FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2008.09.08    カテゴリ:  その他 

   SOS サルベージ要請

緊急事態が発生したので緊急安全会議を開き、幹部を集めた後、
辰巳商会の関連会社深田サルベージにするか 日本サルベージにするか
深夜までの激論をかわした会議の中で、こちらのデータサルベージ会社に
お世話になることと方針が決定しました。

金・土・日と撮影されたデータがPCで認識されず、昨日まで撮影可能だった
デジカメでも認識されず・・・データ破損と言う結果に陥ってます。
金曜からのデータですから枚数的には100枚程度?だったと思いますが
竜巻撮影・新造船撮影があり・・・普段の航海中やどうでもいい撮影なら
あきらめと言う選択肢もあるのですが・・・

昨夜からインターネットで仕入れたあらゆる方法を試しても
認識されず・・・サルベージ会社にお世話になるかデータをあきらめるか
と会議をした結果・・・

サルベージ会社にお世話になった方が良いのかなと・・・
そもそも、竜巻撮影と新造船の写真にそれだけの価値があるかどうか
難しいとこなんですが・・・

竜巻の遭遇も初めて、その新造船も一点もの・・・
デリバリー間近で次回撮影が微妙なとこ・・・

一応、業者に問い合わせたところ・・・
分解して発掘する方法の可能性があるのこと・・・
しかも、分解しても100パーセント復活できるかどうか・・・

しかし資金不足による経営難に陥っているブログ運営者の私としては一大事の出来事で
こんな巨額な支出は、債務超過に陥る可能性があり・・・

駅前もしくは、岸壁で恵まれないブログ作者に愛の手をと・・・
ペール缶でも置いて募金活動しないといけないと考えています。

業者曰く、まれに静電気やメディア差し込みの際の電圧の変化により
ICの方に異常をきたし、この様な状況になる場合があるそうです。

ちなみに誤って消去などは、復元ソフトなどで回復できますし
水没でもデータ回復の可能性はあるそうです。

本船の船長も数年前、低い岸壁でスプリングロープ片手に
水際の外板をサンダーかけてたところ・・・
それを知らない機関長がシフトのためロープのピットを変更しようと
それを緩めたら・・・サンダーと共に岸壁と船の隙間の海中に消えていきました・・・

たまたま、その直後に私が船内を歩いていると、下から声が・・・
下を見ると興奮した船長が泳いでいるのです・・・

一瞬コントしているのかと思いました。
とりあえず助け、興奮していたのかカキで手足を切っているにも関わらず
血だらけでなぜか明るく・・・ハイテンションでした。
サンダーはそのまま水没したようですが・・

その夜、港で停泊でしたのでみんなで居酒屋に行くと・・・
私に向って・・お前に殺されるとこだったと言うわけです・・・

完全なる犯人すり替えの冤罪事件です。
すぐに弁護士を立て民事訴訟をしました。

本人は、落ちた直後に私に助けられたものだから
私が緩めて落ちたと思っていたそうです。

その落ちた船長は、携帯も一緒に水没しており、電源も入らないし
電話帳データをあきらめてたところ、携帯ショップに行って診てもらうと

電源は入らないけどデータは取り出せたそうです。

携帯もデジカメも小まめなバックアップは必要ですね。

私も基本的にはほぼ毎日数枚から数十枚・多い時には数百枚、撮影しているのでパソコンとハードディスク2台の容量もそろそろ頭打ちにになりそろそうです。
キガバイトのハードディスクじゃなく

ミラーリングRAID1TBにしないといけないですね。



関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog