FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2010.02.16    カテゴリ:  海運ニュース 

   シー・シェパード日本船侵入、船長逮捕が目的

米環境保護団体「シー・シェパード(Sea Shepherd Conservation Society、SS)」の超高速抗議船「アディ・ギル(Ady Gil)号」のピート・ベシューン(Pete Bethune)船長が15日、暗闇のなかをジェットスキーで日本の調査船「第2昭南丸(Shonan Maru No. 2)」に接近し同船に侵入

「殺人未遂」を理由に、昭南丸船長を「常人逮捕」する目的で乗り込んだという。
また、「アディ・ギル号」の賠償金300万ドル(約2億7000万円)の請求書も手渡すことになっているという

ピート・ベシューン船長の剃り込みが凄すぎます…

逮捕権持っているのでしょうか?

まぁあれこれ言っても常識を逸脱した活動ですから無駄でしょうね。
死人が出てからでは遅いのでテロ集団を制圧してもらいたいものです。
日本船だから傷の手当てしてあげたりと優しい対応ですが
他国なら撃ち殺されていますよ。

この方々は、今回のシー・シェパードの行為をどう思っているのでしょうか?

グリーンピース鯨肉事件初公判 グリーンピース・ジャパンの佐藤潤一被告 鈴木徹被告

佐藤潤一被告
関連記事
スポンサーサイト



シーシェパードの問題は何とかなりませんかね。日本国内はオリンピックに沸いているので余り大きく取り上げられませんが、現場の乗組員の苦労は大変なものと思います。政府は、いつも「甚だ遺憾」だとか「厳重に抗議する」とか言いますが本当にそう思っているのかなと感じます。インドネシア周辺やソマリア沖の海賊以上に危険な連中です。対策といっても、友愛の民主党では無理でしょうかね。
こんにちは。
現行犯は誰が逮捕してもかまいませんので、
クジラ密漁の現行犯ならば、
シー・シェパードに逮捕権があると思います。
まあくん 様

現行犯なら民間人にも逮捕権があるんですね。
クジラ密猟ではなく調査捕鯨ですが
それぞれの立場に立つと色々意見があるのでしょうね
TENZAN 様

本当に日本側に死人が出る前になんとかしてほしいものですね。
彼ら(シーシェパード)が環境のことを思って行動しているとはとても思えません

もし調査捕鯨が今後、中止になっても、次のターゲットを見つけるのでしょうね

私としては、彼らのパトロール力を生かし、
明石や備讃で漁船を取り締まりしてほしいものです






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog