fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2018.02.01    カテゴリ:  船共育 

   『かもつせんのいちにち』 かがくのとも 3月号

2月2日 明日、発売 谷川夏樹さん作 福音館書店の月刊絵本かがくのとも『かもつせんのいちにち』

購入はこちら→かがくのとも 2018年 03 月号 『かもつせんのいちにち』Amazon
        →かがくのとも 2018年 03 月号 『かもつせんのいちにち』Fujisan.co.jp

港から港へ鉄鋼資材や砂利、燃料、貨物などを載せて、日本の沿岸を航海する貨物船を内航船と呼びます。
大きな船なのに、たった5人の乗組員が、昼夜交代で航海を続けます。予め決められた航路ではなく、貨物の都合次第で巡る港が変わる内航船は、日本の経済や私たちの便利な暮らしを下支えしています。
そんな内航船の船長の一日を追いかけ、一度に大量の貨物を運搬できるため環境に優しく、陸路の渋滞とも無縁な内航貨物船の働きを伝えます。
IMG-5930.jpg

かがくのとも 2018年 03 月号 [雑誌]

今回は月刊えほんとして発売されますが、将来は単行本化、また船種別のシリーズ化が望まれます。
内航総連の皆様、全国にある、幼稚園・保育園合わせて35000施設程度にこの本を配ってみてはいかがでしょうか?
35000施設に配ったとしても1500万程度(1冊420円)です。それで全国の子供たちに内航船を継続的にアピールできるなら安いものです。

保身の為に組合費を上げてまで内航総連を残すような後ろ向きプランよりも、10数年後の未来に向けて、
こう言ったものへお金と部門を作り、知ってもらう機会を作るべきではないでしょうか?
使い道に困っている埋蔵金は、こう言った事に使うべきではないでしょうか?

IOTやAIも内航未来想像プランかもしれませんが、こう言った取り組みこそ未来想像プランじゃないかと思います。

全日本海員組合の皆様、労働者の権利ももちろん大事です。権利を主張して戦う事も大事です。
悪徳船主バンザーイと近所にビラ配りながらシュプレヒコールあげるよりも、こう言った本を幼稚園・小学校へ配ってください。
あの姿見て、子供達が船乗りになろうと思いますか?
現場で休暇が回ってこず頑張っている組合船員たちの組合費は、無駄な裁判や政治闘争に使われる為にあるのではないのですよ。10年後20年後に船員人口が増える組合活動をお願いします

息子もこの春から幼稚園です。自腹切ってでも、幼稚園に置いてもらうようにしたいと思っております。
5-6歳向けですが、小学生が読んでも面白い内容ですし、海技系学校の生徒が読んでも、貨物船の1日がわかります。

もしかしたら、読んで為になるのは子供よりも、オペや荷主の船を扱う新入社員かもしれません。
乗ったこともない、知らないのに、船の事をわかれと言うのも無理難題です。
何となくわかる事で、船と陸の意志の疎通が出来始めるのではないでしょうか?

福音館書店 かがくのとも 5~6才向け  毎月定価420円(税込)/ 年間購読料5,040円(12ヵ月)

作者は谷川夏樹さん
2018年の井本商運カレンダーの作者でもあります

題材は、有限会社三原汽船のみつひろ7 日鉄住金物流
IMG_9796_20180201110622867.jpg
関連記事
スポンサーサイト



2018.02.02    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 超高速コンテナ船 海風(うみかじ)

1月末に山中造船株式会社にて竣工した丸三海運株式会社の超高速コンテナ船 海風(うみかじ)
IMG_5747 - コピー
海風【Umikaji】 丸三海運 1682GT 2450DW【248TEU】
2018.01 山中造船 阪神内燃機工業 8L35MC 7070ps【高度船舶安全管理システム】
航海速力 19ノット
LOA 116.63m B 15.10m D 8.60m
トリムタブ付き超高速船型
70度吊り舵【YAMAX】
遠隔タブレットバラストコントロール
ハッチ開閉注意喚起装置ABUNAI-Z
船内WIFI
IMG_5731_20180202120741c08.jpg
海上のアスリートです
IMG_5740 - コピー

IMG_5726_20180202120740047.jpg

IMG_5752 - コピー
トリムタブ
IMG_5753 - コピー
ブリッジ
IMG_5660 - コピー
ファンネルは。丸三海運
IMG_5700 - コピー
ホールディングハッチ
IMG_5698 - コピー
ハッチのローラーは、SUS
IMG_5736 - コピー
ハッチ開閉は波対策でカバー付き もちろん、ハッチ開閉注意換気装置 ABUNAI-Z搭載
IMG_5735 - コピー
ホールド
IMG_5796 - コピー
ウインドラスは、ヱスケヱ鉄工 SKウインチ
IMG_5826 - コピー
スラスター原動機は三菱重工エンジン&ターボチャージャー S12A2-T2 1110ps
能力は13t
IMG_5719 - コピー
ボースンストアに高圧洗浄機と溶接機
IMG_5723 - コピー
フォアマストに360度アラウンドビューライブカメラを搭載
ブリッジからの死角を防ぎます
IMG_5728_20180202122304473.jpg

IMG_5810 - コピー
操舵室直行階段 コンテナ作業の際の昇降階段も兼ねています
IMG_5701 - コピー
屋外水栓はSUSボールバルブで塩害対策
IMG_5703 - コピー
ボートデッキ
IMG_5704 - コピー
リギン・リギンワイヤー オールSUS
IMG_5819 - コピー
ハウス周りは、メンテナンス性を考慮した、天井フラット構造
IMG_5822 - コピー

IMG_5823 - コピー

IMG_5824 - コピー
風向風速計は、両舷切り替え方式
IMG_5821 - コピー
操舵室窓は、舶用ガラス研磨・防汚コーティング B-SAFE
IMG_5702 - コピー
エンジンルームファンは、荒天潮かぶり対策でナビデッキのウイングに搭載 デッキはノンスリップ塗装
IMG_5696 - コピー
調整ロック付きスライドドア
IMG_5695 - コピー
コンソール
IMG_5776 - コピー
Xバンド・Sバンドレーダー JRC
IMG_5770 - コピー
電子海図は戸高製作所とYAMAXのコラボ
IMG_5806 - コピー
ジャイロは横河電子の最新式
IMG_5807 - コピー
エンジンコンソール
IMG_5771 - コピー
パイロットチェアはマツイのNAUTIC
IMG_5817 - コピー

IMG_5779 - コピー

IMG_5778 - コピー

IMG_5777 - コピー
舶用サンスクリーンSOLASOLV
逆光による海面反射は視界不良による危険を防止します
IMG_5815 - コピー

IMG_5814 - コピー
クリノメーターは、電子式 GM表示付き
IMG_5816 - コピー
レーダーマストにもライブカメラで後方の死角を防ぐ
IMG_5811 - コピー
海図台は、前後どちらからも引き出し可能
IMG_5809 - コピー

ご竣工、誠におめでとうございます

船内・エンジンルームへつづく・・・

丸三海運株式会社


関連記事

2018.02.02    カテゴリ:  スポーツ 

   第56回 愛媛マラソン 番組情報

◆テレビ (南海放送)

9:55~13:25 「第56回愛媛マラソン」
13:25~16:05 「もぎたて愛媛マラソン」

◆ラジオ (南海放送)

8:30~ 9:45 「第56回愛媛マラソン直前スペシャル」
9:45~13:00 「第56回愛媛マラソン」
13:45~16:10 「第56回愛媛マラソン 第2部」

◆Web (南海放送)

10:00~16:00 「インターネット生中継
南海放送 愛媛マラソン特設ページにてライブ配信を行います。

◆Hulu

Hulu(インターネット動画配信サービス)にてテレビ中継を同時配信

1月の月間走行距離は147km
一週間前刺激は、まずまず。月曜から禁酒中。
2018/01/28, 10.011 km, 0:43'07"17,  4'18" /km,
https://go-wellness.epson.com/neo-run/user/view/shareWorkout.html?shareId=821081024913851200000000000 #WristableGPS
日曜日の天候はくもり。最高気温3℃予報。
スタート前の寒さ対策と前半暖気運転が必要そう。
愛媛マラソンが市民マラソンになって、最も厳しい気象条件だそうです

https://ehimemarathon.jp/weatherdata/

IMG-5874.jpg

IMG-5876.jpg

IMG-5877.jpg

IMG-5878.jpg

IMG-5879.jpg

目標 3時間15分  設定 3時間20分

愛媛マラソン応援メッセージ
関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog