FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi

マウスコンピューター/G-Tune


出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2006.12.15    カテゴリ:  航海中 

   明石~神戸

14日14:30  門司出航。
15日11:20  神戸入港
15日16:00頃 神戸出航予定〔佐世保行き〕
IMG_3586.jpg

明石海峡大橋IMG_3589.jpg

明石海峡航路中央ブイ
潮流があるので前に進んでいるように見える。
強潮流の時はブイの近くを周ると圧流に押されブイと接触
する可能性がある。
こう言うブイと接触すると特殊な塗料が噴射され逃げても
わかるそうである…
IMG_3588.jpg

神戸空港沖
今の時期は2艘漕ぎの漁船が多い。
2隻の漁船が網を両側から引っ張るのである。
気をつけて見ていないと単なる底引きと勘違いしたら
大変である。
網などを引っ掛けようものなら莫大な請求をふっかけてくる…
これが漁師のやり方…
IMG_3591.jpg

この2隻の間を通ったらアウト…
こちらが大きく避けてあげても突っ込んでくる
それが漁師のやり方…
IMG_3594.jpg

IMG_3595.jpg

底引き網は、漁船の直後を通ってもよほど近くない限り
網を引っ掛けることはない。
この2艘漕ぎの直後は、引っ掛ける可能性がある。
魚食べれるのは彼らのお陰だが…
我が者顔で縦横無尽に漁をするのではなく…
もう少し譲り合いをすれば良いと思うのだが…
同じような場合でも相手が外国船だと避けるのである。
当てられても変な国の船だと保険が取れない場合があるからだろう…
IMG_3606.jpg


関連記事
スポンサーサイト



 いっしょに乗ったことのある船員さんの話ですが・・・。かつて、あまりの精神的苦痛のためかどうかはわからないですが、明石海峡で海上に飛び込み自殺をはかった船員さんがいたそうです。その人、泳ぎが達者なため、死のうにも死にきれず、明石海峡航路のどれかのブイにしがみついたまま救出を待ち、数時間後?には救出されたそうです。
 いろんな人がいるものですね!
今年の夏に仙台湾でタンカーから新人船員が空のペットボトルを束ねてスーツケースをもって飛び込んで逃げたと言うニュースがありました。今年だったと思いますが淡路島にケミカル船が乗り上げ、当直者が行方不明になり自宅近くで発見されたと言うニュースもありました。
明石で飛び込んだその方も含めて彼らに共通するのはある意味でものすごい
勇気の持ち主?だと言う事…
それを有効活用すれば違った人生も開けるというのに…
まぁいろんな人間がいるから社会が成り立つし、ある意味面白い。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog