企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
内航.net
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2010.05.01    カテゴリ:  進水式 

   スーパーエコシップセメント船 鶴洋丸 進水

昨日、渡辺造船所にて進水した佐伯汽船株式会社・JRTTの共有船 鶴洋丸
749GT型SESセメント船
霞んで見えにくいですが全天候型ドックの中央が開いて船らしきものが見えます(4/27撮影)
IMG_5734_20100501103246.jpg
三菱重工香焼工場 100万トンドック
IMG_5738_20100501103247.jpg
コンテナのシリーズ船が艤装中
IMG_5735_20100501103246.jpg
第三十八協徳丸【Kyotoku Maru No.38】五島汽船 五島汽船協 199GT 540DW
1989.8 上島造船所本社 新潟鉄工所 6M26AGTE 700ps
今、話題の上島造船できですね
IMG_5737_20100501103246.jpg
軍艦島(端島)
1916年(大正5年)には日本で最初の鉄筋コンクリート造の集合住宅「30号棟」が建設されるなど
かつては最先端の島
IMG_5739_20100501103247.jpg
関連記事
スポンサーサイト
 遅ればせながら 管理人様お帰りなさいませです。
 あちらでは大変難儀されてたようで・・・しかも時間を見て遊興視察とは、勉強熱心で感銘いたします。 
 外国の災難が後々国内にどう及ぼして来るか、(対岸の火事)とお国は考えなければ良いのですが・・・。
 エコシップ、ニュースで見ましたが電動式推進に二重反転プロペラ。最新鋭技術ですが、やはり経費も高いでしょうね。 それだけ国もバックアップ出来るように経済政策を真剣に考えて貰いたいものです。

 乱筆長文となりましたが、管理人様の健康と航海の無事をお祈ります。
      それでは。
大翔丸 様
船を見て喜んでいたのはツアー客の中でも
私だけです(笑)
エコシップ、補助金含めコスト計算で試算出てますが、10年後20年後のメンテコストなど課題はありますがこの先誰かが歩まなければならない道でもあると思います
しかし極端な省エネも考えものなんです
たとえば、現在の人類の英知を使えばおそらく50パーセント近い省エネも可能なんじゃないかと想像します
あくまで理想論ですが
しかし、これを実行するとタンカーが動かなくなります
そこが問題ですね







トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog