FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2009.02.24    カテゴリ:  新造船 

   さんしゅう丸

今月末、矢野造船にて進水予定の、さんしゅう丸 三光タンカー(株) 三洋海運 499GT 1830DW
IMG_4597.jpg

IMG_4596.jpg

IMG_4639_20090223111915.jpg

IMG_4637_20090223114557.jpg

IMG_4634_20090223114618.jpg
スラスター
IMG_4635_20090223114639.jpg
18型特有の船尾。
これは、好みが分かれるところですが減トンの為には、致し方ないところ。
そもそも、昭和55年の測度法じゃ、現在の経済活動の妨げになるのでわないでしょうか?
船舶が安全でクリーンに航行できるよう船舶の検査かもしれませんが
マーケットの要求からの499GT建造には、設計上限界値にきており、
もう少し、現在のマーケットにあった法改正が必要ではないでしょうか?
(現在、マーケットは停止及び崩壊中ですが・・・)
IMG_4631_20090223114713.jpg
ブリッジ
IMG_4599.jpg
ファンネルマークは三洋海運
IMG_4606.jpg
ハッチは、エルマン コンベックスタイプ
IMG_4607.jpg
こちらも減トンの為、18型のほぼ全船がコンベックスタイプではないでしょうか?
IMG_4624_20090223114856.jpg
ローラーはステンレス
IMG_4600.jpg
ローラー・ハッチを収納した時の当て・パッキン止めステンレス3点セット
IMG_4630_20090223115241.jpg
オモテから
IMG_4627_20090223115410.jpg
マストがストア入口にしっかり溶接されていますので
マストの強度も上がりますね
IMG_4625.jpg

IMG_4626_20090223131903.jpg
スライド式ワイパー
IMG_4614_20090223133350.jpg
サイドまでウォッシャーが付いています。パイプはステンレス
IMG_4613.jpg
関連記事
スポンサーサイト



  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2009.02.24 13:54  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ストア入口が船尾に向いているのが、いいですね。

499tも749tみたいな居住区のサービストン数があれば良いですが
某造船所の船は499tより299tの方が居住区が広かったですよ
はじめてメール致します。いつも新造船等の写真及び航海中の写真AIS等の搭載いずれも大変参考になって折ります。
私は、以前は内航船に乗船し現在は、北海道にてタグボートの船長及び社船の運航管理をしています。以前から作業時お呼びに「内航船」さんのホームページ等での写真にもあるとおり、船首・船尾にボラードが設置されていませんね?北海道では、荒天及びデットシップにて曳航及びタグ作業時にタグラインを取るボード等が無い船舶がこの頃竣工しています。緊急時及びタグボートを使用する際に問題は無いのでしょうか。はじめてメールにこのような意見ですみません。(貴船)の今後も拝見させていただきます。御安航をお祈りいたします。 
もと 様

そうですね。まだあるようですが、契約に至ってない船台予約は
結構飛んでいるそうです
ふるの 様

たしかに、499GTはサービストン数が必要だと思います。
あと10GTでもあれば十分快適な居住環境になるのではないでしょうか?
北風 様

たしかに、ボラードついていない船を見かけますね。
センターにひとつ大きいのがあると何かの時には、便利ですね

さすがに強風時フェアリーダーにひっかけてタグで引っ張れば
芯が曲がるかもしれませんね






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog