
子供の将来なりたい職業ランキングで毎年圏外なんです

子供達がよく選ぶバスの運転手・電車の運転手に圧倒的に負けているのは給料ではありません
むしろ、給料は船乗りの方がいいのです(一部の市営バスは除く)
船は、圧倒的に接する機会・見る機会がないのです

全日本海員組合でも体験乗船などの活動をされているようですが
もっともっと増やしていただきたい

子供たちの将来なりたい職業TOP10入りを目指して・・・

本船にも知り合いの船長さんの息子が遊びにきました
IMG_4393_20121116192900.jpg
何が見えるのでしょうか?
IMG_4398.jpg

子供が船に遊びに来たと書くと、安全に熟知され過ぎた方(通称:安全馬鹿)と
コンプライアンスに熟知され過ぎた方(通称:コンプライアンス馬鹿)から
安全上問題が云々・・・コンプライアンス的に云々・・・とご指摘を受けるかもしれませんが
草の根運動でもしていかないと、この先の船員大量不足時代に歯止めは効きません

冬型も一休み 西日が強い
IMG_5228_20121116213345.jpg

IMG_5247_20121116213345.jpg
実習生は未来のVLCCの船長さん候補でもありますね
IMG_5260_20121116213346.jpg
播磨灘の黄昏
IMG_5283_20121116213346.jpg


頑張れ!未来の船長さん!機関長さん!
関連記事

2012.11.20    カテゴリ:  未分類 

   平戸瀬戸航路(マナイタ瀬)潜水探査及び浚渫工事のお知らせ

内航.COM海難事故防止委員会からのお知らせです

日本のバミューダ海峡と言われ、工事期間中に夜間数件連続して乗揚げ事故が起こるという不可解な平戸瀬戸ですが
現在、浚渫工事が行われているので、夜間航行の際は十分に気をつけて航行ください。

連続海難事故を踏まえ黒子島側にもブイが設置されているようです

全画面キャプチャ 20121120 120845

1.作業内容
    浚渫工事

2.作業期間及び時間
    作業期間 マナイタ瀬 平成24年11月19日~平成24年12月2日
    作業時間 日の出から日没まで


3.工事作業区域
    平戸瀬戸航路 マナイタ瀬

4.作業船、ブイの設置状況
    作業中は航路内に作業船あり、ブイを設置します。

西水道に入る南航船は、水道内の状況が十分把握できる位置から南航し、
工事作業区域の東側を航行して下さい


警戒船にはVHF16ch を装備していますので、付近を航行する船舶は情報等の聴取をお願いします。

特に夜間に付近を航行する船舶は、国際VHF16ch の常時聴取をお願いします。


今年も残り、40日ほどです。安全航海・安全運航で今年を乗り切りましょう!

無事是名馬なり

資料ダウンロードはこちら→平成24年 平戸瀬戸航路(マナイタ瀬)潜水探査及び浚渫工事のお知らせ
関連記事

2012.11.21    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 超高速内航コンテナ船 なは2

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

2012.11.26    カテゴリ:  航海中 

   神戸〜明石

KUMPULA  ESL SHIPPING LTD. 33958GT 56372DW
2012 Hyundai-Vinashin Shipyard Co. Ltd, Ninh Hoa Hyundai-MAN B&W 7S50MC-C8.1-TII 11620kw
IMG_5210_20121126125641.jpg
センターコックピット型ではなく少し右舷にずらしているようです
このクラスでは珍しいスラスター付き スターンのマークはスタンスラスターではなくプロペラ表示のようです
IMG_5212_20121126125624.jpg
二つのリモコンサーチライト
IMG_5217_20121126125526.jpg
KUMPULAの前を走り去った漁船型実験船「スピリット・オブ・フルノ21」
KUMPULAにもフルノのレーダーとECDIS搭載です
IMG_5214_20121126125640.jpg
幸真丸【Koshin Maru】松島輸送船 鈴与海運 499GT 1582DW
2006.5 中之島造船所 新潟原動機 6M34BGT 1000ps
IMG_5219_20121126125639.jpg
漁船とスカイマーク
IMG_5182_20121127092912.jpg

IMG_5191_20121127092912.jpg

IMG_5174-1.jpg
第三大英丸【Daiei Maru No3】大英汽船 昭和日タン 2000GT 3500㎥【白油】
2012.10 栗之浦ドック本社工場 阪神内燃機工業
この船の今後のシステム展開には要注目です!
IMG_5239-1.jpg
長久丸【Chokyu Maru】船主:濱本さん JFE物流 199GT 730DW
2010.2 矢野造船  新潟原動機 6M28BGT 1000ps
IMG_5249_20121127092907.jpg

IMG_5255_20121127092903.jpg

IMG_5278_20121127093206.jpg

IMG_5275_20121127093207.jpg
関連記事

2012.11.27    カテゴリ:  海運ニュース 

   小型船のAIS、普及進まず

小型船のAIS、普及進まず…安全運航の切り札

搭載義務船舶は、300総トン数以上の国際航海する船舶、500総トン数以上の非国際航海の船舶(内航船)
国際航海の全旅客船にはAISクラスAの搭載義務
搭載義務の無い船舶向けに無線従事者の資格の要らない簡易型AIS(AISクラスB)が6万円前後〜販売されている。

昨今、499GT以下のAIS搭載非義務船でも新造船においては、ほとんど標準でクラスAの搭載が見られます
また既存船においても安全意識の高い船はクラスBの設置も多くなってきました。

私は普及の意味も含め、
非義務船におけるAISと電子海図搭載船に限りA重油1000馬力船の機関長の甲板兼務を認める
と言うメリットをつけてみてはいかがでしょうか?

私は、経済無視して安全の為に人を増やせは、安全対策ではないと思います。
もちろん少人数より人が多い方が負担が楽です

かつては2人乗船・3人乗船が大半だった小型船も船員法改正で16時間超の船は4人乗船になりました(細かなところは割愛)
当時、ルール上1人定員増えたのに1人分出た会社もあれば0.7人分などと言った会社も聞こえてきました
本来なら休暇要員含め1.5人〜2人分必要です。
4人乗船を法令遵守で安全運航するには最低5人分ないし5.5人分の人件費が必要です

うちはちゃんと法令遵守できるだけの用船料を出しているよと自信を持って言える会社は何社でしょうか?
独自の情報網で調査した内航.COM用船料調査委員会によると数社(社船は除く)だと思います

しかし、足元見れば主張だけしていてもしょうがありません。リーマンショック・東日本大震災・欧州ショック・・・一応、なんとか乗り越えてきました
今は、大きなショックもないのにジワリジワリとボディーブローのような不況になってきています

そこで非義務船におけるAISと電子海図搭載船に限りA重油1000馬力船の機関長の甲板兼務を認める
(機関長の甲板の免許は必至)

これを実現させれば、廃業が多くなってきている小型船市場もリプレースの方向に向かえると思うのです

オイオイ。エンジン場はどうするんだ?と言うご意見があるかもしれません
小型船のA重油1000馬力船の実態調査してみてください。
実質Mゼロなんです。
それとも四六時中エンジンにつきっきりでないと、いつ焼き付くかいつ爆発するかわからない信頼できないエンジンでしょうか?
それでは、エンジンメーカーや技術者の努力を侮辱していることになります
航海計器もシステムも時代と共に進化して行ってます

業界構造とルールは時代と経済にマッチしていると言えるでしょうか?
70歳以上の乗船禁止の方針をだした会社もあるようですが
では69歳が4人乗船しているAIS・電子海図非搭載船と3人乗船(機関長の甲板兼務)でAIS・電子海図搭載の船
どちらが安全でしょうか?

私の偏った極論かもしれませんが、荷主もこれ以上輸送コストは上げたくない。オペレーターも現状の運賃では
チャーター料アップは厳しい。船主も現在の用船相場ではやっていけない。船員もこれ以上給料が下がってもらっては困る
だからこそ、変えていかないといけないと思います

機関長の甲板兼務のメリット
・機関長の甲板部の免状が生きてくる(兼務手当・給料アップ奥さん喜ぶ家庭円満!)
・人件費一人分(年間800万前後)を修繕費や新造へ回せる
(小型船市場の廃業回避・中小型造船所の廃業回避・オペレーター倒産の回避)
・小型船でも3人(免許持ち)+1人(部員)で定員以内で育成枠ができる
(業界全体でも育成は課題の一つですが、小型船市場での育成は皆無に近い数字です)

デメリット
・労働基準問題等々

人間が宇宙に行ける時代です。いろいろハードルはあるにせよ宇宙に行くよりは見やすい乗り越えれる問題ではないでしょうか。
それとも皆で手をつないで座ったまま死んでいくか・・・

廉価版のAISクラスBもありますのでお問い合わせは内航.COMまでどうぞ

DSC_0156_20111029091844.jpg

またAISは、電子海図表示装置もしくはレーダーと相互して安全運航を発揮します
濃霧の際の相手船確認には抜群の威力を発揮します

AISの目的地入力LOコード入力に煩わしさを感じている船長さんもいると思います

電子海図表示ソフトアルファマップではAISの目的地入力LOコードへ完全対応及び相手船のLOコード日本語表示
これまで、AISの行き先はTOKYOやNAGOYA OFFなど比較的誰にでもわかりやすいローマ字表記でしたが
LOコードが義務付けられた為に、入力の煩わしさ、表示もパッと見ただけではどこの港だろうと
LOコード表で調べないといけないような不便な状態
本来、安全の為の機器であるはずが非常に使いにくいモノになっています。
しかも、AISトランスポンダはテンキーの為、非常に入力しにくいとの声が多数あります
そこでアルファマップでは、パソコンベースの表示装置の為、従来の舶用機器にはなかった概念
バージョンアップと言う形で対応しています
アルファマップからAISトランスポンダへ簡単に入力が可能になりました
【AIS LOコード簡単入力】
自船を右クリック→属性の表示と編集(P)をクリック 
IMG_0094-1.jpg
【AISのタグをクリック】
IMG_0095-1.jpg
航行状態を選択して、行き先の右端 赤丸をクリック
IMG_0096-1.jpg
目的地設定画面になります
【港名で入力】【履歴から選択】【LOコード入力】とあります
IMG_0097_20101215090359.jpg
【LOコード入力】
従来のLOコード入力と同じですがキーボード入力なので簡単です
IMG_0099_20101215090359.jpg
【港名で入力】
検索窓の国コードにJPと入力したら国内の港がズラズラと出てきます。
もちろん都道府県でも港名の一部でも検索可能です
IMG_0100.jpg
ここでは、JP 神奈川 京浜横浜区 YOKを選択してみます
すると変更後の設定が>JP YOKとなります
変更して終了をクリック
IMG_0101_20101215090514.jpg
そうするとAIS設定画面の行き先が>JP YOKとなり
航行の状態・予定到着日時・現在の最大喫水・船舶種別を入力してOKを押すと
なんと!!
そのまま、AISトランスポンダに入力されているのです!!
どうです?画期的でしょ
IMG_0102_20101215090515.jpg
今まで、出航前の慌ただしい時にコード表見ながらテンキー入力で煩わしさを感じていた人も多いと思います
また入力ミスでマーチスや保安庁から注意を受けた船も多いと思います。
アルファマップ上には、相手船の行き先情報が日本語表記されます
それにより来島や明石での交差部において即座に回避動作ができます。
これがLOコードだと、あの船どちらへ行くのだろうと見てからLOコード表で確認とかしてたら
それこそ危ないです。安全の為の機器であるのに本末転倒です

これは正しい行き先表記です
相手船のLOコードが正しく入力されていたらこのように表記されます
20101104001-1.jpg
この船は>JPのJが抜けているLOコード入力ミスです
20101104002-1.jpg
外国船に多い、未だにローマ字での港名入力
20101104003-1.jpg

バージョンアップ希望のアルファマップユーザーや
アルファマップについてのお問い合わせはこちらをクリック→昌宝汽船有限会社


追記


499GTのC重油船に関して言えばAIS 電子海図搭載船の船に限り 機関員の甲板兼務を認める(機関員が甲板免状を持っている事が必至)になれば、エンジンメーカーの本意ではない1000PSへの馬力カットの必要もなくなるのではないでしょうか
これだったら4人+1人〔部員〕の育成枠ができ749GTとの住みわけもできます

正直なところ、現在の用船相場では499GTで5人乗船で合わない船が出て来ていることも現実です
用船料は相場で語られることが多いですがそれは最低コストがベースの話しであってコスト割れは相場ではありません

499GTは、だいたいリプレースが一周してきているので法改正に関しては既存船も対応できるものでないと意味がありません
将来的には、居住区の拡大を認め549GTのサービストン数を認めるべきです
積みトンは最大にしなさい。ホールド容積は最大にしなさい。省エネ船にしなさい。人員は最大にしなさいでは
本末転倒です
499GT1800DWクラスの居住環境は199GTより狭いです

男女で言うとスタイルよく女性側〔船側〕に、美人で、包容力あり、性格よく、質素倹約ができる人を求めているのに
男側(荷主・オペ側)がそこまで使いこなし・養っていっている実力を持っているだろうか?

699GTを749GTにした方々 セメント船の全通甲板を認めさせた方々 力ある方々 499の50GTサービストン数認めさせる方向に頑張ってください

内航総連の役員の方々 存在意味を示す為にも499GTの549GT化をご尽力ください
関連記事

2012.11.29    カテゴリ:  航海中 

   富士山

太平洋ベタ凪
IMG_5711_20121129080802.jpg

IMG_5708_20121129080807.jpg
中春丸【Nakaharu Maru】宇部興産海運 4944GT 8043DW
1990.6 福岡造船 ダイハツ 6DLM-40FL 4200ps
IMG_5706_20121129080806.jpg
清安丸【Kiyoyasu Maru】宇部興産海運 9240GT 13563DW
1978.6 笠戸船渠 宇部興産 Mak 12MU552AK 9000ps
御年34歳とは思えぬ船体ですね。船舶国宝です
三島型に見えますがカテゴリーは全通甲板のようです
IMG_5721_20121129080802.jpg
第三浪速丸【Naniwa Maru No.3】浪速タンカー 2997GT 5639㎥【白油】
1992.11 新来島どっく広島 阪神内燃機工業 6LF50A 4500ps
IMG_5725_20121129080757.jpg
鉱翔丸【Kosho Maru】ジェネック 日本マリン 180GT(プッシャー)7680DW
2003.7 渡辺造船所本社(プッシャー) 赤阪鐵工所 A45S 4000ps
バージ建造 靖江蘇美達船舶工程有限公司
IMG_5729_20121129080847.jpg
WAN HAI 272【年春】
IMG_5733.jpg
御前崎と月
IMG_5736_20121129080854.jpg
駿河湾の月夜
IMG_5743_20121129080849.jpg
駿河湾から見える夜の富士山
IMG_5757_20121129080853.jpg
清水港内の明け方
IMG_5770_20121129081053.jpg
富士山が綺麗に見える・・・煙突の煙が真横向いている・・・ヤレヤレ・・・
IMG_5781_20121129081058.jpg

IMG_5785_20121129081059.jpg
えいふく丸【Eifuku Maru】沖野海運 不二海運 499GT 1830DW
20007.1 山中造船波方 山中造船波方 阪神内燃機工業 LH34LA 2000ps
IMG_5790.jpg

関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog