FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2010.03.22    カテゴリ:  その他 

   オーバーフロー

2代目の外付けハードディスクが任期満了(容量一杯)を迎え、
ブログ業務に支障が出るため、至急専門家を集め緊急対策委員会を開き議論しました。

そこでテーマに挙がったのは、資金をどうするか…

サラリーマンのお小遣いの平均値を下げている私としては
臨時出費と言うのは死活問題であり、足が棒になるほどニコニコローンを回ってみましたが
どこも取り合ってくれず…

ない頭ひねって出した結論が貯まっていた楽天ポイントと小銭貯金のシンジケートローン(協調融資)
IMG_0069_20100322171716.jpg
皆さん、ビックリしないで下さいよ。なんとこの右のコインケース
各コイン全て集めると33300円になります!!!
どうです?驚きでしょ(笑)スーツや作業着のポケットやバッグ、財布の小銭入れの小銭を
入れるだけでいいんです!
節約しなくても買い物しながらお金が貯まるんです!
モノを買った時に出るお釣りを入れるだけでいいんです!(錯覚しているだけ

そしてこのコインケース(コインカウンター)各¥50枚
なんと驚愕の価格!!!
403円!!!

さ・ら・に!!!
今なら●ポイント10倍●★15000円以上お買い上げで商品券プレゼント★

今すぐこちらをクリック→

そ・し・て!!!

楽天ポイントを貯めるにはこちら↓





と言うことで(笑)
通販風にはなりましたが…

小銭を握りしめ、楽天ポイントと小銭貯金のシンジケートローン(協調融資)で

こちらをクリック→

LHD-EN1500U2W★ポイント10倍★SONY社torne(トルネ)対応

そして届きました。
最近の楽天市場は信号符号と船舶番号・船名を表記すれば船まで届けてくれます(嘘)
IMG_6599.jpg

IMG_6600.jpg
荒天航海を考え、横置きにもできる舶用設計
IMG_6601_20100322171715.jpg
そしてこの光沢!
IMG_6602_20100322171715.jpg
今の私の財布には痛いですが、ハードディスクも安くなりましたね

私が初めてパソコンを買ったのが1993年か4年
NECのPC98FAでした。
PC・ディスプレープリンター合わせて結構な額だったと思います。
翌年くらいにハードディスクを付けた記憶ですが
40メガで数万円だったような?

ギガじゃないですよメガ(1GB = 1,000MB)です。今やテラ(1TB = 1,000GB)の時代

ソフトもフロッピーで動く時代でした
しかも5インチのフロッピーがあった時代です
ワープロは一太郎 表計算はロータス123
 
時代はものすごいスピードで進化しますね。
電子機器類は、半期前の製品がもう骨董品扱い

いらない機能を付け・不必要なオーバースペックにし
リモデルの繰り返し。

携帯なんて全機能把握しているのはマニアだけ?

そうやってスクラップアンドビルドを繰り返さなければ売り上げの上がらない
家電市場ですので仕方ないのでしょうね。

私のPCもデジカメも作業能力に限界を感じそろそろリプレースしたいところですが…
小銭貯金頑張ります

船で見てみますと1995年11月Windows95日本語版発売を皮切りに世間に
パソコンが浸透し始め、船舶もコンピュータ化の流れで
内海造船を中心に当時、5000キロクラスの超近代化船スーパーハイテクタンカーが続々と建造されました。

10数年後の今のハイテクタンカーと機器類のコンピューター性能は違うけれども
当時のコンピューター技術でコンピューター化の全自動荷役や電子海図など
現行船とそん色ない設備コンセプトです。

景気動向も加味し、現在ではシンプル化(単純化で低コスト)と高度化の二極化です

さて、今後内航海運はどの道を進んでいくのでしょうか?

あと5年もすれば、大半の老朽船が安全基準の限界を迎えます。

この島国ニッポンで形は変わっても海上物流はなくならないと思います。
しかし今のままでは、おそらく魅力もなくなるでしょう。

病気も同じで早期発見早期治療が大切です。

ダメになってから手をかけても遅いのです。

時間もお金も労力も数倍かかります。

国土交通省様・業界団体様、今できること、今より良くなる方向性で
できることから実施してください。

船乗りを目指している学生・そして少ないながらも船乗りになってみたいと
思っている子供たちの夢を壊さないでください。

今年度中に規制緩和及び廃止要請をこのブログでしてきました
700総㌧以上の航海当直部員資格の履歴要件を緩和及び廃止

この実施できませんか?
これをしなくとも、内航船員は増えるとの確証はありますか?

国土交通省関係の端末からの当ブログへの日中(就業中)のアクセス多数ありますから
関係者の誰かは目にしていると思いますが…

ブログでのアテンションプリーズがあと9日(3/31まで)で通用しない(無反応)のなら
次の行動に移らざるをえないかもしれません。

あと9日です。

御配慮のほどお願い申し上げます
関連記事
スポンサーサイト



船が好きなので、いつも楽しく読ませていただいています。

政府への要望ですが、以下のものを活用してはいかがでしょうか?

ハトミミ「国民の声」

URLが貼り付けられないので、単語のみ。
こしょう 様

情報ありがとうございます
もっと強烈なやり方で自力で頑張ってみます。
後日、ハトミミがどの程度のものか試してみるかもしれません






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog