FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2008.08.06    カテゴリ:  新造船 

   第三昭洋丸 船内案内

前船の199GTから299GTに代替した第3昭洋丸

IMG_1571_20080801145538.jpg

IMG_1562.jpg

IMG_1564_20080801150155.jpg
FUNO製のレーダーとNavNet
IMG_1565.jpg
AIS非義務船ですがAIS送受信機 FA-150が装備されていました
現在500GT以上と言う決まりもいずれは内航全船へと言う流れにはなるでしょうね
IMG_1566.jpg
バラストコントロール操作盤
IMG_1567_20080801151652.jpg
FAXとソファー
IMG_1563.jpg
この船でびっくりしたのは、操舵室から船内へ通じる階段脇にトイレがありました。
IMG_1572.jpg

JRCの新型サテライトコンパス
IMG_1568_20080801151918.jpg
第三昭洋丸は船室を6部屋とってます
IMG_1561.jpg

IMG_1560.jpg

IMG_1559.jpg
二階通路
IMG_1573.jpg
一階入り口
IMG_1575.jpg
浴室
IMG_1574.jpg
畳仕様のリビング
IMG_1576_20080801140101.jpg
食堂
IMG_1577_20080801134948.jpg
キッチン
IMG_1578.jpg

船員法が改正された時期、199不要論が一部に出ていたようですが
〔現在でも不要と言っている人がいるそうですが・・・〕

しかし、実際には、貨物ロット・バース的には199必要論の方がカーゴもタンカーも出てきている反面
199代替建造が進まず廃業を選ぶ船主がいるのも事実です
第三昭洋丸のように199GTから代替にチャレンジする方は250GT~299GTくらいに
増トンし、貨物スペースの拡大や居住区の拡大。船室を増やすなどしています。

199GT4人〔船長・甲板2名・機関長〕乗船.499GT〔1000馬力〕4人乗船〔船長・甲板2名・機関長〕

もっと海運経済に見合う法改正であってほしいですね。
足し算的な考えでなく、足して2で割るとか・・・
自国の発展の為に都合のいい考えしてもいいんじゃないかと・・・

昔よりエンジン性能もあがり、警報もブリッジにあります。A重油焚きなら航海中も停泊中も
定期整備以外はほとんどメンテフリーです。
要するに機関長の仕事がそんなにないと言う事です。
199GTを残すには、法改正して機関長の甲板兼務を認め
3人乗船で良いのではないかと思いますけど・・・
そうなれば、現在の傭船料でも経営が成り立つオーナーも増えるのではないかと
考えられますが・・・

もうひとつ、問題としては、199GTを建造できる造船所が減ってきたということですね。
貨物は、限りなく専用化・大型化・ユニット化・コンテナ・ROROへといくと思いますが
その隙間を埋める役割を199GT~499GTなんだと思います。
この先特に499GT以下クラスは減っていくでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog