FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2010.02.08    カテゴリ:  内航【バラ積みカーゴ】 

   あまりの寒さに・・・

昨日、釧路発襟裳岬Uターンの荒天豪華クルーズに出発した友人から
あまり寒さでブリッジのペンキが割れたと連絡がありました

100207_163612.jpg

春なのに今季一番、4カ所で最低気温更新 占冠で氷点下34度 /北海道

最近聞いた話では、スラスターをFP清水冷却にしていた船が北海道で清水ラインが凍ったのを気づかず
エンジン回してボン!と言うパターンも聞きました
まだ新造から1年くらいの船だったそうですが
北向けの船は、あらゆることを想定して北海道仕様の設備にしなければなりませんね


操舵室窓の結露防止や凍結防止にこれはどうでしょうか?

船室窓にも使えそうです

手のひらに乗せられる超最小ミニヒーター【フカダック ミニエコヒーター FH-120 ホワイト】


ミニヒーターPTCセラミックヒーター


ツインバード TWINBIRD コンパクトファンヒーター FH-4142S

操舵室の窓に最適のような横型

CCP 縦横両用・ミニセラミックファンヒーター(ホワイト)


もちろん予算がある方は、熱線入り窓やペアガラスで…

関連記事
スポンサーサイト



内地にいても消火ラインはポンプを運転しっぱなしでした海水も凍ります。 非常用の発電機マイナス20℃でも運転できるように法規上なってますが、私はプラス天井と外壁の保温、温度センサーでヒーターランプが点くようにしました。 低温対策は見落としがちです。  ドイツ船では機関室にヒーターのラジエターが付いてました。 コントロールルームなんか無い昔の船です。
fullahead 様

外航においては寒冷地仕様船もあるのでしょうけど
内航船では、清水ラインの凍結防止くらいでしょうか?

私の友人は、極寒の北海道行きは必ず何か大なり小なりのトラブルが起こると言っていました



消火ラインの回しっ放しは冬の室蘭でした。
エルベ川では川の氷がシャーベットになって冷却水ストレーナを詰まらせ、sea suction
low やhighに切り替えながら走りました、最近のengine roomは密閉式なのに寒いからと言ってフイリッピン乗り組みはフアンを止め、ダンパーを閉めてしまって補助ボイラバックファイアしました。  恐ろしいことになるところでした。 全部締め切るとファンネルの後ろのスロットから空気が煙と共に入るようになります、一人で外船になんか乗ってるとこんな事にも気を使います。
fullahead 様

想像するだけでも自伝が書けるくらい色々あったのでしょうね
外航は、内航のようにトラブルあれば沖修理もしくはドックインと言うわけには
いかないでしょうから幾多の試練を乗り越えてきたのだと想像します

私の知っている機関長が転船で排気温度が高いなと思いつつ
なぜだろうと思っていたらダクトの入り口をを塞いでしまっていたと…
前から乗っている機関部に聞くとファンを回すと錆が出て汚いからと…








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog