FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2011.03.19    カテゴリ:  東北地方太平洋沖地震 

   鹿島港の被害状況

住金鹿島はクレーンなどの倒壊被害
クレーンの倒壊は、外航船の接触によるものだと思われます
一部のクレーンが稼働開始
【北岸】
TS3N0002.jpg
かつら【KATSURA】第一中央汽船
津波により岸壁やクレーンに接触
鹿島石油8号9号岸壁あたりまで流されました
TS3N0001-1-1.jpg
鹿島共備バース横に座州しているCHINASTEEL INTEGRITY
image0001.jpg

津波の被害を受けた南公共埠頭



鹿島石油バースは、桟橋の損傷が激しい状態

鹿島港内、一部のバースで荷役再開

2006年12月鹿島南公共埠頭での荷役写真
s-IMG_3411.jpg

s-IMG_3410.jpg
三菱化学鹿島事業所 三井化学ポリウレタン
IMG_3404_20110319101147.jpg
カネカ
IMG_3405.jpg
関連記事
スポンサーサイト



  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2011.03.19 13:34  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Y 様

メールにお願いします
管理人様・災害地の情報発信を有り難うございます。
マグニチュード9は、想定内でしたでしょうが…津波の高さを甘く考えた結果の予備電源水没▼▼▼
想定外では、困るんです!
原発に何か起きれば、地下に一瞬にして埋没…または、水没出来るように、どんな事が起きても重力だけは、いつでも使えるエネルギー源です。予備電源が、使えない事も想定して、ととのえないと、原発は、作れないでしょう。地球温暖化には、一番良いエネルギー源だと考えてましたが、今回は、福島原発だけでしたが、離れた場所の原発が、同じように津波被害に遭ってたら…と、考えたら・・・考えたくないですが…今の生活水準を守りたいのなら更なる安全に努め原発を運転するのか?徐々に、自然エネルギー利用の発電装置に切り替えて行くのか?総選挙があるのなら争点にして個人批判は、二の次にして欲しいですね。緑の森と青い海…綺麗な地球を次の世代に残さなければあけません。深呼吸出来る環境は、大きな時間の流れの中で今を生きてる自分達一人一人が預かってるだけなんです。次世代にバトンタッチ出来るまで…今一度クリーンなエネルギー源を本気で検討していく時期がきてるんしまゃないでしょうか?私は、1割の、燃料削減なら何とかなりそうなので先週からチャレンジしています。全てにおいて続ける事が一番大切だと思います。今だけじゃなく、生きてる限りは続けたいと思ってます。管理人さんも長く内航海運の情報発信続けて下さい。
長々と書いてしまいました。申し訳ありません。
被害にあった皆さん・どうか、気を落とさずに復興に向けて頑張って下さい。自分に出来る事は、大した事ないですけど、出来る範囲で精一杯やります。善意の総力は、かなりの力になると思います。頑張って下さいm(__)m
クリーン電源 様

地震・津波対策のバックアップは取られていたでしょうけどすべてが想定外だったのでしょうね。
しかし福島より津波被害がひどかった女川にある女川原子力発電所では津波と地震により
一部非常用発電機などの水没などあったようですが被害は最小限に抑えられています。
福島原発の地震津波に対する安全性の疑問は、ずいぶん前から専門家の間では言われていたようです
原発なしに、現在の日本経済は保てないでしょうね。








トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog