FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2010.10.04    カテゴリ:  航海中 

   赤穂~田子の浦

土曜夜、市江あたりからズドーン・ユッサ・ユッサとウォーターハンマーで叩かれながら
潮岬を周るころには同行船の航海灯がアップエンドダウンの繰り返し
予報は3mでしたが潮岬付近はうねりを伴い4mぐらいだったでしょうか。
波調は本船に合ってなく、大きかったのですが時折、5mくらいの大波が本船を直撃していました。
本船も、荷物の心配をしつつ、今年中にはたどり着くだろうと見えない波との戦いを
していたところ、船長が昇橋。GO串本GOとの大号令の下
夜間の串本嫌だなと思いつつ針路を西へ
0100 串本アンカー 
20101004001_20101005065849.jpg
西側の橋は海上に防波堤の形であるので通狭できません
東側の狭い場所を通狭 夜間なので余計に狭く感じます
こう言った緊急時に電子海図は役に立ちます
過去には、避難時に水路調査不十分で座礁と言う例も聞いたことがあります。
荒天時の緊急避難は昼間とは限りません。
串本は地デジバッチリ受信
翌昼のNHK天気予報見た船長は、明日の朝だなと独り言。21時天気図で紀伊半島前線通過
夕方、風が一呼吸。セッカチな船長は、慌てて、GO田子の浦GO・・・
21時前線通過はすっかり忘れている模様・・・
20101004002_20101005065849.jpg
ズドーン・ユッサユッサと船体をほぐしながら午後一、田子の浦到着。
結局、土曜にそのまま突っ張って行ってても昼まで雨でしたので同じだったのですが・・・
塩まみれの船体を雨が洗い流してくれました

昼から何とか揚げ切りかなと思ったら、代理店から入港制限
本船入港バース隣りの韓国船が積みトンとドラフト合わずトラブル中…
韓国船が出港時、貴船の安全が補償できないとして港外待機
IMG_0469.jpg
第十八久寶丸【Kyuho Maru No.18】久宝海運 日本タンカー 498GT 1153㎥
1994.4 共栄造船所 新潟鉄工所 1000ps
IMG_0471.jpg
第二十一霧島丸
船長さんが汽笛鳴らしてくれたようですが余りに長い待機で私、部屋で気付かず・・・
メールくれて気付いて外を見た時には…東京湾向け
IMG_0472.jpg
これではあまりに申し訳ない画像ですので
第二十一霧島丸【kirishima Maru No21】霧島海運商会 鶴見サンマリン 鉄道・運輸機構共有船 1802GT 
3000klダブルハル黒油タンカー
2009.3 村上秀造船 赤阪鐵工所 A41R 2427kw





海泉丸【Kaisen Maru】久木山汽船 292GT 990DW
2005.12 太陽造船 阪神内燃機工業 LH26G 1000ps
IMG_0474.jpg
徳隣丸【Tokurin Maru】宝城海運 第一中央汽船 740GT 2120DW
1995.5 三浦造船所佐伯 阪神内燃機工業 6EL38G 2000ps
IMG_0476.jpg
積みトンとドラフトが合わず4時間待たされようやく出港したHAI HUA
馬渕国土交通大臣様 それでもあなたはカボタージュ推進しますか?
IMG_0479.jpg
入港後、代理店の話では、本船が隣りに着桟してたら激突していた可能性のある
出港だったようです。
田子の浦は河港ですので操船は難しいです
IMG_0481.jpg
そして今夜は、スーパーオカムラ 半額セールの刺身と惣菜でで一杯二杯

貧乏船員の至福の時…
関連記事
スポンサーサイト



スーパーオカムラ万歳\(^O^)/
  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2010.10.05 06:47  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog