FC2ブログ
企業広告
Google AdSense
どんなときもwifi



出張・訪船のご予約はお早めに!

休暇の乗下船はANA楽パック

ゴルフ場予約サイト:楽天GORA

最近の記事
海運・造船会社要覧(2011)
ジャパネット内航
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
検索フォーム
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
海運ニュース

2011.05.16    カテゴリ:  月刊修繕ドットコム 

   春闘妥結

大型連休から続いておりました、全日本停泊用補機組合のストライキによる労使交渉で
ようやく妥結する事ができました。

全日本停泊用補機組合側は、経年劣化を理由に発電機の新替を再三要求しましたが
船主側が不況を理由に棄却。
部分修理で全日本停泊用補機組合も譲歩し、ストライキ解除となりました

入院していたオルタネーター
RIMG0191.jpg
オルタネーターの故障により、緊急停止が効いてたようです。
最近のエンジンは、高性能ですのでオイルと水の管理に間違いがなければ
エンジン自体が壊れることは、少ないです。
たいてい電気系統のトラブルなど小さな原因が本体を止めてしまう場合が多々あります
RIMG0192.jpg
設置後、ボスが新替したファンベルトのサイズが違うと騒ぎ始めました。
単なる、もう一箇所にベルトをかけ忘れてただけなんですが・・・
ボケ老人の相手するのも困ります

そして、始動・・・
ウンともスンとも言いません・・・
パネルすらスイッチが入りません・・・
バッテリー新品です。

この数日で完全に放電させたようです
旧バッテリーで始動と言うなんともお粗末な解決

とりあえず、問題なく動いています。
あと数年は頑張ってもらわねば。

頑張れ停泊用補機!
関連記事
スポンサーサイト



  • あまり酷使はできません・・・
  •  1_naniwa 
  • 2011.05.17 22:29  
  •  [ 編集 ]
当方では負荷が少ないときは1500rpm(50Hz)で運転、少しでも延命、損耗を減らすように心がけており、照明などで一部不具合が発生するかもしれませんが当方の場合は特に問題なく運転しております。300rpm下げると結構音が低くなり消音効果もあります。こちらは32000時間運転…オイルは10w-30ではすぐになくなってしまうので20w-50を使用しております(旧車用オイル…)
船齢16年程度でそこまで痛むとは
エンジニアは何をしておられるんでしょうか?

 内航小型船では それぐらいのレベルなのでしょうか?
名無しのスーパーエンジニア様

おっしゃる通り、本船は小型内航船のボットムです。
この程度のレベルとご理解頂ければ幸いですがうちの停泊用ポータブル発電機に関してはオーバーホールなしの自社管理では業界最長クラスの長持ちエンジンです






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 内航.com All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog