fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2023.06.05    カテゴリ:  今治海事展 

   バリシップ2023 SIM-SHIP 國喜68

4年ぶりの開催となったバリシップから少し経ちましたが、大盛況で3日間が終わりました。

とりわけ、注目度が高かったのがバリシップの前日に竣工したSIM-SHIP 國喜68の見学会。
3日間で延べ3000人以上の見学となりました。

衆議院議員の山本順三議員や今治市徳永市長、内航総連河村理事長、海事局小林内航課長はじめ、船主、メーカー、造船所関係など、多くの業界人が見学に訪れました。

これほど、499GT貨物船が業界内外の人に注目される事は、未だかつてなかった事かもしれません。
S__68829228.jpg

フェンダー事情は、非常に悪いのですが、かつてダイヤモンドフェリーが着いてたフェリー岸壁は、今回の見学会には功を奏しました。
DSC01209_202306051113572b8.jpg
海技研の模型による自動離着桟や省エネ設備の説明を受けて、船内見学に向かいます
DSC01215_2023060511135994f.jpg
6月中旬に搭載されるコンテナ型バッテリー 電力は、今治市のごみ焼却施設バリクリーンで発電した電力を充電します

この事業は環境省の令和4年度地域共創・セクター横断型カーボンニュートラル技術開発・実証事業として採択され、山中造船株式会社にて建造を予定し、実証フィールドの提供として愛媛県今治市、アドバイザーとして国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所 海上技術安全研究所が参画しています。
S__68829230.jpg

非常にデザイン性に優れた、非売品のSIM-SHIP Tシャツも某重松氏が着るとミシュランマンです。
DSC01217.jpg

S__68829225.jpg
内研のメンバーが三日間、案内役を務めました
DSC01219.jpg
意外と船主受けが良かったのが、疲労軽減マット。
DSC01218.jpg
JRTTのYouTuberも撮影に来ていました
DSC01241.jpg
宇和島水産の生徒も見学。私がアテンドしましたが、良い機会なので、ロープ・ウインチの恐ろしさ、入社前までにレットを確実に投げれる事。いい会社に入っても、いい上司に恵まれるとは限らないので、会社を変える事は、悪い事ではないが、目的を持って転職する事、船乗りを辞めない事などをSIM-SHIPの説明に織り込みました
DSC01233.jpg

S__68829227.jpg
多分、その道のプロだと思いますが、素人離れした話術で取材を受けている方がいました。
S__68829222.jpg
一般公開日は、1000人以上の来場
祝い旗の演出もありました。
S__68829209_20230605114727a47.jpg

S__68829211_20230605114730584.jpg
みそきんに対抗して内研オリジナル 船麺
S__68829233.jpg

S__68829231.jpg
内研のメンバーでもあり、國喜68の船主でもある國喜商船株式会社 鍋島社長はじめ、内研メンバー、山中造船はじめ、関係したメーカー、國喜68の乗組員でもある弊社船員など多くの協力で3日間のイベントが終わりました。
S__68829212.jpg

そしてバリシップ期間中に、この方と一緒に歳を取りました(笑)
司会業兼営業 重松 弘治 【41歳】
S__68829219_202306051153411db.jpg


関連記事
スポンサーサイト



2023.06.05    カテゴリ:  今治海事展 

   バリシップ2023 今治地区海運組合 1日目

第一回から出展しています、今治地区海運組合ブースでは、今回メインの一般公開のイベントの他に私がイベントを企画しました。

『内航業界におけるSNSを使った求人対策と人手不足の解決策』と言うテーマのブース内座談会。
ゲストに、内航YouTuberの東幸海運 笹木社長とアニキ船長を迎え、
今治地区のメンバー
進宏海運 大木常務
※自社管理と管理会社活用
東汽船  越智社長
※自社管理と組合船員活用
えびす商会 野間裕人
※自社管理と管理業・派遣業
明運汽船 赤瀬専務
※自社管理と499GTにおける女性船員と新卒船員の活用
錦城海運 田窪社長
※自社管理と運輸局求人状況調査員
幸洋汽船 SNS及び人事担当 久保山さん
※自社管理とタンカーにおける女性船員の活用 SNSの活用
金力汽船 マラソン担当 福羅さん
※自社管理

以上のメンバーでギャラリーを含め、90分じゃ物足りないくらいの内容盛りだくさんのイベントとなりました。

各社それぞれ、方法やテクニック、SNSの種類分けなどありますが、共通して言える事が
まず、打席に入って、ボールを打ち続けていたこと。

また、所用で参加できなかった、藤井綱海運の藤井社長の子供たちへの絵本配りも私が代弁し、共感を得る事ができました。

もしかしたら、自社のテクニックを教えない方が、他社より優位性を持てる考えがあるかもしれません。
しかし、そんなちっぽけな事を思っている人はいません。とにかく船員を増やす努力を。
これは、同業者がライバルではなく、他業種との人の奪い合いです。

そして矢沢栄吉の言葉を借りると『いつの時代だって、やる奴はやるのよ、やらない奴はやらない』

夜は、東幸海運 笹木社長とアニキ船長、内航TikTokrなど参加で第二回内航ドットコムナイトを開催しました。
シークレットゲスト登場など、楽しい夜のパトロールになりました。

雑踏とした中で行った座談会でしたが、次回はセミナーのような勉強会が出来たらなと思う1日でした。
関連記事

2023.06.07    カテゴリ:  今治海事展 

   バリシップ2023 今治地区海運組合 3日目

過去最大351社の出展社と三日間合計で16,000人を超える来場者

同じ主催者、ほぼ同じ出展者で行われるSEA JAPANとの大きな違いは、この3日目の一般公開。
造船所・舶用メーカーの工場見学・SIM-SHIPやフェリーなどの船の見学。そして今治地区海運組合の子供向けイベント。

DSC01347.jpg

DSC01350.jpg
私は、缶バッジの係だったのでバッジを何百個とプレスしていました。
DSC01344.jpg

S__68829229.jpg

DSC01360.jpg
船の木工教室
DSC01364.jpg
村上石油のエネゴリくんは、午後お疲れモード
DSC01355_2023060511141985e.jpg

リーマンショック後の2009年から始まったバリシップも7回目の開催。
これまで幾多の困難を乗り越えてきた今治船主です。
リーマンショック 2011年の75円と言う超円高 その後の外航不況 三光汽船や第一中央ショックなど
物価の優等生と言われる内航海運も下げトレンドには、見事にマーケットが機能し2009年から今治内航船主は半数近くまで減りました。それでも、日本一のふなどころ今治です。

今治は、波方船主、伯方島船主、島しょ部から出てきた人中心の今治船主と3つのタイプの船主から構成されています。
それぞれ、船造りから経営方針まで色が違う中で

地盤の固さ(船主・地銀・造船・舶用)

看板の堅さ(今治船主の歴史)

カバンの堅さ(自己資金二割投入の経営)

雨降って地固まる


関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog