FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2009.03.16    カテゴリ:  未分類 

   マグロ船に乗って一山稼ぐ?


会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ

マグロ漁船の中は・・・

船員確保、不況追い風に マグロ漁・就職面接会

まだまだ、世間では船乗り=マグロ船?漁師?との認識が濃いこの業界ですが
船乗り=タンカー?貨物船[カーゴ]?くらいにならないものですかね。

マグロ船や漁師のテレビ特集があるのと事故のニュース以外ほとんど
メディアに登場しない船舶では、雲泥の差かもしれませんね。

機関車トーマスなど子供たちに大人気ですが
そこらへんから攻めていくしかないですかね・・・
今治造船の新マスコットキャラクター「いまぞう君」

これは私がやる仕事ではなくて業界団体がすべきことですが・・・
内航船員は世間認知が低すぎるし
素人の方がふと船乗りになりたいけどどうすればいいのだろうか?と思った時に
資料が少なすぎるし、門戸が狭すぎる。
なれないわけではないけど、社会人になって船乗りになりたいと思った人が
いたとしてその中で本当にその道に進む人がはたして何人いるだろうか?

大きな船主さんは、先行投資として自己犠牲を払いその素人さんを
採用する場合もあります。しかし、せっかく育てて免許まで取ってもらって
他の船に乗りたいので辞めさせてくださいを恐れて躊躇しているオーナーさんもいます。

新6級などの制度もできましたが船乗りへの道はまだまだ意味のない狭き門?
この100年に一度の大クラッシュ的な不況で船員不足は一服感がありますが
5年10年20年タームで考えると若手育成は急務です。

公官庁・業界団体が本気になって意味のある対策
この島国ニッポン・海洋王国ニッポンを支える
海上物流・内航海運の担い手を育ててください。お願いします。
頭の良い方たちの集団なので良策を出してやってくれることと期待しております。

私のできることは、
休暇中、家族から喜ばれるのはお土産だけで
すぐに煙たがられ隅に追いやられても

働くパパは ちょっとちがう
働くパパは 光ってる
働くパパは いい汗かいてる
働くパパは 男だぜ

の仕事場を紹介することくらいですかね(笑)

たまに、うちの子供たちが楽しみに見てるよと言われると
続けて良かったなと思います。
関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog