fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2019.04.01    カテゴリ:  カレンダー 

   4月になりました 新元号は「令和(れいわ)」

 新元号は「令和(れいわ)」になりました。残念ながら、その船名の船はいませんが令の文字を使った船名は
鶴見サンマリンのLNGタンカー 鶴令丸がいます

2008_1105画像 0820011

2008_1105画像 0820018
内航.COMカレンダーは、来島海峡を通過中の恵陽丸
unnamed1_20190401123308545.jpg

2019年も3ヶ月過ぎましたが今年は、海難事故が多いように思います。
一時期減っていた座礁事故も今年は、何件か耳に入りました。
気をつけていても、なくならないのが海難事故ですが、防げる事故は必ずあります。

オペ荷主向けの為の安全対策も大切ですが、死なない為の安全対策が最も重要だと思います。

関連記事
スポンサーサイト



2019.04.03    カテゴリ:  海運会社紹介 

   海運・船・船員について知ろう!

愛媛内航海運組合連合会(通称:県連)主催で県内の小中高生及びその父兄向けに海運・船・船員及びそれらの仕事について知ってもらおうというイベントが行われます。

宇和島 2
参加事業者【順不同、パンフレット掲載順】

山本汽船株式会社

喜福汽船有限会社

進宏海運株式会社

東汽船株式会社

日本ガスライン株式会社

東洋商船株式会社

興栄海運株式会社

青野海運株式会社

宮崎海運株式会社

浅川汽船株式会社

鷹羽海運有限会社

金力汽船株式会社

藤井綱海運株式会社

如月汽船株式会社

三ツ浜汽船株式会社

三鳳汽船株式会社

朝日海運株式会社

住鉱物流株式会社

大西海運株式会社

明神海運株式会社

八幡浜商船株式会社

恒見海運株式会社

宇和島運輸株式会社

石崎汽船株式会社

宇和島水産高等学校

宇和島 1
来月5月には、『海事都市 今治』にて西日本最大の国際海事展 バリシップ2019が開催されます。

バリシップ2019【公式ホームページ】

期間  2019年5月23日(木)~25日(土)10:00-17:00(*最終日は16:00まで)​​
会場 テクスポート今治/旧今治コンピュータカレッジ/フジグラン今治
展示会ロゴ1

Bari2017_L0083-750x500.jpg

今回も、内航.COMは株式会社E-SHIP JAPANとして、私、野間裕人を展示予定です。
また、海運ナビ.COMの説明やホームページ制作、船員のSNS対策などお聞きになりたい方はお立ち寄りください。

ヱスケヱ鉄工株式会社株式会社ハブネスAISライブジャパン石田製綱株式会社株式会社E-SHIP JAPANの5社共同ブースになっています。

尚、5月25日(土)の一般公開当日は、私は今治地区海運組合のブースのお手伝いをしております。


まずは、LINE登録 【株式会社E-SHIP JAPAN】 よろしくお願いします。
友だち追加

宇和島でのイベントには参加しませんが現在、有限会社えびす商会及び株式会社E-SHIP JAPANでは
20代から30代の若手船員を募集しています。甲板部、機関部、職務問いません。

船長目指したい方、操船練習できます。機関長目指したい方、7月に定期検査ありますのでエンジン開放し放題です。

進宝丸 船内探訪 WIFI使えます

進宝丸 主機 阪神内燃機工業 LA28G 1000ps  LO清浄機アメロイド A重油仕様です

こちらからも申し込み可能→海運ナビ.COM 有限会社えびす商会

まずは、LINE登録 【株式会社E-SHIP JAPAN】 よろしくお願いします。
友だち追加
関連記事

2019.04.05    カテゴリ:  海運ニュース 

   2020年 SOx規制適合 舶用燃料油使用手引書

2020年SOx規制適合舶用燃料油使用手引書(PDF形式)

凄くわかりやすい資料です。
要約すると、LSCの供給は、ISO基準での供給は可能だがLSCを採用した場合、中長期的には、シリンダライナーの異常摩耗プランジャーの損傷清浄機の故障、冬の北日本での燃料のゲル化によるエンストなどの可能性がありますので、LSCを採用される船主は、ご注意くださいと書かれています。

LSCを採用せざるを得ない、大型船はしょうがないですが、選択肢としてLSAを採用できる499GTクラスにおいては、燃料価格差以上のリスクを鑑みた選択が賢明な経営判断だと思われます。

内航海運事業における燃料サーチャージ等ガイドライン<概要版>(PDF形式:307KB)PDF形式

「海のSEA-GOTO(シゴト)」で中高生を海の世界へ!
~海事産業で働く36名の生の声を届ける初の試み~

海や船の情報を発信するポータルサイト「海ココ」

https://c2sea.jp/sea-goto/

関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog