FC2ブログ
企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2011.03.25    カテゴリ:  海運ニュース 

   家畜への影響

ようやく、原発ニュースの間に震災・津波の二次被害の状況も報道されるようになりました。

この震災を受けたのは、関東から東北にかけての人間だけではありません。
牛・豚・鳥などの家畜も同様です。
養鶏場鶏舎の倒壊により直接的な被害もあれば、2週間がたち深刻な問題になっているのは餌不足。

今日のニュースで、餌がまだ届かない地域では既に諦め比較的高齢の鳥の餌を止め、
若い鳥を優先する生産業者の苦渋の決断

鶏卵卸値、6年ぶり高値=震災で生産落ちる

米沢牛、生死にかかわるピンチ…飼料不足が深刻

東北地方全体で、月間約30万トンの配合飼料が必要とされています。

多くは、飼料コンビナートと言われている鹿島・石巻・八戸が津波による大きな被害を受け
各社復旧に向け全力を尽くしていますが、未だ見通しの立っていないところが多いです

現状では10万トン足りないとされています

そこですでにご存知だとは思いますが、499GTバラ積み船団は、全国各地の飼料工場から
日本海向け配船になっています。
バラ専用船だけでなく、配合飼料のフレコンに関しては鋼材船も投入されているようです

北海道、九州から飼料集結 日本海側の港に輸送

積地の苫小牧・釧路・小樽・十勝・清水・名古屋・神戸・水島・三原・門司・八代・志布志・谷山から
津波被害のなかった東北地方の揚げ地の青森・秋田・酒田・新潟へ向け

家畜のエサ不足防げ 飼料会社が増産へ

こう言った時に必ず出てくるのが、足りないなら外航船を使ってでも運べとの
勉強ができる人の素晴らしいアイデアが出てきます。

そして、どうやら、需要家からの要望により飼料を運ぶ内航船が不足?していると言う理由から
国交省が特例許可を出したようで、外航近海船が内航輸送に投入可能になるようです。

阪神・淡路大震災の時に神戸港で積卸を予定していたコンテナを
国土交通大臣の特例を受け外国籍の外航船により東京港, 横浜港, 博多港等へ輸送したケースがあります。

この非常事態にカボタージュ解禁するなとは言いません。
選択肢の一つとして必要かもしれません。

しかし考えて見てください
積み地の数と揚げ地の青森・秋田・酒田・新潟。
完全にキャパオーバーです。
ある港では1000トン揚げるのに4日 倉庫・荷役能力不足だけでなく
交通網の寸断やトラック不足(燃料不足)なども影響しているようです。

揚げ地だけでは、ありません。積地でも玉不足。荷待ち。

相手は、生き物なので時間は待ったなしです。

こう言った時のためにいるのが業界リーダーであり、お偉いさん方だと思います。

全力で力を発揮してくれる事を期待しています。

茨城港・鹿島港、復旧急ピッチ 一部で輸送再開

灯油・軽油陸揚げ再開/八戸港
JX日鉱日石エネルギーの八戸油槽所(八戸市豊洲)に、寿光丸が接岸
室蘭製油所からの灯油1600キロリットルと軽油1400キロリットルを荷揚げした
寿光丸 【Juko Maru】 平和海運 日本タンカー 1599GT 3654㎥
1993.2 今村造船所呉 阪神内燃機工業 6EL38 2800ps
IMG_8161.jpg


本日の首相演説見て、こりゃダメだなと思った人も多いと思います



菅さんに、期待はしませんが最悪の事態を最小限に抑えることだけを祈っています。
原発も日々、ネガティブ情報が出てきています。
アメリカ軍の50マイル以内立ち入り禁止の方が実は正しかったとなっては困ります。

混乱を招かないようにと余計に混乱を招いている政府発表。


頑張ってくれニッポン政府
関連記事
スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog