FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2008.09.03    カテゴリ:  内航船〔セメント〕 

   第二平安丸

第二平安丸 697GT 1933DW 平安海運 杤木汽船
1988.11 三浦造船 阪神内燃機工業 6EL30C 1600ps
IMG_1823_20080903122155.jpg
福島造船鉄工にて749型電気推進セメントタンカー建造が決まってます。
噂では、福島造船鉄工で契約するとイチローのサインボールがもらえるとか(笑)
IMG_1827.jpg
平安海運はナカシマエンジニアリングと共同で船舶の減揺兼制動装置で特許をとってますね。
図がないので文章だけでは、どのようなものか分かりにくいですが・・・
凄いことです。
船舶の減揺兼制動装置だけでなく粉体貨物船の粉体送り装置でも特許をとってますね。
どの業界にもアイデアマンと言う人はいます。しかし実際に、行動に移し特許まで取ってしまうのは
ほんの一握りだと思います。素晴らしいことです
どんな電気推進セメント船ができるか楽しみですね。

こちらは、中谷造船建造の国内初の電気推進ケミカルタンカー「千祥」
シップオブザイヤー2002準賞を受賞船

千祥 吉祥海運 イコーズ 千代田開発 498GT 964DW
2002.7 中谷造船 ヤンマー6N165L-EN 993ps パラレル・シングルポッド
IMG_1814_20080903122418.jpg

IMG_1815_20080903122623.jpg
バトックフロー船型
好みはあるでしょうけど・・・船型の優とされているバトックフロー船型。
主機の位置や機関室の大きさ・機器配置などにより(オーナーの好みなども)
なかなかこういった船型がとれないわけですが、
電気推進により大きくトモの船型がいじれることになります。
船型などの技術も成熟してきて船型で特許を取りにくくなっていますが
特許をとるならトモをいじるしかないとある人が言ってました。
IMG_1816_20080903122751.jpg
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog