FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2010.01.06    カテゴリ:  海難事故 

   アディギル号大破・沈没

シー・シェパード抗議船真っ二つ、監視船に衝突
アディ・ギル号が調査船第2昭南丸に衝突



昼のニュースでは臭い爆弾投げたりと勢いある姿を見せてましたが
何とも笑える結末で…

もったいない。

また沈められたとか抗議し始めるのでしょうね。
日本船だから放水ですが他の国でしたら砲撃されてますよ

背景には、彼らに資金提供している大金持ちがいるそうですが
目的は何なんでしょうね?

Boat sinking after whaling clash in Antarctica

The society said its boat Ady Gil

Australian anti-whaling boat Ady Gil holed after colliding with Japanese whalers in Southern Ocean

未来型超高速抗議船「アディ・ギル(Ady Gil)」号
地球最速の高速の三胴船(トリマラン型)エコボート バイオディーゼル100%、炭素排出量ゼロ
世界周航最速新記録を達成した「アースレース(Earthrace)」をアディ・ギル(Ady Gil)号として導入

シー・シェパード、日本の調査捕鯨に「未来型抗議船」で対抗
燃料には、大豆、カノーラ油、ブドウエキス、人間の脂肪さえ使用できる



カッコ良すぎます。やってる活動も破天荒ですがここまで来ると感心しますね。


乗り心地は厳しそうですね

建造費用は約300万ドル(約3億4000万円)
関連記事
スポンサーサイト



いあ・・・ごめん・・・


吹いたわ。。。。
俺だよオレ南の島の住人だよ 様
たぶん笑っている人は数知れず…

しかし相手の左舷に衝突しているのが
立場的には少々気がかり
一連の行動は抗議なんですかね、売名と資金集めのためでしょう、クジラ捕るの止めても次に何を採ったら邪魔されるんでしょうね、差し詰めマグロでしょうか、とにかく日本人の食生活、全否定ですね
初めて 様
誰かが得をするからこんなことをするんでしょうね。

最後は牛食べるな豚食べるな鳥たべるな・・・にまでは、ならないでしょうけど(笑)
  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2010.01.10 04:39  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
日本のメディアは、水産官僚どもの発表を丸飲みして報道している。航行レーダーの航行記録によれば第2昭南丸が航路を変更し、停泊していたアディ・ギル号に故意に衝突していった。との情報もある。だから彼らにしてみれば日本の捕鯨船団は捕鯨テロリストと言う事だ。ジャーナリズムは客観的で公平であるべきだ。
それから、牛は、豚は、鶏は、なぜクジラが、、、とみんな同じ事を言うが、そう言う比較論を展開する前に、君たちが食べている牛、豚、鶏がどういう生き物かを調べてみてほしい。そうすればクジラと食用の家畜との違いが分かるはず。官僚どもは牛、豚、鶏もクジラも食料資源だと言っているが。まるで、「人間は人間以外の生き物を全て食べても良いのだ」とでも言っているようだ。
とりめ 様
あまり当ブログには関係のない話題なのでスルーしても良いのですが
せっかく書いていただいたので少しだけ

緑豆ニッポンの方ですか?

ジャーナリズムは客観的で公平であるべきだとここで言う前にNHK始め
首都圏各局の前で叫んだ方が伝わると思います。
それと水産庁の前で思いの叫を伝えたら良いと思います
警視庁が迎えに来てくれて話を聞いてくれると思いますよ

もしかしたら夕方のニュースに出れるかもしれません。
期待しています頑張ってください

管理人様
的外れの投稿をお許しください。
ただ「NHK始め首都圏各局の前で叫んだ方が伝わると思います。」とは、全く素人の言う皮肉ですな。
こちらは、ネットの利点を生かして言いたい事を言ってるだけ。この方が、水産庁の前で叫んで気違い扱いされるより効果があるのですよ。まー、スルーして頂いても一向に構いません。

この度は失礼を申し上げました。でわ!!

とりめ 様
真面目に答えたのですが…
素人の皮肉で申し訳けありません。

それではネットの利点生かして今後も頑張ってください。
期待しています。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog