FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2009.02.24    カテゴリ:  特殊船 

   地球深部探査船「ちきゅう」

地球深部探査船「ちきゅう」

地球深部探査船「ちきゅう」修理完了

アジマススラスターのギア損傷修理だったようですね。
内航船も電気推進に伴うポッド式など採用されつつありますが
操船能力の向上や船型の良化が取れる反面、
メンテナンス料やギアやエンジンにかかる負荷など
課題がある分野ですね。

ある方から頂いた、ちきゅうの一般公開の際の写真
地球01
救命艇
地球02
研究室
地球03
コックピットのような操舵室
地球04
ライザー掘削システムを採用しており、水深2,500mの深海域で、
地底下7,000mまで掘削する能力を備えているそうですが
掘削パイプの量でも桁違いですね
地球05

掘削装置は、三菱重工業長崎造船所香焼工場で造られ
船体は三井造船玉野で造られています。
日本の造船技術の結晶ですね。

どちらも、当時船から目撃してますがデジカメ持っていない時期でしたので
写真はありません

関連記事
スポンサーサイト



アジアマススラスターとはタグのZPみたいですが?何処のメーカーでしょうか?やっぱ、この分野で強い新潟ですか?
じゃこ天 様

アジマススラスターのメーカーはわかりませんが、電気推進方式のスラスターなので
どこのメーカーでしょうかね?昇降式だそうです。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog