FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2011.04.04    カテゴリ:  東北地方太平洋沖地震 

   汚染水貯留にメガフロート利用

東京電力福島第1原発の敷地内にたまった汚染水の排水作業用に、
静岡市が保有する大型浮体式海洋構造物「メガフロート」を“水がめ”として使うアイデアが急浮上。


東電は当初、貯水先として中古タンカーを検討したが、水深が6メートル前後と浅い同原発の港に入れないことが判明

タンク容積で言えば「浮遊式海洋構造物(88万KL)」による洋上石油備蓄、上五島国家石油備蓄基地
ありますが、こちらは、さすがに汚染水回収にはコストも容積もオーバーパワーでしょうか

関連記事
スポンサーサイト









トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog