FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2010.03.19    カテゴリ:  海難事故 

   博多港衝突事故

先程、博多港防波堤付近でガット船とタンカーの衝突があった模様



昨夜、強潮流の某海峡で16チャンネルに上品な会話がなされていました。

「あの、バカたれな走りをするタンカー○○○○丸を○○マーチスどうにかしろ(怒)」

しばらく上品な会話が続いた後に最後には

某社社船、第○○○○○○丸が○○マーチスを呼び出しオッサンマーチスを14チャンネルで説教タイム

おそらくあの付近にいた船は皆さん聞いていたでしょうね
船名名乗り、あの説教はある意味凄いです…

最後はオッサンマーチスのブチ切れ気味で
「こちらも○○○○丸には追い越さぬよう再三指導しました。
こちらには停止命令など権力はございませんので。了解ですか?」と…

マーチスは割と的確な指示はしていたと思いますが…

強引に追い越ししておきながら前に巨大船がいた為、
追い越した船が減速して危なかったと言うのが原因のようです。

怒り心頭で第○○○○○○丸がマーチスを説教していましたけど結果的に事故なく良かったのではないでしょうか?

危ない時は勇気ある停止も必要です。寝ている人たちに気を使ってなかなかしづらいのですが
衝突するよりはマシです


やはりAISの漁船も含む国内を航行する全船導入が海難事故を削減する近道ではないでしょうか?
私は、船舶機器メーカーの回し者ではないですが比較的紳士的航法を取る500GT以上の船が
義務で比較的アグレッシブな航法を取ることが多い小型内航が対象ではないのは
方向性としていかがなものでしょうか?

炭素税などあまり意味をなさないものよりAIS補助金など作ったほうが現実的に海難事故は減りませんか?
海難事故減って誰が困ります?誰も困りませんよね。
たらればですが、AISが付いていたなら重大海難事故にならなくて済んだ事故もあると思います。

本船はAIS受信機(電子海図アルファマップ表示)しか付いておりませんが
非常にAIS情報は便利です

濃霧や狭水道の際、前から来る船が外航船か日本船。一般商船かガット船とわかるだけでも
大変助かります。
来島西口、広島方面なのクダコなのか釣島なのかわかると助かります。

漁船などはクラスBで良いと思います。

皆さんも気をつけましょう。

もらい事故でも得は一つもありません。

守ろう!財産と生命 安全航海2010
関連記事
スポンサーサイト



事故の直前船同士は互いの動向を理解しあっていたのですかね?
もしVHF通信を傍受されていたのであれば、
教えてください。
海賊王☆ 様

詳細は分かりませんが衝突したのですから互いの動向は把握していても
意思の疎通はできてなかったんでしょうね

タンカーが出港船だったようです






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog