fc2ブログ
検索フォーム
企業広告
内航.COM 公式LINE
(広告依頼/撮影/質問)

友だち追加
えびす商会 公式LINE
(船員募集/見学/質問)

友だち追加

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2024.02.05    カテゴリ:  内航.COM海上部門 

   海からの写真便り































関連記事
スポンサーサイト



2024.02.09    カテゴリ:  内航諸問題 

   安全はすべてに優先する

安全とは

安:穏やかに落ち着いている
全:欠けたところがないこと


身体的に危険が無いと信頼している状態で 心も落ち着いていること

安全意識の本質は、この言葉に集約されているように思います。
IMG_8862_20240209102012fe7.jpg

これ以上も、これ以下もない本質です。
しかし、現在の安全は荷主に対して、オペレーターに対して、ルールに対してと言う視点に重きを置く傾向にあり
本来、従業員の命を守ると言う安全の本質から、担当者の立場を守る、企業間の信頼関係(上下関係)を守る、保身の方へ進んでいます。

安全担当者の苦労もわかります。事故をなくす対策ではなく、現場を経験したことない担当者が
現場を経験したことのない荷主首脳陣を納得させる対策を作文しないといけない訳ですから。

ただ、当事者本人の安全意識やレベルによる、いわゆる、ドンくさいZの事故に対する全船対応は、考えるべきです。
そして、危険物船のムダ、ムリ、ムラがあるオーバーフローした安全対策もスクラップアンドビルドして
現状と現場に合わせていく必要があるのではないかと思います。

タンカーに多い、着桟時のロープスラスター巻き込み事故。カーゴでは、滅多に起こりません。
何故か?本質は、そこにあるのです。操船が上手い、下手の話しではありません。

関連記事

2024.02.14    カテゴリ:  えびす商会 長距離部 

   第61回愛媛マラソン 撃沈

海運、造船、舶用メーカーも多く出場する愛媛マラソン
一年の計は愛媛マラソンにあり! で毎年8月からトレーニング開始で愛媛マラソンを目指しています。

今回は、スピード練習は、取り入れたものの、距離が踏めてなく、高望みをせず前半から省エネ運航で3:30のアスリート枠は最低確保と言う目標で走り始めました。

スタート時の10:00の気温4℃小雨 寒さで震えるほどではなかったですが、特に気にならず
Aブロックからスタートなので、スタートロスタイム10数秒
ゆっくりスタートしたつもりで入りの1km4’41。今日は調子いいかな?と思いつつ、ペースを押さえ2km通過4’31
そこから、ペースを上げないよう上げないよう押さえても4’30 切りペースで進み、
あれ?スピード練習効果かなと自画自賛しながら、17kmあたりで金力汽船多田会長夫妻の応援に手をふる余裕がありました。
多田会長とは、高校時代の父兄からのお付き合いなのでかれこれ30年。
そして、二連敗中の先輩後輩対決 多田社長との対決もこの地点ではセーフティーリード。
そして予定より多くの貯金を作ってハーフを1:35で通過。ここから5’00/kmペースでも自己ベスト 6’00/kmでもアスリート枠

ハーフ過ぎて、少しすると、脚に不安がありながらも今回サブ3を狙っていた、金力汽船 福羅君が大失速中。
脚、無理せんようにと声かけて抜いていった、あとくらいから自身の脚が重たくなってきた。

愛媛マラソンのコースはハーフから25km手前の折り返しあたりが精神的にキツイコースなんですが、折り返しまでのなだらかな上りで、油圧低下、クランク異常、回転数低下。
折り返しで多田社長を確認。お互い手を振るも、こちらに余裕はなし。
25km手前でストップエンジン。その間に多田社長に抜かれ、主機起動するもノッキングの繰り返しでストップ&walk&RUNの繰り返し。
27kmあたりで、また多田会長の「頑張れ」と言う応援受けるものの、余裕なし。

金力汽船株式会社


競技人生で途中棄権した事がないですが、今回初めて途中でやめようかなと思いました。
でも、ここで辞めたらダメだと思い、とりあえずゴール目指しました。
25kmからおそらく1000人には抜かれたと思います。

35kmくらいで山本汽船 山本社長から「どうした野間君」と言う応援とエアーサロンパスのサービスを受け、なんとかゴールも近づいてきて、前に進んでいたら、いつかはゴールするんだなと実感しながら自己最低記録でゴール。

山本汽船株式会社
(ホームページリニューアル)

スポーツは結果が全て。また出直しです。

Screenshot 2024-02-14 at 07-53-20 Super Visual Formade Print - 2024ehime

Screenshot 2024-02-14 at 07-06-16 Epson View
Screenshot 2024-02-14 at 07-06-48 Epson View
Screenshot 2024-02-14 at 07-07-19 Epson View

海運造船関係

金力汽船 多田社長 グロス 3:26’17 ネット 3:25’10
金力汽船 福羅君   完走(脚負傷) 東京マラソンでリベンジ?
昴海運   川添さん  グロス 3:47’05 ネット 3:46’04
青野海運 青野社長 完走
麗澤海運 村上毅さん 完走
新来島どっく 森田さん グロス 2:54’00 ネット 2:53’51
しまなみ造船 白石大輔 グロス 2:58’26 ネット 2:58’10

今回、サブ3が期待された、春日海運 赤瀬君は欠場

S__76529765_0.jpg

S__76529767_0.jpg
実力に見合わないシークレットブーツ
S__76529769_0.jpg
ファイテンは、意外と効きます。サロメチールはレースには必須
S__76529768_0.jpg
今回、同郷の後輩が出場
S__76529770_0.jpg
考えてみると我々の黄金期には、彼は生まれてなかったのかと思うと時代を感じます。
そして親子でもおかしくない年齢差
1707870256102_0.jpg
大塚ブースには、大学の同期で当時のエース。そして、昨年一緒に出た先輩が今年は抽選漏れで、応援だけ来てくれました。
1707870273372_0.jpg
そして、翌日、マラソンの傷心を癒す旅にでました
2FB6958B-C68F-4314-A7B9-8197D09B0922.jpg

5F3AFFA7-B5E7-490E-89FC-6B80C9532509.jpg

6C27A5B8-54F4-4272-8250-746E8983D225.jpg

1D08424D-4EAB-4D38-89D1-1928862B3A76.jpg
部屋食
4F6C47AD-07AD-4F83-B957-ECB7439D729F.jpg

2D792F86-4ECF-4BFA-9F38-FBFD7518F3F7.jpg
志布志に弊社船団が二隻
795F2D66-5C03-4F94-8139-C72E547748DA.jpg
小さい伯方島船主(左:進宝丸)と大きい伯方島船主(右:日鮮海運)
D5D54580-4506-47F0-9CF2-E2FD742FDE74.jpg
11明純
CC1EE568-55D6-4840-BADD-407446ECFF51.jpg
進宝丸
BAE12F9C-430F-4D31-9E1A-53A6E1AA344C.jpg
志布志は卵が安かったです
E0C644F1-EA6E-4E8F-A82B-2C5BC6042EF0.jpg

40代から最短で速くなるマラソン上達法 (SB新書)



ゼロから始めるフルマラソンの本【改訂版】


関連記事


Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog