企業広告
Google AdSense



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2011.04.11    カテゴリ:  新造船 

   祝 竣工 第二さんのう

4月7日に太陽造船にて竣工した(有)八重垣船舶商会の新造船 第二さんのう

第二さんのう【Sannou No2】八重垣船舶商会 船舶管理:堀内海運
229GT 780DW LOA 60.02m B 9.5m D 5.45m
阪神内燃機工業 LH28G 1000ps 試運転速力 12.5ノット
ホールドサイズ 31.0m×7.6m

電子海図表示装置アルファマップ搭載(各居室でモニタリング可能)
AISクラスA搭載
DSCF1255.jpg
従来の199GT型に比べ居住区の拡大・全長も伸ばし、時代のニーズに合った船になっています

操舵室
P4060045.jpg
東京計器 別注仕様のコンソール
P4020073.jpg
電子海図表示装置 アルファマップ搭載 【有限会社ピーシースタジオアルファ
アルファマップからAIS目的地入力LOコードへ簡単入力可能です
P4060048.jpg
各居室でモニタリング可能(TV兼用モニター)
P4060051.jpg
右からXバンドレーダー・NavNet(NO2レーダー・GPS)・測深器
P4020074.jpg
バラストコントロール
P4020076.jpg
エンジンテレグラフ
P4020072.jpg
事務デスク
P4020067.jpg
船長室
P4020047.jpg
アルファマップのモニタリングも可能なTV
P4020056.jpg
2Fフロア 腰板付きで高級感があります
P4020043.jpg
2F 洗面台の横にロッカーがあります
P4020042.jpg
2F倉庫
P4020044.jpg
1F ギャレー
P4020011.jpg
食器戸棚
P4020012.jpg
流し台 IHクッキングヒーター 食洗機付き
P4020013.jpg
外にも流し台(SUS)
シイラやカツオが釣れた時には重宝します
右は、ウインチのワイヤーリモコン(故障なし・メンテ不要)
P4020007.jpg
食堂・サロン(座卓仕様)
P4020015.jpg
TV
P4020019.jpg
1Fフロア
P4020028.jpg
入り口ジャンパーロッカー
P4020030.jpg
オモテから
P4020158.jpg
ウインドラス アンカーチェーン亜鉛引き ACアンカー
P4020160.jpg
パッケージ型停泊用発電機 (ロープシフト可能)
P4020163.jpg
ハッチ 
走行ローラー・収納ローラーSUS仕様 コーミングトップ板SUS仕様
P4020111.jpg
ボートデッキ
P4020099.jpg

P4020107.jpg
船尾マスト SUS仕様
P4020119.jpg

P4020003.jpg
船尾から
P4020001.jpg
エンジンは阪神内燃機工業 LH28G 1000ps 
P4050020.jpg
エンジン監視室
P4050009.jpg
このクラスで監視室付きは見たことがありません
P4050010.jpg

【写真提供:太陽造船 様】

199GT船主を中心に塗装と仕上げの良さから絶大なる信頼を得ている太陽造船に新型ラインナップが登場

従来型の199GT700DWクラスに多少余裕を持たせた積みトンとホールド容積
そして小型船でも快適な居住区(5部屋確保)
電子海図表示装置アルファマップ搭載(各居室でモニタリング可能)
AISクラスA搭載 など小型船市場では高度な仕様になっております。
そして、高品質な塗装仕上げ・各所にSUS仕様。言わなくともしっかりやってくれる
太陽ブランドの船に仕上がってます

船員法改正以来、199GT船主のリプレースは岐路に立たされていました。
299GT1000DWまでジャンプアップするのかどうか。
常時1000t荷物のある船は良いですが、小型船市場の歴史を見れば景気の波を一番受けるのが半端船
荷主要求は厳しくなれども、貨物ロット・荷役設備(能力)・バースは旧態依然のまま
一時期、199GT不要論を唱えていた勉強ができる業界人もいたようですがやってみたら
やはり、必要な小型船市場とわかったのではないでしょうか
必要だけど出すものは出さない?

このまま業界が傭船料・運賃市場を変える事ができない?変えようと努力をしないなら?
電子海図・居眠り防止装置・AIS搭載船に限り・機関長の甲板兼務(上下免状所有に限る)を認め
3人乗船の16時間以上航海を認めるべきではないのではないでしょうか?
そうなれば、現状のバーゲンセールの傭船料でもなんとかリプレースしていける小型船船主は
多数いると思います

法律を決める人は、もちろんそれくらいのことは解りますよね。

多少、余談にはなりましたが・・・

第二さんのうの安全航海と八重垣船舶商会 堀内海運のご活躍を期待しています
関連記事
スポンサーサイト
アルファマップの映像が各船員室で見られるようにしているようですが、あの太いディスプレイケーブルをブリッジから各部屋にワイヤードしているのでしょうか?非常に気になります・・・当方はGPSからRGBをダウントランスミッターを使用しUHFトランスミッターで送信し船内のテレビで見ておりますが、混信してきれいに見れるところはありません・・・
1_naniwa 様
VGA延長器で検索してみてください。
延長はLANケーブルを使用しています
  • 管理人のみ閲覧できます
  •  - 
  • 2011.04.15 15:03  
  •  [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog